我が家のリス日記。&話題入り感謝「大葉風味海老のレンコンはさみ焼き」

最近、出かけた公園(森?)で栗拾いをしました。

ですが、あまりにも小さく情けない出来の栗で、「これはちょっと人間の食べる栗ではない・・・」と思うけれど
拾うこと自体が結構楽しくって(コンカーの時と一緒です)、小さなビニール袋いっぱいの収穫がありました。

20171022 1

このショボ栗、庭に置いてみると、我が家のドングリの木に住むリスたちが現れ
すごい勢いで殻を食い破り、ムシャムシャ食べてくれちゃって、可愛いのなんのって。

20171022 7
(固い殻も上手に剥いてます)

うちの庭のドングリの木に住んでいると思われるリスたちが、複数現れ
多い時では6匹!!にわか「リス祭り」となります。

20171022 2

殻付きのヘーゼルナッツやクルミを置くと、可愛いリスさんが家族?で現れ、カリカリとかわいらしい食事風景を見せてくれるのでした。
リス通の友人によると、彼らは殻付きナッツをより好むそうです。

20171022 6

はぁ、リスちゃん。ほんと可愛い。

ということで、今日はリス特集です。
カメラは普段使っているデジタル一眼レフに、子供の学校行事などで使えたらいいなと買った望遠レンズを使って
(でもこれ、私の腕では全然使いこなせなくて、庭のリスを撮るという顛末…)

20171022 8
(どこにもピントがあっていない。笑)

窓越しでも、案外綺麗に撮れていますかね・・・。

20171022 3
(一番のおデブさん)

ドングリをはじめ、ふってわいた栗や殻付きナッツは、その場で食べることもあるけど
土に埋めることもあるみたい。
また、堀って埋めたふりをするだけっていう時もあるそうですよ。

我が家の芝生はそこら中にやる気のない穴(笑)が掘られています。

20171022 5
(ホリホリして何かを隠し、手でパタパタと埋める、の図)

そんなリスに埋められた木の実から芽が出ることもあるのだとか。

この季節、リスもちょっとおデブさんに?
冬眠に備えているのかと思いきや、ロンドンでよく見かけるこのリスたち(ハイイロリス)は冬眠しないんですって!!

20171022 9
(「デブデブ言うな」)

確かに冬でもよく見かけるな…

20171022 4

ぽっちゃりしてても走るのめっちゃ早いですよね。

最近写真を撮って気づいたのは、こうして被写体になってくれるのリスっていつも決まった子のようです。
一番登場してくれるのが、このトトロみたいな母さんリスです。

20171022 10

立派なおっぱいがあることから勝手にそう判断させてもらい
子供達と一緒に「かあちゃん」と呼んでいます。

20171022 11

この写真を見て大笑いする長男。
「だって手をこんなんしてるんだもーん(爆笑)」

そんなに面白いとは思えないけど、こりゃ可愛い。
ですが、かまれると狂犬病に感染して死に至る場合もあるそうです。注意!!


先週、クックパッドでこちらのレシピが話題入りさせていただきました。
シャキシャキレンコンとぷりぷり海老の黄金コラボ

Cpicon 大葉風味♪エビのレンコンはさみ焼き by ケチャ&ウル
エビのレンコンはさみ焼

私の大好きな食べ方です。
ロンドンでは美味しい生レンコンの入手が難しく、すっかりご無沙汰ですが・・・
つくれぽをくださった皆様、ありがとうございました!!


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

クックパッドニュース掲載『ホタテとひじきの混ぜ込みご飯』、ロンドンのスーパーで最近おススメの野菜、子供達の作品に爆笑。

こんにちは。
今週もあっという間に週末がやってきましたね。この一週間は、長男のお迎え時間が通常より1時間早く、おたおたしていました。

さて、今日ご紹介するのは、先日クックパッドニュースで紹介していただいたこちらのレシピ

Cpicon 旨♪ベビーホタテとひじきの混ぜ込みご飯 by ケチャ&ウル

実は今年2月にクックパッドの方へ公開させていただいたレシピでして、こちらでご紹介するのは2回目
昨年度夏ころに開催した料理教室用に考案した一品なのです。

うちの子供達が、ひじき煮を好んでくれるのと、それを混ぜ込んだ混ぜご飯が好きなのと
また私個人的に「ひじき・ホタテ」の組み合わせが大好きなのと・・・そんなこんなで生まれた混ぜご飯です。

「炊き込みご飯」でなく、「混ぜ込みご飯」の利点としては

ご飯を炊いている間にちゃちゃっと具を用意できる
具だけ先に作っておき(2~3日は保存可♫)、あとは白いホカホカご飯に混ぜ込むだけ
炊き込みの時のように、具から出る水分量の関係などから失敗…ということもない


と、そんなことがあげられるでしょうか。

とにかく美味しいの一言!!そんな混ぜ込みご飯です。
これからの新米が美味しい季節にいかがでしょう

ホタテひじき混ぜ込みご飯



【コツ、ポイント】

・ベビーホタテを、あさりのむき身(半調理されたものがパック入りで売られている)に代えて作っても美味しい。
・工程⑦でしっかり水分を飛ばすこと。
・炊き立てご飯に混ぜ込むこと。

余談ですが、最近ロンドンのスーパーWaitroseで見かけた人参。

20171013 2
(使いかけです↑)

Rainbow Kingdom Carrots

長~い人参が5~6本、450g入りで、確か£1.5前後?でした。
人参が大袋入りで£1で買える国にあっては、ちょっとお高めの人参かもしれませんが
これすごくおすすめです。味も良いのはもちろんだけど、人参を使った料理に華やかになります

20171013 1
(幼稚園児・長男のお弁当)

毎度おかず3種の神器「からあげ、ブロッコリー、プチトマト」ばっかじゃん。というお弁当で恥ずかしいのですが
この日はこの混ぜ込みご飯に赤い人参と黄色い人参を使ったことで、だいぶ華やかに!!(で、写真も撮ってみたわけです)

ついでにこれ。最近日本のお土産でいただいたバランも気に入っております。

20171013 3
(このクオリティ、さすが日本

猫がちょうちょを追っかけている
洗って再利用したくなるよ。(せこっ)


おまけ

最近笑った作品×2

まずは長女の。
毎週土曜日に通っている日本人補修校の宿題です。

「漢字カード」

1年生で習う漢字を書き順や使い方など、自ら絵まで描いて仕上げる宿題のひとつなんですが

20171013 4

「男」の絵のクオリティが、「女」のに比べてちょっと・・・いう疑問。笑
しかもちょっと意味不明な絵があり、本人に聞いてみたところ「男がテレビを見てだらだらしているところ」とのこと。

「女はテレビみてだらだらしないの?」
「そうだよ(きっぱり)」

・・・どうやら自分たちが寝た後に、母が晩酌しながらだらだらテレビを見ていることを知らないらしい。笑


そして長男の。
保育参観日での「発表」用に作ったらしいんですが

20171013 5
(画用紙サイズ!!しかも写真のこやつ、カメラ目線!!)

まさかまさかのナメクジネタ。

イギリスのナメクジって、巨大なんです。日本のナメクジってせいぜいカタツムリサイズだと思うんですが、こっちのはとにかくデカい。最初に見た時は、猫のウ〇コかと思ったほど。笑
しかも温かい季節、暗くなってくると芝生にウヨウヨ出現するのです。たまに模様があったりしてかなり不気味

「ひぃっ」思わず悲鳴をあげてしまいました。

イギリスの巨大ナメクジは『こうらナメクジ』っていうそうですよ・・・(知らなかった)
太陽と乾燥が嫌いで、その卵は丸いそうですよ・・・

うぇっ、やつらは卵から生まれるのか!!

ひぃ~~~



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

イギリスならではの秋の収穫祭?!行ってみたら見事な宮殿のごときマナーハウス「クリブデン(Cliveden)」。

先週末、ナショナルトラストが管理するとある邸宅&庭園へ出かけました。
(到着するなり愛用のカメラにメモリーカードが入っておらず「ぬぉ~~ショック!!」と悔やむ(でもこれがよくあるんですよね~)、この日はスマホで撮影した写真となります

いちおう毎年ナショナルトラストの会員になっているので行かなきゃソンソン、と思うわけですが
年々頻度が落ちてきている・・・

今回出かけたのも、日経の情報誌「英国ニュースダイジェスト」に掲載されていた
~英国ならではの秋の収穫祭へ!!という特集記事を見て、だったりして

Cliveden Apple Weekend

20171009 1
(いくつかある入口のひとつ)

「クリブデン(Cliveden)」という広大な敷地を有する邸宅にある果樹園で
リンゴの収穫ジュース絞り&リンゴをテーマにした子供向けゲームや、アップルサイダー(シードル、お酒です)、などを楽しめる
のだとか。

それならば!!というわけで意気込んで行ってみたのですが

案外、予想していたよりも、むむむ・・・微妙

20171009 2

果樹園の中には、様々なリンゴや洋ナシの品種の木が円形にアーチを形作るように植えられているのですが
実がなっていない・・・もう収穫しちゃったのかな?

試食させてもらったリンゴも、全部、むむむ・・・ジュース用?スーパーで売ってるやつのほが100倍美味しいよ

20171009 3

味はさておき、きっとこの品種はこんな味なんですよ、という説明を兼ねていたのかもしれないですね~
とまとめてみる。

子供向けのゲームは手作り感のあるもので、子供達はそれなりに楽しそうでした♫

20171009 4

子供達がリンゴの投入をお手伝いしたジュース絞り

20171009 5

甘酸っぱい濃いジュースで「濃いから水で割ると美味しいよ♪」とのこと、体によさそうな味でした。

他には、サイダーの試飲やジャム系の試食コーナーもあったりして
バーガーを売るワゴンが出ていて、ピクニックをしている家族もちらほら。

20171009 6

私たちもお腹が空きだしてはいたのですが、せっかくなので敷地内を散策しながら、邸宅&庭園の方へと向かいました。

いちおう敷地内地図はあるけど、かなり広いので最初ちょっと迷うかも。それが探検気分で楽しい?!
また、森の中を歩いたりするので、これからの季節だと汚れてもいい靴が必須かと!!

20171009 7
(「見て!イギリスに『ドコノコノキノコ』があるよ!!」と盛り上がる。笑)

さて、なんだかんだで目的の邸宅へと到着~

この敷地もそうだけど、予想以上に巨大で立派
調べたところによると、建設されたのは今から約300年以上前の1666年。王族の血をひく第2代バッキンガム公爵により建てられ、以降は主を変えつつ、現在は全室スウィートのマナーハウス(宿泊施設)になっているそうです。

テラスからの眺めが最高です!!

20171009 8

ちょっとしたお城、宮殿レベルの建物で、ここ一泊おいくらなんでしょって感じですが、
我々のように泊まれない人でも敷地内の庭園などは散策できますし、もちろんレストランなども利用OKというのは嬉しいですね♫

20171009 9

またこの鐘楼と手前に広がる庭園も美しくて絵になります。
よ~く見ると枯れてたりするんだけど(笑)、遠目でみるとばっちり。なんともイギリスのマナーハウスっぽい光景です

20171009 12

さらに、ローズガーデンがあって、規模は小さいけれど
10月半ばが目前のこの季節にして、美しいバラを堪能することが出来ました。

20171009 10

ロンドン北部の家の近所では、この季節になるとバラが実をつけていたり
品種によっては咲いてはいるもののその姿はちらほら・・・だけど、ここのはまだまだ元気に咲いているものが多かった!!

20171009 11

と、景色や花を楽しむのはそこそこにして、腹ごしらえ。
私たちは軽くカフェでランチをと思い・・・

20171009 13
(カフェの入口と、サバパテサンド)

スコーンやどっしりケーキ、ジャケットポテト(巨大なジャガイモにチーズなどがのったもの)、甘い芋カレーなどイギリス料理的なものがありましたが、無難にサンドイッチ(卵、サバのパテ、ハム野菜)と地元のビールを購入。
パンがちゃんと美味しく、ビールはかなり好きな味だったので、満足♫

食後は、さきほどテラスから眺めた広大な庭へ。

20171009 14

降りてみると、鉄製アートがあったりして、これにのぼって遊ぶ子供達でにぎやかに盛り上がっていました。
(のぼるなって書いてありましたけど、全然守られる気配なし

また、この庭園から見た邸宅も素晴らしく立派

20171009 15
(まるでお城)

そしてこのクリブデン、テムズ川沿いにあることからその川沿い独特の雰囲気や景色も楽しめます。
「カメの噴水」と名付けられた噴水からは、テムズ川とその向こうにイギリスの田園風景~牧場で草をはむ馬や牛を見ることが出来ます。

20171009 17
(噴水の水は死んでました

また同じ高台に小さなチャペルもありまして、チャペル内は撮影禁止でしたけど、モザイクで彩られていてかなりきらびやかで見応えがありました。必見

20171009 18
(撮影禁止の為、出入口外から撮影)

ちなみにこのチャペルは元々ティールームだったそうですよ。

テムズ川沿いのルートを歩いてみたら、手漕ぎボートをはじめ、ナローボート?やクルーザーなどを楽しむ人もちらほら。
もし次に来ることがあれば、ここでピクニックしたいな~

20171009 19

以上、実はまだ見どころがあったようなんですが・・・広くてこの日のうちに制覇できず

20171009 16

そもそもはリンゴイベントを楽しみに行ったのに、それ以上に素晴らしい場所
自宅から車で約45分、旦那とも「ここはまた来たいね」という意見がめずらしく?一致したのでした。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

好評につき公開「ほっこりかぼちゃムース(卵無し)」レシピ、可愛い!!Whittardのハロウィン限定茶&ラデュレのロンドンBOX

先週、近所のスーパーでランタン用のカボチャが売られているのを見かけました。
ハロウィンコーナーもできていたりして、今年もこの季節がやってきたな~と。
そして、子供達の大好きなカボチャのスープや、カボチャのチーズケーキ作りにハマったりしています。

芋栗カボチャはやっぱり美味しい

というわけで、今日は現在開催中の料理教室でデザートとして召し上がってもらっている
カボチャを使ったスウィーツレシピをご紹介します。

Cpicon ほっこり♫かぼちゃムース(卵無し) by ケチャ&ウル

去年のこの時期にやっていたレッスンで、栗のムースをデザートとして出していまして
これはそのカボチャ版

ほくほくのほっくりカボチャそのまんまの味を、プリン風味のムースに仕上げました。
一口食べたら思わずにっこりしちゃいそうな(私見ですが)優しい美味しさです

かぼちゃムース

20171007 1

【コツ、ポイント】
・イギリスでは、日本で食べられるような「ほくほく」カボチャにお目にかかれることは滅多にありません。
バターナッツや缶詰のピュレでも作れますが、やはり奮発して日本の冷凍カボチャで作る方が美味しいです。
・面倒でも工程⑤でゼラチンが固まりきらない程度に冷ますことで、生クリームと均等に混ざりふんわりとした食感にすることが出来ます

20171007 2

これ系のデザートを作った時によくやるんですが
少し余る生クリーム(Whipping cream)を、ゆるめにホイップしてスプーンでのせ、ココアを茶こしでふりました。

20171007 3

とろっとふわっと


先週のとある日、天気もよかったのでぷらっと街へ出てみました。
街ってどこへ~って感じですが、日本から旅行へ来ていた友人が絶賛していた教会「テンプル教会」へでも行ってみようかな、と

途中コヴェントガーデンマーケット(Covent Garden London)を通ったので、ちょこっと寄り道。
広場では大道芸?が行われていたり、敷地内のマーケットはもちろん常設の店舗なども、観光客で賑わっている場所です。

その日はイギリスの紅茶専門店「Whittard」

20171007 5

他にも店舗がある紅茶やさんですが、ここでは試飲コーナーが充実しているような♪
セルフで数種類の紅茶がいただけますよ。寒い日には嬉しいサービスです

ここで、かわいい季節限定茶を見つけました。

20171007 4

「Pumpkin Spice」と書かれたウーロン茶のフレーバードティーです。
猫の絵にやられてしまい、また試飲したところ味もまずまずだったので買ってしまった・・・

また、作家さん達の手作り商品が並ぶエリアでも、この日は気になるものを発見してしまい

20171007 6

ケチャの寝姿によく似た猫さんのマグをお買い上げ・・・

さらに、普段は絶対に入らないラデュレ(Ladurée)がめっちゃ空いており、ふら~っと入ってしまいまして
ロンドン限定BOXをお買い上げ・・・

20171007 7

実はラデュレでマカロン買ったの初めて
(同じ値段なら別のことに使いたい!と思ってしまい

これでこの日はレストランでランチしちゃいかんな、と思い、家で袋ラーメンをすすりました。笑
テンプル教会のことはまた追って、ということで


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

覚書「簡単ピンチョス風おつまみ」、フラワーアレンジ最近の力作「秋色トピアリー」🌼

先週は火~木と3連続レッスンがあったので、翌金曜日はほっと一息♫
いつもの花友達とアーティフィシャルフラワーを使ったアレンジメントを作りました。

そのうちの一人が、12月に本帰国が決まってしまい本当に寂しい限りなのですが
この日はちびちび飲みながら、つまみながら、しっかりランチもしつつ、楽しい一日でした。

作業用に新聞を広げたテーブルに、ビールとおつまみ

20171001 1

友人持参のナスの「中華風マリネ」、「日本のカルパス」
私は、開催中のレッスンでおつまみとして出している「焼きナスと甘エビの柚子胡椒マリネ」と
適当にパテなどをのせたリッツクラッカー、ゴートチーズにトリュフはちみつ、などを用意しました。

簡単♪On the Ritzとおつまみ色々(覚書です)

20171001 2

【材料】

・リッツクラッカー 
・レバーパテ(市販品)とレーズン
・海老のクリームチーズ(刻んだボイル海老をニンニクすりおろし少々とクリームチーズで和える)

・茹で鶏(茹で方はこちらCpicon しっとり茹で鶏 夏の香味野菜ダレ by ケチャ&ウル
・パプリカ(真っ黒になるまで網焼きして皮をむき一口大にカットしたものを、ドレッシングでマリネ)
・オリーブ、アボカド、アンチョビ 少々

・生ハムとメロン

・焼きナスのマリネ(焼きナスを一口大にカットし、醤油とEVオリーブオイルでマリネ)
・甘エビの柚子胡椒マリネ
・白だし

【作り方】

①リッツの上に、それぞれパテをのせる。レーズン、パクチーをトッピング
②ゆで鶏とパプリカの上にアボカドとアンチョビ、オリーブをのせて、楊枝などをさす
③生ハムとメロンを一緒にして楊枝に指す
④小さな器に、ナスのマリネと甘エビマリネをのせ、水で割った白だしを注ぐ

さらにお腹空いたころに、白焼き状態で冷凍しておいたパン「全粒粉シード入りピーカンナッツとクランベリーのパン」を焼きました。
サラダは「Cpicon 牛タタキとアボカドのカルパッチョ風サラダ by ケチャ&ウル」です。この日は牛ハラミ肉(
bavette)で。
20171001 3

集中力が切れかけたころにデザートのチーズケーキを。。と写真がない
お世話になったレシピは、れっさーぱんださんの濃厚なカボチャチーズケーキCpicon パンプキン♡チーズケーキ by れっさーぱんだです。

つまんで飲んでしゃべって食べて・・・それでちゃんと作品が出来たのか?!という話になりそうですが、
私なりに力作が完成しました。

秋色トピアリー

20171001 4

ユニオンジャックの額アレンジを作る時に余るオレンジ~緑がかった紫陽花がたくさんありまして
これを消費したいな~と兼ねてから思っていたんです。
この余り紫陽花をメインに、ボルドーなダリアと、ラズベリー、ローズヒップと、プリザーブド落ち葉を使って、秋色トピアリーを作りました。

20171001 5

以前、A先生のレッスンでトピアリーを教えていただいたことがあったので、それを思い出して・・・
鉢にサハラをつめて、適当な長さにカットしたアーティフィシャルの枝物の枝を刺してグルーガンで固定、
枝の先にもグルーガンで丸型のサハラをつけて土台とします。ワイヤリングした花材を球形を保つように配置してグルーガンで接着していきました。

20171001 6

実もの(ローズヒップとラズベリー)は最後にバランスを考えてのせました。
プリザーブド?落ち葉がけっこうリアルです。

学校から帰ってきた長女がまずほめてくれました。
・・・家族の中でお花作品をほめてくれるのはいつも彼女だけ

20171001 8

思い切って大きなダリアを主役?にもってきてみたつもりです。そして枝にリボンを結ぶかどうかも悩み中。。
結ぶにしても何色がいいかな~と最後になって悩みの種が出来るのが面倒くさい

さらにどこに飾ろうかも悩み中でして、アンティーク市で買ってきたイスに載せてみたり

20171001 7
(やっぱり変

結局しばらくはテーブルに放置することになりそうです。笑

20171001 9

作るのは楽しいんだけど、飾る場所に困るという・・・あるあるです。



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
GO TOP