FC2ブログ

幸せおやつ♥『アップルスイートポテト』、クリスマスツリー☆彡

先週は、アイシングクッキーを作ったり(クリスマステーマです)、お楽しみのワイン会があったり
テニスラケットを持ってみたり、大好きな友達としばしのお別れに涙したり
さらに土曜日には長男の幼稚園で「クリスマス発表会」があったり(恥ずかしすぎる場面がありました)、
もりだくさんの一週間でした

そして日曜日はいつも以上によく寝ました


さて、今日ご紹介するのは
先月クックパッドで話題入りをさせていただいた、私の大好きなおやつレシピです

Cpicon アップルスイートポテト by ケチャ&ウル

甘て美味しいスウィートポテトに、甘酸っぱいリンゴがたっぷり入って
ほくほくジューシー
芋好きにはらまらない、幸せおやつなのです


この国では、日本でいう「さつまいも(White sweet potato)がちょっと特別な野菜になるんですよね。
(これからお正月料理の栗きんとんを作ろうとされる方、
日系のお店や、アジア系の大型店舗や大きなTESCOなどに行けば入手可能です♪)
それでこれを作る頻度がかなり減ってしまいましたが・・・

20161121 7


【コツ、ポイント】
・FB(フードプロセッサー)が無ければ、ただつぶすだけでOK、粒々が素朴でまたいい感じです


おまけ

先週から飾っている我が家のクリスマスツリー。
ようやく点灯式をすることが出来ました
(延々電池を買い忘れてたの

20161121 1

去年よりも、少しにぎやかになったかな?(去年は裏側に何もぶらさけてませんでした
この1年間、イギリス国内外の旅先で買ってきていたご当地オーナメントが仲間入りしています

20161121 9

中でも気に入っているのが、去年南仏エズ村で見つけたこれ↑
と、今年クロアチアのドゥブロヴニクで見つけたこれ↓

20161121 8

卵で出来ている本体の上下にパールビーズがちょこんとついていて、一目ぼれでした。

20161121 2

その傍らには、アドベントカレンダーと、
早くも今期に半額になっていた(笑)、WaitroseオリジナルのXmasクッキー缶や、クリスマスモチーフの小物を飾りました。

20161121 3

↑買ってみたらグラグラだったことが判明した、木の小人列車
友人にもらった、シャンパンサンタ

20161121 4
(ミニボトルですがかなりかわいい

シャンパンサンタの隣にあるのは、2年前の「Country Living Christmas Fair」で見つけたポーランド陶器のツリーです。
(2つで£〇!!というお買い得商品だった

これは日本のフランフランで何年前だろう、と忘れちゃうくらい昔に買ったガラスのツリー。

20161121 5

渋い色合いがとても気に入っていて、毎年テーブルに飾っています。
まるいオーナメントはひとつ長男が落として割ってしまいましたが、それも運命

20161121 6

そして、ガラスボウルの中にツリーがきらめくガラス細工
LEDなのかな?数秒ごとに色が変わるのが幻想的で楽しめます。

と少々クリスマス気分にひたったところで、、今週もがんばるぞー!!


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

☆Country Living Christmas Fair☆その②「ポーランド食器、ツリーなど…戦利品☆」

日本に来て以来、なんと2日間も雨続き。
しかもけっこう寒い・・・
自宅で時差ボケ気味の子供達と缶詰になっていたのですが

昨日、ようやく快晴
子供達をばぁばに託し、買い物に出かけることができました。

服も可愛いし、そしてロンドンに比べて安いような?!
適当に入ったお店の食事も美味しくって、これまたロンドンに比べて安いしー。

嬉しい思いをしていたら、時差ボケもなおってしまいましたよん

さて、今日は前回の続き。

Country Living Christmas Fair


戦利品のご紹介です

このイベント、実は入場料が必要だったんですよね。
これまたけっこうなお値段でして(前売りで£13)
それを払ってでも行く価値があるかな~なんて思っていたけど、そんな思いも解消しちゃいました

クリスマスブーツ

ジンジャーマンのアップリケがついたタイプと
ひいらぎモチーフのもこもこタイプ。

20141122 1

この2つどちらも£15。
昔、このクリスマスブーツを手作りしようと思ったことがあるのですが、
2人目出産後はなかなかそんな暇もなく・・・
他のお店では£40近くする強者ブーツもありましたが、これで十分ですよね。
もこもこタイプは特にお気に入り

クリスマスツリー(ポーランド食器)

20141122 2

これは色&モチーフに一目ぼれ
キャンドルホルダーになっていて、中にキャンドル型のプチ照明(日本の100均でも発見!)を入れて
食卓でも楽しむことができます。
物価の高いロンドンですが、
ポーランド食器は、日本で買うよりかなりお買い得なんですよ

×3(ポーランド食器)

20141122 4

シェル型のボウル(大)に、ココット型の器2つ。
ボウルは煮物やサラダなどに
ココット型のものは使い勝手の良い大きさなので
こちらも取り分け皿や、フルーツ、サラダなど一人分を盛り付けるのに重宝しそう

フェルトの花のブローチ、指輪

20141122 5

このフェルト製品のお店、本当に可愛くって他にもたくさん魅力的なものがあったのですが
我が家には未だクリスマスツリーが無いので、オーナメントではなくこんなのを買ってしまいました。

カード(ふわふわ付き)

20141122 3

愛らしい動物の絵に、ふわふわの綿がついているんです。
鳥の胸部分がふわふわっとしているものや
大好きな猫モチーフのタイプがたまらない~
もったいなくて使えないかもしんない…

アクセサリー(ピアス)
20141122 6

柄の彫られたシルバーリングにゴールドのアクセント。
大きさも小ぶりで、お値段もすごく良心的で、迷うことなく購入しました。

絵本

20141122 8

これ、新品なのですけど約半額
英語なのが母親的に難点ではありますが、子供達にはそれは問題ないようで
二人とも大喜びです。

他に、よだれ王子が手に取って離さなかった「はたらくくるま」の柄のリバーシブルジャケットを
主人は財布を、と家族皆で楽しく?買い物することができました



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

☆Country Living Christmas Fair☆その①

帰国後2日目、そして「時差ボケ」。

私一人ならすぐにそれも解消できそうなものですが
飛行機でよく寝ていたはずの子供達が、昼夜のリズムをつかみきれないようで夜泣きしたり
変な時間にがっつり昼寝してしまったりと
なかなか苦戦しております

さて、今日もクリスマスネタです

イギリスでも、クリスマスに向けて街ではキラキラとイルミネーションが灯されたり
スーパーやお店のショーウィンドウもXmasの装飾で彩られはじめました。

去年のXmasは、渡英直後で気持ちに全く余裕がなかった私
個人的に全く盛り上がることが出来なかったのですが

今年は今年で、Xmasは日本で過ごすことになっているので・・・どうも盛り上がりきれない

なんて言っていたのに、
先々週の日曜日、ロンドンで開催されていたXmasのイベントに行ってみたら
激混みの会場にもかかわらず、盛り上がってしまったのですー

今日はそのことをご紹介しますね

Country Living Christmas Fair

イギリスのインテリア雑誌「Country Living」が主催するイベントで
Xmas雑貨やインテリア、服やアクセサリーなど
広い会場に所せましと様々なデザイナーさんによる出店がされているとのこと。

場所はロンドンのエンジェルという駅からすぐ
・・・らしいのですが、マイカーで行ってしまいました。
(日曜日は、ロンドンの都心の混雑税も、路駐代もタダなんですよ♪)

会場、広っ!!

20141123 1

イギリスではクリスマスになると、乾燥させたオレンジやシナモン、他果物や野菜などを使った、
リースやオーナメントを作ることが一般的なんですって。
ゲートをくぐるとこんな大作が

20141123 2

「ふぉーほっほーー
なんて声が聞こえてきそうなほど、顔がリアルなサンタ&トナカイ。

20141123 3

その他、ツリー用のオーナメントから始まり様々なXmasグッズのお店がいっぱい
どこも人がごった返しておりました。
それにしても、どれもこれも可愛くって可愛くって

ですが、4歳と2歳児連れでしたので、ゆっくり見るわけにもいかず・・・
「全体的にさらっと見て、まずは目的のモノを探そう」ということに。

基本的にはクリスマス用品を扱うお店が多かったのですけど
それ以外の、例えばアクセサリーだとかステーショナリ―だとか布製品だとか
子供の玩具や絵本まで
いくつか写真に撮ることができたところをご紹介します。

『フェルト製品』

可愛いぬいぐるみから、お花モチーフのアクセサリーなど

20141123 4

これが意外にお買い得だったりして、
長女におねだりされたお花の指輪とブローチを買ってしまいました

20141123 5

ツリー用オーナメントも、可愛いーっ

『照明アイテム』
これからの季節、ロンドンの街でもキラキラ輝くイルミネーションを見ることが出来ます。
(日本ほど派手さはないけど)
ここも気になるお店でした。

20141123 6

20141123 7

キラキラ好きな長女に好評

ランプ関係のお店もいくつか。
最近、電池を入れるとろうそくっぽい灯りが灯せる器具があるんですよね。
我が家ではそれとランタンを早速購入しまして、ろうそくらしい可愛いあかりを楽しんでいます

20141123 8

『文房具・雑貨』
日本にあったら流行りそうなデザインのお店がいっぱいありました。
ここは私好み。

20141123 9

写真じゃ全くよくわかりませんが、
糸状のものを使って描かれたデザインカード。
キラキラとした立体感がすごくステキでした。

20141123 10

ここも写真じゃ分かりにくいのですけど
可愛い動物の絵に、フワフワの綿をアクセントに貼り付けた可愛いカードたち。
すっごく癒されるんです

20141123 11

『陶器類』
ああどうしよう・・・
私を虜にさせるモノたちが。
収納場所問題が頭をよぎりつつ、いくつか購入してしましました。

20141123 12

そんないつみても、真剣に悩んでしまう「ポーランド食器」に加え
和風っぽい食器のお店もありました。

20141123 13

『アクセサリー』
何故か多くあったのがアクセサリーのお店。
どのお店も個性があって面白いのですけど、
私好みのデザインがあったりして、ロンドンにしては値段もお手頃だったりして おひとつお買い上げ

20141123 14

『食品』
食品関連はあまり見かけませんでしたが
こんなかわいい瓶をうるお店がありましたよ。

日本で今流行りの(?)ジャーサラダを思わせる、
中身は、お菓子の材料など このまま瓶から取り出して
バターなどと一緒に混ぜるのかな?

20141123 15

性能はさておき(笑)、見た目の可愛さは最高

『布製品、キッチンクロスなど』
この類のお店も沢山ありました。
バッグだとか、色々。
写真はこれだけですが、イギリスのカントリー調独特の温かみのあるデザインが多かったです。

20141123 16

『子供の玩具、子供服』
これまた、私が子供時代に憧れたであろうデザインのものがいっぱいで
いい歳してうきうきしてしまいましたよ。

リカちゃんサイズの人形だとか

20141123 17

人形用の服専門店まで
そうそう、すっごく可愛いワンちゃん服専門店もありましたよ

20141123 19

後片付けを考えると頭が真っ白になりそうな(笑)
木製パズル。

20141123 18

なんと、ベッドに水槽が内蔵された、素敵すぎる子供用ベッド
ヨダレ王子もこんなのに寝たら、夜泣きがなくなるかもー。

20141123 20

クリスマスフェアなのに、なんでもござれみたいな感がしてきましたが
絵本の出店には大感激

20141123 22

もちろん英語の本になりますが、モノによっては半額以下だったりして
ここでもいくつか購入です

20141123 21

ヨダレ王子も、自ら選んだジャケットを買ってもらいご満悦
「はたらくくるま」のデザインされたそれを試着して
暖房の効いた会場内にもかかわらず「脱がないもんねー!!」とゴネて大変でした。

今年のXmasは、日本で過ごすことになるのですが
このフェアで一足早くイギリスのXmasの雰囲気を楽しめ、
また買い物も楽しむことが出来たので、大大大満足の一日となりました

この日の戦利品は、追ってご紹介します。



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
GO TOP
FC2 Management