エビと野菜の旨みたっぷり♪『エビの簡単ビスク風』、花市場&東京からの友人と素敵ランチ。

今週もなんだかあっという間!!

「秋のおもてなし洋食」をテーマに始めた今回のレッスンも、昨日で最終回でした。
朝、吐く息が白くなるようになった今日この頃なので、「秋」というのに違和感があったのですが

さて、今日ご紹介するのは、この秋に開催していた料理教室用に考案した、
これからどんどん寒くなる冬にかけて
心と体の芯からほっこり温まれるスープレシピです


Cpicon 海老の簡単ビスク風 by ケチャ&ウル

すでにクックパッドへアップしているレシピ『Cpicon 冬のおもてなしに♪カニのビスク風味スープ by ケチャ&ウル』のアレンジです。

レストランでしかお目にかかれないような「ビスク」
ご家庭で作るとなると、甲殻類の殻から出汁をとったりとけっこう面倒なんですよね。

そこを、むきえびで作ってしまえー!!という…無理やりな感じはしますが

お店で食べる「ビスク」というよりも、
マッシュルームをはじめ、野菜の甘味と、海老の旨みがぎゅっと濃縮した
クラムチャウダーのような味わいのとてもおいしいスープになりました


海老ビスクスープ



【コツ・ポイント】
・ブレンダーにかけなくても、またこれはこれでとても美味しいです。
・温めなおすときは、絶対にふっとうさせないこと。

・このスープを、ショートパスタに絡めて、
パルミジャーノチーズたっぷり、トリュフオイルで風味付けしたウマウマなアレンジ
もおすすめです。

20161111 7

これ、個人的に大ヒット

レッスンでは、出来立てのスープをデミタスカップでご試食いただき
パスタアレンジは、テーブルで召し上がっていただきました。

20161111 9

エビの旨みと野菜の甘味が調和した、ほっこり優しい味のとてもおいしいスープです。
これからの季節にぴったりなので、よかったらぜひお試しください



今週のとある日、早起きしてロンドンの花市場、New Covent Garden Flower Marketに行ってみました。
(いわゆるCovent Gardenとは、まったく別の場所にあります、最寄りはビクトリア線のVauxhall駅。

一定の温度に管理されているという建物内は、花やグリーンのいい匂い

20161111 1
20161111 2

スーパーの生花売り場コーナーでは見たこともないような珍しい季節の花もあったりして、
見ているだけで楽しくなります。

アーティフィシャルフラワーや、アレンジ用の花器を扱うお店もありました。
翌日、先生宅でのレッスンを控えていたので、私もここでいくつか購入しました。

20161111 3
20161111 4

クリスマスコーナーもあって、リースやオーナメントなどがいっぱい

ここの市場では基本的にはプロの花屋さんが買いに来るそうですが、個人客にも売ってくれるそうです。
私も、買ってみましたが、家に帰って束を解いてみると、ボリューム少な目の束を選んだはずなのに、大量~

20161111 5
(友達におすそわけしました)

A先生、快く案内してくださりありがとうございました!!

朝早くから活動すると、昼までの時間もたっぷり~♪
東京からロンドンに遊びにきてくれている友達と、素敵ホテルでランチをしてきました。

20161111 6
(プリフィクスランチのメイン、真鱈、フェンネル、粒パスタ)

The Connaught
Espelette

彼女とは、学生時代からの友達で会ったのも数年ぶり!!
マイペースでテキトーでダメダメな私とは違って、賢くて仕事もバリバリこなすかっこいい友人です。
昔みたいなペースでのおしゃべりが楽しくって、あっという間のランチでした。(友人のブログ

20161111 8

リクエストしたギョニソ(笑)
うちの子供の大好物なんですが、こっちでは売っていないんですよ。
まさかの高級バージョンに、私と主人まで感激しております~

Sちゃん、ありがとう!!
再会を楽しみにしてるよ


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

イースターに♪『半熟うずら卵のキノコポテトサラダ』、イースターエッグハントに初挑戦!!

春休みに加え、イースター休暇がスタートしました
この休みに合わせて家族で旅行したり・・・という方も多いそうです。

そして我が家は、近場へ日帰り旅行~
車で1時間とかからない場所にある、蒸気機関車が乗れる鉄道でイースターエッグハントしてきました。



さて今日ご紹介するのはイースターにちなんで卵のレシピです。

Cpicon 半熟うずら卵のキノコポテトサラダ by ケチャ&ウル

実は先月から行っているレッスンの中で、ひとくちおつまみとしてご試食いただいておりました。

この時味付けに使っていたのは、パリのお土産でいただいた小さな円盤型の瓶に入った「トリュフ塩」

サマートリュフを使っているので、トリュフにしてはお手頃価格で香りも良いのですが
開けたら最後、どんどん香りが抜けていくのです~~
とにかく色々な物に使わねばと、試したところ、やはり卵料理(卵かけごはんに最高)や、ジャガイモ料理、キノコを使った料理など
淡泊でシンプルな食材との相性が良いみたい。

という流れで「卵・芋・キノコ」と組み合わせて出来たのが、この一品

とろ~り半熟のうずら卵が、
ホクホクポテトと香ばししゃきしゃきエリンギに絡んでとっても美味いのですー!!


これを気に入ってくれたとある生徒さんが、息子さん用に半熟の鶏卵で作られたのも、好評だったそうです。
おススメはトリュフ塩で作ることですが、なければ普通の粗塩などでもばっちり美味しく出来ますので、
半熟卵や芋料理が大好きな方はぜひお試しください

半熟うずらのキノコポテトサラダ 1


【コツ、ポイント】
・半熟うずら卵の作り方
・塩は美味しい粗塩などがおススメ。

20160326 1

写真ではディルを添えてみました。
小さなガラス器やココット、小鉢などに一人分づつ盛り付けて召し上がれ♪


おまけ

近所の公園で行われていたイースターエッグハントのこと。

近所といいながら、ギリギリ徒歩圏内というかいつも車で通りすぎてしまっていたので
実はこんな公園があることすら知らなかったのですー!!

20160326 2

日本でいうと地域会館みたいなところなのかな…?
庭園もありました。

20160326 3

広い公園敷地内で、エッグハント希望者の集合場所がどこなのかが分からず
かなり迷ってしまったのですが、ギリギリ到着~

20160326 4

7歳までの年齢制限あり、参加日は一人£1でした。
スタートして、すぐにいい漁場にめぐまれ大漁だったひと

20160326 5

すぐにカゴは一杯となり、「もうはいらないよ」と言いながら、ご満悦でした。
(カメラを向けるとお決まりのポーズ)

20160326 6

いっぽうの長女、出遅れてしまい・・・一個もハント出来ず泣きじゃくっていました。
そりゃそうだよね、悔しいよね。
ということで、弟のカゴから数個拝借して適当な場所に置き、「ほらほら!!」と長女を誘導してみたり

20160326 7

「はい、どーぞ」自分のカゴからお姉ちゃんへおすそ分け
普段の強欲っぷりからは信じられない光景も見られました。

拾った卵ケース、パカッと開くと中からさらにチョコエッグが!!

20160326 8

リアルな卵模様が可愛いチョコレート菓子です。
待ちきれず帰り道を歩きながらひとつ、またもうひとつと食べてしまいました。

20160326 9

最近の姉弟、傍で見ていても微笑ましい場面が増えています。

しかしこの日のエッグハント、長女的にはやはり屈辱だったらしく
「またやりたい!!」「もういっかいやりたい!!」としつこい



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ


おせち料理『砂糖要らず♪うちの栗きんとん』、Xmasの食卓②。

クリスマスが終わりましたね。
今年は主人と2人で出かけたり、お友達の家に遊びにいったりと
例年になくのんびりと有意義に過ごせたような気がします

また今年は、クリスマスツリーとセットにすることが出来た「サンタさんからのプレゼント」。
子供がどんな反応を示すのかが楽しみすぎて
いつもよりだいぶ早い時間に目が覚めてしまった私でした。(結果は大成功

さて、今年もあと数えるばかり。
ごちゃごちゃっとした場所を掃除したり、正月料理を準備したりと、やることやってしまおう!!



今日ご紹介するのは、正月料理「おせち」です。
大好きな方も多い、栗きんとんのレシピです

Cpicon おせち料理 砂糖要らず♪うちの栗きんとん by ケチャ&ウル

実はこれ、ロンドンで材料をそろえるのがけっこう大変かもしれません。
日本的なさつまいもは「White Sweet Potato」として、エスニック食材が充実した大型スーパーや、
日系の食材店で購入できるのですが、
栗の甘露煮は、この時期売りきれていることが多いようですし
「くちなし」に到っては、ちょっと難しいような・・・これは日本で調達したものを使っています。

ちなみにロンドンのスーパーで普通に売られているSweet Potatoで作ると
くちなしで着色しなくとも、南瓜のようなオレンジ色でみずっぽい仕上がりの栗きんとんが出来ます。

個人的にサツマイモが大好きなのですが、甘いものが得意ではないので
我が家の栗きんとんは甘さ控えめ。
毎年けっこう適当に作っているのですが、去年目安として分量を書き留めたものになります。
なめらかに作るコツなども簡単にご紹介させていただきます。

くりきんとん



裏ごしは面倒なので、ブレンダーを使用します。

この写真、表面がざらついていますよね。
これだとちょっと撹拌が足りないです。

20151225 1

この程度、表面がつやつやするくらい丁寧に撹拌してください。

20151225 2

さつまいもはものによって大きさも違うし
くちなしも、メーカーによっては色の出方や香りが異なります。
(レシピでは、色が良く出るS&Bさんのクチナシを使っています)

甘さは甘露煮のシロップのみで調節する作り方になっていますが、ここはお好みで加減してくださいね。

20151225 3

最大の見た目UPポイントは、その固さ。
仕上げの段階で、「ちょっとやわらかいかな?」くらいで加熱をストップしてください。
もし固くなってしまったら、水を加えて練り直してみてください。

ジップロックやラップに包んで、バットに平たくならべ冷凍保存も便利です
(解凍は冷蔵庫でOK)


おまけ

クリスマスイブの晩酌。
友達からもらった高級シャンパンで乾杯~(ありがとうー!!)

20151225 4

に、冷蔵庫から引っ張り出した保存食をおつまみにして、ここ数年のクリスマスイブで一番の手抜き

『牡蠣のオイル漬け 大葉&塩昆布、すだちとトマト』
『キノコ入りパテドカンパーニュ』
『ピメントス(スペイン産ししとう)の揚げびたし』
『半熟うずらのスモークサーモン巻き』


皿に盛り付けるだけだったので楽~
これに、一時帰国中に友達がくれた美味しい銀杏を炒ったものをつまみつまみ。

翌日は友達と一緒に仕込んでおいたミニチキンを焼きました

20151225 5

パーティーの時と同様に
スタッフィング(詰め物)、に栗をたっぷり入れてみたのですが、やっぱり栗が多い方が美味しい!!
香味野菜とマッシュルームの旨みをすったフランスパンと栗のスタッフィング、今年ハマったかもしれない
覚書を残しておこうと思います。

そしてこれが、長女が真剣に手紙を書く様子に心打たれ
慌てて手作りしたキラキラの指輪

20151225 6

ビーズ部分は私が、これを土台のリング(雑誌の付録です)につけるのが一苦労
一番の難関は旦那が担当してくれました。

(もちろん長女に喜んでもらえました


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

今年も巨大かぼちゃで!!『ジャック・オ・ランタン(Jack-o'- Lantern)』の作り方。

今年もスーパーに巨大なかぼちゃが売られはじめました

あまりにも大きいので、最初は「誰がこんな大きなのを買うんだろう・・・」なんて思ったのですが
スーパーで見かける度に何故だか意欲がわいてしまい
去年、初めて挑戦したジャックオランタン作り

結構楽しくまた思ったより簡単♪
そこで今年は「作ってみたーい!」という友達と一緒に楽しく作成開始

20150918 2

【必要なもの】

・南瓜(ジャックオランタン用) 
・油性ペンかクレヨン
・新聞紙かレジャーシート
・果物ナイフ
・スプーン

【作り方】

①紙に顔を下書きします。
それを参考に、南瓜本体にクレヨンなどで下書きをする。
同じ形でも、口や目を書く位置によってだいぶ印象が変わりますので、そこはよく考えて。

20150918 7

クレヨンを使う場合、色は黒や青よりも、茶系を使った方が目立たなくて良いかも。
下書き部分の外側をカットしていくので、小さ目に書くと良いです。

②カボチャの底(ヘタがついていないほう)を直径10~13㎝程度の円形にくりぬく。
(気持ち、ナイフを外側に倒すようにしてやると、皮が外れやすくなります。)
③スプーンで中をくりぬきます。
食用南瓜と違って、とても果肉が柔らかいのでびっくりしますが、なるべく丁寧に。
種&ワタだけでなく、水っぽい果肉部分まできれいに削ぐようにすると日持ちがするそうです。

20150918 9

けっこうな量。

④いよいよ彫っていきます。
下書きのクレヨンが見えないように、その少し外側にナイフを入れていきます。

20150918 8

直線は簡単ですが、曲線がちょっと難しい・・・
やはり南瓜なので、皮自体はけっこう固いのです。

20150918 10

パカッと外れた時には、ちょっぴり感動~
子供たちから「もういっかいそれやって」とのリクエストが

20150918 1
(右端は陶器製の既製品です

作る人の個性が出ているような?笑

そして、なるべく日持ちをさせるためには、
「カビの生えやすい内側に水で薄めたハイター(消毒用塩素)を霧吹きでふきつける」
「作った後は、半日~1日干す。(できれば天日干しで)」
というのが効果あるそうです。

20150918 3

今年もちゃんと自己満足


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

おせち料理『正月料理を超えた?!くるみが主役のポリポリ田作り』、年末のごあいさつ。

いよいよ今年も大晦日
昨夜、兄夫婦も埼玉の実家に合流しまして、そりゃもう賑やかな家になっています

思えば昨年、ロンドンで初めて過ごした大晦日だったんですよね。
材料が全くそろわない(そろえ方を知らなかった)中、
あきらめつつも意地で悪戦苦闘した、おせちづくり

あれがつい最近のことのように感じます

でも今年は日本ですからね、
楽勝?かと思いきや
帰宅準備しながらの、ばたばたキッチンで。笑

さて、今年最後にご紹介するのは、おせち料理の中でも簡単な「田作り」

Cpicon おせち料理 薄味♪ポリポリ田作り by ケチャウルレシピ

実は私、この「田作り」がかなりの不得意分野でして
なにやら「やたらしょっぱくて甘くって、べたべたする、煮干し」そんな感覚

なので、毎年この負のイメージを払しょくすべく
自分好みの「田作り」を試行錯誤していまして、実はまだ完成形ではないけれど

我が家の味のポイントは、
「くるみが主役」
「ポリポリすぎるくらい、ポリポリ!!」
「薄味&スナック感覚で食べられて、あとをひく美味しさ!!」
です。


香ばしいクルミと、小魚、ゴマが、とにかくポリポリで
正月に食べるおせち料理というより、普段から食べたくなるような「田作り」
なんですよ

私のように「田作りって苦手なのよね~」なんて方にぜひお試しいただきたい一品です

P1260625 (1) 1



P1260624 1

【コツ、ポイント】
・面倒ですが『弱火で時間をかけてじっくり』『クルミは香ばしく、煮干しはカラカラに軽くなるまで』炒るのが一番のポイント。
・薄味仕立てになっているので、お正月料理に限定せず、
普段のおつまみやお子様のおやつにもおすすめです




昨年末にロンドンへ引っ越して以来
今年はとにかく慣れないこと尽くしで、100メートル走を全力疾走したかのような一年でした。
友達にすすめられて「料理教室」を始めたのも約一年前。
おかげさまで、ロンドンの食材にはやけに詳しくなっているような気がしますが(笑)
実はロンドンのこと全般、ほとんど知らないことばかりなんですよねー。
地理はもちろんおしゃれなお店だとか、そこんとこかなりオノボリ状態でして

来年はそのあたりも開拓できるかな?
いやまた、きっといっぱいいっぱいなんだろうけど・・・

子供たちもまたいろんな成長を見せてくれるはず
私もまたそれなりに成長できているはず

今年一年、ケチャウルブログを読んでくださった皆様、
つたない記事ですが、いつも応援してくださって本当にありがとうございます!!

また新年に
良いお年をお迎えください

P1260467 (1) 1


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
GO TOP