甘栗のフルブラで『栗たっぷりほっこり♪マロンチーズケーキ』

昨日は、真夏のような暑さでしたね。
10月だというのに、この気候は一体・・・


さて、今日は最近のおもてなしで作ったこちらのレシピをご紹介します

『甘栗のフルブラを使って、栗たっぷり♪ほっこりマロンチーズケーキ』

以前ブログでご紹介させていただいたこちら
『甘栗とバニラビーンズのフルブラ』
20131108くりフルブラ
と、旬の茹で栗をたっぷり使った季節限定の贅沢なチーズケーキです

「茹で栗の実をスプーンで掻きだすのが面倒!!」
ぼやきながらも、数回試作を重ねました。

このスプーン作業の上に、栗の裏ごしをするなんてさらに面倒くさすぎたので(笑)
ミキサーを使ってみたのですが、ばっちりでしたよ

まるで、モンブランをチーズケーキと一緒に食べているような?!
市販のマロンペーストでは真似のできない、素朴だけど贅沢な味わい
甘栗とバニラが香るフルーツブランデーの効果で豊潤な香りも楽しめます

ほんのりシナモンとコーヒーを効かせたボトムもおススメですよ。
20131108チーズケーキ

【分量(18cm丸型)】

■ 生地
・クリームチーズ 200g
・ゆで栗をスプーンでくりぬいたもの(ミキサーが無い方は、裏ごして)200g
・砂糖 70g
・卵 2個
・レモン汁 大さじ1
・甘栗のフルーツブランデー(orラム酒) 大さじ2
・生クリーム 200㏄
・薄力粉 25g

■ ボトム
・ビスケット 80g
・バター 40g
・インスタントコーヒー 小さじ1
・シナモンパウダー 小さじ1/2

■ 具として
あれば、フルーツブランデーに漬けた甘栗 約6個
アーモンドダイス等 適量

【手順】

ボトムを作る
①ジッパー付きビニール袋などにビスケットを入れ、麺棒を転がして砕く。
バターを加え指の温度でとかしなじませる。
②側面にバター(分量外)を薄く塗り、底にオーブンシートをしいた型に、
1をきゅっと押しつけるように敷き詰めておく。冷蔵庫へ。

生地を作ります
③室温に戻した材料をすべてミキサーに入れて、なめらかになるまで撹拌。
(ミキサーがない場合は、裏ごしした栗を。材料を上から順に加えそれぞれなめらかになるようホイッパーで混ぜ合わせていきます。)

焼きます
④ボトムを敷きつめた生地に(あれば)角切りにした甘栗を散らし、
生地を流して170度のオーブンで約40分焼きます。
⑤粗熱が取れたら冷蔵庫へ一晩おいて冷やします。型から外し切り分けていただきます




スポンサーサイト

『甘栗とバニラのフルブラ』、秋のフルーツブランデーイベント@表参道

一昨日、子供たちを実家の母に託して、表参道へ行って参りました。
向かった先は、葡萄とお肉のビストロ ヴァンブリュレ
サントリー×レシピブログさんの、秋のフルーツブランデーイベントに出席させていただいたのです

20130911①1

ワタクシ、いちおう前回コンテストのグランプリ受賞者としてその場にいたのですけど

TV出演やレシピ本の出版もされている、
2人のカリスマブロガー、勇気凛りんさんあこさんと共に(ああ恐れ多いっ!!)
30名のブロガーさんの前で、トークセッションに参加させていただいたり・・・いやはや全身冷や汗ものです。

店内のカウンターに置かれた、数々のフルブラ瓶

20130911③瓶

そしてまずは『りんごのフルブラ』で乾杯です
20130911②りんごフルブラ

ふわっとりんごが香って、しかも甘すぎず、美味し~っ
今年の春にフルブラデビューをした為
これからが旬の「りんご」を使ったフルーツブランデー、実は初めて飲みました。

凛りんさんによると、焼きりんごで作っても美味しいそうで
早速帰り道のスーパーでりんごをひとつ購入してしまいましたよ

こちらは、前菜
20130911⑤
奥から
『キャロットラペ』
ビーツで色どりを、オレンジとハーブで香りをつけた爽やかなお味♪
『パテドカンパーニュ ブランデーのジュレ』
『フルブラフロマージュ』

手前が、フルブラに漬けたキウイとパイナップルで作ったセミドライフルーツを、
クリームチーズに混ぜたという、YUKIさんのレシピ
このフロマージュ、自宅女子会での評判も良く
私もよく作っておりますが、やはりレストランのそれは見目麗しゅうございます

各種フルブラを使ったカクテルも 全て飲み放題!!
20130911④いろいろフルブラ
私がいただいたのは『ライチミルク』『早摘みミカン』『アップルジンジャー』『ラズベリーティー』
どれも格別でした

メインは、『葡萄牛のロースト』
20130911⑥牛肉
(食べかけ画像
赤身なのにヒレ肉のようなやわらかさ。
付け合わせのポテトも相変わらず美味しかったな


デザートは、『フルブラオレンジソースのブランマンジェ』
20130911⑦デザート
甘い物が大好きなわけではありませんが、
ソースが甘酸っぱくて最高!!これ、一番好きでしたーっ


それにしても元来、ひどいあがり症の私。
幼いころはピアノ発表会でペダルを踏めないくらい足が震えたり、
大学受験中、手が震えて字がかけないなど そのネタは尽きないのですが(笑)
この日も2度目だというのに、やはり足がぷるぷる震えてしまいました~

ああ情けない・・・

それでも、ほんのりと酔いが回った頃には
出席されているブロガーさん達、凛りんさんやあこさん、司会の立原瑞穂さん とのおしゃべりに花が咲き
美味しいお料理をお腹いっぱいいただいて これまた幸せな時間を過ごさせていただきましたから

ブロガーの皆さま、サントリー、アイランドの関係者の皆さま
今回もまた本当にありがとうございました!!

何より、今回大感激だったのが
凛りんさんとあこさんから、数々の希少なフルブラネタを聞けたこと!!
お話を参考に、帰宅後早速仕込んだフルブラがこちらです




『甘栗とバニラのフルブラ』

20130911くり1

【分量(作りやすい量)】・サントリーブランデーVO 60㏄
・甘栗 70g
・バニラビーンズ 1/2本

【手順】
①清潔なゴムパッキン付きの密閉瓶(WECKの小瓶を使用)に
甘栗、さやに切り込みを入れたバニラビーンズを加え、一晩~3日置きます。


漬けて数時間後、蓋をあけるといい香りがしてまいります~
これをアレで割って飲んだり
これでアレを作ってみたいなぁと・・・今からワクワクなのでした




おまけ

大人しく昼寝していたかと思っていたら、洗面所にあったはずの桶が・・・
「なぜここに~~?!」
20130911かい1

昼寝中のヨダレ王子の顔の上・・・

「あたしがやったの
20130911りこ
カメラを向けると自慢げにポーズをとる長女なのでした。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

『皮も種も使った、完熟桃のフルブラ』、ママ友と普通電車で(笑)箱根へ♪

行ってきました!!
飲兵衛ママ友と、子連れで総勢10名の温泉旅行です。

ロマンスカーに乗っていざ箱根へ

・・・のはずが、まさかの人身事故による運休で
普通電車を乗り継いで行くことになったりトラブルも色々、
それもぜんぶひっくるめて、楽しかった~!!

ケチャ家の諸事情から今回の旅行を企画してくれた友達
ヨダレ王子の世話を引き受けてくれた母親には
本当に感謝しきりなのでしたありがとう!!



さて今日は、先日仕込んだ『完熟桃のフルーツブランデー』をご紹介します。

出来あがりの香りを期待し
敢えて、皮も種もを入れて作ってみたんです。

20130801④

桃の甘み、独特のとろみが印象的な、美味しいフルブラが出来るといいな

【材料】

・完熟桃 1個
・サントリーブランデーVO 150㏄

【手順】

①表面の毛を取り除くようによく洗った桃を皮付きのまま適当な大きさにカットし、
種も一緒に保存瓶に入れます。
(保存状態を考えパッキン付きの清潔なガラス瓶がおススメ)

20130801①

②ブランデーを注ぎます。
20130801②

仕込み中に、桃好きの長女がやってきて
「何してるの~?これ食べたい」と
ブランデーの匂いをかがせてやりましたら、「いらないっ!!」と
いとも簡単に退散させることが出来ました

20130801③

・よく熟した桃を使ってください。
・翌日から飲めますが、2~3日後が一番おいしいかと
・漬けこんだ桃は、4~5日をめどに取り出します。皮をむいて他のフレッシュフルーツと砂糖と共に火にかけ、
ジャムやフルーツソース等にリメイク出来ますよ。

3日後・・・
褐色色になってしまったけど、瓶を開けたとたんいい香りが
20130801桃

長女がまた「匂い嗅ぎたい!」と申しますので
かがせてみましたら「うわぁ桃だぁ
アルコール臭を嫌がるかと思いきや、まさかの反応!!

正直、私も予想以上の香りに驚いてしまいました

早速、お気に入りのグラスで まずはシンプルに炭酸割で頂きましたよ。
20130801桃2

めっちゃ桃~!!砂糖を加えていないのに、この甘さは何?!

初めて作った『完熟桃のフルブラ』は大成功
アレンジレシピはまた後日ご紹介したいと思います




おまけ

幼児連れ温泉旅行の写真をいくつか

今回お世話になった旅館は『武蔵野別館
箱根登山鉄道の宮の下駅から車で送迎していただきました。

子供達にも可愛いじんべえを貸してくれるんですよ~
20130801りこ3

立派な旅館の、2間続きの大きなお部屋でしたが
平日ということもあり、格安!!
(幹事のリサーチ力には脱帽
20130801料理

料理も、プロの仕事が施された本格和食。
到底真似のできない料理が出てくると、本当に嬉しい

皆で撮った記念写真

20130801りこ

これを見て、これからも育児頑張れそうな思い出に残る一枚になりそう

帰りはロマンスカーに乗ることが出来ました。

20130801りこ2

長女は大好きなおにいちゃんと隣に座らせてもらい、乗り降り以外は(笑)始終ご機嫌

泣いていても「大丈夫?」頭をなでてもらい、
抱っこやおんぶまでしてもらったり・・・微笑ましい2人です。

親子共々、本当に素敵な旅行となりました



さて今週末、ケチャ家では友達を招いてホームパーティーを開催予定
そして埼玉の実家へ2週間程帰省したりと、少々バタバタしそうです。

去年の今頃は、臨月のお腹を抱えて、スクワットとかやっていたっけ。笑
今年も記録的な猛暑ですが、皆さんもお身体に気をつけて夏を楽しんでくださいね。



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

『フルブラ風味 さくらんぼの赤ワインスープ バニラアイス添え』

昨日は長女の幼児教室(3時間保育)があったのですが
別れ際に初めて「ママ~~!!」とグズリました。

今まで絶対泣かなかったのに

というか
他のお友達がグズる中でも
「ばいぶぁ~い(笑顔)」
超ご機嫌で私に手を振っていてくれたのに

何かあったのかな・・・

昼過ぎ家に帰宅すると、いつもの長女に戻って
歌い踊りながら遊んでおりましたが・・・




さて、今日は私がおもてなしで良く作るデザート

Cpicon ベリーの赤ワインスープ仕立て by ケチャウルレシピ

こちらの、さくらんぼ&フルブラアレンジをご紹介します

これ、見た目は葡萄ジュースみたいな感じなんですけども
元は赤ワインなんですよ



学生時代、バイトしたおこづかいで
奮発した入ったレストランのデザートで
こんなのが出てきまして

初めて口にした時は
このお洒落な感じ、そして食べたことのない味わいに
感動した覚えがあります


作り方はというと。

赤ワイン(飲み残し、クソいまいちなもの、何でも良い)を
煮詰めてアルコールを飛ばし
軽く甘みととろみをつけた「スープ」に
種を取り除いたチェリーを加えて、数時間ほどマリネいたします。

バニラアイスと一緒に食べると
とろりとジューシーな大人味のスープ
フレッシュなチェリーの美味しさが、三位一体(っていうのかな)

ちょっと表現が難しいところなんですが
複雑な味わい、まさに大人のデザートなんですよ

『フルブラ風味☆さくらんぼの赤ワインスープ バニラアイス添え』

20130604さくらんぼ

【材料】

・さくらんぼ(アメリカンチェリー等、歯ごたえのある品種がおススメ)スープがひたひたになる程度の量

・赤ワイン 200cc
・砂糖 20g
・コーンスターチ 小さじ1

・フルブラ 大さじ1(ラム酒でも代用可)

・バニラアイス 適量


【手順】

①小鍋に赤ワインと砂糖を入れ、沸騰したら弱火で5分間アルコール分と酸味をとばします。
②5分後、同量の水で溶いたコーンスターチを加え、さらに弱火で1分ほどヘラ等で混ぜながら加熱
ごくごく軽~いとろみをつけます→冷めたものを冷蔵庫でよく冷やしておく。

③縦半分にカットしアボカドの要領で種を取り除いたさくらんぼと
フルブラと共に、ワインスープに加え、
冷蔵庫で2時間~半日程度マリネしておく。

④器に盛り、バニラアイスをのせていただきます。


赤ワインが余ってしまったら
(余ってなくても、作ることがありますが
旬のさくらんぼと一緒にお試しいただきたい、一品です

仕上げに加える、大さじ1杯のフルブラが
またぐぐっと深い大人味に仕上げてくれるんですよ

ちなみにこれ、敢えて仕上げの洋酒を省いて
「子供用」に作ったことは一度もありません。
(いぢわるな母






おまけ

作詞作曲好きな長女

20130604りこ

一昨日から披露してくれるのが
「水たまりの歌(本人が言うには)」

 みっずたまりぃ~のねっ
 
20130604りこ1

延々この反復と、日々起こった出来事を歌詞にした歌が続きます・・・


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

『オレンジとレモングラスのフルブラで♪優しいマッコリカクテル』

昨日は東京もぽっかぽか陽気
嬉しくって、必要以上にお散歩してしまいました。
軽く2駅は歩いたかな

疲れて帰宅し、まず飲みたくなるのって
しゅわっとした飲み物だったりします。


さて今日ご紹介するのは、カクテル
(って呼んでいいのかな)

モニター当選させていただいて以来、
かなりハマっている自家製フルーツブランデー

レシピコンテストの〆切りギリギリに
作ってみたおんがこれ

『オレンジとレモングラスのフルブラで♪マッコリカクテル』

「オレンジとレモングラスのフルブラ」 を使ったドリンクレシピを考案するにあたり
柑橘類と抜群に相性が良い紅茶ベースをずっと考えていたんですが

シュワシュワ好きの私が今回選んだのが「マッコリ」
少し前に流行りましたよね~。

独特の乳製品ぽい味わいが、
オレンジとレモングラス香るブランデーをより引き立ててくれます

20130426まっこり

【レシピ 1杯分】

「オレンジとレモングラスのフルブラ」 大さじ1~2
・マッコリ 適量
・オレンジ 適量

【材料】

①グラスに氷をたっぷり入れ
フルブラ、マッコリを注ぎ入れます。
②ステアして、オレンジを飾ります。

マッコリの優しい味と、オレンジ系のドライな味わいのブランデーの相性
ばっちりでしたよ


自家製フルーツブランデーの料理レシピ
自家製フルーツブランデーの料理レシピ
サントリーブランデーV.O1本&漬け込み瓶1個が当たる!
サントリーブランデーV.O1本&漬け込み瓶1個が当たる!



ちなみに
同時に食べたのが、この「汁無し坦々麺」

スーパーで売っていたやつですけどね
胡瓜とパクチーを多めに追加して。

20130426面

しびれる辛さのあまり、何度も途中休憩しながらようやく完食出来たのでした



おまけ


ソファの背もたれによっかかり立つのが大好きなヨダレ王子。

「ほんげぇ~っ!!ぶわははっ!!」
(長男大爆笑の声)

20130426りこ

見ると、長女が上手にあやしておりました



さて、今日は長女のリトミック後
教室友達が我が家に集まって、ランチパーティーです。

楽しみたいと思います





にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
GO TOP