FC2ブログ

桜のアイシングクッキー作り。&懐かしのロンドンへ①

こんにちは。
ついに新元号が発表されましたね。「令和」

といいながら、実は春休み前半を利用して、ロンドンに行っていました。
そして昨日帰国してみたら、桜満開?!
そして寒い!!ロンドンよりも寒いよ~東京!!


さて先月のこと。
長男もめでたく幼稚園を卒業し(体調不良でぎりぎりの出席、帰宅後に再度寝込みましたが
桜の開花を待ちわびながら、ロンドンへのお土産用に桜のアイシングクッキーを大量生産しました。

型は、ごくごく定番のクッキー型を使って
けれど、ここに花びらを一枚づつ縁取りしたので、さらに量もあったので、
見た目よりずっと手間と時間がかかってしまいました。(完全に想定外

20190319 8

今回は日持ちを考え、「脱酸素剤」と、「シート状の乾燥剤」(どちらも富沢商店にて購入)とを入れました。
シーラーが大活躍です!!

また、ひたすら「桜の花びら」を縁取るのも苦でしたので、イースタークッキーも少々。

20190319 9

ひよことイースターエッグ
シンプルな形状のクッキーをさらにシンプルなデザインで、手を抜く

こちらは娘作。
20190319 10

毎度、大胆なデザインに圧倒されます。笑

以上、出発前にこんな桜アイシングクッキー作りまくり
帰国してみたら、桜満開まであともう少しといった光景になっていてなんとも嬉しい気分です。

週末はお花見できるかな?


さて、冒頭でお話したロンドンでのこと。
滞在は約1週間、ホテルではなくいわゆるAirbnb(民泊)を利用しました。

最寄り駅のキングスクロス(King's Cross station)まで徒歩10分弱、
運河近くにある3階建てのテラスハウスです。

20190319 11
(乱れる前に撮影)

キッチンは自宅より俄然大きく、リビングの小物も可愛かったりして
唯一の難点はダイニングの照明が暗すぎること…(夕食時に料理がよく見えない!!)
それでも水回りが悪くなかったので、概ね快適に楽しく過ごすことが出来ました。

駐車場もあったので、レンタカーを借りて懐かしい道をドライブしてみたり
運河沿いを散歩してみたり、近所にあった公園や噴水広場には何度も出かけました。
基本的にはロンドンに住む友人に会うことがメインとなってしまい、観光はほとんどしませんでした

運河沿いには、ナローボートが停泊していて、中にはそこに暮らす人もいるようで

20190319 15

朝から料理のにおいをさせながらその煙突から煙がもくもくと出ていたり
「本屋」として営業しているらしきボートもありました。

噴水は、定刻になるとカラフルに光ながら、まるでリズムにあわせてダンスをするな演出があって

20190319 12

これには特に長男が釘付けになっていました。

近所の公園、おなじみの遊具や、高い木にはリスちゃんもお出ましに

20190319 14

また駅前のTESCOや運河沿いのWaitroseもよく利用していました。
日本へ帰国して数か月の頃は日本のスーパーに感動していたけど、
その逆で、しばらくごぶさたしていたイギリスのスーパーに感動する単純な私。

20190319 13
(古い倉庫?列車庫?を利用したと思われるお洒落なWaitroseでした)

「野菜が安い!果物が豊富で安い!」「乳製品が安くて豊富!」「ラム肉や鴨が売っている!!」
日本へのお土産用に、バターやチーズ、お気に入りのバルサミコ酢やビスケットや製菓材料などを買い込みました。

キッチン付きでしたので、料理もいちおう、でも「最小限」
朝ごはんには、薄切りトースト(懐かしい!!)と卵料理、
大好きなブルーベリーやグラニースミス(りんご)やマンゴーを食べまくり

20190319 17

夕ご飯には、簡単なサラダと肉焼いただけなのと野菜焼いただけなのを・・・
このシンプルなのが美味しかったなー!!

ロンドン日記続きます(多分)

スポンサーサイト



今年もハロウィンのアイシングクッキー焼きました♫&長男の力作

今年もハロウィンのアイシングクッキーを作りました

Cpicon ハロウィンのアイシングクッキー。 by ケチャ&ウル


数年前にパティシエな友達からアイシングクッキーを教えてもらって以来
イベントの度に作るようになって、時にはママ友や料理教室の生徒さんにもお伝えしたりして、

だけど、気づけば「いかに素敵なものを仕上げるか」ではなくて「いかにラクして作れるか」というスタンスになってしまいました。笑

作ったことのある方ならお分かりいただけると思うけど、アイシングクッキーって色が増えたりデザインが増えたりするだけで
すんごく時間と労力がかかるのですよ・・・
どうせ作るなら量産して作って友達にプレゼントしたいし・・・

というわけで、毎年ハロウィンに作るのはこのデザインのみ!!になっちゃいました

20181026 1


【コツ、ポイント】
・アイシングに少量のレモン汁を加えると、日にちが経った時の黄ばみ防止になります。
・土台をココア生地にしておき、そこにアイシングをのせない方法だと、ランタンやお化けの目鼻口を後書きする必要もなく、「穴が空いてる」感もアップしてかわいい♪

20181026 4

ふちどり(下書き)のアイシングは、穴になる部分を豪快に大きく描く!!
お化けに関して言えば「ちょっと雑かな?」くらいのほうが、表情がついて可愛いと思います

20181026 2

余談ですが、クッキーを焼くときって生地がどうしても少し余りますよね。
その少量生地で、う〇ちを作ってあげると子供は大喜びですよー
ブログには載せませんけどねっ

20181026 3

壊れやすいので、ラッピングは厚紙と一緒に入れるか、一枚づつ包装したほうがよさそうです。

ちなみに、アイシング作業のいろはについては、cottaさんのサイトアイシングクッキーを作ろう!がとても分かりやすく個人的におすすめ

アイシングクッキーって「手間がかかるのに、食べるのは一瞬」「砂糖のカタマリだし、着色料入ってるし身体に悪そう」
正直そんなふうに思うのだけど(笑)、やはり子供やそのおともだちに喜んでもらえるのがすごくうれしい。
身体によくないかもしれないけど、たまにならいいよね?ダメ?

次にアイシングクッキーを作るのはクリスマスかな。


おまけ

新しい幼稚園でがんばっている(はずの)長男、ロンドン時代よりさらに制作に夢中になっています。
「飛行機」は皆に褒められて得意になったのか、3機も生産…

20181026 5

「すし」や「たこ焼き」なども、過去に作ったのを思い出しては作りまくっている様子。

ブログに紹介できるのはこの程度で、あとはもうただ箱をくっつけて巨大化した何かとか・・・
折り紙を折って重ねて作った何かとか・・・

ピアノ発表会のアイシングクッキー♫♪

七夕の日に、長女の通うピアノ教室で毎年恒例夏のコンサート(発表会)がありました。

去年は午前中に補習校の運動会があって(猛暑日)、その後数時間を経ての発表会で、
とにかく慌ただしい一日だったように記憶しています。
運動会後に差し入れのスイカを切ってカップにつめて、あわあわしたっけな…あれから1年!!

少し余裕のあった今年は、ピアノ発表会の差し入れに
ココア&リンゴ入りの菓子パンと、アイシングクッキーを作りました。

ピアノ発表会の音符アイシングクッキー

201806030 1

かなり久々のアイシング作業はやっぱり楽しい

でも、型などの必要器具はそのほとんどを船便で送ってしまっており、家にあるのは
・音符の型
・コルネシート数枚 のみ、カラフルなアイシングクッキーに必須な着色料がないっ

それでも、音符モチーフだし
「黒=こげ茶?→ココアだけで着色しよう」という計画で

20180707 1
(これだけ音符と向き合うと、夢に音符が出てきそう

が、案外ココアって、アイシングに溶かしたところでそんなに色が着かないんですよね。
たっぷり加えてみたら、味はチョコレートに近く抜群になりました!!

また、ココアを加えて着色する場合、ココアが水分をかなり吸うのでアイシングが固くなってしまいます。
その都度水を加えて固さ調節をしなければいけません。

201806030 2

でも味は良いのに、一晩経って十分に乾燥した結果、なんだコレ・・・という陥没症状が
流し込み用アイシングを固めにしたつもりだったのにおかしいなぁとブツブツ言ってみる
そこを、お助けアイテムの可愛いシュガーパーツでごまかしました

20180707 2
Sainsbury's Mini Blossom Cake Decorations x48 3g
1パック£1.5

こういう製菓材料がお手頃価格で豊富にあるというのは嬉しいです。


今年も同じ近所の教会で開催された、夏のピアノ発表会
去年は「怖い」のコの字も発さなかったのに、今年はその敷地内のお墓を「怖い怖い」と恐れる子供達がおりました。

201806030 3
上の写真撮影後、「お墓怖いよ~~」と走り去る子供達

いただきもののピンクドレスはまだちょっと大きいかな?
リハーサルでは目も当てられなかった状態だったのに、本番では期待値を超す演奏を披露してくれました。

201806030 4

このところ私の頭で常に鳴り響いていたこの課題曲もこれで聞き納め?笑

また、来月には6歳になる長男が途中休憩ありで約2時間弱なんとか耐えてくれたのにも、その成長を感じ嬉しかったのでした。

201806030 5
(そんな長男が幼稚園で制作してきた七夕飾り)

覚書「簡単ピンチョス風おつまみ」、フラワーアレンジ最近の力作「秋色トピアリー」🌼

先週は火~木と3連続レッスンがあったので、翌金曜日はほっと一息♫
いつもの花友達とアーティフィシャルフラワーを使ったアレンジメントを作りました。

そのうちの一人が、12月に本帰国が決まってしまい本当に寂しい限りなのですが
この日はちびちび飲みながら、つまみながら、しっかりランチもしつつ、楽しい一日でした。

作業用に新聞を広げたテーブルに、ビールとおつまみ

20171001 1

友人持参のナスの「中華風マリネ」、「日本のカルパス」
私は、開催中のレッスンでおつまみとして出している「焼きナスと甘エビの柚子胡椒マリネ」と
適当にパテなどをのせたリッツクラッカー、ゴートチーズにトリュフはちみつ、などを用意しました。

簡単♪On the Ritzとおつまみ色々(覚書です)

20171001 2

【材料】

・リッツクラッカー 
・レバーパテ(市販品)とレーズン
・海老のクリームチーズ(刻んだボイル海老をニンニクすりおろし少々とクリームチーズで和える)

・茹で鶏(茹で方はこちらCpicon しっとり茹で鶏 夏の香味野菜ダレ by ケチャ&ウル
・パプリカ(真っ黒になるまで網焼きして皮をむき一口大にカットしたものを、ドレッシングでマリネ)
・オリーブ、アボカド、アンチョビ 少々

・生ハムとメロン

・焼きナスのマリネ(焼きナスを一口大にカットし、醤油とEVオリーブオイルでマリネ)
・甘エビの柚子胡椒マリネ
・白だし

【作り方】

①リッツの上に、それぞれパテをのせる。レーズン、パクチーをトッピング
②ゆで鶏とパプリカの上にアボカドとアンチョビ、オリーブをのせて、楊枝などをさす
③生ハムとメロンを一緒にして楊枝に指す
④小さな器に、ナスのマリネと甘エビマリネをのせ、水で割った白だしを注ぐ

さらにお腹空いたころに、白焼き状態で冷凍しておいたパン「全粒粉シード入りピーカンナッツとクランベリーのパン」を焼きました。
サラダは「Cpicon 牛タタキとアボカドのカルパッチョ風サラダ by ケチャ&ウル」です。この日は牛ハラミ肉(
bavette)で。
20171001 3

集中力が切れかけたころにデザートのチーズケーキを。。と写真がない
お世話になったレシピは、れっさーぱんださんの濃厚なカボチャチーズケーキCpicon パンプキン♡チーズケーキ by れっさーぱんだです。

つまんで飲んでしゃべって食べて・・・それでちゃんと作品が出来たのか?!という話になりそうですが、
私なりに力作が完成しました。

秋色トピアリー

20171001 4

ユニオンジャックの額アレンジを作る時に余るオレンジ~緑がかった紫陽花がたくさんありまして
これを消費したいな~と兼ねてから思っていたんです。
この余り紫陽花をメインに、ボルドーなダリアと、ラズベリー、ローズヒップと、プリザーブド落ち葉を使って、秋色トピアリーを作りました。

20171001 5

以前、A先生のレッスンでトピアリーを教えていただいたことがあったので、それを思い出して・・・
鉢にサハラをつめて、適当な長さにカットしたアーティフィシャルの枝物の枝を刺してグルーガンで固定、
枝の先にもグルーガンで丸型のサハラをつけて土台とします。ワイヤリングした花材を球形を保つように配置してグルーガンで接着していきました。

20171001 6

実もの(ローズヒップとラズベリー)は最後にバランスを考えてのせました。
プリザーブド?落ち葉がけっこうリアルです。

学校から帰ってきた長女がまずほめてくれました。
・・・家族の中でお花作品をほめてくれるのはいつも彼女だけ

20171001 8

思い切って大きなダリアを主役?にもってきてみたつもりです。そして枝にリボンを結ぶかどうかも悩み中。。
結ぶにしても何色がいいかな~と最後になって悩みの種が出来るのが面倒くさい

さらにどこに飾ろうかも悩み中でして、アンティーク市で買ってきたイスに載せてみたり

20171001 7
(やっぱり変

結局しばらくはテーブルに放置することになりそうです。笑

20171001 9

作るのは楽しいんだけど、飾る場所に困るという・・・あるあるです。



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

力作✿夏のお花アレンジ「向日葵と野ばらのリース」「紫陽花のグラデーションリース」

長女の学校も夏休みがスタートし、本格的な夏到来

かと思いきや、涼しい日々が続いています。
週末は、本帰国する友達宅で行われたガレージセールに便乗させてもらい、私も出店
自分の家にある不用品を人に買ってもらうなんて、初めての経験でどきどきでした(数日前に誰も来ない夢を見たりした)。

時間を作って来てくださった方々、
情報を拡散してくださった方々、本当に本当にありがとうございます!!


またそのガレージセール終了後に、大好きな友達としばしのお別れということで涙してしまいましたが
同時に日本から両親が遊びにきてくれたりと、悲しんでいる暇はないッ

ということで、今日は最近の力作をご紹介させてください。
料理ネタではなくて、お花ネタです
(私がやっているお花アレンジは、生花ではなくて造花(アーティフィシャル)アレンジです)

春にイースターのリースを作って以来、プレゼント用に額入りのユニオンジャックアレンジを作ってみたりはしましたが

20170723 7
(今月NYへ横移動する友達へのプレゼントとして作りました)

夏らしいリースを作りたい

と考えておりまして。
ちょうどお花アレンジ仲間の友達が花市場に誘ってくれたこともあり、材料を仕入れることが出来まして、
勢いにのって2つこしらえました。

向日葵と野ばらのリース

20170723 4

向日葵をメインに、綺麗な野ばらと淡色の紫陽花、多肉植物、小花をあしらってみました。
リボンは夏らしい麦わら色で、ちょっと大きかったかな~と悩みながら。(今もこの大きさはどうか?と悩んでます

20170723 5

主役の向日葵が大きかったので、それに合う大き目のリースベースが見つからず
捨てられずにとっておいた桜アレンジで使った枝をぐるんと丸め(右)、あとはいらない茎数本をまげて絡ませリースベースを作り・・・

20170723 8

そこに同じく余っていたグリーンを散らして(写真左)、花材をのせていきました。

20170723 6

造花とは思えないほどの向日葵が実にリアルで
また、たまたま見つけたこの野ばらも、ゆれるとひらひらと花びらが揺れるので可愛く気にっています。

もうひとつは、これから秋にかけて楽しむことが出来るイギリスの紫陽花(日本ではいわゆる秋色紫陽花の種類になるかな)を使ったリースです。

紫陽花のリース

20170723 1

本物と見紛う出来の紫陽花を数種類使って、グラデーションにし、白い小花をアクセントに加えてみました。
これはひたすら花を土台のラタンリースにくっつけていくだけの単純作業なので、おしゃべりしながらの作業も楽しむことが出来ました。

20170723 2

実は、ドライフラワーにした紫陽花でも作ったことがあるのですが
どうしても色が劣化してしまうし、ちょっとした衝撃で壊れてしまいそうになる繊細な作品になってしまい・・・
それをアーティフィシャル花でクリアしたかったのです。

20170723 3

紫陽花って、日本独特の花かと思っていたのですが、ロンドンでは本当によく見かけます。
そして、秋までずっと美しく色を変えながら咲いている!!
このリースはそんな紫陽花の色の移ろいも感じられて
しかも落としてもへっちゃら♪というのが気に入っております。

なんて、「ドライフラワーにした紫陽花のリースはダメだ」というような書き方をしてしまいましたが
ドライのリースもすごくいいのです。
本物ならではの色味っていうのかな、優しい雰囲気があって見ていて癒されます↓

20170723 10
(去年の秋に作った作品)

左の青色(でももともとはピンク色の紫陽花なんですよー)は自宅の紫陽花をドライにして
右のやたらと美しいのは、友人が作ったドライ紫陽花で。Yさん、元気??


久々に出かけたお花市場(New Covent Garden Market)が、移転&新しくなっていました。(ちなみに移転前はこんな
Vauxhall駅からは離れてしまいましたが、かなり美しくなっていて感動

20170723 9

A先生、すごいよ~~!!
と思わず心の中で叫んでしまうのでした


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
GO TOP