上品和風おかず♪「サーモンの塩麹&柚子つけ焼き」、お正月フラワーアレンジ。

お正月も三が日があけて、多くの公立校が始まる頃となりました。
我が家でも明日から長男の幼稚園がスタートするので、お正月気分もおしまいです。
すると、なんかラーメンとかカレーとか無性に食べたくなるんですが

さて、今日ご紹介するのは、我が家の定番おせち料理

Cpicon おせち料理 サーモンの塩麹&柚子漬け焼き by ケチャ&ウル

塩こうじにつけ込んだ優しい味わいのサーモンに、
ほんのり柚子が香る、飽きのこない上品な一品
おせち料理としてでなくても、普段の食卓やお弁当のおかずとしてもおすすめです。


なぜに正月に「サーモン」?というのは、ロンドンの食材事情になるんですが…

日本のように、普通のスーパーで多種多様な魚が売っていないというのと
スコットランド産の美味しいサーモンがロンドンでは非常にポピュラーで、常時入手しやすいという事で

ちなみに主要材料である「生の柚子」も、ロンドンでは入手困難(あったとしても、めちゃ高級)な為、
普段はノンワックスのレモンなどで代用するしかないのです。

もちろんレモンでも十分美味しいのですが、柚子が入手できるのでしたら
お正月やお祝いの席などではぜひ柚子で作っていただきたいな~と思います

つけておいて、あとはグリルなどで香ばしく焼くだけ。
さらに冷蔵庫で2~3日は日持ちします
ので、
和風のサーモン料理レパートリーに加えていただく価値のある一品かと思います

鮭塩麹焼き



【コツ・ポイント】

・ゆずが入手出来ない場合、香りは断然劣りますが、レモンやライムでも代用できます。
その場合、酸味が強くなるので量を控えめに。


20160101 5

一昨年は直前に一時帰国していたので、必要な分だけの生ゆずを調達出来ていたのですが↑
今年は、それがかなわず、レモンで作りました↓

20170104 1

また笹の葉やヒバの葉などを敷いたりあしらったまま保存すると、その殺菌作用でより日持ちがするような気がします。
(もちろん、よく洗ってくださいね)


お正月アレンジを作りました

といっても、作ったのは去年の12月
フラワーアレンジメント教室「A's Flower」先生ご自宅にて。

20170104 3

このデザインはまるごと、友達が作っていたお正月アレンジの真似っこでして
水引やロープなど、一部の材料も分けていただき(ありがとうございます!!)、大満足の作品となりました

メインの胡蝶蘭が、これまたリアルなつくりとなっていて

20170104 4

アーティフィシャルフラワー(造花)の限界ってあるのかもしれないけど
A先生のセンスにかかると、本当に素敵な作品になるので、その都度感動しきりでした。

ロンドンでレッスンを受けられなくなってしまうのは本当に本当に残念でなりませんが、
東京でもそのご活躍を楽しみにしていますねー!!

20170104 2

クリスマスリースと交代しました
(でも隣のクリスマスツリーは出しっぱなし…)


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

クリスマスのアイシングクッキー、Xmasアレンジメント☆

今日はクリスマスに向けて作った力作を紹介させてください。

まずは、アイシングクッキー
Xmasをテーマに作りました。

20161211 1

・クリスマスブーツ
・クリスマスツリー
・トナカイ
・雪の結晶


20161211 2

作りながら、「雪だるまやジンジャーマンクッキーの型もほしいな~」と思うけど
でも色々な種類を作ると時間がかかってしょうがないので、この程度でいいのかな

赤を濃いめに着色するのと(ブーツ)、緑に少し赤を加えて落ち着いた色味にするのが(ツリー)ポイントでした。
トナカイの前足をもっとスリムに、さらにお腹に白を入れたいな、というのは次回への課題です。

雪の結晶は、初挑戦にしてはかわいくできたかも

20161211 3
4 SNOWFLAKE COOKIE CUTTERS

ベースをひかずに模様を描いたのと、そうでないのと2種類作りました。
なにしろ複雑な形なので、縁取るのが面倒~これはベースを流し込むのも一苦労かもです…

またその後日、再び別の友達とアイシングクッキーを作る機会がありまして
トナカイお腹の部分の課題を…パス出来たかな?

20161211 5

やっぱりお腹が白い方がかわいい♪
でも、黒を作る時間がなくて目が緑

ちなみにクッキー型は、日本の楽天と、ロンドンのキッチン雑貨やさんで購入したものを使いました。
「馬嶋屋菓子道具店」(ブーツ、ツリー)
「LAKE LAND」(雪の結晶、トナカイ)



そして、A's Flowerのお花レッスンで
アーティフィシャルフラワーを使ったアレンジメント
Xmas用に2作品作りました。

・シクラメンの置き型リース
・卓上ミニツリー

前者は、先生の考案されたデザインをそのまんま、コピー作成です
見本があるから簡単かと思いきや、これがとても難しかった!!

20161210 6

花やつぼみの立て方、葉っぱのバランス等々、ハイレベルでしたので
これは先生がいないと絶対作れない感じです。それだけに出来上がり作品がいとおしい。

20161210 7
(葉っぱがけっこうリアルなのです)

ミニツリーは、生花用のツリー型オアシスをベースに
バランスを見ながら数種類のグリーンを切っては挿し、また切っては挿し、、、

20161210 4

最後にボールや松ぼっくりなどの具をのせていくイメージで作りました。
これはそんなに悩むことなく、楽しく作れたかも。

20161210 5

可愛い

現在開催中の料理教室でも早速飾らせてもらっています

20161211 4

A先生、いつも楽しいレッスンをありがとうございます!!
あと最近いくつかこしらえたお花作品があるので、追ってご紹介できればと思います。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

ハロウィンのアイシングクッキー。久々のワイン試飲会(酒精強化ワイン等)♪

今週は、長男が通う幼稚園の保護者参観&面談ウィークです。
参観日ではその健気にがんばる様子を見ることが出来、なんとも嬉しく頼もしく思いました。

ただいつもよりお迎え時間が早く、それだけなのになんだか慌ただしい1週間です。



さて今日はハロウィン用に作ったアイシングクッキーのことをご紹介させてください。

この季節になるとスーパーにもそのコーナーがあったり
巨大なオレンジ色のかぼちゃが大量に売られているのですが、
「仮装を楽しむ」という話においては、日本のような盛り上がりはなく、多分イギリスのほうが地味かもしれないです。
それでもクリスマス前のイベントとして、楽しみたいものですよね

そこで、おなじみ、カボチャのランタン黒猫こうもりおばけのクッキーを作りました。

20161010 1

ジャックオランタンの目鼻口の部分をどうやって作るか、
・上に黒色アイシングでのせるのがよいか
・オレンジでふちどり、その形を抜くのがよいか
ここ悩みまして、両方やってみました。

結果、どっちもどっち…(笑)
今度やるときは、ココア入りクッキーで後者のやりかたでやってみようと思います。

20161010 2

カボチャのぷっくり感は思っていた通りに仕上げることが出来ました


加えて、ワイン試飲会のこと。
友人に定的に開催してもらっているワイン会ですが、夏休み中はお休みだったので今回は久々です。

普段飲まないような(買わないような)、特別なワイン色々飲ませていただきました

20161010 3

ポルト、シェリー、マデラなどが知られる酒精強化ワインや、貴腐ワイン、フレーバードワイン…
普通のワインよりアルコール度数が高いので、けっこうくるんですが(笑)
美味しい飲み方やカクテルへの応用、相性のよい料理などを教えてもらい、新な発見いっぱいでした。

20161010 4

魚介、パテ、各種チーズを使ったおつまみ
どれも美味しいだけじゃなく、ワインとの相性を考えられていて食べるのがもったいなくなります。

20161010 5
20161010 6

チョリソーご飯も、余裕があればお代わりしたいくらい!!
デザートは、バラみたいなアップルパイに、香港では有名とのこと卵黄入り月餅

至福のひとときでした。
Rさん、いつもありがとうございます

にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

この夏作ったアイシングクッキー(備忘録)

実は、先週末から今週明けにかけて、気持ち的にアワアワしてました。

長男のお友達と合同でバースデーパーティーを予定していた日に
長女がイギリスの小学校へ転校することになりまして、その登校初日が重なったのです。

その日も無事終わって、ほっと一息。。

と、気持ちを改めまして、7月中旬からずっとお休みしていた料理教室のことも。
ようやく試作完了しましたので、追ってご案内させていただく予定です。



さて今日ご紹介するのは、ここ最近作ったアイシングクッキーのこと

思わず無心になってしまう、アイシングクッキー作り。

作り始めると、気付けばけっこう時間が経っているんですよね。集中するほど時間がかかる作業かも。
なのに、「わーい」純粋な笑顔でもって一瞬で食べられてしまう。
でもそれがまたなんか嬉しくって

時間と気持ちに余裕がないと出来ないんですが、
そして、相変わらず出来もイマイチですが(笑)、備忘録です。

まずは、先週末に作った、長男のお誕生会のお返し用クッキー

女の子用には、キャンディーとソフトクリーム

20160901 4

可愛らしい色、おいしそうな色で彩ってみました。

男の子用には、車と飛行機。あとは「4」の数字も。

20160901 5

数字はさておき、車と飛行機はちょっと・・・
普段から特に絵に書くことも無く、気を付けて見ることもない物って難しい。
というわけで、ビミョーになりました

20160901 6


これよりちょっと前に作ったのが「りんご」と「きのこ」

20160901 1

20160901 2

上記これらのクッキーを抜いた型は、日本のサイトで購入したものです。
「American Sweets」というシリーズの型が、
とてもかわいらしくて、アイシングするにも小さすぎず大きすぎずでおススメ!!

イギリスにも可愛いクッキー型は沢山あるものの、どれもとにかく大きい。
そしてそこにアイシングしてしまうと・・・
我が子のおやつにはしたくない、かなりのボリュームになってしまうので、
日本サイズのクッキー型は本当に有り難いと思います!!


次の2つは、春先に作ったもの。ロンドンで購入した型で作りました。
ゾウさんとハート

20160901 3

ゾウさんのデザインは、森ゆき子さんのレシピ本を参考にさせていただきました。

また、ハートにのった動物モチーフは、スーパーの製菓食材コーナーで見つけたもの。
そこはさすがアイシング大国?、普通のスーパーでも目が♡になってしまうアイテムが販売されています

また、アイシング用のバッグ(コルネ)ですが、最初はオーブンシートを四角く切って使っていましたが
すでに△にカットされた市販のOPPシートのものを使ってみたところ、
紙よりずっと作業性が良いのです!!これもおススメです。



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

イースターのアイシングクッキー。

週末、近所の公園で開催されていたイースターエッグハントに行ってきました。

日本人にはあまりなじみのないイースターですが
十字架にかけられたキリストが復活したことを記念する「復活祭」として、
キリスト教社会では欠かせない行事のようです。
ロンドンでもその時期になるとスーパーでは黄色を基調とする色鮮やかな花や、
ウサギやひよこ、卵などのカラフルなパステル調のグッズが沢山置かれています。

という背景におおいに影響されまして、友人とアイシングクッキー作りのおさらいを兼ねて
イースターがテーマのアイシングクッキーを作ってみました。

Easter Icing Cookies

20160322 1
(イースター用のクッキー型は近所のWaitroseで購入)

ちょっと作りすぎた…
お迎え時間までに終わらず、なのにしっかりお昼ご飯に油淋鶏を食していた私達
塗りつぶし部分は友人に手伝ってもらったり、の力作(合作?)です。

まずはこちら
アイシング名人の友人が描いたデザインを真似っこさせてもらった「ウサギさん」と「人参」

20160322 4

人参だけ型がなかったので、レシピ本を参考にナイフでくり抜いてみたけど
これまた難しい!!

イースターなので、卵型のクッキーに色々と可愛く書いてみました。
イースターエッグその①

20160322 3

実は、アイシングを使った「レース柄」に挑戦してみたかったんですよね。
思っていたほどの難易度ではないのですけど、やはり集中力が要ります!!

イースターエッグその②

20160322 2

可愛らしい方が子供喜ぶかな~と
敢えて表情を変えてみたりと、顔を書く作業が一番楽しかったりします。

作りすぎたとは思ったけど、イースターぽくラッピングして長女の同級生にプレゼントしました。

20160322 16

自己満


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
GO TOP