ハワイ旅行記5日目「ダイヤモンドヘッド☆」

5日目。
この日の午前中はホノルルの街並みを一望できる絶景スポット
「ダイヤモンドヘッド」へ登りました。

登山口までは車にて、その後片道30分ほどかけて登ります。
独身時代、約7年前に行ったことのある場所なのですが
シーズンなのか今回はものすごい人人人!!

最初のなだらかな道は少し歩いてくれた長女。
20131122ハワイ1
ここでも、じぃじを侍らせて・・・

ヨダレ王子は主人がエルゴでおんぶ。
なんと途中にスコールばりの雨が降ってきまして

20131122ハワイ2

何度かウトウトしつつ、始終かなり迷惑そうなヨダレ王子。
20131122ハワイ3
「こんなところに連れてきやがって

長女が歩いたのは数分、
案の定、じぃじ(64歳)が抱っこで登る羽目に。
20131122ハワイ4

11㌔を抱っこして山道を登る汗だくのじぃじと、9㌔をおんぶして同じく汗だくの主人・・・

激混みの頂上でしたが、
ちょうど雨もやみ、こんな景色が広がっていましたよ

20131122ハワイ5

カメラを前に、無理やりな笑顔で応えてくれる長女と
ぶすくれモード全開のヨダレ王子
20131122ハワイ6
はて、このプチ登山、2人にとっていい思い出になったのであろうか・・・


ランチ後、
再び長女は専属付き人(じぃじ)を連れてホテル内でプール遊び。
20131122ハワイ7

この間、ばぁばには部屋で休んでもらい、
私達はヨダレ王子を連れてショッピングを楽しみました
20131122ハワイ9
途中の公園にて主人に肩車をしてもらい、この笑顔


早いもので、翌日は帰国・・・
最後のディナーは、近くのショッピングモールにあった居酒屋ちっくな店へ
20131122ハワイ10

ハワイでのことや、家に残した猫のこと、ロンドンでの生活どうこう等、
この晩も子供達の面倒を見てくれた両親との約束門限時間ギリギリまで(笑)
ビールとワインをしこたまいただいたのでした

次回で旅行記は最終となります



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト

ハワイ旅行記4日目「イルカとお戯れ、カハラモールでバーガーランチ♪」


とくべつ連載中
『ケチャ一家のハワイ旅行記~④日目 イルカと

4日目。
この日もレンタカー移動です。
向かったのは「シーライフパーク」
1歳児からイルカとの触れ合いを体験できるというプログラムを目当てに

どっこいところが、ヨダレ王子
イルカを目の前にライフジャケットを装着されると
火がついたかのように泣き出し、大人4人がかりでなだめることも出来ず
結局断念・・・

主人と長女、私の3人で参加することになりました。

こんな風にイルカと「握手」させてもらったり
20131115①いるか

「キス」させてもらったり
20131115②いるか
私めっちゃビビってますー

お風呂では顔に水滴がついただけでも泣き叫ぶ、弱虫な長女も
こんなに口をとんがらせて(笑)
20131115③いるか
「ぶちゅー

イルカさん可愛かったね、と何度も申しておりました。
実はけっこうなお値段しましたので
このひと言を聞けて、ほっ 胸をなでおろしたというか そんな気分


その後、カハラ地区にあるショッピングモールに立ち寄って
スーパーマーケットで地元の食材を物色したり
こじゃれたアロハシャツ専門店で、落ち着いたデザインのシャツを購入したり

ウロウロしているうちに、ヨダレ王子がお昼寝突入ー
(やたーっ!!今ダー!!ランチへレツゴー!!)

そんな有難いタイミングでのランチ(笑)
主人の希望で「ザ・カウンター・カスタム・ビルト・バーガーズ」

バンズから具、ソース、サイドメニューまで
自分好みにカスタマイズ出来るハンバーガーショップなのです

大きさはいわずもがなですが、この美味しさといったら!!
20131115④バーガー
「ハンバーガーは食事ではないぞっ!おやつだっ!」と豪語する父、
とにかく衝撃的だったようで、一番喜んでかぶりついておりました

キッズメニューも充実していて
長女は小ぶりの(でもデカイ)ハンバーガーやポテトを食べてこの笑顔
20131115⑥りこなーがー

そして、この日のディナー

子供達の夕食を済ませた後、両親に彼らを預けることが叶いまして
夫婦で食事に出かけることが出来ました
(夢のよう

慌てて予約したお店は、アラモアナにある創作系の一軒家フレンチ。
徒歩で向かってしまい道に迷ったりしましたが なんとか到着することができました。

シーフードがめちゃめちゃ美味しい~
20131115⑦レストラン1

前菜、サラダとスープを各1品
魚料理2品を主人とシェアする形でいただきましたが
「これ以上入らん!!」というほどの満足感

20131115⑧レストラン2
お店の方に選んでいただいた白ワイン
今まで飲んだことのないようなふくよかさのシャルドネでして
これもまたいい思い出となったのでした

そしてこのお店、パンがまた美味しくって
特に甘くて柔らかい「ハワイアンブレッド」
 こういうパン、うちの長男が好きなんですよ
他愛もなくそんな話をしましたら、
「どうぞお持ち帰りください」と丸々一つお土産を作ってくれたり

この日もまた
日本ではなかなか体験することの出来ないことが満載の、素敵な一日となりました





にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

ハワイ旅行記3日目「ドライブ~パイナップル農園へ」

とくべつ連載中
『ケチャ一家ハワイ旅行記③日目、ドライブ~』

前日の教訓を踏まえ、
ヨダレ王子の朝泣きに期待することなく、目覚まし時計をかけて就寝しました。

朝食は、ホテルのブッフェで。
実はけっこう好きなんですよね、朝から豪華なホテルの朝食ブッフェ

20131108①朝食
と、期待していたのですが、正直かなりイマイチでした。
期待しすぎたかな

めちゃめちゃ広い、ヒルトンハワイアンビレッジ内の敷地
20131108②散歩
長女は朝から上機嫌、じいじとお散歩です。
「早くプールで泳ぎた~い

この日は、レンタカーを借りてドライブでもしようかと。
しかし特に予約もしていなかった為(大失敗)、午前中悪戦苦闘することに

20131108③プール
その間、じいじとプール遊びに夢中な長女。

そしてレンタカーの件、唯一英語ペラペラの主人の奮闘してくれまして
昼すぎには、大人4人と子供2人(チャイルドシート付き)が乗れる大きな車を借りることが出来ました

早速向かったのは、
Doleパイナップルプランテーション

パイナップルと汽車歩っぽが大好きな長女、大喜び間違いないであろうと

敷地内を走る、パイナップルエクスプレス
20131108④汽車ぽっぽ

待合中に、外国人のお友達と英語であいさつをしてみたり。

長女「ハロー、マイネームイズリコ.」
能天気な日本人の幼児に話しかけられて大喜びなお友達
「ハロー、マイネームイズ~ぺらぺら~
とそれ以上は、旦那の通訳が必要になりましたが

20131108④乗車中
ヨダレ王子は何が何だかわかっていないご様子。

実際にパイナップルがなっているのを、写真以外で目の当たりにしたりして
20131108⑤パイナップル畑

幼い子供達には記憶に残らないかもしれないけど、それぞれ楽しんでくれたようです

名物のパイナップルソフトクリーム
20131108⑦ソフトクリーム

めっちゃ甘くてくどいものを想像していたのですが、これがジューシーでなかなか美味しかったですよ。
トッピングのフレッシュパインの方がむしろ甘~い

20131108⑥御約束
これ、お約束?
穴のサイズもアメリカンでした。笑

さて、この日のディナー。
レンタカー移動でしたので、駐車場を重視
帰る途中のアラモアナショッピングセンターのレストランを狙って・・・

「田中オブ東京」
いわゆる、目の前で焼いてくれる「鉄板焼き」
味はそこそこでしたが、
見ていて楽しい派手なパフォーマンスに、子供達大喜び

外食先では、落ち着きの無さがMAX、座って食事することほぼ無理なヨダレ王子が
これにはお目目ぱちくり、大人しく興味深そうにじぃっと見入っておりました。

20131108⑧鉄板焼き
写真が好きでもないのに、やたら長女と撮りたがる父親

これまた食事の写真がない・・・
レストラン到着早々、ヨダレ王子におもらしをされまして食事を楽しむ余裕が無かったような

そんな子連れのどたばたハワイ旅行記、まだまだ続きます。



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

ハワイ旅行記2日目「プール遊び」


とくべつ連載中
『ケチャ一家のハワイ旅行記~②日目』

時差ぼけに苦しみながらの、長~~い一日を終え
早目に就寝したつもりが、翌日意識を取り戻したのがなんと11時!!(全員)

ハワイで初めて迎える朝だというのに、まさかまさかの寝坊です

観光はあきらめて、ホテル内でのんびり過ごすことに。

ホテル内には、様々なプールがあるのですが
私達は、「ラグーン」と呼ばれる場所を確保
ここを起点に水遊びにいそしむことにしまして

ヨダレ王子、はじめての浮き輪に大はしゃぎ

20131003かい1
・・・のはずが、首までうずもれてしまい、撃沈。

代わりに、ビニールボートに乗せてみましたら、
こちらは大正解
20131003かい2

そして、
シャワー中、顔に水が垂れただけで大泣きするほど水が苦手な長女。

まずは、水に入るのに数十分かかり
腰まで水につかるのに、さらに数十分。(笑)

じいじが根気よく付き合ってくれたおかげで
浮輪をなんとかクリアすることが出来ました
20131003りこ1
めっちゃ真剣

「りこちゃん、泳げるようになったよ~!!」
としきりに自慢しておりました。

そして、砂浜といえばやっぱりこれ
20131003りこかい
ABCストアで購入した、砂場遊びセットを使って延々・・・
この間、監視員係を決め、その間私は好き勝手に泳がせてもらったり
歳がいもなくウォータースライダーで遊ばせてもらったり

さて。
お気づきの方もいらっしゃるかとは思いますが、この「ラグーン」
砂浜だし、水だって海水
一見、海のような場所なんですが、波が一切ないんですよ。

なので、うちのような幼い子供達が、浅い場所で水遊びをするには最適

ヨダレ王子も水につかってつかまりあんよをしたり、
20131003かい砂浜

ハイハイをしてみたり
20131003かい砂浜2
1歳1か月にして楽しくビーチデビューを飾ることが出来たようです

そして、遅いランチにはプールサイドで
大人達は、図らずも巨大な(笑)サンドイッチやらバーガーやらを
子供達は、カルフォルニアロールをいただきました

20131003かい昼寝
ヨダレ王子は、そのまま昼寝に突入


夕ご飯も、ホテル内で
ビーチ沿いの「TROPICS BAR & GRILL」でいただきました。
子供メニューもある子連れOKな、有難すぎるレストランです

ここの生ライブがこれまた、大音響
ですが、何気に音楽が好きな父が喜んでくれて
アルコールの弱い母も、お洒落な南国カクテルにテンション

ここでもひとつ困難発生
テーブルのものを引っ張って床に落とすことが大好きなヨダレ王子ですので
外食中は、抱っこあやし係が必要となるのです

わたくしこの時、抱っこ係になってしまったので、料理の写真は一切なし
(参考にしたいような料理が多かったので、非常に悔やまれます

20131003夜
両親と、長女(この後、大音響の中でガン寝

心地よい南国の夜の風と、
酔っ払いながらヨダレ王子をおぶる背中の蒸し暑さ、
長女を抱っこして寝付かせる父親の嬉しそうな顔・・・

大寝坊で始まった2日目でしたが、こうして過ぎてゆきました(続く)



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

ハワイ旅行記1日目「はじめての飛行機」

旦那のロンドン赴任が決まり、急きょ計画したのが
「じいじとばあば(私の両親)と行く、ハワイ

2人の幼児を連れて、外食することだって大変だというのに、まさかの海外旅行でしたが
海外転勤が決まり、一番寂しがっていたのが孫命の父親(=じいじ)なんですよ。

今しかできない親孝行にもなりそうだし
何しろ私が、ずっと行きたかったので・・・笑

子供達にとっては、初めての飛行機
1歳1カ月のヨダレ王子はタダですよ~座席の脇をパカパカさせて、ご満悦

20131002カイ飛行機

全面が壁の席を予約させていただき
「バシネット」という、乳幼児用の寝台をつけてもらいました。
行きは夜便だったので、4~5時間は寝てくれましたよ。
20131002かい橋ネット

他にも、年齢に合った乳幼児用の機内食を出していただいたり
(ヨダレ王子は乳幼児食、3歳の長女はお子様ランチ的な)
それがまたけっこう品数が多くて、大人の機内食より手が込んでいるのではないかというものも

フライト時間は8時間なのですが
日本を夜の10時近くに出発し、ハワイオアフ島に到着したのは、同じ日の午前中。
半日近く時差があるんですよね、長~~い一日のスタートです

今回、お世話になったのが
ヒルトンハワイアンビレッジにある、コンドミニアム
会員制なのですが「お試し」的なかたちで、格安に泊らせていただいたのですが
さすがヒルトン、コンドミニアムといっても、室内はホテルのような快適仕様でした。
(・・・と、紹介したものの、肝心の写真が一枚も無い

ロビーで歓迎のレイを首にかけてもらいご満悦なヨダレ王子
20131002かいアロハ

いっぽう、到着後からずっとご機嫌斜めだったのが長女。
20131002りこ1

時差ぼけでしょうね・・・

それでもホテルのラウンジで部屋が空くのを待っている間、
3つ年上のお姉ちゃんと、すっかり打ち解け仲良くなっておりました

20131002りこ2
「美少女と、お笑い系。」

この後、広大な施設内のイタリアンレストランでランチをし
・・・正直、ひどい時差ボケの為に眠すぎて、一日目がどんなであったか、はっきり覚えておりません。
皆が「眠い眠い」と言いながら、夜まで粘った記憶しか

続く



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

GO TOP