さっぱり梅肉&塩昆布のネバ旨おつまみ『白身魚の和風香味タルタル』、先月南イタリアで買った器など。

先週末から、30度近くの夏日です!!
ロンドンでこの気温は年に数回かもしれず、貴重なのですが
家はもちろん、地下鉄をはじめとする交通機関にもエアコンがなく、低温に慣れている身体にはさすがにきつい

久々に顔から汗!!
旅先用となってしまったノースリーブの服など、今着なきゃって感じです。笑

さて、そんな今日この頃。
本日ご紹介するのは、これからの季節にぴったりな一品

さっぱり梅肉をアクセントに使った、和風のタルタルです。

Cpicon 真鯛の和風香味タルタル by ケチャ&ウル

淡泊な白身魚のお刺身に、みょうがや大葉、ネギなどの薬味、
梅肉の酸味や塩昆布の旨みを、ねばねばオクラが上手にまとめてくれている、絶妙な美味しさ


個人的に大大大~~好きな味です

20170618 1 1


【コツ、ポイント】

粗く食感が残る程度に叩きます
使う梅干しによって、塩の加減を調節してください。

【アレンジ】

長女のお誕生日会に、ちょっとアレンジしたものをママ向け料理として出してみたところ、大好評でした。
アレンジ方法も併せてご紹介させていただきます。

アレンジレシピ
『昆布〆白身魚の梅肉&香味タルタル』

20170618 1

白身魚を簡易昆布〆
(霧吹きをかけしんなりした昆布の上に刺し身用の白身魚をそのままのせ、ラップに包んで一晩放置します)にし、
あとの手順は一緒です。
昆布〆にした魚のむっちり食感が楽しめます、と同時に材料のお刺身を前日から用意することが出来るので
おもてなしなどの際は当日が楽になります♪

 
先月末のこと。ちょうど誕生日当日、格安チケットで南イタリア(ナポリ~カプリ島、アマルフィ)へ行きました。
春なのに、連日まるで夏のような天気
その旅行中に買った器などを、ご紹介します。

レモンモチーフの器

20170618 3

ソレントという街で購入しましたが、訪れたカプリ島やラヴェッロ、アマルフィの街にも同じデザインの皿が売られていました。
手書き(多分)のあたたかみと、凹凸感のあるレモンがなんとも可愛い

20170618 6

白地に黄色と緑色という、爽やかなデザインなので
イタリアン的な料理にはぴったりです。適度に深さがあるのも使いやすそう

水色のふんわり花柄がかわいい器

20170618 4

ラヴェッロという、美しいアマルフィ海岸を高台から望める小さな街で購入しました。
他にも同じような風合いの器を見かけましたが、ひとつとして同じ柄がなかったので、これは確実に一点もの?!

20170618 5

普段使いにはもったいないような(笑)
さりげなく飾っておきたくなるような器です。

他は、味見し放題の食材店で美味しい!!と思ったトリュフ製品に
カプリ島界隈名産の柑橘果実で作った(と思われる)、香水やさんのルームフレグランス

20170618 2

絵画に描かれた貴婦人のように微笑んでいるかのような、木の猫。
我が家の猫の置物コレクションに新たな1体が加わりました


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

「定番ソース味ジャガイモの鶏そぼろ煮」、パリの白い食器「Astier de Villatte(アスティエ ド ヴィラッド)」へ。

先週末、友達と日帰り旅行をしてきました。
そしてその翌日にどどどーっと疲れがやってきて(笑)、今週はその余韻を引きずりながら頑張っています。



さて、今日ご紹介するのは、先月、クックパッドニュース
「子供喜ぶソース味!「ジャガイモのそぼろ煮」で白いご飯がドンドン進む♪」

でご紹介いただいたこちら

Cpicon 定番ソース味★ジャガイモの鶏そぼろ煮 by ケチャ&ウル


「ジャガイモ大好き!!」という方はあまりいないにしろ、誰もが嫌いなはずのない、名脇役の「ジャガイモ」
これががメインの簡単おかずレシピです。
ソース味のほっくりお芋と鶏そぼろがあとをひくんですよ

え、ソース味?ソースだけ?

そんな風に思われるかもしれませんが、コロッケ味を連想していただければ!!
出来立てのほくほくはもちろん、お弁当のおかずとしても一押しです

ジャガイモは事前に電子レンジで加熱しておくと、加熱時間が大幅に短縮できるうえ
すくないオイルで香ばしく焼けるのでヘルシーです。

ジャガイモレシピのレパートリーに加えておいて損はないと思いますので
ぜひおためしください!!

ジャガイモのソース煮



【コツ、ポイント】
・味の濃さは、仕上げの醤油と砂糖の量でお好みに応じて調節してください。
・写真では新ジャガを使用しています(こちらでは通年販売されている)が、普通のジャガイモで問題ないです。皮が苦手であれば剥いてご利用ください。

20170309 4

イギリスのスーパーでは、ジャガイモの販売コーナーだけで相当の広さ。
ひと袋のサイズも1キロ以上とかが普通のようです(もちろんバラ購入も可)
写真のような日本では絶対に売り物にならなさそうな、超ミニサイズのジャガイモ
これがなかなか美味しく、しかも小袋サイズで使いやすいです♪


今回の日帰り旅行、ユーロスターにのって弾丸で行ってまいりましたが
以前からずっと気になっていた食器のお店を訪れることが出来ました

20170303 12

Astier de Villatte(アスティエ ド ヴィラッド)

パリ市内に工房をもつ、手作りのあたたかみを感じる、シンプルな白い食器のお店です。
北欧デザインなどと比べると、ちょっとレトロというか、フレンチシャビーシックなデザインですが
とても軽くて丈夫、食洗器もOKとのこと。

でも、、高い
ロンドンのリバティでも売られていますが、値段は決してかわいくない。
でもこんな食器で朝ごはんを食べてみたい!!と常々思っていました。

20170303 13

店内奥には商品が無造作に積み重ねてあったりしますが、
こんなにたくさんのアスティエを見たことがないので、感激

予算オーバーにならぬよう、吟味を重ねた結果の戦利品です。

20170309 1

結局シンプルなスクエア皿を選んでしまいました

プラス、私としてはちょっと冒険してみたデザインのものがいくつか・・・

20170309 2
20170309.jpg

長細いプレートは、クッキーやビスケット?
過去の私では絶対に選ばないであろう、ふちのデザインですが、この深さがパスタやカレーに最適かな?と。

20170309 3

これもふちが個性的!!
取り皿やケーキ皿としても使える小皿を選びました。

白皿はどんな料理にも合わせやすいので重宝します。
ずっと大切に使いたいと思います


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

秋色リース★いちぢくのアーモンドケーキを作りました。

昨日は、ロンドンの北部、ハートフォードシャーにあるヘンリー・ムーア美術館へ行ってきました。

・・・ムーア?

聞いたことのない方も多いと思いますが、20世紀のイギリスを代表する有名な彫刻家で
日本では箱根彫刻の森美術館で彼の作品を多く見ることができるそうです。

彼が暮らした邸宅と、その庭が野外美術館として期間限定で公開されているということで
そういうのが大好きな夫は大満足だった様子。
そうして、「味覚の秋」だけでなくて、「芸術の秋」…という言葉を思い出したのでしたw



今日は「芸術・アートの秋」ということで、最近の力作をご紹介させてください。

定期的に受講している、フラワーアレンジレッスン。
毎回何を作ろうか迷いに迷って、先生に相談、リクエストさせてもらっています。

今回作ったのは、秋色のリース

リースを作るのは、去年のクリスマス以来だったのですが
その時いただいた解説プリントを少し復習してから挑みました!!

20160922 3

「オレンジ、ボルドー、紅葉、木の実で…」
という色味を希望していたのですが、先生の用意してくださった花材はまさにその通りで、毎回感激です

バラの実も本物っぽい。
ベースに配置した紅葉(落ち葉?)は、市場の方いわくプリザーブドなんだそうですが、
カサカサしないでしっとりしているので、扱いやすかったです。

20160922 4
20160922 5

ほおずきや、ミニバラの配置、形のバランスが難しかった…
(なので先生のアドバイスの通りに

これからしばらくの間、リビングに飾りたいと思います!!

20160922 8

A先生、いつもありがとうございます。




続いて、やっぱり「秋の味覚」ネタも

最近、友達におすそわけしてもらった自家製完熟いちぢくを使って、こんなケーキを焼きました。
Cpicon いちじくのアーモンドケーキ by 勇気凛りん岸田夕子

20160922 6

大好きな料理家さん、岸田夕子さんのレシピです。
アーモンドプードルたっぷりの生地にいちぢくをのせて焼き、
仕上げにレモン汁にラム酒を加えたシロップをた~~~っぷり塗ります。

この最後のシロップのおかげで、ちょっと普通のアーモンドケーキとは別格の美味しさ

・米粉が入手できなかったので「selfrising flour」を使用
・バターと卵はブレンダーで撹拌。

生のいちぢく、実はあんまりでしたが
友達が絶賛するとおり、これはもうすっごく美味しい

20160922 1

色も濃くて、味も甘味も濃い!!
これを生地の上にたっぷりのせて焼きます。加熱しちゃうのもったいないような気もするけど

20160922 2

焼き上がりにレモン果汁1個分を使ったシロップをたっぷりしみこませて
翌日くらいが味がなじんで美味しいと思います。

20160922 7

いちぢくがない季節でも、ベリー類やオレンジなどの柑橘系、桃の缶詰などでもまちがいなく美味しいと思います♪
猛烈におススメでーす


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

ロンドンとローマで最近買った器の話、こいのぼり王子。

5月突入~!!

4月から子供二人が、幼稚園に通うようになり
夢にまでみた「自分の時間」を、初々しくも有意義に活用させてもらっています。

それでも一昨日、ヨダレ王子の先生から外出先に電話が。
まさか、早速の発熱?要お迎えコールか?
色々考えなながら出てみると、

「○○くん、おやつの時間にバナナケースを開けたら・・・バナナが入っていなかったんですが」とのこと

ランチの前に、ミルク&おやつタイムがあるナーサリー。
いつも黄色いバナナの形をしたケースに、バナナを一本入れてもたせているのですが
まぁそれが本当にカタチだけで、中身が無かったという話でございます

「ももも、申し訳ございませんー!!」

大好きなおやつタイムに、るんるんでケースを開けたときに何も入っていなかったという
残念そうな息子の顔が容易に想像できます。。。

ダメなママでごめんよぉ~~



さて、今日はそんなダメ母が最近買った器のご紹介。

日本にもあるよな~なんて思いながら、ふらっと入ってみたコンランショップ
一目ぼれしてしまったのです

実は、今まではバギーでの移動中に0階(日本で言う1階)しか入ったことが無かったのですけど

軽くてぽってり手になじむ質感、
色も好みの淡いブルー。


20150501 4

大きさ的には、コーヒーカップなのだけどソーサーがついてないことを考えると、マグなのかな?
でもいいや~
可愛いし、このサイズだったら
飲み物だけじゃなく、和洋の料理にも、小鉢としても、デザートにも使えるに違いない

コンランショップなので、もちろん安くはなかったけど意気込んで買ってしまいました

うふふ。

この日は子供達用にちらし寿司を作ったので
余った少量を、金曜ナイトの晩酌の〆にしようと、早速盛り付けてみましたよ

20150501 5

やっぱり可愛い
ただのちらし寿司がかなり可愛くなった♪

と、すっかり自己満足に浸る私です。

そして何より嬉しいのが、このまま重ねて安定するところ。

20150501 6

冷たいデザートを入れて冷やす時や、冷蔵庫で保存する時に場所をとらないのって重要ですもん。


ついでにもうひとつ。
先月のローマ旅行でも、こんな食器を買ってきました

タンポポの綿毛と、広葉樹が一本、そんなモチーフに
これまた爽やかな青色のペイントが白地に映えて素敵。


20150501 1

これまたカップだけど、デミタスカップかな?
可愛いミニスプーン付きでお得感アリ

20150501 2
(上写真共に、ブロッコリーのクリームチーズムースを入れてみました)

絵付けはすべてひとつひとつ手書きなんですって
目下、パーティーに料理教室にと大活躍中でございます。

20150501 3
(今月の料理教室にて・「ソラマメの冷製スープ」)

このお店、ラッピングもかわいくって、嬉しくなります

20150501 9

日本じゃ、珍しい話じゃないかもしれませんが・・・
こちらだと、デパートで買ったとしてもただ紙袋に入れるだけ
ラッピングしてくれたとしても、ズタズタのボロボロだったりするので
このセンスに感動してしまったのでした

「PICTA」
お店はナヴォーナ広場から歩いて数分です。



おまけ

子供達が通う日本人幼稚園では、大きなこいのぼりが風に泳いでいます。
して、ヨダレ王子もこんなのを作ってきてくれました。

20150501 7

「こいのぼり兼かぶと」

ご本人、「かっくいいねェ~」とご満悦
しばらくこれをかぶって遊んでおりました。

ちなみにこちらは長女作

20150501 8

イスで昼寝していたケチャ子にかぶってもらいました。



にほんブログ村 料理ブログへ

モロッコで買ったもの☆「食器」「グラス」「バブーシュ」等。

今更感いっぱいで恐縮ですが
今日は今月頭に旅行したモロッコ(マラケシュ)での戦利品をご紹介させていただきます。

さすが、雑貨天国

その数、種類といったら、目がくらくらしてしまうほど
中でも食器やグラス、前々からほしかったバブーシュ等楽しくお買い物することが出来ました。

一目ぼれした角皿

20150217 1

色も大きさも柄も、これなら頻繁に使えそうです。

小鉢
コロンとした形と、ほのぼの系の柄が気に入って色違いでそろえてみました。

20150217 3
20150217 2

これも普段使いに便利なサイズ。
和のおかずにも、洋風にはディップやオリーブなんかもいけそうです。

「マラケシュレッド」と呼ばれるレンガ色の赤が印象的な皿

20150217 4

これ、パスタやカレーなどにばっちりです。
微妙に違う柄のと2つ購入してしまいました。

20150217 5

これ、本当に綺麗なんですよ。
早速とあるおもてなしの機会に登場~

20150217 17

ただの枝豆がワンランクアップ!!

フラットな大皿

20150217 7

夏にアンダルシアで出会った皿と柄がそっくり。
多分地中海近辺のオリジナルなのであろうかと。
これ、軽くて扱いやすいんです。ケーキや果物を載せるのに使おうかと

ポップな小鉢

20150217 6

大きさは日本のお菓子(アスパラガス)と比較してください~
これはちょっとしたスナックやおつまみを入れてみたいな。

ミントティー用の耐熱グラス

20150217 8

エキゾチックな細工が施されていて、一目ぼれでした。
値段の表記があまりにも詐欺まがいだったので、これはけっこう真面目に値下げ交渉したんですよ

で、こちらのバスケットがですね・・・

20150217 9

普通に可愛いバスケットですが、これがものすごい使える代物で
見つけた時には歓声をあげてしまった。

20150217 10

こんなにぴったり収納できるんですもん。
このバスケット屋さんを紹介してくれた、同業の店員さんに感謝感謝

して、モロッコといえば
かかとの履き潰しデザインがなんとも可愛い「バブーシュ」

革製のバブーシュ、日本で買うと4000~5000円しそうですが
モロッコでは激安でしたよ。

スウェードタイプ。

20150217 11

手前味噌ですがめちゃめちゃ可愛い。
リボンの色は好みで選べます。

サンダルっぽい涼しげなデザインのもの。

20150217 12

さらりとしていて履き心地もよさそうです。
この夏が楽しみ。

子供用。

20150217 13

これ、長女もヨダレ王子も大喜びで
ホテルでも家でも、はきまっくてはそこら中に脱ぎちらかしております

以上の品々、壊れ物が多いので
こんな巨大バッグを購入しまして詰め詰め…

20150217 18

編み込んだ部分もわりとしっかりと作られているのですが
フチと取っ手部分が皮で補強されているので、すごく丈夫なんです。
重~いけど、安全に機内持ち込みの荷物となりました



おまけ

マラケシュ、猫がいっぱいおりました。
猫好きにはたまらないけど、ダメな方は道を猛烈なスピードで走ってくる
一見自転車風のペダル付きバイクと同じくらい怖いかも・・・笑

20150217 16

ぼーっとしてると轢かれそうになりますんで、ご注意!!

猫達。
店頭や、雑踏に佇む姿がすっごくサマになっているんですよね。

20150209 8
20150209 9
20150209 7

看板猫達。

宿泊したリヤドの前にめちゃくちゃキュートなフワフワ発見

20150209 4

ウルリの子猫時代を彷彿させる、美人ちゃん・・・
人懐こくすりよってくるので、連れて帰りたくなってしまいましたよ・・・

20150209 5

普段から2匹の猫(ケチャ子とウルリ)と戯れている、長女とヨダレ王子にとっても
こんな小さな子猫は初めてです。

20150209 6

元気に大きく育ってね


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
GO TOP