FC2ブログ

クリスマスレシピ☆『甘くない、シュトーレンみたいなフルーツブレッド』、雪の結晶クッキー作り♪

今日は、長女の幼稚園でクリスマス発表会があるんですよ。
親としても初めての「発表会」なので、ハラハラドキドキ
そして翌日の便でいよいよ一時帰国でございますー!!


さて本日ご紹介するのは、今月の料理教室で出していたパンレシピ

11月のレッスンは、そのテーマが「Xmasのおもてなし献立」でしたので、
パンも、クリスマスにちなんだものを・・・

でも、クリスマスのパンって日持ちがするように作られた甘いものが多くて
それはそれでとても美味しいのですけど
食事にはあまり合わないんですよね。

そこで、「クリスマスっぽいのに、甘くないパンを

ということで、クリスマスの代表的なパン、「シュトレーン」をイメージし
フルーツケーキに欠かせないオレンジピールを含めたドライフルーツと
香ばしく炒ったナッツをたっぷり入れた甘くないパンを焼いてみました

Cpicon 甘くないシュトーレン風フルーツブレッド by ケチャウルレシピ

嬉しいことに、教室でも大好評
長女を含め、オレンジピールが苦手な方にも「これは美味し~」と喜んでいただけましたよ。

シュトーレン風ブレッド

【材料】

・強力粉 210g
・粗びき全粒粉 20g
・雑穀入りパン用小麦粉 20g
・砂糖 25g
・バター(有塩)25g
・イースト 4g
・塩 4g
・牛乳 90g
・水 80g

・くるみかピーカンナッツ(乾煎りしておく) 50g
・レーズン、ドライアプリコット、クランベリー、オレンジピール(★これはなるべく入れて下さい) 合計120g

【手順】

①ホームベーカリー(HB)に、くるみとドライフルーツ以外の材料をセットします。
ナッツとドライフルーツは、具入れブザーが鳴ったら入れてください。
(私は具入れケースに入れて自動投入しますが、今回量が多すぎて入らない為
入らない分は作動音を聞いてから自ら投入しています。)
「生地づくり」モードをスタート、一次発酵までHBにおまかせします。

③生地を取り出して、やさしくガス抜きをして適当に丸め、固く絞った濡れ布巾等をかけて15分置きます(ベンチタイム)
④綿棒で30~40㎝の長方形に伸ばし、長辺の両側から中心に向かって折りたたみ長細く形を整えます。

⑤とじ目を下にして、暖かい場所で30~50分間、約2倍程度の大きさになるまで2次醗酵させます。
⑥お好みで、茶こしを使って全粒粉(分量外)をふったり、クープを入れたりした後、
200℃に予熱したオーブンで20分間焼成したら完成。

【コツ、ポイント】
・ドライフルーツはお好みのもので構いませんが、「オレンジピール」「クランベリー」はぜひ
オレンジピールは独特の香りが、
クランベリーは鮮やかな赤色が、それぞれクリスマスらしさを演出してくれます

・イギリスには様々な小麦粉が売られており、「雑穀入りパン専用粉」も普通に入手できるのですが
ない場合は、ライムギ粉やパン用玄米粉などで代用してください。

20141121 6

薄くスライスしてどうぞ
甘くないからこそ、食事にも合うし、カフェオレと共に朝食にもおすすめですよ。




おまけ

先日、長女が「結婚するの」という程に仲良くしている友達と一緒に
「雪の結晶クッキー」作りにチャレンジしてみました

20141120 5

子供達は、遅れてブームがやってきたアナ雪のエルサに夢中でして
「氷の結晶」と聞いただけで、盛り上がっていたのですが・・・

私が購入した「氷の結晶」クッキー型が、まさかのまさかの大NG

粉をつけてみたりオイルを塗ったり、生地の温度管理にも注意してみたけれど
どうしても生地が型から離れてくれず、大人がチャレンジしても崩壊してしまうんですよね~
かなり慎重にやって、不恰好ですが4つだけ完成しましたが

結局、子供達はシンプルな型を使ったクッキー作りを楽しみました。

「型は生地の端っこからぬいてね!!」
「こらー!!○○(ヨダレ王子)は触らないの!!」

20141120 6

可愛い手でこねくりまわしたココア入り生地で、おおよそそれとは確認できない「雪だるま」を作ったり。
(焼き上がりをみた我が夫「これが地面に落ちててたらなんかビビるよね・・・」と

20141120 7

焼きたてのクッキーは「美味しい、美味しい」と大好評
子供達は240g仕込んだクッキーを半分以上食べてしまいましたとさ。

20141120 8

楽しかったね



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

イギリスのパン事情?!自分で作るしかなかった『レーズンロール』。

友人達が帰国後、これまた記録を更新しそうなほどの高熱でダウンしまして
キッチンも冷蔵庫内もまる1日と半日放置してしまいました。
週末は冷蔵庫消費料理が続きそう・・・

さて、今日はパンレシピのご紹介です。

個人的にはハード系のパンが好きなので、甘くて柔らかいロール生地にはあまり興味がなかったのです。
日本ではそれ系の美味しい焼きたてパンがいくらでも手に入ったし・・・
それが渡英後、こちらのパン事情に直面しまして、
長女のリクエストにより頻繁に焼くことになってしまったのがこちら

Cpicon 定番☆レーズンロール(クルミパン応用可) by ケチャウルレシピ

にわかには信じがたい話かと思いますが
イギリスには、いわゆるシンプルな「レーズンロール(レーズンパン)」は売っていないのです

ブリオッシュやミルクロールと呼ばれる似た生地のパンはあるものの、
プレーン以外の具入りタイプと言えば、なぜか「チョコチップ入り」…
レーズンが入っているかと思えば、シナモンなどのスパイスが調合されていたり、オレンジピールなどの他のドライフルーツが必ずミックスされていて、甘くパサついたパンしかないんですよ。

これに一番がっかりしていたのが、薄味派&レーズン大好きな長女でした。
パンの種類自体は相当なもので、ハード系のパンは美味しいものがたくさんあるんですけどね~
そこでワタクシ、長女の笑顔を糧に自分で作ることに

数字にめっぽう弱いものでして、分量は暗記出来るほど簡単に
小柄な長女に少しでも栄養をと、水を加えずミルクだけの配合にしてみました。

レーズンの代わりに、クルミを入れてもとっても美味しい「クルミパン」が出来ますよ
レーズンロール 1

【ポイント】
この生地は、成形もしやすくアレンジ自在です。
・全粒粉ロール(例えば、強力粉270g、全粒粉30g)
・レーズンを他の具で。例えばクランベリー、角切りにしたプロセスチーズなど(ダイスチーズを入れる場合、⑦の過程でのばした後に散らします)


ブルーベリーと少量の牛乳だけで捏ねた生地使用☆『ブルーベリー×チーズのパン』、

ショ~~ック!!
一昨日、日本からはるばる船にのってやってきた我が家のホームベーカリーが壊れてしまいました。
・・・「壊れてしまった」というより「壊してしまった」が正確かもしれません

愛用カメラのバッテリー充電後、
変圧器のプラグと間違え、ホームベーカリーのプラグを現地の200Vコンセントへ
「ボボ」というような異音に気づいた瞬間には既に遅し

最近長女が、私の焼くレーズンパンや、ブルーベリーのパンを気に入ってくれており、
生地づくりに欠かせなかったのです。
益々ショックです~~~!!

新しく買えばいいという話なのかもしれないけれど
なんでしょう、この気持ち
どんなポンコツでも、むしろそれがポンコツであればあるほど
長年愛用した調理器具を処分するのって、寂しいものなんですよ。

しかも今回は私の不注意!!
ホームベーカリーさん、ごめんね・・・


今日は、一昨日の悲しい事件から立ち直るべく
長女の大好きなパンのレシピをご紹介したいと思います

『ブルベーリーを練りこんだ、ブルーベリーチーズパン』

クックパッドにアップしている同様のレシピ
Cpicon Veryブルーベリーなパン♡ by ケチャウルレシピ』の菓子パンアレンジです。

水を使わず、冷凍のブルーベリーと少量の牛乳だけで仕込んだ生地に
ドライフルーツを練りこみ、
ブルーベリージャムを混ぜ込んだクリームチーズを入れてみました

ブルーベリー天国でございます

20140416 1

【材料 10個分】

・強力粉 250g
・冷凍(生でも可)ブルーベリー 150g
・牛乳 30g
・砂糖 30g
・バター 30g
・塩 4g
・イースト 3g
・ドライフルーツ(出来ればドライブルーベリー、無ければレーズン、クランベリーなど) 50g

・クリームチーズ 約50g
・ブルーベリージャム 大さじ1強

【手順】

①冷凍ブルーベリーは電子レンジ若しくは室温において解凍しておく。
②HBにドライフルーツ以外の材料すべてを入れて「生地づくり」スイッチオン
途中の具入れサイン(若しくは捏ねあげ完了のタイミングで)、生地を取り出してドライフルーツを混ぜ込みます。
③生地が出来たら(一次発酵完了)、台に取り出して10等分して15分ベンチタイム
④平たく広げ、ブルーベリージャムを混ぜたクリームチーズを包み、しっかりと閉じます。
20140416 3
とじ目を下にして生地の表面が乾かないように、固く絞った綿布などをかけ、
40℃のオーブンで約40分間二次発酵させます。

⑤約2倍になるまで発酵させ、
調理用バサミで中央に切り込みを入れます。
20140416 4

⑥190℃のオーブンで15分焼いて完成♪

ブルーベリーがたっぷり入った香りの良い菓子パン生地に
チーズクリームがひょっこりと顔を出します
20140416 2

イギリスでは、フレッシュベリーも日本と比べたら格安ですが、
冷凍ベリー類は種類が豊富で本当にお安いのです。
このようにパン生地に練りこんだりと、デザート以外にもどんどん消費したいなと思います。



イギリスの小麦粉、種類多すぎ~!!『全粒粉&シード入り ピーカンナッツとフルーツのパン』。達宅でのランチ♪と「スリーエム」。

先週、本当に久々でパンを焼きました。
ロンドンに来て、スーパーで売っているパンの種類とその安さに感激しまして
これは自分で焼く必要もないな、と思っていたのですが

あんぱん、クリームパンなどおなじみの菓子パンをはじめ
普通のレーズンパンだとか、バターロール、四角い6枚切りの食パンなど

これってもう=「日本食」!!
日本でしか味わえないパンなんですよ

無性にそんな日本的なパンが食べたくなりまして
で、いざ作ろうとしたらば
日本から持ち込んだホームベーカリーの羽根がなくなっているではありませんか

仕方なく「手捏ね」で作りました。
数年来、生地作りはホームベーカリーまかせでしたので
この作業がまた新鮮。原点に戻って(?)パンを焼いたような気分でございます。

そして、「小麦粉」。

イギリスのスーパーの小麦粉売り場って、恐ろしく種類が沢山あるんですよ
なのに薄力粉が無いという・・・

パン専用の粉も何種類もありまして、
迷いに迷って最初に購入したのが極普通っぽい、強力粉(strong white bread flour)
粗引き?全粒粉(stoneground strong wholemeal bread flour)
雑穀入り強力粉の三種類。

これらを適当に配合しまして
間違いなく美味しく作れる、大好きなパンレシピ
Cpicon ライ麦入胡桃ドライフルーツパン*手捏HB by putimiko
を参考に、焼いてみたのがこちらです。
『全粒粉&シード入り ピーカンナッツとフルーツのパン』

20140312 1

以下、覚書としてレシピを記録したいと思います。

【材料】

・強力粉 210g
・粗びき全粒粉 20g
・雑穀入り強力粉 20g
・砂糖 20g
・バター(有塩)20g
・イースト 4g
・塩 4g
・水、牛乳 各85g

・ピーカンナッツ 40g
・クランベリー、グリーンレーズン 100g

【手順】

①ボウルに、ドライフルーツ&ナッツ以外の材料を入れゴムベラで手早く混ぜる。
②概ねまとまったら台に取り出してこねる。
③10~15分程度、表面が滑らかになり、生地を延ばすと薄く膜が張る状態が目安。
★ここまでHBで代用可能

④ナッツ(炒って砕いておく)とフルーツを混ぜ込み、
薄くバターを塗ったボウルに生地を入れラップをして、約2倍の大きさなるまで一次発酵。

→ガス抜きをして15分間ベンチタイム。
⑤粉をふった発酵カゴに入れ固く絞った木綿布をかけ、部屋の暖かい場所で40~60分二次発酵。
⑥カゴをひっくり返して生地をオーブンシートにのせ、200度のオーブンで30分焼く。

20140312 2
ナッツとクランベリーとレーズンがたっぷり

ハード系のフルーツ入りパンや、甘~いフルーツ入りパンはあるのですが
こういう適度な甘さのフワっとした全粒or雑穀入り生地で、フルーツが入ったタイプのパンって
探せばあるのかもしれないけど、見かけたことがなくて

実は私、パン作りが得意ではありませんが
これは翌日もふわもち食感とのことで、友達家族にも喜んでもらえました

ホームベーカリーでの生地づくりに慣れてしまった私にとって
「手捏ね」は重労働だけど・・・羽根がやってくるまでの辛抱です




おまけ

先日、同じ1歳児をもつ友達のお宅へ遊びに行って参りました。
キッチンとダイニングが広くてびっくり!!
聞けば、キッチン側を増築したそうで・・・
軽く10人以上は座れそうなダイニングテーブルでいただいたランチも美味しかった~

20140312 3
『セロリと人参、鶏肉のサラダ ブルーチーズの甘くないクッキー』
味付け加減が私好み!!
クッキーも、お酒が飲みたくなるようなお味。マネして作りたいなぁ♪

『鶏肉のトマト煮 バターライス添え』
20140312 4
人参、トマト等の野菜がとろとろで甘く
お弁当を持参していた王子でしたが、よほど美味しかったのか
私の分までバックバク食べておりました

写真ピンボケしてしまったけど、デザートにはロールケーキを焼いてくれていて。
私が持参したルバーブのタルトと一緒に美味しくいただきました
20140312 5
激甘王国に暮らしていると、友達の手作りお菓子が本当に嬉しいのです
素敵なおもてなしをありがとう!!

この日のヨダレ王子。
20140312 kai

あれ?どれが本物~?笑
スリーエムズ




Top Food Blog

にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

『絶品☆ホウレンソウとホタテのキッシュ』、休日の公園。

今日は、週末のパーティーでも作ったキッシュのレシピをご紹介します

日本にいた頃から、自宅パーティーやおもてなしで作っているこのキッシュ。
皆さんに大好評でしたので、いつかレシピアップしたいと
半年くらい前からメモだけはあったのですが・・・

翌日の料理教室に合わせ、今回ようやくレシピが完成しました

Cpicon 絶品☆ホウレンソウとホタテのキッシュ by ケチャウルレシピ

クックパッドで大人気の、せつぶんひじきさんのレシピ
Cpicon ベーコンとほうれん草のキッシュ by せつぶんひじき
を基に、自分の好みに合わせた配合にしたこのレシピ

アパレイユ(中に流し込む生地)を極力柔らかめにし
ホタテを入れることで、シーフード独特の旨みが凝縮された激旨の味わいになります。
「がっつり濃厚」なキッシュが苦手な方にもおすすめですよ。
温かいものはもちろん、冷めてもとても美味しくいただけます

キッシュ



【コツ、ポイント】

・生地が柔らかめなので、具が水っぽいのは絶対NG。
手順6~7の段階で水気を飛ばすようにしっかりと炒めてから、ほうれん草を加えること。
・塊のパルミジャーノが無ければ「粉チーズ」でも代用できますが、面倒でも塊を卸す方が風味が抜群です。
・生地が柔らかいので、焼きたて熱々より少し冷めてからの方が切り分けやすいです。

20140302 10

一昨日、このキッシュと肉料理をメインに料理教室を開催させていただきました
その様子はまた次回のブログにて…



おまけ

先週の日曜日、主人が子供達を近所の公園に連れて行ってくれました。

20140304 rikokai1
休日の晴れ間とあって、その寒さにも関わらず公園内は子連れの人がいっぱいです。
シーソーに乗ったり…

これはブランコの一種?
20140304 rikokai

子供や動物がカゴに入ると可愛さアップしませんか?笑



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ


GO TOP