Xmasに❤『ちぎって美味しい、クリスマスリースパン☆彡』、Santa's Grotto!!

あんなに寒かったのに、ここ数日はちょっとだけ暖かいロンドンです。

今週は前半猛烈がんばる日々で、
後半は長男の通う幼稚園の2学期が終わり(早いよー)、帰国する友達とのお別れがあったり、でした。
そろそろ、Xmasと年末年始に向けて心の準備(?)にスタートを切りたいと思います!!

さて今日ご紹介するのも、クリスマス向けの一品

Cpicon クリスマスリース☆彡ちぎりパン by ケチャ&ウル

日本の友達から送ってもらった援助物資の中にあった、粒ジャム(ジャムたブレット)。
これを具として使ったパンが子供たちに好評で、
お友達が集まる時なんかに粒ジャム入りのちぎりパンを作るようになりました。

そして、去年のXmasパーティーの時。
ふと思い立ってリース型にしてみたのがきっかけで、以来、綺麗な形に作るにはどうしたもんだか…
数字に弱い私でも簡単♪ということで、この作り方に落ち着いています。

8 8 16 8

焼き上がりやちぎった瞬間のほんわりチョコレート風味
見た目の可愛さ、食べやすさで、大好評のリースパン


具は、粒ジャムにこだわらず、レーズンやチョコチップなども美味!!

クリスマスパーティーの持ち寄りなどにもおすすめです

リースパン 1



【コツ、ポイント】
中心の筒(直径10センチ前後)適当なものがなければ、牛乳パックなどで作れます♪
・28個に分割するときは、あらかじめ計算しておくとどんな生地を使ったとしても確実。
・配置の仕方、大きな写真でご説明します。

P1480664 1
P1480666 1
P1480667 1
P1480668 1

 ①8個→②8個→③小16個→④小8個

出来た隙間に、丸めた生地を8の倍数分配置していくかたちとなります。
発酵して膨らんだ時にふっくらしていたほうがかわいいので、生地同士のすきまの無いように配置してください。

先週末に行われた、長女の通うピアノ教室クリスマスコンサートへは
このような形で差し入れさせていただきました。

20161210 1
(真っ赤なペーパーナプキンにリボン)

また、生地はお好みのものを使っていただいてもOK♪
↓これはCpicon シュトーレン風フルーツブレッド by ケチャ&ウルで作っています。

20161210 3

ちなみに一番最初に作った第一回目作品…
(生地は、Cpicon 定番☆レーズンロール(クルミパン応用可) by ケチャ&ウルで)

20161210 2

中心だけでなく外側にも厚紙で作った型を添えています。
綺麗といえば綺麗だけど、型を大小用意するのがちょっと面倒でした

去年からあたためてきたクリスマスリースのパンレシピ
どなたかのお役にたてますように。

20161210 8

おまけ

最近よく出かけているような気がする(笑)、Willows Activity Farm
先週末、またまた行ってきました。

寒かったけど、ロンドンの冬空にしては珍しく快晴

20161210 9
20161210 10
20161210 18

Willows名物(笑)、ゆる~い乗り物に乗ったり、
クリスマスイベントとして、ぬいぐるみ作りや、似非スケート、
Visit Santa in his spectacular Grotto サンタに会えっておもちゃをもらえる!!
なんていうのもあって、子供たちは大喜びでした

20161210 11
(Create A Cuddle where children can make their own husky dog)

去年はクマだったそうです、今年はハスキー犬のぬいぐるみ。
綿と一緒に自分で選んだ色の❤のチャームを入れ願いを込めて閉じるそうです。

自分で作ったぬいぐるみを抱えて、サンタさんの家に行きました。

20161210 12
20161210 13
20161210 14
20161210 15

クリスマスソングが流れる中、キラキラ光る様々な人形やデコレーション。
中には動くものがあったりして、子供たちの目には興味津々に映るようです。

20161210 16

長蛇の列でしたが、Grotto内のデコレーションを眺めているうちにサンタさんの居場所に到達!!
そこだけは撮影禁止で、プロにとってもらった集合写真を後で購入するシステムとなってました。

サンタさんから、おもちゃやさんのカギをもらって
この中から好きなのをひとつ選んでGET出来るのです

20161210 17

サンタさん、太っ腹!!
いつもよりちょっと高い入場料でしたが(笑)、子供達の満足げな笑顔を見たら十分元はとれたような

20161210 19

綿つめつめしてきたハスキー犬。
最初は「ちょっとあんまり…」と思ったけど(すみません)、可愛がられている様子を見ているうちになんだか愛着が
捨てられないものがまた増えてしまった…


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

最近のヒット『イチジクとくるみたっぷり赤ワインバゲット』、ハロウィンケーキセール。

もうすぐハーフタームが始まります。
(ハーフターム=学校の学期中中休み)

休み直前の今日は、長女の通う小学校で「Halloween Cake Sale」なるものがあり
その収益が学校に寄付されるそうなんですが、私も簡単なアイシングクッキーを寄贈?してきました。
ちゃんと売れたかな…どきどきです。


さて、今日ご紹介するのは、秋~冬におすすめなパンレシピです。

Cpicon イチジクとくるみたっぷり赤ワインバゲット by ケチャ&ウル


赤ワインを入れたフランスパン風の生地に、
ドライフィグと、香ばしいくるみをたっぷり入れました。
ほんのりワイン色の皮パリに焼きあがった生地からは、プチプチ食感の美味しいいちじくがゴロゴロ♪


生地自体は甘さを極力控えているので、食事にもよく合いますし
スライスしてチーズやディップをたっぷりのせて、ワインのおつまみにも。
最高の幸せパンです

いちぢくのパン



20161020 1

【コツ、ポイント】
・二次発酵はオーブンを利用すると確実ですが、
私はいつも室温に放置して様子を見ながら焼くタイミングを見計らっています(暖かい室内で1~2時間)
乾燥いちじくは自動投入機能を使うと、つぶれて形がなくなってしまうので、手で混ぜ込みます
・美味しく保存するワザ
まず、150~160℃の低温で、時間通りに焼きます。
P1470539 1
(いわゆる白パンみたいな焼き上がり)
これが冷めたらジップロックなどに入れて冷凍保存します(1か月は余裕でもちます)、食べる前に冷凍庫から取り出して、今度は通常の温度で、時間通りに焼きます。


冒頭にお話しした、ハロウィンケーキセールのこと。

その力作クッキーがこちら

20161020 2

目鼻口は、二度塗りするのが面倒だったので、一度で終えられるように土台を黒いココア生地にしました。
前回作ったときよりも手抜きですが、こっちのほうが「穴あいてます」感が出ていてよいかな、と
今度覚書レシピをご紹介します。

20161020 3
(ケーキセール)

オール£1!!
自分のクッキーが買われて行くのを見られて、嬉しかった~

うちの子供たちはこんなのを選び、この日のおやつとなりました。

20161020 4


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

ピクニックに♪『パリパリ林檎とチーズ、ルッコラのサンドイッチ』、渓流添い自転車道で春さがし。

日本はGWなのですね
ロンドンでも月曜日が休日ということで、
しかも今週末からようやく少しづつ暖かくなってきたし、ゴールデンウィーク気分を楽しめたような
でも天気に関してはまだ油断できない…ここはロンドン…

5月。
一番好きな月でもあるのですが
今月の平日は怒涛の忙しさかもしれないので、がんばってこーと思います。


さて、今日ご紹介するのは、サンドイッチ

以前、自宅でのアフタヌーンティーで作ってみて好評だった「りんごとサラミのサンドイッチ」

これを、その時家にあった食材でより好みの味にアレンジして出来たのがこちら

Cpicon パリパリリンゴとチーズ、ルッコラサンド♪ by ケチャ&ウル

りんごサンド 1

日本ではなかなかお目にかけれない小さなリンゴ

こちらにきた当初は、「こんなに小さいリンゴが売り物になるなんて」と思いましたが、
食べ慣れてしまうと食べきりサイズで便利なんです。

しかも歯ごたえもよくジューシーですごく美味しいリンゴばかり
そしてめちゃ安~!!
(6~8個入って£2とか)

品種も色々あるので、デザートとしてだけでなく、サラダなどにも積極的に使うようになりました

20160430 1

そして、そのサラダなどの料理に使うりんごは、個人的には絶対にある程度の酸味と歯ごたえが必須だと思うので
デザートとして美味しい日本の林檎でもきっとまた別の美味しさになるのかな、と思います。。

パリパリで酸味のある品種(ジャズやグラニースミスなど)と、
ハーブが香るブルサンチーズ、ハムの塩気と、粒マスタードとルッコラの辛みが絶妙~


とにかくこれ、ロンドンの友達や生徒さん皆に食べてもらいたい!!
個人的に大ヒットなサンドイッチです


(調理時間 約10分)

使用したブルサンチーズ。
ガーリック&ハーブ味、ホイップタイプと書いてありました。

20160430 3

塗りやすくて便利だと思いますが、それぞれお好みのハーブチーズで代用できるかと思います。

またサンドイッチ用のパン(inロンドン)について。

日本では美味しいふわふわ食パンがいくらでも売られているので、ここ全く問題にならないと思いますが
イギリスはちょっと別。。

薄さはさておき(日本人の感覚でいうと、「極薄切り」しか売ってない)、
基本的にイギリスのみなさんはトーストして食べるので、そのままだと「なんかパサついている」食感になってしまう。
そこでここはもう、店舗に入荷したてと思われるパンを選ぶしかありません。そこ、かなりポイント!!
あくまでも私の個人的な意見ですが、

【サンドイッチにするパンの購入ポイント】
・賞味期限が明日とか明後日とかのは避ける、なるべく工場から来てすぐの賞味期限が長いパン。
・白いパンより、全粒粉とホワイトのハーフ&ハーフが、日が経過しても美味しい、ような。
・Thickといっても十分薄いけど、あればMediumの方がベター。

20160430 2
(この日は、KINGSMILLの50/50を使用しました)

ふわんとしてました

20160430 4

【コツ、ポイント】
・マヨネーズ少々をルッコラに垂らすことによって、下味と具材のばらつき防止になります。
・林檎はぜひパリパリ食感で多少酸味のあるものがおススメ。
・ルッコラと粒マスタードのマイルドな辛みも必須です、ぜひ加えてください。

この季節、このリンゴサンドイッチ持って、ラテ買って、公園でピクニックや読書なんて素敵だと思います
「サンドイッチにりんご?!」
騙されたと思って、ぜひお試しください


おまけ

ずっと寒かった4月後半、
この週末はようやく暖かくなってきました。このまま春よこいこい~♪

天気のよかった日曜日、すぐ近所の「自転車道」をサイクリングしてきました。

20160501 3
20160501 4
20160501 5

小川沿いを利用した、公園や遊歩道が10マイルにわたって整備されているんです。
子供達がよく行きたがるここは、歩行者に交じって自転車もOKですよ、という道。
実はこんなに近所だったのに、公園のことは知っていたけどこの長~い遊歩道のことは知らなかったという…

20160501 6

ショボショボっとですが、ここにもイギリスで「春の花」「妖精の花」として親しまれているブルーベルが咲き始めています。
我が家の庭にもかなりショボいのが咲いている…

川の水が意外に綺麗で、マイナスイオンを感じるんですよ。

20160501 7
20160501 8

この季節は、小川に沿ってこんな可憐な白い花がいっぱい咲いています。
ネギの仲間なのかな?

20160501 9

花を愛でつつ、と、同時にワラビないかな?山菜ないかな?
なんて目をこらしてしまう私です
(もちろん、ここにはありませんでした)

20160501 10

芝生に咲くデイジーやたんぽぽの花も、これからどんどん賑やかに咲いてくれますように。
さぁ、春よこい!!

20160501 11

この日、パパにタイヤのパンクを直してもらいました♪
2回目です。車と一緒でよくパンクするんです。何で?!


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

『ポップオーバー☆サーモン&アボカドサンド 柚子胡椒風味』、「おひさま最高だニャ♡」

今日は、先日レシピをご紹介した「ポップオーバー」を使ったアレンジレシピのご紹介です

Cpicon ポップオーバー☆サーモン&アボカドサンド by ケチャウルレシピ

今回、何度も試作を繰り返しまして
「どうやったら膨らむのか」
手持ちのプリン型を使ってチャレンジしていたわけですが
やはり、なかなかうまく膨らまないものもあったりして

そんなポップオーバー達ですが、味は全く問題ないし
そんなに膨れていないからこそ、サンドイッチにして食べるには適していたりするんです

これは、試したサンドイッチの中でも私一押しの一品

スモークサーモンとアボカド、クリームチーズ
王道のトリオだけでも間違いなく美味しい
のですが
これに、柚子胡椒をほんのり利かせたオーロラソースをかけてみました。
これがヒット

前の日に焼いて余ったポップオーバーが、
翌日の朝ご飯をお洒落で美味しいカフェ風サンドに変身です

ポップオーバー サンドイッチ


【コツ、ポイント】
・具はその空洞に収めるようなイメージで挟みます。
・そんなに膨らんでいないポップオーバーでも大丈夫、むしろその方が食べやすいかもしれません。
・焼いて一晩おいたものでも、このような食べ方であれば温めずに十分美味しくいただけます。


おまけ

「おひさま、気持ちいいニャ~ん

P1290633 1

ケチャ子もご満悦、眩しく暑いくらいのおひさま~
と思いきや、この後1時間もしないうちにどしゃぶり&ヒョウまで降ってくるという、ここ最近妙な天気のロンドンです。。。



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

好評につきレシピアップ『黒ゴマのシンプルパン』、補助輪無し課題克服!!

今週は、長女とヨダレ王子の幼稚園個人面談や懇談会×2に、保育参観に、親子お楽しみ会に、
教室の方もやらせていただいておりましたので、本当に忙しかった!!
でも、充実感でいっぱい

そして今日は、そんな自分へのご褒美デーです
North London 小さな自宅サロン SEN
友人のゴットハンドに癒されてきます



さて今日は、今月のレッスンでお出ししていたパンレシピのご紹介

メインがあんこうを使った煮込み料理でしたので、「こりゃパンが必須だろう」と

脇役としてベストな役割をはたしてもらえるよう、
シンプルなパン生地に、黒いりごまをたっぷりと配合して
ハードすぎない系パンを目指し考案しました。


とても好評で、レシピ公開のリクエストがありましたので
成形はお好みで~なんていうアバウトレシピですが、
生地の配合を参考にしていただきたく、レシピアップさせていただきます。

Cpicon 黒ゴマのシンプルパン by ケチャウルレシピ

セサミロール
(パンかごはギリシャのリネンショップで購入)



成形に使っているのは、「カイザー型」と呼ばれるブレッドマーカー。

P1290573 1

これ、適当に丸め成形した生地に
ぐいっと押し付けるだけでそれなりの見た目に焼きあがるので、重宝しているんです
おススメ器具のひとつでございます!!



おまけ

年末の一時国中に、補助輪無し自転車の猛特訓を受けてきた長女。
スイスイとこぐことが出来るんですが、
力を必要とする、「こぎ出し」が出来なかったんです。

先月、誕生日プレゼントに自転車を買ってもらい
自宅の庭で課題克服に努めておりました

20150514 1

そして、見事克服~

20150514 2

「イエ~イ」
初成功記念写真
以来、自慢げにこぎまくっております。

ヨダレ王子も、ストライダーのスピードがどんどんアップしてます~

20150514 3

ハンドルバーのところ、ヨダレと思われる液体でびちょっとしておりますが・・・


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
GO TOP