掲載感謝♡「塩で食べる、豚とシャキシャキ葱のしゃぶしゃぶ鍋」、どんどん巨大化している力作…

昨日、日系病院で婦人科検診込々の健康診断を受けてきました。
ただ寝て~とか座って~とかの検査が続くだけなのに、終わった後のどっとくる疲労感はなんなんだろう…
最後に吉兆庵のどら焼きをいただいて(朝食抜いている身にとっては美味しさ2倍)、あとは結果をまつのみ。
ここ1か月間、体調がいまいちだったので、ちょっとドキドキではあります。



さて、今日ご紹介するのは、レシピ

Cpicon 塩でいただく、豚と葱のしゃぶしゃぶ鍋 by ケチャ&ウル

今更ブログでご紹介するまでもない、うちの定番鍋でして
「鍋やろう」「今日は鍋ねー」っていったら、もう9割方これっていう(笑)

白髪ねぎとして生で食べたいようなシャキシャキのネギを
薄切り肉と一緒にしゃぶしゃぶして、美味しい塩や柚子胡椒をちょびっとつけていただきます。
お好みのきのこ類や白菜、豆腐を加えても


〆は、こしのある冷凍うどんや、そうめん。
ご飯入れて卵でとじて雑炊なんかでもいけます。

ちなみにロンドンでは、日本の「長ネギ」が入手困難なので

・スプリングオニオン
・葉玉ねぎみたいなやつ(Continental salad onions)
・リーク


で代用します。
前2者は、水にさらしてシャキッとさせておけば、しゃぶしゃぶでいけますが
リークを使う場合は、小口に切って水に放ちシャキっとさせる~という手順は一緒ですが、気持ち眺めに加熱したほうが柔らかさ&甘味UPで美味しいと思います。

20170110 3



これ、本当にネギが美味しくて、ネギがたっぷり必要なんです。
ネギを切って切って…そんなひたすら作業が唯一のマイナスポイントかな

20170110 2

【コツ、ポイント】

・日本のネギでしたら、「軟白ネギ」など柔らかい品種を選ぶとよいです。
そうでない場合は、白い部分をご利用ください。
・お肉を柔らかくしゃぶしゃぶするのに、鍋の湯温も重要です
グラグラと沸いている状態、よりも、ふつふつと沸く手前の状態でしゃぶしゃぶした方が、お肉やわらか~に仕上がりますよー!!

そしてそして、ありがたいことに、今冬発売されたクックパッドのレシピ本に掲載していただいております



「厳選!〇〇レシピ」シリーズは、コンパクトサイズの中にも、まちがいなく美味しいレシピがぎっちり。
私も大好きなシリーズ本なので、こちらに採用していただけるのは本当に感激です。

20170110 1

今回もまた素敵な誌面に!!
嬉しいよ~~

関係者の皆様、本当にありがとうございます!!


廃材を使った「制作」が大好きな長男。
長女も制作大好きでしたが、スケールが違うというかなんというか…日に日にサイズが大きくなっていくのです。

昨日、ついにこんな巨大なものを持ち帰ってきました

20170110 4

これはいったい…何?!(笑)

先生によると、2日がかりの力作なのだそうです。

保護者が持ち寄った、クラスのみんなが使うはずの廃材をうちの子が独り占めしているような気がして本当に申し訳なく
最近は廃材集めに積極的になりました。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

Xmasに☆彡『バーベキューソースのローストチキン』、クリスマス発表会~絶品イタリアン。

今週に入ってめっきり冷えてきました。
朝晩は氷点下なのか、朝、車に乗ろうとするとフロントガラスががっちがちに凍っています。
慌てて溶かしたものの、運転中に再度凍ったりして

そしていよいよ12月。
ロンドンでも、街にはイルミネーションがきらめき、
近所でもドアにリースを飾る家も見られたりと、クリスマスな雰囲気になってきました

今日ご紹介するのも、クリスマス向けの鶏肉レシピです

Cpicon Xmasに☆バーベキューローストチキン by ケチャ&ウル

たしかこれ、一昨年のXmas用にとアップしたレシピなんですけど
元は一時期美味しくてハマったバーベキューポーク『Cpicon 豚スペアリブの絶品バーベキュー by ケチャ&ウル
のアレンジなんです。

大人も子供もみんなが大好きな、ケチャップベースのバーベキューソースに
オイスターソースを加えて味わい深く、個人的にはローズマリーのさわやかな香りも外せないごちそう料理です。


下ごしらえだけすませておけば、あとはオーブンにお任せなのも嬉しいですね

香ばしく焼きあがるまでの時間が待ちきれなくなるほどの(笑)
とにかく美味しい鶏料理なので、骨付きはちょっと食べにくいわ~って方も
ここは人目を気にせず豪快にどうぞ

バーベキューチキン



【コツ、ポイント】
・ローズマリーはフレッシュタイプでもOK。
ソースが甘いので、鶏肉の下味はしっかり目に。


先週の話になりますが・・・、長男の通う幼稚園で毎年恒例のXmas発表会がありました。

長男がいる年少クラスが演じたのは「さつまのおいも」
全員がさつまいも役です。

20161201 1
20161201 2

皆でお歌を歌って、踊って(?)動いて、とてもかわいい姿を見せてくれました。

3年前ロンドンに来た頃はまだ1歳で宇宙語をしゃべっていたのに、、
最近ではちょっと注意すると言い返してきたり、捨て台詞をはくことも。笑
大きくなったなぁ。

その発表会後、主人曰く「美味しいお店が多い場所があるんだよ」と
入ってみたレストランが、かなり美味しかったので記録しておきます

20161201 3

ロンドン西部に位置するチズウィック(Chiswick)という街です。
ここのハイロード沿いにあるイタリアンレストラン、Villa di Geggiano

20161201 6

一見パブっぽいような気もするんですが、入ってみると高級な雰囲気なので、
「子連れで、こんな格好ですみませーん」と思わず躊躇します。

が、ハイチェアも数台あるうえ、キッズメニューもあったりして、ちょっと不思議な感じ…

20161201 4
20161201 5

スターターに頼んだ、鶏のパテと牛肉のタルタル!!
これがびっくりする美味しさで、思わずうなってしまった。
他、グラスワインもかなり美味しくて、メインもパスタもかなり美味!!
これならお値段に十分見合うと思います。

ロンドンでこんなに美味しいイタリアンがあるもんなのね~と、発表会後にまさかの美味しいお店を発見することが出来、なんとも嬉しい一日でした。

Villa di Geggiano
66-68 Chiswick High Road, London W4 1SY, England
+44 20 3384 9442


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

人気の大皿パーティーレシピ☆彡『鶏肉の韓国風手巻きサラダ』、先々週の送別ポトラックパーティー。

11月もあと1週間とちょっと。

また来月に本帰国を予定している友達も数人いて、
どんどん昼も短くなってきているので、なんとも寂しい…
それでもやることはたくさんあって、「寂しい」なんて言っている暇はない!!

なんて
要は気持ちから
てことで、今週もがんばります!!



さて、今日ご紹介するレシピは、
お友達がわいわい集まる日にぴったりな大皿パーティーレシピ

Cpicon 鶏肉の韓国風手巻きサラダ  by ケチャ&ウル

皮を香ばしく焼いた鶏もも肉を
たっぷりのシャキシャキ白髪ねぎと、パクチーや大葉などの香味野菜と一緒に
はっぱでくるんで「ガブリ」といただく、韓国風の一品です。


なんといっても、ほんのり辛いみそだれが味のポイント。
材料を分量通りに合わせるだけなので、そういう意味ではコツいらずなのですよ
実は一昨年の料理教室でご紹介しているんですが
今でもレシピを聞かれることの多い、人気のパーティー料理です。

自宅忘年会や、クリスマスパーティーなどにいかがでしょうか

20161108 1



【コツ、ポイント】
・海外などで売られている辛~いコチジャンを使用する場合は、3~4割量を減らしその分ふつうの味噌を加えてください。さらに辛みが気になる場合は、はちみつ大さじ1/2~や砂糖など甘味をくわえても。
・たれにネギを加えなければ、軽く1週間以上は日持ちします。

20161108 2

↑ひとり用盛り付け例です。
白髪ねぎに人参の千切りと、水菜も加えてみました。

また、最近の送別イベントで持ち寄りに一品にさせていただきました。

20161111 11
(上のやつです)

隔週で集まっているみなさん、いつもその怒涛のおしゃべりが面白くて、さらにお料理上手な方々なのです

20161111 12
20161111 13
20161111 14

ロールパン、おつまみ色々、鴨のロースト、パスタ…
どれもこれもいつまでも食べ続けたい美味しさ

さらに、このケーキ

20161111 15

淡いピンクのバラをあしらったリングケーキです。
この国には、見た目重視だけど日本人には味いまいちなお菓子が多いような(偏見かもしれないですが)

だけどこのケーキは、ふんわり食感のほんのりレモン風味
思わずおかわり(する胃袋の余裕がなく、お土産にいただきました)したくなる、思い出に残る美味しさでした


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

爽やか夏レシピ♪「トマト入り鶏肉ジャガ。」、今年もベリー狩り!!

リオオリンピック、盛り上がっているようですね!
日本のテレビを見ないと日本人選手の活躍を見ることが出来ず、いまいちついていけてないところも否めませんが
一生懸命な姿に感動させてもらっています

さて、今日ご紹介するレシピ。
ずっとサラダが続いていましたが、今日は煮物です

「煮物」っていうと、なんだかわざわざこの季節に作る気力が失せてしまいそうですが
今回ご紹介するのは、さっぱりむけの一品なんです

Cpicon 夏向け♪トマト入り鶏肉ジャガ。 by ケチャ&ウル

かねてより、トマトとカツオ出汁の相性がいい!!と言っては
和風の料理にトマトを投入してしまう私ですが、今回はそれを肉じゃがに応用してみました。

さらに、
生姜をたっぷり加えることで、トマトの爽やかな旨みがより一層爽やかに!!
食欲のないときでもパクパク食べられる、夏向けの肉じゃがの出来上がりです。

「肉じゃがだぞ?トマトが入らないほうが美味しいに決まってるだろ」
とおっしゃる方にもぜひチャレンジしていただきたいな~と思います。

注意 ジャガイモは煮崩れないタイプ(メークインや新ジャガなど)を使ってくださいね。

トマト肉じゃが


【コツ・ポイント】

・肉じゃがは、「弱火でことこと」ではなく常に「沸いている状態で短時間に」煮込みます。
・味付けは、芋に火が通り概ね煮汁が少なくなってきた状態で。
何度も混ぜたり返したりしない。粗熱が取れていく過程で具材に味が浸みていきます。

20160811 10

余談ですが、トマトの旨み成分がグルタミン酸といって、昆布に含まれるそれと一緒。
というわけで、カツオ(イノシン酸)とも相性が良いそうです



8月に入り、夏も終わり?!
イギリスの国産苺も、旬が終わろうとしています。

というわけで、先週末
今年も行ってきました、「苺狩り」

20160811 1

広~~い敷地内に苺棚がずらり。
基本的に食べ放題ではなくて買い取り制です。
でもけっこう子供達は試食しまくっています、という

20160811 2

日本の苺と比べたら、そりゃもう不揃いで小粒、味も甘かったりそうでもなかったり。。。な感じですが
イギリスの人々はこれがいいみたい。
確かに、酸味もあって香りもよく「苺らしい」味がします。

20160811 3

試食、です。
この日は暑かったせいか、もうすぐ4歳ボーイはぐだぐだでした。

20160811 4

「こういうのが甘いんだよ」
いっちょまえに弟に指示を出す姉。

そして、苺だけではなく、
季節によっては他のベリー(ブラックベリーやラズベリー、レッドカラントなど)も採れるのが嬉しいんです。

20160811 5

ラズベリー
は最高でした。
苺サイズで甘~~い。スーパーのラズベリーとは別物です。
そういえば、初めてラズベリーを美味しいと思ったのが、一昨年初めてここで試食したとき

プラムも採ることができました。

20160811 6

何の種類だかよくわかりませんが(笑)
枝にびっしり、実がなり放題。
日本人としては、もう少し手入れしてもいいんじゃないかと思うんですが…

20160811 7
(これも多分日本では売り物にならないサイズ)

このプラムが思いのほか美味しくて、子供達には大好評でした
暑くてグダグダしてきたので、他色々な畑までいく元気が残っておらず、この日はこれで終了~

20160811 8

それでも大収穫でした

Parkside Farm
Hadley Road Enfield
Middlesex EN2 8LA
020 8367 2035

そしてこの後は、ここから少し車を走らせたところにあるパブへ行ってみました。
地元で人気らしく、わりと広めの駐車場がほぼ満車!!

お腹が空いていたのんで、ラムのタジン(味はカレーでした)、イカフライ、グルメバーガーを皆でシェアしました。

20160811 9

付け合わせのサラダとイカ以外は、どれもなかなか
庭も大きなサンルーム席も広々としていて、店員さんのサービスもよくて、このあたりに来る機会があればおススメかも。

20160811 11

THE GATE
Barnet Road
Arkley EN5 3LA
020 8449 7292

それにしても涼しい今年の夏。
FBなどで、日本の友達が日本の夏を楽しんでいるのを見ると、本当に羨ましいのですが
私も引き続き夏休みエンジョイしまくりたいと思います!!


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

夏バテ解消メニュー♪『ぱりぱりチキンソテーに梅ネギみじんだれ』、パリへ一泊小旅行。

今週もあっという間!!
子供達の幼稚園も夏休みに突入し、週末には毎年恒例の「夏まつり」がありました。
これから約2か月は本当に長い夏休みではありますが、色々計画しているので楽しみたいと思います。


さて今日はロンドンも30℃近い夏日となりました

ご紹介するレシピは、
この季節にぴったり梅肉たっぷり爽やかなネギダレをかけた、
鶏もも肉を皮ぱりぱりに焼きあげたチキンソテー

Cpicon ぱりぱりチキンソテーに梅ネギみじんだれ by ケチャ&ウル

皮をパリパリに焼いたジューシーな鶏もも肉
一口食べるとパリっと皮からジューシーな肉汁が!!


これだけでも感動的な美味しさですが、さらに梅肉と葱のみじん切りをたっぷり使ったタレをかけていただきます。
このタレが、梅肉のまろやかな酸味と、焼肉屋で食べられる「ネギみじん」を足して割ったような味わい
これまたよくお肉に合うんですよ。

そして実はこれ、既ににクックパッドにアップしている「Cpicon 夏バテ知らず♬豚とレタスの梅ダレ冷しゃぶ by ケチャ&ウル」のアレンジでして、私はこちらも大大大のお気に入り。
どちらも、夏バテしがちなこの季節には、本当におススメです

ぱりぱりチキン 梅ソース



皮パリパリに焼くこつを、いくつか簡単にご紹介します。
まず①
焼く直前に皮にだけ粉をはたくこと。これで若干冷めた場合でも薄衣がついたような、カリッと食感が持続します。

その②
タンパク質が凝固する前に、ぎゅっと押し付けて鶏皮を平に凝固させます。
皮が全体的にパリッとする素地となります。

20160718 1

その③
弱めの火で、鶏自らの脂で揚げ焼きにするように、じっくりと焼くこと8~15分、香ばしく揚げ焼きにします。

20160718 2

この間、かなり油ハネがする…だけどフタをするとパリッと焼けないので、
私はキッチンペーパーをかぶせています(便利ですが要注意です

その④
返しは1回だけ。返し時の見極めがポイントです。
返す前のふちの色や、表面の肉色を見て8割方火が入っていることを確認してから返します。

20160718 3

付け合わせに、さっとレンジで蒸したキャベツを塩とごま油少々で味つけたものを下にしいて。
鶏を切るとき「ざくっざくっ」といい音がすると、今日も上手く焼けたな、と。

20160718 4

【欧米在住の方】
日本で売られている、「鶏もも肉」が入手出来ない場合
Legを買い求め、キッチンばさみで骨から肉を外すようにチョキチョキすると良いです。包丁よりずっと便利♪



先週、子供達を主人に託して友達と小旅行を楽しんできました。
天気は毎日30℃超えで、暑い暑いといいながら、
今年のロンドンは20℃前後の日が多く肌寒いくらいなので、その暑さもかなり嬉しかったりして

20160718 9
(ヴァンドーム広場)

前回行けなかった、キッチン雑貨やさんにも足を運ぶことが出来ました。
La Vaissellerie(ラ・ヴェセルリー)

20160718 8

食器以外にも、可愛らしいキッチン関連雑貨が所せましと陳列されていて、
どれも本当にリーズナブルなんです。

エスプレッソサイズのカラフルなカップや、アミューズサイズの小さな器を色々と買ってみました。

20160718 7

友人宅で一目ぼれ、ずっと欲しかったデザイン。
くしゅっとしたデザインが、手になじむというか 少しだけお茶を飲みたい時やスープもしかり
早速愛用しています。

20160718 5
20160718 6

日本のお洒落な雑貨やさんで千円近くする、ライオンボウルのミニミニサイズ。
これと、シェル型のグラタン皿?も、£1.5でした。

夕ご飯は、駅中にあるレストラン『Lazare』
三ツ星シェフがプロデュースするセカンド店らしいです。

20160718 10

何気ないインゲンとマッシュルームのサラダや、まぐろのタルタルも抜群でしが
写真のシャルキュトリー(ハムやサラミやパテなどの肉加工品)盛り合わせが満足度高しでした。

翌日は日曜日でしたので、パリではほとんどのお店が休み。
レストランを始め主要なデパートなどもほぼ休み。
日本人の感覚からすると、稼ぎ時の日曜日を休みにするなんて!!という感じですが
ルーブル美術館に隣接するプランタン(デパート)の店舗は営業していました。
しかも空いていて買い物がしやすかったです♪

ランチはこのルーブルから歩いて10分とかからないお店へ
『Les Fines Gueules(レ・フィーヌ・ギュール)』

20160718 11

ロンドンにもありそうなガストロパブっぽい雰囲気。
自然派ワインをそろえていて、食材にもこだわっているそうです。
カジュアルなのに、けっこうびっくりするような料理をメニューに載せていてびっくり!!

20160718 13

子牛のカルパッチョ。
牛肉のとはひとあじ違う、あっさりしているけどそれだけじゃない~みたいな。
生肉が好きなわけじゃないのに、この子牛カルパッチョは記憶に残る美味しさでした。

20160718 12

こちらも子牛。
豚肉に近い味だけど、ミディアムレアに焼かれていて美味。
付け合わせのキノコやソースも抜群

2つのレストラン、どちらもおすすめです!!

そして帰りのユーロスターではすったもんだありまして
それも含めて、とても楽しい小旅行となりました。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
GO TOP