100人の皆様に感謝!!『パクチーが主役☆海老のエスニック風サラダ』

先週、ロンドンに遊びにきている母親と一緒に、モンサンミッシェル→ロワール地方へ車で旅行してきました。

子供のころから写真でみてずっと憧れていた「モンサンミッシェル」に加え
ロワールにある古城めぐりが予想以上に感動的で、家族でこんな素敵な風景を拝めたことが本当に幸せだな、と思いました
旅行記はまたいずれ・・・


さて今日ご紹介するレシピは、最近2度目の話題入りをさせていただきましたこちら

パクチー好きさんに捧げる、美味しいサラダレシピです

Cpicon パクチーが主役☆海老のエスニック風サラダ by ケチャ&ウル
日本では「パクチー」の呼称が一般的ですが、英語圏の国では「コリアンダー」と呼ばれていて
これもハーブ類として、1パックにたっぷり入って良心価格で手に入れることが出来ます。

飾りにちょこっと使うくらいでは全然使いきらないので
思い切ってサラダの主役にしてしまえー!!

パクチー苦手な方は、、ごめんなさい

イッテQで、手越君がパクチージュースを無理やり飲まされているのを見て、思わず笑っちゃう私ですが
私も最初はそんなに好きではなかったのです。

若いころに旅行したタイで「グリーンサラダ」をオーダーしたら
9割がパクチーのサラダが出てきて「おーい」と思ったことがあったっけ。(←個人的語り草)
それがなんだろう~気づいたらもう、パクチーのとりこになっておりまーす。

20170724 27

【コツ、ポイント】

・パクチーが足りない場合は、レタス等で重量を補うと良いです。
・お好みでアボカドやクスクスを合わせてもすごく美味しいです!!

  
今回は母親のリクエストで「モンサンミッシェル」へ
さらにせっかく行くのだからと、そこから車で2~3時間のロワール地方へも足を延ばし世界遺産の古城群を見てきました。

車で大陸旅行をしたことは何度かありますが(ユーロトンネルを走る貨物列車に車ごと乗ります)、今回は初のフェリー
楽しいのかな~なんて思ったら、行きは揺れに揺れて子供達が二人とも・・・

と、そんなことはありましたが、4日間天気にも恵まれ楽しい旅行となりました

20170724 25
(左上から時計回りに、アンボワーズ城、モンサンミッシェル、シュノンソー城、クロ・リュセ城)

モンサンミッシェルは言わずもがなでしたが、ロワールの古城がそれぞれ本当に素敵でした。
どこでも日本語のパンフレットが完備されていたことがまたポイント高かったです
20170724 26
(左がシャンボール城、右はブロワ城)

どのお城も見応えいっぱい!!
ここのサイトがとても参考になります。
ロワールの古城めぐり(Chateaux de la Loire)



また、今回旅行中、城のショップにあったGIENという陶器メーカーの小皿とデミタスカップがかなり可愛くて
ついこないだガレージセールをして器整理をしたはずなのにお買い上げしてしまいました。

20170724 28
(色もデザインが沢山あって、どれにしようか相当悩みました。)

小皿もカップも12ユーロ近くしたかな・・・日本でもネットなどで買えるようですが、それに比べたらかなりお買い得だし
とかいってみたりして

ありそうでないサイズの小さなプレートとカップ、まちがいなく重宝しそうです。

20170724 30
(カップ&ソーサー的な使い方をしても違和感のない組み合わせを選びました)

ご当地スウィーツ(?)塩キャラメルは、缶のデザインで選びましたが、大正解。

20170724 29

北海道のバター飴を思い出す、ミルキーさと甘さの中にある塩けがあとをひきます♪


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

超簡単♪『コーンが主役!!ハーブが香るサラダ』、ピアノ発表会@教会。

今週から長男の通う日本人幼稚園は夏休み!!
長女の学校も来週から夏休みに入ります。

「夏休み」
子供のころはあんなにも素敵な響きだったのに・・・


さて、今日ご紹介するのは、私が大好きな夏野菜のひとつ「とうもろこし」を使った超簡単サラダです


Cpicon コーンが主役!!ハーブが香るサラダ by ケチャ&ウル

本当は、美味しい茹でとうもろこしを使いたいところですが・・・

子供の大好物「コーンの缶詰」を使用して、通年気軽に作れるレシピにしました。

さらにイタリアンパセリや、バジル、パクチーなど、お好みのフレッシュミントを刻んで加えるだけで、ワインのお供にもなり得る大人大満足の味に


とうもろこし好きさんには超おすすめ!!
箸がとまらない一品です

コーンのハーブサラダ


【コツ、ポイント】
◆「すし酢」がなければ、
・酢大さじ1/2弱に、・砂糖小さじ1弱・塩少々を混ぜたもの
で代用してみてください。
◆ドライハーブで代用可能ですが、その場合は少々で大丈夫です。(ドライだと大さじ1は多すぎるかも)



休日だというのにけっこう忙しかった先々週、特に土曜日。
長女は午前中は補習校の運動会、午後はピアノの発表会と一日がんばりました

運動会の写真は、ここに載せることが出来ないのですが
かけっこで悔し涙を流し、だけど本人の属する紅組優勝に盛り上がりました。

ピアノの発表会は、去年と同じ会場である教会へ

20170717 3

今年も2曲、うち1曲は親の伴奏付きということで、子供以上に緊張しまくっていた私です。
教会のピアノはとても音が響きます。ペダル使ってる?みたいな。

猛特訓(?)の成果あって、ほぼノーミスで弾くことが出来ました。
(私はちょっと間違えてしまった
これを機にちょっとでも自信がついたかな?

20170717 2

発表会会場へは、保護者の差し入れが通例のようで
この日の午前中は運動会で炎天下にいたこともあり、私は「スイカ」を持参しました。

20170717 1

透明カップにカットしたスイカを入れ、お盆に載せてイケアバックで運搬~
日の丸デザインのマスキングテープで作ったピック付きです


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

好相性♡美容食材「ビーツ」と爽やかリンゴを使った簡単サラダレシピ&週末BBQのこと。

とにかくドタバタだった先週。
送別を兼ねたパーティーや、親子でワイワイのランチ会もあったり最高に楽しかったのですが
さらに週末も、子供達の学校行事が立て続けにあったりと、息つく暇もない1週間でした。

さて、1週間ぶり更新の本日ご紹介するレシピは
現在開催中のレッスンでもおつまみとしてご試食いただいている、爽やかなサラダレシピ

Cpicon ビーツとリンゴのころころサラダ by ケチャ&ウル

イギリス(というか欧米?)では、日本でいうところの大根と同じくらい、どこのスーパーでも見かける生ビーツ

20170626 10
(品切れ状態、見たことないかも)

値段もお手頃なうえ、自ら茹でて食べると
まるでトウモロコシのような香りと独特の甘さがくせになる美味しさなのです

日本にいるときは、ボルシチの材料か、はたまたシズラーのサラダBARでしか見たことのない不思議食材のひとつでした…

このビーツと好相性なのが、すっきり爽やかで歯ごたえのよいイギリスの青りんご「グラニースミス(Granny Smith )」
こちらでは定番の組み合わせのようです

私のレシピでは、粒マスタードのほんのり辛みと酸味がアクセントになってます。
日持ちがしますので、持ち寄りや常備デリとしてもおすすめ!!

20170626 5



20170626 6

【コツ、ポイント】

・塩はわりとしっかり目に。
・作りたてよりも、一晩くらいなじませたほうが美味しいです。

20170626 7

レッスンでは、青みにイタリアンパセリを添え、アミューズ用の小さな器に入れてサーブしています。


とある日の休日、長女の土曜教室時代以来のお友達家族を招いてバーベキューをしました。

美味しい野菜中心料理が並んだテーブル

20170626 1
(折り畳みテーブル&イスはもちろんIKEA)

グリーンサラダに、野菜の出汁浸し、わらびおひたし、ラディッシュの醤油麹マヨ、
セロリ漬けに、クレソンとツナのナムル・・・今回ご紹介したビーツとリンゴのサラダにも登場してもらいました。

20170626 2

友人持参の、半熟うずらとトマトのマリネ、豆腐ディップ、生春巻きもめちゃうま
肉なんて焼かなくても、これとお酒があればいいかな~なんて

20170626 8

でも、バーベキューですから、やっぱり主役は肉肉肉!!!
鶏手羽元塩レモン風味、豚肩ロース、牛肉(Côte de bœuf )
サーモンの生姜塩麹漬け、ソーセージ、トウモロコシ、アスパラベーコン、プチトマベーコン・・・

20170626 11

炭火で焼くとどれも本当に美味しい。
外で友達と食べる楽しさも加わって、二倍旨いです。

20170626 3
(こんな写真しか)

そしてこの日、子供達が楽しみにしていたのが「スイカ割り」
笑っちゃうくらいなかなか当たらないんですけどね…

20170626 9

子供達を何周かした後、最後は本気を出したパパママ連合が「ぱっかーん」と割ることが出来ました。
して、大玉スイカが瞬時に完食~

気づけば夜もいい時間になっていた。
この時期のロンドンは9時過ぎまで明るいのでついつい時間を忘れてしまって。

20170626 4
(この時の歌&合いの手が面白かったな)


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

『フレッシュホワイトアスパラガスのシンプルサラダ』、オランダでえらい目にあいました。

先週末、月曜日のバンクホリデーを利用して、オランダへ一泊旅行へ行ってきました
数日前にちょうどチューリップが見ごろだという話を聞き、車で出かけた弾丸旅行です。

が、楽しいはずのその旅行中、アムステルダムで愛車が車上荒らしに遭うという憂き目に・・・
粉々になったガラスが散らばる車中を見て、唖然としました。
言葉を失う、というのはこの時のことを言うのでしょうね~。

幸い、たいしたものも盗られず、
アムステルダム在住の友人の的確アドバイスにより窓ふさぐ用の材料も調達出来、また時間が大幅に遅れたせいで雨も上がってくれ(笑)、憧れのキューケンホフで美しいチューリップを堪能することが出来ました

また、友人に「オランダに来たらスーパーでホワイトアスパラを買うべし!!」と言われていたので
そこはぬかりなく、ガムテープやビニールなどに加えて白アスパラも購入
(オランダ産、極太で立派なんですが、安い&新鮮なのです)

友人お勧めの調理法で、早速作ってみました。

『茹でホワイトアスパラのシンプルサラダ』(茹で方覚書)

20170505 2

【材料】

・白アスパラ 1~2束
・塩 約小さじ1、レモンスライス 1枚
・水適量(フライパンで2㎝程度の深さ、約1リットル弱ってところです)

・美味しい塩、エキストラバージンオリーブオイル 適量

【手順】

①ホワイトアスパラは洗って、根元から2/3の皮を厚めにピーラーで剥きます
②塩とレモンスライスを入れたフライパンにアスパラを並べ、水を加えます。
ごぼごぼと沸いてきたらフタをして弱火に切り替え5分茹でる→火を消して荒熱がとれるまでそのまま冷まします(予熱調理)
④根元2~3センチの固い部分を取り除き、茎を2センチ程度にカットして皿に立てて並べます。
穂先の部分は柔らかいので、4~5センチ長さにカットします。
⑤食べる直前に美味しい塩少々とオイルを回しかけて完成。

以上、工程写真が一切なくてごめんなさい。
ビールや白ワインなどのおつまみにも最高です。

20170505 1

実は、日本でも白アスパラにはまり、こんなレシピを書いていた
Cpicon ホワイトアスパラと生ハム 柚子胡椒マヨで by ケチャ&ウル
当時、柚子胡椒との相性が気に入ってまして。

20170505 9

また、今回は「天ぷらが最高!!」と聞いたので、天ぷらにもしてみました。

20170505 7

これまた美味しい~
パクパクいけます、揚げ物なのに箸が止まらない感じ。

ゆで汁は、そのままスープとしてごくごく飲めるそうなので、これも飲んでみました。
ヘルシーな野菜出汁といったところで美味しかったです。

20170505 8

以下、白アスパラの調理におけるポイント
として思ったところをいくつかまとめてみると

・根元の皮はもったいないけど、厚めにむく!!口当たりに差が出ます。
・ゆで時間は、沸騰してから5分程度→そのまま冷ますくらいがちょうどよい


というところでしょうか。

20170505 3

旬の美味しい生ホワイトアスパラ
もしお店でみかけることがあれば、ぜひ!!缶詰などとは別物の美味しさを堪能できるはず
ロンドンではマーケットや都会の八百屋さんに行かないと入手できないのが残念です。

そして、オランダのYさま
お騒がせしました&いろいろと教えてくれて本当にありがとー!!


「チューリップと風車を見に行こう!!」そんな軽い気持ちで旅行したオランダ。
車の窓を割られ、数時間無駄にしてしまったけど、その他はちょっとした幸運が重なり(と思うようにすると救われる)
弾丸にしては充実した旅となりました。

20170505 4

アムステルダムの運河クルーズや、
この時期限定の公園、キューケンホフ(keukenhof)では、一生分のチューリップを見ることが出来たかな

20170505 10
20170505 5

そして、キンデルダイク(Kinderdijk)の風車群
世界遺産にも登録されているその風景は、予想以上に素敵でした

20170505 6 1
20170505 6
(風が猛烈に強かったけど)

国土の1/4が海面下にあるというオランダ。
昔から洪水に悩まされ、干拓設備のひとつとして風車がたくさんつくられていたのだそうです。
旅行記は時間のあるときにアップしたいと思います。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

簡単手抜き絶品サラダ☆彡「みょうがとしらすのグリーンサラダ」

更新ご無沙汰していました。
実は、短い間でしたが日本へ一時帰国をしていまして、
余裕のないスケジュールの中ではあったけど、何年振りかに日本の桜が咲く中でお花見をすることが出来たり
充実した休暇を過ごすことが出来ました!!

そして、ロンドンへ戻って早々に長女の誕生日や学校行事が立て続けにあり
楽しみながらアワアワしながらの毎日です。


さて、今日ご紹介するのは、日本滞在中にハマった「超」簡単手抜きレシピ
みょうが好きさん、おススメですよ~

薬味にちょこっと使うイメージの「みょうが」、これがこのサラダの主役。
みょうがと相性の良い、釜揚げしらすをたっぷり加えて、お好みの和風ドレッシングをかけていただきます

なんて、レシピというより、食べ方のご提案かもですが
あと一品やお酒のあてにも最適なのです!!

Cpicon みょうがとしらすのグリーンサラダ by ケチャ&ウル

20170423 1



【コツ、ポイント】
・レタスミックスはお好みのもので。ルッコラやクレソン、カイワレなど香味のある葉っぱ類を加えるとなお美味しいです。
・さらにトマトやクルミなどのナッツ類、豆腐を加えるなどアレンジを楽しんでください。

20170423 21
(紫色のスプラウトを加えてみました)

日本滞在中にお世話になったキッチンで、それこそ「材料を切って盛り付けるだけ」で満足度の高かったサラダです。
「みょうが」「釜揚げしらす」など、海外ではなかなか入手できない貴重な食材ではありますが


毎回、あまりにもあーっという間の一時帰国。
今回は初めて春に帰ることが出来たので、何年かぶりに日本の桜を拝むことが出来ました。

20170423 22

日本に居れば、長女もこの4月から小学校一年生です。
小さな体には大きすぎるランドセルをしょって、桜の咲く公園へ出かけてみたり

20170423 23

念願の温泉旅行もすることができました


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
GO TOP