FC2ブログ

よもぎ超絶たっぷり!!「草餅」レシピ。GWのことダイジェスト&長女9歳のバースデーケーキのこと。

今年のGW、長かったですね。
といいながら始まってみればあっという間!!時代も平成から令和へ

長女も先月の誕生日をもって、9歳になりました!!


さて、連休明けの今日ご紹介するのは、GW中に実家で久々に作った(正確には作ったのは母で、私は丸めただけ)こちら

Cpicon 蓬たっぷり☆母が作る『草餅(草大福)』 by ケチャ&ウル

子供の頃から、春先になると家の前にある川の土手でヨモギの芽を摘んでいました。
全てはこの草餅の為

茹でたヨモギを丁寧にペースト状になるまでたたき(ブレンダーで十分)、それをたっぷりと餅に加えます。
餅は市販の「だんご粉(うるち米ともち米粉がブレンドされたもの)」を使用するので意外とお手軽♫

どんなに高級な和菓子やさんのものであろうと、このよもぎたっぷり手作り草餅に匹敵するものはなく、その100倍は美味しいです!!

20190501 3

・ヨモギは、しっかりとペースト状になるまでFP(ブレンダー)にかけること
・生地に多めに砂糖を加えることで、ヨモギの苦みが消え、翌日も柔らかく仕上がります。
・あんこはお好みのもので(我が家では自家製の甘さ控えめに炊いた粒あんを使用)

私も今シーズン中にあと何度かは作ろうと思っています


「連休のことダイジェスト」
GW初日は、家族でアートな鯉のぼりを見に東京ミッドタウンへ行きました。
OL時代の勤務地がこのあたりだったのと、ちょっとだけこのあたり住んでいたこともあってすごく懐かしい~

20190501 2
(定番の噴水に盛り上がり案の定、新小1男子は靴の中までぐっしょり)

沢山のアート鯉のぼり、どれも見ていてすっごく楽しいんですけど
私が気に入ったのが、マグロ鯉のぼりとネコイノボリ

20190501 1

友達のご主人がデザインした鯉のぼりもありました。(これを見に来たのです)
Midpark Gallery~ こいのぼりコレクション ~

お昼はミッドタウンのイタリアンで。
ピザで有名な店なんですけど、パスタがもちもちしていてかなり好み♫

20190501 4

子供にはオレンジジュースのサービスがありました。(にもかかわらず「オレは、みず」と、敢えて水をオーダーする新小1男子がおりました)
Pizzeria-Trattoria Napule 東京ミッドタウン店
この後は檜町公園で遊んでこの日は帰宅しました。

このGW、前半は主人が出張していましたので、母子で過ごすことになり…迷わず実家へ
(主人の上司曰く「休みなのは日本だけ」なのだそうですw)
兄夫婦家族も来ていて、子供達は従兄弟たちと楽しい数日間を過ごすことが出来たようです。

20190501 9

主人も合流し、那須へ
連休特有の混雑っぷりに改めてうんざりしつつも(ほとんど写真を撮っていない)、この数年間ずっと行きたかった会津の親戚宅へも遊びに行くことが出来ました。

裏山で山菜取りをしたり(わらびとこごみ、ぜんまいが採れました)
タケノコを掘らせてもらったり、小川で葉っぱ流し遊び(定番)をしたり。
私自身も子供の頃に「会津のおばあちゃんち」に来て、自然の中でいとこ達と遊ぶのが大好きでした。

20190501 10

近所に住むいとこや叔母も集まってくれ、皆でピクニックしたり(天気の良い&GWだというのに人が少ない超穴場!!)
在英中に数え年103歳で亡くなった祖母のお墓詣りにも行くことが出来ました。

20190501 14

長男は、私のいとこの次男君に沢山遊んでもらい、私も嬉しかった~
また結婚式でおくるみにくるまれていた長女さんは、小学校の6年生になっていました


さらに、連休に入る前の話になりますが、長女が9歳の誕生日を迎えました。
今回「ママのショートケーキは飽きた、チョコレートケーキが食べたい」というリクエストがありまして、生まれて初めてピカピカっとしたチョコレートムースケーキを作りました。

20190501 5

参考にさせていただいたレシピがこちら
コツさえつかめば簡単!グラサージュ チョコレートムースケーキ
長男が卵白アレルギーなので、材料にある卵白を排除して作ってみましたが(ドキドキ)、とても美味しいケーキが出来ました。

スポンジもムースも悪くなかったのだけど、失敗したのが「グラサージュ」。
「静かに混ぜる」と書いてあるのに、別の作業をしていたらすっかり混ぜることを忘れてしまい慌ててかき混ぜたら見事なダマダマ状態になってしまった

メッセージプレートは、転写シートをのせて後ろから楊枝で文字を書きました♫

20190501 6

そして正月の金沢旅行で仕入れてきた金箔が大活躍
鼻息どころか静電気で飛んでしまいそうな、それが「金箔」?!
家で作ったお菓子に金箔を載せたのなんて、生まれて初めてだったりします

20190501 8

メッセージプレートで使った楊枝をつやつやに落としてしまったり(2回も!!)、
最後まで手元がおぼつかない感じでしたが、長女「来年もこれが食べたい」と。
気に入っていただけました

新学年になって、ようやく友達が出来たらしく長女はいきいきしています。
9歳おめでとう

スポンサーサイト

『ぎっしりサツマイモとリンゴのタルト』&「久々の温泉」「運動会」。

あれよあれよという間に10月も半ば!!

前回のブログ更新以降、
温泉に行ってみたり、長男の幼稚園運動会(彼にとっては今年2回目)があったり、
近所の花火大会を見に行ったり。
イベントといったらそのくらいで、後は、長男の幼稚園の送迎を生活の中心に、猫と共にのんびり暮らしています

さて、最近大好きな紅玉リンゴが出回り始めたので、レシピを見直してみました。

Cpicon サツマイモとりんごのタルト by ケチャ&ウル

さつまいも タルト

爽やかな酸味がお菓子にぴったりな紅玉リンゴ。
昨年103歳で他界した祖母が元気に生きていた頃、季節になると育てていたこのリンゴを段ボールで送ってくれて
食べ放題であったことを思い出します。
このリンゴ、すぐにぱりぱり感がなくなってしまうのだけど、加熱すると香りと酸味が抜群なんですよね。他の美味しいリンゴ達には真似のできないところです。

そして、この紅玉リンゴと一緒に甘く煮つけた「サツマイモのリンゴ煮」というのが、
子供の頃の大好物のひとつでして、これをタルトにしてみたのです。

ていう、これを公開したのは、なんと10年前!!
10年前の私、かなりテキトーでして(今もだけど)、このレシピも他人様の目にさらされるのが恥ずかしい内容となっており(写真もそりゃひどかった
在英中、この美味しい日本的サツマイモになかなか出会えなくて、恥ずかしレシピの見直しがノビノビになっていたんですよね…苦しい言い訳だけど…
旧レシピ内容で作ってくれた方々には本当に申し訳なかったです。。。

20181015 3

サツマイモ好きにはたまらない、これでもかと芋がぎっしり詰まった、かなり食べ応えのあるタルト

実はもう少し芋を減らしてりんご感をアップしたいな~と思ってまして・・・来年にでも姉妹レシピを公開できるかなぁ


20181015 2

【コツ・ポイント】
・芋はよく水にさらしてあくを抜く。
・型にタルト生地を敷く時は、片側のラップをつけたまま敷きこむと失敗が少ないです。
・仕上げにはちみつを塗ることでテリつやがアップ

20181015 4

実はこれ、作りたてよりも翌日以降の方が味がなじんで美味しいです
紅玉りんご&さつまいも好きさんに捧げます



日本の温泉は本当に久しぶりです。
今回予約したお宿は、栃木県の那須温泉!!で、こんなお宿に泊まりました。

那須なんだけど、そのまた奥の山の奥、、、近くにロープウェーがあって
渓流沿いに建っているな、と思ったら、その渓流を流れているのが温泉だったりして

20181015 5

ここはとにかく露天風呂が良かった~
湯浴み着を着て混浴風呂にも入りました
お料理も、お子様ランチ(右上↓)からして素晴らしく美味しかったです。

20181015 6
川かと思いきや、温泉が流れている(左)

とにかく、美味しい和食にご無沙汰生活をしていたので、なんでもかんでも美味しく感じてしまい
料理の部分では過大評価になっているかもしれませんが(笑)
伊豆や箱根よりリーズナブルなような気がする、おススメのお宿です。

奥那須温泉 大丸温泉旅館
〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本269

途中に立ち寄ってみた、りんどう湖ファミリー牧場(名前が変わってました)では
動物たちが列をなして一気に小屋へ戻ってくる様子がなんとも可愛らしく最高でした。

20181015 9
(目指すは晩御飯?)



そして今年2度目となる、長男の運動会。
1度目は、6月に開催されたロンドンの日本人幼稚園にて
そして2度目は、@転園した日本の幼稚園です。

20181015 7

リレーも障害物走も、さらりと女子に抜かされていましたが(笑)
年長児恒例の「組み手体操」、なんとか周りに合わせて頑張っていた様子が頼もしかったです。
実は、新しい幼稚園になじむのに少し戸惑っているようで、私も気が気ではないのですが・・・息子よがんばれ!!

「簡単絶品♫抹茶ティラミス」、キューガーデンのXmasイルミネーション☆彡

今日はクリスマス
ロンドンの街はほとんどのお店が明日までお休みです。
(ローカルなお店で牛乳くらいは買うことが出来ます)

朝、クリスマスツリーの下にサンタさんからのプレゼントを発見し喜ぶ長女と
「これ違う、これじゃなーい」と不満げな長男。
ふふふ、いつまで信じてくれるのかな、このイベントもあと数年間は楽しめそうです

さて今日ご紹介するのは、先月から開催中のレッスンでデザートとして作っているこちらのレシピ

Cpicon 簡単絶品♫抹茶ティラミス by ケチャ&ウル

贅沢に抹茶をたっぷり使った、美味しい和スウィーツ。
抹茶のほろ苦さがポイント!!すっきりとした甘さの、大人味ティラミスです。


生徒さんからのレシピ公開リクエストが非常に多かったので、ちゃんと作り方をまとめてみました。
鮮やかな緑に苺の赤を添えると、ぐっとクリスマスっぽくなりますよ。
(もうクリスマス終わっちゃったけど

抹茶ティラミス (1)

元々は伊藤園さんのレシピを参考にさせていただいていますが、クリームと砂糖の量を万人受けするところまで調整させていただいております。

ティラミスって、なんだか一見難しそうですが
このレシピは、
卵も不使用、洋酒も不使用、スポンジも市販のフィンガービスケットで代用出来ますし
とにかく材料重ねるだけ♫


20171224 7

見た目よりずっとずっと簡単なレシピです。
ぜひお気軽にお試しください。

ロンドンでは抹茶が高級なので、気軽には楽しめないかな・・・
ちなみに私はAmazonUKで抹茶を買ってます。日本産のいい抹茶が、日系食材店よりリーズナブルです。

20171224 11

【コツ、ポイント】

・生クリームの「五~六分立て」=「あわ立て器で持ち上げると帯状にトロトロ落ち、落ちた跡がすぐ消える」状態
・マスカルポーネチーズがない場合、風味と食感は異なりますが、クリームチーズ1パック(180g程度?)にプレーンヨーグルトを加えて200gにしたもので代用可

20171224 9
(レッスンでは苺とブルーベリーをかざりました)


イブの夜は家族でロンドン南西部にある、キューガーデン(Kew Gardens)
世界遺産にも登録されている王立の植物園です。
ここで冬期期間限定で開催されているイルミネーションを見てまいりました。

最新の照明技術と、音楽の融合とで予想以上の感動が

20171224 3

これは遠くから見ても抜群に美しかったクリスマスツリー。
よく見るとそりで出来ていました。

コロコロとまあるい照明

20171224 2

写真は水色とピンクですが、青から赤、緑に赤と、
ひとつひとつがまるで歌をうたっているかのようにリズミカルに色を変えていました。

250年もの歴史ある敷地内には、立派な巨木や大きな池があって(以前訪れた時のブログ記事)、
それがライトアップされているのもとても素敵でした

20171224 1
(大きな木に星形の照明がつるされているのがシンプルだけど可愛い)

また順路に沿って歩いていくと、ところどころにホットワイン(mulled wine)やミンスパイ(スパイスが香るミックスドライフルーツとナッツのパイ)のストールや、バーベキューやシチューなどあたたかい食べ物を売るストールがあります。
モルドワインひとつとっても一杯£5と安くはありませんが・・・

子供達は、暗闇からシャボン玉が大量に出てくる装置や
ここだけは電気ではなく、本物の火がともされたクリスマスツリーの林に盛り上がっていました。

20171224 6
(ツリー自体もくるくると回っています)

子供達大喜びといえば、幼い子供向けの小さな遊園地も準備されていたりして

20171224 10

1token=£2.50で1人1回乗れるっていう、
あっという間に時間と金がなくなる仕組みとなっておりまーす

圧巻だったのが、温室とその前の池が舞台となっていたこの照明

20171224 5

ここでも音楽と共に、パームハウス(Palm House)をキャンバスにして鮮やかな色の七変化が見られ
また池では、ぱあっと噴水が出たかと思えば、その中に映し出される動く影!!
見る人の歓声がやむことがありませんでした。

20171224 4

素敵なイブの思い出になりました。

と言いたいところでしたが、この後帰宅したのが、予想を大幅に超えた夜の8時半すぎ
慌てて夕ご飯を準備して・・・という1日になりました。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

好評につき公開「ほっこりかぼちゃムース(卵無し)」レシピ、可愛い!!Whittardのハロウィン限定茶&ラデュレのロンドンBOX

先週、近所のスーパーでランタン用のカボチャが売られているのを見かけました。
ハロウィンコーナーもできていたりして、今年もこの季節がやってきたな~と。
そして、子供達の大好きなカボチャのスープや、カボチャのチーズケーキ作りにハマったりしています。

芋栗カボチャはやっぱり美味しい

というわけで、今日は現在開催中の料理教室でデザートとして召し上がってもらっている
カボチャを使ったスウィーツレシピをご紹介します。

Cpicon ほっこり♫かぼちゃムース(卵無し) by ケチャ&ウル

去年のこの時期にやっていたレッスンで、栗のムースをデザートとして出していまして
これはそのカボチャ版

ほくほくのほっくりカボチャそのまんまの味を、プリン風味のムースに仕上げました。
一口食べたら思わずにっこりしちゃいそうな(私見ですが)優しい美味しさです

かぼちゃムース

20171007 1

【コツ、ポイント】
・イギリスでは、日本で食べられるような「ほくほく」カボチャにお目にかかれることは滅多にありません。
バターナッツや缶詰のピュレでも作れますが、やはり奮発して日本の冷凍カボチャで作る方が美味しいです。
・面倒でも工程⑤でゼラチンが固まりきらない程度に冷ますことで、生クリームと均等に混ざりふんわりとした食感にすることが出来ます

20171007 2

これ系のデザートを作った時によくやるんですが
少し余る生クリーム(Whipping cream)を、ゆるめにホイップしてスプーンでのせ、ココアを茶こしでふりました。

20171007 3

とろっとふわっと


先週のとある日、天気もよかったのでぷらっと街へ出てみました。
街ってどこへ~って感じですが、日本から旅行へ来ていた友人が絶賛していた教会「テンプル教会」へでも行ってみようかな、と

途中コヴェントガーデンマーケット(Covent Garden London)を通ったので、ちょこっと寄り道。
広場では大道芸?が行われていたり、敷地内のマーケットはもちろん常設の店舗なども、観光客で賑わっている場所です。

その日はイギリスの紅茶専門店「Whittard」

20171007 5

他にも店舗がある紅茶やさんですが、ここでは試飲コーナーが充実しているような♪
セルフで数種類の紅茶がいただけますよ。寒い日には嬉しいサービスです

ここで、かわいい季節限定茶を見つけました。

20171007 4

「Pumpkin Spice」と書かれたウーロン茶のフレーバードティーです。
猫の絵にやられてしまい、また試飲したところ味もまずまずだったので買ってしまった・・・

また、作家さん達の手作り商品が並ぶエリアでも、この日は気になるものを発見してしまい

20171007 6

ケチャの寝姿によく似た猫さんのマグをお買い上げ・・・

さらに、普段は絶対に入らないラデュレ(Ladurée)がめっちゃ空いており、ふら~っと入ってしまいまして
ロンドン限定BOXをお買い上げ・・・

20171007 7

実はラデュレでマカロン買ったの初めて
(同じ値段なら別のことに使いたい!と思ってしまい

これでこの日はレストランでランチしちゃいかんな、と思い、家で袋ラーメンをすすりました。笑
テンプル教会のことはまた追って、ということで


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

季節のお楽しみ♡『香ばしくて甘酸っぱいルバーブのタルト』、庭の地味なブルーベル。

5月も半ばを目前にして、
ロンドンでは家庭の庭先や公園などで、「ブルーベル」と呼ばれる青い花がたくさん咲いています

写真 1 (14) 1

この花が森の中に群生していたりすると、本当に素敵なのですけど
今年はまだそういうのを見に行けておらず

写真 5 (1) 8

↑以前、キューガーデンにブルーベルを見に行った時の写真です。
広大な敷地内にブルーベルが咲く森のエリアがあって、綺麗だったな~

我が家の庭にも、左右隣の家の庭にもちょうど今綺麗に咲いているんですよ。

20170514 5

一切手入れはしておりませんが、毎年ちょこちょこと勝手に生えてはうつくしくかわいらしい花を咲かせてくれます。

また、ブルーベルと同様にこの季節になると、
スーパーの棚や、パブやレストランのデザートメニューなどにも登場するのが
「ルバーブ」

20160420 4

出始めは真っ赤な茎がみられ、一見野菜というか、日本のフキみたい。
ちょっとかじると超~~酸っぱく、とても食べられそうにない代物なんですが・・・

砂糖と一緒に煮るとまるで青りんごのような味わいで、甘いものが得意ではない人でもハマってしまいそうな味
イギリスでは大人気の食材のようです。

ということで、今年も焼いております

Cpicon 香ばしくて甘酸っぱい♡ルバーブのタルト by ケチャ&ウル
20170514 3

ルバーブといえば、簡単にクランブル※にして食べるのがポピュラーなようですが
(※ざく切りにしたルバーブに砂糖をまぶし、ホロホロ崩れるクッキー生地のようなものをのせて焼いたお菓子)

ちょっと手をかけてタルトにするのが私は好き。

さっくさくタルトと、濃厚なアーモンドクリーム、きゅんと酸っぱいルバーブ、3つの味がバランスよく楽しめます

メンドクサイ思いして作る価値のある一品


20170514 2

【コツ、ポイント】

下準備として卵とバターは室温に戻しておきましょう

工程①室温に戻して柔らかくしておいたバターに、分量の砂糖を加えて、白くふわっとするまでホイッパーで撹拌します。
20140314 5
ここで丁寧にこの状態になるまでよく混ぜることで、バターに空気が入り、
焼き上げた時に「ほろほろ」「さくさく」とした食感のタルト生地になるそうです。

工程⑥フォークでピケをして、180度に予熱しておいたオーブンで10分間下焼きします。
20140314 4
(写真は少し全粒粉を配合しているので、茶色くぷつぷつしています)
下焼きすることで、サクサク食感UPです。

工程⑧のアーモンドクリーム。
20140315 2
タルト生地もそうですが、ここで冷蔵庫から出してすぐの卵を使うと分離するので注意。
・アーモンドクリームに使うコーンスターチは、小麦粉で代用できます。
・工程⑪
20140315 5
ルバーブに砂糖をふってなじませ数分後、この程度ちょっと表面がうるっとしたらOK。
これ以上置くと、水分がどんどん出てしまうので要注意です。
ルバーブの量、レシピには250gと書いてありますが、280g程度まで可能です
(300g乗せて焼いた時は、アーモンドクリームがあふれてしまいました

20170514 4

切り分けると、中からきゅうんと甘酸っぱいルバーブがたっぷり
濃厚なアーモンドクリームと、サクサクほろほろのタルト生地との相性もばっちりです

20170514 1

先週何度もお世話になった友達へ、箱に入れておすそ分けしました。

おまけ

ふと窓辺を見やると、ケチャ子がこんなんなってました。

20170514 6

無防備すぎて可愛いよ~~


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
GO TOP