FC2ブログ

自信作♫『まるでレストランな、贅沢魚介サラダ』、年末のご挨拶。

子供達の幼稚園や学校が冬休みに突入した!!と思ったら、
すぐにXmasがやってきて、とにかくこの数日にかけて、家族イベントや忘年会的な集まり、このタイミングで長男が胃腸炎でダウンしたりと、慌ただしく過ごしておりました。

で、気づけば大晦日

今年は、年明け早々に帰国辞令が出、それから料理教室をクローズして
夏は子供達と猫達とロンドンで過ごし、9月頭に帰国、子供達の転校・編入・・・
こうして文字にするだけでも圧倒してしまいそうな一年で
精神的な疲労もハンパなく、白髪増えたな~と思います。涙
が、周りの友人家族の有難さを、改めてかみしめることが出来た一年でもありました!!

色々な意味で、かなり濃ゆい一年でした。

クックパッドやこのブログも更新が滞りがちですが、なんとかやっとこ続けてこれているのも
楽しみにしてくれている皆さまのおかげです


さて、今年最後にご紹介するレシピ
はて何にしようか、迷っていましたが、最近年末年始のおもてなしの席で大好評だったものから

Cpicon まるでレストランな、贅沢魚介サラダ♫ by ケチャ&ウル

数年前に一時帰国した際、とあるフレンチレストランで前菜としていただいたものを参考にしています。

はっきりいってこれ、相当、絶対美味しいです!!

贅沢魚介サラダ

なのに、ずっと下書きのままだったんですよね~
もったいぶっていたわけではなかったんですが、何年か前に料理教室用にレシピを作成しまして
その後、ロンドンでは刺し身用のホタテや海老などが入手困難な環境だったので、なんとなく作る機会が減り、レシピ公開することを忘れてしまったようです。以上、ホント言い訳。すみません…

贅沢魚介サラダ 1

ポイントは、刺し身用の魚介(写真ではホタテとアルゼンチン産赤海老を使用)を、さっと湯通して、冷水でしめること。
表面が引き締まり甘味や食感がUPします。
さらに、ちょっとつまんでみて「美味しい♫」と感じるように、美味しい塩とオリーブオイル少量で下味をつけるのもポイントです。
ひと手間加えた美味しい魚介と、刻んだハーブやケイパー、茹で卵にまさかの塩昆布などが入った特製ドレッシングが絶妙な美味しいサラダ

2018最後に自信をもって公開させていただきます!!
20181231 3

【コツ、ポイント】
ホタテと海老の下味用のEVオイルと塩は、レシピ分量外です。
・「オレンジジュースがないけど、レモン汁ならある」場合は、大さじにはちみつを1/3ほど注ぎ、残りをレモン汁で満たして計量したもので代用。


年末年始のとくべつな食卓。
渡英前から付き合いのある友人や、ロンドンで知り合った貴重な友達、大好きなご近所さん家族、両祖父母を招いたり
料理は同じの作ったりしてゲストにはわからないように手をぬき(笑)、楽しい時間を過ごさせてもらいました。

20181231 4

ランチはけっこう慌ただしくあっという間に長男のお迎え時間になってしまいましたが
夕方からは、子供達も加わって本当に賑やかです。

20181231 5

よく登場していたロンドン柄のお皿(Fの皆さ~ん、ありがとぉ)、ナプキンの折り方はMちゃんに教えてもらった折り紙の「お花」
今年のXmasケーキは、長女に柊を飾ってもらいました。
甘辛味に焼いてみたチキンは、まさかの黒焦げに…Xmas当日は煮込み料理にリメイクしました。

今年最後のおもてなしは、昨日。
すでに作り置いてあったおせち料理の一部を並べて。

20181231 1

長男と同級生のお友達が、黒豆大好きで食べまくってくれたり
食の細い長女が栗きんとんを食べまくってくれるのは嬉しいものです。

20181231 2

Cpicon ししゃもと香味野菜の南蛮漬け風マリネ by ケチャ&ウル
Cpicon おせち料理 薄味♪ポリポリ田作り by ケチャ&ウル
Cpicon おせち料理 ゆず香る紅白なます by ケチャ&ウル
Cpicon おせち料理 砂糖要らず♪うちの栗きんとん by ケチャ&ウル

9月に本帰国して、もともと住んでいた家に戻ったわけですが
やはり若干の浦島太郎状態で、それでも渡英前には未就学児だった子供達が学校や幼稚園に通うことになり
到底すぐに慣れるはずもなく、正直心底悩むこともありました。

冒頭にお話しした通り、濃い一年でした~
私のしょうもない話を聞き、心の支えになってくれた友人や家族に心から感謝!!

また、一年間ブログを楽しみにしてくださった皆様にも心から感謝いたします。

2018年、ありがとうございました!!
皆さまも良いお年をお迎えください!!


20181231 6
(ぴったりサイズがお気に入り♫)

スポンサーサイト



長女7歳のバースデーパーティー。

今年4月に誕生日を迎え7歳になった長女。
先月のとある日、同じ4月生まれのお友達と合同のお誕生日会を開催しました。

そのお友達とは、一年以上前から学校が違ってしまいましたが、
習い事などが一緒だったり、親同士が交流する機会もあったりで、いつでも会えば仲良く遊べる貴重な同級生です。

主役達の共通のお友達に加えて、近所に住む現地校のお友達にもきてもらい、
だいたい去年と同じような感じで、手をぬけるとことは抜いて(ここほんと重要)、やらせていただきました

20170509 3
(主役の三人)

パーティーのメインは、これまた去年と同様にバウンシーキャッスルです。
この国では割と手軽にレンタルすることが出来、その料金も割安なのです~

20170509 12

そんなにずっと飛び跳ねていて筋肉痛にならないんかい?
心配になってしまうほど、夢中でとびはねている子供達。

ご飯は、長女のリクエストで「そぼろ丼」を用意しまして、
他、パスタなどもカップに入れておきました。

20170509 4

おかずは、友人手作りのミートボール、スペイン風オムレツなど。
色々とテーブルに並べましたが、やっぱり「食べること」より「遊ぶこと」の方が楽しいみたい・・・

共通のお友達ママさんへは、楽しくお腹いっぱい飲み食いしてもらえるように、と
今年はおつまみを中心に色々ご用意しました。

20170509 5

中でも記録しておきたいものをご紹介しますと・・・
『いつものパン』や、日本で調達してきた『「釜揚げしらす」のサラダ』

20170509 6
20170509 7

「おなかいっぱい食べたい」とお代わりしてくれるほど気に入ってくれた友達がいた
『昆布〆黒鯛の和風タルタル』

20170509 9

数年前から、パーティーがあるとよく作っているパテカン。
料理家のタラゴンさん宅でいただいたこれがもうめっちゃ美味しくって、自分でも作るようになったんですが

20170509 8

今回は、レバーを予めマイレシピの『Cpicon 鶏レバーのバルサミコ酢煮 by ケチャ&ウル』で調理したものを利用しました。
『鶏レバーのバルサミコ酢煮で、パテドカンパーニュ』これが個人的にヒット!!
ちょっとメンドクサイけど、作ってよかったと思う手作りのパテドカンパーニュです

肉系の前菜では、鴨。
『鴨の冷製 クレソンナムルとゆずみそ添え』

20170509 10

ナムル風に調理したクレソンと香味野菜の千切りを付け合わせに、ゆずみそを付けていただきます。
このゆず味噌が、日本から友人がお土産に持ってきてくれたものなんですが
なかなか材料がそろわない国にあってはすごーくありがたく、そしてすごーく美味しいのでおすすめです
酢重正之商店「ゆず味噌」

メインは『牛ほほ肉の赤ワイン煮込み』です。
今回は一緒に煮込んだ野菜をあえて煮崩し、仕上げのバターを控えめにしたあっさりヘルシー系でした。

20170509 11

ほほ肉(Cheaks)は、日本に比べるととても安く売られていますが、いつもスーパーの肉売り場にあるとは限らないというのが悩みの種…
が、これで作るシチューは本当におススメ。

また、バースデーケーキ
去年までは手作りにこだわっていたんですが、長男の時にその信念が崩れてしまい・・・
今回もロンドン在住のMARUMIさんにお願いしてしまいました

20170509 2

見た目のクオリティもさることながら、味も最高です

と、パーティーでは手を抜いてしまっていたのですが、
長女の誕生日当日は、いちおう手作りしました。

20170509 1
(アイシングクッキーのプレートを添えて)

また、こちらでは誕生日を迎えた子供が、その下校の際、
クラスメートへカップケーキやお菓子などを配る風習(?)があるようなんですが
もちろんそれも学校によりけりのようで・・・長女の通う学校では「ヘルシーなものでお願いします」とのこと

そんな続きはまた次回


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

アスティエを使ってみた~ポトラック会から普段の食卓まで。

最近我が家にやってきた、白食器。
かわいいけど、お値段が全然そうじゃないという・・・

その元をとるべく、普段使いの食器に加えた結果。

とにかく軽くて丈夫!!
何をのせてもそれなりに見える!!

という結論に至っています。

とある日のポトラック会では、アスティエをいくつか使ってみました。

20170329 1
(角型の大皿2枚、細長い皿2枚、取り皿4枚)

個人的に打ち上げ気分な日ということもあり、楽しいひとときでした。

私が用意したのはサラダ2種類。
それぞれ各皿にのせていただきました。

20170329 2
20170329 3

「温野菜と海老のミモザ風サラダ」
「トマトとカリカリベーコン入りグリーンサラダ」


おつまみ2種類。

20170329 6

「燻製牡蠣と香味野菜のポン酢」
「焼き茸マリネ」


それと、フルーツとナッツ入りのパン、市販のパテ&クラッカーなどを用意しました。

そしてこの日も友人持参の料理が最高に美味しかった!!

20170329 4

「ザーサイとチキンの和え物」
→アスティエの細長い器に一口サイズずつこんもりと盛り付けてみました。
ザーサイが鶏と野菜になじんでいて、お酒がなんでもすすんでしまいそうなお味です。

「シーフードムースみたいなやつのミモザボール(勝手に命名)」

20170329 5

これはプロの味~♪
感動しながらいただきました。

「春雨サラダ」も美味しかったよー!!
大人も子供も大好きな味付けで、大好評!!

20170329 7
(ちらっと見えているのは「燻製サバと胡瓜の細巻き」

タイミング悪く写真をとることができませんでしたが、
この日のデザートは、ケーキ作りを学んできた友人がその技を披露してくれました

いつもありがとう!!



アスティエの食器を使ってみて思ったこと。

シンプルなデザインであればあるほど、料理になじみやすく
その手作り感あふれる味わいが料理を引き立ててくれているな、と思います。

20170329 8
(セロリと海老、きぬさやの塩炒め、白菜と卵のシーザー風サラダ)

なんでもない普段の食卓や、週末のちょっとごちそうメニューの時にまで大活躍です

20170329 9
(鴨のソテー、和風玉ねぎソースとセロリアックのピュレ)

例えばシンプルなトーストの朝食に、これを使うと朝から嬉しい気持ちになれる、
まさに自己満足以外の何物でもありませんが
そういう意味では、お値段に見合う価値があるのかな


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

謹賀新年「2017年我が家のおせち」、年末~年越しのこと。

新年あけましておめでとうございます!!

実はクリスマスから年内いっぱい旅行に出かけておりまして、
大晦日に戻り、それからおせち料理を仕上げて…という例年にない慌ただしい年越しをしていました。
さらにその旅先では親子立て続けに風邪をひいたり、どうなることかと思いましたが、
なんだかんだで今年も家族そろってお正月を迎えることが出来、本当にありがたいです



さて、今年初の更新となる今回は、おせち料理の記録です。

ロンドンに来て以来、2014、2015(@日本)2016年…毎年同じような内容となりますが
私がおせち作りで心がけていることが

・家庭ならではの味、日持ち重視するよりもなるべく素材を生かした「もっと食べたい」と思える味付けで
・一種のお祝い料理なので、見た目も美しく です。
 
面倒といえば面倒だけど、子供たちには日本の食文化のひとつを知ってほしいな~と
毎年のお正月イベントとして勝手に自分に課し続けています。

2017年 お節料理 

20170101.jpg

日本から持ってきた竹製の重箱。
細かい仕切りがないので、まず暇な時に市販の「2 in 1 Parchment&Foil」を使い、自分で作っておきます。
このFoil、片面がアルミホイルで片面がオーブシートみたいになっているんですが
そこそこ厚みがあるので、適当な大きさの焼き型がなくてもこれで代用出来たりと色々と重宝するんですよね。

20170101 13
(笹は当日にホチキス止めします)

詰め方

壱の重 3×3の市松型
弐の重 2×2の田の字型

毎年同じです(笑)

壱の重

「数の子」「田作り」「黒豆」といった、3種類の祝い肴と
「くりきんとん」「だてまき」「昆布巻き」「かまぼこ」など、甘味のある口取り肴を入れました。

20170101 2

市販品は、2品。
 紅白かまぼこ(飾り切りは、紀文さんのサイトを拝見して「結び」という形にしてみました)
 タコとイクラ(長女の好物)

20170101 5
紀文 技あり!飾り切り

次の2品は適当に自分の好みの味付けで作ってみました。
 昆布巻き
 伊達巻

伊達巻は味はいい塩梅に仕上がったのですが、見た目がダメダメで、これまた1年後の課題となりました。

そして
 黒豆
これはもう毎年参考にさせてもらっている、さとみわさんのレシピで。
調味料と一緒に圧力なべに入れて、一晩置き、炊いて冷めたら出来上がり!!コツいらずなのです
Cpicon 圧力鍋で♪黒豆 by さとみわ

 田作り
 くりきんとん

どちらも私好みの味に仕上げたマイレシピです。
特に田作りはカリコリのナッツが美味しくって、甘すぎずしょっぱすぎず後をひくんですよ~正月に関係なく食べたくなる一品です
Cpicon おせち料理 薄味♪ポリポリ田作り by ケチャ&ウル
Cpicon おせち料理 砂糖要らず♪うちの栗きんとん by ケチャ&ウル

 紅白なます
今年もゆずをたっぷり入れて…と行きたいところでしたが、生ゆずゲット出来ず。
それでもようやく味が決まりましたので、年末にでもレシピアップしたいところです。

 かずのこ
図らずも大量の塩かずのこをゲットしてしまったので、今年は大量生産です

20170101 6

敢えて塩水で一晩塩抜きして薄皮をむき、茹でたひたし青大豆、ショウガ、塩昆布と共にだし汁に漬け込みました。
(浸し豆とのコラボは、マイレシピCpicon おせち料理 ひたし豆に数の子 by ケチャ&ウルを参考にしています)
すうっとショウガの効いただし汁に、かずのこがぷちぷちはじける味わいです。
家族にも大好評だったので、また来年も作ろうと思います。

弐の重

肉や魚の焼きもの・主菜になり得るものを詰めました。
内容はこれまた去年とほぼ一緒です。
ただ、このように田の字型に仕切ると、ひと升ずつ一品詰める形だと縁起の良い奇数にならないので、魚はサーモンとブリとの2種類を入れてみました。

20170101 3

 Cpicon おせち料理「あっさり系海老の鬼瓦焼き」 by ケチャ&ウル
 Cpicon おせち料理 サーモンの塩麹&柚子漬け焼き by ケチャ&ウル
 ブリの味噌漬け焼き
 鶏のゴボウ巻き
 鴨のロースト 柚子胡椒ポン酢風味


海老は、年末の日系食材店セールで買ったお買い得品でしたが、新鮮で旨く仕上がってくれました。
味の濃ゆいお正月の海老が苦手なので、このレシピはわりと薄味です。酒の臭みが残らないよう、海老に火が入り過ぎないように注意します。

ちなみに鴨に添えた実は、ブルーベリーではなく、マートルの実です。
クリスマスケーキにも添えていますが、この実、実は食用出来、乾燥させてスパイスとしても使えるそうですよ。
(未だ試したことはないけど

参の重

煮物を詰め込みました。

20170101 4

たけのこ、人参、しいたけ、ごぼう、れんこん、さといも、鶏肉(手羽元)、こんにゃく、きぬさや

貴重なゴボウは鶏料理に使ってしまったので、少量。
生のレンコンをゲットならず、冷凍のレンコンを使用。里芋も冷凍品…
人参はがんばって花の形に切り、絹さやを添えています。
今年は鶏肉を手羽元でやってみたのですが、ちょっと量が多すぎたかも。肉だらけの煮物となりました

以上、去年とほぼ同じの(笑)おせち料理でした。

20170101 1

が、去年と明らかに違う点
「お煮しめ」と「紅白なます」以外は、クリスマス前に作り冷凍保存しておいたものなんです。
クリスマスに出かけ、帰宅するのが大晦日のお昼ということがわかっていたので、最初はおせち作りをあきらめようと思いましたが
冷凍保存技を知って挑戦してみたのでした。
これが今年の新たな発見でもあり、今後にも生かせそうです。

また、今年は、貴重な材料の一部を本帰国する友人に沢山もらっていたので
結果余るほどに出来、ちょっとずつ色々、近所の友達にもおすそわけしました。

20170101 7
20170101 8
(Parchment & Foilが大活躍!!)

元旦早々に、新年の挨拶が出来たことが嬉しかったです
ひたすら紙の型作りを手伝ってくれた夫にも感謝です。

 お吸い物

材料が全然なかったので、とりあえず出汁をとって、人参、鴨、だてまき、かまぼこ、きぬさや、茎ブロッコリー
お節料理の中から具になりそうなものをin(笑)

20170101 9

「あ!!手まり麩があったかも!!」
ごそごそ探し物しながら、諸々と同時進行で作っていたら、出汁が餅で思い切り濁ってしまった

20170101 10

残念ながら、今年もロンドンの元旦の天気はいまいちな感じで、午後には雨が。。。
部屋の中も電気をつけなくてはいられないような一日でしたが、家族でお節料理を美味しくいただくことが出来ました


年末はどこに出かけていたかというと、フロリダです。
なぜにイギリスからアメリカへ~って感じですが、「日本から行くよりも直行便で近く、暖かいから」という理由で

20170101 14

私にとっては、40過ぎての初アメリカ大陸上陸(笑)
子供たちにとっては、初のディズニーランド体験

旅先で親子順番に熱を出したりと、予想外のハプニングもありましたが楽しい年の瀬となりました。

そして冒頭にお話しした通り、帰宅直後は猛烈に忙しい大晦日でしたが
今年もテレビでロンドン恒例の年越しイベントを見ながら、そばをすすりましたよー。

20170101 12
(日付変更と共に繰り広げられるノリノリの花火ショーです)

Happy New Year 

2017年、みなさまがご家族ともに笑顔で健康に過ごせますように。
本年度もどうぞよろしくお願いいたします!!


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

ハロウィンのポトラックパーティー、「Trick or Treat」のこと。

先週は、ハロウィン当日に「Trick or Treat」したり、
長女の通う学校で花火大会があったり、夜に親子で出かける機会が多く、
それだけで正直どっと疲れたけど、貴重な一週間でした。


さて、今日は備忘録。
先月のハーフターム中、ハロウィンを名目に自宅で開催したポトラックパーティーのことをご紹介します

20161105 1
(テーブル半分にアイシング前のクッキーが置いてあったり、かなり適当なコーディネイトです

「子供たちにはデコカレーを作って、
大人はおつまみをつまみながら飲んで、ハロウィンのアイシングクッキーを作ろう」


料理上手な友達が持参してくれた美味しいおつまみ色々

20161105 3
20161105 4
20161105 5
20161105 6

「鶏肉と胡瓜セロリの中華風あえもの」
「激うま白玉大根餅」「新食感ヤムウンセン」「きのこのマリネ」

私も簡単なものをちょこちょことご用意しました。

20161105 2
20161105 7
20161105 8
20161105 9

「ホタテとカブの柚子胡椒風味」「鹿肉のたたき」
「カボチャの炒めサラダ」「オクラのゆでびたし柚子風味」

子供用のデコカレーは、それぞれのママさんがわが子用にデコしました

20161105 12

カレーは甘口のチキンカレー。
黄色いご飯はサフラン&ターメリックライスです。
ラップにつつんでふんわりと丸め、箸でカボチャ状のスジを形作り、顔はノリを切り張りしました

「かわいい~」「写真とらなきゃ

20161105 13

豪快にカボチャの顔をくずす子、周りのカレーからすくって食べる子
それぞれの食べ方がまたかわいかったりして

他に、メインの肉料理をご用意していたのだけど、すでにワイン3本開けていて、お腹もいっぱいすぎたのでこれはお土産用に

20140925 1
(こんなのを予定してました)

2年前の多分今頃、クリスマス向け鶏料理として考案したレシピになります。

Cpicon ほんのりスパイシーな鶏のパプリカ煮込み by ケチャ&ウル



また、仮装した子供が遊ぶ傍らで、大人はアイシングクッキー作りをしました。
テーマは、ハロウィンと、クリスマス(とドレス)

20161105 11
(ほろ酔いでのアイシング作品)

デザートは、「カボチャのココアロールケーキ」

20161105 10
(食べかけ失礼)

この日も美味しく楽しい最高の一日となりました


ハロウィン当日、「Trick or Treat 」してきました。
実は毎年このタイミングで家にいなかったこともあり、子供たちはもちろん私にとっても初めての経験です。

20161105 14
20161105 15

このように玄関先にカボチャのランタンがあれば「来てもいいよ」のサインらしく
やってきたかわいいおばけや魔女、プリンセスやヒーローたちにお菓子をくれるのです

20161105 16

前庭の装飾に気合の入った家も見かけました。
子供にとっては本当に怖い!!と思ってしまうかな?

20161105 17
20161105 18

が、子供たちにとってはやはり楽しかったようで
持参した袋いっぱいのお菓子を、家でひろげてみては自慢しています


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
GO TOP