謹賀新年「2017年我が家のおせち」、年末~年越しのこと。

新年あけましておめでとうございます!!

実はクリスマスから年内いっぱい旅行に出かけておりまして、
大晦日に戻り、それからおせち料理を仕上げて…という例年にない慌ただしい年越しをしていました。
さらにその旅先では親子立て続けに風邪をひいたり、どうなることかと思いましたが、
なんだかんだで今年も家族そろってお正月を迎えることが出来、本当にありがたいです



さて、今年初の更新となる今回は、おせち料理の記録です。

ロンドンに来て以来、2014、2015(@日本)2016年…毎年同じような内容となりますが
私がおせち作りで心がけていることが

・家庭ならではの味、日持ち重視するよりもなるべく素材を生かした「もっと食べたい」と思える味付けで
・一種のお祝い料理なので、見た目も美しく です。
 
面倒といえば面倒だけど、子供たちには日本の食文化のひとつを知ってほしいな~と
毎年のお正月イベントとして勝手に自分に課し続けています。

2017年 お節料理 

20170101.jpg

日本から持ってきた竹製の重箱。
細かい仕切りがないので、まず暇な時に市販の「2 in 1 Parchment&Foil」を使い、自分で作っておきます。
このFoil、片面がアルミホイルで片面がオーブシートみたいになっているんですが
そこそこ厚みがあるので、適当な大きさの焼き型がなくてもこれで代用出来たりと色々と重宝するんですよね。

20170101 13
(笹は当日にホチキス止めします)

詰め方

壱の重 3×3の市松型
弐の重 2×2の田の字型

毎年同じです(笑)

壱の重

「数の子」「田作り」「黒豆」といった、3種類の祝い肴と
「くりきんとん」「だてまき」「昆布巻き」「かまぼこ」など、甘味のある口取り肴を入れました。

20170101 2

市販品は、2品。
 紅白かまぼこ(飾り切りは、紀文さんのサイトを拝見して「結び」という形にしてみました)
 タコとイクラ(長女の好物)

20170101 5
紀文 技あり!飾り切り

次の2品は適当に自分の好みの味付けで作ってみました。
 昆布巻き
 伊達巻

伊達巻は味はいい塩梅に仕上がったのですが、見た目がダメダメで、これまた1年後の課題となりました。

そして
 黒豆
これはもう毎年参考にさせてもらっている、さとみわさんのレシピで。
調味料と一緒に圧力なべに入れて、一晩置き、炊いて冷めたら出来上がり!!コツいらずなのです
Cpicon 圧力鍋で♪黒豆 by さとみわ

 田作り
 くりきんとん

どちらも私好みの味に仕上げたマイレシピです。
特に田作りはカリコリのナッツが美味しくって、甘すぎずしょっぱすぎず後をひくんですよ~正月に関係なく食べたくなる一品です
Cpicon おせち料理 薄味♪ポリポリ田作り by ケチャ&ウル
Cpicon おせち料理 砂糖要らず♪うちの栗きんとん by ケチャ&ウル

 紅白なます
今年もゆずをたっぷり入れて…と行きたいところでしたが、生ゆずゲット出来ず。
それでもようやく味が決まりましたので、年末にでもレシピアップしたいところです。

 かずのこ
図らずも大量の塩かずのこをゲットしてしまったので、今年は大量生産です

20170101 6

敢えて塩水で一晩塩抜きして薄皮をむき、茹でたひたし青大豆、ショウガ、塩昆布と共にだし汁に漬け込みました。
(浸し豆とのコラボは、マイレシピCpicon おせち料理 ひたし豆に数の子 by ケチャ&ウルを参考にしています)
すうっとショウガの効いただし汁に、かずのこがぷちぷちはじける味わいです。
家族にも大好評だったので、また来年も作ろうと思います。

弐の重

肉や魚の焼きもの・主菜になり得るものを詰めました。
内容はこれまた去年とほぼ一緒です。
ただ、このように田の字型に仕切ると、ひと升ずつ一品詰める形だと縁起の良い奇数にならないので、魚はサーモンとブリとの2種類を入れてみました。

20170101 3

 Cpicon おせち料理「あっさり系海老の鬼瓦焼き」 by ケチャ&ウル
 Cpicon おせち料理 サーモンの塩麹&柚子漬け焼き by ケチャ&ウル
 ブリの味噌漬け焼き
 鶏のゴボウ巻き
 鴨のロースト 柚子胡椒ポン酢風味


海老は、年末の日系食材店セールで買ったお買い得品でしたが、新鮮で旨く仕上がってくれました。
味の濃ゆいお正月の海老が苦手なので、このレシピはわりと薄味です。酒の臭みが残らないよう、海老に火が入り過ぎないように注意します。

ちなみに鴨に添えた実は、ブルーベリーではなく、マートルの実です。
クリスマスケーキにも添えていますが、この実、実は食用出来、乾燥させてスパイスとしても使えるそうですよ。
(未だ試したことはないけど

参の重

煮物を詰め込みました。

20170101 4

たけのこ、人参、しいたけ、ごぼう、れんこん、さといも、鶏肉(手羽元)、こんにゃく、きぬさや

貴重なゴボウは鶏料理に使ってしまったので、少量。
生のレンコンをゲットならず、冷凍のレンコンを使用。里芋も冷凍品…
人参はがんばって花の形に切り、絹さやを添えています。
今年は鶏肉を手羽元でやってみたのですが、ちょっと量が多すぎたかも。肉だらけの煮物となりました

以上、去年とほぼ同じの(笑)おせち料理でした。

20170101 1

が、去年と明らかに違う点
「お煮しめ」と「紅白なます」以外は、クリスマス前に作り冷凍保存しておいたものなんです。
クリスマスに出かけ、帰宅するのが大晦日のお昼ということがわかっていたので、最初はおせち作りをあきらめようと思いましたが
冷凍保存技を知って挑戦してみたのでした。
これが今年の新たな発見でもあり、今後にも生かせそうです。

また、今年は、貴重な材料の一部を本帰国する友人に沢山もらっていたので
結果余るほどに出来、ちょっとずつ色々、近所の友達にもおすそわけしました。

20170101 7
20170101 8
(Parchment & Foilが大活躍!!)

元旦早々に、新年の挨拶が出来たことが嬉しかったです
ひたすら紙の型作りを手伝ってくれた夫にも感謝です。

 お吸い物

材料が全然なかったので、とりあえず出汁をとって、人参、鴨、だてまき、かまぼこ、きぬさや、茎ブロッコリー
お節料理の中から具になりそうなものをin(笑)

20170101 9

「あ!!手まり麩があったかも!!」
ごそごそ探し物しながら、諸々と同時進行で作っていたら、出汁が餅で思い切り濁ってしまった

20170101 10

残念ながら、今年もロンドンの元旦の天気はいまいちな感じで、午後には雨が。。。
部屋の中も電気をつけなくてはいられないような一日でしたが、家族でお節料理を美味しくいただくことが出来ました


年末はどこに出かけていたかというと、フロリダです。
なぜにイギリスからアメリカへ~って感じですが、「日本から行くよりも直行便で近く、暖かいから」という理由で

20170101 14

私にとっては、40過ぎての初アメリカ大陸上陸(笑)
子供たちにとっては、初のディズニーランド体験

旅先で親子順番に熱を出したりと、予想外のハプニングもありましたが楽しい年の瀬となりました。

そして冒頭にお話しした通り、帰宅直後は猛烈に忙しい大晦日でしたが
今年もテレビでロンドン恒例の年越しイベントを見ながら、そばをすすりましたよー。

20170101 12
(日付変更と共に繰り広げられるノリノリの花火ショーです)

Happy New Year 

2017年、みなさまがご家族ともに笑顔で健康に過ごせますように。
本年度もどうぞよろしくお願いいたします!!


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

ハロウィンのポトラックパーティー、「Trick or Treat」のこと。

先週は、ハロウィン当日に「Trick or Treat」したり、
長女の通う学校で花火大会があったり、夜に親子で出かける機会が多く、
それだけで正直どっと疲れたけど、貴重な一週間でした。


さて、今日は備忘録。
先月のハーフターム中、ハロウィンを名目に自宅で開催したポトラックパーティーのことをご紹介します

20161105 1
(テーブル半分にアイシング前のクッキーが置いてあったり、かなり適当なコーディネイトです

「子供たちにはデコカレーを作って、
大人はおつまみをつまみながら飲んで、ハロウィンのアイシングクッキーを作ろう」


料理上手な友達が持参してくれた美味しいおつまみ色々

20161105 3
20161105 4
20161105 5
20161105 6

「鶏肉と胡瓜セロリの中華風あえもの」
「激うま白玉大根餅」「新食感ヤムウンセン」「きのこのマリネ」

私も簡単なものをちょこちょことご用意しました。

20161105 2
20161105 7
20161105 8
20161105 9

「ホタテとカブの柚子胡椒風味」「鹿肉のたたき」
「カボチャの炒めサラダ」「オクラのゆでびたし柚子風味」

子供用のデコカレーは、それぞれのママさんがわが子用にデコしました

20161105 12

カレーは甘口のチキンカレー。
黄色いご飯はサフラン&ターメリックライスです。
ラップにつつんでふんわりと丸め、箸でカボチャ状のスジを形作り、顔はノリを切り張りしました

「かわいい~」「写真とらなきゃ

20161105 13

豪快にカボチャの顔をくずす子、周りのカレーからすくって食べる子
それぞれの食べ方がまたかわいかったりして

他に、メインの肉料理をご用意していたのだけど、すでにワイン3本開けていて、お腹もいっぱいすぎたのでこれはお土産用に

20140925 1
(こんなのを予定してました)

2年前の多分今頃、クリスマス向け鶏料理として考案したレシピになります。

Cpicon ほんのりスパイシーな鶏のパプリカ煮込み by ケチャ&ウル



また、仮装した子供が遊ぶ傍らで、大人はアイシングクッキー作りをしました。
テーマは、ハロウィンと、クリスマス(とドレス)

20161105 11
(ほろ酔いでのアイシング作品)

デザートは、「カボチャのココアロールケーキ」

20161105 10
(食べかけ失礼)

この日も美味しく楽しい最高の一日となりました


ハロウィン当日、「Trick or Treat 」してきました。
実は毎年このタイミングで家にいなかったこともあり、子供たちはもちろん私にとっても初めての経験です。

20161105 14
20161105 15

このように玄関先にカボチャのランタンがあれば「来てもいいよ」のサインらしく
やってきたかわいいおばけや魔女、プリンセスやヒーローたちにお菓子をくれるのです

20161105 16

前庭の装飾に気合の入った家も見かけました。
子供にとっては本当に怖い!!と思ってしまうかな?

20161105 17
20161105 18

が、子供たちにとってはやはり楽しかったようで
持参した袋いっぱいのお菓子を、家でひろげてみては自慢しています


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

【記録】長男4歳、合同バースデーパーティーのこと。

9月もいよいよ半ばを過ぎましたね。
我が家の庭でもドングリとそれ目当てのリスを見る機会が増えています。

さて今日は備忘録。

夏休みも終盤の今月上旬に実施した、
長男とその同じ月生まれのお友達との合同バースデーパーティーのことをご紹介します

ロンドンでは、子供のお誕生会というと、
アミューズメント施設を時間で貸し切ったり、レストランやボウリング場や映画館だったり、
そこへパフォーマーを呼んだり、と色々お楽しみがあるようです。

が、長男のクラスメートはなんと8人
こじんまりとやることが出来るボリュームなので、今回もまた長女の時と同様に自宅開催させていただきました。

お楽しみの目玉も、長女の時に人気だった、バウンシーキャッスル

20160921 12

業者さんはけっこういい加減だったりするのですが
まる一日貸し切りでも、この国ではそんなに高くないのです。

子供たちのご飯は、子供の好きなもので
パスタにおにぎり、ソーセージにからあげ等々!!

20160921 13

ブッフェスタイルで

子供のお誕生日会って、あくまでも子供主役ではありますが
普段お世話になっているママ友にも楽しんでいただきたいなと思うので(プレゼント買ったりの準備も結局親だし)、大人ご飯もちゃんとご用意します。

20160921 1

ますはテーブルに前菜色々を並べて、乾杯
子供が庭で飛び跳ねているのを見ながら。
時折「これちょっと食べたい」とやってくる子供はつまみ食いしてにんまり

20160921 2
20160921 3
20160921 4
20160921 5
20160921 6
20160921 7

「半熟うずらと小芋のトリュフペースト添え」「黒鯛の昆布〆」「ローストビーフと焼きナスのサラダ」「パプリカとキノコのマリネ」
「胡瓜と白菜、ミニ人参のバーニャカウダ風」「海老とアボカドのケイパー風味タルタル」


以上、スペイン人ママさんもいらしたので、和にかたよりすぎぬよう
また、お腹にがっつりたまらないような、おつまみを用意してみました。

20160921 8

パンは、ドライフルーツとナッツたっぷり系を焼きました。

以下は一人一皿。
前菜「サーモンとアボカドのタルタル、2種類のドレッシング」

20160921 9

サーモンの刺し身とスモークをたたいたこってりめのタルタルに、香味野菜入りのサラダをのせ
梅肉ドレッシングと、玉ねぎドレッシングをかけました。

パスタは食べかけ画像になってしまいました…

20160921 10

「Riso 海老のビスク風」
米粒状のパスタに海老の旨みたっぷりクリームソースとパルミジャーノチーズをあえています。
最近これを主人が旨い!とほめてくれたので、調子にのってこの日も登場させてみました。

メインは、煮込みです。
「豚ほほ肉のビール&赤ワイン煮込み」

20160921 11

ビールのコクと赤ワインのコク!!
2日前から仕込んだので、これは我ながら良く出来た味かと思います。
人参のコンフィは、最近美味しかったレストランのまねっこ

余った煮込みは皆さんのお土産に。

そして、バースデーケーキ
実はちょっと手抜きしてしまいまして、ケーキ本体は、ロンドンで受注販売されている日本人パティシエMarumiさんにオーダー。

まちがいなく美味しいケーキの上に、主役がそれぞれ大好きなキャラのプレートを手作りしてのせ
子供が喜んでくれる仕様にしてみました。

20160921 14

プレートは去年作ったのと同じやり方。
塗り絵画像を適当な大きさにプリントアウトし、その上にオーブンシートをのせてチョコペンでなぞり
乾いたところに、着色したホワイトチョコをおおざっぱにのせていきます。

20160921 15

こんなんで大丈夫?という風ですが、裏返すと意外とサマになっているのです。
手がかかるといえば、かかるけど…
年一行事だし、ケーキ本体を楽した分、そこはがんばってみた

20160921 16

4本のろうそくをお友達と一緒に吹き消しました。

準備を一緒にしてくれた、JさんとYさん、ありがとう!!
また、夏休み中に来てくれたお友達、そのお母さま方、本当にありがとうございました!!

20160921 17

楽しい一日となりました


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

持ち寄りBBQパーティー!!@自宅

7月も半ばを過ぎてようやく夏らしくなってきたロンドン。
雨も少ないので、庭の紫陽花がしおれかけてしまい、慌てて水まきをするという日もあります。

そんな夏日に、近所の友達家族を招いてバーベキューをしました。
今年初めてセットを買って以来4回目となる、自宅BBQ。
やっぱり大勢でやると楽しさ倍増です

20160722 1

大人子供合わせて15名。
色々と持ち寄ってもらえたので、有り難かったです

「人生初の持ち寄り」と言っていた友達が持参してくれたのは
『海老とブロッコリーのサラダ、ほうれん草と生ハム卵のサラダ』
(直前まで悩ませてしまってごめんね)

20160722 3

アメリカ在住経験のある友達は、「BBQといったらこれ!」ということで
『ワカモレ&サルサディップと、豆サラダ』を担当してくれて。

20160722 2
(サラダボウルがすごく可愛い)

持参してきてくれたサラダはどれもいくらでも食べられそうな美味しさでした
皆、ありがとう!!

私も、サラダとマリネ系は先日仕込みで数品ご用意しました。
『キヌアサラダ、スイカとフェタのサラダ、
パプリカとキノコのマリネ、トマトマリネ、カリフラワーのマリネ、ピメントス出汁、胡瓜の浅漬け…』

子供用に、パンも焼きました。Cpicon 定番☆レーズンロール(クルミパン応用可) by ケチャ&ウル

そして後は焼き係におまかせ~

20160722 4
20160722 9
20160722 5

上から、
『ラムチョップ(ハーブソルト)』、『鶏手羽元(塩レモン)』。

『バーベキューソースのポークリブ』
は友達が用意してくれました。

私的にBBQで一番イチオシな肉、『Côte de Boeuf(骨付きリブアイステーキ)』
は塊のままで焼いて、スライスしていただきました。

20160722 8
(写真はお代わりの追加後…)

焼肉風のタレと、粗塩、山葵を添えて。
この牛肉、春夏になるとスーパーWaitroseでもパック入りで売っています。

20160722 16

こちらの牛肉は赤身肉ばかりですが、Côte de Boeufは適度に脂身があって良いのです。
オーブンで20~30分焼いて、荒熱が取れた頃にスライスして食べても「超」美味しいと思いますので
入手できる方はぜひ

野菜系も意外に人気でした!!
『プチトマトとアスパラのベーコン巻き』

20160722 7

こちらで売られているベーコンは、生タイプなので巻きやすいのです。
ただし、けっこうしょっぱいので極薄タイプを利用しました。

シーフードは、『塩麹漬けサーモンのホイル焼き』『ホタテと新じゃがのアヒージョ』

20160722 6
20160722 11

アヒージョといいながら、そんなにオイリーではなく。
なんとなくで作ってみた料理でしたが、ホタテ自体が美味しいということもあり(笑)、やっぱり美味しかった

「チーズバーガーが食べたいっ」という友人、『チーズバーガー』を用意してくれました。

20160722 10

炭火で焼かれたバーガーパテと玉ねぎは、なんとも香ばしく
バンズはなんと友人の手作り
これに、ケチャップとパリで買ってみたトリュフマヨネーズを一緒に挟んで・・・
まちがいなく最近食べたバーガーの中で、1番美味しかったかも

〆のカレー。

20160722 15

『豚ほほ肉のカレー』
煮こむほどにほろほろと美味しい豚ほほ肉を使った、ごくごく普通の和風カレー。
ハウス食品のとろけるカレーでーす

子供達は、家と庭とを行き来しながら
食べにやってきたり、水鉄砲で遊んだり
楽しみにしていたスイカ割りも、なかなか割れなくて何度も何度も選手交代しながら

20160722 12
(大人が参戦してようやく割れました)

けっこう大きかったスイカでしたが、ほとんど子供達が食べてしまいました。
想像以上に楽しいスイカ割りでした

20160722 13

そして、ちょうど誕生日間近のお友達がいたので、
一緒に「ハッピーバースデー」を歌い、お祝いさせてもらいました。
「本当におめでとう

20160722 14

1か月くらい前から予定し楽しみにしていた、バーベキュー会。
色々と沢山持ってきてもらったり、イベントを考えてくれる友達がいたので(本当にありがとう!!)
大人も子供もおなかいっぱい、本当に楽しい一日となりました


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

自宅アフタヌーンティーに初挑戦!!

晴れているのに、寒い!!
しまいかけたコートを引っ張り出しては着る、そんな日々が続きます。

おかげさまで、家族そろって(猫まで)風邪をひくという有様・・・
早く暖かくなれー!!


さて今日は、先週の話。
幼稚園が半日保育だったとある日、長男のクラスのお友達とプレイデートを兼ねて

自宅アフタヌーンティーに挑戦してみました

20160421 1

通ってきた紅茶教室で学んだことを元に、
今まで経験したアフタヌーンティー(といっても3回しか行ったことがない)を思い出して
こんな風でいいかな~と。。。

乾杯は皆で割り勘にした白泡で、
まずはそれに合わせたおつまみを少々

20160421 9

そう、分かる方には分かってしまうであろうこの盛り合わせ!
長女のお誕生日会をはじめ今月のおもてなしでも作ったやつ(笑)と、市販のやつと。

そして、我が家の3段トレー。
実は、何年も前に日本のローラ・アシュレイで購入したものです
あの頃はまさかこっちで生活することになるとは思ってなかった~

ロンドンの同店舗でもたまにリサーチしてみるのですが、この柄はもう売っていないのかも。

20160421 5

一番上には、プチフールを乗せるらしいんですけど
用意できなくて。フルーツになっちゃった

スコーンは、紅茶先生に教えてもらった直伝レシピで2種類焼きました。

『レーズン入り(大、小サイズ)スコーン』
『ざくざくリンゴ入りスコーン』


20160421 10

この日の為に何度か練習したので、ばっちりでした。
お好みでクロテッドクリームやジャム『Cpicon ルバーブと苺のとろりんジャム by ケチャ&ウル』をつけて。

そして、ATに欠かせない「サンドイッチ」は3種類。
あくまでもお喋りしながら紅茶と一緒に食べることを考慮して、どれも一口サイズにコンパクトに作ります。

『ハムとレタス』
『林檎とサラミ、チーズと粒マスタード』
『スモークサーモンとブルサンチーズ、きゅうり』


これまた別の友達に教えてもらったリンゴサンドが個人的に大ヒット

そしてこれ
デザートみたいですけど、違います。

『ビーツとチーズのムース』

20160421 3

これも白泡用の前菜として。
自分で茹でた甘いビーツ、香りもとてもよくチーズや塩、レモンとの相性がとても良いので
Cpicon 一口食べて感激!!焼きナスのムース by ケチャ&ウル』を参考に試作。
好評だったので、次回の料理教室でもアミューズとして召し上がっていただく予定です。

後は、イギリス風の焼き菓子を色々と。

『レモンドリズルケーキ』

20160421 2

ノーワックスのレモンを約2個分、たっぷりつかいます。
焼きたてにたっぷりレモン汁をしみこませます。個人的に大好きなケーキです。

Cpicon ラム酒漬フルーツぎっしり☆スパイスケーキ by ケチャ&ウル

20160421 4

これもお気に入りケーキのひとつなんですが
久々に焼いた今回のは、どうもいまひとつでした。やっぱりケーキ作りって難しい

そして、これは最近のヘビロテ。
Cpicon 香ばしくて甘酸っぱい♡ルバーブのタルト by ケチャ&ウル

20160421 6

酸味系がレモンドリズルとかぶってしまいましたが
ちなみに右端のねじねじスティックパイ、次のタルトで余ったパイ生地に卵白をぬってグラニュー糖をふってねじねじしたものです。
子供達に大好評でありました

Cpicon 栗たっぷり♪くりあずきの和風タルト by ケチャ&ウル

20160421 7

これもレッスン後のお茶菓子として散々焼いた…
タラゴンさんの「Cpicon ゆで小豆とアーモンドのしっとりタルト♪ by tarragon」の栗入りアレンジです。

他にも、友達が作ってきてくれたガトーショコラがとろける美味しさだったりして

20160421 8

ティーカップはそれぞれ好みのカップを選んでもらい、(といっても、あまり種類ないけど
紅茶は、オーソドックスなものから始まって、私の好きなフレーバーティーなどを各種淹れてみました。

肝心のその写真は、というと、全く撮っておらず
乾杯前にそんな余裕はあったのですけど、さすがに3歳子連れイベントでは、優雅なお茶会は難しかった。
・・・かな?笑

子供達も、仲良しのお友達ときゃいきゃいいいながら
おにぎり、ミートソースのパスタ、ハンバーグ、ポテトサラダにとうもろこし、アメリカンドッグ、フルーツ等々
いっぱい食べて遊んだねー

初の試みだったのでどきどきで。
でも、すっごくす楽しい1日でした。
みなさん、改めて「ありがとー


おまけ

この日、空いている椅子に陣取って日向ぼっこしていたケチャ子さん。

20160421 11

ああ、癒されるぅ

嗅覚障害になったり、
猫アレルギーであることが確定して以来、直接モフモフしたりは控えているけど、やっぱり可愛い我が子であります。

20160421 12

庭に出て、窓越しにも撮ってみた


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
GO TOP