『ざっくざく食感☆たっぷり苺のカスタードタルト』

例年にない早い梅雨入り。

昨日も「曇りのち雨」な天気予報だったので
買い物以外の外出は控えてましたけど
結局降らず~~!!
(ええい、なんなんじゃ~

幼子2人と暮らしているせいか
たかが天気に一喜一憂してしまう、心の余裕に乏しい私です




さて、今日は昨日の続き。

Cpicon ざっくざくパイの♪いちごタルト by アキコフスキー

甘いモノにそんなに興味のない私ですが
これは別、大~~~っ好きなタルトです。

今回、カスタードクリームにフルブラをたっぷり加えたりと
材料にほんの少し好みを加えたアレンジを紹介させていただきます。


丁寧な手順で作る生クリーム入りの本格カスタードはもちろんだけど
「ざくっ」とした、この食感が最高なんですよ

その食感の秘密は・・・

20130531タルト

【材料(18cmタルト型)】

■ タルト生地
・有塩バター100g
・薄力粉130g
・水40cc~

■ カスタード
・卵黄3個分
・砂糖50g
・薄力粉15g
・コーンスターチ20g
・牛乳250cc
・バニラビーンズ1/2さや分
・生クリーム100cc
・バター30g
・フルブラ(パイナップルを使用)大さじ2

・ホワイトチョコレート40g
・スライスアーモンド35g
・いちご 1と1/2パック

■仕上げのつやだしゼリー(ナパージュの代わりに)
・ゼラチン 小さじ1
・水 大さじ2
・レモン汁 大さじ1/2
・砂糖 大さじ1/2

手順に関しては、アキコフスキーさんがクックパッドにアップされています
とっても丁寧で分かりやすいのですよ


一度食べたら病みつきになりそうな、この「ざくざく」食感

その秘訣は、ただでさえざくっとしたパイ生地を
ホワイトチョコでコーティングし
さらにローストした香ばしいアーモンドを敷きつめること、でしょうか

20130531タルト1

ケーキカットすると、いびつになってしまうほど
「ざくざく」なんです。

20130531タルト2

と、決して美しくない切り口について
言い訳をする私

このタルト、
甘党ではない方にも
ザクザク派(どんな派だ?)の方にも、本当におススメです




おまけ

電子ピアノの自動演奏機能にハマっている長女

20130531りこ

「ピアノの音楽聞きたい!!」と
自ら椅子に座り、演奏に合わせて鍵盤をたたきます。
しかもノリノリで歌っている

ここ最近の進歩

音楽の才能があるんじゃないかと、笑
私の両親も、何十年前に同じことを考えていたそうです


そして今日はカラッとした晴天
長女のリトミック後、酒好きのママ友達が集まり我が家でランチです。

皆さんも素敵な週末を!!




にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

料理教室的な、おもてなしランチにて『前菜3種』『お洒落な煮牛、赤ワインのソース』

東京も梅雨入りです

昨日は、近所に住む友達のそのまた友人2人
とそのお子ちゃん2人が遊びにきてくれました

家の中は大人子供総勢8名

ちょっと昔に、自宅で料理を教えていた友人の
そのまたお友達とは、なんと初対面

うちおひと方は、和食好きでお料理も上手と伺っていたので
なんだか緊張です・・・

子供達がビービーうるさいこともあり
とても「教室」といった雰囲気ではなく
子守り係に子供達を任せ、勝手に進行させていただきました
(ごめんなさい!!)


さてこの日
「前菜をいくつか教えて欲しい」とのリクエストで
用意した献立はこちら

・前菜 敢えて少量づつ3種類
・メイン(肉)
・パン
・デザート

テーブルはこんな感じです。

20130530テーブル

お皿が多くなるのではと、
ランチョンマットは大判をチョイス


まずは、手前のお皿に
Cpicon 海老とアボカド❤至福のサラダ by ケチャウルレシピ
Cpicon 牛たたきにルッコラ! 醤油サミコソース  by ケチャウルレシピ
2つをお上品に盛りつけてみました

20130530前菜1

この2品、私がよくおもてなしやパーティーで作るんですが
今回は敢えて前菜チックに、少量づつ盛り付けています。

少ないと、なんだかいつもより美味しく感じるような。笑


そしてこれは皆で一緒に、イチから作ってみました

Cpicon 真鯛の和風香味タルタル by ケチャウルレシピ

20130530前菜2

この春にハマりまくっている一品です。
ハマると立て続けに作ったり、人に薦めたりしてしまう


そしてメイン

昔からおもてなしで作っている料理ですが
最近作りまくり、
やっと満足のいく出来に仕上がるようになったのです

調子に乗ってレシピアップしてしまいました。

Cpicon お洒落な煮牛 赤ワインソース by ケチャウルレシピ

20130530メイン大皿



【コツ、ポイント】

・煮汁に浸したまま一晩寝かせてください。
・シチュー用に小さくカットされた牛すね肉でも美味しく作れますが、なるべく塊(若しくは塊状に成形して)で煮込んだ方が、旨みが凝縮されて美味しいような気がします。



人数が多くなると、盛り付けが面倒なので
写真のように大皿に盛り付けておき・・・

テーブルで一人一人にサーブしています

20130530メイン皿

最後にソースをスプーンで「たら~り」回しかける、この瞬間
毎度酔いがさめそうになるのでした


パンも焼いたんですけどね・・・

20130530パン

まさかまさかの大失態
塩を入れ忘れたみたいです。

食感最悪、味もマヌケ極まりない感じでございました

イースト無しで焼いたことがあるけど
見た目普通なだけ、こっちの方がたちが悪いかも。笑


そう、今回何故にこうしてパンを失敗してしまったのか!!

デザートに気合いを入れすぎてしまったようです、多分

Cpicon ざっくざくパイの♪いちごタルト by アキコフスキー
20130530ケーキ

こちら、私のレシピではないけれど
本当に美味しいおススメタルトなので、また後日ご紹介させていただきたいと思います



おまけ

前回、子供達の写真を大量放出したので

今日はこの一枚だけ
20130530りこ

カメラを向けると、わざと愉快なポーズ&表情をする長女が
久々に乙女仕様のポーズを決めてくれました



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

誕生日ディナーから『鴨のロースト粒々フルブラソース』、プレシュスタジオで撮影♪

昨日、わたくし3○回目の誕生日を迎えました

事前イベントが色々あった為
数日前から「おめでとう」と言われることもあったけど

当日は、休みを取ってくれた旦那も一緒に
家族でゆっくり・・・いや、子供②のお陰で決して「ゆっくり」ではなかった!!笑
過ごさせてもらいました


午前中は、先月3歳になった長女の記念撮影をすべく、
近所で人気の写真館へ行き(ブログ後半でご紹介します

その後、ランチは私の希望でお寿司屋さんへ
帰る途中に誕生日プレゼントを買ってもらい・・・
旦那よ、今年もありがとう!!




そしてディナー

子供が産まれてからは、
夜に夫婦2人でお洒落な外食をすることが叶わず
結果、自分の誕生日であっても、家で私が作る羽目に

今回は、メインの鴨だけに力を入れ
あとは手抜き感がいっぱい 笑

~献立~

前菜3、サラダ2
パスタ1
メイン(肉)1

乾杯前のテーブル
20130528ディナー前菜

誕生日プレゼントに友人からプレゼントしてもらった
イッタラのお皿に盛りつけたのは、

『具だくさん生春巻き たらこソース』
『生ハムメロン』


『牛肉と香味野菜のサラダ』
『グリークサラダ』『空豆とロメインレタスのシーザーサラダ』

サラダばっかり!!笑

パスタ
『あさりとルッコラのリングイネ』

20130528ディナーパスタ

加熱しても風味が飛ばないくらい、香りがしっかりした
露地栽培のルッコラで作ってみました

パスタは旦那に茹でてもらい~の、一応合作です。


メインはこれ
『鴨のロースト 粒々フルブラソース』

頑張ったのはこれだけ↑ 笑

覚書程度にざっくりレシピをご紹介しますね。
20130528ディナーメイン

【材料2~3人分】

・鴨ロース 1枚(300g程度)
~粗塩小さじ1で下味をつけておく
・はちみつ 小さじ1/2

ソース
・フルブラに漬けていたフルーツ(苺、パイナップルを使用) 大さじ2
・フルブラ 大さじ2
・バルサミコ酢 大さじ2
・醤油 小さじ1/2~
・はちみつ 大さじ1
・有塩バター 1.5cm角

【手順】

①ソース
バター以外を小さいフライパンに入れ、湧いてから蓋をして2~3分
軽いとろみがついたらバターを加えて火を止める

②鴨は、油をひかずフライパン(中火)で2~3分皮目だけをカリッと焼く
③皮目にはちみつをぬり、皮目を上にして250度のオーブンで10~12分焼きます
④オーブンから取り出した後、さらにホイルをかぶせて5分予熱で火を通します。

⑤お好みの厚さにスライスし皿に盛りつけ、ソースを添えて完成♪

20130528ディナーメイン1


【独り言】
本当はもう少しピンク色に仕上げたかったな。
前回焼いたときも、同様の反省をしていたので
うちのオーブンだと、もう少し温度を下げてもよいのかもしれません・・・




おまけ(というには長い

今日はちょっと長くなります・・・
子供写真館の話をさせてください。

今回お世話になった写真館は、『プレシュスタジオ自由が丘店

ここ、ずっと行ってみたかったんですけど
なかなか予約が取れず。
(土日は数カ月先まで無理でした

スタジオといいながら、大手アリスさん等とは違い
普通のお宅を一軒2時間ほど貸し切って撮影するんですよ。

なので、子供自身は普通に楽しそう

20130528プレシュ1

作り笑顔というより、自然に出た笑顔を撮影してもらえるので
どの写真もとっても素敵なんです

その中から、厳選70カットを
即日こんなCDにして渡してもらえます

20130528プレシュCD

アルバムを作ったとしても、大手より安いかも

撮影も楽しかったし、
待ち時間もおもちゃが沢山ある部屋でアンパンマンを見ながら
ジュースやパンの軽食までいただけるものですから

20130528プレシュ3

主役そりゃもうご満悦


で、こんなに素敵な写真を撮っていただきましたよ~
(以下、親バカ丸出しさせていただきます

20130528りこ1_1

本人は大嫌いな帽子だけど
大人の要求にも頑張って応えてくれるように

成長を感じます

20130528りこ3_1

兄弟写真も

20130528りこ5

あれっ
いつの間にかヨダレ王子の顔、
お姉ちゃんより大きく育っているではありませんか

20130528りこ2

そして、何故か長男の写真まで
ヨダレ君は主役じゃないはずなのに
70カット中けっこうな枚数を占めていました。

20130528りこ4

この日、3○歳になった私と長女の2ショットも、ハイど~ん

20130528りこ6

こんな感じで、家族写真も沢山撮ってもらいましたよ~

(シワまでキレイに撮れておりました




にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

バースデーピクニック。『さくらんぼのバースデーケーキ』

気持ちの良い快晴だった、日曜日。

「ピクニックランチでもしましょ~」お義母さんからお誘いをいただきまして
旦那の実家へ行ってまいりました

家の前に、広くて素敵な公園があるんです

中心に広いグラウンドがあって、その周りを遊歩道が囲み
小高い丘、植物園的な庭、遊具広場と
老若男女が楽しめるような公園なんですよ。


その小高い丘の上にあるピクニックエリアで
お義母さんの作ったお弁当色々を広げ
ワインを飲んだり
手分けして子供達を遊ばせたり・・・

今日は、そんなピクニックの様子をご紹介します



公園内をてくてく歩いて

20130527公園1

小高いピクニック広場についてみると

テーブルには既に人数分のお弁当が

20130527ランチ2

「これねぇ、メロン・・・じゃないなぁ。スイカが入ってるよ!!」

20130527公園2

自分の好物が包まれていることを妄想し、
勝手な主張をする長女


ナフキンをほどいてみると、
まあるい形の、こんな素敵なお弁当箱が

20130527ランチ<br />5

蓋をとると、段になっていて

一番上には『胡瓜とあみえび、菊の酢のもの』
真ん中『煮物、卵焼き、豚の生姜焼き』
下『豆ごはん』

20130527ランチ3

これだけでも嬉しいのに
他にも、重箱に詰められた野菜中心のお料理がいっぱい

奥『とうもろこし、カブの浅漬け、苺の寒天』
真ん中『酢〆鰯のサラダ』
手前『冷やしトマト、ポテトサラダ』

20130527ランチ1

長女は、おじいちゃんのおひざに座り
特製弁当をモリモリ食べ

20130527公園3

特にすることのない(笑)、ヨダレ王子は
椅子に立ってみたり

20130527公園4

両手を支えてやると
おいっちに、と自ら足をふみふみ
前に進もうとするんです。

20130527公園6

付き合う大人は、いい運動になるんです
特に腰の筋肉が鍛えられそうな


そして、家に戻ってみると
こんな素敵なバースデーケーキが
(私、この日の翌日が誕生日なものでして)

20130527ランチ4

これはお義母さんと一緒にデコさせていただきました

大好きなアメリカンチェリーをリース状に配置して、
庭のレモンバームを飾り、中央にろうそくを・・・

(どうか、その数は数えないでくださひ)

20130527公園5

そして、主役よりも先にろうそくを消すことに躍起になる長女。笑

この時のバースデーソング
「…Happy Birthday, dear mom~」

旦那とお風呂で練習してくれていたとかで
とっても上手に歌ってくれたんですよ



ご両親からの、心づくしのお祝いに感動~

誕生日のお祝いをくれた友達にも!!

皆さん、本当にありがとうございます



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

『ビターチョコとナッツの全粒粉パン』、牛乳。

昨日は、長女の通う幼児教室までの
最短距離を調べるべく
久々に知らないコースを(笑)運転してみました

あれ~?
なんだか思ったより近くない?

電車を使うとドアtoドア20分なんですが
これなら、自転車で通えそうな予感

子供乗せ自転車(もち電動)、欲し~~~



独身の頃は、この類の自転車に乗る自分なんて
想像も出来ませんでしたけどね
それをましてや「欲しい」と思うようになるなんて!!



さて、今日は
先週のおもてなしランチに作ってみたパンをご紹介します

先月の山梨旅行中に、
山中湖畔のパン屋さんで食べた「ナッツショコラ」というパン、
めちゃうまで、帰宅後に早速類似パンを作ってみたんですよね。
Cpicon ホワイトチョコ&ナッツの全粒粉パン by ケチャウルレシピ


これは、そのアレンジ

ホワイトチョコレートを、ビターなチョコレートに代えて
少量づつスライスして食べることをイメージしまして
少し大きめに作ってみたんです。

ふふふ~大正解(自画自賛)

コーヒーにも合うし
個人的には、赤ワインにも合うんじゃないかと思うんです

20130526パン



ただこれ、一度に大量食いは出来そうにないので
(鼻血ブーの危険性大)
我が家では早速余ったものを冷凍保存

冷凍保存したパンは、アルミホイルに包んで
厚手のフライパンへ→蓋をして弱火にかけて10分前後
とてもいい状態の焼き加減になりますよ






おまけ

この日は、公園に来ていた同級生のお友達と一緒に遊びました。

夢中になっているのは
「てんぷらごっこ」
注;この葉っぱを天ぷらにして、食べたり食べさせたりする遊び(多分)

20130526りこ2


散々遊んだ後は「喉が渇いた~」と

公園の向かいにあるコンビニで購入した牛乳を
ごっくごく飲んでくれました

20130526りこ

実は普段、あまり牛乳を飲んでくれないんですよね。

先日の3歳児検診で、
長女は体重(10.8㎏)の少なさを指摘されてしまい

この方法でいっぱい牛乳を飲んで欲しいと願う母なのでした





にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

おもてなしランチの前菜から『サーモンのタルタル、空豆のピュレ添え』、ずりばい対決

昨日は、同じマンションに住む素敵なご近所さんが
遊びに来てくれました。

ちょっと忘れ物をしても、
すぐに取りに戻れるような近さって
小さい子供がいたりすると本当に有難いんです

ヨダレ王子も、同級生君との再会に嬉しそう
そんな可愛い2人の同級生については、末尾の「おまけ」コーナーで


今日は、まずこの日のおもてなしメニューをご紹介します

・前菜3皿
・メイン(豚肉料理)
・パン

20130524テーブル

乾杯時のテーブルはこんな感じ


そして、レシピをご紹介するのは前菜の中から
イチオシのこちら!!

『サーモンのタルタル 空豆と新ジャガのピュレ添え』

クックパッドで活躍されている真さんのレシピ
Cpicon うちのサーモンタルタル by 真さん』を参考に作ったタルタルを
空豆入りのビシソワーズ(ジャガイモの冷たいスープ)と一緒にいただくのです。

ジャガイモとサーモンの相性ってなかなか良いですよね、
それでよくこのタルタルを、おもてなしでビソワと合わせることが多かったんですが

今回、空豆好きだという友人に喜んでもらえるかなぁと
こんなアレンジで作ってみました

20130524そらまめタルタル

【タルタルの材料 少なめ4人分】

・刺し身用サーモン 60~70g
・スモークサーモン 30~35g(刺し身サーモンの半量程度)

・玉ねぎ 1/8個(20~30g程度です)
・ケイパー 3粒

・EVオイル 小さじ1
・卵黄 小さじ1

・ディル(フレッシュ)少々
・塩 適量


【手順】

①玉ねぎは極細かいみじん切りにして、透明になるまでレンジ加熱し
よく冷ましておきます。
②まずは包丁で2種類のサーモンを粘りが出るまで良く叩き
ごく細かいみじん切りにしたケイパーと、1の玉ねぎを加え、さらによく叩きます。
③卵黄、EVオイル、刻んだディルを加え混ぜ合わせ、最後に塩で味を調えてタルタルの完成♪

④よ~く冷やした「空豆と新ジャガのピュレ」
 ☆ざっくりとした作り方☆
 1、玉ねぎと新ジャガをバターで炒め、コンソメで柔らかくなるまで煮ます
 2、茹でた空豆と牛乳を加え、ブレンダーで滑らかになるまで撹拌する
要は、空豆のポタージュを作る過程で、牛乳で濃い目に伸ばした状態なんですが
これを敷いたガラス皿に盛り付け、
茹でた空豆とディルをあしらってみました。


そして、他の前菜はというと
その①
『タコとパプリカ、新玉ねぎのマリネ』

20130524たこ2

軽く叩いたゆでタコに、野菜のスライスとフレッシュハーブ(バジルとディル使用)を合わせ
レモン汁とオリーブオイル等で一晩マリネしています。

前菜その②
『アスパラとエシャレットの生ハム巻きグリル』
『スパニッシュオムレツ風』

20130524オムレツ2

前者はCpicon アスパラの生ハム巻きグリル by ケチャウルレシピと同じ要領で

旬の国産アスパラはもちろんだけど
加熱したエシャレットって、ホクっとしていて美味しいですよね、大好き~

後者は、ラタトゥイユとチーズを入れた卵液を使って作りました。


メインには、 
フルブラを使った、豚ヒレ肉の軽い煮込み料理を

20130524メイン2

パンも

20130524パン

ピスタチオたっぷりのハード生地に
ビターなチョコを巻きこんだ、大人味の菓子パンです

メインとパンのレシピは、また後日ブログでご紹介させてください。



おまけ

3週間ぶりの再会となった同級生です。
お互いズリバイをマスターしつつある感じ

「紙袋って、いちいち気になるよな」
「だよな」

20130524かい1

(そして紙袋に飽きた2人・・・)

「なんだこれ?」
「パンダのぬいぐるみだろ」

20130524かい2

「これってよぉ、」

20130524かい3

「けっこう美味しいんだぜ
「うっそ~~ん!!」

20130524かい4

とりあえず何でも口に入れたがるんです

「2人が仲良く遊べるようになる日が待ち遠しいね
この日、何度も同じことを話す母達なのでした。



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

『最小限のサワクリで仕上げる、鶏もも肉のパプリカ煮込』、初めての「つかまり立ち」?!

昨日も公園は暑かった~

ほんと紫外線の気になる季節ですよね

長女と2人の時はそんなに気にしていなかったけど
色白のヨダレ王子を抱っこしながら、公園遊びの付き添いをするようになってからは
日焼けしやすい色黒な肌質の自分が際立っているような・・・

元々色素の濃い私は、夏になると会う人会う人に
「海でも行ったの?」と羨ましがられるほど(行ってないのにー)、

学生時代なんて、夜歩いて出くわした友人に
「黒くて見えなかった」と言われたことも。笑

強力な日焼け止めを塗りたくっているのに
5月も半ばを過ぎ、
早くも{指輪焼け}{サンダル焼け}が出来ております

長男が羨まし~~~っっ



さて、最近私にしては珍しく(?)
和食っぽいものが続いていたような気がしますので
今日は洋食っぽいものを

『最小限のサワクリで仕上げる、鶏もも肉のパプリカ煮込』

その名のとおり
最小限のサワークリームで仕上げた
一見コッテリだけど、あっさり系の煮込料理です。
(私はこういうのが大好き)

生クリームで仕上げるいわゆる「チキンフリカッセ」も美味しいけど
たまにはこういうのが無性に食べたくなります。

パプリカパウダーで食欲のそそる色を出し

フルーツブランデーを加えて作ると
ぐぐぐ~っと、レベルアップしますよ。

20130523チキン

【材料(2人分)】

・鶏もも肉  1枚(200~250g小さめです)
・玉ねぎ 1/4個
・しめじ 1/2パック

・パプリカパウダー 小さじ1/2
・コンソメ 小さじ1/2

・フルブラ(ミックスベリー) 大さじ2
 普通のブランデーやシェリー酒、白ワインでも良いかと思います。

・サワークリーム 30~50ml
 分量の目安は、「コツ、ポイント」欄に記載 

・ハーブソルト 適量
・オリーブオイル

【手順】

~準備~
①鶏もも肉は、余分な脂を取り除き皮目にフォークなどで穴をあけ、4等分にカット
ハーブソルトを振って下味をつけておきます。

~焼き~
②フライパンに、オイル適量をしき
鶏肉を皮目から入れ、皮がこんがりするまで焼きます。
(大量に脂が出ますので、さっとふきとっておくとあっさり仕上がります)
③鶏肉を一旦取り出し、同じフライパンで
みじん切りのタマネギと粗くほぐしたしめじをしんなりするまで炒め、
さらにパプリカを加えて軽く炒め合わせる。
④鶏肉を皮目を上にして戻し入れ
ブランデーを加えアルコール分をとばす

~煮込み~
⑤水100~150㏄、コンソメ、ベイリーフ(あれば)加え
蓋をして15~20分煮込みます。
(途中、水分がなくなるようであれば適宜足してください)

~仕上げ~
⑥蓋をとり、さらに煮汁がとろっとするまで煮詰めます
⑦サワークリームを加え、軽くさっと混ぜる
⑧味を見て足りないようであれば、塩で調節して完成♪


【コツ、ポイント】

・サワークリームの量は、仕上げる段階での煮詰まり具合、味の好みによって量を調節します。
・しめじの代わりに、マッシュルームや舞茸でも
・おもてなしの時などは、{煮込}の段階まで予め済ませておくと、バタバタしませんよ



おまけ

昨日、めでたく9か月になったヨダレ王子


長女の食事用テーブルの前に置いた、
低い椅子に座らせてみると・・・

20130523かい

自ら手でぐいっとテーブルをつかみ、つかまり立ち(?)したのです

20130523りこかい

向いに座って、歯磨きをしていた長女
頼んでいないのに、笑顔でポーズしてくれました

ちなみに歩くのが超遅かった長女は、
この動作が出来るまでに1歳と10カ月かかったっけ・・・


なんだか嬉しい、節目の一日となったのでした




にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

『味付けは味噌だけ♪カンパチのなめろう風』、『ベトナム風(?)揚げ春巻き』 今日で生後9カ月

昨日は蒸し暑かったですね~

午前中は長女を幼児教室へと送り
午後は3歳児健診(これがまたかなりの長丁場!!)へと
長女の用事三昧な一日でした

それでも、一昨日から来てくれていた実家の母が
家でヨダレ王子の面倒を見てくれていたので

そんな用事三昧の一日でも
まるで背中に羽が生えているかのような身軽さ

お母さん、ありがと~っ

今日から北海道旅行に行くそうです。
楽しんできてもらいたいな




さて、今日はまた初夏にぴったりな一品をご紹介します


先日、外苑前の和食屋さんでいただいた定食の中に
「マグロの味噌叩き」なるものがあって

これ家で作れるかなぁと、スーパーへ

でも美味しそうで
且つ、お買い得なマグロがこの日は無く・・・

購入したのが、なぜか「カンパチ」

青い魚であれば、香味野菜も一緒に叩くべきであろうと!!

『かんぱちのなめろう風』


20130522なめろう

結局、当初のもくろみとは違った料理となったのでした。

そもそもアジで作る料理ですが、簡単で美味しいですよ~
(カツオでもかなりいけます
お酒にも、白いご飯にもぴったりすぎ



【材料2人分】

・かんぱち(さく) 60~70g

・あさつき 2本(万能ねぎなら1本でいいかも)
・茗荷 1個
・大葉 2枚
・新生姜 1かけ

・みそ 小さじ2

【手順】

①薬味は、刻んでおきます。
②カンパチは、皮目だった方に細かく格子に切り込みを入れます
 20130522なめろう①

③裏に返し、粘りが出るまで包丁でたたきます。
 20130522.jpg

④薬味と合わせて軽くたたきます(決して叩きすぎない)
⑤最後に、包丁をヘラのように使って味噌と合わせたら完成♪
 20130522なめろう③

とっても簡単

【コツ、ポイント】

・使用する味噌は、普通のみそ汁に使うようなタイプでOK
・「叩く」作業は、時間をかけではダメです。手早く




ちなみにこの日のメインは、餃子でした。

Cpicon うちの「エビニラ餃子」 by ケチャウルレシピ

20130522餃子

ちょっと海老を欲張りすぎまして
具が余ってしまい、どうしようものかと・・・

試験的に作ってみたのが
『ベトナム風(を目指した)揚げ春巻き』

20130522揚げ春巻き

焦げてもうた~~なんかきちゃない

水で戻したライスペーパーを4等分し
春巻きの要領で具を巻いて、揚げたんですけど

カリッと揚がったこれを
サラダ菜とパクチーで巻き、スイートチリソースをつけて食べるんです
見た目より(笑)ずっと美味しかったです


他、この日のサブには
Cpicon オクラと茗荷の炒め物 by ちわここ』を作りましたよ。

20130522みょうが

イチオシの茗荷&オクラ料理です





おまけ

実家の母に遊んでもらう、ヨダレ王子

20130522かいバイク

色白なのは、ばあばに似たのかな・・・

連休ぶりに会った母は
その成長っぷりに驚いてくれました


育児の愚痴を沢山聞いてもらったり
(代わりに母から父に関するグチも聞かされますが

こうしてたまに育児を助けにきてくれるのが
本当に嬉しくって有難い!!


そんなこんなで、今日でちょうど生後9カ月を迎えます




にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

『しっとり柔らか鶏むね肉に、パンチの利いた塩麹葱ダレ』、よこはまズーラシアにて。

昨日は一日雨でしたね

ちょうど実家から母親が来てくれていたので
子供達を見てもらい

都心の方に用事があったので
久々に一人、電車で出かけてきました

加えて、山梨に住む友達から
嬉しいお届けものがあったり

雨の一日って、
どんよりしがちなんですけど
昨日は、周りに感謝感謝の
嬉しい一日だったかも




さて、今日は 最近ず~っと試作を繰り返していた
鶏むね肉を使ったおかずをご紹介します。

Cpicon し~っとり☆鶏ムネ肉の塩麹葱ダレ by ケチャウルレシピ

鶏むね肉って、加熱方法を間違えると
ぱっさぱさで食べられたもんじゃないですよね。

外食で、固いいパサパサのむね肉が出てくると
飲み込むのが嫌になります・・・歳?


それを、「しっとり柔らか」に調理するコツって色々あると思うんですが

今回使ったのは、いまや知らない人はいない素敵調味料「塩麹」

さらに、卵と片栗粉を隠し衣に使って
「しっとり柔らか」を目指してみました。

20130520鶏



【コツ、ポイント】

・塩麹を使っているので、焦げやすいです。火加減注意
・片面に8割火が通ったことを確認して、裏返したら数十秒程度の加熱でOK。火の通しすぎに注意
・好みににもよりますが、ブラックペッパーは多めに加えていただくと、
パンチが効いた美味しい葱ダレになると思います♪

長ネギでも美味しく作れます
20130520鶏2

ただ、長ネギだとついつい入れすぎてしまうので(少なくとも私は
適宜、葱ソースの調味料を増やしてくださいね。



おまけ

日曜日に出かけた、動物園(よこはまズーラシア)にて


「大きくなったら、ぞうさんになりたい
あり得ない壮大な(笑)夢に語るほど、ぞうが好きな長女。

20130520りこ①

入園してすぐ展示されている、ぞうに大喜び!
「う○こしてるゥ~!!」

     ・・・どうして、この子はこのネタがこんなにも好きなのだろう


ランチ後、トラの展示エリアで

20130520りこ②

「こわいこわいこわい!!おうちかえるゥ~~

(おいおい、動物園に“ゾウ見て昼ごはん食べに来ただけ”になっちゃうよ?!)


「せっかくだからペンペンにも会っていこうよ~
「・・・ペンペンにも会ってく!!

20130520りこ③

ペンペンで機嫌が直り、ソフトクリームで完全復活

20130520りこ⑤

園内広場にある、池がかなりツボだったようで
ここで1時間近く遊んでおりました


ヨダレ王子様の方はといいますと・・・

20130520かい①

動物には全く興味を示すことなく、
テラス席の椅子に立って、テーブルをばんばん叩き喜んでおりました

20130520かい②

笑顔が最強!!






にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

飲兵衛友達とランチ酒宴『小さな前菜3種類』他、たくさん色々・・・

真っ青な青空が広がる、先週末は土曜日のこと。
料理好き&酒好きの友達が集まって、自宅酒宴を開催しました

長女と同級生の男の子も来てくれて、
そりゃもう賑やか
会話もお酒もノンストップでした。

料理という趣味が一緒で
お酒も楽しめる友達って、本当に嬉し~楽し~


ブログに書けないような思いもあったりして
凹むことも多い育児生活の日々、いっぱいチャージ出来た一日でした



今日は、この日に持ち寄ってくれた美味しい品々
&作った品々のご紹介です

 献立

・小さな前菜 3種類
・サラダ系 ×6
・おつまみ(持ち寄り) ×3
・パン(持ち寄り)

・スープ
・温かい野菜 

・魚料理
・肉料理

・デザート



乾杯前のテーブルです。

20130518①テーブル

ビール好きが集まって
まずはこれで乾杯~

20130518④乾杯

小さな前菜3品です。
Cpicon 富山風?甘エビの昆布〆め by ケチャウルレシピ
Cpicon 真鯛の和風香味タルタル by ケチャウルレシピ
『蕗のあっさり煮、稚鮎のコンフィ』
20130518②前菜3種類
レシピは、一番簡単な昆布〆のものをご紹介しますね。


稚鮎コンフィはイマイチの出来だった
甘エビの昆布〆には、ワサビ塩を添えて
(最近この食べ方がお気に入り


Cpicon ローストパプリカとアンチョビの前菜 by KT121

20130518パプリカ

真ん中に、アンチョビと相性の良い
アボカドを忍ばせてみました。膨らんでいるのはそのせい
これも今年よく作っている、ワインのおつまみです


ご主人が寿司屋の板さんな友達が持参してくれた①
『うに』

奥に見えるのが
Cpicon 海老と人参の香草マリネサラダ by ケチャウルレシピ

20130518⑤うに

魚河岸で仕入れてきてくれたという「うに」最高
手抜きな人参サラダも、想定外に気に入ってもらえよかった


同じく女将持参その②
『ご主人が焼いた卵焼き』

圧巻~
卵10個分の巨大な玉子焼きを持ってきてくれました
(写真はその1部)

20130518⑨卵

この卵焼き、長女が手づかみでどか食いしてましたよ


おめでた妊婦の友人が持参してくれたのが
『砂肝のコンフィ』

20130518⑥砂肝

やわらかくなった砂肝に
ローズマリーが香って、美味し~
こりゃあワインが進みます

ちなみにその奥に見えるのが
Cpicon グリークサラダ 我が家風 by ケチャウルレシピ
我が家のおもてなしサラダの定番☆

そして同じ友人が持参してくれた
『4種類のパン』

20130518⑩パン

本当に美味しいんですよ
私がレシピ通りも焼いても、同じようには出来ない(断言)

Cpicon レンジで簡単、バーニャカウダ by ケチャウルレシピ

20130518⑧バーニャ

小さなトウモロコシと、
生食も出来るという「ハッピー青梗菜」で

お肉なサラダも
Cpicon 牛しゃぶと焼きナス、白髪ねぎのゴマドレ♪ by ケチャウルレシピ

20130518⑨なす

数日前にも作ったばかりですが
ナスも葱も残っていたので・・・

他、写真は無いけど『Cpicon ミョウガとセロリ✿+しらすのマリネ by ケチャウルレシピ』も。


そしてスープ。
最近暑くなってきたし~と、
『ガスパチョ』で。

フルーツトマトを使って作ってみました

20130518⑫ガスパチョ

パプリカのマリネ、きゅうり、新玉ねぎ
海老(クミンの味つけでソテーしたハズだったんだけど・・・)をのせ
仕上げに、粗塩、ゆずすこ、スダチを少々


冷たいスープの後は、温かい野菜料理を
(構成めちゃめちゃ 笑)

Cpicon ナスとズッキーニのラザニア風グラタン by ケチャウルレシピ

20130518⑫部位や

「くわっとスプーンですくった所を撮ろうか?」
↑協力してもらったので、こんなに美味しそうに撮れました



魚料理
Cpicon ブイヤベース うちの基本レシピ by ケチャウルレシピ

20130518⑬ぶいやべーす

この日は「黒ソイ」で。
とある友人が海外で買ってきてくれた「サフラン」が大量にあるので
それを贅沢に使っています。

トマトも黄色いものを使ってみたら、
決して美しい色とはならなかったので(笑)
仕上げに、湯むきトマトの角切りを加えてみましたよ


肉料理
『牛すね肉の煮込み 木の芽の赤ワインソース』

20130518⑭メイン2

最近のおもてなしでよく作っている料理なんですが
なかなか満足のいく仕上がりにならなくて・・・

この日もリベンジ!!

塊の巨大なすね肉を使ったせいか、今回はばっちり

やっぱり煮込料理は、相応の量で仕込むことが肝心なのですね。

20130519メインとりわけ

こちらのソースをかけて頂きました。
Cpicon 山椒香る、ステーキ用赤ワインソース by ケチャウルレシピ


そして、昨日のブログでご紹介した
誕生日ケーキ

20130518⑪ケーキ

素敵ですよね~
甘いチョコレート系のお菓子が実は苦手な私でしたが
これは大人味でとっても美味しかった


こんな、プロの芸術的なケーキに対抗して(笑)


私もチーズケーキを焼きました
Cpicon みんな大好き✿かぼちゃチーズケーキ by さとよん

20130518⑮ケーキ

レシピの倍量で焼いてみたんですが
これが膨らむ膨らむ!!
焼きあがりの柔らかいうちに、ちょっと押さえてしまったくらい

お味は、これまた美味しくって
いい意味で南瓜を感じさせない、美味しいチーズケーキでした



おまけ

弱虫&泣き虫な長女。
元気な男の子が苦手な時期もあったっけ

20130519りこ

この日来てくれた同級生と、前より仲良く遊べていたかな。


最近、英語のDVD教材で
「Happy Birthday」の歌を覚えた彼女は

20130519りここ


この日も張り切ってろうそくを吹き消してくれるのでした

但し、上手に消せないと
悔しがって大泣きするので(めんどくさ~)
写真の手前から、こっそり吹き消す母がおりましたとさ。



さて、また一週間がんばろ





にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
GO TOP