『レアチーズケーキに添えた、完熟メロンのスープ』、愛用のブレンダー。

昨日は金曜日、長女のリトミック教室がありました。

10時からのクラスなのですが
長女が起きてきたのが、なんと9時!!

朝から汗だくです・・・



さて、今日はハマり中のチーズケーキで作った
とても美味しいアレンジをご紹介しますね。

『レアチーズケーキに添えた、完熟メロンのスープ』

チーズケーキ本体は、
今私がドハマり中の勇気凛々さんのレシピ『レモンゼストのレアチーズケーキ』

クリームチーズに、ドリップヨーグルト(水切りヨーグルト)、
レモン汁、レモンの皮のすりおろしを加えた
爽わやか且つ濃厚な、この美味しいレアチーズケーキに
旬のメロンを使ったスープをたっぷり注ぎました。

「スープ」といっても、果肉をブレンダー(ミキサー)でピュレ状にしただけなんですけどね

メロンの甘さ香りが濃縮した、滑らかなピュレ
大人味の爽やかなチーズケーキがすんごく合うと思うんですよ。

ブレンダーをお持ちの方にはぜひぜひ試していただきたいです

20130628メロン

(レシピを書くほどのモンじゃありませんがいちおう)
【材料】

・完熟のメロン果肉(青肉を使用) 100g
・砂糖 お好みで 少々

・勇気凛々さんの、『レモンゼストのレアチーズケーキ』


【手順】

①適当な大きさに切ったメロンを、ブレンダーでピュレ状にします。
②甘さを見て、足りないようであれば砂糖小さじ1/2~加えて
③よ~く冷やし、グラスに固めたチーズケーキにたっぷりと流します。
お好みで角切りのメロンや、季節のフルーツをトッピングして完成♪


ちなみに愛用しているブレンダーはこれ
ブラウンさんの、めっちゃシンプルなタイプです。

20130628ぶれんだ

これを買ってから、ミキサーの使用頻度が一気に減りました。
洗い物も少ないし、場所も取らないし、
もっと早く買っておけばよかったと悔やまれる・・・

で、どんだけ場所を取らないかと言いますと

20130628ぶれんだ2

キッチンのこんな所、披露したくありませんでしたが(笑)
見てください、これ。
醤油やみりんと同じ

「しまう場所がなくて~」
「ミキサーって面倒~」
そんな悩みを持つ友人には、これを勧めまくっています




おまけ

この写真を撮っていましたら、長女がやってきまして・・・
「写真とってもいーい?」

20130628りこ

本人、けっこう真剣にやっているんですよ。
で、いちいち私に見せてくれます



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト

友達と自宅でパスタランチ♪『旬の終わりを惜しみながら、空豆としらすのペペロンチーノ』他

昨日は近所に住む友人と、自宅でパスタランチ

いつも一緒に何か1品を作りつつ
お互いの子供を交互にあやしつつ 笑
そりゃもう賑やかなランチタイムなのですよ。

今回は、そろそろ旬も終わり「そらまめ」を使ったパスタを一緒に作りました

この日も乾杯は「オールフリー」で。

20130627テーブル

パン(フルーツライ)も焼くはずが
ハプニングがあり、この時間まだオーブンで二次発酵中…

前菜①
『バジルたっぷり!!タコとトマトのサラダ』

20130627たこ

最近スーパーの産直野菜コーナーで、大量バジルを購入したんですよ。
タコは娘のリクエストで

前菜②
今週のおもてなしで大活躍中な
りんごとくるみたっぷり パテドカンパーニュ

最後の1切れを薄~く切って提供…笑

20130627パテ2

これが、獣系食品が苦手だという友人に
まさかまさかの大好評~
(タラゴンさん、ありがとう!!)
また作らなきゃ。


さて、今日レシピをご紹介するのは、春(もう夏だけど)の王道パスタ、
『空豆としらすのペペロンチーノ』

基本パスタ「ペペロンチーノ」に
しらすの旨みと、空豆の風味を加えたパスタです。

季節的に空豆はもうおしまいだけど、うららかな春を懐かしみつつ作ってみました。

20130627パスタ

【材料(少なめ2人分)】

・お好みのパスタ 120g
(この日はリングイネの細いタイプを使用)
・空豆 さやの状態で1袋
(取り出した豆を2分塩ゆでして、皮をむいておく)
・しらす 軽く1~2つかみ

・にんにく 1かけ
・鷹の爪 1本
・オリーブオイル 大さじ2
・塩 適量

【手順】

①パスタを茹でる湯を沸かし始める。(鉄則ですが多めの塩を入れてください)
②ニンニクはみじん切りに、鷹の爪は2つに折って種を取り出しておく。
③パスタをゆで始め(タイマーは袋表示の茹で時間よりマイナス1分短くセット)
④フライパンにオリーブオイルとにんにく、鷹の爪を入れて点火し、弱火で香りが出てきたら
⑤空豆とシラスを投入し、お玉一杯ぶんの茹で汁を加えて、乳化させておく。
(一旦火を止めておきます)
⑥茹であがり1分前、パスタの茹で具合をチェックし、フライパンにある空豆達とざっと和えたら完成です。
⑦好みでペッパー、イタリアンパセリを散らして完成♪

【コツ、ポイント】

・シラスと塩ゆでした空豆の塩分、パスタ茹で汁の塩分があるので
 味付けはほとんどいらないかと思いますが、足りなければ仕上げに塩で調えてください・
・シラスを加えてからは、加熱しすぎず、まぜ過ぎず。
 シラスがボロボロになってしまうので

・・・空豆も、そろそろ食べ納めかな
食べたい方は急いで急いで



デザート
前日に続き、勇気凛々さんのチーズケーキ
『レモンゼストのレアチーズケーキ』
に、メロンピュレを注ぎ、マリネしたフルーツをトッピングしてみました

20130627デザート

うふ~何度食べても、レモンの香りと酸味が最高

生クリームが入らないのに濃厚なんです。
長女も喜んで食べてくれるので、こりゃあしばらくハマりそう!!





お友達とランチ中

プレートの中身は
 ・フレンチトーストにチーズとハム(クロックムッシュ的な)
 ・メロン
 ・タコとトマトのマリネ(大人と同じ)、なのでした。

20130627りこ

そして背後にはヨダレ王子。
最近うっすらと歯が生え始めたんです、
早くお姉ちゃん達とも一緒に食事が出来るようになるといいね



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

先輩ご夫婦を招いて自宅ランチ『鶏もも肉のポルチーニ詰めフルブラアレンジ』『凛々さんのチーズケーキ』他

今週、何気に来客続きなんです。

昨日は学生時代に大変お世話になった先輩ご夫婦が
ヨダレ王子の同級生ちゃんを連れて
遊びにきてくれました。

照れくさいので、今ではあまり人に話すことがありませんが
私、学生時代に学内の劇団に所属しておりました。
その時の先輩方なのです。

現在、奥様は出版社勤務の働くママ。
ご主人は、今でも現役の役者さんで
著名な劇団の舞台や、映画、CMにも出演されるなど、
仲間の間では、アイドル的な存在のお方なのです。
時折TVでお顔を拝見すると、なんだか私まで鼻が高いような気分

お二人、私のブログを見て
「ヨシコの料理が食べたい」とわざわざ来てくれたのです
嬉しいなぁ。
ブログやっていて、本当によかった



まずは献立から

・前菜 1品
・サラダ系 2品
・メイン 肉料理 1品
・パスタ
・デザート

そして、乾杯前のテーブルです。
20130626テーブル1

授乳ママと、運転手のお二人
アルコールがダメということで、乾杯は「オールフリー」

前菜として作ったのは
Cpicon クリスマスに♪ホタテとサーモンの前菜 by ケチャウルレシピ

20130626前菜

ソースに、パプリカ・胡瓜・玉ねぎ等を入れたアレンジです。
アボカドに下味塩をするのを忘れてしまい
お得意の「ワサビ塩」を添えてごまかしました。

サラダ
『トマトとモッツアレラチーズ、オリーブのサラダ』

20130626トマト

Cpicon トマトと玉ねぎのマリネサラダ by ケチャウルレシピ」のアレンジ
カプレーゼとグリークサラダを足して割った、ような。


今週おもてなしで大活躍している
タラゴンさんの、りんごとくるみたっぷり パテドカンパーニュ

20130626パテ

料理男子な先輩が、印刷したレシピをお持ちかえりしてくれましたよ


これもまたまた登場
『フルブラフルーツフロマージュ』

20130626フロマージュ

出来がイマイチにつき、美しくカットできないことが判明
ココットに入れてみました

パンは、PAULのセサミバゲットと
Cpicon ピスタチオとフルーツの全粒粉パン by ケチャウルレシピ』です。



レシピをご紹介するのは、この日のメイン。
『鶏もも肉の生ハムロール ポルチーニ詰め』

敢えて皮をはぎとった鶏もも肉で
ポルチーニの旨みを凝縮させたスタッフィングを巻き
皮の代わりに生ハムをくるっと
オーブンで焼き上げた一品です

以前ブログでも紹介しているレシピですが
今回は、フルブラを使ったアレンジにしてみました。

20130626メイン


【材料(2~3人分)】


・鶏もも肉 大き目350g以上のものを1枚(ブラジル産等の小さいもも肉なら2枚)

・生ハム 長いタイプで3~4枚
・大葉 4~6枚(フレッシュバジルでも)

・オリーブオイル 適量
・トマトソース 適量

◇スタッフィング
・マッシュルーム 40g(約4個)
・乾燥ポルチーニ 4g 
・玉ねぎ 20g
・にんにく 1/2かけ
・バター 5g
・パルミジャーノ 5g
・ナッツ(クルミ、カシューナッツ、松の実など) 3g
・フルブラに漬けたりんご くし形に切ったもの2切れ
・フルブラ 大さじ1
・塩 少々


【手順】


ポルチーニはひたひたの水で戻しておく
①スタッフィングから。
みじん切りにした玉ねぎとにんにくを、バターでしんなりとするまで炒めます
②粗みじん切りにしたマッシュルームとポルチーニ(軽く絞って)
フルブラフルーツと液体を加えてさらに炒めます。
ポルチーニの戻し汁(砂等が沈殿するので下の方は使わない)も加え
水分がなくなるまで炒めます。
③刻んだパルミジャーノとナッツを加えて火を止め、塩でしっかり目に味付け
→冷ましておきましょう!
④もも肉は皮と余計な脂を取り除き、塩胡椒で下味をつけます。
⑤スタッフィングを芯にして大葉と共にくるっと巻き、さらに生ハムをぐるっと巻いてオリーブオイルを表面に垂らし手でなじませます。
20130221手順1 20130221手順2
⑥200~220℃のオーブンで10~15分、肉に火を通して完成♪
(肉を触ってみて弾力が出たらたぶんOK)
トマトソースをしいたお皿に、切り分けてから盛り付けました。
切り分ける場合は、数分置いてからにすると肉汁の流失を防ぐことができます

付け合わせは、先日のコンフィの産物オイルを使って
揚げ焼きにした新じゃが、アスパラ、ブロッコリーを。


パスタは
『カニ缶のトマトクリームソース リングイネ』

20130626パスタ

ニンニクの香りをつけたオリーブオイルに
カニ缶を汁ごと加え、白ワイン25㏄を加えアルコールを飛ばし
トマトソース150g、生クリームは50㏄強
(覚書です

デザートは勇気凛々さんのレシピで!!
『レモンゼストのレアチーズケーキ』
20130626デザート

これもご本人作のものを食べる機会があり
レモンが効いたチーズケーキに目がない私は
それを一口食べて、多分目がハートになっていたはず

この日は、冷蔵庫に果物がチェリーしかなかったので
こんな見た目でございます
(爽やかさゼロ

「食後にいくらでも食べられそう」と、喜んでもらえましたよ


まさか子連れで会うことになるとは
学生時代は想像もできない素敵な一日となりました





おまけ

ヨダレ王子、
同級生女子を目の前に
ヨダレだらだら流して喜んでおりました(?)

ちょっと緊張気味?!

「君、座り方が女の子だね
「そおかしら。もじもじ…」

20130626kai.jpg

「ママ、やっぱり恥ずかしい~

20130626かい2

(ヨダレ王子、ショ~ック



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

昨日の家飲みメニューより『サフラン風味 魚介の軽いグラタン』、姉弟で乗り物ごっこ?

天気予報を信じた私がバカでした~

毎週火曜日は、子供2人と共に午前中から出かける用事があるのですが
昨日は「極力荷物を増やしたくない」
天気予報を信じ込み傘を持たずに外出してしまいました。

そんな横着根性が恨めしい~
移動も帰り道も、ばっちり雨なんですもん

ずぶぬれになるような雨ではなかったものの、
長男の薄毛頭が濡れないように、500円の降りたたみ傘を買い、
最寄駅からは、ベビーカーから突き出た長女の足にスーパーの袋を装着し・・・

って、想像できます?
「スーパーの袋で覆われたベビーカー」
同じことをしている方がいらしたら、こんなことを言うのも恐縮ですが
そりゃもう、とにかくダサいんでーっ!!

最寄駅から誰にも会わないよう
傘で顔を隠しつつ、えっさほいさ速足で帰りました



さて、今日は昨日の家飲みパーティーから
Cpicon 海老とホタテのグラタン サフラン風味 by ケチャウルレシピ』をご紹介しますね。

丁寧に作ったホワイトソースに、サフランの香りを加え
マッシュルームの旨みもプラス
それを半生にソテーした魚介にかけて
こんがりと焼いたグラタンです

サフランは、ちょっとお高いスパイスだけど
これを使うだけで
いつものホワイトソースが、ぐぐっと高貴になるというか

特別な日や、おもてなしにぴったりな一品になりますよ

20130625グラタン



レシピではオーブンを利用していますが
短時間で焦げ目をつけたい料理なので、もちろんトースターでもOKです。

20130624ぐらたん

【コツ、ポイント】
・とにかくソースを「丁寧」に作ること
丁寧に作った基本ソースは、しみじみと美味しく感じられます。
・柔らかい白身の魚で作っても美味しそう。





おまけ

「は~い、次まあみいさんがおりま~す!」
「ええっ?それじゃ間に合わない?」
「たいへ~ん、もうだめなんじゃなぁい?」

そんな一人芝居をしながら
乗り物(バスかな?)ごっこをしている長女を見て
ゲラゲラ笑うヨダレ王子。

20130625りこかい

笑いを取れたことが嬉しかったらしく
おもちゃを貸し、取り扱い説明をする長女なのでした。
お姉ちゃんらしい一コマです

あっ
後ろにケチャ子(猫です)、登場~



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

元同僚と家飲み♪タラゴンさんの『パテドカンパーニュ』、『サフラン風味魚介のグラタン』『牛ランプステーキ』他色々。

週明けの昨日、
元同僚の友人が遊びにきてくれました。

1人は長男と同級生ママでもあり、妊婦さんでもあったけど
うち2人は、昔からの飲み友達でワイン大好き女子でしたので

ワインに合うおつまみをそろえた食卓になりました

傍らでは、子供達がワイワイと
特にヨダレ王子は、同級生君のそばで始終ニコニコ
楽しんでいたようです


さて、この日の献立はこちら

・前菜2品
・おつまみ4品
・魚料理(サフラン風味の魚介グラタン)
・肉料理(牛ランプのステーキ)
・デザート2品

乾杯前のテーブルです。
20130624テーブル

お土産にスパークリングワインを持参してくれたので
グラスがこんな形ですが
暑かったので、乾杯はやはりビール

20130624乾杯



前菜1
先週のおもてなしでも作っています、
Cpicon 真鯛の和風香味タルタル by ケチャウルレシピ

20130624前菜

アボカドと2層にして、セルクルで型どり
サラダをのせて「ワサビ塩」を添えました。


前菜2『りんごとくるみたっぷり パテドカンパーニュ

20130624パテ

フルブラに漬けたりんごとくるみがたっぷり入った
レバーぎっちり!なのに全く脂っぽくない、超ドツボなパテ。

先日タラゴンさん邸でいただいた、
ご本人作のこれが最っ高ーーに美味しくて
レシピを拝見しながら作ってみたんです。
レバーが苦手な友人もおかわりをしてくれる程、大好評

今週は来客続きなので、また作ろうっと

これも大好きな一品
Cpicon ズッキーニと茄子のアンチョビバルサミコ酢 by putimiko

20130624.jpg
(好きすぎて、レシピ暗記しております

Cpicon かにとアボカドの前菜ベース by ケチャウルレシピ

20130624かに

レシピではサワークリームを使うのですが
今回、水切りヨーグルトが余っていたので代用。
これがまた、これはこれであとをひく美味しさ

試行錯誤中の
『砂肝とマッシュルームのコンフィ』

20130624すなぎも

なんと今回、
撮影後追加で盛り付けするほど好評でして
結局この人数で全て完食されました


フルブラ本の出版記念パーティーで食べた
『フルブラフルーツフロマージュ』
20130624風呂マー儒

セミドライフルーツが上手くいかず
見た目はこんなんですが、味はばっちり!!
YUKIさんのフロマージュ、絶対おススメです。


この日の魚料理は
『海老とホタテのグラタン サフラン風味』

20130624ぐらたん

名前のまんまです。
ベシャメルに、お湯で色&香りだししたサフラン液を加え
チーズをのせ、280℃で5~7分。

実は我が家、大量のサフランがあるんですよ。
友人が新婚旅行でお土産に買ってきてくれたんです、有難や有難や

サフランを加えるだけで、
いつものグラタンが一気におもてなしの一皿に


週明けって、意外と忙しかったりするので
メインはちょいっと手抜き=焼くだけ料理代表「ステーキ」

『牛ランプのステーキ バルサミコトマトソース』

20130624肉

厚めの肉を焼き、ソースはハニーバルサミコベースに、
フルーツトマトを加えたものです。

付け合わせは、
ミニキャロット、ズッキーニ、アスパラガス

大皿盛りにしてテーブルへ置きまして…

20130624肉2

このように各自の皿にサーブしました。


デザートは、
またまた「クラフティ」
いくらなんでも最近作りすぎてますけども。笑

『ブルーベリーのヨーグルトクラフティ』

20130624くらふてぃ

牛乳の大半を、ヨーグルトに代えて作ってみましたら
大ヒットです~~~
前日レシピアップした、オーソドックスな生地より
こっちの方がなめらかで甘さ控えめ、まさに私の好み
近々レシピを紹介させてください。





おまけ

同級生同士

20130624かい

お互いを少し意識しつつ
そばに座って大人しく遊んでくれたり


長女は、友達とベランダへ

20130624りこ




にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

簡単おやつ『さくらんぼのクラフティ』、お祝いのコメントに感謝♪、滑り台。

この週末
東京も、済んだ空気に青空が広がり
日向は暑いけど、風は涼しくて!!梅雨の時期とは思えない、嬉しいお天気
の~んびり、過ごさせてもらいました。

のんびりしすぎて、ブログ活動はお休み

お返事までもがマイペースな私にも関わらず
お祝いのコメントを残して下った皆さま、ありがとうございました

今は育児を中心に毎日を過ごしています。
このブログには、後ろ向きなことは絶対に書かないようにしていますが
はやり時折うまくいかず、子供相手に怒ってしまうこともしばしば。
料理やブログを書くことが、いい息抜きになってるんですよ。

子供の頃、
「夢中になることを見つけろ」
「何かひとつのことを続けられるよう努力しろ」
そんなことを学校の先生に言われたような記憶があります…
大人に当てはまる話ではないかもしれないけど(笑)
今回のことを励みに、またこのブログも続けていきたいと思います


さて、今日は
最近ハマっている簡単おやつのレシピをご紹介しますね。

Cpicon さくらんぼのクラフティ by ケチャウルレシピ

さくらんぼが大好きで、
中でも特に、アメリカンチェリーのような
固い品種に目がありません。

この時期に出回る、決して安くはないアメリカンチェリーを購入しては
キッチンでこそこそと食べるのが、また楽しみ(ケチな母)

で、このアメリカンチェリー
「食べるなら、生でしょ、生っ!!」て思っていたんですが
加熱してもびっくりな美味しさなんですよ。

生地もぐるぐる混ぜるだけで、とっても簡単です

20130623くらふてぃ



【コツ、ポイント】
・美しく切り分けるのが難しいので、小さなココット型に入れてやいても可愛いです。
・より本格的に食べるのであれば、カラメルソースを添えると美味しいです





おまけ

2日前に10カ月になりました
ほんと、2人目って成長があっという間にく感じます。

最近、室内滑り台が登れるように

20130623かい

ヴぇたっヴぇたっ
と、力強いずりばいで頂上へ

20130623かい2

やったーーー



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

フルブラレシピコンテストグランプリを受賞、レシピ本出版記念パーティーへ。

サントリー×レシピブログさんの
「春のフルーツブランデー レシピコンテスト」
応募していたレシピが、
ななななんと、グランプリをいただきました

えーっ?私でいいの?

グランプリを狙っていたわけでもなく
部門賞のフルーツ目当てだったんですよ。笑
(それだって、受賞するとなると大変なことですが)

錚々たるブロガーさんが、素敵なレシピを応募されている中
なんで私のレシピが・・・???

今も疑問でいっぱいですが
素直に喜びたいと思います。
関係者の皆さま、本当にありがとうございます!!

コンテスト受賞発表ページはこちら

というわけで、昨日は子供達を母に託して
近々発売されるレシピ本の、出版記念パーティーに出かけてきましたよ

場所は、表参道にある
葡萄とお肉のビストロ「ヴァン ブリュレ」

とっても素敵なお店で、
カリスマブロガーさん(happyさん、タラゴンさん、勇気凛々さん)にも
お会いすることが出来たんですーっ

20130621パーティー

皆さんの前で、私も受賞のごあいさつをさせていただく機会があったのですが
緊張のあまり、そりゃもう酷いモンでした。
(ああ早く忘れてしまいたいっ


最初にふるまわれたのは、オレンジのフルブラソーダ割り

20130621オレンジ

フルブラ初心者の方にぜひおススメしたいのが、このオレンジフルブラ
香りはほの甘いのに、味はすがすがしくドライめ、
乾杯のお酒にもぴったりです

私の受賞レシピのひとつ、
『3種ベリーのフルブラで作る、蜂蜜とレモンのモヒート』

20130621いちご

こちらも皆さまにふるまわれておりました(感涙

『はちみつレモンのモヒート』他、受賞させていただいたレシピ記事
『3種類のフルーツを使ったフルーツブランデー』
『3種ベリーのフルブラで作った、飲兵衛のチーズケーキ』


さて、歓談タイムが始まって
お料理も続々と運ばれてきまして

前菜は3種類の盛り合わせ。

20130621チーズ

・人参とビーツ、くるみの入ったラペ
・パテドカンパーニュ
・かな姐さん賞を受賞されたYUKIさんの『フルブラフルーツフロマージュ』

この、チーズ
めちゃめちゃ美味しいんですよ
フルブラに漬けこんだフルーツを、セミドライにするんですって
それをチーズに合わせたという手の込んだ一品。

お酒好きな方はこれ絶対に好きだと思います。

YUKIさんは、すらっとした色白の京美人な御方
一緒に育児のお話が出来て嬉しかったな


メインには
『葡萄牛のステーキ 葡萄マスタード添え』

20130621肉

写真がへったくそですみません
赤身肉なのに柔らかくって、肉の味が濃い美味しいお肉でした。
添えられたマスタードも、これだけでお酒が飲めそうな

デザートは『りんごのパイ』
20130621りんごパイ


そんなこんなで
気付いたら、あっという間にお開きの時間。

日頃、書籍や画面で拝見しているカリスマブロガーさん達に囲まれて

20130621写真1

真ん中のちっちゃい女が私です。

悔やまれるのは、
こんな素敵なパーティーだったのに
わたくし、長男のヨダレが浸みこんだ服を着て参加してしまいました。
しかも見事な「泥ハネ」付きですよ…ううう




にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

素敵なご近所さんとエスニックな自宅ランチ『茗荷とベビーホタテの生春巻き』他。長男同級生との語らい。

昨日はイマイチな天気でしたね。
風混じりの雨

と、いつもなら
悪天候とそれにまつわる育児のイライラネタから始まりそうですが(笑)

昨日は別

同じマンションに住む友達が遊びにきてくまして
一歩も外には出なかったけど
楽しい午後を過ごすことができました


この日のランチは、
最近暑かったのでエスニックをテーマに
インド風カレーをメインにした献立です

20130620テーブル2

副菜1
『ベビーホタテと茗荷の生春巻き』

近所のスーパーに売っている
「青森産浜ゆで直送」的な、ぷりぷり食感のベビーホタテと
茗荷を使った、最近お気に入りの生春巻きです

20130620生春巻き2

いつもと違う具材にすることで、また違った美味しさに
変貌自在なところが生春巻きの楽しさですよね

【材料 2本分】

・ベビーホタテ 10粒
・かにかま 2本
(1本を3つに裂いておきます)

・サンチュ 2枚
・万能ねぎ 2本
・大葉 3枚
(それぞれ半分にカット)
・きゅうり(千切り) 1/3本
・人参(千切り) 1/5本
・茗荷 大1個
(縦半分にしてから薄切りに)

【手順】

①水で戻した生春巻きの皮の下半分に
かにかま、大葉、ベビーホタテを並べます
②さらにサンチュ、その上に残りの野菜をのせ
まずはサンチュで野菜をつつみ込むようにきゅきゅっと
③次に海苔巻きの要領で、皮を使って具をきゅきゅっと巻きます。
④タレは、スイートチリソースにナンプラー、すりごま、ケチャップを合わせました。


副菜2
『ゴーヤの梅肉&ごま和え』

20130620ゴーヤ

これもこちらのブログで紹介させてもらったレシピで作りました。

メインのカレーは
手羽元を使った、我が家の定番
『インド風?!ヨーグルトチキンカレー』

20130620カレー

レシピは年明けのブログで紹介させてもらった
『鍋用鶏もも肉のぶつ切りでインド風カレー』の応用で
米はジャスミンライスを炊きました。
これを使うと、ぐぐっと美味しくなるから嬉しいな


デザートには
『ブルーベリー、ラズベリー、アメリカンチェリーのクラフティ』
『マンゴープリン』


どれも少し辛い料理だったので
長女に悪いなぁと
デザートに好物のマンゴーを使った
お馴染みのデザートを作りました

20130620デザート

甘酸っぱいベリーをたっぷり入れたクラフティ、
少しレモンを効かせ、甘さを控えめに作った自家製のマンゴープリン
ハマりそうな予感です




おまけ

この日はわりと始終ご満悦

20130620りこ

ここ数カ月で、だいぶお姉ちゃんになったね。



連載中?!
『ヨダレ王子、同級生(ほんの3カ月差)との語らい』

「友よ、ついにお前もつかまり立ちできるようになったのだな」
20130620かい1
「ハイ、先輩!」

「…でもコツがつかめなくて」
「ふむふむ」

「つま先に力がはいっちゃうんですよ」
「力を入れるとしたら、」
20130620かい2
「入れるとしたら?」
「ここ、だろう。」

「ここ、こんな風ですか?(力み顔)」
20130620かい3
「オイ、変な顔になってるぞ。
ところで俺にも教えてくれ、そのふさふさ髪の秘訣は何だ?」

「笑顔ですよ、スマイル!!
20130620かい4
「よっしゃ、スマイル!!


また遊んじゃった



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

主人の両親と自宅ランチ♪『タコと胡瓜、新生姜の「じゅっ」サラダ』、他

昨日、義理の両親が横浜から遊びにきてくれました。

最近ケチャウル家には
子供の教育にも関わってきそうな
衝撃的な話がありまして

この日の話題もそのことが中心…

ランチは、
お義母さんが手作りの「ちまき」を持参してくれるというので
中華料理よりな和食をテーマにしてみました

あまり頑張っても、逆に気を使わせてしまう気がして
トータル30分以内で作れるような料理を3品。

写真とか取っているので余裕がありそうなものだけど
いざ食べようとしたら、ヨダレ王子が騒ぎだしまして
結局、私が箸をつけられたのは
お2人がほぼ食べ終えた頃でしたがー 


先々週からのアジサイがまだ延命中のテーブル。

20130619テーブル

お茶は、ルピシアの「グレープフルーツ緑茶」を


まずはこれ
アルミホイルに包んで蒸しあげたという、お義母さん自慢の『ちまき』

20130619ちまき

モチ米料理って、見た目地味ですけどね
これ、本当に美味しいんですよ

少食な長女もペロリでした

副菜は、昨日ブログでご紹介した
『サーモンの大葉コチジャン和え』

20130619小鉢

ハマると連続して作りたくなってしまい…


もうひとつの副菜は
『タコと胡瓜と新生姜の「ゴマ油じゅっ」サラダ』

本当はこれ、タコを入れる予定はなかっんですが
買い物先のスーパーで長女が「タコ買ってー」と。

新生姜のピリピリと、香ばしいごまの香り
想像してみてください
簡単なので、今日はこのレシピをご紹介しますね。

20130619たこ

【材料 2~3人分】

・タコ 150~200g
・きゅうり 小2本
・新生姜 30g(かけ単位だと、4かけ程度?たっぷり使います)

・粗塩
・ごま油 大さじ2
・ポン酢 大さじ2

【手順】

①胡瓜は粗塩を適量振って板ずりし、叩き割っておきます
(私は、手に体重をかけて潰しています)
ボウルに入れてしばらく置き、塩分をなじませておく。
②新生姜は繊維にそって千切り、タコは薄い削ぎ切りに
③皿に胡瓜(水分が出ていると思います、捨てて!!)、タコ、新生姜の順に盛りつけ
小さなフライパンで煙が出るまで熱したゴマ油を「じゅっ」と回しかけ
④ポン酢を加えて、ざっくり和えたら完成♪

【コツ、ポイント】

・胡瓜の塩は、胡瓜だけ食べてみて「ちょっと味が薄いかな」程度でOK
・熱したごま油を使わなくても美味しいですが、香りを楽しむならぜひこちらで。



そしてこの日の主菜に選んだのは
またまたハマり中の、1品

Cpicon かじきまぐろのピリ辛香味照り焼き by ケチャウルレシピ

20130619メイン

ちなみに添えている青梗菜は
Cpicon 超しゃっきり♪茹であげチンゲン菜 by ケチャウルレシピ』です。

今が旬なのかどうか、詳しくありませんが(笑)
生の「かじきまぐろ」の弾力とむっちりとした味に、この歳になって初めて最近ハマっています
冷凍のかじきまぐろとは別物


一応、デザートも用意しました。
『ベリーのクラフティ』
20130619デザート
写真を撮り忘れるところでした
食べかけ終盤ですが、記録までに・・・


お二人、冒頭のちまきの他にも、
大きなスイカ1玉を持ってきてくださいました。(重いのにありがとう!!)
沢山遊んでもらえ、孫たちも昼寝を惜しむ程

また気軽に遊びにきてくださいねーっ




おまけ

もち米料理好きな長女。
大好きなおばあちゃんの作った、ちまきを食べてこの日もご機嫌

20130619りこ

料理の写真を撮っていると
「りこたんもとってぇ」というので。

弟の方は、最近本当に落ち着きがありません。

20130619りこかい

ソファに座らせても、このありさま


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

『サーモンの大葉コチジャン和え シンプルなアボカドと♪』、半年前とのサイズ比

昨日も暑かったーー!!

炎天下の道中(特に坂道の登り)、
長女をバギーに乗ってもらい
ヨダレ王子を抱っこしていると
体感温度がさらに上がるのか、一段と暑くって
一種の「罰ゲーム」をやらされているような気分になるのです




さて、今日は昨夜の晩酌メニューから

韓国料理に使われる「コチジャン」
元々辛い物が大好きなので、冷蔵庫には欠かせない常備調味料なのですが

これと大葉の組み合わせが
そりゃもう凄く気に入っておりまして

こんなのも
Cpicon 鮭の大葉&コチジャン照り焼き by ケチャウルレシピ
我が家の定番だったりします。

そんな流れで、今回作ってみたのが

『刺し身用サーモンの大葉コチジャン和え』 

この大葉コチジャンダレ、
コクのある刺し身にとてもよく合うのです

アボカドはそれだけで十分濃ゆいので、
甘辛いタレと一緒に和えず、
あえてシンプルな味付けにして添えてみました。

20130618サーモン



【コツ、ポイント】

・刺し身とタレは予め和えておき、盛り付ける直前にアボカドを調理するとよりGOOD
・コチジャンと大葉の組み合わせがとても美味しいので、大葉はぜひ加えてください。
・サーモン以外では、かつお、まぐろ、白身魚よりも色のついた味の濃い魚がおススメです






おまけ

最近ますます、私の髪の毛をひっぱって離さないヨダレ王子。

授乳中からひどい抜け毛に悩まされているので
時として本気で怒りたくなります・・・

が、0歳児相手に本気で怒るわけにもいかず
やんわり怒るとなおさらニヤッと笑い、エスカレートするのです・・・

こやつめーーー

の、寝顔

20130618かい

寝顔は天使なのにね。

ちなみに、約半年前はこのサイズでした。

20130618かい2

大きくなったね



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
GO TOP