先週末の山梨旅行記♪ワイナリー巡り、感激の夕食、雨の清里。

先週末、家族で山梨へ一泊旅行をしてきました。
また山梨?!って感じなんですが(先月も受賞記念旅行で山梨へ
今回は、完全プライベートです。

向かったのは、山梨のフルーツ処に住む友人宅。
料理という共通の趣味を通して知り合った彼女は、
もちろん地元に詳しく、お酒も好き
訪れる度におススメの知る人ぞ知る系のワイナリーへ連れていってくれるんです

ちょうどお昼に到着。
ランチは、立派な古民家風の建物が印象的な「原茂ワイナリー」併設のお洒落なカフェで

白ワインと一緒にいただいたのが、こちらのプレートです。
20130828①

3種類の焼き立てパンをはじめ、新鮮な野菜はどれも歯ごたえと香りがよく
野菜を使ったおつまみ料理も美味しくて、そりゃもうワインが進む大人のランチタイム

といいたいところですが、横暴な態度のヨダレ王子と
ゆっくりランチに飽きた長女、2人にせかされてしまい・・・

外へ出てみると、見知らぬ方と仲良くなっている長女がおりました。
20130828②

葡萄までいただいてしまって・・・お邪魔してしまって、本当にすみません!!


次に向かったのは、友人が「超個性的」と言うワイナリー「シャトー・ジュン

建物の前には「ジュン」と大きく書かれた、瓶を入れる箱が山積みに
(ジュンていうお名前の方が見たら恥ずかしいだろうな)

20130828③
ラベルも素敵。
「これは!!香りと味のギャップが面白いねーっ」
一緒に試飲した旦那と思わず顔を見合わせてしまいます。
ここでも、白とロゼワインの2本を購入してしまいました


そして次。
ごくふっつーの果樹園な店構えのこちら
「若尾果樹園(マルサン葡萄酒)」

20130828④
果樹園を経営する傍ら、ワインづくりにも力を入れているのだそうです。
ずらりと並んだワインをかたっぱしから試飲させていただきました。

もう既に酔っぱらってしまい、味や香りの違いが分からなくなりつつありましたが
ここで、とっても素敵なワインに出会うことが出来たんですよ
20130828ワイン
瓶のデザインも素敵ですよね。
色がまた、白ともロゼともつかない微妙な淡いピンクがかった白
味はというと、これがまた言葉でうまく表現できないような
旦那は「チーズケーキと一緒に食後に飲んだらいいんじゃない」なんて言っておりましたが

20130828ワイン2
様々な葡萄品種を栽培されていることから
こんな希少なワインを作ることが出来るのだそうです。
(今年は300本限定とのこと)

奥の葡萄園には立派な葡萄がいっぱい
たくさんの葡萄を試食させてもらい、ご機嫌な長女。
20130828⑤りこぶどう
大好きな葡萄、シャインマスカットをはさみでバチン
わたくし、葡萄は買わなかったくせにちゃっかり「狩り」までさせていただきました。


友人宅に戻り、明るいうちからひとっ風呂入れさせてもらい
(そばを流れる小川のせせらぎが聞こえる、半露天風呂みたいな素晴らしいお風呂なんです)
堪能させてもらったのが・・・

料理上手の友人が作る夕ご飯!!
これがまた、小料理やさんさながら、次々に出てくるんですよ。

Cpicon エスニックなミニミニ春巻き by ちわここ
20130828⑥はるまき
ピリッと辛い海老ぷり春巻き、めちゃうま!!

『ミートローフ』
20130828⑥ミートローふ
実は数日前に、ミートローフでも作ろうかな~なんて考えていた矢先でした。
やわらかくって野菜たっぷり系の優しいお味
こういうの超好みなんですよね、続く料理に備えて1切れしか食べられなかったことが悔やまれます・・・


Cpicon さくさくチキン南蛮 by ちわここ
20130828⑦チキン南蛮
んもう、これは最高!!
チキンに、自分でタレとタルタルを好きなだけかけて食べるんですが
このジューシーなサクサク感、想像を遥かに超えてました。
目から鱗の一品です


これも感動的な一皿
(断っておきますが、一般のご家庭の食卓です)
20130828⑦もりあわせ
奥から
Cpicon 焼味噌きゅうり by 真さん
Cpicon 秋鮭のソテーふんわりマヨソース by ちわここ
Cpicon 【蛸ぶつ】一等好きな食い方です♪旨いよ~ by pegupepepe
Cpicon 霜降ささみの柚子明太子和え by ちわここ
Cpicon 鞍かけ豆豆腐 by ちわここ

一体何日前から準備してくれていたんだろう・・・
どれも手の込んだ品々に感激しながら、もったいないのでチョビチョビつまむ私でした。

小鉢2品
Cpicon 湯葉と三つ葉のおひたし 柚子胡椒風味 by 真さん
Cpicon 冷たい・おかず♪カニカマで☆寒天寄せ☆ by nokko.t
20130828⑦湯葉
どちらも味加減がプロ並み
ご本人が「固まらなかった~」と嘆く寒天寄せでしたが
うちの旦那は最高に旨いっと、飲み干していましたよ


ビール会社さん各社の「秋味」シリーズを堪能した後は、ワイン
ワインを飲み始める頃には、こんなおつまみも出てくるのです。
20130828⑧アボカド
Cpicon サルサでなんちゃってガスパッチョ by ちわここ
Cpicon アボカドとスモークサーモンの白和え by 真さん

どちらも白ワインにぴったり
既にお腹いっぱいなのに、すうんと入っていってしまう爽やかな味わい!!

シンプルな和皿に盛り付けられた、ピンチョス的な一皿も
2013028⑧かなっぺ

カリッとしたパン(帰って早速真似ました)に乗っているのは
Cpicon カレンズ・チーズクリーム by *さらさ*
Cpicon 茄子のふゎふゎムースと夏野菜のゼリー寄せ by ちわここと生ハム』
Cpicon じゃが芋と玉ねぎのサラダ by ちわここ
どれも1つ2つ、3つと…もうとまらない系でございました

「これでおしまいだから~」
ダメ押しのおつまみ色々
20130828⑨つまみ

Cpicon カラフルサラダ by ちわここ
Cpicon プチトマトのマリネ by ちわここ
Cpicon クリームチーズのバジル和え by ちわここ

酔っ払いの目にはどれもキラキラと輝いて見えるのでした・・・

途中、子供達を寝付かせたり、夜泣きされたり、そんなこともありましたが
多忙な中、こんなにたっくさんの美味しいお料理でもてなしてくれて
(しかもどれも変なお店よりずうっと美味しい
本っ当~~~にありがとう!!


翌日。
朝食も、「清里の地ビールレストランに備えて軽めに」なんて言っていたのに
美味しくて食べすぎてしまい

朝から満腹な体で出かけた先は、清里。
がしかし生憎の天気

それでも美味しいビアレストラン「ロック」で昼から色々な地ビールを堪能し
「萌木の村」内にある、陶器ショップで衝動買いを楽しみました。
20130828清里1

ああ~時間があればもっとゆっくり見たかった

道も数メートル先が見えないほど雲が濃くなり
しかも鳥肌がたつほどに寒いっ!!

20130828清里2
ですが、ソフトクリームは外せませんよね
長女のすごい顔。笑

今回初めて家族全員でおしかけてしまい、色々とご面倒をかけてしまいましたが
いつもと変わらず心づくしのおもてなしをしてくれた、ちわさんとパパさん
長女を可愛がってくれた、もっさんとぐっさん、しょーちゃん(あの似顔絵、送ってください!)
皆さん、楽しいひとときを本当にありがとう


「ちーたん、こーたん、凶暴な俺と遊んでくれてサンキューな。」 ヨダレ王子

20130828りこカイ2


次回は、山梨旅行の翌日。
飲兵衛ママ友との自宅飲み会の様子をご紹介したいと思います。



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

おうちバル気分♪白ワインと一緒に楽しむ『ツブ貝と椎茸のアヒージョ』(モニターレシピ)

今日は、先日レシピブログさんの企画でモニター当選させていただいた
ハウス食品さんの「にんにく族アヒージョの素」を使用したレシピをご紹介したいと思います

届いたのがこちら
20130826①材料

これとオリーブオイル、お好みの材料を合わせて軽く煮るだけで
『アヒージョ』=魚介をニンニクオイルで軽く煮るスペイン料理
を手軽に作ることのできる、すぐれもの

私もよくアヒージョは作るんですが
一番のコツって、「塩加減」なんですよね。
使う材料の質や量によって加減しなくてはいけないんですが
これが唯一難しい点だなぁとかねてから考えておりました

でもこれ、製品の説明書通りに作ると
それだけでばっちり美味しいアヒージョが出来るんです
アヒージョ初心者の方はもちろん
舌の肥えた方にもご満足いただける一品が楽しめますよ。


そして、まず最初に私が作ってみたのは、この「アヒージョ」。

『ぷりぷり椎茸とツブ貝のアヒージョ』

この「ツブ貝」って見た目が相当気持ち悪いですよね、グロテスク。
でも、食べ応えのある旨みと歯ごたえがけっこう好き。

20130826②材料

和食で見かけることの多い貝なので、
同じく和な茸との相性も良いのではないかと考えまして

行き付けのスーパーの野菜売り場の産直コーナーで購入した
ぷりぷりの椎茸を組み合わせてみました。

20130827あひーじょ

【材料】

・ツブ貝(刺し用のボイル済み)90g
・しいたけ いしづきを取って100g
・オリーブオイル 大さじ4
・ハウス食品「にんにく族アヒージョの素」 1袋
・ドライトマト 少々 

【手順】

①材料を一口大に切る。
②小鍋に、ドライトマト以外の全ての材料を入れて3~5分、
しいたけにほどよく火が通ったらドライトマトを加えてひと混ぜし、完成です。

んもう~香りが良すぎっ!!

この出来た手あつあつをそのまま、はもちろん
オイルと共に、シンプルなパンに乗せて食べても 最高~
予想通り、ツブ貝としいたけの和テイスト同士の相性もばっちりでした!!


ビールはもちろん、こんな辛口の白ワインにもぴったりですよ

20130827白ワイン

同じくモニター当選させていただいた、チリ産の白ワイン『コンチャ・イ・トロ フロンテラ シャルドネ』。
実はプライベートでもよくお世話になっている、デイリーワインだったりします。
シャルドネ種特有の、複雑な果実味とふくよかな味わいを合わせ持つ辛口なので
どんな料理にも合うんです。
お求めやすぎる価格を考えても、これは絶対におススメワイン


アヒージョの素の話に戻りまして

忘れてならないのが、この副産物=美味しいオイルでのアレンジレシピ
そのままパンにたっぷりつけて食べるのも美味しいけど

20130827あひーじょ2

パスタソースにして、ルッコラをたっぷり添えて頂きました。
(写真撮り忘れ、途中で慌ててパチリ↑)
めっちゃ旨いのなんのって~

予想以上のモニター賞品をいただいてウハウハな私です。
アイランド様、ハウス食品様、メルシャン様、関係者の皆さま、本当にありがとうございました!!





おまけ

昨日、幼児教室終了後、皆でとある公園に行ってみものの・・・

20130827りこ

「ちょうちょが怖い」から始まった、長女のご機嫌斜めモードが絶好調でございました。
楽しいはずの滑り台でもこの有様。

帰宅後は、夕方までがっつり昼寝。
眠かったのかな~
ヨダレ王子にもこのくらい寝て欲しい


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

先週の自宅ランチから『前菜の盛り合わせ』、『鱸のカニ包み蒸し』『鴨と桃』。

先週は予定がきっちりなうえに、
週末も山梨のステキなお宅へ一泊旅行をしてしまったので
PCを開く余裕もなく・・・ブログもだいぶ放置してしまいました。

ネタは沢山あるのですが


ちょっと久々の今日は、
先週のおもてなしランチの献立をご紹介したいと思いますね。


この日は近所の公園で出会った、長女の同級生ママが遊びにきてくれました。
結婚指輪が偶然一緒だったり、料理や食器の好みも合うんですよね
そして、お互い酒好き・・・

子供達も、思わず動画を撮ってしまったくらい
仲良く楽しそうにしてくれて、この1年間の成長を感じて嬉しくなります。


さて、献立なのですが
当日。実は長男の1歳誕生日でしたので
夕ご飯も同じメニューだったりします(笑)

なので、ランチからちょっと豪華に、またパーティーメニューの試作も兼ねて作ってみました

MENU
 ・前菜 色々盛り合わせ
 ・おつまみ2品
 ・魚料理(スズキのカニ包み蒸し サフラン風味のブールブランソース)
 ・肉料理(鴨のロースト)
 ・デザート 抹茶と小豆のチーズケーキ

乾杯前のテーブルです。

20130826①テーブル

この日の前菜は、先日の神戸ランチの影響を受けて(笑)お洒落に盛り合わせてみました。

20130826④もりあわせ

・・・の、はずが 盛り過ぎ?
それぞれが狭苦しくせめぎあっている体になってしまいまして

20130826④盛り合わせ

上から時計回りに
『スモークサーモン、紫きゃべつのコールスロー包み』
『鯵のたたき セルクル仕立て』
『茸のマリネ』
『オクラとカブ、生ハムのサラダ』



スモークサーモンの前菜は、まさに神戸のレストランでいただいたものを真似ています。
簡単なレシピですが、そのわりにおいしかったのでご紹介しますね。

『スモークサーモンと紫キャベツのコールスロー包み』

【材料 2個分】
・スモークサーモン 2枚
・紫キャベツのコールスロー 大さじ2
(千切りを塩もみして、フレンチドレッシングで和えておいたもの)
・サワークリーム、ディル 少々
【手順】
①スモークサーモンに、コールスローをのせてくるんと包む
②サワークリームとディルを乗せて完成
【コツ、ポイント】
・サーモンの塩気を考慮して、コールスローは薄味に。

20130819③サーモン

写真は、先週明けの女子会で作った時のものです。
このように皿盛りにしても可愛いかと


そして、魚料理は
『スズキのカニ包み蒸し サフラン風味のブールブランソース』

20130826⑤魚

皮と骨を取り除いたスズキの切り身に、
卵とパン粉をつなぎにしたカニ身を挟んで、白ワインで蒸してみました。
ホワイトソースベースのソースに、蒸し汁とサフランを加えて滑らかにしています、
なかなか美味しくできたので、週末の自宅飲み会でも作ってみようかな

次っ、肉料理!!
『鴨のロースト 桃添え 桃のフルブラを使ったソース』

20130826⑥肉

またまた焼き過ぎてしまいました、鴨め~
なかなか上手に焼けません。

桃との組み合わせと、ソースはやちゃmaruさんの『桃と鴨のコンフィ』
からお知恵をいただきました

フルーツと肉を一緒に食べるのって得意な方ではないのですが
これはもう、自分で作っておきながら唸ってしまう味でしたよー!!


デザートは、和なチーズケーキを
『抹茶と小豆のチーズケーキ』

20130826⑥ケーキ

甘さ控えめに、かなり適当な配合で作りました。
小さめの型で焼いた方が 高さが出て良かったかな

そしてこの日は子供達が寝た後に、ほぼ同じものを食卓に(笑)
シャンパンと、ちょっと高めのワインをあけて
旦那と共に長男の1歳誕生日を祝ったのでした




おまけ

子供達も気が合うのです
お昼御飯を食べた後も、ゲラゲラ大笑い。

20130826りこ2

にらめっこ、的な遊びなのかな。




にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

電子レンジで作った『長男の1歳記念日ケーキ』、誕生日当日。

昨日に続き、長男の誕生日ネタです。

長女が1歳の時はカッテージチーズを使って、
甘さ控えめのチーズケーキを焼きましたが
ヨダレ王子の誕生日ケーキは、オーソドックスな苺のショートケーキ風に作ってみました

20130821誕生日ケーキ

生クリームのデコレーションが、ものすご~~~く苦手な私ですが
(トップのふち飾りが大小バラバラ 笑)
それっぽく作ることが出来ました。

実はこの立派なショートケーキ、ずっと気になっていたこれを使ったんです。

ピジョンさんの「1歳からのレンジでケーキセット」

20130821誕生日ケーキ4

市販のミックス粉ってあまり使わないほうなんですが
「天下のピジョンさんが作られているんだから、むしろいいんじゃない~」なんて
2人目の育児ってどうしてこんなにもラフになってしまうんでしょう

で、これすごいです。
牛乳とフルーツさえあれば作れちゃう

 
【材料】

・「1歳からのレンジでケーキセット」 1箱
・牛乳 50ml×2
・小粒の苺 適量
・数字ろうそく 1本

【手順】

①箱の説明通りにスポンジケーキを作ります。
ケーキミックスに牛乳50mlを加えて混ぜ、付属の型に流し電子レンジで加熱し
乾燥しないようにラップをかけて冷ましておきます。
②ホイップクリームも箱の説明通りに、牛乳50mlを加えホイッパーで泡立てます。
③半分にカットしたスポンジに、2のクリームと小さく切った苺をはさみ、残りのクリームを全体に塗ります。
④最後に絞り袋(これも添付されているんですよ)に入れた生クリームと
苺でデコレーションします。
数字ろうそく「1」を立てると、ぐっとそれっぽくなりますよね


 
ちなみに今回、生地とクリーム自体は旦那が全部作ってくれました。
料理が出来ないわが夫が作れるんですから、どんだけ簡単なんだっていう話しですよ

肝心のお味はといいますと…

20130821誕生日<br />ケーキ2

クリームもスポンジも甘さがかなり控えられているので
「ヘルシーなパンケーキ」といった感じ
当日食べきってしまうのであれば、レンジで蒸した系独特のパサつきもあまり感じないかもしれませんね。

そうそう、この時期だというのに、
偶然近所のスーパーで「苺」が販売されていたんです

20130821誕生日ケーキ3

しかも、国産&大きさもミニケーキにはぴったりな小粒ではないですか~っ
わたくし思わず、
「やったね~っ!!」的な意味の雄たけびをあげてしまいました。笑


誕生日当日には、旦那の帰りを待って
皆でろうそくが灯されたこのケーキを囲み
長女が「はっぴ~ば~すで~かいくゥん♪」と歌を歌って祝福~

そんな絵を期待していましたが・・・お二方のご機嫌が最悪でして

実に微妙な誕生日当日となってしまいましたが
出産した産婦人科の看護師長さんから、お手紙をいただいたりと嬉しいことも。

20130822kai2.jpg

出産当日の事やこの1年の出来事を思いだしたり
いつも私を支えてくれる、家族友人沢山の方に改めて感謝することが出来た一日でした





おまけ

一昨日の午後にはすっかりご機嫌なヨダレ王子

20130822kai.jpg

なんだかんだでやっぱり笑顔が一番、ですよね


今週末は、またまた近場での旅行を予定しています。
ブログもしばしお休みさせていただきますね、皆さまもステキな週末を



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

先週行われた、ヨダレ王子1歳の誕生会(お義母さん持ち寄りメニュー色々)。

ここ数日間、方々から長男を心配する声をいただきました。
本人に代わって
皆さま、本当にありがとうございます!!

お陰でさまで一昨日には熱も下がり、・・・代わりに体中に発疹が出てまいりました。
思っていた通り、「突発性発疹」というやつでしたよ
乳児期にかかる代表的な病気のひとつで、長女も同じ時期に同じような症状があったんですよね。
熱は下がったものの、発疹が出ている間は元気がないのが特徴です。

常に動いているヨダレ王子が
まるで首すわり前のような動かない赤ちゃんとなり
ほぼ一日中バウンサーで大人しくなっています・・・

まあ、いつもより手がかからない分、楽かも(←ひどい母親発言


そんなヨダレ王子でありましたが
昨日、無事に1歳を迎えることが出来ました

ひとこと言えるのは、あっという間 であったということ
2人目だから特にそう思えるのかなぁ


今日は、そんな長男の赤ちゃん用バースデーケーキと
先週末両じいじばあばが集合して開催した、バースデーパーティーの様子をご紹介したいと思います。


乾杯前のテーブル

この日の料理は、ほぼ全て
お義母さんが用意してくれたんですよ

20130822.jpg

私が作ったのは2品だけ

薬味シリーズ(分とく山の野崎さん著書より)
『牛肉たたきの薬味添え』
20130822①肉

『塩レバーの薬味ポン酢』

塩につけたレバーを沸騰したお湯に入れ、再度沸騰してから3分→蓋をして予熱で火を通します。
20130822②レバー
極上のしっとり感が、まるでレバーじゃないような
コンロのタイマーを使えば、ちょっと手の空いた時間にでも仕込めちゃう
お助けのんべえレシピなのです。

お義母さん持参①
『鶏むね肉のコーン衣あげ』

20130822③とり
フレッシュコーンが甘くて香ばしく、お肉も柔らか~でした

『ちらし寿司』
『ぬか漬け』

20130822④ぬかづけ
生のオクラを使ったぬか漬けが大人気!!

『ブリ大根』
『紫キャベツのコールスロー』
『桃のサラダ』
『ナスの味噌炒め』
『花豆の煮物』

20130822⑤他いろいろ
飴色のブリ大根は味の濃さも程良くこれも大人気
桃のサラダも最初「え~そのまま食べようよ」と思ったけど、爽やかで美味しいんですよね。
紫キャベツのコールスローは、普通のキャベツよりも固いけど
その歯ごたえがまた楽しめる感じ

あれもこれも合わせて8品
作って持ってきてくでたんですよー!!

お義母さん、お義父さん、本当にありがとうございした


本人はというと
ちょうど高熱が出た当日で、始終ぐったり
なんだかお祝いをする雰囲気ではなかったのでした

20130822かい

と、↑この日の誕生会から、もうすぐ1週間







にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ


『しっとり柔らか♪鶏むね肉のトマト塩麹ソテー』、はじめての高熱ダウン。

猛暑続きですね。

昨日は、長女の幼児教室までの送迎に
初めて自転車を使ってみました。
めちゃ暑い!!・・・が「早い」!!
電車を使う場合より、半分以下の時間で到着することが出来ました

ただ、子供乗せ自転車って
転倒したりすると大事故につながる可能性もあるんですよね。
自分ひとりで乗るのとは大違い
緊張感を持って乗りたいと思います。



さて、今日は一昨日の晩御飯から

ヨダレ王子の具合が絶不調の為、外出不可能でしたので
冷凍保存していた特売の鶏むね肉と
残り少ないトマトケチャップと塩麹を消費してしまいたく
適当に作ってみた料理なんですが

大正解 偶然のたまものです

合わせ調味料は簡単すぎて申し訳ないくらい
(塩麹様サマ
コツは鶏むね肉の下味でしょうか
よく知られていることですが、糖分を補ってやると
タンパク質に保水効果が得られ「しっとりやわらか」な食感になるんですよ。

わたくし貧乏学生時代には
「安い肉なんだからパサパサでも仕方ないよね」と諦めておりましたが
鶏むね肉の下味には糖分を、これ必須ですんで!!

『しっとり柔らか♪鶏むね肉のトマト塩麹ソテー』

20130820とり

【材料2~3人分】

・鶏むね肉 大きめ1枚(300g程度です)
・にんにく 1かけ
・ごま油 大さじ1
・付け合わせの温野菜(オクラ、南瓜、ブロッコリー、蓮根など) 適量

 下味用調味料
 ・砂糖 小さじ1
 ・醤油、酒 各小さじ1 
 ・片栗粉 大さじ1

 合わせ調味料
 ・塩麹 大さじ1~2(お使いの塩麹の塩分量によって加減してください)
 ・日本酒 大さじ1
 ・トマトケチャップ 大さじ2
 ・水 大さじ3
 
【手順】

①鶏むね肉は斜めに1cm程度の厚さに削ぎ切りにします。
 ニンニクはスライスするか潰します。
②下味用調味料の中から、まず砂糖を1の肉に揉みこんで10分程度置きます。
 (塩分を加えると肉質がしまってしまうので、まず糖分のみを揉み込んだ方が良いのです)

~この間、付け合わせの野菜を準備すると良いです

③他の材料も合わせて揉み込みます。
④フライパンにごま油とにんにくを入れ、香りが出てきたら・・・
⑤肉を焼きます。
まずは片面を7割焼いて、裏返して9割焼けたら、合わせ調味料を投入
 (この時間差の焼き加減を覚えておくと、焼き過ぎによって肉が固くなることが防げるはず)
⑤ほどよく肉に調味料が絡んだら火を止め、付け合わせ野菜と共に皿に盛りつけて完成です♪

【コツ、ポイント】

・むね肉には、まず砂糖だけを揉みこむこと
・9割焼けた状態で(よく分からなくても、とりあえずそんなイメージで


ちなみに、このおかずを見たわが夫「あ、今日はチリソース?」
食べてひとこと「うまいーっ!!」
私「でしょでしょ(自画自賛)」

実は辛い物が苦手な夫ですので、内心ほっとしたのでしょう。 笑




おまけ

生まれて初めて体験する高熱でぐったりなヨダレ王子。
麦茶を飲みまくり、そういえばトレードマークの(笑)ヨダレが出ておりません・・・

20130820かい


心配そうにそばに侍るケチャ子
以外と心優しい猫なのです




にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

週末の自宅女子会、当日ぱぱっと出来るおもてなしレシピを中心に♪ タラゴンさんの『やみつき砂肝コンフィ』ほか

実家で2週間の夏休みを過ごし、自宅に戻ってまいりました。
この夏、ばぁばの多大な協力の元、
長女は昼間限定ですがオムツをなんとか卒業することが出来たんですよ
ケチャ家にとってこの夏一番のニュースかも!!

帰宅直後早々、ちょっと早いけど両親持ち寄りで長男の誕生会をしたり
その翌日には、OL時代の同僚を招いて自宅女子会を開催したり
ワイワイやっています。


さて、今日は、この女子会で作った料理色々をご紹介しますね

献立

 ・前菜 2品
 ・サラダ系 3品
 ・おつまみ系 3品
 ・魚料理 アクアパッツァ
 ・肉料理 ローストポーク
 ・パスタ 赤エビのトマトクリームソース
 ・パン
 ・デザート 巨峰のタルト       

「女子」真っ盛りだった頃(笑)の、OL時代に知り合ったメンツが集まったので
この日は「女子ウケしそうな見た目で勝負」をテーマに用意してみました
あっ、男子も2名(夫、友達のご主人)いましたけどね。笑

乾杯前のテーブル

20130819①テーブル
ゲストが来てから、慌てて用意したので
箸置きやハーブがが無造作に転がっていますね、でなんともお恥ずかしい

中央には淡い黄色のアスターを飾りました。

20130819花
豪華な花ではないけど、親しみやすさと日もちの良さでお気に入りです。

前菜はこの2品
Cpicon かにとアボカドの前菜ベース by ケチャウルレシピに、コンソメジュレといくらを飾った添えて』
『海老の湯引き薬味おろし和え 梅ダレかけ』

20130819②いくらの前菜

前者、盛りつける際にどうしてもグラスの内側が汚れてしまうんですが
ポリ袋を絞り出し袋的に使ってみたら、大成功!!

おろし和えの方は、「分とく山」の野崎氏のレシピ本を参考に
使った海老は、アルゼンチン産の赤エビです。
これ、身が軟らかくて美味しいのに、お安いんですよね


サラダその1
『牛肉のたたき 香味野菜添え』

20130819④牛肉
これも、野崎さんのレシピ本から
(お肉は前日の残りだったりします

サラダその2
Cpicon 海老とアスパラ、生ハムのオードブル by ケチャウルレシピ

20130819⑤海老

何年か前、旦那の誕生日に思いつきで作った前菜です。
見た目よりずっと簡単なんですよ
久々に作って思うことがあったので、後日詳しくご紹介出来ればと!!

サラダその3 
Cpicon 温野菜サラダ 濃厚バルサミコソース by ケチャウルレシピ

20130819⑥温野菜サラダ

それぞれの野菜は、私が一番美味しいと思える調理法で温野菜にしてみました。
・蓮根、オクラ、南瓜→フライパンソテー
・ズッキーニ、アスパラ→少々オイルを絡め、魚焼きグリル
・ブロッコリー→塩ゆで
(何気にこだわってしまい、時間がかかってしまったのが反省点)

おつまみ、その1&2
手前『やみつき砂肝コンフィ
奥『Cpicon こんがり焼いた茸のマリネ ピクルス風味  by ケチャウルレシピ
20130819⑦砂肝
茸のマリネはワインのおつまみ用に、ヘビロテしている一品。

今回作ってみた砂肝コンフィはタラゴンさんのレシピ
めっちゃタイプでした~
多めに効かせたペッパーがいいアクセントに
ひかも「塩辛くないのに、お酒がすすむ」絶妙の塩加減なんです。
切り方も少し小さいかな?と思ったけど、この食べやすさが「箸が止まらない」流れに繋がるんですよね

週明けのママ会でも作っちゃお


おつまみその3
『紫キャベツのコールスローを巻いた、スモークサーモン』

20130819③サーモン
これも、前日の残りモノリメイクなのですが
ヒントは先日の弾丸旅行で食べた、イタリアンの前菜から
白いのはサワークリームです。


前職は休日出勤が多かったので
日曜日だったこの日も、集合時間は夕方に。
気付けば日も暮れ
白泡も空き、白ワインを注ぎ始めた頃に魚料理を
Cpicon アクアパッツァ うちの基本レシピ by ケチャウルレシピ

20130819⑧アクアパッツア
魚は、メバルとイサキ
これも見た目豪快なごちそうですが、準備(あさりの塩抜き、魚の下ごしらえ)さえ済ませておけば
10~15分で出来ますので
前日バタバタであろうと、大丈夫なパーティーメニューです。

肉料理
Cpicon ローストポーク&プチトマト サラダ仕立て by ケチャウルレシピ

20130819⑨肉
酔っ払いであったのと、夜間であったこともあり
超どアップな雑写真ですが

これも、前日塩胡椒だけしておいた肉をオーブンにつっこむだけなので
ケチャ家の楽ちんおもてなしメニュー№1でなのでした

〆のパスタ
『有頭赤エビのトマトクリーム』Cpicon
鍋用の渡り蟹で♪絶品トマトクリームパスタ by ケチャウルレシピを参考に作りました。
20130819パスタ

海老は、殻付きのまま包丁で縦にぶった切り
白ワインで蒸して、トマトソースと生クリームでソースを作ります。
有頭の海老を使うと、ぐっと味わい深くなるんですよ。


デザートには、種なし巨峰をたっぷり使ったタルトを作りましたよ。
この8月に3○歳のお祝いDAYを迎えた2人の友達がいたので
「Happy Birthday」プレート付き

20130819タルト

タルト生地には
Cpicon 季節のフルーツで♡ベイクドチーズタルト by ケチャウルレシピ
フィリングは、この夏中毒ぎみになってしまった凛々さんのレシピです




おまけ

帰宅直後に初めての高熱に見舞われたヨダレ王子。
20130819かい

熱にうなされ、抱っこ以外では寝てくれませんでした


さて、今週からまた長女の習い事がはじまります。
いつも以上に身体を気遣いながら、過ごしたいと思います。




にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

広島~神戸弾丸ツアー2日目。新神戸の絶景レストラン「Balencia」

お盆休み、皆さんいかがお過ごしですか?
私は今朝早く自宅へ戻り、早々に来客があったりと、楽しくやっております。

今日のブログも引き続き旅日記
~しかも珍しく、多分初となる食レポ的な内容で綴らせてくださいね。


弾丸ツアー2日目は、神戸へ
許されていた時間は、約4時間

ここでは、広島の友達と共に、関西圏に住んでいる友達2人も加わって、
新幹線の新神戸駅からも近いイタリアンでランチをすることに

「丘の上から見下ろす景色が美しく~」素敵な宣伝文句のリストランテ
駅からは数百メートルだと聞いていたので、当たり前のよに徒歩で向かった私達は
気付けば猛暑の中、丘の上まで登る羽目に
バッグには広島からのお土産が色々と、けっこう重い荷物となっていたし

・・・この苦行はいったい何?罰ゲーム?

最後にあった、心臓破りの階段では
やけクソで息を止め一気に駆け上がりましたよ、

ゴーーーール

と、そこには曲がりくねった大きな車道が!!
そして、お目当てのレストラン。
(タクシーでいけばよかったじゃん


さて、この緑が溢れる丘の上の「Balencia」。
一息ついて、周りを見渡すと
神戸の街並みと港までが一望出来る素敵な眺めがそこにはありました。

まずは冷た~い生ビールで乾杯
(クーポンを持参してくれた友達のお陰で、無料
20130816乾杯

そして最初に運ばれてきた前菜盛り合わせ

・和牛と野菜のプロシェット
・スモークサーモン、紫キャベツのマリネ
・生ハムとサラミ
・ブロッコリーのブランマンジェ
・「海老とアボカドをジュレでマリネしました」という一品

20130816①ぜんさい
これを見たら、思わずCAVAを1本頼んでしまいました♪

次に冷たいパスタ
『明石ダコとすももの冷製カッペリーニ 加賀太胡瓜のピュレ和え』

20130816②つめたいぱすた
あしらいのグリーンは、大葉の芽なんですって

青臭さを全く感じずむしろフルーティーな胡瓜のピュレが
これ以上にない爽やかさを演出していましたよ。
すももの香りがまたタコに合うんですよね~真似したい(でも出来ない、笑)一品

温かいパスタ
『三田豚と賀茂ナスのラグーソース 唐辛子を練り込んだフェットチーネ』
20130816③あたたかいぱすた

残念ながら、唐辛子は全く感じませんでしたが(すみません)
とっろとろの賀茂ナスと、
名前は忘れたけどなんとかリキュールで煮込まれた香り高いポークのソースが、これまた絶品。

気付けば、CAVAも2本目
お腹も限界に近づいてきたのですが

メイン登場~

前日ごちそうを食らっておりましたので
私は魚をチョイス
『明石鯛のポッシェグリル 夏野菜のケッカソース スダチの香り』
20130816④魚

これまた残念ながら、スダチの香りはあまり感じませんでしたが(たびたびすみません)
一度弱火で加熱してからさらにグリルで香ばしく焼くという、手の込んだ魚料理。
付け合わせの夏野菜も歯ごたえが好みで、美味しかったな。

ちなみにお肉は
『丹波地鶏と自家製サルシッチャのインボルティーニ スパイシーな白ワインソース』20130816⑤肉
サルシッチャは知っていたけど
「インボルティーニ」って何?ですよね。
私、まずこれを質問してしまいましたもん。笑
ちなみに「包み込む」と言う意味があるそうです。

そして、びっくり嬉しかったのがこのサプライズプレート

20130816⑦サプライズ
どこへ行くの~
思わず疑問を感じざるを得ないとおもいますが・・・それはまた後ほど

最後にデザートの盛り合わせ
20130816⑧デザート
窮屈そうに並べられているけど、どれも手の込んだ本格的なお味でしたよ


冒頭の状況も笑い話になってしまったほど
本当に美味しくって、楽しくって、あっという間の4時間

気付けば帰りの新幹線の時間が迫っていて
再び猛暑の中へ、本気の小走りで駅に向かったのでした。

今回の弾丸ツアーで、快く子供達を預かってくれた母親を始め
家族にはいつもながら本当に感謝です

そして、専属ガイドをひきうけてくれた友達、
レストランを探し予約してくれたりサプライズを目論んでくれた友達も!!

  みんなみんな、本当にありがと~



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

広島~神戸弾丸ツアー、1日目「宮島・厳島神社、原爆ドーム、小鰯料理」

一昨日から広島~神戸を、1泊で弾丸旅行してきました。
今日はその旅行記録です。

久々に新幹線に乗って、東京から約4時間

目的地は広島です。

近場の温泉や、冬にスノボで雪山に行く以外
国内旅行をほとんどしたことのない私ですが
ずっとずっと行ってみたかった場所。

広島在住の友達にも現地で会いたくて
(今回旅のプランは彼女に全ておまかせ~)

まず向かったのは、世界遺産「宮島、厳島神社

20130815広島1
宮島へ向かうフェリーから見た、大鳥居です。

ちょうど満潮時だったのか、まるで海に浮かんでいるかのような
幻想的な美しさでした。

後で調べたのですが、この大鳥居、
海中に作られた土台の上に、自らの重みでバランスを保ちながら建っているのだとか。
古来から伝わる智慧ですよね

山と海との境界線に建っているかのような、美しい朱塗りの社殿。
焼失により、なんどか再建されているものの
平安時代の寝殿造り様式を今に見ることが出来る、貴重な建築物なのだそうです。

20130815広島<br />2

回廊を歩いていると、なんだか気持ち外よりも涼しいような
潮がひいていく海面には、小さなカニさんがちらほら。

敷地内には、立派な五重塔もありましたよ。

20130815広島3

空の青さの中につきぬけていく爽快なたたずまいに
思わずカメラを向けてしまいます。

そして、この日も猛暑!!

涼しい場所で黄金に輝くアレを飲み、ぷっは~したくて仕方なかったのに
ランチを目論んでいた店は、なんと「今日はもう終わり」とのこと

それでも、名物「あなごめし」が食べたくて
古民家風の素敵な旅館の喫茶レストランでいただきました。
20130815広島4

あなごドン(小)
3切れで900円也。
冷たい生ビールの方が美味しいお店でございました。

暑過ぎて暑過ぎて、立ち食いしてしまったのがこれ。
20130815広島5

昔ながらの(って言うのかな)かき氷機で削る
ふっわふわの氷に、自家製苺ソース、練乳をたっぷりかけた「氷苺ミルク」

中から苺果肉がこんにちわ
実はかき氷のシロップが苦手なのですが、これは汁まで飲み干せるほど


そして宮島観光の後は、高速船に乗って市内の平和記念公園へ。

20130815広島6

日本にいるうちにぜひ訪れておきたかったんですよね。

原爆ドーム

沢山の家族連れやカップルが、にこやかに記念撮影をしていました。
ありふれた光景、当たり前の日常・・・

20130815ひろしま7

でもここで、そう遠くはない昔、同じような青空が広がる夏の朝に
一瞬にして人生をめちゃくちゃにされてしまった、沢山の人々がいたことを
忘れてはならないのだと。



そんな広島での一日
日が暮れてきたところで、夜は友達おススメの居酒屋へ
「酒処 石まつ 三代目」
20130815広島居酒屋
大きなカウンターが印象的なお店です。

岩ガキ、小鰯(アンチョビの材料、カタクチイワシ)を始め
広島特産の食材を使った美味しい料理とお酒を堪能させていただきました

手前が、「小鰯刺」
20130815広島居酒屋2

青魚特有の臭みがないどころか
とろけるような食感と甘さ
ふぐ刺しを数枚一度に食らうがごとく、贅沢にいただきました。

もうひとつ、忘れらない美味しさだったのがこちら
20130815広島居酒屋3

「小鰯のてんぷら」です。
ワカサギのてんぷらを濃くしたような味わいにハマりそうだった~

美味しいお酒とお料理に、楽しいおしゃべりに夢中になっていると
気付けばもう11時近く!!
みかちゃん、この日は本当に本当にありがと~

翌日は神戸へ・・・(たぶん、つづく)


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

真夏の白泡にぴったり『ディル風味のフィッシュケーキ フレッシュトマトソース』、明るい兆し☆

昨日は、長女の七五三の記念撮影をしてまいりました。
早撮りをしておかねばならぬ事情がありまして

そんな昨日でしたが
ちょっとした記念日となったんですよ
長女の某トレーニングに、突如明るい兆しが

嬉しくなってしまい、翌日人間ドックを控えているというのに
CAVAで乾杯してしまいました


というわけで今日は、スパークリングワインにもよく合う
暑い日のおもてなしにぴったりな、一品をご紹介しますね

Cpicon フィッシュケーキ~ディル風味 by ケチャウルレシピ

これはですね、数年前にロンドンを旅行中、
そのドライブ先の何気ないレストランで食べた味が忘れられず
記憶をたどりながら作ってみたのがきっかけ。

ディルやケイパーを入れるだけで
ちょっとお洒落なレストランで食べてます風の味になるんですよ

20130810フィッシュ


【コツ、ポイント】
・サーモンのレアな食感を残したいので、
 焼く時は中まで火を通さず両面を焼きつける程度にするのがおススメです

写真で使用している皿は、バリのジェンガラの製品です。
白なのに葉脈デザインが施されているところが面白く、普段使いも出来るので気に入っております。






おまけ

七五三撮影の後、ロビーで撮ったスナップ写真

20130810りこ2

早撮り割引きがあるとかで
私もちゃっかりヘアメイクをお願いしまして、結婚式以来の厚化粧に

撮影後はお疲れモードで「パパ抱っこ~」な長女でしたが・・・

20130810りこ

最近では、私が大げさに褒めると
お姉ちゃんらしい行動をとってくれることも


さて、わたくし今週は実家に子供達を預け
色々と出かける用事がございまして
ブログ更新もしばしお休みさせていただきますね。

皆さんも、お盆休みゆっくりと過ごされますように



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
GO TOP