ブログお休み宣言。パエリアでおもてなしランチ♪

明日から今月いっぱい、ブログをお休みさせていただきます。
旦那の渡英直前の休暇を利用して、
私の両親と共に、思いきって念願だったハワイ旅行を、と!!

そこで昨日は、
留守中の猫達の世話(餌やりと、○○…)を快く引き受けてくれた
超~有難いご近所さんを招いておもてなしランチをしました

先日、表参道のショップで購入した白山陶器の食器を総動員して
メインには久々にパエリアを作り、スパニッシュな献立にしましたよ。

乾杯前のテーブル
20130919①テーブル

冷蔵庫の野菜消費に
『南瓜入りのラタトゥイユ』をつくり
『海老と色々きのこのアヒージョ』で、スパニッシュの要素を。

前菜として作ったのがこちら
Cpicon キラキラ☆スモークサーモンのお洒落サラダ by ケチャウルレシピ

20130919②サーモン1
・・・数日前、旦那が買ってきたスモークサーモンのお徳用パックと
冷蔵庫のハンパな野菜達の消費に、
また、冷凍庫にも少しいくらが余っていたので!!笑

メインには具だくさんのパエリアを
20130919③パエリア
Cpicon フライパンパエリア基本レシピ(麦入り) by ケチャウルレシピ』を参考に
(↑昔掲載したレシピなので、改めてご紹介するのはちょっと恥ずかしい)



で、実はパエリア、久々に作ったんですよ。
おもてなしでそういうことをするとダメですね、
昼寝を渋る長女に付き合っておりましたら・・・焦げた

でも、味は良く友達にはとても好評でした

気付いたら、持参してくれた美味しい白ワインが空っぽに。
そこで、りんごのフルーツブランデーを飲みながら・・・
20130919フルブラ
(軽くソーダ割にしてみました♪)

デザートには大好きなこれ
Cpicon いつものヨーグルトゼリー☆ by りーたみ
20130919.jpg

りーたみさんのレシピを元に
レモン汁を倍量に、砂糖を控えめに作りまして
すりおろした完熟キウイをソースにしてみましたよ

ヨーグルト大好きだというご近所さんにも
昼寝後で不機嫌な長女にも(笑)、これまた大好評でございました

どうか猫達のお世話、よろしく頼みますッ!!



おまけ

ヨダレ王子と同級生
今日は忙しいので、短編です。

「やっぱ麦茶って旨いよな」
「だよなー」
20130919かい

「って、おい!!頭上から撮るな!!」

20130919かい2

「ヨダレ君、君も早く髪の毛生えてくるといいね

(今回はてっとり葉早く毛髪ネタでした



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

ケチャ家の定番お土産ケーキ『ラム酒フルーツぎっしりのスパイスケーキ』、おままごとの相手をする猫

昨日は、旦那と共に
「海外赴任前生活セミナー」
と称するものに参加してまいりました。

9~15時まで 途中、昼休憩でお弁当付き
(おべんとー要らないからせめて外ランチで気分転換したい・・・
「私、絶対寝ちゃうよ~」と宣言しておりましたが

それがどっこい興味深い話が多くてですね
講師の方のお話がまた面白くって、
思わず声をあげて笑ってしまったり(隣のご婦人は涙を流して笑っていました
内容どうこうより、少なからず不安を軽減することの出来たセミナーでした。

その後は、国際免許の取得をしに行ったり
そしたらば、免許の失効が1年後ということが判明し
慌てて免許更新講座を受講したり
(白目をむいて睡眠大魔王と格闘しましたが)

とにかく、充実した一日となりました。
子供達を預かってくれた、義理の両親に大感謝です


さて、今日は先週末に友達と会う機会がありまして
お土産用に焼いたケーキのレシピをご紹介させていただきます

『ラム酒漬けドライフルーツぎっしり☆スパイスフルーツケーキ』

予め断っておきますが、ちょっとマニアックなケーキ。
お酒好きな方、ドライフルーツ好きな方にはきっと気に入っていただけるかと

昔からドライフルーツを使ったパンやお菓子を作るのが好きな私。
少しづつ余るドライフルーツを、継ぎ足し継ぎ足し大きな瓶に入れラム酒に漬けておくんです

20130918①ふるーつ

で、瓶が一杯になった頃にこれを使って、
スパイス入りのフルーツケーキを焼くんですよ。

学生時代にイタリア旅行先で食べた、めちゃ甘のフルーツケーキ
激甘スウィーツが苦手な私がハマってしまったのが、スパイス入りのタイプだったんですよね。

ラム酒漬けのフルーツとクルミをこれでもかというくらいたっぷり
甘く香るスパイスで、飽きのこない味わいを
目指しています。
かなり日もちするので、これからの季節プレゼントにもぴったりの焼き菓子ですよ

20130918ケーキ

【分量】

・無塩バター 200g
・砂糖 160g(半分に分けて使います)
・卵 4個(室温にもどしておく、卵白と卵黄に分けて使用)

◇粉類◇
・薄力粉 220g
・アーモンドパウダー 60g
・ベーキングパウダー 小さじ1

◇スパイス◇
・シナモン 小さじ1
・ナツメグ、クローブ、カルダモン 各小さじ1/2

・フルーツのラム酒漬け 500~600g
・くるみ 60g

【手順】

下準備
粉類を合わせて2回ほどふるいます。くるみはカラ炒りして粗く刻んでおきます。

生地作り
室温に戻したバターに砂糖(画像はきび砂糖使用)の半量を加え、
白っぽく空気を含ませるようにホイッパーで混ぜます。
20130918②バター

使用するスパイス類
20130918④ほいっぷ
上から、「ナツメグ」「クローブ」「カルダモン」「シナモン」。
これをホイップしたバターに加えます。

さらに卵黄を1つづつ加えて・・・
20130918⑤卵
その都度ホイッパーでよく混ぜ合わせます。

メレンゲ
卵白を電動ミキサーで泡立て、ある程度泡立ったら残りの砂糖全量を加え、しっかりとしたメレンゲを作ります。
20130918④

生地を合わせていきます
卵白の1/3を、③の生地(スパイスと卵黄を混ぜ込んだホイップバター)に加えてざっと混ぜ→
20130918⑥混ぜる

次に粉類の1/3量をふるい入れ、ゴムべらでさっくり混ぜ合わせ→
20130918⑥混ぜる2

さらに残った卵白の半分量を加え、さっくりと混ぜます。
20130918⑧混ぜ3

同様に
→粉の残り半量
→卵白残り全部
→粉残り全部、
繰り返して

最後に、くるみとラム酒漬けフルーツを混ぜ込んだら生地の完成です。
20130918⑦混ぜ


オーブンシートを敷きこんだ型に生地を流して真ん中をくぼませ、
20130918⑦焼く前
170℃に熱したオーブンで30分→160℃に下げて30分焼きます。
焼きあがり直前に、竹串を刺して生地がついてこなければ完成

粗熱が取れたら型から取り出して冷まします。
20130918⑧
お好みで、焼き上がり直後に表面からブランデー大匙1~2をはけでしみこませてもGOOD

この類のケーキに共通することですが
焼いてすぐよりも、2~3日経ったほうが美味しいです。

スパイスは、シナモンをたっぷり入れるのが基本
それに、クローブやナツメグ、カルダモン等、お菓子に合うスパイスを配合してみました。
この配合が、毎度適当すぎて。
何年も焼いているのに、なかなかレシピ化出来なかった所以であります

そんなに揃えるのが面倒!!
という方は、シナモンさえあれば、
あとはナツメグだとか、あるものだけでよろしいかと。

切った状態でラップで包み、冷凍保存も大丈夫。

・・・キッチンにあともう1瓶あるので、私もまた作ろう!!




おまけ

ケチャ子の定位置でおままごとをする長女。

20130918りこ1
「ケチャ、ちゃんとご飯たべないと大きくなれないのよ」
「ほら~もう!ちゃんと座っててよぉ」

どこかで聞いたことのあるセリフ(笑)

迷惑そうな顔をしながらも、遊びに付き合ってくれるかのようなケチャ子なのでした


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

ちょっと特別な日?『牛肉のステーキ りんごのフルーツブランデーソース』、ヨダレ王子枝を刈る。

昨日は台風一過、すがすがしい空の下
ヨダレ王子をおんぶして
長女のお迎えの為、自転車をこぎこぎ

すると背中がひんやり

液体の流れを感じるような・・・ああ~~この量はヨダレではないっ
(ご想像におまかせします)
そんな一日でございました。


さて、旦那の国内勤務も、あと2日。
ロンドンへ持っていくことが出来ないワインを消費すべく、
先週末も、子供達を寝かしつけた後に毎晩飲んでおりました。
よって、なんでもないのに、ごちそう風な晩ご飯

今日はその中から、メインのこちらをご紹介します

『牛肉のステーキ りんごのフルブラソース』

ステーキって、ごちそうのイメージが強いけど
調理として考えると、実はすっごく簡単ですよね。

「塩胡椒して、焼けば出来あがり!!」

簡単なだけに、ちょっとしたコツに注意するだけで
さらに美味しく作ることができるんですよ

シンプルに、「美味しい塩」や「ゆず胡椒」、「ポン酢+薬味おろし」で食べるのも大好きなのですが
今回は、りんごのフルーツブランデーを使ったワインにぴったりのソースです

20130916ステーキ

【分量(2人分)】

・牛ステーキ肉 2枚
・塩、胡椒 少々

◇付け合わせ◇
・ジャガイモ
(少量の油を使って、カリッとした蒸し焼きに)
・人参、ブロッコリー
(コンソメで軽く煮て、少量のバターを落としたもの)

◇フルブラのソース◇
・りんごのフルーツブランデー 50㏄
・コンソメ(付け合わせで使ったコンソメから) 適量
・水ときコーンスターチ 適量
・醤油、ディジョンマスタード、はちみつ 各少々

【手順】

冷蔵庫から取り出して30分程度室温に戻しておいた牛肉に塩胡椒をし、
少し煙が出るくらいに十分に熱したフライパンで焼きます。

片面が香ばしく焼けたら裏返して、もう片面も同様に強火で焼きます。

 焼き加減について
 肉の種類や、厚み、個人的な好みによって 大分異なるので
 はっきりと明記することができませんが
 私は、1.5~2cm程度の厚さで、高級ではない肉(笑)をレアめに焼くことが多く
 だいたい「片面20~30秒」が目安というところでしょうか、あくまで目安ですが

焼きあがった肉は、すぐに皿に盛り付けず
1分程度ガス台に放置しておくと、肉汁が落ち着いてくれます。


さらに、面倒ではありますが
温めたオーブンの上などで、直前までお皿を温めておくと、最高です

②ソースを作ります。
肉を取り出す直前、そのフライパンにフルブラを入れてフランべします。
火が怖い方は、ファイヤーせずに普通にアルコールを飛ばすだけでも十分OK
(火力が強いのでおそらく瞬時に蒸発してしまうかも)

肉を取り出します→取り出した肉の扱いは前述の通り

コンソメスープで水分を補い、
醤油をひとったれ、はちみつとディジョンマスタードを少々(ティースプーンの先に少しとる程度)、
水ときコーンスターチで、しゃばしゃば感が落ち着く程度にとろみをつけます。

③お皿に盛りつけて完成!!

ちなみに今回は、和牛のランプ肉です。
さっぱりとした赤身肉で
もも肉よりは柔らかく、ヒレよりはかみごたえがあるような・・・
20130916ステーキ2

りんごのフルブラは、りんご風味のお酒「カルバドス」のような豊潤な味わい。
そのまま飲むのはもちろん
こうしてお肉料理に、ワインの代わりに、そしてワインよりもたっぷりと使うと
プロっぽい味わいになるんですよ。

肉料理にフルブラ(たっぷりと)、おススメです


そして、この日一緒に飲んだワインはこちら
サントリー登美の丘ワイナリー 登美の丘 赤
20130916ワイン
重すぎず、でもしっかりとした味わい
かすかな樽香と果実の香りのバランスがよくって~
とにかく私好み 
(結局、うまく表現できない私です
この日のステーキにぴったりの、美味しい赤ワインでした。





おまけ

我が家の問題児(?)、ヨダレ王子。

観葉植物の土をわしわし掴み、床にばらまくので
旦那がカバーをかけてしまいました。

すると、今度は枝をわしわし掴み、引っ張るのです。

ついに枝が・・・
20130916かい
奇声を発して喜んでおりました。


「お前はパンダかっ!!」

20130916かい1

今日は、義理の両親に子供達を託しまして
海外(イギリス)転勤の家族向けセミナー的なものに参加してきます。
午前から午後にかけて・・・私、寝てしまいそう



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

つくれぽ100人に感謝♪『プリプリ!海老ワンタン』、素敵なご近所さん宅でのランチ!!

休日だというのに、昨日は台風接近中で一日中怪しい空

2週間後に渡英を控えた旦那は
引っ越し用の段ボールへ詰め詰め作業にとりかかっています。

私も早めに送っておきたい荷物を仕分けしなければ・・・!!
(船便は到着まで1カ月程度かかるそうなのです)

さて、今日は
先週同じマンションに住むご近所さん宅でいただいた美味しいパスタランチと
それと関連性ゼロではございますが
先日クックパッドで100名の皆さまからつくれぽをいただいた、海老を使った激旨の一品をご紹介したいと思います。


まずはこちら
Cpicon プリプリ!海老ワンタン by ケチャウルレシピ

わたくし、子供の頃から猛烈に海老が好きでして。
いっときに比べると、落ち着いてはおりますが
今でも、冷蔵庫(冷凍庫)には海老が入っていないと不安になってしまうほど

そんな海老好きの私が
「肉」よりも、「皮」よりも、この「海老」を主役にしたい~!!
そんな想いでたどり着いたのが、この『海老ワンタン』なのです。

ワンタン、といえば皮のとろっとした食感を楽しむ食べ物ですが
これはそうではなくて、皮が極薄の海老水餃子といった感じ

「ワンタンなんて、包み方がわからない」
友達の間でもそんな声をよく聞きますが
皮をきゅっとつまむだけ、至ってラフな包み方なので
餃子よりも簡単だと思うのです

そして、この手作りならではの贅沢な「海老ぷり感」
スープに入れてももちろん美味しいし、
葱をたっぷり入れた「ねぎだく醤油」につけながらいただくのもまたおススメです!!

20130914海老ワンタン


【コツ、ポイント】
・海老の下処理はきちんと
・海老は包丁で切らず、手でつぶした方が身がやわらかくプリっとした食感になります
・ゆでるとそれなりに見えるので包み方はアバウトでOK。
・包み終えた状態で冷凍可能です。

ぷりぷりの海老が大好きな方、
自宅キッチンでワンタンがお初な方も、ぜひぜひ~




さて、先週木曜日のこと。
同じマンションの上の階に住む、素敵なご近所さんのお宅で
美味しいパスタランチを頂いてきました

いつお邪魔しても、モデルルームのような美しいリビング・・・の中央に、ベビーサークルとおもちゃが!!
自分と同級生のおともだちがいることもあって
ヨダレ王子は目新しいものに囲まれて始終大興奮でしたよ。

素敵なテーブル
20130914①てーぶる

に、素敵な2段皿
20130914④おつまみ

クリームチーズを巻いて、ディルをあしらったものと
オリーブのオイル漬け
(どちらも美味しすぎて、後で余ったものを器ごとお持ち帰りさせていただきました

前菜
20130914②前菜
「うわぁっ!!これ見たことある!!」
以前、私がブログで紹介していたものを披露してくれたんです

パスタ
『カニ缶を使った、トマトクリームソース』
20130914③パスタ
「ああっ!!これもっ!!」
以前我が家で出して、気に入ってもらい、ソースを伝授したパスタだったんですよ。
こうしてまたそのご家庭の味にしてもらえるなんて。
すっごく嬉しい

スープ
『枝豆の冷たいスープ』
20130914⑤スープ
枝豆の甘みがいかされた、ちょっぴりペッパーの効いたお味
真ん中にひとつぶあしらわれたお豆に、センスを感じます~!

ちなみに今回、私が持参したワインがこれ
20130914⑦ワイン
山梨の友達イチオシのワイナリー、シャトージュンで造られたワインです。

美術が大好きな友達に、このデザインが大好評でした(よかったぁ
お味もまたばっちり!!

そして途中、下の我が家に戻ってみますと
昼寝中の長女が起きていて、ひとりリビングで遊んでおりました。
「ちょっとママぁ、遅いじゃないのよぉ~」
娘を放置して出かけた悪い母親に笑顔で一言↑
なぜか上機嫌の娘でした。

デザート
『レアチーズケーキ ブルーベリーソース』
20130914⑥デザート
レモンの酸味が効いた、爽やかな美味しさです

このデザートを持参して、今度は我が家へ移動~
半沢直樹を観賞しながらコーヒーをいただきました。

ヨダレ王子、興奮気味で一睡もしてくれず大変でしたが
楽しく美味しいひとときでしたよ~ありがとう

ご近所万歳



おまけ

ヨダレ王子、同級生との語らい。

同級生(青)「今日は我が家へようこそ!」
ヨダレ(赤)「(きょろきょろ)おまえんち、ほんと綺麗だな。」
20130914かい1

ヨダレ「おおお、このソファ!!(質感に感動して涙目に)」
同級生「何?」
20130914かい2

ヨダレ「うちのボロボロソファと取り替えてくれよぉ~っ!!」
同級生「落ち着いて・・・」
20130914かい3

今回は親の声を代弁させてもらいました



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ


お知らせ。先週末の自宅女子会、最近ハマっていた料理の集大成?!

お知らせ、といっても私事ですが
主人の仕事の都合により、海外(ロンドン)への引っ越しが決まりました。

実は数ヶ月前から決まっていたのですが、やっとスケジュールが固まりつつあります。
今月末に夫が単身で渡英し、私達家族(猫2匹を含む)は約1カ月後をめどに。

海外赴任生活は、滅多に出来ない経験ですし
夫の仕事のスキルアップにもつながるチャンス!
とまあ本来なら、大喜びしなくてはならない所なのですが
長女3歳&ヨダレ王子1歳1カ月、まだ子供が小さいということもあり
=育児ノイローゼ決定? みたいな不安がいっぱいなのも事実なんですよね。

膨大な準備がある中、急きょ旅行を企画してしまったり
今のうちに友達に会っておきたいな、だとか…
そんなこんなで最近、毎週末家パーを開催しているような気がいたします。

先週末も、料理&酒好き仲間が集い、自宅酒宴を開催しました

今日はその時の料理色々をご紹介したいと思いますね

献立

・前菜 盛り合わせ
・和風のおつまみ 4品
・洋風のおつまみ 3品
・魚料理 1品
・肉料理 1品
・デザート 1品

女子会、ってことで
今回も見た目重視なテーブルにしてみましたよ。

20130909①テーブル

一人一皿の前菜はこちら
20130909⑦前菜
最近ハマっていた、『盛り合わせ』です。

上から時計回りに
『カブとオクラの生ハム巻き』『スモークサーモンのディル風味ポテトサラダ包み』『やみつき砂肝コンフィ』『きのこのマリネ』『フルブラフロマージュ』『海老とアボカドのちょいエスニックなやつ』

和風なおつまみその①
先月からおもてなしの機会に作りまくっている
『赤エビの薬味おろし 梅ソース』
20130909②えび
やけにピンク色なのは、大根おろしに紅芯大根という赤い大根も加えたため。
(全部この大根を使ってしまうと、物足りない辛みになってしまうので…)
近所の友達にいただいた、「ツルムラサキの花」を添えてみました

そして梅ソース、というか「梅ダレ」ですね、これは電子レンジで簡単に作れるんですよ。
 
1、酒大さじ2を小さな耐熱ボウルに入れて、600~500Wで30~40分加熱し、冷ましておく。
 2、叩いた梅干し(はちみつ梅など減塩で甘めのタイプ)2個分、醤油大さじ1を加えて完成

ちなみに「酸味の強い梅干し(実家の梅干しがこのタイプ)」を使う場合は、
はちみつを小さじ1~2加えると良いです。


和風なおつまみその②
『真鯛の刺身、しば漬けと塩コンブのソース』
20130909③真鯛
これも先々週のおもてなしで作りました。
(ソースの配合は先週のブログに記載させていただております)
その時のソースが余っておりまして(冷凍保存出来るんですよ

和風なおつまみその③
これは最近レシピを紹介させていただいております
Cpicon ししゃもと香味野菜の南蛮漬け風マリネ by ケチャウルレシピ
20130909⑦ししゃも
「食べるラー油」のトッピングがまた日に日に増えている…笑


和風その④
『牛たたきと生マッシュルームのサラダ 柚子胡椒風味』
20130909④肉
表面をさっと焼き固めたステーキ肉を冷蔵庫に一晩おき
鮮度の良いマッシュルームのスライスと交互に重ね、ソースは柚子胡椒とゴマ油ベースです。

ブログを見た友人からリクエストを頂いたので、レシピアップを考え中
ソースの配合がちょっとまだ決定しません。
お蔵入りになる前にもういちど作ってみようかと

洋風なおつまみその①
Cpicon 海老とアスパラ、生ハムのオードブル by ケチャウルレシピ
20130909⑤えびの
数年前からクックパッドにアップしているレシピなのですが
写真を撮り直したかったのと、その手順にも見直したい点がいくつかありまして
こちらもまた改めて紹介させていただこうかと!!


洋風その②
タラゴンさんのレシピを参考に作った
『きのこの食感が楽しい、フルブラのパテドカンパーニュ』
20130909⑥
こちらも、前々回のブログでレシピを紹介させていただいております。
すっかり手作りのパテカンに開眼してしまった私
なんでしょう~ケーキを焼く感覚にも似て楽しいんですよね。
しかも市販品よりずっと美味しい、好みの味なんです。

この他『ツブ貝とマッシュルームのアヒージョ』も作りましたよ。

前菜をほぼ制覇してきたころを見計らい、魚料理へとりかかります。

今回も、先々週のおもてなしと同様(←メニュー考えろっ!!笑)
『真鯛のカニ包み蒸し サフランソース』
20130909⑧魚

実はこれ、ソースは小鍋で仕上げるのですが、
魚本体と付け合わせの『アスパラのバター蒸し』は、電子レンジで作っているんですよ

 切ったアスパラを耐熱皿に入れ、バターをのせてレンジでチン
 →時間を短めに余熱で火を通すイメージで
 塩コショウで味つけて完成~


肉料理。
ブログを見てくれている友人達、「あのラムが食べたい」と
Cpicon 塊で焼くローストラム バルサミコソース  by ケチャウルレシピ
20130909⑨肉

けっこう酔った状態でキッチンに立っていましたが
この日もばっちりな焼き具合でした

日も暮れて、最後はこれ
のん兵衛仕様の(笑)チーズケーキです。

『チェリーのチーズケーキ フルブラ入りチェリーソース
20130909⑩チーズケーキ

チェリーのライトシロップ漬けを使ったのです
生地とソースには、同じチェリーで仕込んだフルブラを多めに加えて
自画自賛ですが、これすごく美味しかった。

気付いたら、またかなりのお酒が空いておりました
来月また集まろうね!!




おまけ

この日の子供達。

「長女が産まれた頃も、こうやって遊んだよね」
20130912りこかい
赤ちゃん大好きな友人、あやしも本当に上手
ヨダレ王子は始終ご機嫌です。

長女は、お髭シールを(子供チャレンジの付録)
20130912りこかい2
周りの大人が笑ってくれるのが嬉しいらしく
ずっとこれを顔に貼っていましたよ・・・

さて、今日は帰国早々の旦那に、子供達を預け
友達とランチ(ビアホールですが)に行ってきます!!


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ


『甘栗とバニラのフルブラ』、秋のフルーツブランデーイベント@表参道

一昨日、子供たちを実家の母に託して、表参道へ行って参りました。
向かった先は、葡萄とお肉のビストロ ヴァンブリュレ
サントリー×レシピブログさんの、秋のフルーツブランデーイベントに出席させていただいたのです

20130911①1

ワタクシ、いちおう前回コンテストのグランプリ受賞者としてその場にいたのですけど

TV出演やレシピ本の出版もされている、
2人のカリスマブロガー、勇気凛りんさんあこさんと共に(ああ恐れ多いっ!!)
30名のブロガーさんの前で、トークセッションに参加させていただいたり・・・いやはや全身冷や汗ものです。

店内のカウンターに置かれた、数々のフルブラ瓶

20130911③瓶

そしてまずは『りんごのフルブラ』で乾杯です
20130911②りんごフルブラ

ふわっとりんごが香って、しかも甘すぎず、美味し~っ
今年の春にフルブラデビューをした為
これからが旬の「りんご」を使ったフルーツブランデー、実は初めて飲みました。

凛りんさんによると、焼きりんごで作っても美味しいそうで
早速帰り道のスーパーでりんごをひとつ購入してしまいましたよ

こちらは、前菜
20130911⑤
奥から
『キャロットラペ』
ビーツで色どりを、オレンジとハーブで香りをつけた爽やかなお味♪
『パテドカンパーニュ ブランデーのジュレ』
『フルブラフロマージュ』

手前が、フルブラに漬けたキウイとパイナップルで作ったセミドライフルーツを、
クリームチーズに混ぜたという、YUKIさんのレシピ
このフロマージュ、自宅女子会での評判も良く
私もよく作っておりますが、やはりレストランのそれは見目麗しゅうございます

各種フルブラを使ったカクテルも 全て飲み放題!!
20130911④いろいろフルブラ
私がいただいたのは『ライチミルク』『早摘みミカン』『アップルジンジャー』『ラズベリーティー』
どれも格別でした

メインは、『葡萄牛のロースト』
20130911⑥牛肉
(食べかけ画像
赤身なのにヒレ肉のようなやわらかさ。
付け合わせのポテトも相変わらず美味しかったな


デザートは、『フルブラオレンジソースのブランマンジェ』
20130911⑦デザート
甘い物が大好きなわけではありませんが、
ソースが甘酸っぱくて最高!!これ、一番好きでしたーっ


それにしても元来、ひどいあがり症の私。
幼いころはピアノ発表会でペダルを踏めないくらい足が震えたり、
大学受験中、手が震えて字がかけないなど そのネタは尽きないのですが(笑)
この日も2度目だというのに、やはり足がぷるぷる震えてしまいました~

ああ情けない・・・

それでも、ほんのりと酔いが回った頃には
出席されているブロガーさん達、凛りんさんやあこさん、司会の立原瑞穂さん とのおしゃべりに花が咲き
美味しいお料理をお腹いっぱいいただいて これまた幸せな時間を過ごさせていただきましたから

ブロガーの皆さま、サントリー、アイランドの関係者の皆さま
今回もまた本当にありがとうございました!!

何より、今回大感激だったのが
凛りんさんとあこさんから、数々の希少なフルブラネタを聞けたこと!!
お話を参考に、帰宅後早速仕込んだフルブラがこちらです




『甘栗とバニラのフルブラ』

20130911くり1

【分量(作りやすい量)】・サントリーブランデーVO 60㏄
・甘栗 70g
・バニラビーンズ 1/2本

【手順】
①清潔なゴムパッキン付きの密閉瓶(WECKの小瓶を使用)に
甘栗、さやに切り込みを入れたバニラビーンズを加え、一晩~3日置きます。


漬けて数時間後、蓋をあけるといい香りがしてまいります~
これをアレで割って飲んだり
これでアレを作ってみたいなぁと・・・今からワクワクなのでした




おまけ

大人しく昼寝していたかと思っていたら、洗面所にあったはずの桶が・・・
「なぜここに~~?!」
20130911かい1

昼寝中のヨダレ王子の顔の上・・・

「あたしがやったの
20130911りこ
カメラを向けると自慢げにポーズをとる長女なのでした。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

『きのこの食感が楽しい、フルブラのパテ・ド・カンパーニュ(タラゴンさんのアレンジレシピ)』、友達宅での美味しい和食ランチ♪

一昨日は、歩いてすぐの戸建てに住む友達のお宅でランチをごちそうになってきました

長女同士も同級生で、難しいお年頃ですが(3歳児です・・・)
お互い性格的にも合うみたいで、
「りこちゃ~ん」「ゆきちゃ~ん」名前を呼び合い
仲良く遊んでくれるんですよね

美味しい料理と楽しいおしゃべりで、あっという間に夕方に・・・
親子で最高のひとときを過ごさせてもらいました



今日は、友人宅でいただいた美味しい和食ランチと
この日友人宅に持参したテリーヌのレシピをご紹介したいと思います

まずはこちらのレシピを。
このブログでもしつこいほどに、紹介させてもらっております
手作りの「パテ・ド・カンパーニュ」。

これに開眼したきっかけとなったのが
サントリーさんのフルブラレシピ集に掲載されている
タラゴンさんの『りんごとくるみたっぷりパテ・ド・カンパーニュ』

このレシピで作ったパテカンのあまりの美味しさに、決して安くはないゴツいテリーヌ型を購入してしまったので
度々作っては元を取っていかないと・・・(貧乏性のワタクシです

このタラゴンさんの素敵レシピを元に、野菜多め特に茸をたっぷりと使って作ってみましたら
肉肉しい中にも、きのこの歯ごたえとジューシーさがバランスよく
とても好みの味に仕上がってくれました

『きのこの食感が楽しい、フルブラのパテ・ド・カンパーニュ(アレンジレシピ)』
20130909⑥ pate
(画像は、週末の料理好き飲兵衛パーティーの時のもの)

【分量】

・豚ひき肉 500g
 ~A~
  ・卵 1個
  ・塩 小さじ1と1/2
  ・ナツメグ 小さじ1/2
  ・フルーツブランデー 大さじ1


・きのこ(エリンギを中心に、マッシュルーム、しめじを合わせて) 350g
・パプリカ 小さめ1個
・人参 1/3本

・玉ねぎ 1個
・にんにく 1かけ

・鶏レバー 200g
・フルーツブランデーにつけたフルーツ(りんご、桃、マンゴーなど) 100g前後
・くるみ 30g

・バター、オリーブオイル 炒め用に各適量
・ベーコン 10枚前後
・ローズマリー、ローリエなど

【手順】

下ごしらえその1
鶏レバーは、一羽分を3等分し、塩小さじ1/2(分量外)をなじませ半日以上置いておきます。
→沸騰した湯に入れ、再度沸騰してから2分ゆで→鍋ふたをしてそのまま放置し、冷めるまで待ちます。
(塩レバーにすることで、鶏の臭みが軽減されます)
玉ねぎはみじん切りにして皿にのせラップをし、電子レンジに4分かけておく。

下ごしらえその2
③荒く刻んだキノコ類を、バターかオリーブオイル(分量外、大匙1程度)で、強めの中火で香ばしくソテーします。こんがりと焦げ目がつくまで、水分を飛ばすように。かさもかなり減ります。
→最後に、刻んだパプリカ人参を加えさっと炒め合わせたら、軽く塩コショウし、
バットにうつして冷ましておきます。
④3のフライパンをさっとふき、オリーブオイル約大さじ1(分量外)ニンニクを入れ香りが出るように炒めたら、さらに2の玉ねぎ、1cm角程度に切ったフルブラのフルーツを加えて水分を飛ばすように炒めていきます。最後に一口大にカットした1の鶏レバーを加えてざっと混ぜ合わせたら火を消します。

20130910つくりかた1
きのこと野菜類と一緒のバットに広げて冷ましておきます。

ここまでは、それぞれ所要時間を5~15分程度と考え、時間のある時に作っておくと楽ちんです。

型に入れて焼きます
豚ひき肉Aの材料をボウルに入れ粘りが出るまでよく混ぜたら
⑥3、4のきのこ類とレバー、粗く刻んだクルミを加えてざっと混ぜます。
⑦薄くバターをぬって、ベーコンを敷きつめたテリーヌ型に
空気が入らないようぎゅっと生地を入れ、最後ベーコンで包み込むようにふたをします。
⑧表面に、ローズマリーローリエを散らし、
20130910つくりかた2

蓋をして(蓋が無い場合はアルミホイルで)、180度のオーブンで80分、湯せん焼きにします

⑨そのまま冷まし、粗熱が取れたら冷蔵庫へ 半日~一晩以上冷やしてからお召し上がりください。
好みの厚さに切って、マスタード(粒でもディジョンでも)をたっぷり添えてどうぞ♪

面倒に見えてならない自家製のパテドカンパーニュですが
こうして、各5~15分程度の下ごしらえさえ済ませておけば、難しいことはありません。
ワインのおつまみ系が好きな方、フルブラを愛してやまない方におススメですよ





公園で子供達を遊ばせたり(この猛暑でご無沙汰ですが)
交互に自宅を行き来したりの間柄・・・
そんな友人宅ランチは、この日も最高でした

これは前述の私が持参した『きのこ入りパテドカンパーニュ』。
20130910①持参テリーヌ

三つ葉を添えて、和の献立にも少しなじんでくれたかな?

『ナスとトマトのマリネ』
20130910③ナス

実は油で揚げたナスが苦手な私
これを見て「ええっ」と思いましたが、食べて納得
オイルをなじませてレンジ加熱しているのだとか。だから色も良く&美味しかったのか~

『冬瓜と海老の煮物』
20130910②とうがん

柚子胡椒がまた合うんですよ~!
冷めてもすっごく美味しかった

『酢〆鯵のちらし寿司』
20130910④寿司

酢飯には私の大好きな薬味がいっぱい~
魚の〆具合いもめちゃめちゃ好みで、
お世辞抜きで、下手なお店のものより100倍美味しいのです。

「三枚下ろしもお店にお願いしちゃったし、酢飯だって寿司酢だよ~」と謙遜する友人。
いやいや、私もおんなじ



おまけ

当日の姫君達
階段や上階で遊んだり
20130910りこ

ソファで戯れたり・・・
20130910りこ2

帰り際に「やだぁ~~やだぁ~~まだ遊ぶぅ帰らな~~い」と全身で大泣きされてしまいましたが

この日も本当にありがと~


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

最近のヒット『簡単☆ししゃもと香味野菜の南蛮漬け風マリネ』、子供が好きな(?)箱入り猫。

旦那が海外出張に旅立ってから、はや5日
育児生活にどっぷりつかりながら過ごしております。

そんな生活ですが
一昨日は、飲み友達が集まって自宅酒宴を開催し、そのストレスを発散させてもらいました

その時の様子はまた改めて紹介させていただくことにしまして
今日は最近のおもてなしで作った中で、好評だった料理レシピをご紹介したいと思いますね。

Cpicon ししゃもと香味野菜の南蛮漬け風マリネ by ケチャウルレシピ

ししゃも って、けっこう好きな方が多いと思いますが
その経済的な印象から、あまりおもてなし料理には向かないのかなぁと考えておりました。

とある日、本ししゃも(一般のカラフトししゃもより、倍以上のお値段)を入手しまして
これなら、おもてなしや持ち寄りにも喜ばれそうな料理が出来るんではないかと
大好きな香味野菜を使った、和風のマリネを作ってみたんです

今回、考慮したのは次の4点

 万人ウケする南蛮風の味付けで
 極力簡単な調味料配合で(ポン酢利用)
 ししゃもの塩分を考慮した薄めのマリネ液
 子供も食べられるように、辛味は後のせの食べラーにおまかせで


料理上手グルメな友人「この香味野菜だけでも旨~っ」
好みが渋い長女「ししゃもちょうだい」連呼
他、これを食べた友人から「作ってみたい!!」という声が多く、好評でございました。
(手前味噌ですが、個人的にも大ヒット
20130908ししゃも

【材料】

・ししゃも 10匹
・薄力粉、ごま油 適量

・紫玉ねぎ 50g
・人参 20g
・セロリ 20g

◇マリネ液◇
・ポン酢 大さじ2
・出汁 大さじ2
・ごま油 小さじ1
・砂糖 小さじ1/2

・食べるラー油 たっぷり

【手順】

①紫玉ねぎは繊維に沿って薄切りに、
人参とセロリ(筋を取り除いたもの)も繊維に沿って千切りにします。
20130908①

②ししゃもは薄力粉をはたき、ごま油で揚げ焼き(というかムニエルに近い?)にします。
20130908②

③バットなどに、香味野菜の半量、焼いたししゃも、残りの野菜を重ねるようにのせ、
合わせたマリネ液をかけます。
20130908③

④冷蔵庫で、半日(一晩)から一日くらい置いてください。
⑤皿に盛り付け、好みで「ラー油(食べるラー油が断然おススメ!!)」をかけて辛味を加えると美味しいです。
20130908ししゃも2
画像は、一昨日の酒宴で作ったもの
作るたびにラー油量が増えているような・・・笑

南蛮漬けって、元々タレに鷹の爪を加えて辛味を出すんですが
それだと子供NGになってしまうので
この方法なら、老若男女大丈夫

「食べるラー油」を使うと、ニンニク等のカリカリ感がまたとってもいい感じ
この食べ方、かなりおススメです。


【コツ、ポイント】

・面倒でもししゃもをムニエルにした方が、味の馴染みがよく美味しいです。
・紫玉ねぎ(アーリーレッド)を普通の玉ねぎで代用する場合は、葱臭が強くなってしまうので水にさらすこと
・だし汁は、顆粒だしを水に溶いて使ってもOK。
 「少量だし、水でいいや~」と思いきや、水だと全く味わいが異なりますのでぜひ「出し汁」で

ししゃもや香味野菜が好きな方、ぜひお試しくださいね。




おまけ

箱に入るのが大好きなケチャ子(我が家の飼い猫その①)。
子供達がひっぱりだした、おもちゃキッチンの引き出しを発見しすかさずIN

がしかし、速攻彼らに見つかってしまい・・・
20130908りこかい
長女「見てみて~ケチャが入ってるよぉ」
ヨダレ王子「きょえ~~(うお~楽しいぜ!!)」

「ほんげっ♪(このフワフワがたまらんのよ・・・)」
20130908りこかい2

むぎゅうっとされて
20130908りこかい3

それでも逃げないケチャ子、実は子供好きだったのかな



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

『ふるふる☆ゴロン☆巨峰葡萄ゼリー』、ヨダレ王子の初「拍手」。

なんだか9月に入ってからの方が、暑いような気が・・・
昨日もバケツをひっくり返したかのような、瞬間的な豪雨を経験しました。
(ずぶぬれな私を見て、ツボに入ったのか笑いの止まらなかった長女でしたよ

ああ~秋が待ち遠しいな。

たまにトンボを見かけたり
夜には虫の鳴き声が聞こえていたり、
東京でも秋の気配を感じるのですが・・・

というわけで
今日は、秋に美味しいフルーツを使った簡単デザートをご紹介しますね



『ふるふる☆ゴロン☆巨峰葡萄ゼリー』

これは、クックパッドに登録したての頃にレシピアップした
Cpicon ふるふる☆グレープフルーツゼリー by ケチャウルレシピ』のアレンジなのですが
これを葡萄で作ると、何故かジュレの硬さががずいぶんと違ってしまい
何度も何度も作っては長女と2人で食べまくった思い出が(笑)

ところで、この「紫の大粒系葡萄の皮むき」って嫌ですよね
私、ネイルに憧れはあるものの、修行時代に爪関連が厳しかった為今も全くやっていないんですが

このただでさえ色気ゼロの汚い爪が、ブドウの皮をむくと・・・
指のひび割れ(笑)にも入り込むから、たまったものじゃありません。

でも、トマトの湯むきにヒントを得て、このブドウの湯むきを試してみたら
これがするする剥けるんですよ
この剥き作業がまた楽しくって(って私だけ?

ゼリーを食べる、というよりは
ふるふるのジュレを纏った果肉を食べるといったイメージ
この季節限定の美味しさ、ぜひご家族で楽しんでいただきたいな。

Cpicon ふるふる☆ゴロン☆巨峰葡萄ゼリー by ケチャウルレシピ
20130904④ゼリー

【コツ、ポイント】
 ・ブドウを湯むきすることで、そのまま剥くよりは簡単&綺麗にむくことができます。
 ・種有りを利用する場合は、半分に割り種を取り除いてください。
 ・とてもゆるいゼリーなので、短時間では固まりにくいです。

撮影用に、ミントを添えたかったんですけどね・・・
冷蔵庫に沢山あったタイムで代用してみました。

20130904③ゼリー上から

使った葡萄は、山梨県産の種なし巨峰ですが
写真では、赤い皮のぶどう(名前は忘れました)と、子供達が大好きなデラウェアを添えています。

ちなみにこういうゼリーを作るときに愛用しているタッパーがこちら

20130904①タッパー
ガラス製なので、これならこのまま食卓に出しても良いですよね。

この後、子供達に食べられて、器に盛り付けた分が瞬時に無くなりました




おまけ

ヨダレ王子、拍手が出来るようになったんですよ

20130904かい
自分でも嬉しいのか、ニコニコしながら「ぱちぱち、ぱちぱち・・・」頻繁に披露してくれます。

20130904かい2

またひとつ、初めて記念日なのでした。



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

おもてなしパスタランチ『海老とポルチーニのクリームパスタ』『クミンチキン』他。ヨダレ王子、同級生との語らい。

同じマンションに住んでいる友達が、最近お酒が解禁になったとのこと~
ワイン持参でヨダレ王子の同級生くんと一緒に遊びにきてくれました。

って、これ先週のことなんですけどね。笑

前々日の飲兵衛ママ会で残った材料と
冷蔵庫のありものを駆使して~のイタリアンなおもてなしランチをご紹介します。

献立
・前菜の盛り合わせ
・肉料理『クミンチキン、スペルト小麦のサラダ添え』
・パスタ『ポルチーニと海老のクリームソース』
・デザート『ピオーネの赤ワインスープ』

乾杯前のテーブル
20130902①テーブル
この日は、過去色に一目ぼれして購入した麻のランチョンマット
これ1枚だと滑って滑って大変なことになりますので、2枚重ねで使っております

そしてこちら
20130901ワイン
友達持参のワインなんですが、めちゃめちゃ可愛くないですか~?
コルクの側面、断面までハートがプリントされているのです。
サッカーのイエニスタ選手がプロデュースしているワインなのだとか
ソーヴィニヨンブラン種特有の、青林檎やシトラス系の果実が香る美味しいすっきり系白ワインでしたよ

まずはの前菜。
神戸のイタリアンでこんなのを食べて以来、私の中でブーム到来中の
『前菜の盛り合わせ』
20130902②前菜

ゲストが多いと、前菜系は大皿盛りにしてしまうんですが
2人くらいの食卓なら、こうして盛り合わせを作るのも楽しくって

上から時計まわり~最後は中央
『生のカブとオクラ、生ハム』
『スモークサーモン、紫キャベツコールスロー添え』
『牛肉のたたきとフレッシュマッシュルーム ワサビ塩で』
『海老と茸のアヒージョ ピンチョス風』

タラゴンさんのやみつき砂肝コンフィ
『海老とアボカドのスイチリマヨ和え』
20130902③前菜2

この一皿とおしゃべりと、度重なる子守りで、気付けば1時間以上たっておりました・・・

気を取り直して、メインの肉を焼きます。
今回お世話になったレシピは、ケチャ家おもてなし定番料理のひとつ
Cpicon ** クミンチキン ** by KT121

これを食べたら、市販のチキンソテーとか食べられなくなりますよ~
ってのはオーバーかもですが
それくらい美味しいんです
パンチがほどよく、大人も子供も大好きな味!!

肉だけ前日にマリネしておくのです、付け合わせは当日の朝に作り置き・・・

20130902③チキン

タイミングを見て、弱めの中火で皮がカリッとするまで焼きます。
だいたい15分前後ですかね、その間はテーブルに戻ったりノンビリ出来るので、ありがたや~

付け合わせは、中東のタブレを参考に
茹でたスペルト小麦と、紫玉ねぎ・パプリカ・ズッキーニと、パセリ・ミントを、
レモン汁とオリーブオイル塩胡椒でシンプルに味付けたもの。
これ、クミン味のチキンとすっごく合うんですよ


本来イタリアンのコース料理とは順番がめちゃくちゃですが・・・
〆のパスタはこれ
Cpicon ポルチーニとエビのクリームパスタ by ケチャウルレシピ
(前々日の飲兵衛ママ会で使ったポルチーニ、生クリームが余っていたので…)

ただでさえ美味しいポルチーニのパスタですが
海老やカニを加えると、美味しさ倍増です。
以前もブログで紹介したことがあるのですが、再び

20130902④パスタ


【コツ、ポイント】
・ポルチーニの戻し汁には砂っぽいものが混じる事があるので、沈殿した砂っぽい部分は使わないこと!!
・クリームベースのきのこ料理には、コンソメや中華スープを少々加えると旨みがぐっと増すのでおススメです。


そして、猫の爪でボロボロになったソファへ移動~
録画した半沢直樹を見ながら(笑)、デザートと桃のフルブラを。
『葡萄の赤ワインスープ バニラアイス添え』
20130902⑤デザート
飲兵衛ママ会でも作ったこのワインスープは、
Cpicon ベリーの赤ワインスープ仕立て by ケチャウルレシピ』のアレンジです


この日もゆっくりとワインを飲みながら・・・
ではなく、ときおり0歳児達の子守りをしながら・・・

チキンを食べ始めた頃にヨダレ王子が眠そうだったので、エルゴ抱っこしながら立って食べたり
こんな風にお行儀悪く食べても冷たい視線が刺さってこないのが、自宅ランチのいいところです。

ドアtoドア1分もかからない所に、楽しいご近所さんがいるのって本当にありがたいな





おまけ

恒例企画
『ヨダレ王子、同級生との語らい』

王子(黒のボーダー)「どうよ、最近。」
同級生(黄色のボーダー)「(もじもじ)ぼく、ケチャ子ちゃんのことが好きになっちゃって」
20130901かい1

黒「じゃあ、ケチャ子ちゃんに、電話しちゃえよ!えっと・・・(悪戦苦闘)」
黄「こっちの電話の方がいいんじゃないの・・・?」
20130901かい2

「ママぁ~出来ないよぅ!!」
「よぉ!!」
20130901かい3

「ケチャ子ちゃあ~ん
「って、うちの猫かよッ!!」
20130901かい4

2人とも、いつのまにかソファを自在に上り下りできるようになっておりました



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
GO TOP