紅玉りんごのタルトタタン風スパイスケーキ★

昨日は、学生時代からの友人が遊びにきてくれました。
大学で語学クラスが一緒だった彼女
何度、テスト前にお世話になったことでしょう・・・

知り合ってもう20年近く経つなんて
(これを言うと歳がバレますが)
会う度に、そんなことを話しているような。

それでもあの頃に戻ったようなテンションで、楽しい一日でございました



さて、今日は私が愛してやまないケーキをご紹介したいと思います。

甘酸っぱい味と、独特の香りが病みつきになる林檎「紅玉」
昔、福島の祖母が栽培していた林檎の品種がこの「紅玉」で
子供の頃から大好きなんですよ。

生食だと、酸味が強い上にすぐにふかふかになってしまう林檎なのですが
これで作ったケーキやパイは、他の林檎では代用できない美味しさなのですーっ

参考にしているのは、porinさんがクックパッドにアップされている、このレシピ
Cpicon 絶品~♪タルトタタン風りんごのケーキ by *porin*

去年もこの時期にブログで紹介させていただいているのですが
『紅玉で作る、タルトタタン風ケーキ』

今年はこれをさらに簡単に、といいますかズボラ度をアップさせました。

『紅玉りんごのタルトタタン風スパイスケーキ』

ホットケーキミックス使用したうえ
手順もプロの方が目を丸くするような、いい加減さ。笑

ただ、生地に少しだけスパイスを効かせてみましたら
ホットケーキミックスとは思えない味わいに

「私タルトタタンはちょっと苦手」という友人にも絶賛&おかわりしてもらいましたよ

20131131タルト立たん

【材料 取っ手が取れる鍋18cm1台分】

◆りんご部分
・紅玉 4個
・砂糖 35g
・バター 10g

◆ケーキ部分
・卵 1個
・アーモンドパウダー 70g 
・砂糖 50g
・ホットケーキミックス 20g
・ラム酒 大さじ1強
・溶かしバター 40g
 
 スパイス類
 ・シナモン 小さじ1/2
 ・(あれば)ナツメグ、カルダモンやクローブ、オールスパイス等 合わせて小さじ1/4


【手順】

まずはリンゴ部分から

①鍋に分量の砂糖と水大さじ1を入れ、カラメルを作り→放置して固める→カラメル部分と鍋の周りにバターを塗ります。

②皮を少し残した状態(紅玉の場合、皮を残すと綺麗な色に仕上がります)に剥いたりんごを
4等分します。
20131131りんご1
8ミリ程度の厚さにスライスし、

③りんごの丸い形を残したまま鍋に並べます。
20131131りんご2
といっても、写真のように大雑把で大丈夫!!

④250℃のオーブンで15~20分、りんごの水分が煮詰まる寸前まで焼きます。
20131131りんご3
鍋底1~2cm程度に汁気が残る状態が目安です。
粗熱がとれたら、スプーンなどで平らにならしておきます。

次にケーキ生地を作ります

⑤ボウルに卵を溶きほぐし、砂糖、アーモンドパウダー、ラム酒の順に加えてその都度ホイッパーでよく混ぜる。

⑥ホットケーキミックスとスパイス類を加え、ゴムべらに切り替えてダマをつぶすようにさっくり混ぜます。
溶かしバターを加えてさらにゴムべらでなめらかになるまで切るように混ぜます。

⑦りんごの入った鍋に生地を流し込み、鍋をトントンと軽く打ちつけて空気を抜き
180℃で20~25分焼きます。
20131131りんご4
焼きあがり。

⑧粗熱が取れたら、ラップをかけて冷蔵庫へ。
完全にさめたら鍋底を少し加熱してゆすり、動く気配があれば裏返しにして、えいっと返す。

先日の飲兵衛ママ会にて
20131131タルト立たん2
ハーゲンダッツの「紫芋」フレーバーと共に盛り付けてみました。

濃い目のコーヒーや紅茶、そして赤ワインにもぴったりな
今の季節限定の美味しいケーキ、本当におススメです

ロンドンにも紅玉に似た林檎が売っていますように・・・




おまけ

一昨日、長女の幼児教室(プレ幼稚園のようなもの)に通うのも最後となり
優しい先生達と記念撮影

20131131りこ

去年、体験教室に参加した頃は
自分でフォーク等を使って食事も出来ず
オムツが外れるなんて、夢のまた夢のような日々でございました。

あれから1年も経っていないけれど・・・
今に見る長女を成長を目の当たりにして
あの頃の私に伝えたいことが山ほどあるなぁと 

この写真を見て、ふとそんなことを考えるのでした


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

和食でおもてなしランチ♪『ぴりり爽やか、鶏の柚子胡椒照り焼き』他、小鉢等

一昨日は、定例の飲兵衛ママ会が最終回・・・
「絶対泣きそう」宣言していたけれど
その素敵すぎるサプライズに、やはり涙が止まりませんでした。
長女の健康について悩み始めていたころに知り合い
その思い出も諸々、いろんな想いが交錯してしまい、涙、涙。

その翌日は、これまた最後となる長女の幼児教室へ
当日雨でしたので、自転車が使えず送り迎えに大わらわ。
さらに色々な用事が重なってしまい、冗談無しに昼ごはんを食べる暇がありませんでした

それでも夕方には、上階のご近所さんと一緒にキッチンへ
そして、子供達が遊ぶ傍らで乾杯~

今週もあっという間にすぎていきそうです。



さて、今日は先日のおもてなしランチから
他の献立と、メインの肉料理のレシピをご紹介したいと思います。

私にしては珍しく(?)オール「和」な感じにしてみましたよ。
20131130テーブル
・・「珍しく」というか、
普段のご飯は野菜中心の和食が多い我が家なのですけども

ご飯は、前回のブログで紹介させていただいた
『ルクルーゼで炊いたきのこご飯』に自家製イクラ醤油漬けのっけ
20131130ごはん

前菜的な位置づけで、
『湯引きしたイカソーメン 薬野菜としば漬けのソース』
20131130いか
当ブログでお馴染みの、しば漬けを使ったこのソースの料理
今回は、イカソーメンでやらせていただきました

箸休め的な一品
『つるむらさきのおひたし、かま揚げシラスと梅肉添え』
20131130つるむらさき
地元野菜コーナーで購入した、つるむらさき。
さっとゆがいてだし醤油でおひたしに、シラスと梅がいいアクセントになるのですよ

主菜はこちら
Cpicon ピリリ爽やか~♪鶏の柚子胡椒照り焼き  by ケチャウルレシピ

甘辛~~~い、鶏の照り焼きももちろん美味しいのですが
「あっさりしていているのにパンチの効いた大人味」・・・そんな味わいが好みでして

これはもう、手前味噌ですが私の好みにドストライク
タレが絡んだシャキシャキのキャベツ(若しくは白菜)の千切りもこれまた美味しいのですよ
20131130肉


デザートは、これまた定番
Cpicon いつものヨーグルトゼリー☆ by りーたみ』のアレンジです。
20131130デザート
自分用メモ~ヨーグルト250、砂糖40、レモン汁1個分(大さじ3強)
キウイのソースをたっぷりかけて食べるのがもう美味しくって!!

この配合も、そのうちご紹介出来ればと考えております



おまけ

この日の長女とそのお友達。

あれれ、同じぬいぐるみが2つ?!
分かる方は分かるのではないかと思うのですが(笑)

20131130りこ

長女が通っていた、カワイ音楽教室のリトミックの後輩ちゃんなのでした




にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

ルクルーゼで炊く、簡単☆3種類のきのこご飯

子供達と日々ばたばた過ごしておりますと
自分が海外へ引っ越すことなど、まだまだ実感できないような・・・
台風通過の為大雨に見舞われた先週末は、
両実家へ遊びに出かけ、またあっという間に過ぎてゆきました。


さて今日は、昨日遊びに来てくれた友人との自宅ランチで炊いた
きのこご飯をご紹介します。

『ルクルーゼで炊く、たっぷり3種きのこご飯』

今年も新米の美味しい季節になりましたね。

新米の美味しさを堪能すべく、ほんとは土鍋で炊きたかったんですが
うちの土鍋がただいま第一次船便にて引っ越し中でして・・・

ルクルーゼで作ってみたのですよ。
下ごしらえは前日に済ませておき、当日は炊くだけ。
味付けも「白だし」のみなのでめっちゃ簡単

20131124※3

【材料2~3人分】

・米 1.5合
・水 250㏄
・白だし 50㏄

・しめじ 1/2パック
・まいたけ 1/2パック
・えのきたけ 1/2パック

・ぎんなん(殻付きを炒って皮までむいたもの) 適量

【手順】

下準備(半日前、私は前夜のうちに)
①米を洗ってザルにあげておきます。
②鍋に米と、分量の水と白だしを入れて半日おきます。

炊きます。
③ほぐしたきのこをのせて(火が入る前はかなり多めに見えるかも)、
20131124※1
蓋をして点火。
最初は強火で、お湯がふいてきたら弱火に切り替え13~15分。
そのまま火を消しぎんなんを散らして、蓋をして15分蒸らします。

④お米つやつや~
それぞれのきのこの風味がミックスされて、味も香りも歯ごたえもばっちり。
20131124※2

そのままでももちろん美味しいのですが
イクラが旬なので、この自家製醤油漬けをたっぷりのせて頂きました
20131124※4
(茶碗・KEYUKA)

日本人で良かった
ロンドンに生イクラって売ってるのかなぁ・・・


おまけ

「いないいないばぁ」を見ながら、体を上下に揺らし、ノリノリなヨダレ王子でございます。

20131123かい

朝や夕方、何気にバタバタしてしまう時間帯に放映されるこのNHK番組
かなり食い付きがよく、本当に助かります・・・

そして、後ろのソファで丸まっている猫達



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ



友人宅で、仮装無しの(笑)親子ハロウィンパーティー☆

今日は、先週半ばのこと。
近所に住む友人宅での親子ハロウィンパーティーでいただいた料理をご紹介します。

その友人と出会ったのは、近所の公園。
何気なく挨拶を交わしたことからはじまり、
どうも好みが似ていることが判明、気がつけば親子で仲良くさせてもらっています。

伺えば、リビングには可愛い飾り付けが
子供達は仮装を嫌がってしまったのですけど、それだけでハロウィン気分いっぱい

友人と一緒にキッチンに入って
盛り付けを手伝ったり、子供達のランチを用意したり(楽しー!!)

準備完了、乾杯前のテーブルがこちら
20131125テーブル

献立
・前菜盛り合わせ
・シーフードのマリネ
・スープ
・ブルスケッタと温野菜サラダ
・メイン
・デザート

『前菜盛り合わせ(柿と生ハム、人参サラダ、ホタテのガーリックグリル)』
20131125③シーフード
ブログで散々紹介している通り、大好きな「生ハム&柿」に
しゃきしゃきの人参サラダ
ホタテは、おかわりしてしまうほど ジューシーで旨うまでした

『サーモンとクリームチーズのブルスケッタ グリル野菜のアンチョビ風味のサラダ』
20131125①サーモン
まず、お皿が素敵
オーブンでローストした野菜の甘みが楽しめるサラダに
王道な組み合わせのブルスケッタ
ヨダレ王子や魔の三歳女児達に何度妨害されようとも、ママ達ワインが進みます!!

Cpicon シーフードとディルのレモンマリネ by KT121
20131125③
ぷりっぷりで程良い火入れ具合いの大きな海老と、タコ。
タコ大好きな長女が雰囲気を嗅ぎつけてやってきては「タコちょーだい」と
タコは彼女にほどんど食べられてしまいました

この間、子供関連で色々ございまして・・・
それでも絶品料理はまだまだ続きます

メインは、こちら
『牛すね肉の赤ワイン煮込み』
20131125④シチュー
お肉ほろほろっ
隠し味にケイパーを使うのだそうです。
程良い酸味と旨みがビーフのコクをさらに引き立てているんだろうな
真似したい一品です。

デザートは、持参した『南瓜のプリン』と
『パンナコッタ フレッシュ柿ソース』
20131125デザート
柿はそんなに好きじゃないのですが
パンナコッタはもちろん、このソースがすごく美味しくて
長女もヨダレ王子もがつがつ食らいついておりましたよ

本来は子供が主役のハロウィンパーティー
ってことで、友達が子供用に作ってくれたのがこのクッキー。
20131125クッキー
めちゃめちゃヘルシーな配合なのにもかかわらず
こちらも子供達に大好評でございました

この日の幼児ご飯『ワカメうどん』
20131125子供うどん
氷で急速冷却(笑)

最初は向かい合って大人しく食べてくれているのですが・・・
20131125りこかい3
最後のほうはきゃーきゃー言いながらワイルドに手づかみで、少食長女も完食です

お部屋の飾り付け
20131125はろ2
友達「100均で用意したんだ~」
謙遜するけれど、センスあふれるデコですよね

20131125はろ3

私、これには参っちゃいました
20131125はろ1

うるっとしてしまうような、手作りのメッセージフラッグ

「よっちゃま、いってらっしゃい」
20131125はろ4
・・・あれれでもなんだか読みづらい

うっかり言葉を逆に書いてしまったんですって!!
こういうの大好きー!!
計らずもレトロな演出に、うるっと出かけた涙もささっと引っ込むのでした

仲良くお菓子を食べ、
かと思いきや、階段を上って寝室に籠もって遊んでいたり
20131125りこかい1
会う度、お互いの成長に何度感動させられたことか。

ヨダレ王子まで、お姉ちゃん達にくっつりて自在に遊びまくっておりました。
20131125りこかい2

「公園デビュー」だとかそんな言葉に違和感を感じていたのですが
親子で仲良く出来る友達に出会えた、近所の公園に大感謝!!
「公園の奇跡」とでも呼びたいくらい

さっちゃま、ゆきちゃん、ありがとーっ



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

ハワイ旅行記5日目「ダイヤモンドヘッド☆」

5日目。
この日の午前中はホノルルの街並みを一望できる絶景スポット
「ダイヤモンドヘッド」へ登りました。

登山口までは車にて、その後片道30分ほどかけて登ります。
独身時代、約7年前に行ったことのある場所なのですが
シーズンなのか今回はものすごい人人人!!

最初のなだらかな道は少し歩いてくれた長女。
20131122ハワイ1
ここでも、じぃじを侍らせて・・・

ヨダレ王子は主人がエルゴでおんぶ。
なんと途中にスコールばりの雨が降ってきまして

20131122ハワイ2

何度かウトウトしつつ、始終かなり迷惑そうなヨダレ王子。
20131122ハワイ3
「こんなところに連れてきやがって

長女が歩いたのは数分、
案の定、じぃじ(64歳)が抱っこで登る羽目に。
20131122ハワイ4

11㌔を抱っこして山道を登る汗だくのじぃじと、9㌔をおんぶして同じく汗だくの主人・・・

激混みの頂上でしたが、
ちょうど雨もやみ、こんな景色が広がっていましたよ

20131122ハワイ5

カメラを前に、無理やりな笑顔で応えてくれる長女と
ぶすくれモード全開のヨダレ王子
20131122ハワイ6
はて、このプチ登山、2人にとっていい思い出になったのであろうか・・・


ランチ後、
再び長女は専属付き人(じぃじ)を連れてホテル内でプール遊び。
20131122ハワイ7

この間、ばぁばには部屋で休んでもらい、
私達はヨダレ王子を連れてショッピングを楽しみました
20131122ハワイ9
途中の公園にて主人に肩車をしてもらい、この笑顔


早いもので、翌日は帰国・・・
最後のディナーは、近くのショッピングモールにあった居酒屋ちっくな店へ
20131122ハワイ10

ハワイでのことや、家に残した猫のこと、ロンドンでの生活どうこう等、
この晩も子供達の面倒を見てくれた両親との約束門限時間ギリギリまで(笑)
ビールとワインをしこたまいただいたのでした

次回で旅行記は最終となります



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

先週末、友人宅で持ち寄りパーティー。涙もののプレゼントだニャ。

一昨日は近所のお友達の家で親子ハロウィンパーティー
昨日は同じ区内の友達が遊びにきてくれたり
今日はこれから主人の実家へ行く予定・・・

ほんとにもう一週間が早すぎるーっ!!
気付けば、引っ越しまで約2週間、渡英まで約3週間?!
あわわわわ。

それでも基本、育児に休みはないのですよ
主人がいない分家事が減っているので、そのあたりは楽かもしれませんが


さて、今日は先週土曜日のことを

その日私は、子供達を主人の両親に託しまして
高台にある素敵なマンションのお宅での持ち寄りパーティーへ行ってきました

「育児&海外引っ越し前で忙しいだろうから、手ぶらで来てね♪」
嬉しいお気遣いをいただいたのですけど、
どうも大人しくしていられずに
私もケーキ『Cpicon ラム酒漬フルーツぎっしり☆スパイスケーキ by ケチャウルレシピ』と
海老を使った小鉢的な一品を持って

丘の上のリゾートマンションのような素敵なお宅です。
到着すると、既にそこには数々のごちそう達が美しく並んでおりました

20131123テーブル
皆、お料理上手なので持ち寄る料理も、全部が美味しいのですよー!!

『きゃらぶき』『海老と薬味野菜の梅おろし和え(持参)』20131123①えびおろし
きゃらぶきはシャキシャキでしょっぱすぎない味付け
これだけで何杯もいけそうなお味です。

Cpicon 蛸唐とキャベツのコク旨マヨポンサラダ♪ by tink☆
20131123②タコサラダ
キャベツと、揚げだま、揚げワンタンと、サクサク三昧に
タコから揚げの旨みが加わって最高に美味しい!!
揚げものが苦手な私ですが、これは別格。

『ニース風サラダ』
Cpicon ワインのおつまみに♪タプナード by putimiko
20131123③サラダ
私、これだけでワイン飲めますよー!!と高らかに宣言できるような2品
オリーブやアンチョビ、ガーリックが大好きなのでこれはもうドつぼでございました。

『ファラフェル』
20131123④ふぁらふぇる
ひよこ豆を使った、中東方面のお料理なんですって。
たっぷりと野菜と揚げ茄子と一緒にピタパンに挟んでいただきましたよ
ソースも3種類!!
奥『Cpicon イカの柔らか茹でdeマリネサラダ by kebeibiko
野菜多めの私好みの味。
お腹いっぱいになってからでもいくらでも入る危険なマリネです。

『前菜3種』
20131123⑤前菜
塩と酸味加減が絶妙な、クスクスのサラダ
サーモンとクリームチーズのペースト
レタスと一緒に食べるタカナ炒め!!
どれも、ぜんぶ美味しくってタカナに至ってはさらにお土産分もいただいてしまいました

『各種チーズ、ナッツ、国産オリーブの塩漬け』
『牛肉の味噌漬け』

20131123⑥チーズ
フレッシュなオリーブと、「テロワール」だっけかな?
とろっと軟らかいチーズが特にお気に入り
牛肉も柔らか、味噌効果の芳醇な味。
レタスに巻いて食べるのが本当に美味しかったです!

『3種類の部位の馬刺し(とローストビーフ)』
20131123⑦馬肉
こんなにおいしい馬刺は初めて
って、そんなに食べたことがあるわけではないけれど(笑)
熊本の専用醤油をつけていただきましたよ。

そして、ほどよい霜降りのローストビーフ!!
人生の中で1、2を争う美味しさだったのに、写真をとりわすれてしまう私。

美味しいスパークリング、白、赤とそんなに飲んでいたわけではないけど
酔いなのか疲れなのか・・・ 
前夜はヨダレ王子の夜泣きが酷く、眠れたのは4時すぎだったしな。
言い訳しながら、この日の体調管理ダメダメでした。反省

サプライズケーキも
20131123ケーキ
帰宅後に見たら崩れてしまっていたけど、お味は最高!!
子供達を見てくれていた義理の両親にもお分けして

そんなこんななこの日は、なんだかまるで私の壮行会のような雰囲気で
素敵なプレゼントまで沢山いただいてしまい、自分幸せだなぁとつくづく感じました。
20131123プレゼント
本当にありがとう

中でもこれには、思わず涙!!
我が家の猫、ケチャ子とウルリをモデルにしたフェルト細工
20131123ケチャウル

ケチャ子とウルリは、私が独身時代に拾ってきた捨て猫なのです。
誕生日不明ということと、私の適当な性格が重なって(笑)、
年齢とかかなり適当に数えてしまっておりますが
気付けば10歳近くになっていているはず。
どちらも未だに健在ですが・・・

ケチャ子なんて、どうです、この額の模様加減までそっくり!!
20131123ケチャウル3

「何だニャ~?最近あんたの子供達と遊び疲れてんだニャっ」
20131123ケチャウル4

そして、かつて雑誌アンアンの小猫特集に掲載されたり
写真コンテスト入賞を果たしたこともある、我が家のエース猫 麗しの「ウルリ」。
20131123ケチャウル1

「凄いニャ~。私の美しさを再現できてるニャ。」
20131123ケチャウル2

ちいちゃん、忙しいのに本当にありがとうね
「ありがとニャ」
「ありがとニャ」
←実はかなり猫バカな私でした



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

続き~「皮パリッ&身ふっくら」ポワレのコツ→『真鯛のポワレ トリュフ&パプリカのソース』

Wで接近している台風、ゆっくりですね・・・

伊豆大島に甚大な被害をもたらした先週の台風
自宅マンションでも、エントランスにある大木がなんと根こそぎ倒れてしまうほどだったので
週末にかけてどきどきです・・・

そんな中でありますが、昨日は近所に住む友達宅へ
親子でハロウィンパーティーを楽しんで参りました
その温かいおもてなしの素晴らしさといったら!!

後日こちらでご紹介しますね。
(あー、ネタがいっぱい嬉しい悲鳴です



そして今日は前回の続きを

魚料理は真鯛です。
ポワレにして、一緒に焼いたアスパラとオクラを付け合わせに
市販のトリュフペースト(頂き物)と、パプリカを加えたビネグレットソースを添えてみましたよ。
20131121魚
市販品利用なので、見た目よりずーっと簡単です

【材料2人分】

・真鯛 2切れ
・アスパラ、オクラ 各3本
・塩、胡椒、薄力粉、オリーブオイル 各適量

・市販のトリュフペースト

パプリカ入りビネグレットソース
・EVオイル 大さじ1
・白ワインビネガー 小さじ1
・パプリカの極細かいみじん切り 赤、黄色 各小さじ1/2
・塩、胡椒 各少々
→要は、基本のフレンチドレッシングに色どりにパプリカを加えただけ。

【手順】

①真鯛は骨を抜き、焼く10分位前に軽く塩胡椒をふっておく

魚のポワレのコツ
②焼く直前に魚の水分をキッチンペーパーなどで押さえ、皮目のみに薄力粉をうすくはたきます
(ちなみに、ムニエルの時は切り身全体に粉を振ります)

③中火で熱したフライパンに大さじ1程度のオイルを入れ、皮目から焼きます。
最初表面の皮目が凝固するまでフライ返しでぎゅっと押さえてくださいね
ここで反り返った皮に空気が入ってしまうと、その部分だけどうあがいてもパリッとしませんので
皮目がこんがりとぱりっとする程度の火加減(うちは弱めの中火)で約6~8分、
8割がた火が通るまで焼きます
。(蓋はしませんよ!!)
さっと裏返して30秒~1分加熱したら皿に取り出します。

⑥同じフライパンをさっとふき、オイルを足し野菜を炒め軽く塩胡椒します、付け合わせの完成。
⑦お皿に付け合わせ、魚を盛り付けて、ソース類を色どりよく垂らしてサーブ。

20131121魚2

魚のポワレ(フライパン焼き)は、修行時代にお店の先輩から
「見て覚えろ」といった風ですが、散々教えていただいたのです
このコツを頭に入れ何度かチャレンジしていくと
皮目はパリッパリに、身はふっくら柔らか~上手に焼けるようになると思いますよ。

付け合わせはちょっと焦がしてしまったので、魚の下に敷いていますが

この日の〆
Cpicon 松茸のリゾット by ちわここ
20131121りぞっと

安いカナダ産マツタケを使いましたが、思わず自画自賛してしまう美味しさでございました

この日、遊びに来てくれた彼女は出産予定日が年末とのこと
ケチャ家の子供達が使った服や玩具を沢山抱え、最高の笑顔で帰ってゆきました。

安産を祈ってるからねー!!
そして、約束通りロンドンにも遊びにきてね



ハロウィンなテーブルでおもてなしランチ☆『柿&生ハム』他、前菜編。ヨダレ王子、最近歩くのですよ!!

超短期集中で大人の家庭教師をはじめてから
またさらにドタバタな毎日でございます。

そんな中でも先週末は、義理の両親に子供達を見てもらい
料理上手のお友達宅で開催されたホームパーティーへ
(ここでもまた沢山のサプライズに涙ぽろり)
皆さんの料理もまた素晴らしすぎたので、改めてブログで紹介させていただきます。

その翌日は、レッスン後に上階に住むご夫婦と自宅飲み
ヨダレ王子はその同級生くんと一緒にいる事が楽しいらしく
信じられない体力で遊び続け
長女もまたご主人との歌&踊りに大興奮

週明けの昨日は大学時代の友人が子連れで遊びにきてくれて・・・
育児ストレスが吹っ飛ぶような、楽しい週末&週明けでございます!!



さて、今日は最近のおもてなしの食卓に頻繁に登場している前菜(食べ方?)をご紹介します。

『柿と生ハム』
簡単すぎるので、レシピというより食べ方ですね

そのまま食べるには、実はそんなに好きではない「柿」
ですが、長女もヨダレ王子も大好きなので、我が家の冷蔵庫には欠かせないフルーツなのです。

その昔、生ハム×メロン等の組み合わせを初めて知った時
「果物と肉は別にしろいっ」って思っていたのですが(笑)
いい年になって、ワインをたしなむようになりまして
気付けば大好きな前菜のひとつとなっておりました

柿の甘み、軟らかすぎない実の硬さ、そしてこの鮮やかなオレンジ色
メロンの香りにはかなわないですが
迷わず次席に入れそうな一品なのですよ。

季節柄、ハロウィンパーティーでの前菜としてもいかがでしょうか

20131120②かき

【材料(大き目の一口大6個分)】
・柿 1/2個
・生ハム 3~6枚 
・EVオイル 適量
【手順】
①皮をむき一口大に切った柿に、生ハムをふんわりとのせ、オイルをたらして完成。

ちなみに写真で一緒に盛り付けているのは、
同じく最近作りまくっている、
『オクラとスモークサーモンのチコリボート』です。

この食卓は、先日ロンドン在住経験のある友人が遊びに来てくれた時の・・・
20131120①テーブル

テーブルには、ハロウィンを意識して観賞用のミニ南瓜をコロコロ配置してみました。

他の前菜も、最近どハマり中のこの2品。
Cpicon かにとアボカドの前菜ベース by ケチャウルレシピ
20131120③あぼ

そして、前回のブログでも紹介した
真鯛の昆布〆 しば漬けソース
20131120④まだい
しば漬けソースの配合はこのブログで何度か紹介させてもらっていますが
真鯛にかけている茶色いタレについても質問をいただくことが多く
適当な配合ですが、目安をご紹介しますね

・粒マスタード 少々
・ポン酢 小さじ1~2
・砂糖 ふたつまみ
・ごま油 小さじ1~

自分では計量スプーンを使うことがないのですが
「しょっぱくならない程度、少しアクセントになる程度」を目指しています


この日は、他にメインの魚料理と
きのこ名人奥さま直伝の松茸リゾットを作ってみました。
詳しくは次回のブログにて・・・




おまけ

数週間前から突然とことこと上手に歩けるようになった、ヨダレ王子

「おいおい、俺様が可愛いからって気安く写真撮るなよー」
20131120かい1
と言っているのかは分かりませんが、カメラを向けると渋い笑顔でやってきます。

「ジュードロウばりの俺
20131120かい2
と思っているかどうかは分かりませんが、薄毛ヘアにて格好つけて歩いてる風。

「あっ
20131120かい3
突如現れたケチャ子(2匹のうち太い方の猫)に気付いて

「っむま~!ちゃ~ぁ!!」
20131120かい4
この笑顔に、日頃のストレスがぶっとびます
ふわっとした動物が大好きなヨダレ王子なのでした





にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

ハワイ旅行記4日目「イルカとお戯れ、カハラモールでバーガーランチ♪」


とくべつ連載中
『ケチャ一家のハワイ旅行記~④日目 イルカと

4日目。
この日もレンタカー移動です。
向かったのは「シーライフパーク」
1歳児からイルカとの触れ合いを体験できるというプログラムを目当てに

どっこいところが、ヨダレ王子
イルカを目の前にライフジャケットを装着されると
火がついたかのように泣き出し、大人4人がかりでなだめることも出来ず
結局断念・・・

主人と長女、私の3人で参加することになりました。

こんな風にイルカと「握手」させてもらったり
20131115①いるか

「キス」させてもらったり
20131115②いるか
私めっちゃビビってますー

お風呂では顔に水滴がついただけでも泣き叫ぶ、弱虫な長女も
こんなに口をとんがらせて(笑)
20131115③いるか
「ぶちゅー

イルカさん可愛かったね、と何度も申しておりました。
実はけっこうなお値段しましたので
このひと言を聞けて、ほっ 胸をなでおろしたというか そんな気分


その後、カハラ地区にあるショッピングモールに立ち寄って
スーパーマーケットで地元の食材を物色したり
こじゃれたアロハシャツ専門店で、落ち着いたデザインのシャツを購入したり

ウロウロしているうちに、ヨダレ王子がお昼寝突入ー
(やたーっ!!今ダー!!ランチへレツゴー!!)

そんな有難いタイミングでのランチ(笑)
主人の希望で「ザ・カウンター・カスタム・ビルト・バーガーズ」

バンズから具、ソース、サイドメニューまで
自分好みにカスタマイズ出来るハンバーガーショップなのです

大きさはいわずもがなですが、この美味しさといったら!!
20131115④バーガー
「ハンバーガーは食事ではないぞっ!おやつだっ!」と豪語する父、
とにかく衝撃的だったようで、一番喜んでかぶりついておりました

キッズメニューも充実していて
長女は小ぶりの(でもデカイ)ハンバーガーやポテトを食べてこの笑顔
20131115⑥りこなーがー

そして、この日のディナー

子供達の夕食を済ませた後、両親に彼らを預けることが叶いまして
夫婦で食事に出かけることが出来ました
(夢のよう

慌てて予約したお店は、アラモアナにある創作系の一軒家フレンチ。
徒歩で向かってしまい道に迷ったりしましたが なんとか到着することができました。

シーフードがめちゃめちゃ美味しい~
20131115⑦レストラン1

前菜、サラダとスープを各1品
魚料理2品を主人とシェアする形でいただきましたが
「これ以上入らん!!」というほどの満足感

20131115⑧レストラン2
お店の方に選んでいただいた白ワイン
今まで飲んだことのないようなふくよかさのシャルドネでして
これもまたいい思い出となったのでした

そしてこのお店、パンがまた美味しくって
特に甘くて柔らかい「ハワイアンブレッド」
 こういうパン、うちの長男が好きなんですよ
他愛もなくそんな話をしましたら、
「どうぞお持ち帰りください」と丸々一つお土産を作ってくれたり

この日もまた
日本ではなかなか体験することの出来ないことが満載の、素敵な一日となりました





にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

自宅酒宴直後のおもてなしランチ♪『前菜盛り合わせ』『甘鯛のポワレ栗のソース』『ラムチョップ』『しらすと桜エビのミニどんぶり』他

昨日は朝から猫に大量の食器を割られてしまい・・・

「でも、ワイングラスじゃなくてよかった」そう考えて気持ちを落ち着け
午前中は長女のリトミック教室へ
ここへ通うのもついに最後の日となりました。

長女は本当に歌が大好きで、
家でも大声で1~2時間歌い続けることもざら
そんな彼女がリトミックに通い出したころは、2歳を目前にしていた時だったかな。
平行して歩行訓練に通っていた時期だったのです。

ずっと同じクラスのお友達の成長を目の当たりにしてきたし
またそのママ達との出会い等、いろんな想いがあふれまして
思わず涙が。
こっそりヨダレ王子のスタイで涙をおさえていましたが

そして、帰宅すると
前日に誕生日を迎えた友人からのお届けものが
「えっ、今年はまだプレゼント送ってないのに、まさかのお返し?!」
なんて一人つっこみをしながらも、開けてみると・・・

これまた感動の品が入っておりました
「ロンドンにももっていってね。」と
この時ばかりは、嬉しくってまた涙がぽろぽろ。
長女「ママどうしたのー。早く納豆巻き食べようよ

英会話のレッスンが控えていたので、慌ててランチを食べて・・・
なんやかんやで、気づけばもう夜!!

ほんともう相変わらずばたばたと毎日を過ごしていますです



さて今日は、1週間近く前のネタで失礼します、
近所に住む親子で仲良くさせてもらっている友人とのランチをご紹介しますね。

献立は、
前菜色々、魚料理、肉料理、デザート

2日前、自宅でホームパーティーをしておりましたので
残った材料を使いきるべく品数が多めなのでした。

乾杯前のテーブルです
20131118①テーブル

前菜その①
『真鯛の昆布〆 しば漬けのソース添え』
20131118②まだい
前々日に作った、水タコでハマっていた一品ですが
スーパーにこのタコが見当たらず・・・鯛で代用。

むちむちっとした昆布〆の真鯛が、しゃきしゃきソースにぴったんこでした

前菜その②
『サーモンと、生オクラ、マッシュルームのチコリボート』
20131118④ちこり
これもまた、前々日の酒宴レシピより。

『前菜盛り合わせ』
20131118③ぜんさい

・しらすと菊の花
・柿と生ハム
・ナスとズッキーニのマリネ
牛しゃぶのエリンギ&香味野菜巻き
・ほんのりスパイスの効いた、南瓜のテリーヌ(前々日の一品)


魚料理
『甘鯛のポワレ 栗のスープ添え』
20131118⑥魚

近所のスーパーで稀にお買い得になる高級魚「甘鯛」
この日もその恩恵にあやかって
以前作ってストックしておいた「栗のスープ」のベースを使い、ソースにしてみました。

肉料理
『ラムチョップのステーキ』
20131118⑦肉
ソースは『Cpicon ラムチョップにはこれ❤ by ケチャウルレシピ』です。

『しらすと桜エビのドン』
20131118⑧しらす
前々日、グルメな友達に静岡直送のぷりぷりしらすを送ってもらったので
この日色々作った中でも、これが一番美味しいんじゃない?って位

【材料】
・かま揚げしらす
・かま揚げさくらえび
・白いご飯
・焼きのり
・小葱(小口切り)
・ごま油 少々

【手順】
①温かいご飯を器に盛り、焼きのりをもみ散らし
しらすと桜海老をたっぷりとのせます。
②ワサビ、葱をあしらい、ごま油少々を垂らして完成♪

仕上げのゴマ油がポイントです


デザート。
友達がその日の朝に焼いてくれたという、
『大豆粉のシフォンケーキ』
Cpicon ラム酒たっぷり♡飲兵衛のチーズケーキ by ケチャウルレシピ
20131118⑨デザート
ほんのりきなこの香りがするような、ほんわりシフォン。
最高でした

この日も楽しすぎて、気付けば外は真っ暗。
20131118りこかい1

ちょっとした買い物ついでに、夜道を途中まで一緒にお散歩したのでした
この後ろ姿に、胸がきゅんとします・・・

そしてこの素敵なお皿!!
20131118御サラ
ロンドンへいっても大切に使うからね、本当にありがとう


おまけ

いつのまにか、お姉ちゃんと同級生の女の子とも遊べるようになっているヨダレ王子。

20131118りこかい



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

GO TOP