『マッシュルームたっぷりが決めて☆イギリス牛のステーキ ハニーマスタード風味のソース』。近所の公園へ。

ロンドンに来て以来
いろんなことがふりだしに戻ってしまったような・・・初めてづくしの生活

昨日は、初めて一人で(厳密には子連れですが)車を運転し
長女の幼稚園送迎をしたのです。
紙ドライバーなので、そりゃもう緊張で要らない汗が出まくっておりました
二人をチャイルドシートに乗せ「さあ出発!!」
と思ったら、目の前がまっちろ。

フロントガラスが凍ってまして
これまた初体験(日本では基本的に運転は他人まかせな私です)
「ああもう!時間がないのにー!」
とりあえずワイパーをかけてみましたら、そのワイパーの動きに長女が
つられてヨダレ王子まで大爆笑

ちょっと緊張がほぐれたのでした。

路駐文化の発達した、ロンドンの車道
E20131125縦列

この写真のように道幅が広ければいいのですけど
普通の道では対向車が来ると道を譲りあいながらで…
縦列駐車も上手にできないし…あ、ワタクシ駐車自体が問題ありでした

早く慣れたいな~。


ロンドンから綴るブログ2回目、今日は週末のディナーから。

じゃじゃん!!
週末なので、ちょっとごちそう
『マッシュルームたっぷりが決めて☆イギリス牛のステーキ』

こちらへ来てすぐに、日本人医療施設に行き
家族でインフルエンザの予防注射を打ってきたんです

その待合室で手にとった雑誌が「ステーキ特集」で
「ああ、がっつりとしたステーキを焼きたい!!」と
スーパーで見かけたイギリスの立派な牛肉を焼きたい願望が。
即、牛肉GET

物価の高いロンドンですが こちらの牛肉は、日本より安いようです。
しかも赤身ばかり!!
赤身肉大好きなので、嬉しいな
E20131125③
高級系スーパー「Waitrose」で購入したので、若干お高めですが
それでも国産サーロイン250gで8ポンド(1,300円程度)。 

加えて、先日のブログでも紹介した、イギリスのマッシュルーム事情
=「安くて旨い」
これには大喜びしているところでございまして
ステーキソースにもたっぷり使ってやりました

マッシュルームのうまみが凝縮された中に
粒マスタードとバターの風味がアクセントになっていて、手前みそですが絶品

多分これ、イギリスのケチャ家で定番になりそうです。
分量はとりあえず覚書として・・・
E20131125②1

【材料(二人分)】

・牛ステーキ肉 2枚
・塩、胡椒 各適量

~ソース~
・マッシュルーム 6~10個
・バター 5g+5g(分けて使います)
・白ワイン 大さじ2
・はちみつ、醤油 各小さじ1/2強
・コンソメスープ 適量
・水溶きコーンスターチ 適量
・粒マスタード 小さじ1

【手順】

①塩、胡椒をした肉を 強火で十分に熱しオイルをひいたフライパンで両面焼きます。
焼き加減はお好みで。

②焼き上がったらすぐに別皿へ ホイルをかけてあたたかい場所(ガスレンジのそば)に置いておきます。
このブログで何度もご紹介していますが
ステーキ肉は焼いてすぐに盛り付けナイフを入れると、
肉汁が流失しがちなので いったん落ち着かせると良いのです

③ソース作り。
肉を焼いたフライパンにバター5gとスライスしたマッシュルームを入れ、しんなりするまで炒めたら
続けて白ワインを加え強火でアルコールを飛ばします。
④分量の醤油とはちみつを加え、適量のコンソメスープでのばします。
⑤水溶きコーンスターチでとろみをつけ、仕上げに粒マスタードと残りのバターを加えて
バターが解けたらすぐに火を消してソースの完成。

⑥皿に盛り付けたお肉にたっぷりかけてどうぞ

E20131125①

【コツ・ポイント】

・ソースのとろみづけに、コーンスターチを使いましたが 片栗粉でも代用できます。
ただし、片栗粉だととろみが重くなりがちで中華のあんかけ料理みたいになってしまいますので、ご注意を
仕上げに粒マスタードとバターを入れたら、その風味を生かしたいので、決して加熱し続けないこと
・私は薄味好みなので、またワインのお供にしている為、レシピでは醤油量が控えめです。
白いごはんのおかずにするのであれば、お好みで醤油とはちみつを増やすことをおすすめします。

イギリスの赤身サーロイン肉、日本で食べるヒレステーキのようで
とっても美味しかったです




おまけ

先週、子供たちを連れて近所の公園へ行ってみました。

住宅街を抜けたところにあるのですが
これまた広い!!
敷地内を流れる小川沿いに歩いていくと、遊具スペースもあるんです。
E20131125公園道 E20131125公園

日本では見かけないような、遊具がたくさんあって
子供たちこれは楽しいかもー

E20131125公園2 E20131125公園3

ただ、かなり寒いです。
昼だというのに、日本の真冬の早朝のような寒さ・・・

帰り道に発見
E20131125公園道1
川沿いにベリーの木を発見しました。
こんな小さな事がいちいち嬉しかったりして

しばらくは、こんな感じで
「ロンドンはじめて日記」を綴らせていただきますね。



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ




スポンサーサイト

ロンドンより、ブログ再開しました☆ 3日目の夕ご飯から『鮭のムニエル サワークリームソース』他。長女の幼稚園。

無事、猫達(ケチャ子とうるり)を含む家族全員がロンドンに到着しました

ブログ不在中、コメントをくださった
るちちゃん、りささん、まりっくまさん、ちわさん、らどりんさん、
Y&Jさん、vivian☆さん、なつたくさん、たくさん、やちゃmaruさん、コロさん、
そしてタロちゃん。
デビューしたてのスマホからコメントを拝見しまして
それがロンドン到着後、ちょうど凹んでいた時だったので、とってもとっても励みになりました
本当にありがとうございます!!

さて、色々ありましたが
ロンドンよりブログ再開させていただきたいと思います


今回ケチャ一家は
JALで「赴任者パック」というものを利用しまして
スーツケースなどの巨大な手荷物16個と共に渡英しました。

日英共、家から空港までは送迎付き
巨大荷物をのせた数台のカート移動も、ヒースローではJALの方がサポートしてくださったので
移動に関しては、そんなに大変ではなかった・・・

が、子供たちと私の時差ボケが想像以上
(2日目の夜はすべてのを拒否して、寝込んでしまいました

そして、東京の自宅よりいちおう広いイギリス風なこちらの我が家
これがまた曲者でして、その様々な設備になれるのが一苦労なんですよ。

加えて、まったく土地勘のない場所での移動、運転・・・
現地のスーパーマーケットには、日本であって当たり前のものが売っていない・・・
(そりゃそうなんですけどね

ショックなのが、日本から大切に持参した愛用のPCが
こちらでネットにつながらないこと
(今は、別のPCを使用しています)

そんなこんなの、慣れないロンドンでの生活が始まって、1週間が経とうとしています。

家族・友人をはじめ、クックパッドやこちらのブログからいただく
皆さんのあたかい言葉がどんなに励みになることか!!

無邪気な子供たちのパワーに負けることなく、頑張りたいと思います

さて、しばらく間が空いてしまいましたが
今日はロンドンに到着して3日目の
(ようやく料理をする気になったのが3日目でした・・・笑)
新しいキッチンで初めて作った、まともな夕食の様子をご紹介したいと思います

『サーモンのムニエル サワークリームソース、ディル風味』

と~~っても簡単です。

こちらのスーパー。
魚の切り身コーナーに、サーモンがいっぱい売っているんです。
対面販売で魚を買う勇気が無くてですね、このサーモンばかり(といってもまだ2度)にお世話になっています。

んで、これまたお値段分の価値があるというか
もんのす~~っごく美味しい

ハーブも日本に比べ激安なのでサーモンに合う「ディル」を購入、
これとサワークリームと合わせてソースにし
カリッと焼いたサーモンムニエルにたっぷりかけてみました。

E20131123⑤

【材料】
・サーモン 2切れ
・ハーブソルト
・薄力粉

~ソースの材料~
・サワークリーム
・ディル(粗く刻んで) 大匙1~2
・塩、ホワイトペッパー 各少々

・オリーブオイル(ムニエル用)適量

【手順】
①サーモンにハーブソルトで下味をつけておく
②フライパンを温め、オイルをしき
キッチンペーパーで水分をふいて薄力粉をはたいたサーモンを、盛り付けるときに上になる面から焼きます。
中火でカリッとしたら、裏返して同様に焼き上げます。
③付け合わせと共に皿に盛りつけ、
合わせておいたソースをたっぷりかけて完成☆

【コツ、ポイント】
イギリスで購入した「サワークリーム」
これがまた日本のものと違って、よりフレッシュで柔らかく酸味もまろやかで生クリームに近い状態なんです。
個人的には、こっちの方が断然好き
日本のサワークリームで作る場合は、牛乳や生クリームを加えてまろやかにすると良いかもしれません。

ちなみに、今回の付け合わせは、
少量のオリーブオイルを使って、フライパンで蒸し焼きにしたジャガイモと
イタリアンパセリをたっぷり使った、タブレ風のトマトサラダ
E20131123③

ほくほくの芋と
さっぱりとしたサラダが、こっくりめのサーモン料理にぴったりなのです

サイドメニューも超シンプル。

『シーザーサラダ』
『アスパラと大きなマッシュルームのベーコンソテー』(写真)
E20131123②マッシュルーム

ロンドンは物価が高めですが
日本より安いものもけっこうありまして、マッシュルームがそのひとつ。
マッシュルーム大好きなので、ありがたいです~
東京ではひとつ300円前後する、巨大マッシュルームが1パック5~6個入りで150円前後
実は初めて調理してみたのですが

これを食べた主人の感想はと申しますと
『マッシュルームの裏側って黒いんだね』・・・もっと美味しく作ってやらねば


ちなみにケチャ家、いまだ日本から食器が届いておりませんで
IKEAで購入した、激安の食器セット①で暮らしています。
これがまた、PC問題に続いて、きびしいっ!!


早くこいこい、食器達ー!!(←真剣)


イギリスの自宅キッチンの様子や、日本から持参した調理器具についても
おいおいこちらでご紹介させてくださいね。




おまけ

長女の幼稚園(Nursery)が決まりました☆
日本であれば来年4月に入園となるのですが、来週の火曜日から通うことに。

「今度、ようちえん行くの?おともだちいっぱいいるの?」
E20131123りこ幼稚園
とっても楽しそうな本人と、
異国での車送迎にドキドキな私。
自他ともに認めるペーパードライバーなので。
しかも主人が用意していた車がけっこう大きい・・・あわわ、です



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

引っ越し作業終了!!渡英直前の色々な出来事、ダイジェスト版☆

がらーん。

201311161引越し後


寂しいですね。
ここへ越してきて、まだ2年も住んでいなかったのにな・・・

3日間に渡ったロンドンへの引っ越し作業と
手続き諸々も片付きまして
出発前迄の数日を埼玉の実家で過ごし、いよいよ明日の便でロンドンへ発ちます。


引っ越し作業中にも
上階に住むご近所さん宅で、別れを惜しみながらランチをごちそうしていただいたり
3日目にはクックパッドと東京ガスさんのイベントに参加させていただいたり
夜は高校時代からの親友と近所のお店へ飲みに出かけたり、と

ヨダレ王子にうつされた風邪が完治する暇もなく・・・笑

今日は、そんな引っ越し直前の出来事色々を
ダイジェストでご紹介しますです。
(ダイジェストって。ついに、ここまで手を抜くようになってしまったのがお恥ずかしい


引っ越しを一週間前に控えた先週の連休明け。
近所に住む仲良しの友達親子を招いて、
我が家ではひとまず最後となる、おもてなしランチをいたしました。

201311151さっちゃんとのランチ
乾杯前のテーブルです。
この日は、友達が奮発してステキなシャンパンを持参してくれました

前菜は、
Cpicon カブ、生ハムとルッコラで✿のせのせサラダ by ケチャウルレシピ
Cpicon ししゃもと香味野菜の南蛮漬け風マリネ by ケチャウルレシピ
Cpicon オイル漬け牡蠣&塩コンブ・大葉のパスタ by ケチャウルレシピ
Cpicon サーモンとクリームチーズのディップ by ケチャウルレシピ

これ以外にも、色々と作りましたので、
詳しくは渡英後のブログで紹介させていただきますね

201311151さっちゃんとのランチ2
お互いの家を行き来して沢山遊んだお友達と、この日もケチャ子を囲んでのおおはしゃぎ
初めて会った時は、走ることすら微妙だった長女でしたが・・・
今度会う時、2人の成長が楽しみです


翌々日。
飲兵衛ママ友のお宅にて、ランチパーティー

ワタクシ、この日は出張料理人をさせていただきました。
201311091①テーブル
前回の飲兵衛ママ会で作ったところ、友人が絶賛してくれた我が家の定番キッシュ
『ホタテとほうれん草のキッシュ』と、
冷凍庫のシーフード消費を兼ねて
Cpicon 押麦入り♪ミックスパエリア基本レシピ by ケチャウルレシピ』を作りました。

他に、「何かサラダ的なものも持参するね」と言ったけれどすっかり忘れてしまい・・・
『千切り野菜の適当サラダ』
友人宅の野菜室にあった野菜を千切りして、
レモン汁とEVオイル、クレイジーソルトで味つけた、なんとも適当な一品も作りました。
なかなか好評で嬉しかったな

床も壁も全て白系で統一された内装に
ナチュラルな家具を配した明るいリビングの友人宅。
201311091りこ③
見慣れないおもちゃに興味津々な長女、
この日も、大好きなお兄ちゃんと仲良く遊んでおりました。



そしてこの日の夜、
翌日には子供達を私の実家へ預けることになっていたので
ヨダレ王子も、上階の同級生としばしのおわかれ・・・
201311091りこ④
というわけで、すでに暗くなっていましたが 親子で上階のご近所さん宅へ
美味しい栗のロールケーキをいただきながら
ヨダレ王子は、ふさふさ頭の同級生と無邪気に遊んでおりました



週末には、ロンドンから主人が一時帰国しました。

約1カ月半ぶりでしたので
感動の再会ーー
かと思いきや、クールな子供達。笑

そして、私も「ああ、ついに・・・」
複雑な想いから、笑顔で帰宅してきた旦那を前に微妙な気分でございまして。笑

そんなケチャ家の最後の夕ご飯がこちら
201311151最後の夕ご飯
とにかく「冷蔵庫と冷凍庫の食材を消費しつくす」がテーマ!!

主菜は『Cpicon 白菜と一緒に♪柔らか鶏胸肉オイマヨソテー by ケチャウルレシピ
副菜は『Cpicon 牛しゃぶと焼きナス、白髪ねぎのゴマドレ♪ by ケチャウルレシピのアレンジ料理』
『ひじき煮』

この後、キャベツと他のこまごまとした野菜をとにかく千切りにし
お得意の適当料理「残り野菜のコールスロー」を作りました。
これをパンと共に、翌日と翌々日の朝ご飯に

これで、冷蔵庫の中がほぼ空に。



翌日には子供達を実家に移送し、引っ越し作業の開始です。

3日に分けて行ったのですが
私が一番忙しかったのが、前夜と当日だったかな。

今回初めて「食器の梱包」作業も、引っ越し業者の方にお願いしたのですよ。
女性で、丁寧な作業をされる方でしたので、人任せにしたくない部分ではありましたが
すっかり安心しておまかせすることが出来ました
しかし、その量のせいで食器の梱包にイチバン時間がかかってしまい、
それが3日目にやっと終わるという・・・

引っ越し中にも嬉しいサプライズが!!
201311151ワイン
夫婦の大好物
ゆかさん、ありがとー!!
手荷物として大事にロンドンへ持参したいと思います。


そして、疲労困憊な一日目の夜
子供達が実家にいるというチャンスを逃すべく
以前から夫婦で行きたかったお店に行ってきました。

『和創作 太』

一見ぱっとしない地下のお店なのですが(すみません)
料理は全ておまかせ、季節の食材が十二分に生かされた和創作が楽しめるんですよ。
201311151太① 201311151太②
自宅ではちょっと真似のできない料理と、美味しい日本酒をいただいて、大満足

でしたが、帰宅後に夫婦で即寝したのは言うまでもありません・・・笑


引っ越し作業日2日目。

前日、自分で把握しておきたい品々の箱詰めを終わらせていたので
割と余裕があったのですよ。

そこで、ランチには上階のご近所さんのお招きに甘えさせていただきました。
引っ越し業者さんには
「何かあったら000号室へお願いします」と伝えて

201311151えみちゃんち

またまたステキな食卓にて
美味しい料理とワインでのおもてなし

私が伝授した品々を、ばっちりな出来栄えでサーブしてくれるのです。
201311151えみちゃんち① 201311151えみちゃん2

Cpicon 鶏の軽い煮込み マッシュルームソース by ケチャウルレシピ
Cpicon 松茸のリゾット by ちわここ

今回いただいたこの2つのお料理も
少しお手伝いはしたけれど、下味・下ごしらえが完璧だったおかげで
本当に美味しくいただきました

料理はもちろん、お酒も一緒に楽しめるご近所さん
知り合ったきっかけは、旦那の理事会役員・欠員当選でした。
当日は、「ありゃー」なんて思ったけれど(笑)
おかげで、親子でステキな友達が増えることに

ここでもまた、嬉しいプレゼントをいただいたのですよ

201311161写真フレーム

以前、家族全員で撮った写真が入った、ワイルドストロベリーのフォトフレーム
ロンドンの家に大切に飾ります、本当にありがとう!!


引っ越し3日目

この日は、埼玉に住む友人と実家へ送る大物と
残った食器・雑貨類の梱包
平行して旦那は書類作成・・・とまだまだ作業があったのですが

私だけちゃっかり
クックパッドのイベントに参加させていただきました。

『東京ガス×クックパッド 炎のレシピエール 1日限りの料理教室』

銀座にある東京ガスさんの料理スタジオで
クックパッドさんが選んでくださったユーザー達が集い
一緒に料理を楽しむ、そんなイベントなのです。

201311161クック 201311161クック1

4名づつグループに分かれて、料理を作って試食します。
作ったのは、「ピザ2種類」「蓮根のスープ」「野菜の串揚げ」「プリン」の4品
他に試食のみで、グリルを使った「ローストビーフ」と「フルーツケーキ」も頂きましたよ

201311161クック2

東京ガスさんの最新コンロを使って、
土鍋や、魚焼きグリルを使ったアイデア調理(プリン、ピザ)を学ぶことが出来
クックパッドの方や他ユーザーさんとのお話も楽しめて、実に有意義な時間となりました。

出発直前、こんな貴重なイベントに参加することが出来て本当に良かった!!

快く参加させてくれた我が夫、
子供達を預かってくれた母親、
東京ガス、クックパッドのスタッフの皆さん、本当にありがとうございます





引っ越し作業も終わり、子供達のまつ埼玉の実家へ

そしてこの日の夜
高校時代からの親友と、地元の美味しい和食店へ

『彩々楽』

地元(蓮田)では珍しいハイレベルな和食店で
いつ行っても繁盛している、間違いのないお店なのです。

自家製の「からすみ」や、刺し身の盛り合わせ(これで2人前!!)
どれを食べてもため息ものの美味しさ
201311161ささら1 201311161ささら2

子供達へのプレゼントもありがとーっ!!
こうして節目節目に会える友人がいることを、幸せに思うのでした



そして最後に、ケチャとウル
2か月以上も前から動物病院に通い、
ICチップを注射したり、予防接種、検査色々と準備をしておりました。

動物ですので、検疫を通すことになります
そこで私達より先に成田へ。

コタツでくつろいでいたところを無理やり捕えられ、ケージへ詰め込まれるケチャとウル
ごめんね
201311161ケチャウル1 201311161ケチャウル2

「んみゃー(ウルリ)」「なーご!なーご!(ケチャ子)」

「ケチャとウルにひとまずバイバイだよ。」
「ばいばーい。」

数日後には会えるというのに、その地が遠く離れた地であることと
実は高齢猫なので、飛行機に耐えられるのか・・
めちゃめちゃ切なくなってしまいました。



私達も、明日の飛行機でついに渡英です

以上、長いダイジェストとなりました、読んで下さってありがとうございます!!
続きはロンドンで


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ


子供達が寝付いた後に、元同僚と夜パ☆『なんとか地鶏のフリカッセ』他。

ついに昨日、主人が英国から一時帰国しまして、明日から引っ越し作業が始まります。

これが一般的なのかどうかは分かりませんが、
・大きなもの、重たいものは「船便」にて(到着までに1~2カ月ほどかかるそうです)
・それ以外は「航空便」にて
・機内に預ける荷物 一般の旅行だと一人1個のところ、3個まで
・電化製品(変圧器を使って使用できるものか否か)

そんなかたちで、物によって荷物を仕分けしたり、
必要ないものは処分したり
3日間かけての引っ越し作業となるそうです。

明日は、1歳&3歳児と猫2匹とを埼玉の実家に預け
本格的に準備を始めようかともくろんでおります・・・



さて、今日は先週末のこと
会社の元同僚飲兵衛仲間を招きまして
お泊り前提で「飲もう!!」と
久々に、夜パーティーを開催しました。
子供達が寝付いた後、大人だけのひととき
(途中、ヨダレ王子の夜泣きに付き合わされますが)

ただ、この日も昼間外出しておりまして
料理を準備する時間がなく・・・品数もいつもより少なめ
残り物アレンジに+ぱぱっと調理できるもので揃えてみましたよ

献立
・前菜 1品
・おつまみ 3品(うち1品は常備菜)
・サラダ 1品
・3段皿に色々(市販品とフルーツ、冷凍保存のディップ)
・肉料理
・パン(全粒粉と、オレンジジュース漬けいちぢく&クランベリーのパン)

乾杯前のテーブル
201311081テーブル
この日もXmas風に
それでも慌てて準備したせいか
統一感がないというか、マヌケ感がぬぐえません

乾杯は、ロゼのスパークリング
Roger Goulart
201311081.jpg
苺を浮かべてみました。

前菜『Cpicon ししゃもと香味野菜の南蛮漬け風マリネ by ケチャウルレシピ
201311081④ししゃも
最近、「私の部屋」で購入したゴールドふちのお皿に
ちょっとお高い北海道産ししゃもを、一人一尾恭しく盛り付けてみました。
量が少ないと美味しく感じたりしますよね


おつまみその①
『エリンギと香味野菜の牛しゃぶロール』
201311081③

最近こちらのブログでも紹介させていただいたレシピ
相当気に入っているので、相変わらずおもてなしでの登場頻度が高いのでした。


おつまみその②
『ジャガイモとあさり、マッシュルームのアヒージョ』
201311081②いも
たっぷりのニンニクオイルで、芋とあさりを軽く煮ています。
これ、ニンニクオイルとあさりのお出汁を吸った芋がめちゃくちゃ美味しくって
びっくりです!!


おつまみその③
『セロリと長ネギ、ささみのサラダ』
201311081⑤セロリ
余熱調理したささみを裂いて
たっぷりの白髪ねぎとセロリと一緒に
「ポン酢とごま油」で和えた、去年からハマりまくっている一品です

飲兵衛ママ会最終回でも登場した、こちらの3段プレート
(実際、何て呼ぶんでしょうかねー)
201311081三段
・1段目には、冷凍保存していたディップ(ラム酒漬けフルーツとクリームチーズ)とクラッカー類、オリーブ(友達持参)
・2段目には、生ハムとフルーツ(柿と洋ナシ)を
・3段目には、チーズ(友達持参)と苺を乗せてみましたよ。

そしてこの日、友達が持参してくれたワインです
どうみても高級な感じ・・・(ありがとーっ
201311081①ワイン
もちろんその味も、香りだけで大満足な美味しさでした

冒頭に紹介したパン(写真無し)をモリモリ食べながらそのワインも進み・・・

本日のメインはこちら
『なんとか地鶏のフリカッセ』
201311081⑥肉
地鶏なのは覚えているんですが、どこのであったのか記憶が(笑)
話題の「食材偽装」もこんな流れから始まってしまったのでしょうかね・・・

で、今回はそのなんとか地鶏の骨付きもも肉を使ってみました。
材料と手順は、クックパッドに掲載している『Cpicon 鶏の軽い煮込み マッシュルームソース by ケチャウルレシピ
と一緒ですので、ご紹介しますね。

【コツ・ポイント】
・今回はソースに、色どりと味のアクセントにトマトを加えています。
・最初に鶏肉を皮目がパリッとなるまで弱火でじっくり6~10分焼き、
出てきた大量の脂をふきとるとクドくありません。
・少量のワイン酢(他酸味の柔らかい酢で代用可)で肉の臭みが消えソースにも深みが出ます。



おまけ

この日来た友達は皆、「酒好き」であると同時に
「猫好き」なんですよ。

201311081ケチャ
ケチャ子もすっかり心を許しておりました



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

ちょっとだけXmasを意識した、自宅ランチ『アボカドと海老の大人味ソース』『牛蒡のクリームソースパスタ ホタテのソテー』他。実家で柿狩り。

バタバタです!!
渡英を目前に、誇張抜きにバタバタと忙しい毎日を送っています。

ケチャ家でのホームパーティーも先週の金曜日が、
おもてなしランチも今週火曜日が最後でした。
他、友人宅での集いも多々。

ブログのネタも満載なのですが、PCに向かう本当に時間が無くって
・・・せめてヨダレ王子の夜泣きがマシになってくれたら
もう少し余裕のある生活が出来るのにな~なんて。笑

そんなこんなでついに、引っ越し開始日まで残すところ3日。
キッチン収納や冷蔵庫の整理など
なるべく食材を買いこむことのないよう、暮らしていかねば、です。

ブログも、これが最後があと1回か。
しばしのお休みに入る前には、またご報告をさせていただきますね。


さて、今日は先週の食卓から。

20年来の付き合いとなる、大学時代からの友人が
ロンドンへの引っ越しを聞きつけて遊びにきてくれまして

お互いまだ10代だった頃を知る、気の置けない間柄なので
「自宅でおもてなしランチ」と呼べるような、気張った料理ではないのですが
ちょっぴりクリスマス風なセッティングにしてみましたよ

201311071①テーブル
赤のランチョンマット(数年前、F.O.B COOP ENTHESEで購入)
この時期、かなり使えます

さりげなく置いたのは、最近「わたしの部屋」で購入した、サンタクロース。
一見した印象では・・・ですが(笑)、顔がとっても可愛いんですよ。


まずはこれ。
『海老とアボカドの前菜 クルミの入った大人のオーロラソース』
201311071②海老
スライスしたアボカドに、レモン汁と粗塩をふり
ソースで和えたワイン蒸しの海老をのせています。
ソースは、クックパッドにアップしている『Cpicon 海老とアボカド❤至福のサラダ by ケチャウルレシピ』をベースに
砕いたローストのクルミと、ドライジンを少量加えています。
ほんの少しジンを加えるとぐぐぐーっと香り豊かな、海老にぴったりのソースになりますので
ご家庭に有る方は、ぜひお試しを

【分量 2人分】

・アボカド 1/2個
・レモン汁、粗塩 各少々

・海老
(殻付きのまま背ワタをとり、セロリの葉と共に白ワインで蒸し、冷えてから殻をむいたもの)大4尾
・フレッシュディル、ルッコラなど あれば少々

~ソースの材料~
・マヨネーズ、プレーンヨーグルト、ケチャップ 各大さじ1程度
・ドライジン 小さじ1/2~1
・クレイジーソルト 少々
・ローストしたクルミを砕いたもの 大さじ1

【手順】

①皿にスライスしたアボカドをのせ、レモン汁と粗塩少々をふる
②合わせたソースで和えた海老をのせ、あればディルやルッコラを添えて完成♪

メインにはチキンを。
Cpicon ** クミンチキン ** by KT121
201311071③鶏肉
肉を漬けこんで焼くだけ、
簡単なのにおもてなしに使えるほど美味しいので、大好きな鶏料理のひとつです

今回、大ヒットだったのがこのパスタ。
『牛蒡のクリームソース ホタテのバターソテー添え』
201311071④パスタ
冷凍庫に保温していた、牛蒡ポタージュのストックを消費すべく
パスタソースにアレンジしまして
刺し身用ホタテをさっとソテーしたものを添えてみたんです。

余りものを使って適当に作った為、レシピをご紹介することができませんが
これは本当に美味しかったーっ
201311071⑤パスタ
でもこれ、お色がまためっちゃ地味

なので、ピンクペッパーと、これまたディルをあしらいました
ピーラーでスライスしたパルミジャーノとの相性もばっちりでしたよ


デザートには、友達が買ってきてくれたケーキを
201311071⑥ケーキ

心もお腹も満腹ーっ
ちいこ、ありがとね




おまけ

先週末3連休の最終日は子供達と埼玉の実家へ。
孫に会いたい一心で、父親が送迎してくれるのです

長女の大好物「柿」
今年も不作ですが(笑)、貴重な1つをもがせてもらいました。
201311071りこ
なかなか苦戦しておりましたが、採れた時の喜びようといったら!!

これがまた、長女の顔と同じくらいの大きさ。
201311071りこ2
大事に大事にいただきましたよ

ヨダレ王子は、外でも靴を履いて上手に歩けるようになりました

201311071りこ3

落ち葉を拾っては口に入れたり
突如土手を登っては、転げ落ちたり・・・
そして、それらの行動を繰り返す!!学習能力が芽生えるのはまだまだ先なのでしょうか


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

最終回となった飲兵衛ママ会、後編☆『ホタテのキッシュ』『ブイヤベース』『豚ヒレのロースト』他。この日また、涙。

引っ越し一週間、渡英まで2週間をきって
いよいよ本当に本当に忙しくなってきました。

ただでさえヨダレ王子が起きている間は、PCに向かうことが困難なものでして
正直、ブログを書いている時間の余裕無いのですが

ここ最近ネタがありすぎて
嬉しい話です、一旦閉める決心がなかなかつきません。
・・・それともこうなったら、渡英後に綴ろうかな。笑


そのようなわけで今日もまた、一週間前の話となってしまいました。
飲兵衛ママ会最終回の後編をお届けします

まずは立ち飲みにてビールを消費し
最近気にいっている、こちらのクレマン(シャンパーニュ製法のスパークリングワイン)で乾杯
20131131ワイン
名前の通り、クリーミーな味わいに加えほのかにピンク色なのが嬉しくって

続く料理は
『ベビーホタテとほうれん草、マッシュルームのキッシュ』
20131131①キッシュ
Cpicon ベーコンとほうれん草のキッシュ by せつぶんひじき
を元に、生地のパイ生地を倍増し具をアレンジして焼いています。

おフランス在住経験有り、キッシュ好きを公言する友人に絶賛していただきました。
(褒めすぎだと思いますが

続いて冷蔵庫の塊チーズの消費に
この時期に出回る、安くて美味しいオーストラリア産のアスパラを使って
『アスパラのオーブン焼き』
20131131②アスパラ
フレッシュのアスパラにオリーブオイルを回しかけ
自家製ミートソース『Cpicon うちの「基本ミートソース(ボロネーゼ)」 by ケチャウルレシピ
と、カマンベール、パルミジャーノを乗せて焼いてみましたよ。


魚料理はこちら
Cpicon ブイヤベース うちの基本レシピ by ケチャウルレシピ
20131131④ぶいやべーす
今回使用した魚介は、
イトヨリ、あさり、ムール貝、やりいか です。
作り慣れているシンプルな料理なので、酔っぱらっていても大丈夫

肉料理は
Cpicon 豚ヒレのロースト バルサオニオンソース  by ケチャウルレシピ
20131131⑤肉
レストランで食べた味の再現レシピなのですが
脂身の少ないヘルシーな部位の豚肉と、ソースがとにかくおススメなのです
でもこの日は納得出来る火入れ加減になりませんでした
残念・・・

〆はパスタ
Cpicon 鍋用の渡り蟹で♪絶品トマトクリームパスタ by ケチャウルレシピ
の海老Ver.
20131131⑥パスタ
海老には、アルゼンチン産の赤エビを使いました。
生食用で見かけるこの海老ですが、刺し身よりも加熱した方が
身も柔らかく殻からいいお出汁がでるのです。おススメ

デザートには、先週ブログでご紹介している紅玉林檎を使ったものを。
20131131タルト立たん2
ハーゲンダッツの紫芋フレーバーを添えて、秋を演出です




おまけ

この日の私、宣言通りに泣いてしまいまして。

これのせい。笑
20131104スクラップ

友達がサプライズで用意してくれたスクラップアルバム

「仕事でちょっと・・・」酒宴中に途中抜けされたりして、
20131104スクラップ2
「何だろー」とは思いましたが

まさかまさかこんな・・・!!
20131104スクラップ3
思い出いっぱいの写真に、ツボを押さえた(笑)コメントの数々

アルコール効果で涙腺がゆるんでいるところへ
育児生活を始めてからの諸々な想いが、涙と共に溢れてしまった・・・!!

この日の集合写真まで
20131104スクラップ4

皆、本当にありがとう
「素敵な出会いを運んでくれた、子供達」に感謝です。

家宝に追加です!!



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

最終回となった飲兵衛ママ会、前編。『前菜』『つくりおきおつまみ』色々

昨日は、小児科へ
持病の薬・・・といいますか、
湿疹もちのヨダレ王子が日々使っている
塗り薬を多めに処方してもらおうかと。
事情を話ましたら、大量にいただくことができました


さて、今日は週明けに開催した
恒例の飲兵衛ママ会で作った料理の前半をご紹介したいと思います。

成り行きから始まって、気がつけば定例行事となっていたママ会
悲しいことではございますが
今回が、とりあえず最終回となったのです。

「絶対泣くかも」と宣言していましたが・・・

献立

・一人一皿な前菜 2品
・ビールに合わせたおつまみ 4品
・ワインに合わせたおつまみ 3品
・キッシュ 
・フルーツ入りライ麦パン
・肉料理、魚料理 各 1品
・パスタ 
・デザート
最終回ということで、気合い十分な献立となりました

乾杯前のテーブル
20131101テーブル
センターには、「りんどう」の花を飾りました。
この花、持ちがハンパないです・・・笑

ランチョンマットの赤&白2枚重ねは
少し早いけど、ケチャ家のクリスマス&正月のおもてなし仕様ですよ

小鉢
『花ツルムラサキと、湯葉の煮びたし』
20131101④つるむらさき
ツルムラサキの花です、ぷちぷちしてピンク色
ご近所さんに教えてもらって以来、めっちゃ可愛い上歯触りもよく気に入っております
滅多に売っていないんですけどね・・・

冬の旬を迎えると、毎日でも食べたくなる大~好きな一品
Cpicon もりもり春菊のほっとサラダ  by ケチャウルレシピ
20131101⑦春菊
色どりに、黄色のカラーピーマンを加えてみました。
春菊、ロンドンでは入手しづらいらしいです

『長いもとインゲンの南蛮漬け』
20131101⑧長いも
実家の料理本に掲載されていたものをヒントに
素揚げにした長いもとインゲン、じゃこを
生姜を効かせたポン酢ベースのタレに漬けこみました。


これも、大好きなマイレシピ
Cpicon ポン酢で簡単♪ししゃもの香味野菜のっけ by ケチャウルレシピ
20131101⑨ししゃも
実は、私を含め参加メンバーが皆ポン酢好きであることが
今更ながらに発覚。
私、ポン酢がないと生きていけないくらい、ポン酢を使ったレシピが多いんですよね

Cpicon レンジで簡単、バーニャカウダ by ケチャウルレシピ
20131101バーニャ
電子レンジで作ることのできる、簡単な一品。
今回は、これからが旬の
「オレンジカリフラワー」と「あやめ雪かぶ」をメインに食べていただきたくて

酸味の効いたマリネ2品。
『カリフラワーと蓮根のマリネ 柚子胡椒風味』
『きのこのマリネ 醤油バルサミコ風味』

20131101③きのこ
(器:白山陶器)
日もちのする野菜が主役のマリネ。
私もですが、酸っぱいもの好きな友達に捧げています

『さばの燻製と、ルッコラ、ベビーリーフのサラダ』
20131101②さばサラダ
さばの燻製と、クセのある野菜を合わせてみました。
思いつきで作った一品ですが、なかなかでしたよ

Cpicon 海老とアボカド❤至福のサラダ by ケチャウルレシピ
20131101①えび
自らこうネーミングしたほど、大好きな海老料理のひとつです
今回は前日仕込みの為、アボカド抜きで作ってみたのですが
海老党の友人に大好評

一人一皿な前菜
『昆布〆の真鯛とアボカドのタルタル 梅肉ソース』
20131101⑤セル来る
むちっとした昆布〆の真鯛と
とろっとしたアボカドを組み合わせたタルタルです。
香味野菜ミックスと合わせ、セルクル仕立てにしてみました。
梅の酸味&甘みがアクセントになっております

そして、この日はこんなものも引っ張り出して使ってみましたよ。
20131101⑥三段
3種類の葡萄に、カリカリのトースト、
Cpicon サーモンとクリームチーズのディップ by ケチャウルレシピ
意外や意外、一部の幼児に大人気でございました

この後、温かい系の前菜に、魚・肉料理、デザートとまだまだ続きます



おまけ

この日、「酔っぱらう前に皆で!!」と
ダイニングチェアに、丸椅子を乗せてカメラをセット・・・
20131101りこ
自動モードで、記念撮影を撮りました。

この数時間後、↑この時の写真でまさかまさかのサプライズがあったのですよー
続きも次回に



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
GO TOP