好き嫌い克服?!『鶏胸肉とセロリのピリ辛味噌炒め』、

昨日は今月最後の料理教室でした。
今回「和な家庭料理」をテーマにやらせていただいたのですが
お食事として出していたのが、さやえんどうを使った「豆ごはん」。

イギリスのスーパーでも、さやつきグリンピースが売られるようになりました。
袋にはイタリア産と書かれていたけど
日本でもよく見かけた旬を感じられる野菜を見かけると、
それだけで本当に嬉しくなります。

さて、今日は最近友達に大好評だった一品をご紹介しますね

Cpicon 鶏むね肉とセロリのピリ辛味噌炒め by ケチャウルレシピ

柔らかく仕上げた鶏胸肉と
ピリ辛味噌味でさっと炒めたセロリの組み合わせ
お酒にも白いごはんにもピッタリです。

私も、この味付けは大好きでして、個人的にはこれとビールだけで大満足
下ごしらえさえしてしまったら、瞬時に出来上がる簡単料理です。

セロリと鶏肉の味噌炒め 1

【コツ、ポイント】

・鶏胸肉の焼き加減に注意。鶏胸肉は「下味」「焼き加減」が重要です。
・セロリは炒めすぎないこと。セロリを加えたら強火で一気に炒めあげます。
・味の濃さは仕上げの塩で調節してください。
・胸肉の代わりに、ささみやもも肉、さらにイカでも美味しいです



スポンサーサイト

イタリア・トスカーナ旅行記③長女の誕生日♪温かくステキなリストランテ発見☆宿泊したホテル


イタリア旅行記③

夕方近くなって雨もあがり、
フィレンツェの街を少し散歩することが出来た私達
ちょうどこの日は長女の4歳の誕生日ということもあり
2日目の夜は、そのお祝いも兼ねて

入ったお店は「ココ・フィリッポ(Da ì Coco Filippo)
街からは少し離れているのですが、ミシュラン一つ星シェフのお店なのだとか

お店の方、英語はあまり通じなかったのけれど、
でもそのくらいのほうが、味に期待が持てたりしますよね?

「プロシュート&チーズ」
20140423 1

今回ここで食べたプロシュートがダントツ美味しかったような気がいたします~
アルノ川の対岸にあるピッティ宮から、このお店までなんと20分かけて歩いてきましたので
これとビールでその疲れを癒し…

この間、子供達にはグリッシーニに夢中…

続いてパスタ
20140423 2

主人がオーダーしたこのパスタ。
ふちにフリルがついたような、パッパルデッレ?
食べたことのない食感で、ジビエ(確かウサギ)のミートソースがよく絡んでとにかく美味しい。

リゾットは、トリュフにしてみました。
20140423 3

と、テーブルに運ばれてきた瞬間にもう素晴らしい香りが!!
「超」高級食材のひとつといわれる、白トリュフが惜しげもなく盛られていました
私が人生の中で食べたリゾットの中で、ダントツ一番美味しかったです
しかもこれ、確か€14程度だったんですよね。
小さなお店なのに、経営大丈夫?なんて思ってしまう。笑

ヨダレ王子も食らいついておりました。
20140423 4

でも、なんだか彼に食べられるのがもったいなくて…

パスタが美味しすぎたので、かなり満たされておりましたが
メインも期待を裏切らない味でした。
「ポークとアーティチョークの煮込み」
20140423 6

ほろ苦いアーティチョークをたっぷり使い、豚肉を柔らか~く煮込んだシチュー。
ああもう、こういう味大好き~!!
ワインにもぴったりでしたよ

サーブされて、思わず笑ってしまったのがこちら
「ウサギのグリル」
20140423 7

ラムのシチューをオーダーしたはずだったんですけどね、
通じていなかったようで
コクのある地鶏のような、味わいのあるウサギ肉。
予想以上に美味しかったので、オーダーミスなんて許しちゃう

こう書いていると、子連れながら家族4人、さもゆっくり食事を楽しんでいそうですが…
途中、ヨダレ王子のオムツ替えに出かけたり、かと思いきや長女のトイレに数回…
そんな日本人一家を、お店の方がずっと温かく見守ってくださって
子供達をあやしてくれたり、おやつやドリンクをサービスしてくれたり

お料理のレベルもさることながら、
うるさい子連れ家族をゆっくりくつろげる雰囲気を提供してくれる、ステキなお店でした

この日「今日娘が誕生日なので、小さなケーキでお祝いをしたいのです」
最初、英語で相談してみたところ「???」通じず
半ばやけくそで「Happy Birthday to you~」と歌ってみたらば
「Oh~(あら!何歳なの?4歳?それじゃお祝いしなきゃね)←と言ってたっぽい。笑」

長女も大喜びしてくれた、ろうそく付きの苺のタルトケーキ
20140423 5
一年前も、旅行中の温泉旅館でこの歌を歌ったけど
また一年後も旅行中、まさか海外でお祝いが出来るとは

大雨に始まったけど、
美味しい料理で締めくくることが出来た2日目でございました。


さて翌朝、
ホテルの部屋(リビング)から眺めです。
20140423 8

今回フィレンツェでお世話になったホテルは
街の中心地から車で10分ほど丘を上がったところにありました。
中心地にある同じレベルのホテルと比べると、信じられないほど格安なのですが
部屋は広く敷地内もまるでリゾートホテルのよう。

朝食はプールサイドのレストランで。
20140423 10

従業員の方も皆さん、子連れ家族に本当に親切で、とっても快適でしたよ

子供達もプールサイドや、ホテル内の庭や階段で探検ごっこ的な遊び?
で朝から盛り上がっておりました。
20140423 9

イタリア(フィレンツェ)日記、まだまだ続きます



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

Yahoo!紹介感謝♡『豚肉のサルティンボッカ』、

雨の天気予報だったこの土日でしたが
嬉しいことに外れ放題
両日共、子供を連れて公園に遊びに出かけることが出来ましたよ。

さて、今日は先週の金曜日(時間限定ですが)Yahoo!のトップページで紹介されていた
こちらのレシピをご紹介させてください。

Cpicon 豚肉で作るサルティンボッカ by ケチャウルレシピ

本来は、子牛肉とセージで作るそうなのですが
入手しやすい豚肉を使ってみました。

柔らかくたたいた豚肉に生ハムの塩気と旨みを利かせ
ハーブで香りにアクセントを
焼くだけのシンプルな調理法ですが、簡単にレストランの味が楽しめますよ。

ワインにもぴったり
個人的には、豚ヒレと大葉を使ったアレンジが気に入っております
サルティンボッカ 1

【コツ、ポイント】
・本来ハーブは「セージ」を使いますが、バジルや大葉でも大変美味しいです。
・粉は、肉を焼く直前につけてください。たっぷり目につけてよくはたくのがコツです。
・生ハムに塩けがあるので、肉への塩と胡椒は「軽め」に。



イタリア・トスカーナ旅行記②「フィレンツェ・ヴェッキオ宮殿他」。


イタリア旅行記②

2日目。
朝からなんとも怪しい雲行きでした。
そういえば、正月のポルトガル旅行でも天気に恵まれなかった私たち
ケチャ一家の誰が一体、雨女で雨男なのか…笑

ピサのホテルをチェックアウト後、すぐに向かったのは「斜塔」
本当は前日に登りたかったのだけど、予約一杯とのことで2日目に

入場不可の子供達は、登った経験のある主人にまかせて
私だけ登らせてもらいました。
まず塔の中に入ってみると、思いっきり傾いているのにびっくり!!
20140422 1
いきなり酔ってしまいそうな感覚に。

人の通る場所だけやけに擦り減ってしまい、でこぼこになった大理石の階段に歴史を感じます。
登ってみると、そこには絶景が待ち受けているかと思いきや
20140422 2
どんよりと広がる曇り空に、強風!!
この写真を撮って即退散させていただきました

塔を降りてみると、大雨?嵐?
みたいになっていて、しょんぼり…予定を変更して、車で約1時間走り第2の目的地「フィレンツェ」へ

ここでも雨が降りすぎていたので、時間も時間だしランチにしようかと
街中の駐車場を探してウロウロしていたところ、瞬間的に雨がやみ
「やったぁ☆」
街中のこじんまりとしたレストランへ入ってみました。

英語堪能な店員さんが、子連れ夫婦にとても親切にサービスしてくださいました。
そしてこのレストランも、料理がまた旨い!!

『チーズとクルミ、レーズンの入ったグリーンサラダ』
20140422 4
(食べかけ)
アンチョビが入っていると思われる、自家製ドレッシングがまた美味しくって
帰宅後、すぐにマネしてしまった程気に入ったサラダです。
レーズン大好きな長女も、これには大変盛り上がっておりました

『リボッリータRibollita』
20140422 5
フィレンツェの伝統的なスープらしいです。
見た目はアレですが、ミネストローネをさらに煮込んだような味わい。
パンを加えることでもったりとした食感になっているのかな?
これは野菜スープ好きなヨダレ王子が喜んで食べてくれました

『アスパラのフィットチーネ』
20140422 7
これも見た目以上に、美味しすぎ!!
ほろ苦いアスパラの甘味と、爽やかなトマトの甘味に、オリーブオイルの香り
マネ出来そうだけどマネのできないパスタでしたよ。また食べたいなぁ。

『トマトとハーブのリゾット』
20140422 6
鍋で出てきました
あっつあつの、もちろん米はアルデンテ。
ハーブが効いた、トマトベースのシンプルなリゾットでした。

ランチなのにゆっくりと食事を堪能させてもらい
気付いたら、店内には私たちだけ。
20140422 3
天井も高く、内装もこじゃれていて素敵なお店です。
メニューは少なかったけど、どれを頼んでも間違いなさそう!!


その後、フィレンツェでお世話になるホテルにチェックインしまして
街中散策へと出かけてみました。

意気揚々と出かけたのに、街は「雨」です~

片手に傘をさし、もう片手でベビーカーを押しながら…
しかも平なアスファルトではないのです、旧市街はガタガタの石畳ですから
日本製ベビーカーのタイヤですと、手首にぐっと力を込めないとまっすぐ進まないのです。
向こうから来た同じ出で立ちの日本人ママと目が会い、お互い思わず苦笑い。
ちょっとした罰ゲームのようでした

さて、とりあえず一番最初に入れた場所で雨宿り。
『ヴェッキオ宮』の中へ
1299年に建設が始まり、16世紀まで共和国の政庁が置かれていたところで
現在も市庁舎として利用されているそうですよ。

ミケランジェロとダヴィンチによる壁画対決が行われたという、「五百人大広間」
20140422 8
結局二人の壁画は完成することなく、
メディチ家お抱えの画家による壁画が飾れているそうですが
近年、その裏にダヴィンチの壁画(未完)が隠されていることが分かり、話題になっているそうですよ。

外観からは想像できないような、絢爛豪華な内装の部屋
20140422 9
こんなのが、これでもかこれでもかと続きます。

このような壁画や天井には、隠し扉や隠し階段なんかも仕組まれているそうですよ。
んーっ、ミステリー!!

20140422 11
大人でも息が切れてしまうような階段を上って、
見晴らしの良い回廊へ出ることが出来ました。

向こうに見えるのは、「サンタ・クローチェ教会」
20140422 12
・・・あれ?いつのまにか晴れてる?!

やたーっ!!晴天
シニョーリア広場から、ヴェッキオ宮を撮影してみました。
20140422 13
やっぱり旅行中は晴れてもらわないと♪

こちら、入口にあったご存知「ダビデ像」
20140422 14
これはレプリカで、本物はアカデミア博物館にあるそうです。
他にもこの宮殿前の広場には様々な彫刻が飾られていました、好きな方にはたまらないかも。

隣に続く「ウフィツィ美術館」を抜けて
アルノ川にかかるフィレンツェ最古の橋、「ヴェッキオ橋」へ
現在の橋は1345年に造られたもので、大戦中爆破を免れた唯一の橋だそうです。
20140422 15
雲間から差し込んだ太陽の光が綺麗でしたよ

学生時代、ここで記念撮影をしたことがあったので
子供達もここで~なんてトライしてみたけど
20140422 16
「怖い~」ぐずる長女。

橋の上には、貴金属と宝石のお店が並び、とにかくものすごい人。
ここを渡って対岸にある商店街(?)の中に、陶器のお店を発見しました
20140422 17
先ほどぐずっていた長女が寝てしまい、ヨダレ王子もうとうと…
なんていいタイミング♪
色々と吟味させていただき、好みの大皿にめぐりあうことが出来ましたよ

長くなってしまったので、続きは次回に。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

旅行前のおもてなしランチから『海老とポルチーニのクリームパスタ』、

昨日は久々に料理教室を開催しました。
春休み中ずっとお休みしていたので、久々
ちょっと緊張しつつ、それでも楽しくやらせていただきましたよ。

料理教室の様子はまた追ってブログに載せたいと思います。

今日は、旅行前のおもてなしランチで作ったパスタをご紹介させてください。

Cpicon ポルチーニとエビのクリームパスタ by ケチャウルレシピ

旅行前に使い切りたかった「生クリーム」と
春休み中のホームパーティー用にと購入した冷凍エビがありましたので

ポルチーニの芳醇な香りに、海老の旨み、生クリームのコクが加わって
間違いのない美味しさのパスタ

20140421パスタ

【ポイント】
・乾燥ポルチーニの戻し汁には砂っぽいものが混じる事があるので、
キッチンペーパーで濾すか、面倒であれば、沈殿した部分は使わないこと!!
・クリームベースのきのこ料理には、コンソメや中華スープを少々加えると旨みがぐっと増すのでおススメです。

そうそう、このレシピでも使っている「乾燥ポルチーニ」ですが
私の行くスーパーでは、乾燥シイタケの横に並び
大容量&お手軽価格で売られているのですよ。
20140421ぽる
(画像は使いかけ)
これも、日本より安くて嬉しい食材のひとつです



イタリア・トスカーナ旅行記①~ピサの斜塔&美味しいイワシ料理他


イタリア旅行記①

今回のイタリア旅行は、
トスカーナ地方、フィレンツェを中心に、ピサ、ルッカへも足を延ばしました。
何回かに分けてご紹介しますね。

初日。

朝5時半すぎに自宅を出て空港へ
空からみるロンドン郊外の菜の花畑も、すっごく綺麗でした。
20140421 4

飛行機で約2時間、イタリア・ピサの空港に到着したのは午前10時すぎでした
ロンドンよりちょっと暖かいかな?

20140421 5
空港でレンタカー待ち中、お気に入りの場所を発見したヨダレ王子。
オーダーメイドのごとくぴったりサイズで、ここに何度も入っては喜んでおりました。
(ところでこのピンクの、一体なんだろう…)

レンタカーでまず最初に向かったのは
ピサの斜塔、ガリレオ・ガリレイで有名な「ピサ(Pisa)」

20140421 1
芝生の緑と青い空に、白い大理石で作られた荘厳な建物
斜めに傾く斜塔までもがまるで計算されたかのような、美しい光景が目に飛び込んできます。

イースター休暇中だったせいか、人が多く
皆、斜塔をバックに同じようなポーズで写真を撮っていましたよ。

ちょうどお昼時だったので、まずは腹ごしらえということで
広場近くのレストランに入ってみました。
2014021 6

何気なく入ってみたこのお店でしたが
オーダーしたピザもリゾットも、美味し~

『シーフードリゾット』
20140421 6
(食べかけ失礼)
米も固めのアルデンテ、シーフードとトマトの旨み、塩加減もいうことなし。

『プロシュートとマッシュルームのピザ』
20140421 7
えーっ?生ハム加熱されちゃってる!
そんな風に思ってしまいましたが…
生地が、表面カリカリ中もっちり。これがまためちゃ好みでございました。

その後、近辺を散歩しながら美味しそうなジェラテリアへ。

20140421 8
「イタリアに行ったらアイスクリームを食べるっ!!」
数週間も前から意気込んでいた長女もご満悦

しばらく街中を散策した後、再び歴史的建造物が点在する広場へ

ご存知、『ピサの斜塔』
間近で見ると、本当にびっくりするほど傾いているんです!
また見る方向によってはその傾きがよく分からなかったり。
長女にその傾きを身体で表現してもらいました。

20140421 3
(傾きに気を取られて、カメラまで傾いてしまった!)

こちらは、ピサのドゥオモ。
20140421 9
(今度はカメラのストラップが写りこんでもうた!笑)
11世紀に工事が始まり、その後何度も拡張・改修工事がされている大聖堂で
これは結構見ごたえがありますよ。

中にも入れましたが、カメラNG
20140421 2
中はこんな感じです。それはもう立派
真ん中には、これを見てガリレオが振り子の法則を発見したとされる
「ガリレオのランプ」がありましたよ。
(←この逸話、実際は違うらしい!!)

「納骨堂」
20140421 10
戦争中の火災により、中の美術品の多くが失われてしまったそうです…

斜塔にも登ってみたかったのですが、
当日は予約でいっぱいとのこと、明日チャレンジしてみることに。


夕ご飯は、ピサで泊まったホテルのおじさんが
熱心にそして詳しくおすすめしてくれたレストランへ行ってみました

ここも美味し~

『イワシの包み揚げ(スタッフド・サーディーン)』
20140421 13

主人が絶賛!!
香ばしいイワシの中には、甘めの何かが。
何なんだ~!!知りた~い!!

『手長海老のサラダ』
20140421 14

ロンドンで食べる、これ系のサラダって
だいたい味にしまりがないんですけど、これもう海老が無くても美味しいと思えるお味。
最近奥歯の生えてきたヨダレ王子も、薄くスライスされた人参を喜んで食べておりました。

『サーモン オレンジクリームソース』
20140421 15

実はこってり系ソースが苦手なワタクシですが
これもオレンジの香りがほどよく、さらさらといけちゃう。

最期に食べたパスタ。
これに関しては、これといった感激が無かったのですが…
ロンドンでも日本でも食べられないような料理と
隣の席に座っていた老夫婦が、ヨダレ王子の振る舞いを目を細めながらずっと見守ってくれたり

久々に家族で楽しいディナーを過ごせたような気がいたします。

そうそう、突き出し的にサーブされたこれ
20140421 11
周りがカリカリっとしていて、中心がもちもち。
これもマネして作ってみたくなるほど美味しいおつまみでしたよ

ヨダレ王子が喜んでバクバク食べていました
20140421 12
これとグリッシーニさえあれば、イタリアでのレストランは乗り切れるかもしれないね~
なんて話をしながら(笑)

ほろ酔いの帰り道で撮った写真
20140421 16

斜めなのは周りの街なのか、塔なのか?
思わず混乱してしまいそうなほど、
ちょっぴり幻想的な光景を見ることが出来ました


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

おもてなしにも使える技アリ☆簡単&美味しいあと一品『白菜とイカのゴマ生姜ポン酢浸し』、

昨日イタリアより帰国しました

毎度恒例、ドタバタ子連れ旅行でしたが
旅行中に4歳の誕生日を迎えた長女のお祝いも出来たし
何より食べ物が本当に美味しかった~

食いしん坊にとっては、めちゃくちゃうれしい旅となったのでした。
旅行日記もまた順次アップしたいと思います。


さて、今日は簡単な「あと一品」レシピのご紹介です。

日本ではもう旬が過ぎてしまった感のある「白菜」。
イギリスのスーパーでは、使い切りサイズの小ぶりなものが
「Chinese cabbage」という名で売られているんですよ。

このChinese cabbageが、甘く柔らかくてサラダでも美味しく
何よりその大きさがイイ!!
使いやすわ日持ちもするわで、いいこと尽くしなのです。
「これは、日本よりいいんじゃない?」と思う食材のひとつ

Cpicon 白菜とイカのゴマ生姜ポン酢浸し by ケチャウルレシピ


これは最近我が家でヘビロテな白菜料理です。
有る日、料理も買い物もする気力がなく
冷蔵庫にあった「白菜」と「冷凍イカ」を使って、シンプルに調理してみましたら
主人に大好評
調子に乗って、おもてなしにも出してみたら、これまた大好評

レシピというより、もはや「食べ方」?
でもちょっとしたコツで、来客時にも出せる一品に仕上がるんですよ

白菜のおひたし

こちらは長女の誕生パーティーで作ったもの。
20140420 8 1

ロンドンでは貴重な春菊も加えてみたアレンジです。

【コツ、ポイント】
・たっぷり添えた生姜とすりごま!!これに尽きます。
・白菜を切り口を上に立てるように盛り付けること!!
見た目もアップするだけでなく
薬味やイカ、ポン酢が万遍なく行きわたり美味しくいただけますよ
・繊維の固い生姜だった場合は、みじん切りよりも、すりおろした方が食べやすいです。

あっさりさっぱりポン酢しょうゆだけの味付けに
ピリッと辛い生姜と、すりごまの香ばしさが本当に良いアクセント
薄くスライスしたイカ(←なければ無くてもいいかも)と、
軽く茹でた白菜にぴったんこですよ。

分量を覚える必要もなし。とにかく簡単なので
あと一品、箸休めにいかがでしょう



Holland Parkのチューリップ庭園♪



イタリア(ピサ、フィレンツェ、ルッカ)旅行、写真が整理出来ておりませんで
今日は先週末に訪れた公園のことをご紹介します

その公園は、ロンドンの高級住宅エリアに位置する「ホランドパーク(Holland Park)」
20140420 1

17世紀初頭に貴族の邸宅として建築されたのがルーツで
1952年にはロンドン市に買い取られ、その広大な土地が公園として市民の憩いの場となったそうです。

裏口のような小さな入口を入り少し進むと、まるで森の中。
大きな切り株を利用した、イス(?)があったりして
20140420 3

どこへ向かえばよいのやら…一瞬迷います。
とりあえず人の向かう方へ歩みを進めました。

今回ケチャ一家がここを訪れた目的は、長女が大好きな「チューリップ」
20140420 2
絵に描いたような美しさ

庭園広場の花壇は、季節によって様々な花で彩られるそうなんですが
この時期、特にチューリップが見頃であると
かつてロンドン在住経験のある義父に教えてもらったのです。

20140420 4
花より団子なヨダレ王子

長女も「咲いた~♪咲いた~♪」
日本の歌を歌い踊りながら、そこらじゅうを駆け回っておりました。
20140420 5
ひたすら走り回る日本人の姉弟。
マイナーな公園なのか、この日日本人には出会いませんでした。

この写真の壁につたっている、藤の花も満開です。
20140420 6
日本で見る藤の花よりも、小ぶりで絢爛さは劣りますが、
由緒ある庭園にも違和感なく溶け込む美しさでしたよ。

庭園の先のお屋敷には、美術作品を展示するギャラリーがありました。
20140420 7

元々時間に余裕がなかったので、この日はチューリップ庭園を見ておしまい。笑

Holland Parkには、このように美しい庭園のほか、
テニスコートや、高級レストラン、美しい日本庭園があったり
夏になると野外オペラが開催されるイベントもあるそうですよ。

特に日本庭園は、天皇陛下も訪れたことのある素敵な所なのだとか
(チューリップを時間短縮してコッチも行っておくべきだった
機会があれば、また散策してみたいなと思います。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

ブルーベリーと少量の牛乳だけで捏ねた生地使用☆『ブルーベリー×チーズのパン』、

ショ~~ック!!
一昨日、日本からはるばる船にのってやってきた我が家のホームベーカリーが壊れてしまいました。
・・・「壊れてしまった」というより「壊してしまった」が正確かもしれません

愛用カメラのバッテリー充電後、
変圧器のプラグと間違え、ホームベーカリーのプラグを現地の200Vコンセントへ
「ボボ」というような異音に気づいた瞬間には既に遅し

最近長女が、私の焼くレーズンパンや、ブルーベリーのパンを気に入ってくれており、
生地づくりに欠かせなかったのです。
益々ショックです~~~!!

新しく買えばいいという話なのかもしれないけれど
なんでしょう、この気持ち
どんなポンコツでも、むしろそれがポンコツであればあるほど
長年愛用した調理器具を処分するのって、寂しいものなんですよ。

しかも今回は私の不注意!!
ホームベーカリーさん、ごめんね・・・


今日は、一昨日の悲しい事件から立ち直るべく
長女の大好きなパンのレシピをご紹介したいと思います

『ブルベーリーを練りこんだ、ブルーベリーチーズパン』

クックパッドにアップしている同様のレシピ
Cpicon Veryブルーベリーなパン♡ by ケチャウルレシピ』の菓子パンアレンジです。

水を使わず、冷凍のブルーベリーと少量の牛乳だけで仕込んだ生地に
ドライフルーツを練りこみ、
ブルーベリージャムを混ぜ込んだクリームチーズを入れてみました

ブルーベリー天国でございます

20140416 1

【材料 10個分】

・強力粉 250g
・冷凍(生でも可)ブルーベリー 150g
・牛乳 30g
・砂糖 30g
・バター 30g
・塩 4g
・イースト 3g
・ドライフルーツ(出来ればドライブルーベリー、無ければレーズン、クランベリーなど) 50g

・クリームチーズ 約50g
・ブルーベリージャム 大さじ1強

【手順】

①冷凍ブルーベリーは電子レンジ若しくは室温において解凍しておく。
②HBにドライフルーツ以外の材料すべてを入れて「生地づくり」スイッチオン
途中の具入れサイン(若しくは捏ねあげ完了のタイミングで)、生地を取り出してドライフルーツを混ぜ込みます。
③生地が出来たら(一次発酵完了)、台に取り出して10等分して15分ベンチタイム
④平たく広げ、ブルーベリージャムを混ぜたクリームチーズを包み、しっかりと閉じます。
20140416 3
とじ目を下にして生地の表面が乾かないように、固く絞った綿布などをかけ、
40℃のオーブンで約40分間二次発酵させます。

⑤約2倍になるまで発酵させ、
調理用バサミで中央に切り込みを入れます。
20140416 4

⑥190℃のオーブンで15分焼いて完成♪

ブルーベリーがたっぷり入った香りの良い菓子パン生地に
チーズクリームがひょっこりと顔を出します
20140416 2

イギリスでは、フレッシュベリーも日本と比べたら格安ですが、
冷凍ベリー類は種類が豊富で本当にお安いのです。
このようにパン生地に練りこんだりと、デザート以外にもどんどん消費したいなと思います。



ヒーヴァー城ヘ日帰りドライブ② 黄金色の景色&広いお庭のパブランチ♪


先週末のヒーヴァー城への日帰りドライブのこと。

車窓から見えてきたのは、一面黄金色に染まった畑でした。
20140417 1

丘の向こうの畑まで、一面黄金色
全部「菜の花」なんですって。
こちらでは食用する文化はないけれど、食用オイルの原料として栽培されているそうです。

目的地のヒーヴァー城に到着する直前、
良さげなパブがあったので、この日のランチはここですることに

King Henry VIII | Edenbridge Pubs | Shepherd Neame
20140417 2
開店直後には店内がほぼ満席になっていました。

お味の方も、◎
20140417 3
手前は主人が注文したビーフパイ
奥は手長海老のナゲット。
これ、見た目ジャンキーなスナックですが 海老がとろける甘さ
衣もカリッかりでビールにぴったりでしたよ。

ビーフパイの中身
20140417 6
ほどよく火の入ったビーフに、グレイビーソースをたっぷりかけて
付け合わせは、新じゃがです。

お肉大好きなヨダレ王子がばっくばく食べておりました。
20140417 5
逆に長女はお肉苦手ちゃんなので、ポテト一筋・・・笑

料理も普通に美味しかったけど
このパブで一番良かったのは、この広いガーデン席

食事に飽きた子供でも、親の目の届くところでウロつき放題
20140417 4
「手をつなぐ姉弟」
落ち着きゼロのヨダレ王子と、
握る手の具合が少しでも気に食わないとそれを拒否する長女ですので 
これは貴重なショットなのです!

20140417 8

可愛いワンちゃんともお戯れ~

日本ではあまりなじみが無いのですが
こちらでは明日から月曜日まで「イースター休暇」
ケチャウル一家は、イタリア・トスカーナ地方へ旅行してまいります!!


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
GO TOP