コルプ型でパン作り後、白ワインで乾杯~な女子会♪

昨夜、主人が日本で勤務していた会社社長のお招きで、
滅多にありつけないような高級和食を堪能させていただきました
最近輸入が解禁された「Wagyu」
とろけるような日本の牛肉も、久々にいただきましたよ。

ありがたや~


さて今日は先週の自宅女子会ネタを
友達から「あのカゴでパンを焼いてみたい」とリクエストがあり
我が家で臨時パン教室兼ランチパーティー開催です

パンがメインだったので、パンに合いそうなディップを2種類用意し
メインは魚のポワレを。
友人がもってきてくれた白ワインがとっても美味しかったー!!

20140831 1

MENU

・アミューズ 
・スープ
・サラダ 洋ナシとチーズのサラダ
・魚料理 シーバスのポワレ 白ワインソース 
・パン ディップ2種類
・デザート 

アミューズ
『カニみそ入りマスカルポーネ和え スモークサーモンとアボカド添え』
20140831 2

ロンドンのスーパーで入手できる「カニのほぐし身」、
カニ肉100%以外に、カニみそとハーフのタイプがありまして、後者の方が安いんです。
そのまま食べても美味しいけど、これをパスタソースにしたりするとまた美味しくって
最近気に入っております。

今回は、このカニみそ入り蟹肉を、マスカルポーネチーズ(これも1£近くの庶民価格♪)、
レモン汁塩胡椒で味つけてみました。
相性抜群のアボカドとスモークサーモンでおめかし

大好評でした!!

サラダ
『洋ナシとロックフォールチーズ、ドライフルーツとナッツのサラダ』
20140831 3

これはもう、絶賛ドハマり中~
ブログを読んでくれている皆さんには「またこれか~」とあきられてしまうかな?笑
今回は林檎を洋ナシ(果肉の固い品種・conference)に代えて作ってみましたよ。

スープ
『ポルチーニ風味の茸ポタージュ』
20140831 4

8月に入って急に秋めいてしまったロンドン
日本ならまだ冷製スープも美味しく飲めるのだろうけど・・・
マッシュルームとポルチーニの香りいっぱいなこちらのスープは、料理教室でもご紹介する予定です

パン
『全粒粉&シード入りフルーツとナッツ入りブレッド』
20140831 6

みこちゃんのレシピ
Cpicon ライ麦入胡桃ドライフルーツパン*手捏HB by putimikoを参考に、
イギリスで買えるパンの粉のこと
その粉配合について説明しつつ・・・今回の出来はもうバッチリでした♪

【材料】

・強力粉 210g
・粗びき全粒粉 20g
・雑穀入り強力粉 20g
・砂糖 20g
・バター(有塩)20g
・イースト 4g
・塩 4g
・水、牛乳 各85g

・ピーカンナッツ 40g
・クランベリー、グリーンレーズン 100g

【手順】

①HBに材料をセットし、「生地づくり(一次発酵完了まで)」スタート。
(ナッツとフルーツは具入れサインが出たら投入します)、
→ガス抜きをして15分間ベンチタイム。
②綿棒でカゴの長さに合わせて平たく伸ばし、生地を中心に向かって両側から折りたたみ、
さらに二つ折りにしてしっかり閉じます。
③茶こしでたっぷりと粉をふった発酵カゴにとじ目を上にして入れ、固く絞った木綿布(若しくはラップ)をふんわりとかけ、部屋の暖かい場所で40~60分二次発酵。
オーブンを200℃に予熱しておきます。
⑥カゴの上にオーブンシートをかぶせた状態でひっくり返し、天板の上にのせ、200度のオーブンで25~30分焼く。

ディップ
『黒オリーブたっぷりディップ』
と、アミューズに使ったカニの残りも添えて
20140831 5

メイン
『シーバスのポワレ 白ワインソース』 
20140831 7

シーバスの皮をパリッと焼いて、
玉ねぎとバジルを炒めて白ワインを煮詰め、濾してバターで風味を付けたソースをたっぷりかけました。
(ソースだけ前日仕込み)

今回適当に作った付け合わせ
『ズッキーニで包んだアンチョビ&生ハム風味のマッシュルーム添え』
20140831 8

これが個人的にヒットです
前日に下ごしらえをしておき、あとは電子レンジまかせなんです。
ふんわり巻いたズッキーニを切ると中からジューシーなマッシュルームがぁ~~
簡単なので、いつかこちらでレシピをご紹介させていただきますね♪

パスタはシンプルに
Cpicon うちの「基本トマトソース」 by ケチャウルレシピで。
20140831 9

我が家の定番トマトソースです。
イマイチなトマト缶でも、美味しいソースが出来るようなコツなどを伝授させてもらいながら作りました。
これはちょっと煮詰めすぎたかな?でも子供達にも大好評でした

写真を撮り忘れてしまい、気づけば残り1個・・・
先日ブログでご紹介した
Cpicon 塩レモン☆桜えびのおにぎり by ケチャウルレシピ
20140831 10

こちらは友人のリクエストにお応えして作りました。
「予想以上に美味しいー!!」と大好評一気に無くなってしまった。笑

デザートはタルトです。
Cpicon 香ばしくて甘酸っぱい♡ルバーブのタルト by ケチャウルレシピ

この日は、ラッキーなことに温かい晴天な一日
勿体ないので、いざ庭へ

20140831 11

寒くなってきたイギリスのルバーブも、もう終わりかな?
鮮やかな赤色から、緑がかったルバーブばかりになりました。

幼稚園から帰ってきた長女も加わって、親子で楽しい一日でした

20140831 12

8月も終わると、これからどんどんロンドンらしい季節になりそうです・・・
日本はまだ残暑厳しいのでしょうか、皆さんも寒暖差で体調をくずされませんように。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

スペイン・アンダルシア旅行記⑤グラナダ2日目、「王室礼拝堂」「アルバイシン地区」、ウナギの稚魚など海鮮タパスの美味しいお店♪


グラナダ2日目。
ホテルでの朝食をゆっくり済ませて
この日のメインイベント、アルハンブラ宮殿の予約時間が午後だった為
それまで前日に観光できなかった、「王室礼拝堂」を見ておくことに

「地球の歩き方」では、昨日訪れたカテドラルよりも歴史的価値が高い、と書かれていたので
これは見ておきたい!!と向かったのですが
なかなかその入口がわからない・・・

困ってウロウロしている日本人家族に、通りがかりのおばちゃんが身振り手振りで説明してくれました。

そこがここ

20140817 9
(中はカメラ撮影禁止)

スペインのレコンキスタを完了させたイザベル女王とその夫、娘夫婦が眠っています。
主祭壇の壁画には、首を切断されたシーンなど、目を覆いたくなるようなものがありましたが

ヨダレ王子は、王家の棺が安置されている地下への階段を行ったり来たり・・・
たいそう盛り上がっておりました
(首切断シーンにショックを受けた私でしたが、息子のこの無邪気さに今回ばかりは救われた

宗教的なその手の美術や歴史に興味のある方にはたまらないであろう、場所でしたよ。

その後は、アルハンブラ宮殿を一望出来、グラナダで一番古いとされる地区
「アルバイシン」

20140817 10

敵の侵入を防ぐ為に、坂を利用してわざと入り組んだように作られた道が特徴で
素敵な中庭を擁したお屋敷なんかも見ることが出来るそうです。

20140817 11

青空と白や黄色の壁、鮮やかな花との色のコントラストが綺麗!!

がしかし!!
歩くの大嫌い4歳児と、1歳児2人子連れ夫婦にとって、この「石畳の階段」といったら!!

今回の旅行では、この足場の悪さ(?)を考慮して
国産の軽量タイプではなく、外国製の走行性が安定したベビーカーを持参したのですが
これが正解でした~
(所々主人の頑張りが必要な場所も多々ありましたが)

元々はイスラム教徒が住む地区だったこのエリア
アラブのバザールようなお店が所せましとひしめき合っていました。

20140817 7 2

写真はこれしかなかったのですけど
店内はきらびやかでエキゾチックな雑貨がいっぱい
1歳児連れでなければ、こんなお店ももう少し楽しめたかも・・・

この日のランチは、ほんとにもう通りすがりのお店です。
直観で決定
「Noray Bar&Tapas」
20140817 15

ビールを頼むと同時に出てきた、付きだし的なこの2品。
タコとジャガイモが主体のサラダ(見かけよりずっと美味)、奥・シラス?のフリット(山盛り!!)

20140817 12

子供達がこのシラスフリットに食いついていました

『タコとシラスウナギのサラダ』
20140817 13

日本で高騰している「うなぎの稚魚」を使ったサラダです。

以前、バルセロナを旅行した際にスーパーの缶詰コーナーで「シラスウナギのオイル漬け」を発見
ロンドンにあるスペイン料理やさんでも「シラスウナギのアヒージョ」を食べたことがあるんですよ。
どうやら、こちらではウナギの稚魚ってそんなに高価ではない・・・の?

肝心の味はというと、歯ごたえのある魚味のそうめん、かな。

このサラダ自体は、ドレッシングにバジルとニンニクが相当効いていて、ものすごく好みでした

『 razor clam(マテ貝)』
20140817 14

その名の通り、カミソリみたいな長細~い貝です。
日本のスーパーでも極まれに見かけることがあるかと思います
貝貧国のロンドンではもちろんふつうのスーパーでは入手出来ないので、
この貝が大好きな私達は、大喜びでこれを食しましたよ。

ニンニクオイルたっぷりで、細い体に旨みが凝縮されたようなマテ貝
めちゃうまでした~っ

ちなみにこのお店、
私達が「カラマリとスクイッド(どちらもイカです)の違いってね~」なんて話で盛り上がっていると
カラマリのフリットをサービスで出してくれたり、美味しい上に太っ腹でした

ガイドブックには載っていないであろう小さなお店ですが、おススメです

して、午後はアルハンブラ宮殿へ 
旅行記まだまだ続きます


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

レシピ本掲載のお知らせ♪『レンジで簡単、バーニャカウダ』

日本から、またまた嬉しいお届けものです
今日は、そのお知らせをさせていただきますね。

8月21日に宝島社さんより発売されたレシピ本
「クックパッドの秋レシピ 今すぐ作りた秋の検索キーワードBEST100」
私のレシピを掲載していただいております。

クックパッドの秋レシピ (e-MOOK)

宝島社 (2014-08-21)
売り上げランキング: 804


該当のページはこちら
Cpicon レンジで簡単、バーニャカウダ by ケチャウルレシピ

20140826 1

電子レンジで作るなんちゃってバーニャカウダですが
沢山の皆さまに作っていただけて、そのうえこのようなレシピ本にまで掲載していただけるなんてー!!
本当に有り難く、嬉しく思います。

すぐに作れて&長期保存がきくソースなので
これと野菜、美味しいパンさえあれば、急な来客や常備おつまみとしても便利ですよ。
(個人的には、茹でたジャガイモやフランスパンに合わせるのがお気に入りです


また、このレシピ本には、
これからの季節、毎日の食卓に最適な定番料理のレシピが満載です。
どれも簡単で失敗なく美味しく作れそうなものばかりですので、お料理初心者の方に特におススメ!!
ぜひお近くの書店やコンビニなどでチェックしてみてくださいね



おまけ

イスに座って、スマホをいじっておりましたらば・・・
やってきました、このお方。

20140826 2

私のシャツをめくり、楽しそうに「ぷーにぷーに」
出産後、伸び切った私のお腹をいじるのが楽しいらしい


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

ヨダレ王子2歳、ほのぼの誕生日会♪王子語録。

昨日、ヨダレ王子2歳の誕生パーティーを開催しました

決してごちそうではないけれど、赤飯を炊いて、ヨダレ王子の好物を作り
日本から遊びに来ている義両親も一緒に、にぎやかに食卓を囲むことが出来ましたよ。

献立

 ・スモークサーモン
 ・海老とプチトマトのサラダ
 ・ブロッコリーのあえ物
 ・男前豆腐(市販品)
 ・からあげ
 ・赤飯
 ・パン
 ・ケーキ

20140823 11

午前中、皆で誕生日プレゼントを買いに出かけている間に慌てて作りました


『スモークサーモンとフェンネルのマリネ』
20140823 3

実は前日の残り物
フェンネルと玉ねぎのスライスをマリネし、アボカドとガーキン(ピクルス)を添えています。
友人宅でいただいて以来、「フェンネル」にハマり中な私です♪

Cpicon ほんのり香ばし✿ブロッコリーの昆布茶あえ by ケチャウルレシピ
20140823 2

昆布茶だのみの簡単&シンプルレシピ。
ケチャ家では、このようにあと一品として食卓に出すことはもちろん、定番のお弁当おかずでして
ヨダレ王子も気に入ってくれております
ちなみに彼は、ブロッコリーのことを「ばっぴーん」と呼びます…


『海老とプラムトマトのサラダ』
20140823 13

ドレッシングは、Cpicon 美肌効果?!林檎とチコリとチーズのサラダ by ケチャウルレシピを参考に、
ロメインレタスとウォータークレス、胡瓜をベースにしたサラダに
王子の大好物「海老」と細長いプチトマトをたっぷりトッピングしてみました。

最近のヨダレ王子、冷蔵庫を開けるとダッシュでやって来て
「イービー(=えび)
私より先に海老を探しだす、なんて特技も。笑


Cpicon めっちゃジューシー♪鶏の唐揚げ by ぱんこ625
20140823 5

ぱんこ625さんの大人気レシピです

今回のこだわりは、もも肉の関節より下半分の「ドラムスティック」
この骨をキッチンばさみで取り除いたものを使用した点。
(こちらでは「骨無しの皮つきもも肉」が売られていません)
揚げる直前に皮をピンと張って、皮で肉を覆い旨みを閉じ込めるようなイメージで揚げます。

お肉めちゃ柔らかでジューシー、衣カリッカリ!!

ううふ~♪もしかして、今まで一番美味しく出来たかも
「から揚げはたいして盛り上がらない」と豪語する主人が、ヨダレ王子と共にモリモリ食べておりました


『栗入りお赤飯』
20140823 4
先日のジャパンセンターで購入した赤飯の素、を使い炊飯器で炊き上げた手抜きの一品。笑

つやぴかに、とっても美味しく炊けましたよ。
久々の重箱入り赤飯に、長女が大喜び


赤飯の素、よく見ると「2合」でしたのでちょっと足りないかな~と、パンも焼いてみました。
Cpicon ❁ビックリ♪超簡単なイタリアンブレッド❁ by kurukurumin
20140823 1

思いついたのが遅すぎた為、慌てましたが
「捏ね」ない、「成形」もしない、「2次発酵」もいらない…
ないない尽くしの超簡単パン!!

レシピでは冷蔵庫でゆっくり発酵させるところを、
室温放置で1時間ほどで発酵させてしまったので、さらに時短です。

また、雑穀&モルトエキス入りのミックス粉を使ったのでこんな色ですが
見た目とは裏腹に、クセが全くなくとても美味しいパンが出来ました。
これは、パン好きのお義父さんに大好評

クルさん、ありがとうございます


ケーキはお義母さんにスポンジを焼いてもらい、私がデコいたしました。
合作です
20140823 6

して、相変わらず雑っ
私って本当パティシエさんとかに不向きなタイプだと思う…笑

段々ケーキの作り方は、こちらを毎年参考にさせていただいております♪
Cpicon strawberry tower by ゆきらいん

20140823 7

主役は喜んでくれたご様子。

うそ!

ケーキを目の前に「早く食わせろや」と、ぶーぶー状態でしたので
無理やり笑わせて撮影しておりまーす。笑

「あぢっ!」
20140823 9

近づきすぎて、熱い熱いと騒ぎながら、
そして、火を消そうと一生懸命「ふーふー」と言いながら、
言葉ばかりで息を吹くことが出来ないのがまた微笑ましく

20140823 10
便乗して再び「ハピバースデー」を歌い、改めて点けた火を消す長女でした。

おじいちゃんとおばあちゃんにもらった
大好きな飛行機の形をした(しかも音が鳴る!!)バースデーカードに大興奮

20140823 8

「こーき!こーき!」(こーき=飛行機)
個人差なのか、環境なのか
一般の2歳より言葉が出てこない王子ですが、これからの成長が楽しみでなりません

20140823 12

誕生日プレゼントの、ロンドンバスのおもちゃを股下くぐらせて走らせるのにハマって
大笑い、の図。



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

塩レモン活用レシピ☆『塩レモンと桜えびのおにぎり』、ヨダレ王子必須寝具。

ぱんぱかぱーん

ヨダレ王子が本日無事2歳の誕生日を迎えることが出来ました。
これも、彼を温かく見守ってくださった皆様のおかげでございます!!

このブログを始めた頃って、
ちょうどヨダレ王子が生まれたばかりで実家に里帰り中だったんですよね。
確か長女もトイレトレーニング真っ只中…
そんな猛烈育児生活中、なにか趣味的なものを初めてみようかと、
それがこのブログをスタートするきっかけになったわけです。

長女では見ることのなかった、そのヨダレ量に驚き、
いつの日にかそのヨダレ量が減ることを祈って、名付けた「ヨダレ王子」というブログ上の呼称。
・・・相変わらずヨダレが止まる気配のない息子ではありますが、
親子共々、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


さて、今日もこの夏話題の調味料「塩レモン」を使った簡単レシピ!!

THE・ライスボール、おにぎりでございます

Cpicon 塩レモン☆桜えびのおにぎり by ケチャウルレシピ

最近、長女が喜んでくれたのが、「お庭ピクニック」

この夏休み中、近所の公園で遊び→帰宅後に食べている昼ご飯
ある日、長女が「お外で食べたい」というので、それじゃあ~ということで
庭にレジャーシートを敷き、ブランコ用の傘で日陰を作って
皆でおにぎりをむしゃむしゃむしゃ・・・

外で食べるだけなのに、なんでこんなに食欲が沸くんだね、君たちはーっ!!

二人ともびっくりするほどの食欲を見せ、時に私の分まで食べてしまいます。
この「塩レモンと桜えび」を使ったおにぎりもしかり、
試作品第一号はキチンと味わうことが出来ませんでした

てな風に子供にも好評だった、この塩レモンを使ったおにぎり
ほかほかご飯に、細かく刻んだ塩レモンと桜えびを混ぜて握るだけ。

「え?ご飯に塩レモン?」なんて思う方もいらっしゃると思いますが
これがまたまるで「ゆかり」を混ぜ込んだような味わいに似ていて、
これは他の調味料では代用出来ない、「塩レモン」でしか作れない美味しさですよ!!

「塩レモン」の使い道に困っている方、騙されたと思ってぜひ
塩レモン おにぎり

【コツ、ポイント】
・我が家の塩レモンの塩分量は、対レモン重量の20%です。
 3週間以上熟成させた状態で使用しています。
・桜えびを「じゃこ」に代えても♪



おまけ

ヨダレ王子がお世話になっている、チャイルドマインダーの先生から
バースデーカードが届きました
20140822 1

親族以外からの、生れて初めてもらったカード

本人に読み聞かせると、大喜び!!
というか、キラキラ部分に興味を示し
開いたり閉じたりを繰り返してにやにや笑う、ヨダレ王子でございました。

20140822 2

そのあとしばらくは、このカードを大切そうに
肌身離さず持ち歩いていましたよ。

20140822 3

日本で親子ぐるみで仲良くさせてもらった友達からも
バースデーメールが届いたり
本当によかったね

明日、土曜日で仕事が休みのパパと、義理の両親とでその誕生会を開催予定です


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

レンジで簡単♪うちの定番『マッシュポテト、アスパラバター蒸し』、ロンドン王立取引所、ピカデリーの日本食材店&ラーメン屋。

実は一昨日より、義理の両親が日本から遊びにきております。
お土産や貴重な調達物資をたくさんいただいて、親子共々ホクホクでございますー!!

主人が小学生の頃、ロンドン在住経験のあるお二人。
その息子(=主人)もロンドン駐在が今回2度目ということで、
私なんかよりずっとずっとこの地に愛着を持たれているんですよ。

早速、その翌日から子供達を見てもらい、都心での用事を済ませてまいりました。
身軽にランチさせてもらったり、いきなり楽しちゃった


さて、今日はこの時期に嬉しい「火を使わない電子レンジおまかせレシピ」のご紹介です。

Cpicon レンジで簡単♪マッシュポテト&蒸しアスパラ by ケチャウルレシピ

メインに気を取られてしまうと、ついつい手抜きしてしまうのが「つけあわせ」

私、これって全然手抜きでいいと思うんですよ。
だけど、メインがタンパク質に偏りがちなので、「付け合わせ」はどんなに手を抜こうとも決して省くことなく
野菜をたっぷり添えたい派でございます。

電子レンジで作る利点としては、「手軽」なのはもちろん
「加熱時間の短縮」によりビタミンの破壊も軽減されるので、栄養面ではとってもおススメ

マッシュポテトは、多めに牛乳が入るので作る過程ではちょっとびっくりですが
この多めの牛乳効果による、素朴なのにクリーミーな味わい
ぜひお試しいただきたい我が家の定番レシピです

マッシュポテト

【コツ、ポイント】
マッシュポテトで使用しているビニール袋は、日本製です
 海外にお住まいの方、海外製だと破ける危険性大なので、その場合は「耐熱ボウル+ラップ」で
・加熱時間はご家庭の電子レンジに合わせて調節してくださいね。
・日本で売られている「ホクホクとした南瓜」これで同じように作っても、めちゃうまです



おまけ

昨日、通訳係に主人を連れて(←厳密には私が付いて行ったのですけど
とある用事の為、ロンドン都心のシティ(金融街)へ行きました。
ついでに通りかかったのがこちら「旧王立取引所」

20140821 4
(iPhoneで撮影)
何気にロンドンのガイドブックには
必ずといっていいほど掲載されている観光名所でございます。
週末に車で何度も通りかかっていたのですが、徒歩の身で実は初なんです

16世紀中ごろに設立され、現在の建物は1844年のものなんですって
こんな歴史的建造物が今や豪華ショッピングモールとして使用されているんです。

そんなわけで中に入ってみたりして・・・
20140821 7

あまりにも高級店ばかりでウインドー越しに終わりましたが(笑)
ホールのステキなカフェや、レストランはいつか利用してみたいかも

ランチは、日本が世界に誇る日本食「ラーメン」を欲してしまい
わざわざピカデリーへ移動してしまいました。

『麺屋 佐助』

20140821 1
ラーメン屋なのに撮ったのは餃子の写真
あまり期待していなかった、ランチサービスの餃子が予想以上に美味しく
迷わずビールもご注文です

その後、仕事へ向かう旦那と別れ、
ピカデリーサーカスすぐ近くにある、ロンドンにしては大型の日本食材店へも行ってみました。
『Japan Centre』

ここも、何度も通りかかったことはあるけど、入ってみたのは実は初めて

20140821 2

お弁当やすし、和風惣菜、食肉等の対面販売があり
野菜や魚などの生鮮食品を除いては、なかなかの品ぞろえ

和風のスウィーツなんかもあったりして

20140821 8

個人的に盛り上がったのが、「男前豆腐」
ロンドンの一般スーパーでは、牛乳パック入りみたいな豆腐しか入手出来ないんですよね。
日本食材店にも豆腐はあるけど、冷奴にして食べてみて「美味しい~」と思えるものに出会ったことがなくて

20140821 6

長女もヨダレ王子も、豆腐大好きなので
値段も賞味期限も見ないで買ってしまいました。

したらば、お値段もびっくりでしたが
賞味期限にもびっくり!!
購入した2パック共に、当日と翌日までという・・・

だったら半額位に値引きしろー

なんて思ってしまうあたり、まだまだこちらの感覚に慣れていないなぁと思ってしまいました。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

絶品!簡単!ガッツリ美味しい『豚スペリアリブのBBQ』、ケチャ子(猫)と子供達。

寒ーっ!!
って、ここ最近はそればかりですみません!!
当初は面白半分に言っておりましたが、
暖房をつけようかどうか真剣に悩んでしまうほどの気温になってしまいました・・・


さて今日は、先月の料理教室(テーマは「簡単パーティー料理」)用に考案させていただいた
この時期BBQやキャンプ、もちろんホームパーティーにもおススメのメインのレシピをご紹介します。

豚スペアリブの絶品バーベキュー by ケチャウルレシピ』

豪快に骨をしゃぶりついて食べたい、豚のスペアリブ。

はちみつとオイスターソースがポイントの、
生姜とニンニクの香味を利かせた特製バーベキューソース。


これを、このスペアリブにたっぷり塗って焼き上げます。

タレだけ作ってしまえば、あとはもうオーブンまかせですので
実は手抜きなんですけどね

一緒にオイルを絡めたジャガイモや玉ねぎ、夏野菜をローストしても
これがまた素材の甘さが堪能出来て本当に美味!!


見た目的にもご馳走感いっぱい、万人ウケ間違いのないおススメの肉料理です

20140820 3

【コツ、ポイント】
・お好みで、ローズマリーやタイムなどのハーブを使っても(工程①で)美味しいです。
・豚スペアリブの他、皮つき&骨付きのチキン(日本では普通の鶏もも肉)に応用しても、と~~~っても美味しいです!!




おまけ

愛用カメラが壊れてしまい、先週撮った写真から

「びえ~~ケチャにかじられたぁ~~」
そんな風にギャン泣きすることも多々ありますが、基本的に仲良しな一人と一匹。

20140820 1

お姉ちゃんをマネして、ケチャ子を撫でるヨダレ王子

20140820 2

「やさしく、やさしくね!」
こういわれつづけた彼ももうすぐ2歳。

人間換算すれば、おばあちゃん猫のケチャ子
彼を見て、普通は出しちゃう爪をひっこめて、一体どう思っているのかな~


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

スペイン・アンダルシア旅行記④『グラナダのカテドラル、マネのできない「タコ料理」、手作り?メリーゴーランド♪』

スペイン・アンダルシア旅行記(2日目午後~)
『グラナダ着、カテドラル&夕ご飯』

グラナダ到着
ホテルにチェックインを済ませ、夕方までの時間を有効に利用しようと
翌日に予定している「アルハンブラ宮殿」以外の観光スポットへ向かいました。

まずは、グラナダの「カテドラル」
モスク跡に建てられたこの大聖堂
ヨーロッパではありがちな話ですが、着工から完成までなんと200年を費やしたそうです。
中は巨大

20140817 1

キラキラとまばゆい黄金と色鮮やかなステンドグラスに彩られた主祭壇、
一度みたら忘れらないゴージャスさ。

このパイプオルガンも、すごいんですけど!!

大きさも大きさですが、せり出した巨大なパイプのデザイン。

20140817 2

この貫禄たっぷりなパイプオルガンが、2台も設置されていましたよ

小さな怪獣たちは、キラピカ輝くそんなものには目もくれず(笑)
脇にある、何やら階段的な場所できゃいきゃいと、楽しそうにおっかけっこ

20140817 8

ああもう~「教会」という、神聖な場所だというのに・・・
おごそかな空気をぶち壊す、罪なやつらでございます。

「はい、ここはもうおしまい!!早く次の場所にいこう!」
そう声をかけると、4歳児は聞き分けてくれるものの
標準よりも言語能力が劣っていると思われるヨダレくんの方は
「んきゃー!!(やだ、まだ遊びたい)」と大暴れ、必死に抵抗するのでした

カテドラルを出てみると、そのヨダレくんのお尻から何やら嫌な臭い
まあ、子連れ旅行とは、実際のところこんなふうであります

カテドラルの隣にある、観光名所「王室礼拝堂」
20140817 7 1

こちらも見ようと思ったのですけど、閉館時間となってしまったので
プラプラ散歩しながら時間を潰し、そのまま夕ご飯へ

グラナダ初日の夕ご飯は、ビブランブラ広場に面したレストランにて
高級店ではないけど、お値段そこそこしそうな雰囲気でした。
夜になるとある程度涼しくなるので、広場の席でいただきましたよ。

スペイン料理の定番タパス(おつまみ)
『タコのガリシア風』

20140817 3

柔らかく、旨みたっぷり香ばしく焼かれたタコと、
ジャガイモ、パプリカパウダーとオリーブオイルで味つけられた一品
です。
4歳&1歳児も、競うようにもりもり食べていました。

実はこれ、日本では再現がかなり難しい料理なんですよ。
何故ってこのタコの歯ごたえ
日本のタコって、水あげしたら即茹でて、しこしことした歯ごたえを楽しむものですよね。
でもこちらの「タコ」って、加熱する前に柔らかい食感になるよう処理をするんですって。
日本で、市販の茹でタコを使って、この料理を再現しようと何度か試みたけど
歯ごたえがどうしても、スペインのタコのようにはならない・・・

そんな苦労(?)を思い出しながら、「スペインにいる内にもう一度食べておかねば」と誓う私でした。

『アーティチョークのロースト』

20140817 4

これも、自分で作るのはちょっと・・・面倒くさそう
アーティチョークどわい好きになってしまったので、これもめちゃめちゃ好みの味でした~。
外は固いんですけど、中に到達するほどほっくりしたあじわい

『ミックスパエリア』

20140817 6

お姉さんが目の前でサーブしてくれます・・・
20140817 5

って、こういう作業、ほんとは自分でやりたいんですけど!!
鍋のはしっこのカリッとした部分とか勝手に混ぜないでー!!
とか思っちゃう人です、わたくし。笑

パエリア自体の味は、ちょっと濃いめだったし、米のアルデンテ加減もいまいちだったのですが
魚介がどれも本当に美味しかった
白ワインすすみまくり。やはり、本場で食べると旨いのだ!!

子供達はレストランの前の広場にあった、「メリーゴーランド」で盛り上がり

このメリーゴーランド、馬や場所が木製の玩具だったりして手作り感いっぱいなんです。
でもって、面白いのが・・・

おじさんの自転車こぎこぎが動力源なんですよ。

20140817 7

時間決めてこいでるのかな~?それともその時の気分かしら。
ぷぷぷのぷー。
おじさん、おまけのポップキャンディーをくれました。ありがとう

グラナダ2日目に続きます



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ


塩レモン活用レシピ☆『サーモンの塩レモンワイン蒸し 生姜マヨソース』、何でもフォークで変な顔。

寒っ!!

夜、庭に出てみると思わず声に出してしまうほど
8月半ばだというのにすっかり秋らしくなってしまいました。

数週間前、扇風機を買おうかどうか迷っていた頃
友達が「8月になるとどんどん寒くなるよ」と言っていたのを、まさかと思って聞いていたけど・・・
もう少し、「残暑」的な空気を感じていたかったな~


さて、今日はまた「塩レモン」活用レシピのご紹介

Cpicon 塩レモンで☆サーモンのワイン蒸し 生姜マヨソース

先日の女子会でも友達に食べてもらい好評でしたので、自信をもってレシピアップ

脂ののったサーモン(若しくは鮭、真鯛などでも♪)に
塩レモンを塗ってぴっちりとラップを付けてしばし置き、あとは少量のワイン(若しくは日本酒)で蒸すだけ。

塩レモン効果で、しっとり爽やかな風味のワイン蒸しサーモン
これだけでもちろん美味しいのですが、
今回は、これにスッキリした生姜風味のソースを合わせてみました♪
(個人的に「サーモン(鮭)」と「生姜」との組み合わせが大好きなもので

簡単だけど、こうやってソースを加えることでオシャレ度アップ!「なんか手が込んでる」風に見えるのです

待ち時間には、電子レンジで付け合わせを用意したり、マヨソースを合わせたり・・・
そんなこんなで、簡単すぐに作れるお手軽レシピ♪

また、冷めてもしっとりした口当たりで、とても美味しいんです。
普段の食卓はもちろん、小さく切り分けた切り身で作れば、
お弁当、さらにはパーティーのオードブルなどにもおススメですよ

塩レモン サーモンのワイン蒸し

【コツ、ポイント】
・白ワイン(酒)がいったん沸いてからは、焦げないように適度な弱火に切り替えて蒸しあげること。
・火の通り具合の目安は「身がふっくらとして」、「触ると弾力がある」です。
・生姜入りのマヨソースは、このサーモン(鮭)によく合いますので、ぜひ!


おまけ

最近、何でもフォークで刺して食べるヨダレ王子。
おかずや大好きな果物はもちろん、「手で食べても良いんだよ」と言ってるのにパンまで。
なんでもぶっ刺して食べたいお年頃のようです

もちろん、おにぎりも。

20140818 1

して、必死の形相。
長女もそうだったけど、この時期の子供の食事中の顔って、本当に面白い・・・



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

スペイン・アンダルシア旅行記③コルドバの「アルカサル」「ユダヤ人街」、パティオレストランでランチ♪

スペイン・アンダルシア旅行記②
コルドバの「アルカサル」~ユダヤ人街


2日目。
この日はコルドバから、グラナダへ移動する予定
その前にコルドバでもう少し観光をしておこうということで・・・

20140816 1

ホテルから城壁沿いを散歩しながら、向かったのは「アルカサル」
アルカサル、とはアラビア語の「宮殿」に由来する、スペイン語で「城」を意味する言葉だそうで
コルドバ以外にもスペイン各地にあるそうです。)

20140816 2

このコルドバにある「アルカサル」は、
イベリア半島でのレコンキスタ(キリスト教徒による「国土回復運動」)が完了しつつある頃、
カスティーリャ王アルフォンソ11世が建設したキリスト教の王宮です。

20140816 3

また、スペインの「異端審問(宗教裁判)」の場所としても使われ、
アメリカ大陸を「発見」したかのコロンブスも、ここでイザベル女王との謁見をしたそうですよ。
地球球体説を信じる彼が、西航路を提案するもポルトガルに援助を断られ、
ここでスペインにも断られていたら・・・もう少し歴史も変わっていたのかな。

20140816 4

中に入ると、ローマ時代のモザイク画が展示されていたり

見晴らし抜群の塔にも登ることが出来るんです

20140816 7

そして圧巻なのがこの庭園

うつくしすぎ~!!

20140816 5

イスラム風の趣向を取り入れたこの庭園は、
大小の池や、綺麗に刈り込まれた木々、季節の花々によって彩られ
雨の少ない地方であることを忘れてしまいそう。

20140816 6

子供は「暑い暑い」と、大人は「ビール、ビール」と連呼しながらの庭園散策(笑)

その後のランチは、旧市街にあるパティオ(中庭)を利用したレストランへ

20140816 11

このレストラン、もっさりしたオジサン店員が一人でホールを頑張っていたんですけども
またまた料理が旨ー!!でした

スペイン語なので名前を忘れてしまったんですけど、サラダ

20140816 8

2種類かけられていたドレッシングもまた超好みー!!
主人と奪い合うようにしていただきました
日本では滅多にこういう系サラダに出会うことはないのですが
こちらへ引越してきてから本当によく見かけるんですよね。

チーズ、ナッツ、フルーツ(ドライフルーツ)

この3つが入ったサラダ、お酒に合うのなんのって

『小海老のオイル煮』
20140816 9
(写真、やけにオレンジっぽくなってしまった

自分でも作るけど、やっぱり本場もんは旨~い!!
カロリーを気にせず、パンにオイルをたーっぷり浸して食べるんですよね。

『豚のトマト煮込み』と『ガスパチョ』
20140816 10

豚肉がほろほろで、ほっとするホームメイドなおいしさ。
と、手前のボケて写っているドリンクですが、これなんとガスパチョなんです。
普通にコップに注がれ氷が浮かべた状態で出てきた。ジュース?笑

ビールもしっかりおかわりして、充電完了

その後は陶器屋さんでショッピングしたり、「ユダヤ人街」と呼ばれる
さらに狭い小道を散策したり、コルドバの旧市街を楽しく観光させてもらいました。

20140816 12

そしてまた車に乗って、向かうはグラナダ
アンダルシア地方が誇る世界遺産「アルハンブラ宮殿」がある街です。楽しみ!!

20140816 13

スペイン旅行記、まだまだ続きます


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
GO TOP