☆Country Living Christmas Fair☆その②「ポーランド食器、ツリーなど…戦利品☆」

日本に来て以来、なんと2日間も雨続き。
しかもけっこう寒い・・・
自宅で時差ボケ気味の子供達と缶詰になっていたのですが

昨日、ようやく快晴
子供達をばぁばに託し、買い物に出かけることができました。

服も可愛いし、そしてロンドンに比べて安いような?!
適当に入ったお店の食事も美味しくって、これまたロンドンに比べて安いしー。

嬉しい思いをしていたら、時差ボケもなおってしまいましたよん

さて、今日は前回の続き。

Country Living Christmas Fair


戦利品のご紹介です

このイベント、実は入場料が必要だったんですよね。
これまたけっこうなお値段でして(前売りで£13)
それを払ってでも行く価値があるかな~なんて思っていたけど、そんな思いも解消しちゃいました

クリスマスブーツ

ジンジャーマンのアップリケがついたタイプと
ひいらぎモチーフのもこもこタイプ。

20141122 1

この2つどちらも£15。
昔、このクリスマスブーツを手作りしようと思ったことがあるのですが、
2人目出産後はなかなかそんな暇もなく・・・
他のお店では£40近くする強者ブーツもありましたが、これで十分ですよね。
もこもこタイプは特にお気に入り

クリスマスツリー(ポーランド食器)

20141122 2

これは色&モチーフに一目ぼれ
キャンドルホルダーになっていて、中にキャンドル型のプチ照明(日本の100均でも発見!)を入れて
食卓でも楽しむことができます。
物価の高いロンドンですが、
ポーランド食器は、日本で買うよりかなりお買い得なんですよ

×3(ポーランド食器)

20141122 4

シェル型のボウル(大)に、ココット型の器2つ。
ボウルは煮物やサラダなどに
ココット型のものは使い勝手の良い大きさなので
こちらも取り分け皿や、フルーツ、サラダなど一人分を盛り付けるのに重宝しそう

フェルトの花のブローチ、指輪

20141122 5

このフェルト製品のお店、本当に可愛くって他にもたくさん魅力的なものがあったのですが
我が家には未だクリスマスツリーが無いので、オーナメントではなくこんなのを買ってしまいました。

カード(ふわふわ付き)

20141122 3

愛らしい動物の絵に、ふわふわの綿がついているんです。
鳥の胸部分がふわふわっとしているものや
大好きな猫モチーフのタイプがたまらない~
もったいなくて使えないかもしんない…

アクセサリー(ピアス)
20141122 6

柄の彫られたシルバーリングにゴールドのアクセント。
大きさも小ぶりで、お値段もすごく良心的で、迷うことなく購入しました。

絵本

20141122 8

これ、新品なのですけど約半額
英語なのが母親的に難点ではありますが、子供達にはそれは問題ないようで
二人とも大喜びです。

他に、よだれ王子が手に取って離さなかった「はたらくくるま」の柄のリバーシブルジャケットを
主人は財布を、と家族皆で楽しく?買い物することができました



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

☆Country Living Christmas Fair☆その①

帰国後2日目、そして「時差ボケ」。

私一人ならすぐにそれも解消できそうなものですが
飛行機でよく寝ていたはずの子供達が、昼夜のリズムをつかみきれないようで夜泣きしたり
変な時間にがっつり昼寝してしまったりと
なかなか苦戦しております

さて、今日もクリスマスネタです

イギリスでも、クリスマスに向けて街ではキラキラとイルミネーションが灯されたり
スーパーやお店のショーウィンドウもXmasの装飾で彩られはじめました。

去年のXmasは、渡英直後で気持ちに全く余裕がなかった私
個人的に全く盛り上がることが出来なかったのですが

今年は今年で、Xmasは日本で過ごすことになっているので・・・どうも盛り上がりきれない

なんて言っていたのに、
先々週の日曜日、ロンドンで開催されていたXmasのイベントに行ってみたら
激混みの会場にもかかわらず、盛り上がってしまったのですー

今日はそのことをご紹介しますね

Country Living Christmas Fair

イギリスのインテリア雑誌「Country Living」が主催するイベントで
Xmas雑貨やインテリア、服やアクセサリーなど
広い会場に所せましと様々なデザイナーさんによる出店がされているとのこと。

場所はロンドンのエンジェルという駅からすぐ
・・・らしいのですが、マイカーで行ってしまいました。
(日曜日は、ロンドンの都心の混雑税も、路駐代もタダなんですよ♪)

会場、広っ!!

20141123 1

イギリスではクリスマスになると、乾燥させたオレンジやシナモン、他果物や野菜などを使った、
リースやオーナメントを作ることが一般的なんですって。
ゲートをくぐるとこんな大作が

20141123 2

「ふぉーほっほーー
なんて声が聞こえてきそうなほど、顔がリアルなサンタ&トナカイ。

20141123 3

その他、ツリー用のオーナメントから始まり様々なXmasグッズのお店がいっぱい
どこも人がごった返しておりました。
それにしても、どれもこれも可愛くって可愛くって

ですが、4歳と2歳児連れでしたので、ゆっくり見るわけにもいかず・・・
「全体的にさらっと見て、まずは目的のモノを探そう」ということに。

基本的にはクリスマス用品を扱うお店が多かったのですけど
それ以外の、例えばアクセサリーだとかステーショナリ―だとか布製品だとか
子供の玩具や絵本まで
いくつか写真に撮ることができたところをご紹介します。

『フェルト製品』

可愛いぬいぐるみから、お花モチーフのアクセサリーなど

20141123 4

これが意外にお買い得だったりして、
長女におねだりされたお花の指輪とブローチを買ってしまいました

20141123 5

ツリー用オーナメントも、可愛いーっ

『照明アイテム』
これからの季節、ロンドンの街でもキラキラ輝くイルミネーションを見ることが出来ます。
(日本ほど派手さはないけど)
ここも気になるお店でした。

20141123 6

20141123 7

キラキラ好きな長女に好評

ランプ関係のお店もいくつか。
最近、電池を入れるとろうそくっぽい灯りが灯せる器具があるんですよね。
我が家ではそれとランタンを早速購入しまして、ろうそくらしい可愛いあかりを楽しんでいます

20141123 8

『文房具・雑貨』
日本にあったら流行りそうなデザインのお店がいっぱいありました。
ここは私好み。

20141123 9

写真じゃ全くよくわかりませんが、
糸状のものを使って描かれたデザインカード。
キラキラとした立体感がすごくステキでした。

20141123 10

ここも写真じゃ分かりにくいのですけど
可愛い動物の絵に、フワフワの綿をアクセントに貼り付けた可愛いカードたち。
すっごく癒されるんです

20141123 11

『陶器類』
ああどうしよう・・・
私を虜にさせるモノたちが。
収納場所問題が頭をよぎりつつ、いくつか購入してしましました。

20141123 12

そんないつみても、真剣に悩んでしまう「ポーランド食器」に加え
和風っぽい食器のお店もありました。

20141123 13

『アクセサリー』
何故か多くあったのがアクセサリーのお店。
どのお店も個性があって面白いのですけど、
私好みのデザインがあったりして、ロンドンにしては値段もお手頃だったりして おひとつお買い上げ

20141123 14

『食品』
食品関連はあまり見かけませんでしたが
こんなかわいい瓶をうるお店がありましたよ。

日本で今流行りの(?)ジャーサラダを思わせる、
中身は、お菓子の材料など このまま瓶から取り出して
バターなどと一緒に混ぜるのかな?

20141123 15

性能はさておき(笑)、見た目の可愛さは最高

『布製品、キッチンクロスなど』
この類のお店も沢山ありました。
バッグだとか、色々。
写真はこれだけですが、イギリスのカントリー調独特の温かみのあるデザインが多かったです。

20141123 16

『子供の玩具、子供服』
これまた、私が子供時代に憧れたであろうデザインのものがいっぱいで
いい歳してうきうきしてしまいましたよ。

リカちゃんサイズの人形だとか

20141123 17

人形用の服専門店まで
そうそう、すっごく可愛いワンちゃん服専門店もありましたよ

20141123 19

後片付けを考えると頭が真っ白になりそうな(笑)
木製パズル。

20141123 18

なんと、ベッドに水槽が内蔵された、素敵すぎる子供用ベッド
ヨダレ王子もこんなのに寝たら、夜泣きがなくなるかもー。

20141123 20

クリスマスフェアなのに、なんでもござれみたいな感がしてきましたが
絵本の出店には大感激

20141123 22

もちろん英語の本になりますが、モノによっては半額以下だったりして
ここでもいくつか購入です

20141123 21

ヨダレ王子も、自ら選んだジャケットを買ってもらいご満悦
「はたらくくるま」のデザインされたそれを試着して
暖房の効いた会場内にもかかわらず「脱がないもんねー!!」とゴネて大変でした。

今年のXmasは、日本で過ごすことになるのですが
このフェアで一足早くイギリスのXmasの雰囲気を楽しめ、
また買い物も楽しむことが出来たので、大大大満足の一日となりました

この日の戦利品は、追ってご紹介します。



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

マルタ島旅行記④『漁師街と静寂の街』

先週は料理教室を3回開催し、その間用事をちょいちょい済ませ
週末は長女の幼稚園のクリスマス発表会が
そしてその翌日の便でついに日本へ

久々の日本、ゆっくり楽しみたいと思います!!

さて、今日は引っ張り続けた旅行記の完結編

マルタ島4日目
『マルタ島最大の漁村「マルサシュロック」、静寂なる古都「イムディーナ」』


前日から「明日は漁師街のサンデーマーケットへ行って、ランチはシーフードでも食べよう」
なんて話をしていたのに
到着してみたら、まったく違う目的地だったりして
朝からポイントを下げてしまった我が夫。

旦那のおかげで、到着したのは昼近くではありましたが
これがまた楽しい街でした

『マルサシュロック』
20141119 15

マルタ島最大の漁村
その深い入り江は、過去に敵国「オスマントルコ」やナポレオン率いるフランス軍などに
最初に上陸された場所でもあるそうです。

港には、青がメインカラーの鮮やかな漁船「ルッツ(Luzzu)」がたくさん停泊していました。

20141119 1

この鮮やかな漁船、船体に目がついているんですよ。
海難事故回避のお守り的な意味があるそうです

20141121 34

日曜日の午前中は、生鮮食品から日用品までわりと何度も揃うマーケットが開催されているそうで
昼近い時間でしたが、かなりにぎわっていましたよ。

多種多様なお魚

20141119 6

どれも新鮮で、美味しそう~

買って料理したいけど、ホテルだしなぁ・・・

20141119 5

え?魚じゃないけど・・・

20141119 7

あ、サメは魚の一種だったっけ

ひぃっ~!!

20141119 8

君達はウツボかい?
海の中で見ても迫力あるけど、板のうえではまるでヘビ

この他、野菜やハーブ、果物や
ちょっと珍しい乾物類まで、色々売ってました。

20141119 3

スパイスなんかも
ロンドンのスーパーで買うよりずっと安いので、嬉しくなっちゃう

20141119 4

マルタ島名物の、デーツ(なつめやし)やリコッタチーズを使った焼き菓子など
一口サイズのスウィーツ店もちらほら

20141119 2

キッチンクロスの専門店で、クリスマスに使えそうなものを物色したり
楽しいわぁ

20141119 33

ランチは、この賑やかな港に並んだレストランにて
どのレストランも店頭に新鮮なシーフードが並んでいたりして、目移りしてしまいます。

20141119 9

私達が入ったレストラン
突き出し的に出てきたパンとディップ。
ここのディップもすごく好み
(マルタ島料理で気に入ったのは、このディップ類かも)

20141119 10

主人がオーダーした「シーフードスープ」。
コクはあるが、塩味が薄い…
そんな印象のマルタ島ですが、これは◎

20141119 11

この島でたべるタコ料理は間違いがないようなので、
私は「タコのガーリックソース」を。

うふふふふ~、笑っちゃうおいしさです。

20141119 12

で、マルタ島課題のパスタ。
やはり味が薄い。
厨房に乱入して「茹でる時にしっかり塩を入れてくれー!!」と言ってやりたい衝動にかられます。

20141119 13

パスタのせいで総合点が急落してしまうけれど
新鮮なシーフードもワインも美味しくって、幸せランチでございました


サンデーマーケットとランチを楽しんだ後は、
島の中央、高台にある古都イムディーナ

ここも完全に城壁に囲まれた街なんですよ。

20141119 16

ゲートをくぐり、少し歩くと見晴らしの良い展望台に到着~

20141119 17

ここからは港の方まで見渡すことが出来、軍事的に重要な街として
ヴァレッタに先立って首都がおかれていたこともあるそうです。

20141119 22

別名「静寂の街」といわれるほど
細い小道が入り組んだ街は、観光地ではないような静かな空気が流れていました。

20141119 18

立ち並ぶ建物や教会、街灯にいたるまで、本当にステキで絵になるんですよ
ちょうど日暮れの時間となり、徐々に暗くなってきても散歩を楽しむことができました。

20141119 19

街中にある土産物店
これも、古い建物に違和感ないたたずまいなんですよ。
閉店間際に可愛い銀細工をゲットできました

20141119 20

この日、日曜日だった為入ることが出来なかった
イムディーナの大聖堂
月の明るさをバックに、美しくライトアップされておりました。

20141119 21

この日買ってもらった、マルタ島のバスの玩具をずっと手に離さないヨダレ王子
カメラを向けると静止してくれることがなく、こちらへ猛ダッシュ!!

20141119 23

日が暮れた後も、島の特産ガラス製品のお店がオープンしていて
ここでもまた色々と目の保養をさせていただきました

20141119 24

街を出ると、駐車場の前に公園がありまして
時間は18時過ぎ。あたりはもう真っ暗なのに、子供達がいっぱい

20141119 25

長女とヨダレ王子も、これを見て大興奮
今回の旅行で、彼らはここが一番楽しかったに違いない・・・笑

20141119 26

また長くなってしまった・・・
今回のマルタ島旅行最後の晩餐の様子、ブログアップは気が向いたら、ということで



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

クリスマスレシピ☆『甘くない、シュトーレンみたいなフルーツブレッド』、雪の結晶クッキー作り♪

今日は、長女の幼稚園でクリスマス発表会があるんですよ。
親としても初めての「発表会」なので、ハラハラドキドキ
そして翌日の便でいよいよ一時帰国でございますー!!


さて本日ご紹介するのは、今月の料理教室で出していたパンレシピ

11月のレッスンは、そのテーマが「Xmasのおもてなし献立」でしたので、
パンも、クリスマスにちなんだものを・・・

でも、クリスマスのパンって日持ちがするように作られた甘いものが多くて
それはそれでとても美味しいのですけど
食事にはあまり合わないんですよね。

そこで、「クリスマスっぽいのに、甘くないパンを

ということで、クリスマスの代表的なパン、「シュトレーン」をイメージし
フルーツケーキに欠かせないオレンジピールを含めたドライフルーツと
香ばしく炒ったナッツをたっぷり入れた甘くないパンを焼いてみました

Cpicon 甘くないシュトーレン風フルーツブレッド by ケチャウルレシピ

嬉しいことに、教室でも大好評
長女を含め、オレンジピールが苦手な方にも「これは美味し~」と喜んでいただけましたよ。

シュトーレン風ブレッド

【材料】

・強力粉 210g
・粗びき全粒粉 20g
・雑穀入りパン用小麦粉 20g
・砂糖 25g
・バター(有塩)25g
・イースト 4g
・塩 4g
・牛乳 90g
・水 80g

・くるみかピーカンナッツ(乾煎りしておく) 50g
・レーズン、ドライアプリコット、クランベリー、オレンジピール(★これはなるべく入れて下さい) 合計120g

【手順】

①ホームベーカリー(HB)に、くるみとドライフルーツ以外の材料をセットします。
ナッツとドライフルーツは、具入れブザーが鳴ったら入れてください。
(私は具入れケースに入れて自動投入しますが、今回量が多すぎて入らない為
入らない分は作動音を聞いてから自ら投入しています。)
「生地づくり」モードをスタート、一次発酵までHBにおまかせします。

③生地を取り出して、やさしくガス抜きをして適当に丸め、固く絞った濡れ布巾等をかけて15分置きます(ベンチタイム)
④綿棒で30~40㎝の長方形に伸ばし、長辺の両側から中心に向かって折りたたみ長細く形を整えます。

⑤とじ目を下にして、暖かい場所で30~50分間、約2倍程度の大きさになるまで2次醗酵させます。
⑥お好みで、茶こしを使って全粒粉(分量外)をふったり、クープを入れたりした後、
200℃に予熱したオーブンで20分間焼成したら完成。

【コツ、ポイント】
・ドライフルーツはお好みのもので構いませんが、「オレンジピール」「クランベリー」はぜひ
オレンジピールは独特の香りが、
クランベリーは鮮やかな赤色が、それぞれクリスマスらしさを演出してくれます

・イギリスには様々な小麦粉が売られており、「雑穀入りパン専用粉」も普通に入手できるのですが
ない場合は、ライムギ粉やパン用玄米粉などで代用してください。

20141121 6

薄くスライスしてどうぞ
甘くないからこそ、食事にも合うし、カフェオレと共に朝食にもおすすめですよ。




おまけ

先日、長女が「結婚するの」という程に仲良くしている友達と一緒に
「雪の結晶クッキー」作りにチャレンジしてみました

20141120 5

子供達は、遅れてブームがやってきたアナ雪のエルサに夢中でして
「氷の結晶」と聞いただけで、盛り上がっていたのですが・・・

私が購入した「氷の結晶」クッキー型が、まさかのまさかの大NG

粉をつけてみたりオイルを塗ったり、生地の温度管理にも注意してみたけれど
どうしても生地が型から離れてくれず、大人がチャレンジしても崩壊してしまうんですよね~
かなり慎重にやって、不恰好ですが4つだけ完成しましたが

結局、子供達はシンプルな型を使ったクッキー作りを楽しみました。

「型は生地の端っこからぬいてね!!」
「こらー!!○○(ヨダレ王子)は触らないの!!」

20141120 6

可愛い手でこねくりまわしたココア入り生地で、おおよそそれとは確認できない「雪だるま」を作ったり。
(焼き上がりをみた我が夫「これが地面に落ちててたらなんかビビるよね・・・」と

20141120 7

焼きたてのクッキーは「美味しい、美味しい」と大好評
子供達は240g仕込んだクッキーを半分以上食べてしまいましたとさ。

20141120 8

楽しかったね



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

お知らせ!!「ロンドン北部の小さな自宅サロン」OPEN♪

今日はお知らせです。
といっても、料理がらみの話ではなくて・・・

ロンドンにお住まいの女性のみなさまへ

かねてより、アロママッサージを主とするスクールに通って勉強をしていた友人が
ロンドンの自宅でサロンを開業したんです~

彼女は私と同級生なのですが、
国際結婚をして、イケメンのイギリス人を夫にもつ素敵な女性。
酔うと他人の家のソファで爆睡してしまうようなところは私と通じるところがありますが 
ほんとうに努力家で、尊敬できるし信頼できる大切な友人のひとりです。

研修中に私もモデルとして何度か施術してもらいましたが、
かなりのマッサージ通である友達も、その技術に太鼓判を押しておりました。

North London 小さな自宅サロン SEN

昨日初めて彼女の自宅へ
至福の時間を過ごさせていただきました。

落ち着いたインテリアのお部屋に通されて

20141120 1

ほんのりオレンジの爽やかな香り
「引越し前の自宅で使ってた家具が捨てられなくてさー」」
謙遜していたけど、まるでリゾートホテルのサロンに通されたような気分に

20141120 2

アロマにも詳しいので(当たり前ですが)
相談するとその時の体調に合わせてオイルを調合してくれたりするんですよ。

20141120 3

こんな気持ちいいのにもったいな~い!!と思いながら、
心地良すぎて思わず寝てしまった私でした。

20141120 4

私自身がそうなのですけど
例えば結婚式の前だとか、リゾートへ旅行した時だとか
ちょっと特別な時に「贅沢しちゃえ」そんな気分で体験する場所かと思っていましたが

友人の経営するこのサロン「SEN」は、
ここロンドンではびっくりするほどの良心的価格ですので
真剣におすすめでございます!!

ロンドンにお住まいの方、ぜひお試しくださいませ~
(12月中はオープニングキャンペーン中とのこと



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

ほっこりほの甘♡『栗のポタージュスープ』、渡英して一周年!!

昨日、渡英1年を迎えました

ほんとにもう、びっくり。
もう1年だなんて
そういえば、だいぶこちらの暮らしに慣れたのか
「イギリスのここが嫌だ」なんて思うことが少なくなりましたよ。

特に、「育児」に関して言えば
言葉の壁を除けば、日本の数倍は暮らしやすいような
社会全体で育児中の家族に寛容であるような気がします。

スーパーでも子連れやご年配の方専用の広い駐車場が完備されているのは当たり前だし
駅でも、電車の中でも、街中でも、ベビーカー(抱っこひも)移動の親子や妊婦さんに対して、
日本ではちょっと考えられないほど、イギリスの皆さんってほんとうに優しいのです。

「食」に関しては、やはり「日本がダントツで一番」なのですが、
イギリスにも、日本では手に入らないような美味しいものもあることを知り
そんな日々の新たな発見を楽しんでおります

今日ご紹介するのも、イギリスで見つけたお手軽&美味食材を使った一品

Cpicon ほっこりほの甘♡栗のポタージュスープ by ケチャウルレシピ

栗スープ

イギリスにも「栗」は売られているのですが
かなりの小粒で、食べると鬼皮が中に食い込みまくっており
食べにくいったらありません。

でも、小さいだけに味が濃縮されているというか
一粒一粒が甘くて美味しい
んですよね・・・

味はよくても、食べにくく調理人泣かせなイギリスの「栗」。
そんなクレームに応えるべくして生まれたのでしょうか
大手スーパーのプライベートブランドで冷凍のむき栗を発見

P1250117 1

350g入りで、£3台。
日本の栗と比べたら安~い
ぽろぽろとしていて甘く美味しいのですが、
クリご飯にして混ぜると、すぐツブツブになっちゃうんですよね。

これを、芋の代わりに使って贅沢な栗のポタージュを作ってみました。
一口すくってみると、ほんのり甘く、後からほんわりと栗の味がするような
ほっこり出来る幸せスープでございます

P1250854 (1) 1
器(ARABIA・デミタスカップ白)
スプーン(宮島・厳島神社界隈で購入)


【コツ、ポイント】
・鍋の大きさ等や加熱時間によって水分の蒸発量が大きく変わりますので、
牛乳の量はお好みで加減してください。

P1250853 1

ミルクウォーマーで泡立てた牛乳と、茹で栗のみじん切りをトッピングしてみました。

基本はポタージュスープですので、ブレンダーかミキサーがあれば簡単!!
これからの季節、ちょっと贅沢に楽しみたいおもてなしの一品にいかがでしょうか



おまけ

ちょうど約1年前。
渡英直前の長女とヨダレ王子

20141118 2

東京の自宅を引越して、数日間埼玉の実家にお世話になっていた頃の写真です。

・・・それからまた1年。

20141118 1

長女は時折ですがお姉ちゃんらしく
ヨダレ王子は、そのヨダレ量が衰えることなく (でもいい加減ヨダレ勘弁してくれ~

また来年の今頃はどんな姿を見せてくれるのかな。



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

マルタ島旅行記③『世界遺産の巨石神殿群、ゴゾ島の絶景』

マルタ島旅行記の続きです。

マルタ島3日目
『世界遺産の神殿遺跡群、ゴゾ島の絶景』


旅行中、予報ではイマイチな天気が続く~なんて話でしたが
嬉しいことに大外れ
この日も青空の下、観光を楽しむことが出来ました。

朝食を済ませてまず向かったのが
『タルシーン神殿』
20141116 2

興味のない方にはただの石が転がった場所にしか見えないかもしれないけど

マルタ島には、紀元前3000~2500年の先史時代に築かれた巨石神殿の遺跡があるんですよ。
イギリスにある「ストーンヘンジ」などとはくらべものにならないほどの規模と価値があるそうで
首都ヴァレッタと並び、この巨石神殿群もユネスコの世界遺産に登録されているんです。

20141116 3

中でもこのタルシーン宮殿は保存状態がよく
石に彫られた唐草模様や動物の絵などもはっきりとみてとることが出来るのです。

20141116 4

遺跡観光といえば、昔ギリシャのアテネでパルテノン神殿ですとか
あのあたりを見て回ったことを思い出しますが、
「ああいうごつごつした場所、絶対にベビーカーは無理だよね」と思いきや・・・

オールバリアフリー

20141116 1

ウッドデッキ調に整備されていて、子供達大喜びで走り回っておりました。
(つかまえるのが大変)

マルタ島の神殿遺跡にみられる「女神」

20141116 5

写真は下半身だけですが、よく言えば「ふくよか」
悪くいえば、おデ・・・?神様に悪口的な発言はしにくい

隣には教会がありまして、お供え用に花屋さんがお花を売っていました。

20141116 6

可愛いアレンジもあったりして、思わず写真にとってしまった

さて、次に向かったのはマルタ島のはずれにある港です。
向こうにうっすらと見える島が、目的地の『ゴゾ島』
20141116 8

レンタカーに乗ったまま、フェリーで渡ることが出来ます。

20141116 7

30分~1時間毎に運航していて、所要時間は30分。
乗ってからフェリーの中を散歩してみましたが、あっという間についちゃうかんじ

20141116 9

長女「怖い怖い」
ヨダレ王子「まだ外にいた~い」
それぞれぐずりだした頃には、もう到着のアナウンスで慌てて車に戻りました。

ゴゾ島って、「マルタ島よりも海が美しく自然豊か」だと聞いていたのですが
予想以上に栄えていてびっくり

20141116 10

私が住むロンドン郊外の街よりずっと都会だ・・・

ゴゾ島では、まず私が行ってみたかったのが
『アズール・ウインドー(Azure Window)

上にいる人間の小ささから、全体の大きさがお分かりいただけるかな?
20141116 11

数千年間、波と風によってつくられた、幅100メートル高さ20メートルもの自然のアーチ。
思わず「うわぁ」と声が出てしまうような絶景でございました

このアズールウインドウには、ボートで遊覧することが出来るんです。

20141116 12

この入り江、波もなくて暖かいのか、10月下旬だというのに海水浴している方がいっぱい!!
ボートは写真左手にある狭い穴(これも自然の地形)から入っていきました。

20141116 15

ここにも海水浴をしているワイルドな方が

穴の向こうには、これまた絶景が広がっていましたよ。

20141116 16

白い絶壁に、青い空と紺碧の海~

20141116 18

入り江から出てみると、ボートがけっこうゆれたりして
なかなかスリリングでそれもまた楽しく
絶壁にはいくつか洞窟が出来ていて、その中に入ると・・・

綺麗なブルー

20141116 17

初日に訪れた、「青の洞門」と変わらない美しい色を見ることが出来ました

ちなみにこの日のランチはこのアズールウインドウにあるレストランにて
さくっと済ませたかったのですが、料理がなかなか出てこない・・・

出てこないったら、出てこない・・・

さすがの私達もキレかけて、料理が出てきたのが入店してから1時間後~

20141116 13

食べかけ画像で申し訳ないのですが、このタコ料理がすごく美味しくてびっくり

で、マルタ島で問題続発中のパスタ。
この時はボンゴレビアンコをオーダーしてみました。

20141116 14

見た目はいいのですが、正直何かが足りなかった。塩?
絶対、これも茹でるのに塩を入れてないような・・・

絶景を堪能した後は、ゴゾ島にもある世界遺産の遺跡群のひとつ
『ジュガンティーヤ神殿』
ゴゾ島に、紀元前4000年頃建てられた巨石神殿の遺跡です。

20141116 19

入口?は、美術館のようなモダンな建物
中に入ると、遺跡を紹介する博物館があったりして、より理解が深められそうな展示になっています。

遅いランチに余計時間をかけてしまった為、日暮れ間近ではありましたが
四方を見渡すことのできる丘の上にたつ神殿遺跡は、本当に素敵

20141116 20

しかし、うちの子供達って、なんでこんなにウッドデッキが好きなのか
二人してキャイキャイ言いながら行ったり来たり。

20141116 21
20141116 22

この神殿、伝説によると巨人女性によって建てられたそうな。

20141116 23

ピラミッドもそうですが、数トンもの石を積み上げて作る技術など
未だ謎に包まれた遺跡を目の当たりにして少なからず感動!!

日暮れに追われるようにして、帰りのフェリーに乗ってマルタ島へ戻り
この日のディナーは友達が勧めてくれた和食レストランへ。

『禅』
20141116 25

お刺身と寿司、
日本で食べるものと変わらないようなお味

20141116 24

マルタ島で和食~♪
「旅行先では、その国の料理を食べたい」
そんなモットーはあるけれど、ここのお寿司は本当に美味しかったです。

ホテルの部屋に戻ってみると、
ラッキーなことに目の前で花火

20141116 26
20141116 27

ヨダレ王子は爆睡中
旦那と長女はお風呂中につき、私だけでいい思いをさせてもらいましたよん

マルタ島旅行記、次回はいよいよ最終回です。



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

10月料理教室記録『おもてなし洋食☆骨付きもも肉の煮込み、サーモン&トマトの前菜、オーブン料理ほか』

手術をしたり、一時帰国を目前に控えたりで、忙しくしております。
そして、気づけば11月も半ばではありませんかー!!


慌てて、先月の料理教室記録をまとめたいと思います。

10月のテーマは「おもてなし洋食」

特別な日や、クリスマスにも使えるような
骨付きの鶏もも肉を使った煮込み料理をメインに、
簡単見栄えの良いスモークサーモンを使った前菜
イギリス料理をアレンジしたオーブン料理他数品をご紹介させていただきました

20141109 1

献立

 前菜 スモークサーモンとトマトのマリネ ディル風味
     カリフラワーチーズ風 グラタン
     チコリとりんごとハムのサラダ
 メイン ほんのりスパイシーな鶏もも肉のパプリカ煮込み タリアテッレ添え
 
 他、おつまみ2品 パン デザート 

前菜Cpicon スモークサーモンとトマトのサラダ by ケチャウルレシピ
20141109 2

数年前からクックパッドに公開している老舗の?レシピでして
過去に大手スーパーさんのリーフレットに採用していただいたことも
色合いも鮮やかで作り置きのきく、我が家のおもてなし定番のひとつです

・小さめトマトの湯むきのコツ
・トマトの種が飛び出ない切り方
・敢えてサーモンを一緒にマリネしない理由
・見栄えの良い盛り付け方

サラダ『チコリとりんご、生ハムのサラダ』
20141109 3

日本に比べてチコリが激安で、リンゴも爽やかで歯ごたえのある品種が美味しい
イギリスに来てからかなりハマっている大好きな食べ合わせです
それを、極力シンプルなサラダにしてご紹介しました。

オーブン料理Cpicon とろ~り熱々カリフラワーチーズ風グラタン by ケチャウルレシピ
20141109 4

以前ブログでもご紹介させていただいたこちらの一品
イギリス料理の「カリフラワーチーズ」からヒントをいただいて考案させていただきました。
「野菜嫌いの子供が喜んで食べてくれた!」「カリフラワー嫌いの主人に好評でした」
予想以上の反響が嬉しかったです

・ダマになりにくいホワイトソース
・チーズを加えるタイミング
・カリフラワーの下ごしらえ

メインCpicon ほんのりスパイシーな鶏のパプリカ煮込み by ケチャウルレシピ
20141109 5

日本で普通に売られている「皮つきもも肉」が入手しにくいイギリスですが
骨付きのもも肉は普通に売られているんですよね。
これを使って作る、ごちそう風の一品
付け合わせには、このソースに絡めて食べると美味しいパスタ
アスパラのスライスと共に茹でた2色のタリアテッレを添えました。

・キッチンばさみを使った、骨付きもも肉の下ごしらえ
・トマトペースト、スパイスの使用量
・肉の焼き加減
・幅広パスタに合わせたいアスパラガスの薄切り
・生クリームで仕上げる煮込み料理のポイント、煮詰め加減など

今回は、食事に合うパンもご用意しました。

Cpicon たっぷり黒胡麻のプチパン by ケチャウルレシピ
20141109 6

他、ご試食いただいたおつまみは2品
どれも日持ちのする、むしろ翌日くらいが美味しく食べられるマリネ系です。

その①
『ズッキーニとパプリカ、海老のアンチョビケイパーソテー』
20141109 7

その②
Cpicon こんがり焼いた茸のマリネ ピクルス風味  by ケチャウルレシピ』のアレンジ
20141109 8

香ばしく焼いたきのこ(マッシュルーム、エリンギ、しめじ、エノキタケ)を使った私の大好きなマリネです。
これに、揚げ焼きにしたシーバス(スズキ)を加えたり

20141109 9

ある回ではシーバスをししゃもに代えてみたり
楽しくアレンジさせていただきました。
あしらいに使った「紫蘇クレス」(赤シソの芽)を気に入ってくれる方もいらっしゃいました

デザート『Cpicon ベリーたっぷり!ベイクドチーズケーキ by ケチャウルレシピ

20141109 10

これも何度焼いたことか
今回ボトムにはローストしたアーモンドスライスを加え
オリジナルより香ばしさUPしたものをサーブさせていただきました。

20141115 1

引き続き今月の教室は、洋食の献立で実施中です。
その様子はまた改めてこちらでご紹介させていただきます

また、料理教室に関するご質問やお問合せがございましたら
ブログのコメント欄(鍵付きでいただけますと、内容は公開されません)へ
いただいたアドレスへご連絡させていただいております




にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

マルタ島旅行記②『世界遺産の首都・城塞都市ヴァレッタへ』~騎士団長の宮殿と金ぴか大聖堂。

さて、今日はマルタ旅行の続き。

2日目。
『世界遺産の首都ヴァレッタへ』


2日目は、世界遺産の城塞都市
マルタ共和国の首都でもある「ヴァレッタ」へ行ってみました。

街の中は車の通行が規制されていることもあり、レンタカーは入り口近くの駐車場に停めて…
旧シティゲートを抜けて街へ入ります。

20141108 1

こんな高~い城壁に囲まれているんですよ。

十字軍で活躍した修道騎士団の一派が、教皇からこのマルタ島を与えられ(「マルタ騎士団」と呼ばれた由来)
宿敵オスマントルコ帝国からの襲来を防ぐ為に、
難攻不落の都市として「ヴァレッタ」を築いたのだそうです。

海から見ると、まるで壮大な軍艦のように見えなくもない厳つい街ですが、
中を歩いてみるとヨーロッパ中世の繁栄を思わせる素敵な街並みでした


入口から真っ直ぐに伸びるのが、街のメインストリート
リパブリック通りです。

20141108 2

小洒落たカフェやレストラン、ショップが連なっていて、楽しく散策することができます♪

この通りを歩いてまず向かったのが
騎士団長の宮殿(Grand Masters Palace)
現在も大統領府、議会が置かれている現役の建物ですが、一部解放されており中へ入ることが出来ました。

ネプチューンの中庭
20141108 3

16世紀のブロンズ像「海神ネプチューン」の像が飾られています。
宮殿内に入ってみると、甲冑や歴代の騎士団長の肖像画が飾られた回廊が続きます

20141108 4

甲冑が並んでいてなんだか怖いのですが、中の人形の顔がちと笑えたりして(笑うとこじゃないのに、すみません)

「映画に出てきそうな廊下だよね~
写真を撮っていると・・・

20141108 6

このお方がまた、こんなところで寝転んでいたりして

絢爛豪華な広間には、
オスマントルコとの伝説の戦いが描かれている見事なタペストリーが

20141108 5

その価値に麻痺してしまいそうなほど、沢山飾られておりました

付属の兵器庫(The Palace Armoury)
当時ヨーロッパ中から集められたとされる、約6000点もの武器が展示されています。

20141108 8

武具が高価であったことから、騎士が亡くなるとその武具はすべて騎士団に帰属されたそうです。
甲冑もピンキリで、特に騎士団長のものは素人目から見てもめちゃめちゃ豪華でした

20141108 7

大砲や槍、銃なんかもずらーり。

こんな類の展示、4歳の女児や2歳の男児にはつまらないであろうと思いきや
換気の為におかれた扇風機に夢中でございました。

20141108 9

「あ゛~ッ!!
(ハゲてんなぁ…笑)

次に、エルモ砦に向かうべく通りを下っていったのですが

20141108 10

砦は「本日お休み~」とのことでしたので、
大きな鐘のある展望台へ。
対岸のスリーシティーズをのぞむことが出来ました

20141108 11

自由な我が子達
その後ろに見えるのが、ブラピが主演した映画「トロイ」や、「グラディエーター」など
映画のロケ地として使われることの多い「リカソーリ砦」なんだとか。

ランチタイムは地元の方おススメのカフェでイタリアン

20141108 12

マルタ島名物のヤギのチーズがたっぷり入ったサラダ
シーフードパスタ、リコッタチーズのラビオリ。

どれもなかなか悪くない味
でも、トイレが記録的に汚すぎておススメはできないかな

20141108 13
ヨダレ王子の食べっぷりも相当美しくありませんが

腹ごしらえをして、向かったのは
聖ヨハネ大聖堂(St John's Co-Cathedral)
外装は現在改修中
20141108 14

ちょっと迷ったのが、その入口。
この正面ではなく、リパブリック通りの方にあるんですよ。

外はごくごく普通のヨーロッパにありがちな大聖堂ですが、中がすごいことになってました。

20141108 17

金ピカーッ!!

壁も・・・
20141108 16
天井も・・・
20141108 15
どこを見ても、金、金、金
20141108 25

いやはや、この金ピカっぷり。
倹約、清廉を重んじるという騎士団精神からは外れているような気もしましたが、
信仰にかける想いがこの大聖堂の中に溢れておりました

床も、すごい

20141108 19

約400もの騎士の墓所となっていて、
色とりどりの大理石で名前や絵などが描かれていました。

この金ピカ大聖堂、もうひとつの見どころが付属の美術館なんですよ。
イタリアのバロック絵画の巨匠「カラヴァッジョ」
彼の最高傑作と言われる絵画「聖ヨハネの斬首」などを見ることが出来ます。
(美術にそう詳しくないので、その価値がよく分からないのですけど

折しも、長女とヨダレ王子が2人揃って寝てしまったので
ガラス製品などを見てゆっくりお買い物~
この日のディナーは、友人数名から「ここは美味しい」と勧められたイタリアン『Peppino's』で。

子供達が騒いでもわりとOK
&美しい湾口の夜景を楽しめるバルコニー席GET
20141108 24

マルタ島の他のレストランでも、パンと一緒に出てくるこのディップ。
20141108 21

写真は、「ツナ」「パプリカ」「アーティチョーク」なのですけど
このお店のはハーブの使い方がすっごく好みでした

『マテ貝とムール貝のグラタン』
20141108 22

貝のジューシーさは、スペインで食べたものが断然上ですが
これもなかなか。

『洋ナシとブルーチーズのサラダ』
20141108 23

私の大好きな組み合わせ、フルーツVSブルーチーズ
美味しくないはずがないのですが、味付け加減もバッチリなおいしさでした。

『フィレステーキ、マッシュルームソース』
20141108 26

無性に肉が食べたくなりまして
これにも大満足。
たら、うしろのパスタ『ロブスターのフィトチーネ』
奮発してオーダーしたのに、パスタがやけにしょっぱいという・・・

ハリウッドセレブも訪れるという、マルタ島の美味しいイタリアンなはずなのに
パスタがいまいちだったというオチがついてしまいました



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

イオンスクエア掲載のお知らせ『うちのちらし寿司(ばらちらし)』、懐かしい写真出てきたー!!

こんにちは。
この週末、簡単な日帰り手術を受けまして、
家事&育児を旦那に押し付けて
数日間自宅でゴロゴロと休ませていただいておりました

実は、ここ半年近く嗅覚障害に悩まされておりまして
当初ははっきりとした原因が分からず、薬での治療を試みていたのですが
結果良くならず・・・
いい大人が耳鼻科に行くだけで、通訳として主人に常に同行してもらわねばならず
ドクターに自分の言いたいことをうまく伝えられず、
その費用もべらぼうに高かったり、とにかくストレスだらけでしたが

思い切って手術出来たことで、今はスッキリですー

いやでも、長かったよ・・・
日本ならきっともっとサクサク治療できたはず。

ともあれ、今月末から約1か月、日本に一時帰国を予定しているので
これで思う存分日本の美味しい食事を楽しめそうです


前置きが長くなりました。
今日は嬉しいお知らせでーす

イオン(株)さんが運営されている総合ショッピングサイト「イオンスクエア」
こちらの企画コーナーで、本日より公開されたページにて私のレシピをご紹介いただいております。

『サプライズ! 10WEEKS AEON × cookpad
クックパッドランキング上位レシピ ピックアップ大公開!
3st WEEK
子どもパーティーはお寿司で盛り上げよう! お寿司レシピ


とってもおいしそうな「稲荷寿司」や、見た目にも可愛いアレンジ寿司
定番の酢飯など、魅力的な寿司レシピが掲載されています

この中でご紹介いただいたのは
Cpicon うちのちらし寿司(ばらちらし) by ケチャウルレシピ

我が家でもお祝い事や親せきの集まりには欠かせない、ちらし寿司。

元々「具だくさん」なのが大好きで、
酢飯にもその上にも「これでもか、これでもか!!」と乗せているうちに
こうなってしまいました・・・アバウトレシピです

大人も子供も大好き、具だくさんで贅沢な「ばらちらし」
これからのパーティーシーズンにもってこいな一品でございます

20141110 3

【コツ、ポイント】
・マグロは安いものでも、ヅケにすることでかなり美味しくいただけます。
錦糸卵を利用する場合は、最初に「たっぷり一面に」乗せてから他の具を飾ると綺麗です。


ちなみに料理写真は、長女の初節句の時のもの。
去年の3月ですー
20141110 1

ヨダレ王子もまだ0歳児で、私はちらし寿司と小鉢だけ用意し
あとの料理は、両祖母に持参してもらったんですよね

20141110 2 1

1年半前、長女(写真当時は3歳を迎える直前です)ってまだこんなに小さかったんだ・・・。
レシピの掲載報告をさせていただくつもりが、
古い写真に出会い、しみじみとさせられてしまいました

「ひな祭りのパーティーメニュー」コーナーにレシピを掲載中!


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
GO TOP