おせち料理『正月料理を超えた?!くるみが主役のポリポリ田作り』、年末のごあいさつ。

いよいよ今年も大晦日
昨夜、兄夫婦も埼玉の実家に合流しまして、そりゃもう賑やかな家になっています

思えば昨年、ロンドンで初めて過ごした大晦日だったんですよね。
材料が全くそろわない(そろえ方を知らなかった)中、
あきらめつつも意地で悪戦苦闘した、おせちづくり

あれがつい最近のことのように感じます

でも今年は日本ですからね、
楽勝?かと思いきや
帰宅準備しながらの、ばたばたキッチンで。笑

さて、今年最後にご紹介するのは、おせち料理の中でも簡単な「田作り」

Cpicon おせち料理 薄味♪ポリポリ田作り by ケチャウルレシピ

実は私、この「田作り」がかなりの不得意分野でして
なにやら「やたらしょっぱくて甘くって、べたべたする、煮干し」そんな感覚

なので、毎年この負のイメージを払しょくすべく
自分好みの「田作り」を試行錯誤していまして、実はまだ完成形ではないけれど

我が家の味のポイントは、
「くるみが主役」
「ポリポリすぎるくらい、ポリポリ!!」
「薄味&スナック感覚で食べられて、あとをひく美味しさ!!」
です。


香ばしいクルミと、小魚、ゴマが、とにかくポリポリで
正月に食べるおせち料理というより、普段から食べたくなるような「田作り」
なんですよ

私のように「田作りって苦手なのよね~」なんて方にぜひお試しいただきたい一品です

P1260625 (1) 1



P1260624 1

【コツ、ポイント】
・面倒ですが『弱火で時間をかけてじっくり』『クルミは香ばしく、煮干しはカラカラに軽くなるまで』炒るのが一番のポイント。
・薄味仕立てになっているので、お正月料理に限定せず、
普段のおつまみやお子様のおやつにもおすすめです




昨年末にロンドンへ引っ越して以来
今年はとにかく慣れないこと尽くしで、100メートル走を全力疾走したかのような一年でした。
友達にすすめられて「料理教室」を始めたのも約一年前。
おかげさまで、ロンドンの食材にはやけに詳しくなっているような気がしますが(笑)
実はロンドンのこと全般、ほとんど知らないことばかりなんですよねー。
地理はもちろんおしゃれなお店だとか、そこんとこかなりオノボリ状態でして

来年はそのあたりも開拓できるかな?
いやまた、きっといっぱいいっぱいなんだろうけど・・・

子供たちもまたいろんな成長を見せてくれるはず
私もまたそれなりに成長できているはず

今年一年、ケチャウルブログを読んでくださった皆様、
つたない記事ですが、いつも応援してくださって本当にありがとうございます!!

また新年に
良いお年をお迎えください

P1260467 (1) 1


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

伊豆・稲取温泉へ「刺身三昧ごはん♪」、伊豆アニマルキングダムへ。

クリスマスにロンドンからの主人と合流後
今度は伊豆方面へ、ケチャ一家水いらずで温泉を楽しんで参りました

向かったのは伊豆・稲取温泉
海が一望できる広い露天風呂と、海鮮料理が自慢のお宿にお世話になりましたよ。

またしても、部屋露天でプチ贅沢

P1260544 1

マンションのベランダ?みたいな風情ではありますが
思いついた時に子供達もここにちょいちょい入って遊ぶことができるんですよ。

ロンドンでは浴槽につかることすらまず無いので、今のうち入っとけー!!

もちろん、こちらのお宿ご自慢の露天風呂も
まるで海の上にいるような感覚に陥りそうなほど海に近く
絶景でございました
(滞在中4回も入っちゃった

そして待望の晩御飯
『THE・刺身盛り合わせ』

P1260511 1

どれも新鮮でぷりっぷり
「美味しい」としか言いようのないお造りでしたよ。
ただ、大人2人と幼児2人にはちょっと多い…

『前菜色々』

P1260514 1

(奥は先付の『南瓜豆腐』
サザエアーモンド焼き、人参カステラ、うずら串、カニときゅうりの酢の物、白子ポン酢
とろとろの白子と、香ばしいサザエが一押し

予期せぬ贅沢食材、
『アワビの陶板焼き』

P1260513 1

アワビさん、最初ウネウネ動いておりましたが
適度な歯ごたえを残しつつ、柔らかくって美味しい~

見た目地味だけど絶品
『アワビのグラタン』

P1260517 1

「え?アワビでグラタン?やめようよ~」
なんて一瞬思ったけど、これがまた美味しゅうございました。
ホワイトソース系大好きなヨダレ王子が、スプーン片手にたかってきましたが
何がなんでもアワビ部分はくれてやりませんでした。
2歳児にはもったいないぞーと。笑

煮物
『海老芋と和牛のやわらか煮』

P1260518 1

これも美味しー
お肉はとろける柔らかさで、揚げ出しにされた芋とも好相性!
ロンドンでは、里芋も和牛も入手しづらいアイテムですがマネして作りたくなりました

予期せぬ贅沢その②
『金目の煮つけ(まるごと)』

P1260522 1

出た、まるごと!!

そして一匹がデカい!!
ていうかこんなにたくさん、食べられないんですけど
ロンドンでは、滅多にありつけないであろう贅沢な一品だけに、残すのは勿体なさすぎる。
うう、でもリアルにおなかが苦しい・・・

この後も出るわ出るわ攻勢で。
酢の物
『ミル貝とウド 橙ジュレ』

P1260523 1

食事は鮭の釜めし、香の物、赤だし、
デザートのイチゴムースは子供達が食べてくれました

以上、後半ぐったり気味な食事量でしたが(笑)
料理自体はどれもロンドンではなかなか食せないであろう、新鮮&豪華なものばかりで
幸せ気分満喫させていただきましたよ。

何より、今回「部屋食」でしたので
子連れ一家には人の目を気にすることなくゆっくりと食事を楽しめるという
それだけで豪華な夕ご飯でした

翌朝も、すごい量のお造りが。。。
お造りは半分でいいから、もう少しお値段お手頃だといいのになぁ

海の幸大好きな方、育ち盛りのお子様がいる方にお勧めなお宿でございます。
『食べるお宿 浜の湯』

P1260535 1



そして翌日は近くの動物園へ

『伊豆アニマルキングダム』

たいして期待もせずに行ったのですが
これがなかなか良かったんですよ。

動物たちと触れあうことができる展示が多く
大物の、肉食獣「チーター」「ライオン」「ホワイトタイガー」

P1260563 (1) 1
P1260566 1

同じく大物「キリン」「ぞう」などが、目の前でばっちり見ることが出来まして

P1260592 (1) 1
(恐々とえさやり中)

来年の干支「羊」と戯れたり
可愛いウサギさんに餌をやったり

P1260580 (1) 1
P1260584 (1) 1

「はいっ、どーじょ!(ヨダレ王子)」

ホワイトタイガーにはこんな至近距離で餌をあげてみたり
(別途500円かかりますが)
P1260572 1P1260568 (1) 1

なんか猫みたい?

そして、平日のせいか園内が空いていて、乗り物なんかは乗り放題。
観覧車では長女が怖がって泣き叫び

IMG_2987 (1) 1

「こわぁい~降りる~!!びええ~ん

機関車トーマスのミニSLでは
笑顔を一切見せることなく、ずっとマジ顔だったヨダレ王子

IMG_3006 (1) 1

楽しくないのかな?
なんて思いきや、いざ降りる段階になるとしがみついてそれを拒否
4回も乗せる羽目になりました。 (今回一番高くついた乗り物に

そんなこんなの温泉旅行、あと1年はご無沙汰となりますが
このブログを見てまた思いにふけりたいと思う、私です。

そして!!
ついに帰国まであと1週間を切りました。
帰宅準備の合間をぬって、お節料理も作りたいな
皆様も、どうぞ良いお年をお迎えください!


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

2014年クリスマスパーティー☆in実家、作った料理色々

昨日、ロンドンに残っていた主人も合流しまして
久々のケチャウル一家+実家の両親と、
イヴの24日にクリスマスパーティーを開催しました。

実家では、いつも掘りごたつでご飯を食べておりまして
今年もまたコタツでクリパーかな?と思っていたけど・・・

じゃーん
テーブルに移動~!!

P1260475 (1) 1

家族の好物を考えながら、王道のチキンで攻めてみました。

献立

・和牛ヒレのたたき
・アボカドとたらこのネギ塩和え レモン〆ホタテのスモークサーモン巻き
・甘エビのゆずこしょう&塩昆布〆 カブの千枚漬け風マリネ
・小エビと豆のサラダ
・ベビーリーフとリンゴ、クルミのサラダ
・海老とアスパラのキラキラ
・ホタテとほうれん草のキッシュ
・ポテサラツリー
・丸どりローストチキン ごぼうピラフ詰め
・苺のクリスマスケーキ

『甘エビの柚子こしょう塩昆布〆 カブの千枚漬け風マリネ』
P1260482 1

主人の好きな甘エビの食べ方、「柚子こしょうあえ」。
今回は塩昆布でさらに旨みプラス、日本のカブがめちゃうまなのでこちらも強引に添えてみました。
柚子の香りがふわ~ん
←ロンドンではかなり贅沢な食べ方。

Cpicon ソースがキラキラ☆海老とアスパラの前菜 by ケチャウルレシピP1260483 1

これも久々に作ってみました。
海老好きヨダレ王子が、エビだけをひっこぬいて食べようと何度も試みては周りに阻止されチョイ泣き…

『小エビと豆のカクテル風サラダ』
P1260487 1

テーブルに出すや否や、
「いっびーいっびぃー!!」
何故かものすごい剣幕で怒りだすヨダレの君。。。
写真撮影前に、半分以上なくなっていました

『アボカドとたらこのネギ塩和え レモン〆ホタテのスモークサーモン巻き』
P1260493 1
Cpicon アボカドのネギ明太子和え by ケチャウルレシピ
こちらのたらこアレンジと、
思いつきで作ってみたホタテレシピです。
ソースは前述のキラキラソースが少し余ったので転用♪

『ベビーリーフとりんご、くるみのサラダ』
P1260491 1

今年イギリスでハマりまくったサラダ。
本当はこれにブルーチーズをたっぷりのせたかったのですけど
私の親がかなり苦手なのでパス!

『和牛ヒレのたたき』
P1260490 1

本日一番の高級食材!!笑
なんでこう日本の牛肉って、口でとろけるんでしょー。
世界に誇る和食材なのですよ。
昨年解禁されたばかりのロンドンでは、このとろける「和牛」が目ん玉も飛び出る高額食材でございます

Cpicon 絶品☆ホウレンソウとホタテのキッシュ by ケチャウルレシピ
P1260496 1

これも子供達が大喜びの一品。
カリカリ好きな長女は端っこをばくばく食べてくれました
「パイなんて、アップルパイくらいしか思いつかないわ~」なんて言っていた母にも大好評

『インカの目覚め使用☆ポテサラツリー』P1260484 1

渡英後すっかりご無沙汰している大好きなジャガイモ「インカの目覚め」
これって、黄色くてほの甘く、まるでさつまいもみたいな
大好きなジャガイモなんですよ
これで作ったポテトサラダを土台に、ツリー仕立てに盛り付けてみました。
ブロッコリー、人参、ハム、海老…大好きなものが飾られていたので
ヨダレ王子がいつまでもこれをつまんでおりました

Cpicon 丸鶏のローストチキン 牛蒡ピラフ詰め by ケチャウルレシピP1260478 1

毎年焼いている大好きなチキン。
中には、ごぼうの香りがたまらない「Cpicon 炊飯器で簡単☆ごぼうの和風ピラフ by ケチャウルレシピ」が詰まっているんですよ。
柔らかくてジューシーなめちゃうまチキンの中から、ごぼうの香りと共にパラパラの美味しいご飯が

そういえば、おなかからご飯が出てくる絵を撮りたい~と思いつつ
毎年実現できてないなぁ…

ケーキはシンプルです。
ごくごく普通の(でもデコが雑な)苺のショートケーキを作りました

P1260497 1

柊の葉をあしらってみたかったのですけど
代わりに実家の庭にある南天の葉を使用~お正月っぽくなっちゃった?笑

ろうそくに火を灯し、
「じんぐっべー♪じんぐっべ~♪」
賑やかな調子で「ジングルベル」をうたい…

「ああー!!リコちゃんが消すのにぃー!!」
皆が歌を歌い終わらないうちに、突如ヨダレ王子がものすごい勢いで息をふきかけしまい、鎮火。

P1260498 (1) 1

そんなこんなの繰り返しで
何度も火を付けては、繰り返しジングルベルを歌うという…

家族で笑顔いっぱいの楽しいイブとなりました



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

「レシピブログmagazine冬号」掲載☆『苺のトリュフ』

いよいよ明日はクリスマス
昨夜、「サンタクロースのおじさんからの贈り物」に包装紙とリボンをかけました。
絶対にバレないように、客間の押入れの上のほうに押し込み…
あとは喜ぶ顔を見るだけです

そして今日は、長女とヨダレ王子と共にお出かけ予定…
詳しくは追ってご紹介しますね。


そして今日は嬉しいお知らせ

今月扶桑社さんより出版されました
『レシピブログmagazine冬号vol.5』
に、レシピを掲載していただいております

レシピブログmagazine Vol.5 冬号 (扶桑社ムック)

扶桑社
売り上げランキング: 3,287


今から考えると、ちょっと気の早い
バレンタイン向けのチョコレートレシピなのですが

P1260429 1 1

『バレンタインに♡苺のトリュフ』

クックパッドで公開しているレシピ
Cpicon バレンタインに❤基本のトリュフ、苺、抹茶 by ケチャウルレシピアレンジトリュフのひとつとしてご紹介させていただいております。

P1260430 (1) 1

甘酸っぱくて香り高い苺(フリーズドライ)をたっぷり配合した、
見た目もキュートで、お味も最高ー!!な、手作りならではの苺トリュフ


他にも、
・鶏肉のおかずランキング45
・白菜、大根のおかず&鍋のベストレシピ etc.


名だたるカリスマブロガーさんによる、冬に作りたくなる魅力的なレシピが満載ですので
書店等でぜひお手にとって見ていただければ幸いでございます

スタッフ関係者の皆様、レシピをご採用いただき本当にありがとうございました!!


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

栃木県川治温泉・星野リゾートの温泉旅館へ、苺狩りと銀世界でのそり遊び。

週末、両親と子供達と共に温泉へ行ってきました。

親も顔負けな温泉好き長女が
「じいじ、日本に帰ったらまた温泉に行きた~い」なんてスカイプする度に話していたもんだから
(決して親が言わせていたわけではないですよ
今回はじいじからのプレゼントです

うっかり予約を取るのが遅かった為、
良さげな温泉宿はこの時期どこもいっぱいだったのですが
ぽっかり空いているのを発見!!しかも、あの「星野リゾート」 わ~い。

そんなわけで向かったのは、埼玉の実家から遠くはない、栃木県川治温泉です

宿に向かう途中で 苺狩り ののぼりを発見
時間に余裕もあったし、子供達の希望もあって立ち寄ってきました

P1260339 1

初夏がシーズンで、原則「量り売り」なイギリスの苺狩りとは全く違い
寒い冬にビニールハウスの中で、「食べ放題」な日本の苺狩り。

P1260329 (1) 1

イギリスではあり得ない特大サイズのイチゴに大喜び
ここ、お値段も意外にお安くて大人一人800円でした。
ヨダレ王子までもが、10個以上食べておりましたので軽く元はとれたかな

P1260338 1

君のお口は圧搾機か。。。
口に無理やり押し込むもんだから、ただでさえヨダレでジューシーな口元が
苺ジュースでびたびたに。


さて、到着した今回のお宿は、
『星野リゾート 界 川治』
口コミに違わぬ素敵なお宿でございました。

大浴場には、広い露天風呂が2種類も!!
それだけでも大満足な私ですが、今回予約した部屋は露天風呂付き

P1260346 (1) 1

正直割高ではありますが、思い立ったときに入れるし、
小さな子供が長時間遊んでも一目を気にすることなく、ストレスフリーなんですよ。

お食事も、なかなか
お品書きの紙を控え忘れてしまったので、それぞれの料理名は詳しく覚えていないのですが

『なんとか豆腐 春菊味噌』
P1260354 1

上にかけられた春菊の香り豊かな味噌が美味
マネしたくとも、イギリスの一般的なスーパーでは春菊がニャい

『八寸』
P1260355 1

手前から、『菊花とカニの砧巻き』『フォアグラの柿つつみ』『ずいきの土佐和え』『鮭のアーモンドせんべい』『なすのすり流し』『青菜の煮びたし』『鴨ロースリンゴ巻き』
(↑酔う前なので、案外記憶しているのです

おつまみ系大好きな私にとっては
この一皿だけで何杯もいけちゃいそうな、大~満足な八寸でした

『南瓜すり流し』
P1260357 1

香り良いお出しに、南瓜の香り
もっちりしたエビ餅?に、カニ肉がたっぷり~
南瓜と汁物に目がないヨダレ王子が「もっと、いっぷわい、たーたい!!(もっといっぱい食べたい)」と
かなりの食いつきを見せておりました。

『お造り』
P1260359 1

栃木名物の川魚のお刺身を含め、新鮮ぷりぷりなおつくり。
それぞれに味がついていて、「お醤油なしでどうぞ」とのこと
(でもここはやっぱりふつうに醤油とわさびつけて食べたかったー

『あなごの・・・(なんだっけ?)』
P1260361 1

柔らかく炊かれたあなごがメインの上品な味付け。
こういうのって絶対にマネのできない美味しさなんですよね

『酢の物・メカブと・・・(なんだっけ?』
P1260362b 1

ドリンクタイプの酢の物
一口であっさり食感も最高の一品です。

美味しいお酒をいただいて、酔いが回るうち
いくつか料理の写真は撮り忘れ、料理の名前も記憶に残らず…な状態になっておりました

デザート
その①『高野豆腐のサバラン風』
P1260366 1

「高野豆腐で、すうぃーつ?」
そのアイデアにお品書きを見たときからいろんな意味で楽しみにしておりました。笑
でもこれはこれでありかもー

その②『淡雪チーズ』
P1260367 1
たっぷりかけられたベリーソースに
3種類のフレッシュベリー(ブラックべりー、ラズベリー、ブルーベリー)が添えられていて
最後のデザートまで手を抜いていない感じが伝わりました

食事中、何度もネタのように「おいしい、おいしい」を繰り返すヨダレ王子
それを大声でマネする長女…
(わざとらしいからやめれー)

うるさい集団だったとは思いますが、
旅館の方もその都度温かく対応して下さったので、本当に有難かった

して、食後のひとこま

P1260373 1
P1260372 (1) 17

2歳児には見えない、この見事なおっさんぷり。
どっしりしてんなー
しばらくこの恰好でおくつろぎでした。



翌日は、旅館から車で約1時間近くのスキー場へ
キッズパークが充実していると聞き
ロンドンではなかなか実現することのないであろう「雪遊び」体験をしてきました。

一番盛り上がっていたのが「そり」

P1260397 (1) 1
P1260401 1

最初は少し恐々でしたが、慣れてくるとかなりのスピードを楽しめるように
特にヨダレ王子はどれだけ転んでもひるむことなく、
よだれと鼻水をめいっぱいたらしながら(笑)、すすんでチャレンジしていました

P1260408 1

「雪だるま、つく~ろ~
子供達にとっても、最高に楽しい温泉旅行になったみたい

じぃじとばぁば、ありがとう!!


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

来年度1月の料理教室☆空席状況・お申込みについて

ここ数日爆弾低気圧到来とかで、
「こんなに寒かったっけ?」首をかしげてしまうほどの寒さを感じる日本です。

で、ついに出ました!ヒートテック3枚重ねの私。
去年経験したロンドンの冬より重装備かも


さて、本日は来月のレッスン予定につきまして
昨日広報させていただいた内容と現在のご予約状況をご連絡させていただきます


2015年1月
 『白いご飯に合う献立シリーズ・コチジャンを使った魚料理他』


新年初のレッスンは、寒い季節に体を温めてくれるチョイ辛レシピのご紹介です

今回の要は、韓国料理に使われることの多いピリ辛甘味噌「コチジャン」
一度購入された後、使い道に悩む調味料のひとつかと思いますが
これって実は万能でして レパートリーを広げてくれるスグレモノだったりするのです。

主菜には、ロンドンでポピュラーな魚「サーモン」を
副菜は、覚えておいて損はない万能ダレを使った一品を作る予定です。

P1200501 (1) 1
(こちらの写真は、以前サーモンを主菜とした献立でのご試食風景です)

ご予約状況

1/7(水) 満席
1/9(金) 満席
1/14(水) 満席
1/16(金) 満席
1/19(月) 満席
1/21(水) 満席
1/28(水) 満席

各回定員6名
時間10:30~14:30
リクエストにより、臨時教室を随時開催させていただくこともございますので
ご相談ください。

臨時教室 1/27(火) 満席


費用
お一人 £20

新規のお申込みについて
ブログのコメント欄に鍵付きで「返信用アドレス」をご連絡ください。
教室の詳細、次回のスケジュールについてご連絡申し上げます。
(鍵付きのコメント内容は公表されませんので、ご安心ください)

教室について
講師 田村佳子
調理師、インテリアコーディネーター(ペーパーです
ロンドン北部の自宅キッチンにて開催

どの回も基本的にはお子様連れOKです



体ぽっかぽヵ♪『熱々☆豆腐ゴマたっぷり味噌キムチ煮込み』、ロンドンにはない⁉「滑り台」。

「さっむー」
ここ最近は、自転車に乗りながらのスーパーへの行きかえりに
思わず口に出してしまう寒さ。

昨日は子供達と家の周りで遊んでいたら、
雪かと見紛うような「みぞれ」がちらほら降ってきて、子供達は大喜びです

子供ってなんであんなに寒さに強いんだ・・・


今日はこんな寒い時期に一押しの、体ぽかぽか料理をご紹介します。

Cpicon 熱々☆豆腐&ゴマたっぷり味噌キムチ煮込み by ケチャウルレシピ

子供のころ、キムチを入れた味噌汁が大好きだったんですよね。
親にはチョット気持ち悪いと言われしまい、密に作って食べていた私
まあ子供の作る「味噌汁」でしたから、味もいまいちだったのかも。笑

そんなわけで、今回レシピ化してみたのは
私好みの「チゲ風味噌煮込み」

「具だくさん」
「ゴマたっぷり」
「食べた後も体がぽかぽか」


具だくさんにするとどうしても材料が多くなってしまいますので
「なんだか作るのが大変そう~」と思われがちですが
最初に一部の具材を炒めたら、あとは味噌汁を作る感覚と一緒ですので

たっぷり食べても胃もたれしないので、お夜食なんかにもおすすめです

P1260162 (1) 1


最初に根菜と鶏肉をごま油で香ばしく焼き付けるように
(=箸などでそんなにかき混ぜない)
炒めてください。
この時の「こんがり感」が、スープのうまみをぐっとアップさせてくれますよ。
鶏皮からたくさん脂が出てきますので、気になる方は煮込む前にふきとって。

P1260154 1

「すりごま」の量はお好みで。
好きな方はレシピ分量より多めに入れても美味しくいただけますよー♪

P1260163 1

■今回、豆腐が荷崩れしないよう、あえてフライパンを使いました
→その為、水分の蒸発量が多いので、水や湯を適宜加えてください。
■豆腐を減らし(もしくはその代りに)、うどんや餅を入れても美味しい主食になりますよ



おまけ

日本にいる間、近所の公園に通いまくっている姉弟。
アスレッチックやら巨大迷路やらで思う存分遊んでおります。

そしてこれ。
日本ではわりと知られている「ローラー滑り台」。

P1260208 1

そういえば、ロンドンには無いような・・・?
指挟んだりしそうだし、そういう危機管理は日本よりずっと進んでいるので
この滑り台も日の目をみなかったのかな。

P1260225 1

それでも子供達はこれが大好き
後ろ向きにすべってみたり、二人一緒にすべってみたり。

P1260226 1

実に楽しそう。
日本にいるうちに満喫するのだぞ


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

クリスマスパーティーの前菜にも☆『まさかの相性♪海老とマンゴーのカクテル』、友達宅へで幸せ満喫♡

先週は、2回ほど夜外出させてもらいました。
(実家に2児を預け中なので、平日夜の外出は実母次第・・・)

西麻布の美味しい和食屋さんで、学生時代の友達と飲んだり
子供達入浴後に実家近くのこれまた和食屋さんで、数年来の友人と美味しい地酒を発見できたりと
「やっぱり日本はいいねー
美味しい日本の食事&お酒を堪能させてもらっています。




さて、今日はまずとっても嬉しいお知らせ

といっても、先週にさかのぼってしまうのですが

クックパッドニュースに、私のレシピとキッチンをまるごと
「え?こんなに素敵に紹介してもらっていいの?」
自分でも思わず目を疑ってしまうような、素敵すぎる形でご紹介いただきました


これ、一種の事件なんですけどー!!

とはいえ、本当に嬉しくって
思わず即FBにもシェアしてしまったのでした

『ステキ度がハンパないっ☆今すぐパーティーがしたくなる前菜6選』

↑お時間許される方、ぜひチョイ見してやってくださいね




さて、今日ご紹介するレシピもパーティー向けのこじゃれた系です

 Cpicon 海老とマンゴーのカクテル by ケチャウルレシピ

レシピタイトル通り、皆が大好きな「エビ」
まさかのトロピカルフルーツ「マンゴー」を合わせてしまったカクテル仕立ての前菜です。

ロンドンへ引っ越してから、たま~に外食する機会があるのですが
「飯まず大国」といわれる国でも、目から鱗のヒントをいただくことも多々。笑

これもそのひとつ

ぷりぷりっとした食感も嬉しい、エビの旨みに
マンゴーのさわやかな甘みと香りがよく合うんです。
一口食べると、そのジューシーな味わいに思わずにっこり
 

とはいえ、こういう「フルーツ入り料理」系が苦手な方もいらっしゃると思いますので
(実際過去に私がそうでした
「マンゴー」を王道の「アボカド」に代えてみても美味しくいただけますよ

先日の料理教室でもご紹介させていただいたこの前菜レシピ
「寿司酢」を使ったカクテルソースも、きりっとした味わいで配合も簡単、かなりおすすめです
これからの家飲みシーズン、ぜひレパートリーに加えていただきたいな

えびとマンゴーのカクテル

海老とマンゴーのカクテル
【コツ・ポイント】
・フルーツ入った系料理が苦手でしたら、マンゴーをアボカドに代えても美味しいですよ♪
盛り付けは、なるべく「少しづつ」。
ガラス器や、おちょこサイズの小さな器に盛り付けると、おしゃれ感アップ!!




おまけ

週末、大好きな友人とそのベイビーに会いに行ってきました

私がロンドンへ行く前は、まだおなかの中にいたというのに
もぉ~~
どこからどこまでもパパ似の(爆)めっちゃ可愛い王子でございました。

知り合った当時は、アメリカに住んでいた彼女を遠い存在に感じていたのですが
お互い料理&ワイン好きということで意気投合したんですよね。
あれからいろんなこともあって、あっという間に年月が経っていることに改めて驚かされます。

P1260181 (1) 1

「乾きものばっかでごめんねー」
なんていう彼女の料理、私と味の好みがぴったりなのでどれもドツボで
最高においしゅうございました

P1260182 (1) 1

そして宴も半ばに仕事から戻られたご主人、なんと埼玉の我が実家まで車で送り届けてくれたのですよ~
なんちゅーヴィップ待遇でございましょう!!
忙しいなか、心づくしのおもてなしを本当に本当にありがとう


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

ワイン必須♪『ツブツブサーモンのガーリックチーズディップ』、長女特訓中?!

先週末、中学時代の同窓会に行ってきました。
中学~といっても、幼稚園や小学校から一緒の面々が多く
中にはもう卒業以来の懐かしい顔もあったりして!

私、たぶん人見知りの部類なので「同窓会」って、毎回どきどきなんですけどね。
昔の頃を楽しく懐かしく振り返ることが出来ました

が、おつまみを食べる暇がないくらいしゃべってひたすら飲んでいたせいか
翌日久々のヘビー級二日酔いに・・・


さて今日は、先日の出張料理デーにも登場させていたこちら

Cpicon つぶつぶサーモンとガーリックチーズのディップ by ケチャウルレシピ

実は過去にこちらのブログで少しご紹介したこともあったんですよ。
その時は、ブルサンチーズで作ったんですけど
入手しやすい普通のクリームチーズでも作れるんじゃない?
と思い立ち、試行錯誤の末(途中でそれも忘れて中断してたという

大満足のディップが完成ー

ガーリックとハーブの効いたこっくりクリームチーズに
スモークサーモンの塩気&旨みが絶妙美味


お好みのパンやクラッカーにたっぷりつけて、どうぞ~
ワインが進むったらありませんよ

サーモンディップ

【コツ、ポイント】

・にんにくがたっぷり入りますが、牛乳と一緒に加熱することでいやな臭みが軽減されます。
・ブレンダーで混ぜてもよいのですが、あえて包丁でたたいて食感を残すことで、
 フレッシュな食べごたえのあるディップとなります。

P1260109 1

・仕上げにドライハーブと共に、生クリーム(または牛乳)を大さじ1~加え、硬さを調節してくださいね。

P1260111 1

ぴっちりとラップをした状態で、冷蔵庫で2~3日間は日持ちしますので
作り置き&持ち寄りの一品としても使えます
万人ウケする間違いのない美味しさですので、
友達や親戚が集まる年末の宴会やおもてなしにぜひ!!



おまけ

2歳の頃からストライダー(ペダルなし自転車)で鍛えてきた?長女。
この一時帰国中、「自転車」にチャレンジしております。

イギリスに持ち帰ることは無いのですが
じいじに安い幼児用自転車を買ってもらい、毎日楽しく特訓です。

「補助輪を付けると結局いつになっても走れない」とは我が両親の持論でして

P1260100 1

まだまだ最初の踏込みが甘いのですけども・・・
手を離しても大丈夫~

P1260101 (1) 1

「乗れてる乗れてる~!!

お姉ちゃんの勇姿をそばで見ていたヨダレ王子も
「○×▽~!!(僕も自転車乗りたい)」と大騒ぎしますんで

P1260103 (1) 1

たまに「じゅんばんこ」してあげたりして



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

出張料理人してきました☆呑兵衛女子会のこと。

昨日わたくし、出張料理人してきました♪

とっても素敵な友達のお宅で、
昼からビールにワインに、何本空けたっけ・・・そんな楽しすぎるホームパーティー開催です

この日は(も)、子供達を母に託し
朝早めに家を出て、買い出し後、友人宅へ到着
予定していた時間よりも1時間遅れになってしまったけど
1時間ちょっとで、なんとか乾杯にこぎつけることができたー
(それまでに料理しながら、ビール飲んじゃってますけどね

20141206 15

「おかえりなさ~い」
「ありがと~


日本に帰って以来、ロンドンでは貴重な焼酎ばかり飲んでいたので
この白泡がすっごく美味しく感じちゃう。

テーブルは、センス抜群の友達が、素敵にコーディネイトしてくれました

20141206 1

「1時間遅れてくるもんだから、暇で紙ナプキン折ったりしちゃったよ~
「ごめーん。」

友達がワインを用意してくれたので、
主に「ワインに合うおつまみ」を、
プラス、私が食べたかった「日本ならではの食材を使ったビールに合うおつまみ」を数品、
友達のリクエストのパスタに、肉料理を1品~な献立です。

お品書き

・チコリとりんご、ブルーチーズのサラダ
・牡蠣とマッシュルームのオイル漬け
・ルッコラとしらす、フルーツトマトのサラダ
・サーモンのガーリックチーズディップ
・真鯛刺身 塩昆布、三つ葉、しらす、梅肉ソース
・エビと丹波しめじのアンチョビケイパー炒め

・ふきと切り干し大根煮
・牡蠣の台湾風オムレツ 薬味添え
・新レンコンと砂肝の香味炒め

・赤海老のトマトクリームソース リングイネ
・クルミ&フルーツブレッド

・ラム肉の生姜焼き ごはん

↑書き出してみると、けっこう頑張ってる風ですが・・・

20141206 14

皆とキッチンでおしゃべりしながら、ちょいちょい手伝ってもらいながら
楽しく用意させてもらいましたよ

『つぶつぶサーモンのガーリックチーズディップ』
20141206 9

これ、レシピ試作中なのですけど、今回ので分量が決まったかな♪
あえて包丁でたたいたスモークサーモンに、
ガーリックとハーブで風味づけしたクリームチーズを合わせた
ワインにぴったんこの一押しディップです

『りんごとチコリとブルーチーズのサラダ』
20141206 2

イギリス国内やヨーロッパでポピュラーな、フルーツとチコリを組み合わせたサラダ。
私もはまってしまい、もう何十回(たぶん100回は作ってます)もパーティーやおもてなしで作っている定番です。
この日はワイン大好きな友達が集まったので、これをぜひ食べてほしくって作っちゃいました
(参考レシピCpicon 美肌効果?!林檎とチコリとチーズのサラダ by ケチャウルレシピ

これもサラダ
『ルッコラとフルーツトマト、しらすのサラダ』
20141206 10

日本のフルーツトマトってやっぱり甘くて美味しいですよね
別の料理で余った釜揚げしらすをたっぷり入れて
ルッコラの苦みとエキストラバージンオイルとしらすの旨み、すごく合うんですよ。

『真鯛の刺身 塩昆布、三つ葉、釜揚げしらす、梅肉ソース』
20141206 3

私の大好きな白身魚刺身の食べ方。
ロンドンでは「三つ葉」や「釜揚げしらす」など入手困難な食材があって、ご無沙汰してました。
約1年ぶりに食べたかな~

Cpicon 牡蠣とマッシュルームのオイル漬け by ケチャウルレシピ
20141206 5

先日、ブログでご紹介したレシピです。
これはその時に作っておいて、当日持参したもの
美味しい魚介をたくさん知っている日本の友人にも好評で、よかったー

Cpicon 旨~♪有頭海老のアンチョビガーリック炒め by ケチャウルレシピ
20141206 7

友人のリクエストが「エビ」でしたので、最近のお気に入り有頭エビ料理を
ロンドンではおそらく売っていないであろう「丹波しめじ」を加えてみましたよ。
これ、肉厚で歯ごたえのよい美味しいしめじなんですよね♪

以上、「ワインに合うおつまみ」の他に、
私が個人的に「日本で食べておきたい食材」を使って、ビールに合う味付けでいくつか作ってみました

『新レンコンと砂肝のピリ辛香味炒め』
20141206 8

ロンドンで売っている「生レンコン」、鮮度が悪くいまいちな上にお高いんですよ。
この季節の日本のレンコンは、みずみずしくて歯ごたえもよく最高ー

そして「砂肝」
これ、ロンドンではまず売っていません。
首のついた丸どりは売っているくせに、砂肝が売っていないなんて
専門店で特別にオーダーすればいいのかもしれないけど・・・そこまでして求めるのもな~と

味付けは「Cpicon れんこんとニンニク芽の香味炒め by ケチャウルレシピ」を参考に
彩がまずかったので、茎の色が美しいそばの芽をあしらってみました

『牡蠣の中華風オムレツ』
20141206 4

牡蠣も、も!うま
にんにくと一緒にカリッとムニエルにした牡蠣を
半熟状になるように卵でとじ、オイスターソースで味付け、薬味をたっぷりのせました。

こんな風に牡蠣をたっぷり、卵をとろ~りした状態で食べられるなんて
日本にいてこそ、なんですよ!!

この有難い環境に、日本に住んでいる頃は気づく事が出来なかったけど

Cpicon 春の味♪蕗と切干大根の炒め煮 by ケチャウルレシピ
20141206 6

これは「ふき」がちょっと季節外れですけど
それでも日本にいるうちに食べておきたかった料理のひとつです
この日は自宅で作って持ち込みました。

『殻つき海老のトマトクリーム リングイネ』
20141206 11

これも友達のリクエストです。
私、そんなにパスタが得意ではないのですけど、これはわりと失敗なく作れるんですよね。
今回は、刺身用に売られていた「アルゼンチン産赤海老」を使いました。
見た目より簡単♪
参考レシピCpicon 鍋用の渡り蟹で♪絶品トマトクリームパスタ by ケチャウルレシピ

『くるみとレーズン、クランベリーのイタリアンブレッド』
20141206 12

大好きな簡単パンレシピ『Cpicon ❁ビックリ♪超簡単なイタリアンブレッド❁ by kurukurumin』で
粉はロンドンから持参した、イースト入りのmix粉を使用しましたよ。

『ラム肉のオイスター風味生姜焼き 白いご飯』
20141206 13

これもロンドンに来てから大好きになったラム肉の食べ方で
白いご飯大好きな友達にぜひ食べてほしかったんですよね。
生姜をこれでもか!!とたっぷり入れ、オイスターソースでコク+するのがポイント
白いご飯にもお酒にもよく合うのなんのって。

この日も、いっぱい飲んでいっぱいしゃべって、いっぱい笑ったー
まさか一時帰国中に大好きな家飲みができるとは。
素敵なひとときを企画してくれた友に大大大大~~感謝です

(いくつかの詳しいレシピは、追っていくつかご紹介したいと思います。)



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
GO TOP