FC2ブログ

『半熟うずら卵の生ハム包み さっぱり野菜ソース』

ロンドンでも寒さがだいぶマシになり、ここ数日は暖かい日が続いています。
最近では、来月のイースター(復活祭)に向け、至る所で黄色いお花や卵や鳥の装飾をみることが出来、
「もうすぐ春なのね~」なんて嬉しくなる今日この頃。

一筋縄じゃいかないのが、ここイギリスの天気なのだろうけど


さて今日は、最近ハマっていた「半熟ウズラ卵」を使った一品をご紹介しますね。

『半熟うずら卵の生ハム包み さっぱり野菜ソース』

実はこれ、超おもてなし上手な友達のレシピのアレンジなんです。
Cpicon うずらの温泉卵と生ハムの前菜 by ちわここ』 

うずら卵で作った、濃厚な温泉卵~

想像するだけでめっちゃおいしそうなんですけど
私のウデではどうしてもいい感じの温泉卵が作れず・・・
何度も作るうちに、半熟卵に落ち着いてしまいまして
ちわさん、ごめんなさい…

料理教室でご試食品としてサーブしていたところ
半熟卵×野菜ソースversionを召し上がってくださった生徒さんから
「レシピを知りたい」との嬉しいお声をいただきました。

素敵なオリジナルレシピを公開していただいたちわここさんへ感謝!!

20150306 2

【材料】

うずらの卵 12個
生ハム 適量
チコリ 適量

さっぱり野菜ソース
・ポン酢 大さじ1強
・EVオイル 大さじ1
・粒マスタード 小さじ1
・プチトマト、紫玉ねぎ、きゅうり (みじん切り) 各大匙1

【手順】

①うずらの卵を半熟に茹でる。
ぐらぐらと煮え立った湯に入れて、2分茹で、すぐ冷水にとる。
②卵の殻をむき、さっと洗ってキッチンペーパーの上におき水気を十分にとっておく。
③適当な大きさ(イギリスで売られている生ハムスライスを一個につき1/4使用しました)にカットした生ハムで
うずら卵をくるみ一晩おく。
④チコリ(うずら卵より一回り大きくカットしたもの)の上に、生ハムでくるんだうずら卵をのせ
食べる直前にソースをかけて完成です。

20150306 1

【コツ、ポイント】

チコリ底を思い切ってそいでしまうと、盛り付けた時に安定します。
・お急ぎの場合は、一晩おかなくても大丈夫です。
茹でる前に、卵のとがっていない方を台に打ち付けて少し殻を割っておくと、殻がむきやすいです。




おまけ

先週末、渡英以来1年強ず~っと倉庫で眠っていた電動アシスト自転車をひっぱりだしてみました。
子供達はというと、そりゃもう大喜び

20150217 14

ただでさえママチャリが珍しいロンドンで
前後に子供用の椅子がついているこんなタイプ、絶対ないですからね。
駐在ママさんも皆さん日本においてくるみたいで。
(知っていれば私だってー!!)

日本とは違って、自転車は絶対に車道を走らねばならず
ド派手な蛍光カラーのジャケット等を身に着けてのるのがマナー(なのかな?)

またその車道も両側に路駐車がびっちり~なお国柄ですから
子供を乗せての自転車こぎこぎなんて、ちょっとした冒険なのでございます。
そしてかなり目立つ故、恥ずかしい…

20150217 15

冒険に出かけたのは、我が夫。

しかも途中でアシスト切れ。

かなり疲労困憊した状態で帰ってまいりましたとさ。

ヨダレ王子は、車柄のヘルメットを大変気に入りまして
この後しばらくかぶって遊んでいました・・・



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

初☆ザ・シャード、絶景レストランの大満足ランチ。

先週、ロンドンでヨーロッパ一の高さを誇る超高層ビル、
The Shard(ザ・シャード)ヘ行ってきました。

そばを通りかかったりしたことはあるもの、
実際に建物内に入ったのは、渡英後1年3か月にして初

20150305 1

2012年に竣工されたこのビルは高さ約310メートル
ピラミッドを細長くしたような尖塔状の建物でして、
びっくりなのが展望台に登るのに必要なその料金。日本円で約4500円!!

ビル内のレストランも、決して安くないのですが
展望台のお値段を考えるとお得感があったりして

私達が予約して向かったのは、「Oblix」というグリルレストラン
こちらのバーラウンジの、デリランチなるセットメニュー(£29)狙いです。
飲み物とかオーダーしちゃうと軽く予算オーバーとなりますが

20150305 7

何種類ものデリや、パン、デザートのブッフェ
これに、+お好みのメインを選びます。

「ここ、どーせイギリスだし、たいしたことないだろー」と思いきや…

20150305 2

侮ることなかれ、どれも美味しくて大満足なデリ。
味付けも一辺倒ではなく、トリュフが香る一品から、一部はエスニック的な要素もあり
素材も日本ではちょっとお目にかかれないような野菜があったりして、嬉しい~

20150305 3

景色も素敵~
と、すっかり観光気分でカメラを撮る私。

「でもね、ここメインはちょっと残念なんだよね。」
以前ここに来たことのある友人達が口を揃えて言っていたのですが

20150305 4
(↑ビーフのなんとか)

「ウデが上がっている!!」(by友人)

厨房のスタッフが変わったのかな?
このビーフ、程よくミディアムに焼かれていて、味付けも日本人なら誰もが好む美味しさ
添えられた人参入りマッシュポテトも美味。

20150305 5

友人がオーダーしたメイン「マッシュルームのリゾット」も
ちゃんとアルデンテで、コクのあるおいしさでした。
(ロンドンで食べる「リゾット」は、一般的に柔らかめで味も薄めという評判です)

デザートたち

20150305 6

激甘スウィーツ大国なんて言っちゃいけなかも。
なんて思わせる、程よい甘さ~
私、そんなに甘いものが得意ではないのですが、これには満足!!

お値段、お味、雰囲気…どれをとっても
約一年前に体験した高級ホテルThe Langhamのアフタヌーンティーをはるかに超える満足度でした


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

ひなまつりパーティーその②『最近ヒットなおつまみ色々』

最近、長女の日本人幼稚園・年少クラスの女子たちの間で可愛いらしい下ネタが流行っておりまして
自然な流れとして、ヨダレ王子にも影響が

昨日夕方も、2人と一緒にスーパーへ行きましたらば
「おしり、おしり、おしりがブー!」の大合唱
ここが日本じゃなくて良かった~と安堵する瞬間でございました。笑


さて、今日は3月3日も過ぎてしまったけれど
先日のひなまつりパーティーの続き

メイン以外のおつまみ色々、記録日記です。

20150301 4

今回は、大人7人+女児5人にヨダレ王子…ということで

前回ご紹介した「海鮮ばらちらし」を中心に
子供達の好きなメニュー、大人用のおつまみを数品作る形で献立を組んでみました。
テーブルは、「気取らずに可愛く」ということでカジュアルな手抜きセッティングに。

20150304 1

子供も大人男性陣も大好きな『からあげ』

20150304 3

今回、なんと2㌔の鶏肉を使用しまして
(といっても、そもそも大きなパックがひとつ1㌔入りなのですが
午前中から揚げても揚げても終わらないという・・・

これも我が家の子供達の好物、ただの煮物で~す。
今回、「がめ煮」といって、骨付きの鶏もも肉を使い最初に具材を炒めない方法で作ってみました。

20150304 2

そういえばこのお皿、数年前にギリシャで購入した大皿でして
落ち着いた色味のせいかこんなふうに和風にも使えるので思いのほか活躍しています

『カラフルトマトのはちみつマリネ』
パーティーなので見た目に華やかなカラフルトマトの入ったパックを使用。

20150304 6

2パックを湯むきして、はちみつ大さじ1と塩少々、オリーブオイル適量で一晩マリネしています。
本当は梅酒でマリネしたかったのですけど
子供達が食べることを考慮して、「はちみつ」にしてみました。

20150304 16

「私、いくらー!」
「海老ー!」
「たまごー
お好みの具を取り分けてもらい、満足げに食べてくれました

最近私がハマっていた「半熟のうずら卵」を使って。
『ラタトゥイユ 塩麹に漬けた半熟うずら卵添え』

20150304 4

『半熟うずら卵の生ハム包み 和風野菜サルサ』

20150304 5

実はこれ、そもそも作りたかったのが、おもてなし上手の友達がクックパッドにアップしていた素敵レシピ
Cpicon うずらの温泉卵と生ハムの前菜 by ちわここ
どうしてもうずら卵で温泉卵が作れなくてですね、
何度もチャレンジするうちに「半熟でいいんじゃない?」と、一種の妥協?
ハムの塩気と、ポン酢ベースの野菜シャキシャキソースとの相性がお気に入りです

こちらも一押し
『焼きナスのムース 和風仕立て』

20150304 7

先日、ブログ焼きナスのムース@本帰国する友達を囲む会でもご紹介していますが
「これの和風アレンジ、絶対美味しいと思う!!」という私の判断の下
3月の料理教室で作る一品にすべく、レシピ考案しておりまして、この日は試作を召し上げっていただきました。

これはまたテキトーな料理でして
『サーモンと焼き茸のマリネ』

20150304 8

クックパッドにアップしている『Cpicon こんがり焼いた茸のマリネ ピクルス風味  by ケチャウルレシピ』をアレンジした作り置き料理です。
もう少し柑橘系のパンチがあった方が美味しかったかな、と。

こちらはひとくちサイズ
『アボカド、サーモン、キャビアの前菜』

20150304 10

市販のカップで使いたいものがあったので、この機会に試してみたのでした
キャビアは「ランプフィッシュ」と呼ばれる、カサゴの仲間の卵の塩漬けで
つまり「なんちゃってキャビア」ですが、お手頃価格でキャビアの雰囲気を楽しむことが出来るかも。

日系食材店でおいしそうな新鮮カブが売っていたので、漬物も。

20150304 9

これはうまっ

年末の一時帰国で日本から調達してきた
『くら掛豆』

20150304 11

地味ですけどね、この浸し豆、甘くて香りよくって美味しいんです~

『鴨の照り焼き風 ネギ&柚子胡椒ソース』

20150304 12

こちらも最近の大ヒットでして
「鴨が苦手だったのに~」という友達が、とっても喜んでくれました
日本ではなかなか入手しにくい「鴨肉」ですので
これもまた「イギリスに来て良かった~」と思える事のひとつ?

子供達には、パン作りを手伝ってもらいました
Cpicon 定番☆レーズンロール(クルミパン応用可) by ケチャウルレシピ

やってもらったのは、「成形」作業

20150304 13

ひとつひとつが、実に個性的(笑)
これどうなのよ、って感じですが、焼けると意外においしそうに見えたりして

20150304 14

カリッとふわふわ~
焼きたてならではの味が楽しめましたよ

20150304 15

あちちーとブー垂れながらも、このパンたちがすぐに売り切れ~
大好きなプリンセスのDVDを見ながら
楽しい「ひなまつり」になったかな?
(大人はかなり楽しかった~


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

ひなまつりパーティーその①『具だくさんばらちらし』『おひなさまケーキ』

昨日、長女が仲良くしているお友達、近所の女の子ファミリーを招いて、
「ひなまつりパーティー
(という名の下、大人が飲んでおしゃべりしたい集いを開催しました

おひな様を愛でながら
女子たちは庭で流行りの文句()を連呼しながら、体いっぱいに遊び

山盛りのちらし寿司とから揚げを平らげ、
リクエストされたプリンセスのDVDはそっちのけで
ごっこ遊び等に興じ

パン生地をこねこねして熱々の焼きたてをほうばったり
菱餅型の美味しいケーキにロウソクを立てて、「ハピバースデー」を熱唱

楽しい一日となったようです


というわけで、今日はこの日のメイン
Cpicon うちのちらし寿司(ばらちらし) by ケチャウルレシピ
こちらのご紹介です。

毎年ひなまつりやお祝い事に作ることの多い我が家の具だくさんな『ばらちらし』

酢飯に具を沢山混ぜ込み、
さらにその酢飯が見えないほどネタを沢山散らすのがポイント

今年のひなまつりでは、ロンドンに居ながらにして例年になく豪華になりました
買い物担当してくださった○氏ありがとうございます!!

20150301 1



【コツ、ポイント】
・今回、マグロ(赤身、中トロ)がそのままでとろけるおいしさでしたので
ヅケにはせずそのままトッピングしております。
・日系食材店で購入した「しそクレス」(赤紫蘇の芽)をトッピングに使用しました。
彩りだけでなく香りも良いお野菜なので、このような和風料理のあしらいにおススメです


この日作った料理色々は、また後日ご紹介させていただくとして
ひなまつりパーティー、もうひとつのメインがこれ!!

『ひなまつりケーキ

こちらは友人の手作りです

20150301 2

本人「こんなちゃっちいので失礼~」なんて謙遜していたけど
こんな可愛いおひな様のケーキ、世界一だよ

手抜きした部分が崩れつつも(笑)

20150301 3

子供達は大喜び

肝心の味はと言いますと、これまた最高!!
大人たちも一緒に、瞬時に完食となりました


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

本帰国する友達を囲んで、自宅女子会。

週末、幼稚園で知り合った友達との別れがありまして
涙をこらえていたのに、不覚にもぽろぽろ流れてしまったり…

3月も、そのまた来月も、これが控えています。

この時期って駐在や留学を終え、日本に本帰国する方が多いんですよね。
悲しいけれど、新しい出会いもあるはずだから、悲しいなんていってられないのですけどもー


そんなこんなで相変わらずドタバタな毎日ですが、
今日は我が家で開催した、とある友人の送別会で作った色々をご紹介したいと思います。

ずばぬけて頭がよくってクールな彼女は、
何でも出来る女かと思いきや、親しみを感じるダメな部分?もあったりして(ごめんね
そんなところも含めて、私がイギリス生活で頼りにしてきた大切な友人

長女が通うダンス教室の仲間と一緒に、途中から子供達も合流しての2次会まで
飲んで食べて笑ったー

20150227 1

ワイン好きな彼女を囲んで乾杯~
久々のモエ
(シャンパン担当の友人、購入後に「テスコで数ポンド安く売ってた」と悔やんでました

20150227 7

トリュフとビスコッティは、持ち寄りの御品。
アフタヌーンティー的な3段プレートにのせて
飲みながら甘いものをチョイチョイつまむ幸せを堪能させてもらいました。ありがとう

アミューズ的な
『黒鯛の昆布〆 カルパッチョ』

20150227 9

最近ハマっている、昆布〆のカルパッチョです。
ひと手間で身がむっちりして旨み凝縮してくれて美味しい~

前菜
『サンマとジャガイモのテリーヌ』

20150227 8

和&洋のソースを2種類添えてみました。

サラダ
『チコリとりんご、ブルーチーズのサラダ』

20150227 6

↑これ、作りすぎ。笑
だってワインに合うんだもーん。
(参考Cpicon 美肌効果?!林檎とチコリとチーズのサラダ by ケチャウルレシピ )

逆にこれは久々に作りました。
キッシュCpicon 絶品☆ホウレンソウとホタテのキッシュ by ケチャウルレシピ

20150227 4

今回ちょっと工夫してパイ生地の底をパリパリになるまで下焼きしたので、
この日は最高の出来

2月のレッスンで作っていた、『カニのビスク風スープ』が少し余ったので
タルティーヌ的なアレンジでこんなのを作ってみました。

20150227 5

うふふな味。
ってどんな味だー!!
冷めてもけっこう美味しいのです。嬉しいスープの副産物

マラケシュで購入した、かっちょいい皿を早速使って
おつまみその①
『枝豆のペペロンチーノ風』

20150227 3

この食べ方、後をひきますよね♪
ロンドンのスーパーで売られている冷凍枝豆でも、美味しく作れます。

おつまみその②Cpicon 海老とアボカド❤至福のサラダ by ケチャウルレシピ 』

20150227 2

先日のレシピ本でも採用していただいた、我が家の鉄板
この日は、インゲンがとても美味しかったので
軽く塩ゆでしたそれにたっぷり乗せてみましたよ。

メインは、ここ最近イベントごとで作りまくっている「鴨」
『鴨ロース 林檎の赤ワイン&バルサミコソース』

20150227 10

レストランで食べた味の真似っこです
鴨の脂でソテーしたジャガイモとミニアスパラがまた美味しいんですよね

こちらは友達持参の高級おつまみ
『フォアグラのムース』

20150227 11

カルパッチョに使ったソースが残っていたのでかけてみました~美味

〆はデザート担当の友達手作りの『シフォンケーキ』

20150227 12

ふっわしゅわ~ほわ~んと、これまた超美味
美味しすぎて酔っていて、食べる前に写真を撮り忘れてしまった


子供達は、粘土遊びの延長でクッキー作りしてみたり
(意外と男子が上手かったりして

20150227 13

女子はやっぱりドレスパーティー

20150227 14

数少ないドレスを、代わりばんこに着替えてははしゃいでおりました

また日本で集結する日を楽しみしてるよー!!



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
GO TOP