南イタリア・プーリア地方旅行記③「オストゥーニ・荘園ホテルへ」

南イタリア半島のかかと部分「プーリア地方」旅行
3日目は、あたり一面がオリーブ畑そんな景色の中をひたすらドライブし

丘の上にある白い街、オストゥーニという街へ。

周りをオリーブ畑にかこまれた丘の上に、白い家々が重なるように密集して造られ
遠くから見るとまるで白く大きな城のようにも見えます。

20150819 1

街の起源は中世初期10世紀頃、アドリア海からの海賊や異教徒からの侵略に備え
このような形になった、とも。

20150819 4
20150819 6

一歩街に入ると、メインストリートが曲がりくねっていて、その間間を狭い階段が走る…
地図無では迷子になってしまいそうな迷宮空間がありました。

この日の夕ご飯はオストゥーニの街でいただくことにして
先に宿泊予定のホテルへ

20150819 14

「ん?ホテルはどこ?」

一瞬不安を感じる程、オリーブの木しか見えてこないんですけども・・・
ありました!!どうやらこれがその「入口」。

20150819 13

泊まったホテルは、中世の荘園領主の屋敷をを宿泊施設として利用した「荘園ホテル」です。

ちょうど一年前南スペイン・アンダルシア地方もそうだったけど
プーリアにもこれしかないの?ってくらい、ず~っと一面オリーブの木だらけ
そんな場所に突如現れた白い建物がまたステキでした

20150819 11
20150819 12

Masseria Valente
SP21, Contrada Valente 72017 0stuni (brindisi)
Puglia, South of Italy
info@masseriavalente.it
Tel +39.392.6777406
Tel +39.0831.302682

中庭を有するレストランにアパートメントハウス、歴史あるオリーブオイルの地下採油場・・・
総敷地面積は、サッカー場約37個分

20150819 15

部屋も、清潔感あっていい感じ。
シャワーの出も抜群でエアコンの調子もバッチリ。
遊具施設とプールが部屋の目の前にありました

20150819 16

夏は雨が少なく、また水道なんて通っていなさそうな畑のど真ん中であるにも関わらず
この「プール」は贅沢

20150819 17

超広くはないけれど、その造りがまた我が家のおチビ達に最適
ひょうたん型の半分は、足がつかないほどの深い大人用プールなのですが
その半分は、泳げない子供でも水遊びが楽しめるようなビーチ風。

20150819 18

これは嬉しい。
部屋の目の前でしたので、まるで部屋付きのプールのような感覚(って、ずうずうしいかな
時間の許す限り、プール遊びを堪能することが出来ましたよ

20150819 19
20150819 20

翌日に海水浴デビューをすることになる子供達にとって、良い予行練習となったかな。

さて、この日の夕ご飯。
冒頭の丘上の中世都市「オストゥーニ」に行ってみました。

20150819 5

街の広場(リベルタ広場)です。
夕暮れで人も沢山賑わっていましたよ。

ホテルのフロントの方曰く 「この街は夜がおススメ」と言っていたなぁ~

この日の晩ご飯

リベルタ広場から道を少し入ったところにあるレストランへ
子連れOK、カジュアルだけど小奇麗なお店でした。

お通し的に出てきた、ブルスケッタがまず美味。
20150819 7

このレストランに限った話ではありませんが、
プーリアのレストランでは「おまかせ前菜盛り合わせ」的なのが、けっこうすごい

どうすごいかというと、それとワイン1本あれば満足できちゃうほどのボリュームなのです

20150819 2

『野菜のマリネ』『スペルト小麦のサラダ』『ソラマメのパテ』
『ミニコロッケ』『茄子とズッキーニのグラタン』

これに『温かいモッツアレラ』(写真撮り忘れ)があったので、計6品。

何が出てくるのかはお店のおまかせなのですが、
オリーブオイルを使った、シンプルな野菜料理が大好きな方、プーリアのこれには感動すると思いますよ

『スキャンピ(海老)のカルパッチョ』
20150819 8

日本で食べるボタンエビのような、食べ応えのある甘い海老のお刺身♪
オレンジとざくろ風味で、白ワインにぴったり。

『シーフードリゾット』
20150819 9

コメ料理大好きな長女、リゾットをオーダーするとけっこう食べてくれるので
甲殻類のお出汁が利いた、日本人大好きな味。

『ウニと海老のリングイネ』
20150819 10

このパスタ、どこがリングイネ(太くはないけど断面が平たいロングパスタ)なの?って感じですが
手打ちなのかな?食感がもちもちで美味
もちもち好きにはたまらない~

ウニ好きの旦那は「ウニ風味が弱い」と申してましたが
私的には超好みな「トマト風味ではないのに旨い魚介系」の味で大満足

あーお腹いっぱい。

駐車した場所から、けっこうな階段を下ったのですが・・・
食後は逆にそれをひたすら登らなくてはならず
いい運動になりましたー!!


朝食は、荘園ホテルのレストランで。
庭に面した席でいただきました。

20150819 24

その実はまだ青かったけど、レモンやオレンジの木が沢山植えられていました。
南スペインでもそうだったけど、地中海地方にはオリーブやかんきつ類の木が本当に多く
街の街路樹や、公園や庭にも沢山あるんです。
これを見ると、同じヨーロッパのロンドンでもレモンやオレンジが激安なのが頷ける

このホテルで嬉しかったのが、猫

20150819 21
20150819 23
20150819 22

我が家のアイドル、ウルリの美しさを凌駕する美猫が沢山おりました。
猫好き一家にはたまらない

朝食後にチェックアウトして向かったのは、
「イタリアの美しい街」として登録されている、チステルニーノという小さな街です。
プーリア旅行記、もうちょい続きます

◇サレント地方旅行記①『世界遺産アルベルベッロ トゥルッリに泊まる』
◇サレント地方旅行記②『アルベルベッロ トゥルッリ散策』
◇サレント地方旅行記③『オストゥーニの荘園ホテル』
◇サレント地方旅行記④『イタリアの最も美しい街に選ばれた「チステルニーノ」』


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

ロンドンの桃事情&ほんのり桃色♡『大好き!桃のチーズケーキ』、ママ友宅でシャンパンランチ♪

今日は用事があってロンドン市街の方まで出かけておりました。
ついでに主人とランチ。
その帰りがけに、少しご無沙汰していたママ友達にバッタリ

観光スポットでもなんでもない、地味な場所で会ったりすると
世界の狭さを実感しますよね



さて、今日ご紹介するのは
大好きな「桃」を使ったチーズケーキです

私が大好きな「桃」というのは、=日本の白桃を指すのですが
実はこの「白桃」って、日本だけの果物なんじゃないかな?
なんて思ってしまうくらいカルチャーショックならぬフルーツショックを受けています。

こちらのスーパーでも、桃と同じ形のPeachなるものが、白・黄と2種類売られているんですが
食べてみると果肉は固めで、その味や香りが日本の「白桃」とは別物なんですよ~
どっちかというと、ネクタリンに近いような。
(もちろんネクタリンも売られています)

渡英して初めての夏、この事実にガックリきたものです
そんな私に友人が教えてくれたのが、この物体。

20150823 10

フラットピーチだとか、ドーナツピーチという名前で売られています。

小さいけれど、これがあの日本で食べる桃の味!!
種が梅干しサイズで小さいので、可食部分が多いのもまた嬉しいポイントです。
5~6個入っていて、£2.5(現地感覚で250円)、安売り時には75P(同75円)!!
日本の白桃と比較して、その安さにも感激

そんなロンドンの桃事情。
個人的にこのフラットピーチが大好きなので、思わず熱が入ってしまいました

本題へ戻りまして、

こんなにも熱くフラットピーチについて語った私ですが、
このチーズケーキに使うコンポートで利用したのは、見た目を考慮して形の美しい「White Peach」。
加熱しても歯ごたえが残っていて、これはこれでとても美味しく出来るんですよ

Cpicon 桃のベイクドチーズケーキ by ケチャウルレシピ

桃のジューシーな甘さや香りを堪能できる、美味しいチーズケーキでございます

桃チーズケーキ
(ちなみに写真撮影用の小物としてバックに写っているのは、フラットピーチ。
ケーキに使っているのが、ホワイトピーチ。や、ややこしくてスミマセン



チーズケーキを作る前に、まずは桃のコンポートを作ります。
私が愛用しているレシピは
綺麗な桃色に仕上がる、Cafeさんの『Cpicon ほんのりピンク色♡桃のコンポート by cafe-cafe

20150823 1

皮から出る色素でこんなにピンク色になるんですよ。
可愛い

表面には、お花の形になるようにコンポートのスライスを外側から並べてみました。
・・・が、少し中心がズレてしまった

桃チーズケーキ 1

中には角切りの桃が、表面にはスライスした桃が
チーズケーキと桃がお好きな方にはたまらないはず

20150823 6

桃のコンポートは、冷やしてそのまま頂いても
ヨーグルトに入れても、こうして美味しいチーズケーキにも利用する事が出来るので
この季節の定番です



おまけ
今回このケーキを焼くきっかけになったのが、
ママ友宅でのプレイデイト
お友達、なんて軽々しく呼べないような素敵な方なのですが

20150823 7
(美味しい手作りランチにシャンパン

お宅はロンドンでも高級住宅街として知られるハムステッド。
運転中、これが家か?と思わせるお城のような家々があるんですよ~
こういうお屋敷は、どこかの石油王が夏の別荘に購入したりするそうですが
初めて見た時はびっくらこいたものです。

お友達宅はフラット(集合住宅)でしたが、メゾネットタイプのお部屋はリビングから何から広くて素敵

20150823 8

「でも掃除がたいへん」
きっとお掃除さんを雇えるはずなのに、そうしないのが彼女の人柄なのです

ヨダレ王子、この玩具宝の山の邸宅にて
なんとこの食いしん坊王子が食事よりもそっちに夢中になるという

20150823 9

いやはや。
帰り際、体全体で反抗されて大変でした。
でも車に乗った途端、爆睡


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

9月の料理教室☆お申込みとご予約状況について

昨日、日本出張から主人が戻り、子供達も今週から幼稚園の「オータムコース」へ通うことに。
ここ1週間は、必要最低限のコトしかやらないぐうたら主婦を極めておりましたので
日常にシフトするのがなかなか困難であります…

ていうか「オータム」?
え?もう秋なの?という感じですが
昨日、長女が園庭で栗によく似た「コンカー(とちのみ)」を拾って喜んでおりました。
夏というひびきに未練を感じながらも、ロンドンでは間違いなく「秋」の気配


さて、今日は本日予約開始させていただいた次回のレッスンについて、ご連絡です。

9月は、「魚がメインのほっと和む和風家庭料理」をテーマに
『白身魚の衣揚げ たっぷり野菜あんかけ』を主菜に、
『野菜の海老はさみ焼き』他、和風サラダなどの簡単レシピ
をご紹介させていただく予定です。

サーモンと違って、ボリュームに欠くイメージの白身魚ですが
少し手間を加えるだけで、ボリューム的にはもちろん、味的にも大満足な一品に仕上がります。
同時にあんかけ料理のとろみづけや仕上げのコツなどを学んでいただければと思います。

20150822 1

ご予約状況

9/4(金) 満席
9/11(金) 満席
9/15(火) 満席
9/16(水) 満席
9/18(金) 満席
9/22(火) 満席
9/23(水) 満席

9/28(月) 満席

各回共、基本定員6名
時間 10:30~14:15

リクエストにより、4名様以上で臨時教室を開催させていただくことも可能です。
また、各回急なキャンセルが出る場合もございますので、お気軽にご相談ください。

臨時教室開催決定!
9/30(水) 満席


費用
お一人 £30

新規のお申込みについて
ブログのコメント欄に非公開で「返信用アドレス」をご連絡ください。
教室の詳細、次回のスケジュールについてご連絡申し上げます。
(「非公開」のコメント内容は公表されませんので、ご安心ください)

教室について
講師 田村佳子
調理師、インテリアコーディネーター(ペーパー)
ロンドン北部の自宅キッチンにて開催

どの回も基本的にはお子様連れOKです
(日本語のテレビ放送や、DVDも自由にご利用いただけます)


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

ヨダレ王子3歳のバースデーパーティー★料理編

ヨダレ王子3歳のバースデーパーティー
料理編です。


彼が通っているナーサリークラスの同級生が極端に少なく
ママ4名、子供は兄弟を含めて8名

子供用のご飯は持ち寄っていただいたので
ゆる~く気楽に&楽しく準備させていただきました

大人用の食卓

20150821 1

実は、集合時間に一品も盛り付けが出来ておらず
慌てた~~

「気楽だ~」なんてゆるゆる油断していると、いつもこういうことになってしまうのに・・・
学習能力が年々無くなっている私です

献立は、最近よく作っていて失敗の少ないお気入り料理の中から
ヨダレ王子の好みを考えて用意してみました。

・クランベリーのパン
・シーフードマリネ
・トマトサラダ
・イカゲソと香味野菜のサラダ
・鴨ロースの和風
・塩麹からあげ 
・人参と海老のマリネ
・キッシュ
・アボカドとシーフードスパイス焼きの前菜
と、メインの肉料理1品に、パスタを使ったグラタン。

前菜
『海老とホタテのスパイス風味アボカド&クスクスサラダ』

20150821 2

クックパッドにアップしているレシピCpicon スパイス海老とアボカドのサラダ by ケチャウルレシピ
応用編でございます。
数種類のハーブ(バジル、パセリ、ミント、ディル、チャイブ)を使ったクスクスサラダと一緒にセルクル仕立てにしてみました。
チリベースのソースに、トリュフオイルでおめかし

『鴨ロースのてり焼き』

20150821 6

毎回仕上がりにバラつきがありすぎで、困る・・・
今回はいい感じです

久々に焼きました。
Cpicon 絶品☆ホウレンソウとホタテのキッシュ by ケチャウルレシピ

20150821 3

実は、前日の友人宅ポトラックパーティーへ持ち込もうと考え材料を用意していたのですけど
ダブりが発覚しまして、急きょこちらに登場

見た目的にどうなんだろう?という疑問を感じる
『クレソンとセロリ、イカげそのサラダ』

20150821 4

ゲソがどどーん。

ヨダレ王子がイカタコ大好きなので。
イカゲソは、ロンドンの一般スーパーでは入手が難しく
巨大中華食材店の冷凍コーナーでゲットしたものです。
この一袋がまた巨大でして、目下大量消費中につきこの日もゲソ三昧

『海老入りラぺ(人参サラダ)』

20150821 5

こちらも前日のポトラック料理から
コリアンダーがポイントでございます。
大人向けっぽい一品ですが、ヨダレ王子はこれも好んで食べてくれるんですよ

Cpicon シーフードマリネ ケイパー風味 by ケチャウルレシピ

20150821 10

これは私の大好物です
市販のシーフードミックスを利用しました。
(「シーフードミックス」に関しては、日本のものよりレベルが高い!!)

Cpicon トマトと玉ねぎのマリネサラダ by ケチャウルレシピ

20150821 9

バジルたっぷりで。
こちらのレシピ、最近日本で出版されたレシピ本に採用していただいておりまして
我が家でも定番中の定番です

『コーンサラダ ハーブ風味』

20150821 8

子供向けに作ったはずが、いつのまにか自分好みになってしまったような?
(つまり、ワインのつまみ系に)
と思いきや、意外と子供達が食べてくれてほッ

『塩麹からあげ 紫芋のフライ』

20150821 7

からあげは冷めても美味しいように、塩麹バージョン
紫さつま芋は、長女の好物なのです。
この芋は最近、近所のWaitrose(Finchley店)で売られているのを発見しまして。期間限定かな?

『クランベリーとくるみのパン』
20150821 11

先月から料理教室用に焼きまくっていたので、これは楽勝♪
ヨダレ王子よ、中身をほじくって食べるのはやめていただきたい。

ママ達、ワインを赤に代えて、メインを召し上がっていただきました
『骨付きラム肉の赤ワイン煮込み』

20150821 12

これは「Jerk lamb shanks」という、ごつい骨付きのラム肉を使った煮こみ料理でして
主人が絶賛してくれた最近の自信作なのです。
ラムだけど、まるでとろけるような牛スネ。
この日も小学生のお子さんがお代わりしてくれて、相当嬉しかったですー

Cpicon ナスとズッキーニのラザニア風グラタン by ケチャウルレシピ
20150821 13

こちらも前日ポトラックに持参した料理。
ソースが余っていたので、翌日も作らせていただきました♪

子供達は、ママ達が持ち寄ってくれた
手作りの焼き鳥(私が食べたいくらい美味しかった!!)や、ソーセージ
おにぎりやパン、フルーツもいっぱい食べて

20150821 14
20150821 1520150821 17

この日は雨でしたので、庭で元気よく~とはいかなかったものの
室内でお友達と仲良く遊んでみたり、ケチャ子(猫です)と戯れたり?

力作のケーキを前に、ニコニコ笑顔で「ハピバースデー」を歌って

20150821 16

ケーキよりもプレゼントに食いついていた主役でございました。
(ケーキはなんと苺の場所一口だけしか食べてくれなかったのー!!)

お祝いに駆けつけてくれたお友達、ママさん、
本当に本っ当~に、ありがとうございました


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

ヨダレ王子3歳!!『カーズのバースデーケーキ』

ヨダレ王子、本日3歳の誕生日を迎えました。

ぱんぱかぱーん

主人が日本出張中なので、家族揃ってお祝いすることはできなかったのですが
先週、ヨダレ王子の同級生のお友達をお招きして、お誕生会を開催

そこで私、人生初の「キャラケーキ」に挑戦したのです。

『カーズのショートケーキ』

「将来は何になりたいの?」
夢を聞かれると、判で押したかのように

「カーズになりたい」と即答するヨダレ王子。
それに対して「カーズになれるわけないでしょー。カーズじゃなくてライトニングだし」と、クールな長女

ナーサリーに背負っていくリュックはカーズ。
(それも入園前から、家の中でも好んでしょっていた
お弁当箱もカトラリーも上履き入れも、とにかくもうあらゆるモノがカーズなのでございます。
赤い服を好み「カーズと一緒、かっくいいでしょー」と。

これはもう、お誕生日ケーキに「カーズ」で喜んでもらうしかない

苦手分野に初挑戦した次第であります。

20150820 7

歪なうえに、気をつかったはずの数字「95」が、結果逆になっているという
大きな欠陥を抱えてしまったけれど
ご参考になればと、意外に難しくないのでレシピご紹介させていただきます。


【材料(1台分)】

・ロールケーキ生地
Cpicon ふわふわしっと~りロールケーキ by ko~ko
・生クリーム(Whipping cream) 300㏄
・チョコレートプレート
チョコペン(デコペン) 1本
赤色チョコレート、黄色チョコレート 適量
ホワイトチョコレート 適量
食青 少々

【手順】

ケーキ生地を焼きます。
ko~koさんのレシピを拝借させていただいました。)
一晩おいた方が生地がしっとり落ち着いて美味しいと思いますので
また、万が一失敗した時のことを考えて、前日に用意することをおススメします。

プレートを作ります。これも、腐るわけではないし、冷蔵庫で日持ちしますので予め作っておくのが良いかと!

①原画をプリントアウトする。

20150820 1

(今回「95」の数字が逆にならないよう、敢えて反転コピーしてみましたが、全く意味がありませんでした

②オーブンシート(パラフィン紙)をのせて、油性マジックで絵をなぞります。

20150820 2

細かい部分は簡略してください
この後、チョコペンでなぞりますので、ごちゃごちゃ描くよりも、その方が綺麗に仕上がります。

絵を裏返し(ペンのインクが付いていない方)、チョコペン(デコペン)でなぞります。

20150820 3

チョコペンは、製品の記載通りに温めて。
この作業が仕上がりを左右する重要ポイントですので、丁寧に。
「目」が変だと可愛くなりません
要となりますので、慣れを考慮して「目」は最後にするのが失敗少ないかもしれません。

④完全に固まってから(夏の日本であれば冷蔵庫へ)
面積の広い部分から色付きのチョコレートで埋めていきます。

20150820 4

赤色は市販(LAKELAND)の色付きチョコを使用
スプーンと竹串を使ってのばしています。

⑤凝固したら、さらに細かい部分のチョコレートをうめます。

20150820 5

青色は、ホワイトチョコレートに食紅を、黄色も同様です。
多少雑でも大丈夫。

⑥完全にかたまったことを確認したら、残っているホワイトチョコを塗って補強&薄さを均一にします。

20150820 6

スプーンを使用したので、表面がボコボコ

デコします。

前日に焼いておいたロールケーキ生地を半分にカットして、
生クリームと苺のスライスを挟みます。

20150820 8

表面に生クリームを塗ります。
そして、力作のプレートを載せるわけですが・・・
ペタッと置くよりも、立体的に立てたいな~と思いまして、ケーキのはじを少し切り落として台を作りました。

20150820 9

ここにプレートを立てかけて、

20150820 10

余ったスペースに、苺などを飾ります。

20150820 11

ロウソクを立てて、完成~

プレートを作っている最中から
「ママ~、カーズで何してるのぉ~?」
興味津々だったヨダレ王子、完成したケーキを見て目を輝かせてくれました

20150820 19

お誕生会で作った料理の事など、また次回のブログでご紹介します。



おまけ

こちらも先週の話。
近所のショッピングモールで開催されている期間限定遊園地へ行ってきました。

その名も「The Beach」
20150820 20

砂浜で遊べるんですよ~。
訪れたこの日は天気もイマイチで(途中から雨)水遊びをする気温ではありませんでしたが

小さな子供でも乗ることができる乗り物があったりして

20150820 12
20150820 13

メリーゴーランド以外でこういう乗り物に乗るのは初
「泣くかな?」と思いましたが、勇敢な弟の姿を見て、長女も時折笑顔をひきつらせながらも
お友達と一緒に楽しそうにはしゃいでおりました。

20150820 17

ヨダレ王子は、とにかく怖い物知らず。
以前、長女が泣いて降りてこられなかった巨大滑り台もなんなくクリア

20150820 14
20150820 15

ハーフ美少年兄弟と豪快に遊んでもらい、嬉しそうなこと。
普段は女子遊びに付き合わされているのでね

大好きなカーズにも乗って、笑顔!!
かと思いきや、ぼかしを入れても分かってしまうくらい不満顔なヨダレ王子。

20150820 18

動き止み、去ろうとすると
「やだ!もう一回乗りたいよぉ」と。
確か1回£2~3(約380円~570)なんですが
ここは1回でがまんしていただくことに。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

パーティー・おもてなし前菜に♪「一口食べて感激☆焼きナスのムース」、友人宅でタコパ。

昨日から旦那が日本出張しています

が、「いってらっしゃい」もそこそこに
長女の同級生のお友達宅へ遊びに出かけておりました。

ヨダレ王子にとって魅力的な男の子用玩具や、
長女にとっても魅力的なテレビゲームや広いお庭等々

帰り際はやはり「帰りたくなぁ~い」と全力の反抗に合いました~



本日は、旅行記を一旦中断してレシピのご紹介です。

この日友人宅へ私が持参した料理の中から
ナスを使ったお洒落前菜レシピ

Cpicon 一口食べて感激!!焼きナスのムース by ケチャウルレシピ

ロンドンのスーパーでは、「ナス」と言えば巨大な米ナスが売られています
(店舗によっては頻繁に品切れで入手出来ないことも

相性の良い油と一緒に調理するのが一般的かと思いますが
個人的には、直火で皮が炭化するほど焼いてそれを剥いた「焼きナス」が大好き。

巨大ナスで焼きナスを作るのは、火の通りが若干遅いけれど
皮むきはすっごく楽ちんだったりして
焼き網さえあればわりと手軽に作れるのですが、やはりあの食感がなぁ・・
正直、日本の普通サイズのナスが恋しくなることもあります。

いろんな想いを抱えつつ
この焼きナスでワインに合うムースを作ってみたらどうなんだろう?と思い試してみたところ

パーティーや、料理教室の生徒さん達にも好評!!

焼きナス独特の風味が、
ムースにすることによってよりほの甘く、
直火焼きした焦げぐあいが絶妙なスモーキーさを醸し出します。


ふんわりムースには、酸味の効いたコンソメジュレや、ポン酢ジュレ、
お好みのシーフードをあしらって

パーティーやおもてなしのテーブルで、大歓声が上がる前菜となりますように

焼きナスのムース



【コツ・ポイント】

・万が一、脂分が白く分離してしまった場合は、ボウルを湯煎にかけて暖め直すと良いです。
・普通のナスで代用する場合は、約3本(300g程度)計量の上ご利用ください。



おまけ

この日のメインは、「タコ焼き」

20150818 5

友人の作るタコ焼き生地が、めっちゃウマ~なのです。
中とろとろで、冷めても美味しい

日本を離れてもこんなに美味しいタコ焼きが食べられるなんて、幸せだぁ

20150818 3
20150818 4
20150818 2

他、「ブロッコリーのクスクスサラダ」「手羽元のオイスターソース焼き」「オクラのマリネ」
「アーティチョークのパクチー風味サラダ」「昆布と大豆の煮物」(写真1枚目)
「クランベリーのパン」「塩麹から揚げ」
「チーズとディップの盛り合わせ」(写真2枚目)
「焼きナスのムース」(写真3枚目)

タコ焼き以外のお料理の数々に
友達おススメの白ワインが進む進む

子供達は、通常タコ焼きに加えて、
ホットドック風タコヤキや、鈴カステラ、からあげ、フルーツなどをバックバク食べて、

20150818 1
20150818 6

庭でキャっきゃと遊んでみたり
この日もまた親子で楽しい一日でした


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

南イタリア・プーリア地方旅行記②『世界遺産アルベロベッロのトゥルッリお店巡り』

イタリアのかかと部分、
プーリア地方旅行2日目

世界遺産の街「アルベロベッロ」のトゥルッリ(単数形はトゥルッロ)に泊まった
翌日はこの街の散策を堪能することにしました。

最初に向かったのは、この地域で一番大規模なトゥルッリと言われている
「Trullo Sovrano(トゥルッロ・ソヴラーノ)」

20150816 1

見た目的にそんなに大きくはないんですが…
唯一2階建てのトゥルッロとして、また古い部分は1600年初頭に造られているんですって。
現在の形になったのは1700年前半、その歴史の中で時として領主の居城に、礼拝堂、薬局や集会場等として
様々な役割をはたしてきた貴重な建物なのだとか。

中に入ってみました♪
部屋への入り口は少し狭いけど、部屋ごとの天井が高い!!

20150816 2

外界の日向は殺人的に暑いのに、中は風が通って心地良い

入口すぐの場所に寝室がありました。
(当時使われた状況を再現しているそうです)

20150816 6

「玄関入ってすぐ寝室」、というのも防犯上の理由なんですって。
不審者が来る気配がしたらすぐにおきられるように、という・・・
私なら絶対起きれないな

20150816 4

可愛い中庭もありました。

20150816 5

木のトンネルになっていたり、プルーンがなっていたりして子供達おおはしゃぎ
(うちの2&5歳児って絶対フツーの子より単純だわ

キッチンも、子供のころに憧れたおとぎ話に出てきそうな風、
ちょっとこういうの私たまらない~

20150816 3

石の階段を上って2階にも上がってみました。

20150816 7

と、そこからの眺め~
2階建てなので絶景というわけでもないけれど

20150816 8

教会の裏手にあるトゥルッリの屋根が沢山並んでおりました。

この建物に入る前は、教会のような内部を想像していたのですが
当時の裕福な家族が使用していた住居としてのトゥルッリ内部を見る事が出来、貴重な体験となりました


さてお次は
街の中心にある教会、「サンティ・メディチ・コズマ・エ・ダミアーノ聖堂(Basilica dei Santi Medici Cosma e Damiano)」

20150816 9

ここから真っ直ぐ伸びる大通りを下って旧市街へ向かうことに。
広くはない街なので、どこも徒歩で気軽に行けちゃうのが嬉しいですね

20150816 10

ちょうどマーケットが開催されていてとても賑やかでした。

それにしても暑い!!

日陰はまだいいのですが、陽向の日差しがやばい。
暑さにめっぽう弱い長女のテンションがダダ下がりでしたので、
彼女の大好物、ジェラートでパワー補給することに

20150816 11

可愛い~
ジェラートやさんまで、トゥルッロ。

数口食べて「頭がキンキン~~痛いよぉ」

20150816 12

冷たい物の「キーン」にめっぽう弱い、ヨダレ王子でございます。


旧市街、リオーネ・モンティ地区(Rione Monti地区)
ここは斜面に造られた街で、みやげものやレストランなどがある賑やかな商業区域です。

20150816 13

トゥルッロ・ソヴラーノで購入したガイド本にも書いてあったけど
ほんと「おとぎの国」のような可愛い建物が連なっていて、
雲一つない(でもくそ暑い)真っ青な空に映えるもなんのって

20150816 14

賑やかな通りを少し入ってみると、お花いっぱいの小路があったりして
この暑さが無ければ、もっと探検したくなるのにな~。

20150816 15

ここに連なる土産物やさんも、私好みの雑貨が沢山あって
お店めぐりが相当楽しかったのです

【陶器やさん】
20150816 16
20150816 17

絵皿や、地域に伝わる置物など、
ロンドンの我が家の壁も、基本的に白ペンキなので
「これ合うかもしんない~」
「いや、これはやめとけ」と私と主人の会話。。。
器もなんだかやけに可愛いのです

【ワイン、食材やさん】
20150816 18

プーリアのワインって、生産数が少なくほとんど外部に出ないそうなんですよ。
(実際レストランで飲みまくったけど、決して不味いわけではないのに)
そんな貴重ワインをはじめ、名産品のオリーブオイルやバルサミコ酢が色々、オレキエッテなどのパスタも。
食材天国であることが頷けます。

【キャスみたいなお店】
20150816 19

キャスキッドソン風なお店発見です
しかもキャスより安くて個性的で個人的にツボでした。
(ちなみに右の黒い頭は、店の扇風機をいじって遊ぶヨダレ王子です)

【アートなペイント製品】
20150816 20

店内活気があったのと、その鮮やかさが目について入ってしまったお店。
ヨダレ王子が店員さんに懐いてしまい、長女用にヘアクリップを1個お買い上げ
(長女、気に入って旅行中ずっと付けていました

【ファブリック製品】
20150816 21

ヨーロッパの観光地ってどこへ行っても地域独自の織物があるような。
この地域では、オリーブやブドウを始めとするシンプルなモチーフで、色使いもとても上品なものが多く
私も一目ぼれしたものをいくつかお買いあげ。

坂を上り切ったところに、教会がありました。
サンタントニオ教会(Chiesa Sant'Antonio di Padova)

20150816 23

町の守護聖人、聖コズマと聖ダミアーノが祀られこの教会、
歴史は教会としてはわりと新しく、1926年に建てられたそうです。

20150816 24

屋根がトゥルッリの造りになってるんですって。
石造りの内部は、質素な風ではありますが、それが逆に印象的な素敵教会でした。


ランチはトゥルッリの街が一望できることを期待して、テラス席のあるレストランへ。

20150816 25

それにしてもこう暑いと、皆さんようくご存知かと思いますが
ビールがめちゃウマいんですよね。

「こんなに美味しいビールがあったのか」 てくらい、旨い

20150816 26

そんな旨いビールにぴったんこな、前菜盛り合わせ
写真で見ると粗雑な感じが否めませんが、ハムやサラミ、特にチーズ、
そして真ん中に見える得体の知れない野菜料理がすっごく美味しかった

20150816 27

プーリアの名物パスタ「オレキエッテ」
もちもちしていて、凹んだ部分にソースが絡んでこれまた美味しいこと!!
まさか旅行中これを食べまくることになろうとは

20150816 28

大好きなトマトソース系料理を食べるとチャッキー化するひと↑
・・・着替えを多めに持参するよりも、得策であろうと
今回の旅ではヨダレ王子用のお食事スタイを携帯しておりました

20150816 29

レストランの入口にあった、このベタな人形。
これを「金太郎」と呼び、ゲラゲラ笑いあって大はしゃぎしていた、我が子供達でございます

我が家では、子供の写真を撮る時に
その笑顔を引き出す言葉がいくつかあるのですが
(一般的にいうところの「ハイ、チーズ」)
・・・ちょっとここでは言えないような下ネタ系が多く(笑)、今回はそれに「キンタロウがいるよ」が加わったのでした。

↑最後どうでもいい話になっちゃったけど

以上、アルベロベッロでした。
街並みも素敵で、お店巡りも楽しく、お酒も料理も美味し~

20150816 22

プーリア旅行、出だしから大満足。
この後はひたすらオリーブ畑の中をドライブして、次の目的地に向かいます。
旅行記続きます

◇サレント地方旅行記①『世界遺産アルベルベッロ トゥルッリに泊まる』
◇サレント地方旅行記②『アルベルベッロ トゥルッリ散策』
◇サレント地方旅行記③『オストゥーニの荘園ホテル』
◇サレント地方旅行記④『イタリアの最も美しい街に選ばれた「チステルニーノ」』


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

南イタリア・プーリア地方旅行記①『世界遺産アルベロベッロのトゥルッリに泊まる』

先週から、南イタリアはプーリア州(ちょうどブーツのかかと部分)を旅行してまいりました。

「プーリア」
なんてちょっと聞いたこともないと思うのですが
イタリアの食材に詳しい方なら聞いたことがある・・・かもしれません。

旅行大好きな我が夫が、約10年前にこの地方を旅行し「大感激」したとのことで
今回は彼にとって再訪となります。
どんだけ「感激」するのか、半信半疑でしたが
これが私にとっても「大感激」の旅となったのです
自分用記録を兼ねて、詳しめにブログ綴りたいと思います。

1日目
『世界遺産・アルベロベッロ』
昼前にロンドンgatwick空港から、約3時間イタリアプーリア州のBari 空港へ
空港からレンタカーに乗って、「アルベロベッロ」という街へ向かいました。

「べろべろ?何それ」
旅行好きを自称しながらも、実は観光地に全く疎い私
アルベロベッロに関しても無知でございまして
しかし実際、街についてみると見たことのある家々が目に入ってきました

20150815 1

この街には、16世紀頃からこの地域の開拓農民により
石で造られた円錐型の可愛い三角屋根を有する白壁の建物「トゥルッロ(複数形トゥルッリ)」が沢山あって
その歴史的価値から、1996年にユネスコ世界遺産に指定されているんです。

街の約1/4が、この「トゥルッリ」。
雲一つない青い空に、白い壁と可愛い屋根が映えて、どこを撮っても絵になります。

20150815 2

この石造りの可愛い建物、
モルタルをはじめ一切の接着剤を用いることなく、単に石を積み重ねるだけで作られているんですって

農民が厳しい生活環境でも入手しやすい石材を使って、簡易に作られるという点では
良いような気もしますが・・・

そんな「トゥルッリ」が沢山作られた主な理由としては
「いつでも壊せるように」ということなんですよ~
当の住人にとっては、ちょっとかわいそうなお話です。

20150815 3

当時、領主が新たな街をつくるには王に多大な税金を納める必要があり
アルベロベッロを治めていた領主は
その税金逃れとして、王の査察が来るのを察して、領民の家屋を取り壊したそうです。
「新しい街なんて作ろうとしてないよ~」と
(壊した後に石がゴロゴロしてたらすぐバレそうだと思うんですが

旅行第一日目のアルベロベッロでは、この「トゥルッリ」に泊まってみることに

20150815 4

外観は白い壁、中は部屋ごとに高い天井があって、なんだか涼しく感じられます。

20150815 5
20150815 6

なんかちょっとしたスウィートルームみたいですけど
これ、ヨーロッパの主要観光地のホテルより安いくらいなんですよ

20150815 7
20150815 8

憧れの、南欧風キッチン&ダイニング!!
広くはないけれどテラスもありました。

20150815 9

お庭はお隣さんの敷地なのだとか
(だから「ダメ」と言っても、ヨダレ王子は頻繁に侵入
ブドウやプラムの木が植えられていました。

20150815 10

夕暮れ時の街を散策した後、
この日の晩ご飯は、街の広場に面したレストランで

20150815 11

サックスの生演奏を聞きながら、この地に来て初めての食事をいただきました。

20150815 13

パンと共に出てきたのが、ドーナツ型のクラッカー。
味は塩気の強いグリッシーニみたいな感じかな?
この後、この地方の多くのレストランでパンと共に出てきました。
お腹を空かせた子供達に人気

20150815 14

生ハムと、チーズが激旨
やわやわのフレッシュチーズにたっぷり乗った、トリュフペーストが最高。

20150815 15

聞いていたとおり、パスタがもっちもちで旨~
手打ちうどんを彷彿させるコシの強さ。

20150815 17

まわりにゴマがたっぷりふられた魚(マグロ)も、火加減&塩加減ばっちりで美味
これ、写真の見た目よりかなり巨大。

他、野菜料理を数品オーダーしてみました。

何よりびっくりしたのが、ボトルワインの価格!!

20150815 12

これ、お店のワインリストなのですが、どれも€10~20台なんですよ?
小売価格?
信じられない安さは、ワイン好きにはたまらないですよね

暑い場所へ行くと、バテて食欲減退する私なのですが
今回はもうビールと白ワインが美味しくって、スタミナ切れることなし

20150815 18
(手前は、旅行に必ず連れていくペンギンのぬいぐるみ「ペンペン」)

長女はレストランで食事に飽きてくると、このペンペンを使ったおままごとや
簡単なレゴブロック、スマホゲームに集中してくれます

こちら、旅行前夜に高熱を出したヨダレ王子。
なんと一晩で回復するという偉業を成してくれました。ほッ

20150815 19

翌日は、トゥルッリが並ぶ地域を散策することに

可愛いお店めぐりや
冷たいビールと、プーリア名物?前菜盛り合わせに盛り上がりましたー

旅行記まだまだ続きます。

◇サレント地方旅行記①『世界遺産アルベルベッロ トゥルッリに泊まる』
◇サレント地方旅行記②『アルベルベッロ トゥルッリ散策』
◇サレント地方旅行記③『オストゥーニの荘園ホテル』
◇サレント地方旅行記④『イタリアの最も美しい街に選ばれた「チステルニーノ」』


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

『とろとろナスとズッキーニのラザニア風グラタン』、お庭のステキな友人宅でポトラックパーティー♪

ブログご無沙汰しておりました。

主人の夏の休暇に合わせて、少し長く旅行しておりまして
今回の旅行が、予想以上に楽しくて美味しくってー

とにかくもう本当に良かったので
また追って旅行記を書かせていただきたいと思っております



さて、久々更新の今日は、
旅行直後、友人宅で開催されたポトラックパーティーに持参した
夏野菜とパスタを使ったパーティー向けの一品
レシピをご紹介します。

Cpicon ナスとズッキーニのラザニア風グラタン by ケチャウルレシピ

20150814 10

予め香ばしく焼き付けたナスとズッキーニにたっぷりのミートソース・・・
これだけでも十分美味しいと所へ、ホワイトソースとチーズが絡んでくる鉄板の美味しさ
これにパスタを入れると、満足感も十二分なんです

今回は、旅行先でハマり購入したプーリア地方の帽子型パスタ
「オレキエッテ(Orecchiette)」を使用してみました。

20150814 11
(画像は、トロフィエという細長いパスタとのミックスタイプ)



【コツ・ポイント】

ナスを予め加熱しておくと、最小限のオイルで香ばしく焼くことが出来ます。
グラタンにした時も適度にコクがあり、とろっとろ!!

20150814 9
(けっこう時間の経過した残飯画像です

ミートソースは好みのものでOK。

20150814 8

私は、クックパッドにアップしているマイレシピ
Cpicon うちの「基本ミートソース(ボロネーゼ)」 by ケチャウルレシピ』を使用
今回は、レシピ中の「ひき肉」の代りに、ロンドンの大手スーパーで売られている「ビーフバーガーパテ」を使ってみました。
(普通のひき肉よりパサつかないのでおススメ


おまけ

友人宅でのポトラックパーティー
料理上手なお母さま(若いっ!!)もいらしていて、
お母様作の料理に、みなさんの持ち寄り品が追加され豪華な食卓に

20150814 1

から揚げに、お稲荷さん、揚げ茄子に、豆サラダ、紫キャベツのマリネに
焼きおにぎり、卵焼き・・・
どれも私が逆にお料理を習いたいくらい、比のつけどころのない美味しさでした

20150814 2
20150814 3

他にも、リボンパスタサラダ、キッシュロレーヌ、パプリカマリネ、海老とマッシュルームのアヒージョ、
チキンマリネサラダ、ポロネギのマリネ、
どれも美味しくて、泡に合う~

20150814 4

ガトーショコラも私好みの大人味

私は、いつものパンとこのグラタンに、
最近ハマっていたクスクス入りのタブレサラダ、海老入りラぺのコリアンダー風味のものを持参

20150814 12

友人宅、お部屋がものすごくお洒落で、
キッチンや建具、絵画や他のインテリアアイテムもセンスが抜群なんですよ
お庭がまたリゾートホテルみたい。

20150814 5
(奧にBBQ用と思われる屋根ステージ?があったりする)

大好きな男の子の隣ゲットな長女
ハーフの美少年君です。

20150814 6
20150814 7

子供達は2階に上がって玩具三昧、
1階のテレビルーム?でアンパンマン三昧

今回もまた時間を忘れてしまいそうなほど
楽しいお喋りに美味しい食事に親子で最高の午後を過ごさせていただきました。
素晴らしいおもてなしを本当にありがとうございました

夏休みの親子イベント、まだまだ続きます。。。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

夏の爽やかベジココット『魚介セビーチェINトマトカップ』、「ダイアナ妃の泉」でピクニック&「サイエンスミュージアム」へ。

本格的に夏休みスタート!!
というわけで、早速子連れでピクニックに出かけてきました。

向かったのは、ロンドン中心地にある、ハイドパーク。
東京ディズニーランドとディズニーシーを合わせたよりも、広~い公園です.

ここに故ダイアナ妃を偲んで作られたという
『ダイアナ・メモリアル・ファウンテン(Diana Memorial Fountain)」
ここが夏になると水遊びをする子供達で賑わうという話を聞いておりまして
ずっと行ってみたかったんですよね。

冬の寒い時期に何度か訪れたとこはあったのですが、今回は賑わいが違った!!
詳しくはおまけコーナーでご紹介させてください。


さて、今日ご紹介するのは、夏向けレシピ

先月の料理教室でも「ひとくちおつまみ」としてご試食いただいていた、
トマトとシーフードを使った爽やかな一品

Cpicon ベジココット☆魚介セビーチェINトマトカップ by ケチャウルレシピ


トマトカップ

まず、「セビーチェって何?」って感じかと思いますが
中南米をルーツとする魚介のマリネなんですって。
一般的なシーフードマリネに、ピリっとしたチリや香草を利かせた、暑い地方に適した食べ方なのです。

今年の春、ブラジル出身のシェフが腕をふるうフレンチレストランで初めていただきまして
あ、こんな食べ方もあるのね
目からウロコなシーフードマリネだったのです。

今回のレシピでは、フレッシュハーブとほんのり辛みのアクセントとして、タバスコを加えてみました。



トマトは、中に沢山詰められるよう、丁寧にくり抜くと良いです。
(中身もまた甘くて美味しいので、私はこれをつまみ食いしながら
P1310414 1

マリネ液。
生パセリやバジル、ディルなど、数種類組み合わせると、レストラン並みに美味しいのですけども
無ければ無いでOK、ドライハーブでも代用可能です。
P1310417 1

イギリスでは、刺し身が貴重なので
サーモンやイカやホタテ、甘エビなど、冷凍しても味の劣化が少ないものを使うことが多いです。
写真はさっと湯通しして氷で〆たものをカットしました。
P1310419 1

トマトカップへ、最初はぎゅぎゅっと隙間なく丁寧に押し込み、
最後はこんもりと盛り付けます。マリネ液も最後まで残らずたっぷりかけて
P1310420 1

小さな器に、あればトマトジュースを少々注ぎ(見た目UP)、そこへ盛り付けます。
今回はディルをあしらってみました。
P1310432 (1) 1

湯むきした甘いミディトマトのベジカップに入れて
おもてなしやパーティーにも喜ばれる一品、ぜひお試しくださいね



おまけ
冒頭のお話。

ハイドパークにある、
故ダイアナ妃を記念して造られた「ダイアナ・メモリアル・ファウンテン」

20150803 1
20150803 2

ファウンテンといっても、フツーの噴水ではなく
傾斜地に作られた大きな楕円型(50×80m)の水路に、絶え間なく水が循環していて
その幅が細くなったり広くなったり、
水底が段になっていたり凸凹していたり、
水深も浅くなったり深くなったり・・・と、
人工的に作られた美しさの中にも、自然界にある自由な川の流れを再現したような感じ

20150803 3
20150803 4
20150803 6

水遊び大好きな子供達の食いつきが、予想以上で
水が意外と冷たいのに、大人が制止するまでず~っと遊んでいました。

20150803 5

そして、結果パンツまでずぶ濡れ。
現地の子供達が皆水着着用でした~
次回からは水着必携でいかないとです

この日も、THE・からあげ弁当。
いつも使っている竹製の重箱がけっこう重いので、
車移動ではなかったこの日は、クッキーの缶に詰め詰めしちゃいました
パラフィン紙を敷くと便利&衛生的ですよ

20150803 7
20150803 8

たらふく食べたこの後、再び水遊びに没頭する子供達でした

実はこの日、本来の目的はこちら
「サイエンスミュージアム(Science Museum)」

20150803 9

特にサイエンスに興味がなくとも、子供から大人まで楽しめるという人気の博物館
しかもロンドンの博物館や美術館の多くって、寄付を求められることはあっても、基本はFREE(無料)なんです。
(とはいえ、いい大人なので寄付はしたいところ)

噂通り、水遊びで疲れ果てているはずの子供達の目がキラキラしていました。

20150803 10
20150803 11

私、ロンドンの美術館の類はほとんど制覇しているのですが、
このサイエンスミュージアムは初めてだったんです

20150803 12
(0階奧のキッズ広場?にて)

間違いなく、子供の好奇心が芽生えるきっかけのひとつにはなりそう
今回は相当お疲れモードの子供達でしたので、
次回はこっち優先で出かけてみようかな。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
GO TOP