鉄板レシピ♪『タコとトマトオリーブのマリネ』、ハロウィンパーティーのこと。

今日ご紹介するのは、これからの季節パーティーなどにもってこいの一品
我が家のおもてなしでもよく登場するこちら

Cpicon タコとトマト、オリーブのマリネ by ケチャウルレシピ

トマトにバジル、タコとオリーブ
まさに鉄板な組み合わせでいただく、旨みいっぱいの爽やかマリネ
です。

ポイントはなんといってもフレッシュバジルの香り
ちょっと多すぎかな?
くらいたっぷり入れたほうが、私は好みなんですよね。

作り置きが出来るので、お持ち寄り用としても

レシピ通りにタコで作るのが一番ベストだと思うのですが
ロンドンではタコが高級・・・
なので、例えばボイルエビや、イカなどのシーフードで代用しても美味しくいただけます。

これはもう白ワインが進みますよ~

タコとトマトのマリネ
(器/スペインアンダルシア地方の街フリヒリアナで購入)



タコとトマトのマリネ1

【コツ、ポイント】
・トマトは半割程度でOK。あまり小さくカットしてしまうと果汁が出てしまい水っぽくなってしまう。
・食べる前に柑橘果汁を少量絞ることで、より爽やかで食の進む味わいになります。量はお好みで。


おまけ

先週行われた幼稚園でのハロウィンパーティー。
親としてはこっそり様子を見に行きたいくらい、先生方の仮装のクオリティも高かったりして、
今年もとても楽しそうでした

ハロウィンとは何ぞや、という話より
仮装して楽しく過ごす一種のイベントとなっていますが、私も然り

我が家の子供たちは、赤ずきんちゃんとバットマンに

20150920 14

女子達の仮装は華やかで、やっぱり可愛いなぁ。
この日はおやつをもらった事を何度も自慢してくれました。

20150920 15

なんだか、去年の様子を思い出したりして。

普段からかぶり物が大好きなヨダレ王子は
お下がりでいただいたバットマンの衣装を、全く文句を言うことなく
むしろ「嫌だ~これはずっとつけてるぅ~」と強く主張して、マスクをかぶり続けておりました。

20150920 16
門番?!

家ではニコニコしていたのに
園にきたらば、いつもと違う周りの様子に違和感を覚えたのか、神妙な顔つきでいることが多かったそう。

実はこの日、この後用事があって都会に出なければいけなかったのですが
着替える余裕もなく上着を羽織り、バットマン&赤ずきんのままで地下鉄にのる羽目になりました。はずかしー


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

友人宅でワイン試飲会&ランチ。

先週末、子供達の幼稚園で「ハロウィンパーティー」がありました
長女は赤ずきんちゃんに、ヨダレ王子はバットマンに・・・
先生方の仮装も例年楽しくて!!
来週から始まるハーフターム休みを目前に、楽しい思い出が出来たようです



さて、今日は今週ヴィクトリアに住む友人宅で開催されたワイン会のことを書かせてください。

ソムリエの資格を持っている、出来る友人が
「私が飲みたいだけだから手ぶらで来て~」と、自宅でワインの試飲会を開いてくれたのです

都会的な素敵マンションのお宅に
一般家庭とは思えない、試飲グラスの数!!

20150920 5

吐器(テイスティングによる酔っぱらい防止に吐き出す器)として紙コップをご用意していただいてました。
勿体ないから飲んじゃうんですけど

ワインについての簡単な講義に、
スパークリング2種類、白2種類、赤2種類のブラインドテイスティング

20150920 6

テイスティングの仕方についての説明をうけつつ、色や香り、味に関する感想をメモしまして
最後に飲んだワインの種明かし

実は私、また風邪をこじらせて嗅覚障害を患ってまして
この日もテイスティング出来ているのかどうかかなり微妙でしたが
それでも詳しい方の説明を受けながらというのが、とても新鮮で
この日は間違いなく為になるテイスティングをさせていただきました

20150920 7

その後は、友人が用意してくれたものと、持ち込みの料理をテーブルに並べて「乾杯」
至福のひととき。

20150920 10

「レモン風味のオリーブ」
「イベリコハム」
「鴨とクレソン、リンゴのサラダ」←持ち込み

イベリコはもちろん旨い!の一言ですが
オリーブにレモンの皮を加えたマリネがツボでした。
嗅覚が正常であれば、もっと印象に残ったであろうに

20150920 9

「各種チーズ」に、
前菜色々の盛り合わせです~

20150920 8

「牡蠣のオイル漬け」←持ち込み
「ほうれん草とベーコンのキッシュ」
「半熟うずら卵と生ハム」
「フォアグラパテといちじく」
「キノコのマリネ」
「手作りドレッシングでいただくサラダ」

これに、写真を撮り忘れてしまったけど、「ラザニア」をいただきました

ワインが好きな彼女(というか「好き」の域を超えている!)が用意してくれたおつまみは
どれもワインにぴったりで本当においしかった。
量も丁度よくって、昼間じゃなければもっとすすむのに~と煩悩が

Rさん、この日はとっても楽しかったです!!
またやりましょーなんて図々しいことは言えないけど、言いたい。笑
本当にありがとうございました



この日持ち寄った一品
Cpicon 牡蠣とマッシュルームのオイル漬け by ケチャウルレシピ
マッシュルーム無しversionでしたが、作り方は一緒です。

20150920 13
(写真では、Cpicon ラディッシュのお花✿赤の菊花かぶら✿ by ケチャウルレシピの味付けで作った、
「ラディッシュの酢漬け」を添えています。)


【コツ、ポイント】
・牡蠣は「生食用」よりも「加熱用」を使った方が食べ応えがあっておすすめです。
(大型中華食材店で購入した冷凍牡蠣を流水解凍して使用しました)
・EVオリーブオイルでも可能ですが、味に独特のクセが出ますのでサラダオイルがおすすめ。
(私はサラダオイルとピュアオリーブオイルを半々くらいで作っています)


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

掲載のお知らせ『焼きかぼちゃのサラダ』、輪飾り猫。

10月も後半に入りどんどん日が短くなっているロンドン。
朝6時台も暗いので、なんとなく起床がつらい~
そこを敢えて早起きして「朝活」を試みてみましたが、眠いだけだった


さて今日は雑誌掲載のお知らせです。

先月扶桑社さんより出版された、レシピ本
『クックパッドの大人気お弁当おかず108』
にマイレシピを掲載していただきました。



採用していただいたのは、
このブログでも何度かご紹介している、かぼちゃを使った簡単美味レシピ

Cpicon ポン酢におまかせ♪焼きかぼちゃのサラダ by ケチャウルレシピ
です。

かぼちゃのポン酢炒めサラダ

ベーコンと一緒に香ばしく且つほっくりと蒸し焼きにしたかぼちゃを、ポン酢で味つけるだけ~
なんですが、これがなかなか美味しいんですよ。
とても簡単なので、日本で美味しいかぼちゃにありついていた頃は、我が家の定番中の定番でした。

ロンドンでは滅多に美味しい「ほくほくかぼちゃ」に出会えない・・・



こんなに素敵な誌面にしていただきました♪
関係者の皆様、レシピを参考にしてくれた皆様、いつも本当にありがとうございます!!

20150920 1

同レシピ本には、プレミアム会員しか検索できない人気レシピが盛りだくさん。
ワンコイン価格なのも嬉しいですよね。

20150920 2
(細かくて全然読めないけど)

お弁当のおかずって、いつも同じものになりがち・・・ていうかいつも一緒だ
この一冊で、我が家のお弁当おかずもレパートリーが増えそうです


おまけ

ハロウィンの飾り付け用にと、長女が作った輪飾り。

に、ついつい顔を突っ込んでしまいこうなってしまったニャ・・・

20150920 3

猫を飼ったことのある方ならわかるかな?
猫って狭いところに首を突っ込む習性があるらしく、また紙袋やレジ袋のような「カサカサ」音がたつものが好きでして。

で、自然とこういう形になりました。笑

「しっぽにもかけちゃったよぉ~」

20150920 4

さらにその姿のまま、いたずらっ子の餌食になってしまったニャ。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

南伊プーリア州旅行記⑦『悲しい歴史を抱えた最東端の街オトラント(Otranto)、宇多田ヒカルさん挙式した街へ』

南イタリア旅行、7日目。

最後に一泊したのは、アドリア海に面したイタリア最東端の街、オトラント(Otranto)です。

イタリア半島のかかと部分、ブーツでいえばヒールが地面につく部分
古代ローマ時代から東方の国への起点、玄関口として栄えてきたそうです。

まずはホテルにチェックイン

20150914 5
20150914 37

こぎれいで、テーマが「海」なのかな?
館内や部屋にまで関連モチーフのデザインが施されていて、素敵でした。

20150914 6
20150914 7

Corte di Nettino
Via Madonna del Passo
73028 Otranto (Lecce) ITA
Phone +39 0836.801832

街のビーチに出ようとホテルの方に行き方を聞いたところ、
「近場もいいけど、車で少し走ったところに超おススメのビーチがあるのよ!」という事で、早速行ってみました。

20150914 2

けっこう夕方に近い時間だったので、パラソル代を半額にしてもらいまして♪

ここもまた、どこまでもどこまでもずっと遠浅で美しいビーチでした
さすが地元の方おススメなだけある。

20150914 3

海の家のスタッフさんも、基本イタリア語でしたので
海外からの観光客向けというより、国内仕様?
ビーチの特設ステージでもかなり盛り上がってました

20150914 4

海でたっぷり遊んだあとは・・・
ホテルに戻り、寝る直前までの準備を済ませまして
この日の夕ご飯は、オトラントの旧市街にあるレストランへ行ってみました。

20150914 9

実は狙っていたレストランは、予約客で一杯・・・
ということで、偶然なんとなくで入ってみた店、屋上?テラスが広くて(写真上)子連れにすごく優しかったのです。

細く奥まった旧市街の道からは、ちょっとわかりにくいのですが(写真下矢印)
入口へ向かって、何組ものお客さんが入っていったので「これは間違いなさそう」と

20150914 8

そして、間違いありませんでした

「ガリポリ産甘エビ」
20150914 10

味は甘エビなんですけど、より大きくて食感が良いような?
これは本当においしかった!!

「前菜盛り合わせ」
20150914 1

しつこいようですが、プーリアのレストランでオーダーする「前菜盛り合わせ」、
品数多くてどれもおいしくって、最高です。

もちもちパスタも

20150914 11
20150914 12

ウニクリームと、シーフードのショートパスタでお腹いっぱい。
ホテルへ帰り即寝です。


さて、翌日は旧市街にある古城へ行ってみました。

オトラント城(Castello Aragonese di Otranto)

20150914 13
20150914 14
20150914 16

実はこのオトラント、過去に(15世紀末)オスマントルコ軍によって侵攻、約1年以上にわたって占領され、
イスラム教への改宗を拒んだ聖職者や市民が虐殺されたという悲しい歴史もあるそうです。

オスマントルコの撤退後に、このお城は小さかった砦を増強するかたちでつくられ
当時発達していた大型の大砲による攻撃からの防御にも備えた造りになっているのだとか。
このお城をイメージして書かれた小説も有名なんですって。

20150914 15

現在は、兼美術館となっていました。
早速中へ

20150914 17

エントランス入るとすぐに中庭が。
大砲を模した丸い玉が沢山転がっていて、子供たちはそれだけで盛り上がってくれました。

20150914 19

城内の部屋は、美術館と展示室とになっていて余すことなく利用されています。

美術館には南イタリア・サレント地方の歴史や地理を描いた絵画が沢山あって、これがまたすごく興味深い。
前日に訪れたレッチェで見てきた広場も、当時の姿を見るが出来ました。

20150914 20
20150914 21
(レッチェの大聖堂)

また、ちょうど行われていた写真展も、色々と考えさせられる面白い展示でした。

20150914 22
20150914 23

「どうせやるなら・・・」
戦時中の生々しい写真を利用しつつ、ユーモアを交えたアート作品。
この写真が現実であることを考えると決して笑えないけど、平和の尊さを身に沁みて思いました。

城の屋上です。

20150914 25
20150914 24

アドリア海を一望できる素晴らしい眺めが広がっていました。
この強固な城が建てられるきっかけとなったのは、先にお話した悲しい歴史ではありましたが
その後は、同軍の2度の侵攻を阻止することが出来たそうです!


壁に囲まれたオトラント旧市街は歩いて回れる大きさなので、
そんな悲しい歴史を想いながらものんびり観光することが出来ました。

20150914 26

白壁と石畳に反射する太陽の光がまぶしい。暑い!!
長女に催促されるがままジェラートをほおばり、水がぶのみしながら。

陶器やさん、雑貨やさん、地元のパスタやオリーブオイル、ファブリック、石鹸やさんなど
見ているだけで楽しくなります。

20150914 27
20150914 28

好みのものが多すぎる

20150914 29

そして安い。
レストランも安いけど、土産物も安い。

旧市街のビーチもまた目がくらむような美しさでした。

20150914 30
20150914 31

素人のカメラで撮ってもポストカードにできそうなこの風景
この日が旅行の最終日でしたので、久々に夫婦二人並んでの写真も撮ってみたり。

さて、最後の食事(ランチ)はどこで食べようかね~なんてウロウロしていると
急に空模様が怪しくなってきまして、なんと雷雨

慌てて入ったお店でしたが、ここも◎

20150914 32
20150914 44
20150914 43

前菜盛り合わせ(1枚目)も見た目よりずっと美味しく、
地元のショートパスタ「オレキエッテ」のシーフードソースに
微発泡の辛口白が、よく合って外の雨なんて気にならないくらいのテンションを保つ事が出来ました。

雷雨も去って、再び快晴

20150914 45

レストラン隣の公園でしばしご満悦いただきまして
次に向かったのは、
オトラント大聖堂(Cattedrale di Otranto)

20150914 33

外観はとてもシンプル。
11世紀後半に建てられたというこの大聖堂、
床に描かれたものとしてはヨーロッパ最大のモザイク画があることでも知られているそうです。

20150914 34

地下の礼拝堂には、全て産地やデザインの異なる42本の石柱があります。
当時オトラントには、ヨーロッパ中から集まった若者が学ぶ修道院があり、
これらの石柱は当時その修道院にあったそうです。
故郷を懐かしみながら学問に打ち込む彼らの心の拠り所であったのだとか

20150914 35

祭壇には、おびただしい数の骸骨が。
先に述べたオスマントルコによる占領時、イスラム教への改宗を拒み処刑された市民らの骨なんだそうです。

20150914 36

その数500人以上、さすがに息をのむ光景といいますか
当時これだけの数の生身の人間が犠牲にならざるをえなかった残酷な歴史を目の当たりにしたような気持ちでした。

オトラントを後にして、空港へ向かう途中
ミーハーな私達夫婦は、宇多田ヒカルさんが挙式を挙げた教会に立ち寄ってみました。

アドリア海の断崖絶壁に建つ美しい街、
ポリニャーノ・ア・マーレ(Polignano a Mare)

20150914 38
20150914 39

この海は、ヨーロッパの厳しい検査機関の基準をクリアしている美しい海なのだとか。
南イタリアの方々には人気のプチリゾートなんですって。

そしてこちらが、宇多田ヒカルさんが挙式した「サンタ・マリア・アッスンタ教会」
7世紀に建てられた古く由緒ある教会だそうです。

20150914 40
20150914 41
20150914 42

この日も結婚式が挙げられていました

そしてこの後はレンタカーをかっ飛ばして空港へ、到着したロンドンは8月中旬にしてすでに肌寒かったと・・・


以上、一気に書き上げた旅行最終日記録
拙い自己満日記を最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございます。

プーリア州・サレント地方、南イタリアの観光地としてはメジャーとは言えない地域でしたが、
海が本当に綺麗で、料理もワインも美味しく、予想していた以上に満足度の高い旅行となりました。

◇サレント地方旅行記①『世界遺産アルベルベッロ トゥルッリに泊まる』
◇サレント地方旅行記②『アルベルベッロ トゥルッリ散策』
◇サレント地方旅行記③『オストゥーニの荘園ホテル』
◇サレント地方旅行記④『イタリアの最も美しい街に選ばれた「チステルニーノ」』
◇サレント地方旅行記⑤『美しいビーチ「トッレラピッロ(Torre Lapillo)」、漁師街「ガッリーポリ(Gallipoli)」』
◇サレント地方旅行記⑥『南イタリアのフィレンツェ「レッチェ(Lecce)」、トロフィエが旨い店。』


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

南伊プーリア州旅行記⑥『南イタリアのフィレンツェ「レッチェ(Lecce)、トロフィエが旨い店。」

6日目。
この日は、イタリアのかかと部分・サレント半島の中心に位置する主要都市「レッチェ(Lecce)」へ行ってみました。

古代ギリシャ時代に起源をもつというレッチェ。
旧市街には、バロック建築が多いことから「南イタリアのフィレンツェ」と呼ばれるそうな~

「ナポリ門」と呼ばれる凱旋門付近に駐車場がありましたので、ここから散策スタート!

20150910 3
20150910 4

街の案内地図がありました。
今回の旅行では、ガイドブックを全く用意していなかったので
こういう類の地図や、建物の歴史等を詳しく紹介してくれる看板などが有り難い!

20150910 2

この街の建物に使われているほんのり黄味がかかった石灰石は「レッチェストーン」と呼ばれ
同じ石灰石の中でも粒子のきめが細かくて彫りやすく、また壊れにくいということで彫刻に適していたそうです。

決して大きくはない街の中に、絢爛豪華なゴシック建築の教会や、邸宅を数多く見ることが出来
曲がりくねった静かな路地歩きも、メイン通りではカフェや個性的なデザイナーショップなんかもあって楽しめます♪

20150910 5
20150910 6
20150910 13
20150910 7
とある建物の中庭でアンティーク市が開かれていました

まず向かったのが、大聖堂広場(Piazza Duomo)

20150910 8

鐘楼をおさめたくて広場の端まで走って撮った写真だったのに、すんごい逆光

高さ約70mの鐘楼(campanile)
当時としては高層でサレント地方(イタリア半島かかと部分)随一の高さを誇ったそうです。
この鐘楼をはじめ、広場には大聖堂、大司教の邸宅、元神学校が並んでいて
まるで四方を建物に囲まれた、大きな中庭のような雰囲気に圧倒されます。

20150910 12
「これ乗りたいー、乗りたいよぉー」
記念写真のみで乗車叶わず・・・

大聖堂(Duomo)、やっぱりすごい。

20150910 9
20150910 10

そしてちょっと面白いのが、このファサード(正面の外観)。
実はフェイクなんですって~
本物のファサードは、この右側面で実にシンプルだったりして…
広場からの参拝者への視覚効果を考えて、この形に設計されたらしいです。

20150910 11

中も絢爛豪華
ちょうどミサが行われていたところでした。

サントロンツォ広場(Piazza Sant’Oronzo)へ出るとこんな四角い建物が。

20150910 23

セディーレ(il Sedile)
15世紀に地中海貿易で活躍したベネチア商人達よってつくられた建物なんですって。
当時はガラスもはめ込まれておらず、市長舎として使われていたこともあるそうですよ。

このセディーレの裏には
2世紀に建てられたローマ時代の円形闘技場(Teatro Romano)がありました。

20150910 14

ここに見えている部分は、その一部で
半分以上が地下に埋もれているそうです。(その収容力、当時は観客25000人)

そしてお次は、レッチェのバロック建築最高峰とされる
サンタ・クローチェ聖堂(Basilica di Santa Croce)

20150910 15

おっと、一部改修中?!
見ていた教会とは一線を画すような細かく華やかな彫刻が施されたファサード、
隣接している建物は、元修道院です。

20150910 16

完成までに約150年の年月が必要とされ、当時の名工4人がそれに携わったそうです。

またこの彫刻で興味深いのは、
16世紀の建築中当時に起こった対オスマントルコとの闘い(レパントの海戦)に勝利した記念として
カトリック諸国を象徴する動物等と一緒に、イスラム教国の捕虜が苦しそうな恰好で彫られているところ。

中にも入ってみました。

20150910 17
20150910 18

豪華絢爛だった大聖堂に比べて控えめな印象の、オール石造り。
ひんやりとして厳かな重厚感漂う雰囲気でありました。

さて、この日のランチ
イタリア在住の日本人の方のブログで絶賛されていたお店へ行ってみることに。

プーリアのレストラン共通?
『前菜色々』ていうのをオーダーするとほんとこのくらい量が出てきます!!

20150910 1

どれも見た目通りのおいしさ。
ロンドンのレストランでありがちなのが「見た目はいいけど味付けが・・・」というパターンでは一切なく

この店の名物なのかな~?
他のグループもこのパスタをオーダーしてました、
『シーフードのトロフィエ』

20150910 19

こりゃ旨い~
ショートパスタ大好きな夫、大絶賛です。
私もこれはお代わりしたいかも~なんて思ってしまった。

と、こちらは「ファーヴェ・エ・チクレッディエ (Fave e cicureddhe)」
絶対覚えられない名前だ…

20150910 20

サレント地方の郷土料理で、ほの甘いソラマメのピューレに、地元の青菜の塩ゆでが添えられたもの。
シンプルな料理ですが、これもまた酒飲みにはたまらない味です。

「フレッシュトマトソースのオレキエッテ」
20150910 21

フレッシュという割には、フツーなトマトソースでした。

こじんまりとしたお店でしたが、
店員さんもきびきび仕事をされていて、お値段もけっこう良心的。
イタリア在住日本人の方がおススメされていた通り、私達にとっても満足度の高いお店でした♪

20150910 22

Il Vico Del Gusto - Ristorante
Vico dei Fieschi, 14
73100 Lecce LE

この後、再びレンタカーへのってイタリア半島最東端の街オトラントへ向かいました。
続きます

◇サレント地方旅行記①『世界遺産アルベルベッロ トゥルッリに泊まる』
◇サレント地方旅行記②『アルベルベッロ トゥルッリ散策』
◇サレント地方旅行記③『オストゥーニの荘園ホテル』
◇サレント地方旅行記④『イタリアの最も美しい街に選ばれた「チステルニーノ」』
◇サレント地方旅行記⑤『美しいビーチ「トッレラピッロ(Torre Lapillo)」、漁師街「ガッリーポリ(Gallipoli)」』


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

ハロウィンスウィーツ♪『南瓜のクレームブリュレ』、ここ最近の力作。

今週は子供たちの保育参観、面談ウィークです。
「保育参観」は行く度に、普段目にすることのできない我が子の成長をうかがい知ることが出来るので、嬉しい機会なんですよね。
でも、お迎えの時間がいつもより早いので、午後が長~い!!笑


さて、今日ご紹介するのは子供も大人も大好きな、南瓜スウィーツ
今月の料理教室でお茶菓子としてお出ししているこちらのレシピをご紹介します。

Cpicon かぼちゃのクレームブリュレ by ケチャウルレシピ

以前、イギリスのスーパーで売られているBonne Mamanの「クレームブリュレ」にハマった時期がありまして
あの表面のカリカリを自宅で楽しむべく、ついに「ガスバーナー」を購入したのです。

日本にいた頃から、料理好き友達から「これはいいよ」「絶対買いだよ」とよく勧められていたのですが
渡英を控えていたこともあり、手を出さずにいたのですが

このバーナー、やっぱり買って良かった!!
家でお店みたいなブリュレが食べられるぅ~

大好きな刺し身の炙りにも、
カリカリブリュレを仕上げるのにも、
バーナーが無いとちょっとこれ無理なので、もはや我が家のキッチンでは必需品となりました。

普通のクレームブリュレは、今のところBonne Mamanで良いとして(2個入りで£1台、安いし♪)
・・・でもやっぱり
日本で美味しくいただけるような、南瓜やさつまいも系のブリュレがどうしても食べたい~!!

ということで、自分で作ってみたらば、大正解
5度目の試作でめちゃ好みの味となりました。
自画自賛で恐縮ですが、ほどよくクリーミーでなめらか、めちゃ美味です

20150918 6



20150918 5

キャラメリゼした砂糖のパリパリ食感と、南瓜風味のなめらかクリームが最高です。

【コツ、ポイント】

・今回カボチャは、品質の安定した冷凍タイプを日系の食材店で購入・使用しました。
でも、こちらではこの「冷凍かぼちゃ」が高い
日本種の「南瓜」、バターナッツでも食感は若干変わってきますが、同様に作ることが出来ます♪
・バーナーが無い場合は、トースターや日本の魚焼きグリルなんかでも、キャラメリゼ出来るそうです。

・愛用しているガスバーナー。
メーカー名だとか、どこにも書いていないんですが・・・
カセットボンベにカチャッとはめて使う簡易タイプです。

20150919 7

・何気に美味しいと思う、ボンヌママンのクレームブリュレ。
カソナード(砂糖)が別に添付されていて、これを表面にかけてキャラメリゼします。

20150919 6

イギリスのスーパーで売ってるスウィーツなんて甘くて食べられない!と思っていた私ですが
このブリュレを機に、そんな思いが溶けてゆきました。・・・危険?笑


おまけ

大好きな趣味のひとつとなった、シャドーボックス。
始めて1年と何か月になったかな?
ここ最近、一番の力作が出来ました

20150919 8

沢山のおもちゃに囲まれて、読書する少女と添い寝する猫。(Kim Jacobs)
いつも子供たちに「おもちゃを片付けろー」と怒っている私が作りました。笑

Y先生、いつもありがとうございます。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

今年も巨大かぼちゃで!!『ジャック・オ・ランタン(Jack-o'- Lantern)』の作り方。

今年もスーパーに巨大なかぼちゃが売られはじめました

あまりにも大きいので、最初は「誰がこんな大きなのを買うんだろう・・・」なんて思ったのですが
スーパーで見かける度に何故だか意欲がわいてしまい
去年、初めて挑戦したジャックオランタン作り

結構楽しくまた思ったより簡単♪
そこで今年は「作ってみたーい!」という友達と一緒に楽しく作成開始

20150918 2

【必要なもの】

・南瓜(ジャックオランタン用) 
・油性ペンかクレヨン
・新聞紙かレジャーシート
・果物ナイフ
・スプーン

【作り方】

①紙に顔を下書きします。
それを参考に、南瓜本体にクレヨンなどで下書きをする。
同じ形でも、口や目を書く位置によってだいぶ印象が変わりますので、そこはよく考えて。

20150918 7

クレヨンを使う場合、色は黒や青よりも、茶系を使った方が目立たなくて良いかも。
下書き部分の外側をカットしていくので、小さ目に書くと良いです。

②カボチャの底(ヘタがついていないほう)を直径10~13㎝程度の円形にくりぬく。
(気持ち、ナイフを外側に倒すようにしてやると、皮が外れやすくなります。)
③スプーンで中をくりぬきます。
食用南瓜と違って、とても果肉が柔らかいのでびっくりしますが、なるべく丁寧に。
種&ワタだけでなく、水っぽい果肉部分まできれいに削ぐようにすると日持ちがするそうです。

20150918 9

けっこうな量。

④いよいよ彫っていきます。
下書きのクレヨンが見えないように、その少し外側にナイフを入れていきます。

20150918 8

直線は簡単ですが、曲線がちょっと難しい・・・
やはり南瓜なので、皮自体はけっこう固いのです。

20150918 10

パカッと外れた時には、ちょっぴり感動~
子供たちから「もういっかいそれやって」とのリクエストが

20150918 1
(右端は陶器製の既製品です

作る人の個性が出ているような?笑

そして、なるべく日持ちをさせるためには、
「カビの生えやすい内側に水で薄めたハイター(消毒用塩素)を霧吹きでふきつける」
「作った後は、半日~1日干す。(できれば天日干しで)」
というのが効果あるそうです。

20150918 3

今年もちゃんと自己満足


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

『栗たっぷり♪くりあずきの和風タルト』、人生初の紅茶教室へ。

10月突入~!!

今日は、先月の料理教室でお茶菓子としてお出ししていたお菓子レシピのご紹介です。

元になっているレシピは、テレビや雑誌などでもご活躍されているブロガー、タラゴンさんのこちら
Cpicon ゆで小豆とアーモンドのしっとりタルト♪ by tarragon

お子様でも簡単に作れるようにと考案されたそうで、
ほんとに「ただぐるぐる混ぜるだけ」で美味しく作れちゃう
素敵レシピなのです。

和風な味わいに飢えてしまいがちな私達にとって、
こういう和スウィーツってたまらないんですよね。

ロンドンでは、小粒の栗や乳製品が安く入手できますので
そのあたりを加味しつつ秋らしいアレンジで焼いてみました。

あずき風味の中に、栗がごっろごろ入った幸せ味

これがみなさんに大好評!!
レシピを早く教えてほしいとのお声を沢山いただきまして、いざ公開させていただきました。
(タラゴンさん、ご快諾ありがとうございます

Cpicon 栗たっぷり♪くりあずきの和風タルト by ケチャウルレシピ

くりあずきのタルト



【コツ、ポイント】
・イギリスで購入した型は日本のものよりかなり大きく、これにぴったりな分量となってますのでご注意ください。
・栗は最後にさっくりと混ぜあわせる感じで。

20150917 4

ざっくり焼かれた香ばしいパイ生地に、あずきと栗がたっぷり。
お上品にいただくというよりも、このまま手づかみでがぶっと食べたくなるような

20150917 1

大人も子供も大好きな味です




おまけ
先週、人生初の紅茶教室へ行って参りました。

料理教室へ来てくれる方の中には
びっくりするようなキャリアや頭脳をお持ちの方が沢山いらっしゃるのですが
紅茶教室を主宰している友達もそのひとり。

この日は第一回目となります

「ダージリンってこんなに種類があったんだ~」
「それって、茶葉の形状や大きさの事だったのね!」

紅茶は普通に好きだけど、それにこだわった事が全くないので
先生の講義内容は目から鱗なお話ばかり。

20150917 5
(Royal Flush O.P1/東インド会社)

同じ「ダージリン」でも、こんなに茶葉の形が違うんです。(手前3皿)

20150917 6

一般的に言われている紅茶の美味しい淹れ方のコツを教えていただきました。
茶葉とお湯の量、蒸らし時間、おススメの器具ですとか、茶器のこと…

でも、一番大切なのは「自分が美味しい」と思うやり方で淹れる事なんですって。

20150917 7
(Junpana Darjeeling/F&M)

普段からバタバタ過ごしていると飲み物をゆっくり飲む気持ちにもなれない。
正直私の場合はそんな毎日でありますが

ゆっくり紅茶を飲みながら美味しい茶菓子をいただいて、
楽しい仲間とおしゃべりをして(講義もちゃんと聞きながら!)
なんて至福な時間なんだろう。

20150917 8
(バラマーケットの紅茶屋さんにも行ってみようっと♪)

そして、先生の手作り焼き菓子がハイレベルでした。
甘さ控えめザクザクのショートブレッドや、
こちらのスコーン

20150917 9

あんまり褒めると逆に嘘臭くなってしまうかもしれませんが
カリカリふんわり~
甘さを計算されて作ったのかな?と思う程
手作り苺ジャムとクロテッドクリームがぴったんこでした!

20150917 9

最後はミルクティー。
スコーンなどバターを使ったお菓子を食べた後は、
濃いめの紅茶にミルクを入れて飲むのが良いとされているそうで
確かにそういわれてみると、良いような・・・単純な私

紅茶や茶器、また心持ひとつでこんなにも満足度が変わるなんて、とこの日は収穫いっぱいでした。



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

南伊プーリア州旅行記⑤『‘美しいビーチ’トッレラピッロ(Torre Lapillo)、ガッリーポリ(Gallipoli)で甘エビパスタに衝撃大感激!!』

忙しさにかまけて、すっかり更新をさぼっておりました、夏の旅行記録。
立て続けに放出したいと思います。
(出来るかな~

日本人にはあまりなじみのないイタリア半島のかかと部分、プーリア州ソレント地方。
初日に世界遺産の建物が観られる街アルベルベッロを皮切りに
青い空と青い海を楽しみながら、地方独特のシンプルで美味しいパスタやワインを堪能してきました。

今日ご紹介するのは、その続編 5日目のこと。

午前中張り切って出かけたのは、
主人が「美しいビーチ特集に載っていた」と主張する
トッレラピッロ(Torre Lapillo)

前日に初めての海水浴を体験した、5&3歳児たち
翌日も「海に行くぅ!」と元気よく行ってきました~

ただ、前日のホテルから近いビーチが、空いているけどちょっと微妙でしたので
今度は少し離れたところにある、賑やかなビーチの方まで行ってみました。

大正解!!

20150909 1

どこまでも遠浅なサラサラの白砂ビーチに、海に対する慣れもあってか
前日よりもずっと積極的に楽しんでくれました。

「あたし、ちょっと泳いでくるから~」といって、一人で行動(もちろん追跡します)
ぷかぷかしていたひと↓

20150909 2
20150909 3

ちょいちょい海水を味わっているひと↑

で、やはりというか結局は「お砂遊び」に夢中になる子供達でした。
かさばるけれど「砂遊びセット」、持っていって良かった♪
(地元の売店でも売ってますけどね

20150909 4



海水浴が一段落した後は、この日の観光目的地へ

ビーチから車で30分、「イオニア海の真珠」とも称される
ガッリーポリ(Gallipoli)

20150909 9

16~18世紀にかけて栄えたこの街の旧市街は、周りを城壁に囲まれた小島で
現在では新鮮なシーフードが採れる漁場・漁港としても知られているそうです。
「ガッリーポリ産」といえば、美味しくて良質な魚介としてのちょっとしたブランド名なのだとか。

20150909 13

島を一周しても1時間ほどのこじんまりとした旧市街。
現在は世界遺産の暫定リストに登録されているということで、なかなか楽しい街歩きでした。

ガッリーポリ城と城壁(il castello e le mura di Gallipoli)
20150909 12

この写真からは全くわかりませんが、島から海にせり出した形が印象的な美しいお城です。
起源はローマ時代まで遡るそうです。

20150909 15
20150909 14

海側の街灯が、海風で錆ついていたり
狭い路地が妙に味があったりして。

地中海の街らしい陶器やさんや、海綿などを扱うお土産ものやさん…

20150909 20
20150909 16

オリーブオイルの地下採油場も見てきました。
オリーブオイルの一大産地として沢山採れるオイルは、当時食用としてでなく燃料用としても使われていたそうです。

20150909 10
20150909 11

旧市街の中に驚くほど沢山あった教会。
中世ではそれぞれの職業毎にごひいきの教会があって、信仰の場であると同時に同業者同士の集会所としての役割もあったのだとか。

中でも目を引いたのは、やはり大聖堂
聖アガタ大聖堂(la Basilica concattedrale di Sant'Agata)

20150909 17
20150909 18

17世紀に約70年かけて建てられたというこの教会、上部に繊細な彫刻が施されていて
さすが街の大聖堂といった風格を備えていました。

20150909 19

中では、美しい壁画を何枚も見ることができました。

「漁師街でシーフードが旨い」ことが有名らしいけど
この街のレストランで、衝撃的に美味しいパスタに出会うことが出来ました

『Gallipoli産甘エビとレモンのパスタ』

20150909 6

とろとろの甘~いエビが、どっさり!!
大味かと思いきや、その火入れ加減も絶妙でレモン風味のオイルソースがこれまた最高にマッチしてました。
この繊細な味わいったら!!
ロンドンではもちろんだけど(笑)、日本でもこんな美味しいパスタは食べれないかも…
なんて思ってしまうほど、どストライクなパスタでした。
多分ここ数年でダントツ一番

「これ食べにまたガリポリ行きたい

そしてこのレストラン、前菜からして格別に美味でした
『前菜盛り合わせ(まぐろのカルパッチョ、甘エビのマリネ、ホタルイカの煮たの、しっとりした鶏、ライスサラダ)』

20150909 5

主人がオーダーしたパスタも、ハイレベルでしたよ。
『魚介の旨み凝縮系、太麺ショートパスタ』

20150909 8

プーリア地方のレストランって、どこも安くて美味しかったのですが
ここ実はそんなに「安く」はないのですが 味は期待を裏切らなかったというか
いやぁ~とにかく本当においしかった。
わざわざ再訪したいくらいです

20150909 7
教会の隣が目印?

「Trattoria La Puritate」
Via S.Elia 18 73014 Gallipoli
+39 0833 264205

20150909 21

ランチ後はガッリーポリの街を散策し、ジェラート補給で子供達の機嫌をとって・・・
再び車にのって約30分、トッレラピッロ(Torre Lapillo)のホテルへ戻りまして
今度はホテルのプライベートビーチでゆる~く遊びました。

イタリアのレストランのディナータイムもまた相当遅いので
出かける前にお風呂(シャワー)をすべて済ませます。
前日と同じく、ポルト・チェザーレオ(Porto Cesareo)へ。
この街、夜が本当に賑やかでどのレストランもにぎわっていましたよ。
お目当ての店が満席だったので、なんとなく入ってみたところ・・・

お刺身盛り合わせ?
ここもまた海老が本当においしい

20150909 22
20150909 23
20150909 24

もちもちパスタのすっかり虜になりました。
(帽子型パスタ「オレキエッテ」はお土産にも買ってしまった♪)

20150909 26

『Ristrante Almanegra』
Via Silvio Pellico, 26, 73010 Porto Cesareo LE,
+39 333 467 3230

翌日は、南伊のフィレンツェと呼ばれる街、レッツェへ向かいます。
続く

◇サレント地方旅行記①『世界遺産アルベルベッロ トゥルッリに泊まる』
◇サレント地方旅行記②『アルベルベッロ トゥルッリ散策』
◇サレント地方旅行記③『オストゥーニの荘園ホテル』
◇サレント地方旅行記④『イタリアの最も美しい街に選ばれた「チステルニーノ」』


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

7~8月の料理教室記録『夏のパーティー料理「子羊ロースト」「パエリア」「竜田揚げサラダ」ほか』

今日は、前回7~8月の料理教室記録です。

後でいいやとのんびり構えていたら、もうすぐ10月!!早ッ!!
慌てて写真を整理させていただきました

テーマは、『夏のパーティー料理』
この季節とても美味しいイギリスの国産ラムを使ったメインに
皆さん大好きなはずの米料理、芋料理とサラダとの計4品のご紹介です。
これに、毎度おなじみのおつまみを数品、パンとデザートをご試食いただきました。

20150823 19

献立

 鶏の竜田揚げサラダ ナッツ入りドレッシング
 ジャガイモのレイヤー風グラタン(ドフィノワーズ)
 ラムラックロースト 2種類のソース
 パエリア風炊き込みご飯


 パン クランベリーのプチパン
 おつまみ セビーチェ風魚介のトマトファルシ、マッシュルームのピンチョス、枝豆の冷たいスープ
 デザート サクランボのクラフティ 

サラダ
Cpicon デリ風☆チキンタツタdeサラダ  by ケチャウルレシピ

20150823 14

・使用部位(Leg)、骨の外し方コツ
・肉の下味
・モモ肉1枚を揚げる際の温度調節 
・ナッツの砕き方
・ドレッシングの配合
・使用するサラダミックス

『ウェールズ産ラムラックのロースト 2種類のソース』

20150823 13

・下味 塩加減、使用するドライハーブのこと
・加熱温度、焼き時間と加減、余熱調理時間
・サルサミントソース、万能バルサミコソース
・切り分けのこつ、盛り付けアイデア(大皿、各自皿)

20150823 23

春~夏に出回る、イギリスの国産ラム肉。
小ぶりですが臭みがなくて柔らかく美味しい!
イギリスに来て感激した食材のひとつなのです、これをオーブンで焼くだけ…
調理法があまりにもシンプルなので2種類のソースを併せてご紹介させていただきました。

『ジャガイモのレイヤー風グラタン』

20150823 11

・ジャガイモの薄切り
・牛乳での下茹で、吹きこぼれ注意
・牛乳と生クリームの比率
・使用するおススメチーズ

フレンチの王道レシピ、グラタン・ドフィノワーズ です。
シンプルだけど、芋の甘味を感じられる大好きな食べ方
とあるパブで食べたガーリック風味が美味しかったので、今回もそんなアレンジをしつつ
ラムの付け合わせとしていただきました。

『炊き込みご飯風パエリア』

20150823 22
(写真/自宅ファミリーデーにて)

・ロンドンのあさり、代用できる貝と製品について
・材料の下ごしらえ
・サフランの色・香りを生かす方法
・加熱時間と火加減
・アルデンテに仕上げるコツ

加えて、今回はピンチョス的な一口サイズの前菜3品を召し上がっていただきました。
(完全にサンセバスチャンの影響を受けてしまっている

『枝豆の冷製スープ』

20150823 15

これはもうシンプルに、材料は枝豆と牛乳、コンソメスープにとろみづけのコーンスターチのみ。

『マッシュルームのピンチョス』

20150823 16

肉厚のマッシュルームに、エスカルゴバター風に作った香味オリーブオイルをたっぷりかけて
トースターで焼いてみました。

Cpicon ベジココット☆魚介マリネINトマトカップ by ケチャウルレシピ

20150823 20

こちらは以前ブログでもご紹介させていただいた、夏レシピでございます。

テーマが洋食ということで今回もパンをご用意しました。
『クランベリーとピーカンナッツのパン』

20150823 17

毎度なんとまぁ形の歪なこと!
お恥ずかしい…

デザートも夏らしく、旬のチェリーをふんだんにつかった
Cpicon ブルーベリーのヨーグルトクラフティ by ケチャウルレシピ

20150823 21

クックパッドにアップしているレシピではブルーベリーが主役ですが
これをサクランボに代えて作ってみました。
我が家でも定番のおやつレシピ、素朴な味わいが美味しく作り方もコツいらずですので
来年のチェリー旬時期にぜひお試しいただきたいです。


翌月(9月)のレッスンは、秋らしい和風家庭料理をテーマに
白身魚の衣揚げ 野菜たっぷりあんかけ 等
昨日無事最終回を終了させていただきました。

お忙しい中来てくださった皆様、本当にありがとうございました


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
GO TOP