おせち料理『あっさり系海老の鬼瓦焼き』、ごあいさつ。

一昨日、ロンドンでの初コストコ体験してまいりました!!
(誘ってくれたAさん、何から何までありがとうございます

家族での消費量がそんなにあるわけではない上
ロンドンに来てみたら、普通のスーパーのパッケージが日本人の感覚からするとコストコ並なので
「コストコ会員にまでなる必要はないな」と思っていたのですが
日本とはまた違った品揃えに驚き、友達おススメの牛リブステーキ肉やら、サーモン等が予想以上に美味しかったのです。
大満足!!

そしてまた掃除の合間に、おせちを仕込んだり、友達のお宅へ遊びに出かけたり・・・

あれよあれよというまに、今年も最後の一日になりました。

おせちの仕込みは、
「まとめてやろうとすると、しんどいので
買い物や日持ちするものは余裕をもって仕込んでおくに限る」
と思っていまして
既に黒豆と紅白なますと海老の鬼瓦焼き、鴨焼き等々を仕込んだので、あとは勢いで作ってしまおうと思います。



今日は、その中から『海老の鬼瓦焼き』をご紹介します。

Cpicon おせち料理「あっさり系海老の鬼瓦焼き」 by ケチャ&ウル

おせち料理は日持ちさせることが大事

とはいえ、せっかく家庭で手作りする場合はなるべく美味しく作りたいもの。
個人的に海老は大好きなのですが、
おせち料理に入っている味が濃いうえに身が固くなってしまった「海老」はちょっと苦手なんです。

というわけで、
日持ちさせつつ、家庭ならではのやさしい味を目指したどりついた、あっさり系のおせち海老レシピです

おせちのエビ


【コツ、ポイント】
・殻&頭付きならではの美味しさです。
・海老は加熱しすぎると身が固くなりますので、煮汁を煮詰める前に一旦取り出します

P1380983 1

煮汁はこの程度煮詰めます。
ちょっと味見をして「甘じょっぱい」くらいがベスト。味が薄ければ醤油少々を足してください。

一旦取り出した海老を煮詰めたタレに絡めます。

P1380985 1

バットなどに並べ、フライパンに残った煮汁はゴムベラなどで残さず集め
海老にかけてあげてください。

P1380986 1

ここ大事です。

冷めると味が濃くなるので、調味料は控えめに、
さらに日持ちと海老の味を引き立てる為に酢を少量加えています



ご挨拶

今年一年、拙いブログを御覧になってくださった皆様、
またレシピを参考にしてくださった皆様、
本当にありがとうございました!!

ここを通じての素敵な出会いも沢山ありました

20151228 6
20151228 7
(3日前の旅行で立ち寄った街の教会、よくわからないモニュメントにて)

毎年この時期に感じるのは、「自分歳とったな~」ということと(笑)
家族や友人、色々な人に支えていただいてるな~ということ。
改めてそれを思い、その有難味を痛感しています。

今年も一年間本当にお世話になりました。
来年もまたどうぞよろしくお願いいたします。
ご家族皆さま共に健康で良いお年をお迎えください!!


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト

掲載のお知らせ『モリモリ春菊のほっとサラダ』、カップケーキデコ♪

国内一泊旅行をしてきました。
向かったのは、ロンドンから車で3時間強。北にあるチェスターという街です。

大聖堂を中心とした、チューダー様式の建物が並ぶ古い町並みと
川沿いの景色が素敵でした。
追ってブログでもご紹介したいと思います。


さて今日は嬉しいお知らせ。
先日日本から届いた荷物の中に入っていたのが、こちら

クックパッドmagazine! Vol.3 (TJMOOK)

宝島社 (2015-11-02)
売り上げランキング: 17,589


宝島社さんから先月出版された、クックパッドmagazine vol.3 に
マイレシピを掲載していただきました。

というお知らせがいつも遅ればせながらで申し訳ないのですが・・・
色々と諸事情がございまして

Cpicon もりもり春菊のほっとサラダ  by ケチャ&ウル


生の春菊がモリモリ食べられる、本当に美味しいサラダです!!

何年か前のレシピなんですが、私自身これで春菊がさらに好きになったというか
圧倒的に生でサラダとして食べる回数が増えたんですよ!

これからが旬の美味しい春菊、
鍋だけでなく(鍋も相当美味しいと思いますが)、ぜひサラダでもお試しいただきたいなと思います。

20151228 3



【コツ、ポイント】

・春菊は新鮮でやわらかそうなものを。
・野菜は必ず水に放ってパリッとさせておく。特に春菊!
・味が薄いようなら、塩少々ふりふりしてください。

20151228 1

いつも素敵に掲載していただけて、大大大感謝です
関係者の皆様、本当にありがとうございます!!

このような旬の冬野菜レシピの他、
定番のおせち料理、お雑煮のレシピ等々、お正月料理関連の特集も掲載されています

20151228 2

年末年始のキッチンにおけるバイブルになりそうな内容で、
にもかかわらず、ワンコイン価格なのが嬉しいですよね


ぜひ書店等で見かけたら、お手にとってみてください!


おまけ

将来、「お菓子やさんになりたい」といっている長女
お友達宅にてカップケーキのデコレーションを楽しんできました

20151228 5

力作

お友達とトッピングのつまみ食いをしながら、楽しいケーキ作り。
(手作りのカップケーキとバタークリーム、本当にありがとう!!)

20151228 4

家に帰ってからも、弟に「お姉ちゃんが作ったんだよ」と自慢しておりました


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

おせち料理『砂糖要らず♪うちの栗きんとん』、Xmasの食卓②。

クリスマスが終わりましたね。
今年は主人と2人で出かけたり、お友達の家に遊びにいったりと
例年になくのんびりと有意義に過ごせたような気がします

また今年は、クリスマスツリーとセットにすることが出来た「サンタさんからのプレゼント」。
子供がどんな反応を示すのかが楽しみすぎて
いつもよりだいぶ早い時間に目が覚めてしまった私でした。(結果は大成功

さて、今年もあと数えるばかり。
ごちゃごちゃっとした場所を掃除したり、正月料理を準備したりと、やることやってしまおう!!



今日ご紹介するのは、正月料理「おせち」です。
大好きな方も多い、栗きんとんのレシピです

Cpicon おせち料理 砂糖要らず♪うちの栗きんとん by ケチャ&ウル

実はこれ、ロンドンで材料をそろえるのがけっこう大変かもしれません。
日本的なさつまいもは「White Sweet Potato」として、エスニック食材が充実した大型スーパーや、
日系の食材店で購入できるのですが、
栗の甘露煮は、この時期売りきれていることが多いようですし
「くちなし」に到っては、ちょっと難しいような・・・これは日本で調達したものを使っています。

ちなみにロンドンのスーパーで普通に売られているSweet Potatoで作ると
くちなしで着色しなくとも、南瓜のようなオレンジ色でみずっぽい仕上がりの栗きんとんが出来ます。

個人的にサツマイモが大好きなのですが、甘いものが得意ではないので
我が家の栗きんとんは甘さ控えめ。
毎年けっこう適当に作っているのですが、去年目安として分量を書き留めたものになります。
なめらかに作るコツなども簡単にご紹介させていただきます。

くりきんとん



裏ごしは面倒なので、ブレンダーを使用します。

この写真、表面がざらついていますよね。
これだとちょっと撹拌が足りないです。

20151225 1

この程度、表面がつやつやするくらい丁寧に撹拌してください。

20151225 2

さつまいもはものによって大きさも違うし
くちなしも、メーカーによっては色の出方や香りが異なります。
(レシピでは、色が良く出るS&Bさんのクチナシを使っています)

甘さは甘露煮のシロップのみで調節する作り方になっていますが、ここはお好みで加減してくださいね。

20151225 3

最大の見た目UPポイントは、その固さ。
仕上げの段階で、「ちょっとやわらかいかな?」くらいで加熱をストップしてください。
もし固くなってしまったら、水を加えて練り直してみてください。

ジップロックやラップに包んで、バットに平たくならべ冷凍保存も便利です
(解凍は冷蔵庫でOK)


おまけ

クリスマスイブの晩酌。
友達からもらった高級シャンパンで乾杯~(ありがとうー!!)

20151225 4

に、冷蔵庫から引っ張り出した保存食をおつまみにして、ここ数年のクリスマスイブで一番の手抜き

『牡蠣のオイル漬け 大葉&塩昆布、すだちとトマト』
『キノコ入りパテドカンパーニュ』
『ピメントス(スペイン産ししとう)の揚げびたし』
『半熟うずらのスモークサーモン巻き』


皿に盛り付けるだけだったので楽~
これに、一時帰国中に友達がくれた美味しい銀杏を炒ったものをつまみつまみ。

翌日は友達と一緒に仕込んでおいたミニチキンを焼きました

20151225 5

パーティーの時と同様に
スタッフィング(詰め物)、に栗をたっぷり入れてみたのですが、やっぱり栗が多い方が美味しい!!
香味野菜とマッシュルームの旨みをすったフランスパンと栗のスタッフィング、今年ハマったかもしれない
覚書を残しておこうと思います。

そしてこれが、長女が真剣に手紙を書く様子に心打たれ
慌てて手作りしたキラキラの指輪

20151225 6

ビーズ部分は私が、これを土台のリング(雑誌の付録です)につけるのが一苦労
一番の難関は旦那が担当してくれました。

(もちろん長女に喜んでもらえました


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

おうちレストランレシピ☆『白身魚のケイパー&サフランクリーム煮込み』、クリスマス業務。

例の荷物が届きましたー!!
本当に良かったです。
問い合わせ色々お願いしてしまった旦那にひたすら感謝。

そして、ついにメリークリスマス

そして気が付けば年明け。
そんな時期がきてしまいましたね~毎年ほんとうに早い早い。

こちらのクリスマスは、恋人同士のイベントというよりも家族で過ごす大切な行事で、
25日は休日となりそれ以降や以前からお休みをとる方も多いそうです。

我が家も家族でまったり過ごします。



さて、今日ご紹介するのは、例えばクリスマス以降、お肉料理に飽きてしまった時などにおススメの
お魚を使ったごちそうレシピ

Cpicon 白身魚のサフランクリーム煮込み by ケチャ&ウル

これ、なんとなく面倒くさそうなんですけど
「見た目よりずっと簡単なのに美味しー!!」そんな嬉しい類の料理なんです。

以前、南スペインへ旅行した時に食べたアンコウ料理が目からウロコの美味しさでして
一緒に煮こまれたケイパーの絶妙な味が忘れられず、マネして作ってみたのがきっかけ。

アンコウ(Monk Fish、ロンドンのスーパーだと対面販売で購入しやすいです)で作るのが一番ですが、安い魚ではないので
タラ(Cod)やシーバス、日本だと真鯛の切り身で美味しく作ることが出来ます

白身魚のサフラン煮込み



【コツ、ポイント】

・白身魚は加熱しすぎると身がしまって固くなるので、注意!!⑧の過程で既に十分加熱されている場合は、魚を取り出しソースだけ煮詰めて最後に魚を戻します。
・付け合わせに「ジャガイモ」を使っていますが、これがソースによく合うので、私としては必須。
また、パスタを添えても美味


おまけ

イブの今日。
昼間出かけてしまったので、夕ご飯は手抜きしてしまった。

それでも気分だけは盛り上がってほしいなと、手抜きちらしずしはケーキ風に。
・・・のはずが、これじゃまるで「ひな祭り」になってしまったので、
クリスマスっぽいピックをさして誤魔化してみました

20151220 17
(こういうピックが可愛くて愛着いっぱい捨てられず、使いまわしている私です・・・)

クリスマスケーキは前日に友達と一緒に作ったブッシュドノエル。
今回のはチョコレート味
チョコレートをたっぷり使用したクリームに、市販のブランデークリームも巻き込んでみたら、これがまた良かった!!

20151220 18

甘い物大好きな長女は小躍りしながら食べてくれました

肝心のサンタ業務も、やることはやった
と思っていたら・・・

長女が寝る直前に「手紙を靴下に入れてないっ」とバタバタ降りて来て
その手紙には、長女らしからぬリクエスト。
慌ててご希望の品を手作りしてしまった次第です。

今年はツリーを買ったので、この下に置いてみました。

20151220 19

見つけた時の反応が楽しみでなりません。

皆さんも楽しいクリスマスを


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

クリスマスパーティー開催☆料理色々。

近所のお友達をお招きして、クリスマスパーティーをしました

子供達には、海苔巻き2種類、おいなりさん
ナゲットやソーセージ、焼きたてのレーズンパン、フルーツやデザート諸々
手分けして持参してもらい

大人用のテーブルは、クリスマスらしくしてみました

20151219 1

献立
 
アミューズ 2品
 前菜、サラダ 色々
 パン 2品
 メイン ローストチキン
 〆 パスタ
デザート ブッシュドノエル

アミューズはそれぞれ友達に盛り付けてもらいました♪

20151219 4
20151219 3
Cpicon 牡蠣とマッシュルームのオイル漬け by ケチャ&ウル
Cpicon パーティーに☆半熟うずらのサーモン包み by ケチャ&ウル

野菜が主体のサラダ系おつまみはいつも沢山ご用意します。

20151219 11
20151219 6
20151219 8
Cpicon クレソンと鴨、林檎のサラダ ゆずドレ by ケチャ&ウル』のチーズ(ロックフォール)version
Cpicon カリフラワーのスパイスロースト by KT121』これ、スパイス好きでカリフラワーLOVEでしたら絶対にハマります♪
Cpicon クリスマスに♪ホタテとサーモンの前菜 by ケチャ&ウル
毎年何度も作っているのに、今回ホタテの鮮度がすごくダメでした。ゲストの皆さま~ごめんなさい

あとは、Xmasなので、やっぱりリースサラダかな?と
こういうのは作る自分が一番楽しかったりして
加えて日本からの調達物資を使って、私好みの薬味サラダを作りました。

20151219 10
20151219 9
『ハーブポテトサラダのリース仕立て』
『セロリとみょうが、釜揚げしらすのサラダ』


前者に比べて後者、全くXmas感がない・・・笑

でも、やっぱりみょうがって美味しいですよね。
かまあげしらすも、日本ならでは
薄切りにしたサクサクセロリによく合うんです。
ちなみに、この3つの組み合わせでこんなレシピもアップしています。
Cpicon ミョウガとセロリ✿+しらすのマリネ by ケチャ&ウル (おススメです

肉がメインのサラダも1品。

20151219 5
『牛ヒレときのこ、ルッコラのサラダ』

キノコはこちらCpicon 和風きのこマリネ ゆず風味 by ケチャ&ウルの応用です。
冷蔵庫に常備していたのでのっけてみました。

パンは、大人用にフルーツたっぷりワインにもよく合うものを
子供用には、レーズンロールをベースにしてリース型に焼いてみました。

20151219 2
Cpicon 甘くないシュトーレン風フルーツブレッド by ケチャ&ウル

別に甘くないわけじゃないんですけど(むしろ普通のパンよりは甘い。笑)
作り方も味も本家とは全く異なります。
今回、ラム酒漬けフルーツをたっぷり使ってみたせいか、いつもより断然美味しかったような

20151219 7
『ぶどうパンのリース』

生地は、Cpicon 定番☆レーズンロール(クルミパン応用可) by ケチャ&ウルを参考に
成形はもう思うが儘にやってみたのですが、意外と綺麗なリース型になってくれました。

Xmasなので、メインはやっぱりローストチキン!!
この時期になると巨大なターキーもスーパーに並ぶのですが、何にせよ大きくて。
チキンもいろんなサイズのものや種類があるんです。

20151219 12

チキン自体の味付けはシンプルにこちらで
Cpicon 丸鶏のローストチキン 牛蒡ピラフ詰め by ケチャ&ウル
スタッフィングは、少し本格的にみじん切りの香味野菜とマッシュルームをよ~く炒め
栗とフランスパンを加えて作ってみました。香味野菜と栗の香りが旨し、でした!!

ちなみに付け合わせは、紫サツマイモ(ホクホクなのです)、しっとりタイプのオレンジスイートポテト。
チキンと一緒にローストしてみました。

そして、画像には残っていないのですが、クランベリーソースも甘さ控えめに作ったので、
お好みでかけて召し上がっていただきました。
このクランベリーソース、酸っぱいクランベリーにオレンジジュースと砂糖を加えて作るので
ヨーグルトやアイスクリームに添えても美味しいし
チーズやハムと一緒にサンドイッチにしてもいけます

〆はワタリガニを使ったパスタです。

20151219 13

一般のスーパーでは殻つきの生カニなんてほとんど見たことないんですけど
大型の中華食材店で購入したものを使用しました。
Cpicon 鍋用の渡り蟹で♪絶品トマトクリームパスタ by ケチャ&ウル

でもちょっとトマトが足りなかった?
満足できる仕上がりではなかった・・・久々に作るとこうなるという、悪い例

ケーキはブッシュドノエルです。
ここ数年来、これかスノードームなんですけど、何故なら雑に作ってもそれなりに見えるから!!笑

20151219 14

ココアをふってしまえば、あらい部分も目隠しに♪

ケーキ登場すると、子供達が集合~
そこで、Xmasだけどろうそくを立ててみました。
が、誕生日のように主役がいないので、「私が吹き消す!」「いや私が!」
そうこうするうちだれかが吹き消してしまい・・・という場面が

また、子供達は息をふいて描く絵遊びに夢中になったり
親子でリース作りをしたり(材料は100均で用意しました)

20151219 15
せっかくなので壁に飾ってにわか作品展

プレゼント交換もしてみました
お目当てのプレゼントが来なくて、不満げだったり
でも、それを交換してあげる優しいお友達も!!

楽しい一日でした。
皆さん、ありがとー


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

パーティーのひとくち前菜♪『とろ~り至福☆半熟うずらのサーモン包み』、クリスマスのシャドーボックス作品出来ました!

「何だこれはー!!」
という荷物が届きました。
伝票を見ると、確かに私宛なのですが。
差出人の方が直接書いたと思われる伝票には、全く違う場所の住所が。

そもそも、タイから届いたこんな荷物に見覚えはない…
タイ語なんて全然わからないよ~(英語だって苦労しているというのに)

帰宅した主人に見てもらうと、
イギリスに到着してから付けられる伝票が、入れ違ってしまったんではないかと。

確かにその話は最近友達から聞いたことがあるんですよね。
クリスマスツリーをネットで購入して、開けてみたら全く違う商品が入っていた、という。
同類?

タイからの荷物に関しては、改めて引き取りに来てもらうことなりまして
日本の友達が送ってくれた私宛の荷物は、現在捜索中・・・

ロンドンに来て2年になりますが、なかなか慣れないのが、この宅配サービスの適当さ。
住所が違うものが届くこともよくあるし、玄関開けたら、荷物がそこに放置されていたことも多々。
2つのうち1つだけ届いたけど、もう片方は日本へ戻ってしまったことも!
今回のはEMS(割高だけどより早くて確実な宅配システム)でもこんな事件が発生するんだな~と
なんというか、力が抜けてしまいます。

日本の宅配サービスは素晴らしい!!
日本のアマゾンもすごい!!
日本を離れて痛感します。


さて、前置きが長くなってしまいましたが今日もクリスマスや年始のパーティー向けレシピ

『とろ~り至福☆半熟うずらのスモークサーモン包み』

クリスマスカラーをイメージした、カラフル野菜ソースがアクセントの
とろとろ半熟うずら卵とスモークサーモンを使った一口サイズの前菜です。


ポイントはなんといっても、うずら卵を使った半熟卵の作り方。
元々は温泉卵を作りたかったのですが・・・という試行錯誤の中からこれに落ち着いたという…
(アイデアは、おもてなし女王ちわここさんのレシピCpicon うずらの温泉卵と生ハムの前菜 by ちわここ
から拝借させていただきました。ちわさん、ありがとうございます!!)

ぱくっと口に入れると・・・中からとろ~っ、卵と相性の良いスモークサーモンに
野菜ソースのフレッシュな味わいが加わって、毎度自画自賛で恐縮ですが、本当に美味しいんです

多少のコツはありますが、
「うずら卵茹でて皮剥いてスモークサーモンを巻いただけ」
とても簡単ですので、ぜひお気軽にお試しください

うずら卵

【分量(6~12個分)】

・うずら卵(Quail Eggs) 6~12個 
・スモークサーモン 約100g

 野菜ソース
・プチトマト(みじん切り) 2~3個
・紫タマネギ(みじん切り) 大さじ1
・きゅうり(みじん切り) 大さじ1
・EVオイル、ポン酢しょうゆ 各大さじ1
・粒マスタード 小さじ1

【手順】

うずらの卵は、尖っていない方を「コンコン」と台に叩き殻をくぼませておきます。(意外と割れないので安心)
ぼっこぼこにお湯が沸いている鍋に、①のうずら卵たちをザルやお玉などを使って一気に入れ2分間きっかり茹でます。
すぐに冷水にとって冷まします。
殻をむき(工程①の作業により剥きやすくなっているはず)、残った殻を流水で流し、ペーパーで水気をとっておく。
適当な大きさにカットしたスモークサーモンをくるっと巻きます。
(すぐ食べるより、時間を置いても美味しいので、一晩前など予め作り置き可能)
食べる直前に合わせておいた野菜ソースをかけて完成です。

【コツ、ポイント】

面倒なのは、うずら卵の殻むき。
やったことある方ならお分かりかと思いますが、これがけっこう面倒なんですよね。
そこで、卵のとがっていない方を台にコンコンと軽くたたきつけて、殻を割るんです。
この部分は殻が割れてしまっても、丈夫な膜で中身がおおわれてますから、中が流れ出る事は滅多にありません。

P1380628 (1) 1

しっかりくぼませて、殻むきに備えておくこと。

そして殻を剥く時は、くぼみのほうから。
リンゴの皮剥きの要領で卵を回しながら慎重にむくと、綺麗にできます。

P1380669 1

殻をむきおわったうずらは、さっと流水で細かい殻を洗い流し
キッチンペーパーでその水分をしっかりと取り除いてからスモークサーモンで巻く。

20151218 3

至福のひとくち


おまけ

シャドーボックスのクリスマスversionが完成しました。

20151218 2

以前ブログでご紹介した女の子の絵と同じ子供部屋にて
キムジェイコブスという画家が描いた、クリスマスの絵です。

二人の兄弟がぐっすりと寝ている時に
おもちゃの人形たちが踊り、サンタがトナカイが引くそりに乗って現れるという!!

20151218 1

想像するとワクワクしちゃいます。

この作品は、切っても切っても終わらないようなボリュームでしたが
クリスマスに間に合ってほっとしました♪

子供達もこれは喜んでくれたのが、また嬉しかったです。
(でも絶対に触らせないんですけどね


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

クリスマスに☆『カリフラワーのスープ 海老添え』、紅茶教室第③回目「アンティークと歴史」

今週、子供達が通う幼稚園では「クリスマス」をテーマとしたイベントが続いています。
オーナメントを作ってきたり(長女)
今日はクリスマスケーキを食べたよ~♪と、大喜びな二人。
体調を崩していた長男も、おかげさまですっかり回復しました



さて今日ご紹介するのは、カリフラワーを使った簡単ポタージュ

を少しおもてなし用にアレンジしたスープレシピです。
カリフラワーの白に海老の赤色が映える、クリスマスにもぴったりな一品です。

Cpicon Xmas仕様☆カリフラワーのスープ by ケチャ&ウル

免疫力アップ、美肌効果に風邪予防と、嬉しい効果がいっぱいのビタミンC
カリフラワーにはそのビタミンCが豊富で、しかも熱による損失が少ないと言われています。

カリフラワーって茹でて食べることが多いと思うのですが
香ばしく炒めても美味しいんですよね。

今回は、むき海老と一緒に調理することで、
淡泊なカリフラワーに海老の旨みが移ってそれもまた美味

生クリームを加えない、あっさりした味に仕上げていますが
そこはお好みでアレンジ自在の基本レシピです♪

カリフラワーのスープ 1



【コツ・ポイント】
・工程③で野菜が柔らかくなってから水分が多ければフタをとって強火で加熱し水分を飛ばしてください
(水分量が少ないほど牛乳量が増えるので、コクUPです)
・牛乳は好みの濃度になるように適量加え、最後に塩で味を調えます。
・あっさり味に仕上げていますが、お好みで生クリームを加えていただくと濃厚に!!

「これぞクリスマスな王道レシピ!」コーナーにレシピを掲載中!



おまけ

毎回楽しみにしている紅茶教室。
今月のテーマは「紅茶の歴史とティーアンティーク」

ということで、テーブルの上にはアンティークの茶器がいっぱい

20151217 1

アンティークは全く詳しくないので、さっぱり分からないのですが
先生のお話を伺っていくと、これまたその奥の深いこと!!
また、同時に紅茶の歴史ともリンクしてくるのです。

20151217 2

ウェルカムティーにいただいたのは、クリスマススパイスティー。
シナモンのスパイスやフルーツの香りが楽しめる、身体の中からほっこり温まれるような紅茶です。

イギリスの王侯貴族の間で紅茶が飲まれるようになった当初、カップには取っ手が付いていなかったそうです。
ソーサーでお茶を飲むこともあったのだとか。

20151217 3
(約300年前の取っ手無しティーボウル)

銀製品についても、見分け方やそのお手入れ方法、
変わった形のものでは、それぞれ専用用途があったりすること等がとても面白かったです。

20151217 4

素敵な銀製品色々
(うちには記念でいただいたスプーンしか無かったかな

ロンドンのスーパーでは山ほどいろんな種類の紅茶が並んでいて、
ティーバックもまるで麦茶パックのようなカジュアルタイプが主流になってますけど

今現在につながっている「歴史」。
かつては超高級品であった「紅茶」も、少なからずそこに影響をもたらしているのです。

ということなどを学びながら
今回のレッスンでいただいた、先生お手製のお茶菓子がまた最高でした

20151217 6
20151217 5

『林檎のスコーン』

しっとり生地に、ゴロゴロ入ったリンゴがまた香りよくて美味しい!!
一瞬で食べてしまいました。お代わりしたかったくらい。

『ビクトリアサンドイッチ』

かのビクトリア女王が愛したケーキと言われています。
サンドイッチといいながら、実際は2つの型で焼き上げたカップケーキのような生地で
クリームとジャムをサンドしたものなんですよ。
何故1つの型で焼いて横半分に切らないのだ、と思ってしまうのは私が日本人だから?

ボリュームいっぱい、いかにもブリティッシュなケーキですが
こちらも程よい甘さに、想像していたより食感も軽く、完食

毎回本当に楽しく通わせてもらっています、オアシスなひととき。
なのに今回も愛用カメラを忘れてしまった



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

Xmasや年末年始に♪『鴨ロースのサラダ 柚子ドレッシング』、クリスマス景色@メイフェア

最近、ロンドンの街ではXmasらしいイルミネーションや飾りを見る事が出来るようになりました。
テロの影響もあって、市街地へ出るのはちょっと怖いのですが
やっぱりこの雰囲気って大人でもワクワクしますよね。



ということで今回も、Xmasや年末年始の集まりを意識したレシピのご紹介です。

Cpicon クレソンと鴨、林檎のサラダ ゆずドレ by ケチャ&ウル

クリスマスやお正月などには、
いつもよりちょっと豪華な食材を使ってごちそうを作りたいものですよね

これは、「鴨ロース」がメインのサラダです。

サラダ用にしっとりほどよく焼いた「鴨ロース」と、
「クレソン」、欧米ではポピュラーな酸味のある青りんご「グラニースミス」を
ゆず果汁を使った爽やかなドレッシングでいただきます。

ここでポイントになってくるのが、まず一番に鴨の火入れ加減
そして、甘酸っぱくてパリパリとした歯ごたえが印象的な青りんご(グラニースミス)。
これが、果物なのにサラダの具材として他には代え難いほどの仕事をしてくれるんですよ。

コクのある鴨ロースと、ほんのりピリッとしたクレソンの香味、
爽やかなパリパリリンゴ・・・

何気なく作ってみたのがすごく美味しく個人的にかなりハマりまして、料理教室でもご紹介してみたのですが
ありがたいことに好評で、つくれぽ的なご報告沢山いただいております。
(この場をお借りして、本当にありがとうございます!!)

やっぱり鴨はちょっと敷居が高くてね~という方
実は、鴨の代りにチーズ(軽い青かび系やフェタチーズなどがおススメ)で作っても
すっごく美味しい
ので、お好みアレンジも色々とお楽しみください

鴨ロースとクレソンのサラダ



【コツ、ポイント】
・ドレッシングは乳化するまでよく混ぜてからかけてください
小さい空きビンに材料を入れ、シェーカー同様ふりふりすると即乳化できます♪
・ゆず果汁をレモン汁や白ワインビネガー、りんご酢などで代用可
・鴨ロースをサラダに使う場合、焼いた後に冷蔵庫で落ち着かせたものを使用すると切った時に肉汁も出ず、味も良い。
(調理時間20分)

20151213 7

鴨だの林檎だの、いっしょくたんにサラダにしてしまうなんて
昔、『果物を料理に使う』ことが大嫌いだった私からしては信じられない話ではあります。

それが、こちらの人達の感覚からすると、けっこう普通のようで。
こちらの果物って、そのままデザートしていただくことの多い日本の果物とは違い、固くて酸味があるものが多く
料理にも野菜に近い感覚で使えるのかな~?

ちなみに、酸味がある青林檎「グラニースミス」は日本ではなかなか見かけないので
代用するのであれば、食感がよい「ふじ」がおススメです。

材料だけ用意して持ち込みとしても使えるレシピですので
これから、クリスマスや年末年始にかけてのパーティーレシピとしてもおススメです




先日、友達とワインショップへ試飲に行ってきました。
ただでさえお洒落な店構えが、クリスマス仕様でかなり素敵に

20151213 12
20151213 1

中もまた、クリスマス一色。
階段の手すりに飾られたモミの枝が、本当にいい香りでした。
(ああ~鼻が治っていて幸せだ

20151213 2
20151213 3
(天井にも)

肝心の試飲のほうも、詳しい友人に説明をしてもらいつつ
まつわるエピソードもふむふむと真剣に面白かったりして。

時間がやってきたので、外へ出て散歩。

20151213 5

そして、外はこの時期この国では当たり前の、微妙な天気・・・

ロンドン・メイフェアの街は、決して賑やかな場所ではありませんが
古くから貴族や政治家が多く住む高級住宅地とかで、実に洗練された雰囲気です。

20151213 6
20151213 8

そして、お得なランチコースについてきた
超なみなみに注がれた白泡に大喜びな私達なのでした。

「お得!!」

ロンドンの外食は決して安くはないし、味も色々なので(笑)
本当においしくてリーズナブルなレストランに遭遇すると嬉しくなります。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

みんなの“サラダ&デリおかず”を大募集|料理のレシピブログ
みんなの“サラダ&デリおかず”を大募集|料理のレシピブログ

クリスマスリース作り!!&我が家にツリーがやってきた!!

今週末は、同級生のお誕生会や、クリスマス会など
長女にとってはイベント盛りだくさん
私にとっても楽しいこと盛りだくさんな一週間となりました

そんな先週、嬉しかった事のひとつが、
以前からやってみたかったフラワーアレンジメント教室に参加出来たこと♪

アーティフィシャルフラワー(造花)を用いて、
クリスマスリースを作ってみました


20151202 2

バラ(2種類)、ラナンキュラス、小菊、紫陽花、木の実
シナモン、松ぼっくり、乾燥キノコなど

20151202 3

予め先生には、自分の好みのデザインや色を伝えて予算内で花材を用意してもらい
当日は先生のアドバイスにしたがって、リースベースにグルーガンを使って花や葉っぱなどを飾っていきます。

リース一般についての由来など簡単な説明や、
作成にあたっての注意事項や上手に作るコツなどを丁寧に教えていただきました。

20151202 7

ひたすら楽し~
集中して取り組んでいると、時間が経つのが早いこと早いこと
そして腹が減るのであります

こんなにお腹が空いたのは、ここ何年も無かったかもしれない。笑

久々にオーダーしてみたケータリングのお弁当も美味しかったです。
でもここ年内に閉店してしまうんですって
(味夢Ajimu 020 8904 0225)
日本人の方が作る貴重なお弁当屋さんでした。残念!

さて、渾身の一作ですが
どこに飾ろうか悩みに悩みまして、とりあえずリビングの絵をひとつはずして、そこへ仮飾り中。

20151202 1

子供達が「うっわ~すっごいねぇ」「綺麗だねーっ!!」と、必要以上に褒めてくれたのですが
旦那からは「どうせまた買ってきたのかと思った」との微妙なコメント・・・

私自身は完全に自己満足の世界に浸っております。笑

先生、楽しいレッスンをありがとうございました
(フラワーアレンジメント教室 A's Flower


おまけ

我が家では、今年初めてクリスマスツリーを購入&飾ってみました。

こちらではスーパーにも生のモミの木が販売されていて、生の木を飾る家庭も多いそうですが
(木の香りが良く、シーズン外保管場所にも困らないというメリットがあるそうです♪)
とある文房具店で一目ぼれしたツリーを、実は早くも10月に買いXmasを待ち構えておりました。

20151202 6

枝の先がほんのり雪化粧されたかのように塗装され、それがボロボロと落ちず(ここ重要)
所々に松ぼっくりもついてくれているのです。

オーナメントは、スーパー(Sainsbury's)とIKEAで購入した経済的オーナメントを土台に
後はオーナメント好きな友達にすすめられるまま勢いで買ってしまった
リバティとFortnum & Masonのちょっとお高いものをいくつか、
家族で出かけたハロッズでも数個買い足してみました。

20151202 4
20151202 5
(共にFortnum & Masonで一目ぼれ)

先月の旅行先でもいくつか調達したけれど
それでもオーナメントが足りないので、ツリーの裏側には何も飾っていないのでした
これから思い出と一緒に増やしていこう!なんて。

リースと一緒にしばらくこれでクリスマス気分を盛り上げてくれそうです。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

『Xmasに♪ホタテとサーモンの前菜』他、「クックパッドのお料理家計ノート2016」掲載のお知らせ!!

あっという間に12月!!
今日は嬉しいお知らせをさせていただきます。

一時帰国中の書店でも発見し、本当に嬉しかったのがこの一冊

『クックパッドのお料理家計ノート2016』

クックパッドのお料理家計ノート 2016 (saita mook)

セブン&アイ出版 (2015-10-15)
売り上げランキング: 30,191


クックパッドさんが作った来年度の家計ノートに、マイレシピを2つ採用していただきました!!


ひとつは、これからの季節にぴったりなクリスマスレシピ

Cpicon クリスマスに♪ホタテとサーモンの前菜 by ケチャ&ウル

ホタテを爽やかな香りのすだち果汁で締めて、
相性の良いスモークサーモンとアボカドのコクをプラスした、間違いなく美味しい一品
ほんのりワサビを利かせた、醤油ベースのドレッシングでいただきます。


プチトマトや、パプリカなどの赤色野菜を使ったサラダ等を添えると
お皿にXmasらしさを演出することが出来るかと思いますよ。

20151201 1


【コツ、ポイント】
・すだちが無ければ、ゆずやライム、レモン、酸味のあるグレープフルーツ等で代用してください。

20151201 2

素敵に再現していただけて感激
アボカドスライスが美しすぎて、感服でございます!!
「これぞクリスマスな王道レシピ!」コーナーにレシピを掲載中!


さてまた、掲載箇所が夏場7月となりますが
私も大好きなこちらのレシピも採用していただきました

Cpicon うちの夏の定番☆イカと香味野菜のサラダ by ケチャ&ウル

20151201 3

イカではくても、タコや、茹で鶏で代用しても美味しくいただけます。

これはもう私が個人的に大好きな食べ方でして
我が家では季節問わず食卓に登場するのですが、ポイントは香味野菜。
茗荷やネギ、生姜(出来れば新ショウガ)や大葉、クレソンなど
あるもので構いませんので数種とりあわせたっぷり加えてみてください

この「家計ノート」
一年を通じてそれぞれ旬の美味しそうなレシピが満載!!

20151201 4

そして、毎日食べたお料理を基に、買った食材そのお値段を書き込む形式となっていますので
あとから見ても日記感覚で楽しそう♪
それが一目瞭然な分かりやすい構成となっていますので、これなら毎日楽しく続けられるかもしれませんね。

20151201 5

一時帰国中、東京の書店で偶然発見しちょっと感激
ロンドンでは見ることが出来ない光景なので・・・

関係者の皆様、本当にありがとうございました!!


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
GO TOP