FC2ブログ

夏のおもてなし♫『焼きナスと甘エビの柚子胡椒マリネ』、バラのお花見「Queen Mary's Garden」へ&長男運動会。

こんにちは。
ロンドンも、今週は暑いです!!朝寒かったりするけれど昼過ぎには20℃後半の暑さ!!
多分この一週間が今年一番の暑さのピークなのかなぁ・・・

そんな日々ですが、先週末には長男が通う幼稚園の運動会があり、
続けて今年初めての苺狩り、長男の振替休日にはハムステッドヒースにある水遊び場でピクニック
またとある日にはウエストミンスター界隈の街歩きツアーに参加したり・・・

本帰国を約2か月後に控えた今だから、最後のロンドンの夏を堪能するぞ~♫ という心構えで突っ走っています。



さて、今日ご紹介するのは、夏から秋にかけて美味しい野菜「なす」を使ったおつまみレシピ

Cpicon 焼きナスと甘エビの柚子胡椒マリネ by ケチャ&ウル

きんと冷やしていただくあの香ばしい風味のとろっとした焼きナス!!
もう昔から大好きで、特に食欲減退する暑い季節には欠かせない一品となります。

唯一の欠点は、作るのがめんどくさいってこと
あの皮むきにいらだちを覚える方、私だけではないはず・・・

ちなみに、ロンドンにはふつうのナスが売っていないので(売っていたとしてもそんなに美味しくない)
大きな米ナスを使います。それを日本の100均で仕入れてきた極シンプルな焼き網に置き、強火の直火で皮が真っ黒になるまで焼いて「焼きナス」にします。

普通のナスなら「熱いうちに皮をむく!!」というのが鉄則かもしれませんが
米ナスの場合は、真っ黒こげに焼いておけばそのまま放置して冷めた状態でも皮がベロンとむけてくれます
案外らくちんなんですよ。

で、この美味しい焼きナス
食感が似てるんじゃないかな?という勝手な判断で、甘エビと合わせてみました。

甘エビは、少量の柚子胡椒とEVオイルで軽くマリネしておきます。
それぞれ素材の香りとピリッとした香味が、優しい焼きナスに恰好のアクセントを与えてくれるんです。

甘エビと焼きナス



料理教室では、ロンドンでは生食できる甘エビは高級ですんで、少量ずつ盛り付けて
有り難く召し上がってもらいました
目分量で作っていたのですが、なかなか好評でしたので、この度レシピアップさせていただいた次第です。

20171016 2

これからの季節、おもてなしやパーティー、ちょっと特別な日の一口前菜としておススメ

他、「焼きナス」を使った夏向けレシピはこちら

Cpicon 牛しゃぶと焼きナス、白髪ねぎのゴマドレ♪ by ケチャ&ウル
201806029 3

Cpicon 白髪ねぎ添えて♪焼きナスの牛タタキロール by ケチャ&ウル
201806029 1

Cpicon 一口食べて感激!!焼きナスのムース by ケチャ&ウル
201806029 2

↑めんどくさくない順に並べました。


最近のあれこれ。

先々週、ちょうどバラが見ごろの公園へ行ってきました。
リージェンツパーク(The Regent's Park)内にあるバラ園です。

Queen Mary's Garden

毎年バラが咲く季節には欠かさず出かけているバラ園ですが
そういえば私が始めて訪れたのは10年前。

え?10年も経ってるー?!

自分でもびっくりしちゃいます。新婚旅行で訪れたのでした。
そういえば今年結婚10周年なんですよ~いやはや、・・・絶句

今年も気の置けない友達親子と持ち寄りピクニックをして、この素敵な場所を楽しみました♫

201806029 4

右下、思いっきり食べかけ画像ですが
「しゅうまい」「焼きそば」「からあげ」「牛はらみ」「肉じゃが」「鶏インゲン」「ガーリックブロッコリー」「細巻き」が並びました。
最高

201806029 5

途中から肌寒くなってきて上着のお世話になりましたが、
子供達は木登りしたり、縄跳びをしたり、バラの花びらをひろったり、どこにいても友達と全力で楽しめる能力ってすごい。

201806029 8

ああ、ここで遊ぶのも最後かな

さらに話変わって、先週末のこと。
長男の通う日本人幼稚園の運動会がありました。

ロンドンに来た時はまだ1歳児、よだれをたらしまくっていた長男も2か月後には6歳になります。

201806029 7

今年はなんと「年長さん」
キレのある体操やダンスを披露してくれたり、リレーでは第一走者でなかなかの雄姿を見せてくれました。
「あれだよ、スタートはね、こうしてこうやって、一気にびゅんて出るんだよ」(←得意げ)

また、周りと全くあっていない太鼓のリズムや
そんなに足開かなくてもいいところ開きまくって腕を組むポーズなど、我が子ながら笑わせてもらいました

201806029 6
(今年のメダルはなんだか特別)

天気も最高でした

スポンサーサイト



最近スーパーで発見&感激食材☆「イベリコ豚のソテーほんのり和風な炒め玉ねぎソース(覚書)」、ハリネズミ?!

こんにちは。
このところ朝~昼は肌寒いのに、午後16時前後になると半袖になりたくなる日差し!!
せめてお昼には暖かくなってほしい・・・

そんな今日この頃ですが、先日長女の通う現地校で、スポーツデーなるイベントがありました。
日本でいう運動会のようなものなのですが、それと比べるとゆるさが半端なく、皆と楽しくゲームをする感覚?
生徒各々がチームカラーのTシャツを着るのも、なんだか数日前になって子供から「そういえばワタシ〇色みたい」と申告されるという・・・
(娘のカラーは黄色だったので、黄色いTシャツが見当たらず焦りましたが←弟のTシャツで解決♫)
また、今月中には、日本人幼稚園に通う長男の方の「うんどう会」も予定されていて、今年もそんな季節になったんだな~としみじみ。


さて、今日ご紹介したいのは、引っ越してよりご近所になったスーパー「Waitrose」で見つけた食材のこと。

これですー

201806012 3

「霜降った肉を一般のスーパーで見るなんて何年ぶりかしら」っていう、感動すら覚えてしまった。

イベリコ豚のステーキ肉

これが、普通にパックで売られている!!
嬉しー!!


ロンドンには美味しいスペインタパスやさんがたーくさんあるのですけど(ここ数年のことなのかな?)
個人的に必ずオーダーしたくなるのが、生ハム、パドロンペッパー(スペインししとう「ピメントス」)、米料理、イカタコ、そしてこのイベリコ豚なんです。
豚なのにコクがあって、だけど牛肉でも鶏肉でもない別物の美味しさをかみしめるほどに感じられる肉だなと思うのです

ちなみにこの国のスーパーで買う豚肉=Porkといったら、とても安い♫
でも、赤身が主流で、脂のあるバラ肉やひき肉肩ロース肉なんかは物によって獣臭がきつかったりするのです・・・

「安いから買うけれど、日本で買う豚肉とはなんだかちょっと違うんですけど

豚肉ってのはそんなお肉なのです。
(もう慣れちゃったけど)

そんな豚肉に慣れてきたところへあって、突如姿を現してきたこの憧れ食材「イベリコ豚」
特別な肉やさんに行かないと買えないと思っていたので、これは嬉しかった。
しかもお値段が、100g前後の肉が2枚入って£5台、牛ステーキ肉より安いんです
もっと前から扱ってくれよ~!!

即買いして、早速食卓へ

『イベリコ豚のソテーと温野菜 ほんのり和風な炒め玉ねぎソース』

201806012 1

ソースは、じっくり炒めた(とするつもりがちょっと焦げた)玉ねぎベース。
参考レシピCpicon ポークソテー 本格☆あめ色たまねぎソース by ケチャ&ウル
今回は、ほんのり醤油を効かせて日本人大好きそうな味に仕上げてみました。

付け合わせは、イギリスならではの野菜「パースニップ」やこの時期美味しい新ジャガ「ジャージー・ロイヤル(Jersey Royal)ニューポテト」のローストしたもの、コンソメスープで湯がいた小ぶりで甘いグリンピース「petite peas」。

思わず唸る出来ばえで大満足です

覚書レシピです

【材料】

・ステーキ用イベリコ豚 2枚(100g×2)
・塩、胡椒 適量

ソース
・玉ねぎ 1/2個
・オリーブオイル 大さじ1
・小麦粉 小さじ1/2
・白ワイン若しくは酒 大さじ2
・コンソメ 小さじ1(キューブ1/2個)
・水 100cc
・ベリー系のジャム(ハチミツやみりんで代用可) 大さじ1/2
・醤油 小さじ1
・粒マスタード 小さじ1/2~

【作り方】
①イベリコ豚肉は焼く前30分以上前から冷蔵庫から出しておき室温に戻す、塩胡椒する。
②ソースを作っておく
小鍋にオイル、スライスした玉ねぎを入れ、弱火で(急ぐ場合は弱めの中火でも)じっくりきつね色~飴色になるまで炒める
(じっくり炒めるなんてそんな時間がないワ!という方、この量だと15分間くらい?、炒めてる間に他のサイドメニューを作ったり、洗濯物たたんだり・・・してるとあっという間です)
③へらで押しつぶすと柔らかくつぶれる状態まで炒めた玉ねぎへ、粉をなじませ、ワインを投入
ワインが沸いたら、ジャム、水、コンソメを加えて加熱する。
④「軽く」とろみがついたら火を消し、醤油と粒マスタードを加える。ソース完成。
⑤肉を焼きます。
熱したフライパンにオイルをしき、水気をふきとったイベリコ豚肉を焼きます。最初は強めの中火でにて両面にいい焼き色がついたら火を弱め、好みの焼き加減になるまで加熱します。
その厚みにもよりますが、肉に全体的な弾力が出てくるのが目安のひとつ
⑥付け合わせと共にに盛り付け、ソースをかけたら完成です。

201806012 2

【コツ、ポイント】

イベリコ豚は豚肉ですが、焼きすぎは厳禁です!!
・焼く前に少なくとも30分前には冷蔵庫から出す
・レストランなどで召し上がったことのある方はご存じかと思いますが、ほんのりピンク色くらいのミディアム~ウェルダン手前が美味しい
・牛肉のように最初から強火で焼くのではなく、これは普通の豚肉と一緒で、弱めの中火でわりとじっくり火を通す方が柔らかくジューシーに焼きあがります。

以上、どなたかのご参考になりますように


先日、長男の通う幼稚園で「親子遠足」なるイベントがあり、ロンドンZOOへ行ってきました。
ロンドンZOO行くのは何度目だろう・・・あの頃は・・・と遠い目をしてしまいそうな自分がいますが(笑)

長女(この日現地校が休みだった為、同行)が「ハリネズミが見たい~!!」というので
自由時間にハリネズミを求めてウロウロしてみたのですが、はてどこにいるのやら

私「園の人に聞いてみたら?ママより英語できるじゃん」
娘「やだぁ!!(泣き顔)」

シャイな娘にはハードルが高いらしく、仕方なく係員の方に聞こうとしたところ
娘に教えてもらった「ハリネズミ」の英単語を瞬時にド忘れしてしまい(爆)、母ちゃん焦る焦る!!ドドッと脇汗~!!なタイミングで、そばで見ていた娘が流暢な、しかも丁寧な英語で助け舟を出してくれました。

ていうか、最初からお前が聞け~!!(心の叫び)

で、肝心のハリネズミ。
そういう種類のハリネズミだったのか夜行性動物コーナーにいたため暗すぎてその姿が拝めず

が、こっちの方に親子で盛り上がってしまいました

201806012 4

ミーアキャット!!
ミーアキャットって、手をぷらんとして直立しているイメージなんだけど

まるでハリネズミやん♥

201806012 5

この日一番癒された動物だったのでした

自家製♫エルダーフラワーコーディアル(Elderflower Cordial)2018

先日またまたお引越しをしました。
この短期間の間に立て続けに引っ越しすることになったので、ちょっと頭がおかしくなりそうでしたが
これでしばらくはほっと落ち着けそうです♫

さて、6月に入りまして初夏らしい爽やかな陽気に恵まれているロンドン。

といっても、いつこの「夏」が終わるかわからないので(今だって朝は肌寒いし、8月にはもうダウン着たくなるような寒さがやってくることもある)
ここぞ!!という陽気の日に庭でバーベキューをしまくるイギリス人
上半身裸で日光浴をするイギリスのお父さん
30℃にもなっていっつーのにサンダル&キャミソールで街を歩く女性を見かけます。
そんな「夏」の過ごし方を最初は冷やかし半分で見ていたけれど、最近はそこから大いに学んでおりますが


さてさて、今日ご紹介するのは、そんなこの時期になるとロンドンのあちこちで見かける花「エルダーフラワー」を使った、コーディアル(シロップ)。

成長するとけっこうな大木になるエルダーの木、春になると咲く白くて小さな花=エルダーフラワーがその主な材料です。

20180604 3
(白い花をつけているのがエルダーの木です。)

多分この時期、気を付けてみれば街のいたるところで見ることが出来るんですよ。
道路の脇、家の庭や、公園、やぶの中・・・

20180604 2

匂いをかぐと、「マスカットや青りんごのような」と表現される通りのさわやかで独特の香りがします。

イギリスでは、このエルダーフラワーがリラックス効果のあるハーブティーや薬として古くから知られているそうで
一般的なスーパーには必ずといっていいほどエルダーフラワーの飲み物が売られているくらい、ポピュラーです。
イギリス在住歴の長い友達から聞いた話ですが、その実(エルダーベリー)からはジャムもできるそうですよー。

なんて私、イギリスに来るまではその存在を知りませんでした
なぜに知ったのかというと、日本でも売っているはずのこれ「エルダーフラワーコーディアル(Elderflower cordial)」

有機コーディアル エルダーフラワー 500ml
ユウキ食品
売り上げランキング: 290


個人的にはこういう系よりお酒の方が断然♥なのですが
「花からつくられた飲み物なんて、さすがガーデニング大好きイギリス人。なんてお洒落なんだー!!」と衝撃でした。
日本では成城石井とかで、ちょっとしたセレブ価格だったように記憶していますが、ロンドンのスーパーでは数ポンドで購入できます♫
20180604 20
(コーディアルで£2~、そのまま飲める微炭酸飲料などが£1台)

実はこのコーディアル、花さえゲットできれば自宅になるもので簡単に作れると聞き
去年もこのブログでその自家製コーディアルをご紹介しているのですが(去年の記事
すっごく美味しかったので、今年もまたトライしてみました。

20180604 4
(花は、小川沿いの遊歩道でワサワサしているやぶの中なんかにも地味に咲いていたりします)

手作りエルダーフラワーコーディアル(Homemade elderflower cordial )

20180604 16

【材料】
・エルダーフラワー 120g(花枝をとった状態、大き目の花房20個程度?)
・砂糖 500g
・水 500g
・レモン 2個(出来ればノンワックス、無ければ粗塩でゴリゴリして中性洗剤で良く洗う)

【手順】
①エルダーフラワーをよく水洗いします。
といいたいところですが(←去年も同じこと書いてる)、水洗いすると香りが激減するそうなので
水をはったボウルやシンクの上に、花を逆さまにした状態で指でぴんぴんはじいて、汚れや虫を取り除きます。

20180604 6

水の中に落ちていく虫さんたち・・・
(花を見てもその存在がわからないほど小さい虫さんたち、花粉の一部なのかな?と見紛うほどそこそこの数でいらっしゃる)

正直、この作業が一番苦手ではあります・・・

②花を花枝から切り離します。

20180604 7

花枝(茎?)の部分が苦みの元になるらしいので、なるべく花ぎりぎりのところをカットしました。
これもけっこう面倒くさい作業・・・

こうして花のみを集めた状態で計量したら120g近い量でした。

20180604 8

③鍋に分量の水をぼっこぼこに沸かすのですが、その間にレモンの皮をうすくそいだものを花に混ぜておきます。
(ノンワックスのレモンがおススメですが、ない場合は塩ゴリゴリした上で台所用中性洗剤を使ってよく洗ってください。)

20180604 9
黄色い皮の裏の白い部分も苦みの元になるので、そこはなるべく除きます。

④ぼっこぼこに沸いた湯に分量の砂糖を溶かし、花とレモンの皮が入ったボウルの中に一気に注ぎます。

20180604 10

可憐な小花に砂糖入りの熱湯をかけるなんて・・・
と一瞬思うけど、まあ一瞬です

20180604 11
(砂糖湯を投入直後)

⑤さらに荒熱がとれたら、ここへレモン果汁を絞り入れます。

20180604 12

去年は1リットル(+1㎏の砂糖)につきレモン2個使ったのですけど、今年は半量の500ml(+500gの砂糖)にレモン2個。
ちょっとレモンきついかな?とは思いましたが、レモネード風になっても悪くないかも…と。

⑥このまま不純物が入らないようにラップをかけて、冷暗所(私は冷蔵庫にしました)に2~3日放置します。

20180604 13

どんどんエルダーフラワーコーディアルっぽい香りになっていくので仕上がりが楽しみ♫

⑦キッチンペーパーを置いたザルやストレーナーなどを使って濾します。
この時絶対に上から押し付けないこと。これまた苦みの原因になるそうです。

20180604 14

最後まで無理に絞らず花とレモンの皮の重みでゆっくりと濾します。

⑧できた!!
去年はブラウンシュガーを使ってしまったので、よく言えば琥珀色、悪く言えば茶色…そんな仕上がりでしたが

20170614 13
(去年のコーディアル)

今年は綺麗などことなくはかないレモン色に仕上がりました

20180604 15

真っ白い花から作る爽やかな味わいが売りである以上、やはり茶色いよりこっちの方がいいな。と自己分析。

香りの凝縮した甘いシロップなので、少量を炭酸水や水で割って飲用したり
個人的にはグリークヨーグルトなどにハチミツ代わりにかけたりするのがおススメです

20180604 19
(氷いっぱい入れて~の炭酸割り。やっぱり最高

ちなみに、イギリスの様々なサイトで同レシピが紹介されています。
クエン酸を使ったりそうではなかったり・・・自分好みに作るのも楽しいかもしれませんね。

BBCのクッキングサイト
Homemade elderflower cordial recipe | BBC Good Food
20180604 18

ご存じジェイミーオリバー
How to make elderflower cordial - Jamie Oliver | Features
20180604 17
(写真は両サイトより)

今年も旬のお楽しみを堪能させていただきました

GO TOP