FC2ブログ

自信作♫『まるでレストランな、贅沢魚介サラダ』、年末のご挨拶。

子供達の幼稚園や学校が冬休みに突入した!!と思ったら、
すぐにXmasがやってきて、とにかくこの数日にかけて、家族イベントや忘年会的な集まり、このタイミングで長男が胃腸炎でダウンしたりと、慌ただしく過ごしておりました。

で、気づけば大晦日

今年は、年明け早々に帰国辞令が出、それから料理教室をクローズして
夏は子供達と猫達とロンドンで過ごし、9月頭に帰国、子供達の転校・編入・・・
こうして文字にするだけでも圧倒してしまいそうな一年で
精神的な疲労もハンパなく、白髪増えたな~と思います。涙
が、周りの友人家族の有難さを、改めてかみしめることが出来た一年でもありました!!

色々な意味で、かなり濃ゆい一年でした。

クックパッドやこのブログも更新が滞りがちですが、なんとかやっとこ続けてこれているのも
楽しみにしてくれている皆さまのおかげです


さて、今年最後にご紹介するレシピ
はて何にしようか、迷っていましたが、最近年末年始のおもてなしの席で大好評だったものから

Cpicon まるでレストランな、贅沢魚介サラダ♫ by ケチャ&ウル

数年前に一時帰国した際、とあるフレンチレストランで前菜としていただいたものを参考にしています。

はっきりいってこれ、相当、絶対美味しいです!!

贅沢魚介サラダ

なのに、ずっと下書きのままだったんですよね~
もったいぶっていたわけではなかったんですが、何年か前に料理教室用にレシピを作成しまして
その後、ロンドンでは刺し身用のホタテや海老などが入手困難な環境だったので、なんとなく作る機会が減り、レシピ公開することを忘れてしまったようです。以上、ホント言い訳。すみません…

贅沢魚介サラダ 1

ポイントは、刺し身用の魚介(写真ではホタテとアルゼンチン産赤海老を使用)を、さっと湯通して、冷水でしめること。
表面が引き締まり甘味や食感がUPします。
さらに、ちょっとつまんでみて「美味しい♫」と感じるように、美味しい塩とオリーブオイル少量で下味をつけるのもポイントです。
ひと手間加えた美味しい魚介と、刻んだハーブやケイパー、茹で卵にまさかの塩昆布などが入った特製ドレッシングが絶妙な美味しいサラダ

2018最後に自信をもって公開させていただきます!!
20181231 3

【コツ、ポイント】
ホタテと海老の下味用のEVオイルと塩は、レシピ分量外です。
・「オレンジジュースがないけど、レモン汁ならある」場合は、大さじにはちみつを1/3ほど注ぎ、残りをレモン汁で満たして計量したもので代用。


年末年始のとくべつな食卓。
渡英前から付き合いのある友人や、ロンドンで知り合った貴重な友達、大好きなご近所さん家族、両祖父母を招いたり
料理は同じの作ったりしてゲストにはわからないように手をぬき(笑)、楽しい時間を過ごさせてもらいました。

20181231 4

ランチはけっこう慌ただしくあっという間に長男のお迎え時間になってしまいましたが
夕方からは、子供達も加わって本当に賑やかです。

20181231 5

よく登場していたロンドン柄のお皿(Fの皆さ~ん、ありがとぉ)、ナプキンの折り方はMちゃんに教えてもらった折り紙の「お花」
今年のXmasケーキは、長女に柊を飾ってもらいました。
甘辛味に焼いてみたチキンは、まさかの黒焦げに…Xmas当日は煮込み料理にリメイクしました。

今年最後のおもてなしは、昨日。
すでに作り置いてあったおせち料理の一部を並べて。

20181231 1

長男と同級生のお友達が、黒豆大好きで食べまくってくれたり
食の細い長女が栗きんとんを食べまくってくれるのは嬉しいものです。

20181231 2

Cpicon ししゃもと香味野菜の南蛮漬け風マリネ by ケチャ&ウル
Cpicon おせち料理 薄味♪ポリポリ田作り by ケチャ&ウル
Cpicon おせち料理 ゆず香る紅白なます by ケチャ&ウル
Cpicon おせち料理 砂糖要らず♪うちの栗きんとん by ケチャ&ウル

9月に本帰国して、もともと住んでいた家に戻ったわけですが
やはり若干の浦島太郎状態で、それでも渡英前には未就学児だった子供達が学校や幼稚園に通うことになり
到底すぐに慣れるはずもなく、正直心底悩むこともありました。

冒頭にお話しした通り、濃い一年でした~
私のしょうもない話を聞き、心の支えになってくれた友人や家族に心から感謝!!

また、一年間ブログを楽しみにしてくださった皆様にも心から感謝いたします。

2018年、ありがとうございました!!
皆さまも良いお年をお迎えください!!


20181231 6
(ぴったりサイズがお気に入り♫)

スポンサーサイト

鍋レシピ掲載のお知らせ&今年のXmasアイシングクッキー。

「あと何日寝たらクリスマス?」
「今日は〇日だから・・・あと〇にちだよ」

ここ最近、毎日のように姉弟の間でこのような会話が繰り返されています。
来年の4月には小3になる長女と、晴れて小1になる長男
サンタ業務はいつまで続けられるんだろうか~

さて、今日はまずお知らせです。
この度、扶桑社さんより出版されたクックパッドのレシピ本にマイレシピを掲載していただきました!!



定番の美味しい鍋から、まちがいなさそうな変わり鍋、スープのレシピがてんこ盛りの一冊です。
採用していただいたレシピはこちら

Cpicon 塩でいただく、豚と葱のしゃぶしゃぶ鍋 by ケチャ&ウル

20181223 7

なんと見開きの大きな誌面にしていただきまして、感激です!!
本当にありがとうございます!!



年を取ったせいか(笑)、普段食べるものはシンプルな料理に傾きがちでして
鍋もしかりなんですよね。しゃきしゃきのネギをしゃぶしゃぶ感覚でいただくシンプルな豚しゃぶ鍋ですが、皆さんの食卓でも定番にしていただけると嬉しいです。


ハロウィンにつづき、今年もクリスマスのアイシングクッキーを作りました。
と思いきや、去年のXmasは意外と忙しくて作る暇がなかったらしい・・・
というわけで、2年ぶりのXmasクッキーです。

20181223 1

デザインはまた2年前と一緒っていう
もうそこらへん向上心の欠片もありませんが(笑)、わりと丁寧に作れたのではないかと思います。

20181223 2

クリスマスツリーのグリーンには少し茶色を混ぜて落ち着いた緑色に
赤のサンタブーツは、水玉+小花と雪の結晶の2versionに
雪の結晶は、白と水色とで彩ってみました。
また今回、100均で買った平たいタッパーがクッキーの保存に大活躍でした♫

20181223 3

また、帰国したら絶対にこれ買おう!!と思っていたのが、クリップシーラーです。

20181223 4

ひとつづつ、紙タイプの乾燥剤も一緒に入れて、シールしました。
クリップみたな部分にはさんで、小さなボタンを押す…簡単!!これ、ほんと買ってよかったです♫
cotta クリップシーラー Z-1

長女作
20181223 5
(腕を上げた?!)

クッキーじゃないけど、長男作

20181223 6

幼稚園の「燭火礼拝」という行事のキャンドルサービスで使うために制作したそうです。
と、ブログ更新作業を見にやってきた長男が「俺のもなんか載せてよ」というのでのせてみました。

さて、今夜は両祖父母を招いてクリスマスパーティーです。
皆さまも楽しいクリスマスを

我が家の定番入り『シャキトロ✿えのきたっぷり鶏そぼろ』、今年のクリスマス飾り。

「寒いね~」人と顔を合わせるたびにまず出る言葉!!
なんだか急に寒くなってきました、それも仕方ないですよね。12月ですもんね…


と、今日ご紹介するのは、帰国して以来我が家に欠かせない鶏そぼろのレシピです。

Cpicon シャキトロ✿えのきたっぷり鶏そぼろ by ケチャ&ウル

「お肉嫌い!!なかなか飲み込めないんだもん」という長女(「焼き魚も骨があるから嫌い」とぶつくさ言います)
かなり小柄なので、親としてはたんぱく源として肉をもりもり食らって欲しいのですが
そんな彼女が気に入ってくれたのが、「そぼろご飯」

ロンドンでは、なんと鶏ひき肉が一般的なスーパーに売っておらず(ほんと何で?何故かターキー・七面鳥のひき肉は売っているのに)
どうしても鶏ひき肉が欲しい時は自分でたたいて作っていました。
と、その労力故に、我が家で登場頻度がそんなに多くなかったのも事実

でも日本は美味しい鶏ひき肉がどこでも入手できます。しかも胸肉ともも肉で選び放題♫
さらにきのこ好きな子供が喜ぶかな?と思って、粗く刻んだエノキを加えてみたところ、大好評

えのき効果で、その歯ごたえだけでなく、自然なとろみもついてくれます。3~4日は日持ちがしますし、もちろん冷凍保存も可能なので、常備おかずとしても優秀です。

我が家の定番おかずに加わりました

そぼろ


そぼろ 1

【コツ・ポイント】
醤油や砂糖、ショウガの量はお好みで調節してください。
・煮詰めすぎず少し煮汁が残っているほうがおススメ。
エノキをキッチンばさみでカットすれば、まな板必要ありません


今年のクリスマス

ハロウィン後、倉庫からクリスマスツリーを引っ張りだして(中から紛失したと諦めていた造花アレンジを発見!)
オーナメントを荷ほどきし、例年通りに飾り付けをしました。

20181214 11

今年は長男がミニツリーをいとも簡単に組み立てられるほどに成長してくれていたので、なんだかうれしかったりして

20181214 12

でもこれ、購入した時からひとつオーナメントが足りなくて。検品ミス?
寂しいので、長女が大事にしている消しゴムを拝借してオーナメントにしてしまいました。

20181214 7
(縁起良し

そして新入りオーナメントは、主にこの1年内旅先で購入してきた思い出の品々です。

20181214 1

ドイツ、寒かったな~。アイスランド、物価高かったな~。ポーランドの食器村は最高だった…(遠い目)

また、帰国前に弾丸で旅したスコットランドでは、
国会議事堂のショップで買ったオリジナルオーナメントを買いました。

20181214 2
(紫系なのは、国会議事堂の公認タータンチェックなのだそう)

こちらは、泡好きの私にと友人がプレゼントしてくれたプロセコ形。
まんまるサンタは帰国を視野に入れて通っていたアートツアー中、VAのショップでゲットしました。
ありがちなサンタだけど、思い出いっぱいです。

20181214 3

また、これはつい最近のこと
ロンドンの友人がクリスマスカードと一緒に送ってくれたオーナメントです。その気持ちが本当にうれしくて(ちょっと凹んでいたこともありで)思わずウルっとしてしまいました。

20181214 4

クリスマスの小物も、例年通り健在です。
引っ越し中紛失したかと思いきや、出てきたものもあり。
・・・最近、記憶喪失なのかと思うほど物の場所を忘れる

20181214 5

そのどれもが手作りらしく、前述の通り飾りが足りなかったり、がたがたしていたりするんですよね~
まるでわが子のような(笑)、愛すべき品々です。

20181214 8

さて、そろそろ年賀状書き始めないと

100人の皆様に感謝♡「もりもり春菊のほっとサラダ」&日本リスに興奮!!

いよいよ12月!!
師走突入ですね、今年は本当に早い早い。
特に帰国してからの数か月経つのが早いったらないです。

そしてハロウィンが終わった後は、クリスマス
我が家でも、先週にはクリスマスツリーやリースを飾ってすっかり気分はクリスマスですよ。
ロンドンや旅先で買ってきたオーナメントを眺めては、逆ホームシックに陥っています。笑



さて、今日ご紹介するレシピは、先日クックパッドで100人の方につくれぽを頂戴し、2度目の「話題入り」をさせていただいたサラダレシピ

Cpicon もりもり春菊のほっとサラダ  by ケチャ&ウル

メインは何といっても「春菊」
これからの季節、鍋の食材に欠かせない野菜のひとつですが
加熱して食べるのはもちろん美味しいけど、サラダでもかなりイケます!!

実は昔、生の春菊が苦手だったのですが
どこかの居酒屋で、こんなようなサラダを食べて感激→家で真似して作ってみて以来、春菊サラダのとりこです
ロンドンではあまり春菊がポピュラーではなかったので、クレソンで代用してみたりしたけど、やっぱり日本の春菊は旨い♫

ポイントは、ドレッシング。
ニンニクのパンチが効いた、ポン酢ベースの簡単ホットドレッシングです。
レシピ名通り、もりもりいける美味しさですよ~

20181203 12
(写真が古くてスミマセン)


ちなみに、こちらロンドン時代に考案した姉妹レシピがありまして
Cpicon クレソンとレタスのスタミナサラダ by ケチャ&ウル
これはドレッシングを電子レンジまかせで作ってしまうんですけど、このドレッシングも春菊サラダによく合います。
かなりおススメです!!


冒頭でもお話しましたが、このところ猛烈にロンドンロス中の私・・・
先日、ハイイロリス(イギリスでよく見かけたリス)に会いたくて会いたくて、
リスの動画を検索していたところ、三鷹にリスを間近に見られる小動物園があることを知り、早速出かけてきました。

園内には、小さなペンギンプールや、鳥類、豚鶏羊やヤギ、カモシカや鹿、狸やキツネなどおなじみの動物、
変わったところでは、フェネックやカワウソ、ヤマネコなんかもいて、癒されます

20181203 1

ヤマネコさんは、ちょっとノイローゼみたいな行動があって切なくなりましたが
カワウソの愛らしい行動(こんな写真しかなくて全然わからないですが)には目が釘付けとなりました。

で、お目当てのリス!!

20181203 2

「リスの小径」と名付けられた専用スペースに、リスが放し飼いにされているような状態で
巣箱で休むリスや、餌箱で食事しまくりのリス、木の実を土の中に隠すリス、どれも目の前で見ることが出来ます。

20181203 3
(食事しまくりのリス)

ロンドンのリスたちよりもずっと小ぶりで、しっぽのフサフサも遠慮がちな「日本リス」ですが、やはりかわいい。
リスマニアにはたまらない場所でした。

20181203 4
(巣箱から出てナッツかじりまくりのリス)

目の前でしっぽふりふり自由に動き回るリスたちに
かなり翻弄されますが、それもまた俄かリスマニアにとってはたまらない

20181203 6

あぁ、かヴぁいい~~

20181203 13

幼い子供に追いかけまわされても適度に逃げまくり、中には人間によじ登ってくるリスもいたりして、ちょっとしたリス天国でした。

井の頭自然文化園
〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山1-17-6
0422-46-1100

また、ここの入園料。
大人400円の、小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料
このご時世嬉しい料金設定です

近所にジブリミュージアムもありましたので、再訪決定です


GO TOP