FC2ブログ

水菜使い切り♫ハマる?!「水菜のささっとサラダ」、初の金沢旅行記。

今年初の更新です。

年末は、長男が胃腸炎に苦しみ、仲良く(?)私も大晦日に胃腸炎で寝込み
正月は両実家へ挨拶を済ませ、楽しみにしていた初の金沢旅行も堪能することが出来ました。
良いスタートを切れたかな?


さて、2019年第一弾としてご紹介するのは、今が旬の水菜を使ったレシピです。

Cpicon 使い切り♫ハマる?!水菜のささっとサラダ by ケチャ&ウル

はりはり鍋などの具材にしても、サラダにしても、美味しい万能野菜の「水菜」
実は苦手な方もいらっしゃるのではないかと思います(私もあの食感がなんとなく苦手でした…)
でもこれ、一度手なづけしまうとこれ以上便利な野菜はないんじゃないかと思うんですよね。なぜなら

煮ても炒めても生でも、美味しい!!=水菜

今回のサラダは、
ざく切りした水菜に塩昆布とゴマ油、桜エビを加えてさっと和えるだけ♫
もう簡単すぎて手軽すぎてハマっちゃうこと間違いなしの水菜レシピ
です。

水菜を使い切りたい
水菜の簡単レパートリーを増やしたい
酒のつまみにパパっとできる一品を求む!!


そのような方々のお役に立ちますように

和えたてはもちろん、少し時間をおいてしんなりしたのもまたおススメですよ

水菜


【コツ・ポイント】
・塩昆布の量はお好みで調節してください。
・桜エビをしらすなどに代えても美味しいです。
・仕上げにすりごまを振るとよい香りUP!!

20190113 11

ぜひお試しください。


この冬休み、金沢へ旅行してきました。
「新幹線に乗りたい」という長男の願いもかなったり

20190113 2

初めての金沢!!
寒さも思っていたほどではなく、兼六園や金沢城跡をはじめ、お茶屋街や武家屋敷を見学しました。

20190113 4

岡山市の後楽園と水戸市の偕楽園と並んで日本三名園の一つに数えられている兼六園。
加賀百万石の藩主であった前田家が作庭した庭園で、宏大、幽邃、人力、蒼古、水泉、眺望の6つの景勝を兼ね備えた庭園という意味で「兼六園」と命名されているそうです~
人が多くて驚きましたが、なかなか広く見応えがありました。

お茶屋街は楽しい

20190113 6

ちょうど雨が降ったり止んだりなあいにくの天気でしたが、
現在も保存されているお茶屋さんの建物内を見学して抹茶&和菓子をいただいたり、雑貨やさんを巡ったり
また軒先の正月飾りが風情のあるものが多く素敵でした。

武家屋敷街という場所にも行ってみました。

20190113 7

背景にビルが写り込んできたりしますが
ここで時代劇でも撮影できそうな建物が連なっていました。今も実際に住んでいる方々がいる現役の住宅街なのだそうです。

そして待ちに待った温泉宿のごはん

20190113 8

あわびにノドグロ、カニに能登牛!!
数日前に胃腸炎を患っていたとは思えない勢いで、長男は大人分まで食べる勢いでした。

金沢湯涌温泉 湯の出
〒920-1122 石川県金沢市湯涌荒屋町77−2
076-235-1016

そして今回の旅行で買ったもの

20190113 10

「おいおいまた器かよ」と思われそうですが(笑)
ちょっとしたおつまみの取り皿や、薬味置き、醤油皿にも使えそうな九谷焼きの富士山モチーフな小皿です。
水色地に小花柄が断トツで可愛い!!と思いまして、このデザインは2枚大人買いしました。(大人買い?)

20190113 9
(金沢21世紀美術館 『スイミング・プール』レアンドロ・エルリッヒ2004)

本年度もどうぞ宜しくお願いいたします!!


スポンサーサイト



GO TOP