目黒 和創作『太』

ここはゲレンデ?
見紛うほどに昨日は一日中、雪雪雪
娘は大喜びで、何度か外へ
雪だるまを作ったりそりゃもうおおはしゃぎでした
・・・夕方には20cmくらいは積もっていたかな
東京では珍しい大雪でした。

そんな生憎の日でしたが、昨日は元勤務先の友達が遊びに来てくれまして
賑やかで楽しい一日
料理レシピ諸々は後日ご紹介しますね。


さて今日は、
週末に友達との新年会ということで、出かけたお店

目黒 和創作『太』

ここで頂いた美味しすぎる料理をご紹介します


グルメな友達の行き付けで
なかなか予約が取れないという評判のお店なのだそうです
カウンターがメインの小さな店
料理は5000円のコース~

店名の通りな体型の大将(笑)
そのきさくな人柄と愛情あふれる接客
何より最後まで「美味し~」絶叫したくなる品々・・・夢に出てきそう
間違いなくまた行きたいと思わせるお店!!


まずは、魚介の出汁がぎゅっと詰まったスープから

具にはぷりぷりの魚介と、ほくほくのユリ根が
添えられたガーリックトーストをつけて食べると、また美味しいのなんのって!!

20130113スープ

お次は、
しらこ カブおろし添え

とろけるしらこ。
柚子が香る甘酢が効いたカブおろしが合うんですねぇ

20130113しらこ

自家製のからすみがたっぷり
菜の花からはお出汁がじゅわっと
炙ったホタテも甘いです~~

20130113からすみ

刺盛り的な一皿

中トロ、ヒラメの葱よごし、金目のづけ

「温泉旅館で食べる刺し身のアレはなんなんだ」
そんな話で盛り上がってしまうような、罪な(?)美味しさなのでした♪

20130113魚盛り

これも相当美味しかったです。

カニがたっぷり入ったひりょうず

カリカリでふわふわ!!

ごめんなさい、これ以上の説明が思いつかないのです・・・文系でしたのに
黄金に輝く銀杏も、涙もの

20130113ひりょうず

白菜のブレゼ的なのと牡蠣

牡蠣、大粒です~
シャクシャクの白菜とひたひたのこのスープの美味しさ
ああもうなんなんでしょう

20130113てりーぬ

テリーヌ登場

ここにきて、ワインを飲まずにいられないような物が出てきました
和創作のお店なのに?

聞けば大将「フレンチの出身だよ」とのこと
なるほど納得!!

220130113てりーぬ

まだまだ出ます、あれれ5000円だったっけ?笑

カモ登場~

隣の友達は、赤ワイン飲み始めましたから。

鴨はもちろんですけど
付け合わせの里芋、牛蒡のフリットの美味しさといったら
一度煮てから揚げているんだろうな

ああ~~こんなに美味しいのに
この腹の許容量が恨めしい

20130113かも

この後、土鍋で炊いたおにぎりが出てくるのです
「もう無理~」嘆いていましたら
大将が「包んであげるよ」と 先の鴨と共にお持ち帰り品に

デザートも、
プリンとほろ苦いキャラメルアイス
シャーベット
と選べます。
私は後者で これまた単品で追加したいほど秀逸でした

20130113デザート

年末の地元同窓忘年会に続き
子供たち(0歳&2歳)を旦那に預けて、久々の夜外出
最高楽しかった~そして美味しかった~

今回も優しい我が旦那に大感謝です



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト
GO TOP