持ち寄りパーティー☆その②『ホワイト&グリーンアスパラ料理』『牡蠣のグラタン』

前日から一転、昨日は綺麗な青空
どんなに寒くても、
やっぱり朝起きて空が青いとそれだけでテンションUP

一昨日、友達に貰った「ブーツ」
男の子用でサイズも明らかに大きいのに
長靴フェチな長女(あまりに夢中な為、室内用の長靴があります
にとっては、これまた魅力的に映るらしく

早速これを履いて買い物兼散歩へ
何度も転びそうになりながら
いつもの2倍近くかけて帰宅したのでした



さて、今日も一昨日の持ち寄りパーティーから
旬のアスパラ料理と牡蠣のグラタンをご紹介しますね。

まずはこれ
私が大好きなグリーンアスパラの食べ方です。

「レシピ」ではなく、「食べ方」と呼んでしまう所以は、この簡単さ!!


Cpicon アスパラの生ハム巻きグリル by ケチャウルレシピ

20130219アスパラ



絶対に忘れて欲しくないのが、焼く前のオリーブオイル!!
予めオイルコーティングしてやくと
数倍しゃっきり&ジューシーに仕上がりますよ

私は、ベーコンよりも(冷めたときの硬さが嫌)
断然こっちの方が好きなんですよね


そしてもうひとつは、生のホワイトアスパラガスを使った、
『生ホワイトアスパラガスのガーリックマヨソース』

ヨーロッパのどこだか忘れましたが
国によっては、グリーンよりもこっちの方が人気が高いのだとか

私自身、缶詰のホワイトアスパラガスのイメージ
=ぐにゃぐにゃで不味~~い
が強くてずっと毛嫌いしていました。

それが、生のホワイトアスパラを調理して食べるようになったら
この甘さと独特の歯ごたえの病みつきに


卵黄と澄ましバターを使った「オランデーズソース」で食べるのが
よく知られていますが
面倒くさいので、この日はガーリックマヨ

茹で方もちょっと面白い。
グリーンがさっと茹でなのに対し
こちらは皮を多めに剥いて、ぐつぐつ煮る感覚なんですよ

20130219白アスパラ

【生ホワイトアスパラガスの茹でかた】

①穂先から指3~4本分を残し、ピーラーで皮をむきます
(丁寧に向かないと、後で繊維が残りますので注意)
さらに根元の硬い部分2~3cmを切りおとす。皮も使います。
②アスパラの長さが入る大き目の鍋に湯を沸かし
塩と砂糖を各小さじ1~2、アスパラの皮、アスパラを入れて
6~8分柔らかくなるまで煮ます。
③火をとめ、粗熱が取れるまでそのまま放置します。

以上の茹で方、
私が初めてお世話になったレシピ
Cpicon ☆ホワイトアスパラ〜オランデーズソース☆ by シェフミニー
を参考にさせていただいています

写真のように、切って食べるのなら
中くらいの片手鍋等で茹でてもOKですよ。

なかなか見かけない野菜かもしれませんが
発見することがあれば是非



あとはこれ

以前このブログでも紹介させていただいた、
Cpicon 冬の定番☆かきとほうれん草のグラタン by ケチャウルレシピ

牡蠣にひと手間加えると、ほとんど縮まずにぷっくり

ベシャメルソース=ホワイトソースは、ソースの基本
(と昔教わりまして。)
色々な作り方があるけど、
シンプルに食べる場合は特に
ちゃんと作った方が絶対に美味しいと思うんですよね

20130219グラタン



メインもデザートも作ったのですが、
今日はこのへんでギブ
また明日に続けさせてください



おまけ

ぶかぶかのブーツ(男児用)をはき
近所の階段を上り下りする長女

20130219りこ

マンホールのくぼんだ部分に生えていた、“コケ”を見て
「これはブロッコリーだよ~」
自慢げに教えてくれたのでした




にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト
GO TOP