『鶏もも肉の生ハムロール ポルチーニ詰め』

昨日は、近所に住む友達が
可愛い1歳のお嬢と共に遊びに来てくれました

以前に料理を教えたりしていた間柄なので
急な来訪とあっても、かなり気軽

それでもメインだけは、彼女の好みに合ったようなものを作り
あとは前々日のおもてなしで用意した食材があるじゃないかと
特に買い物にいくわけでもなく


この日のテーブル、中央には炭水化物を

前回友達が持参してくれたものを冷凍保存していた
パンとワッフルを
オーブンで温めてカリふわに

20130221献立

前菜には、またまたホワイトアスパラ

『フレッシュホワイトアスパラ ガーリックマヨと柚子胡椒添え』

赤いのはいただきものの「柚子胡椒」なんですが
農家さんの手作りなんですって!
これだけでめちゃうま!!
洋のお皿にもよく合う~!!!

奥は『サラダ青梗菜と紅芯大根、しらすのサラダ』
ドレッシングは変えたけど、これも再登場

20130221アスパラ

そして、メイン

私がめちゃめちゃ気に入っている
Cpicon 鶏胸肉のマッシュルーム詰め、生ハム巻き by abc345
こちらのアレンジレシピです。

『鶏もも肉の生ハムロール ポルチーニ詰め』

鶏もも肉の皮を敢えてはぎ取り、
ポルチーニの旨みを凝縮させたスタッフィングを芯に
生ハムのスモーキーな香りでまとめた、ごちそう風の一皿

面倒くさそうだけど
準備しておけば、あとはオーブンで焼くだけなので
おもてなしにおススメです

20130221メイン


【材料(2~3人分)】


・鶏もも肉 大き目350g以上のものを1枚(ブラジル産等の小さいもも肉なら2枚)
・生ハム 長いタイプで3~4枚
・大葉 4~6枚(フレッシュバジルでも)
・オリーブオイル 適量
・トマトソース 適量
◇スタッフィング
・マッシュルーム 40g(約4個)
・乾燥ポルチーニ 4g 
・玉ねぎ 20g
・にんにく 1/2かけ
・バター 5g
・パルミジャーノ 5g
・ナッツ(クルミ、カシューナッツ、松の実など) 3g
・ハーブソルト 適量

【手順】


ポルチーニは水50ccで戻しておく
①スタッフィングから。
みじん切りにした玉ねぎとにんにくを、分量のバターでしんなりとするまで炒めます
②粗みじん切りにしたマッシュルームとポルチーニ(軽く絞って)を加えてさらに炒め
ポルチーニの戻し汁(砂等が沈殿するのでその辺は使わない)も加え
水分がなくなるまで炒めます。
③刻んだパルミジャーノとナッツを加えて火を止め、ハーブソルトを数フリフリする
→冷ましておきましょう!
④もも肉は皮と余計な脂を取り除き、塩胡椒で下味をつけます。
⑤スタッフィングを芯にして大葉と共にくるっと巻き、さらに生ハムをぐるっと巻いてオリーブオイルを表面に垂らし手でなじませます。
20130221手順1 20130221手順2
⑥200~220℃のオーブンで10~15分、肉に火を通して完成♪
(肉を触ってみて弾力が出たらたぶんOK)
トマトソースをしいたお皿に、切り分けてから盛り付けました。
切り分ける場合は、数分置いてからにすると肉汁の流失を防ぐことができます




そしてデザートには
『抹茶のマーブルチーズケーキ』

何故抹茶かと言いますと、
バレンタインのトリュフ作りで製菓用抹茶が大量に余ってまして

20130221チーズケーキ


試験的に作ったチーズケーキでしたが
意外に美味しかったので、後日ご紹介出来ればと思っています。



おまけ

女子×3

20130221りこ

みたいに見えますけどね

真ん中は、長女のお下がりスタイをつけ
同じくお下がりマットでごろごろする男子です!!



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト
GO TOP