蓬たっぷり☆母が作る『草餅(草大福)』

昨日は一日中雨

この「雨」ってやつ
小さい子供がいると、本当に恨めしいんです・・・

「あ~今日は一日、家の中で何をしよう」って

まあ、さくっと車でカサのいらない場所へ出かけりゃいいじゃん
って話になるのかもしれないですけどね。



そんな雨の日でしたが、
前日に摘んであったヨモギを使って、実家の母と『草餅』を作りました

20130402草つみ

1年前は草の上にお座りしながら、草摘みを見ていた長女も
今年はいっちょまえにお手伝い


これ、長女も大好物なんですよ

去年も自家製の甘さ控えめあんこを少し入れ
きなこをたっぷりふって食べていました。
「わ~い。もちもち!!もちもち!!」と大喜び!!
可愛かったなぁ

あまりに気に入ってくれたので
餅生地とあんを1個分づつ、小分け冷凍し
いつでも食べられるように作っていたっけ・・・

今年もそうしておこう

毎年、適当人間の母が目分量で作っていたのですが
今回ついに分量を量って、レシピ化してみました
「ええ?いちいち計るの?メンドクサイ」的なことを言われましたけどね。笑

これで親子3代、伝わるかも~

Cpicon 蓬たっぷり☆母が作る『草餅(草大福)』 by ケチャウルレシピ

20130402くさもち



【コツ、ポイント】
・ヨモギは、しっかりとペースト状になるまでFPにかけること
・生地に多めに砂糖を加えることで、ヨモギの苦みが消え、翌日も柔らかく仕上がります。

実家では、これを頻繁に大量生産してはご近所に配っています




おまけ

長女に初めて専用の傘を買ってあげました

大喜びで「これさして散歩する~!!
雨の中出かけたものの

20130402りこ

途中で「重~い」

案の定というか
大人が大小2本の傘をさして歩く状態に・・・




にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP