『パリパリチキンソテー ハニーマスタードなオレンジフルブラソース』

昨日は明け方から長男が
「ぜーこぜーこ」「ぶひぶひ(まるで豚)」と変な寝息を立てていて

前日から鼻水が出ていたので、どうやら長女の風邪を貰ってしまったのかな。
親子共々ぐっすり眠ることができませんでした

で、早々に行きましたよ~小児科
子供が体調を崩すと、それ自体もちろん一大事ですが
私も睡眠不足になるではないですか、むちろそっちの方が一大事なのです

そんなこと言ってる私、ひどい母親だなぁ。笑



さて、今日もサントリーさんの「フルブラ」で
昨日ご紹介した 『オレンジとレモングラスのフルブラ』
こちらを使った、小洒落たレシピをご紹介したいと思います

柑橘系に合う肉ときたら、やっぱりチキンが来ますよね。
ポークもいいかな~でもやっぱりチキン!

そんなわけで、オレンジベースのフルブラを使った肉料理の第一弾は
迷わず鶏肉を選んだ私です


下味にフルブラとニンニクを使い、
旨みをひきだした鶏肉を、皮パっリパリに焼いて
ハニーマスタードベースのソースで仕上げてみました

うちの旦那、実は「○○のなんちゃらオレンジソース」的なものが苦手ですが
これは美味しい美味しいと何度も褒めてくれました

だいたい、こういうお洒落な料理にありがちなのが
「見た目はいいけど、味は別にぃ~」ですよね

でもこれ、それを覆しますから

『パリパリチキンのソテー ハニーマスタードなオレンジフルブラソース』

20130415鶏のフルブラソース

【材料2人分】


・鶏もも肉 大1枚(350g前後)
(フルブラ大さじ1、ハーブソルト適量、すりおろしにんにく1かけ分で下味をつけておく)

ソース
・オレンジ系のフルブラ液体 大さじ3
・オレンジ系のフルブラ果肉 50g
☆生クリーム 大さじ1~2 お好みで
☆醤油 小さじ1/2
☆粒マスタード、はちみつ 各小さじ1
☆顆粒コンソメ 小さじ1/4

【手順】

①鶏もも肉は、余分あ脂を取り除き皮にフォークなどで穴をあけ、
下味をつけて出来れば15分程度置く
②中火に熱したフライパンに、鶏を皮目から入れます。
最初はぎゅっと押しつけて皮との間に空気を入れないよう淡泊質を固めます
(空気が入ってしまうと皮がそりかえり、そこだけパリと焼けません)
③強めの弱火に切り替えて、10~20分じっくりと皮がカリッとするまで焼きます。
皮目が8割方焼けたら、裏返して・・・
④フルブラ(液体も果肉も)を投入し、アルコール分を飛ばします。
☆の材料も加えてとろみがつく程度にごくごく軽く煮詰めて完成!

【コツ、ポイント
・仕上げに、漬けておいた皮も千切りにしたものをあしらいます。
 この皮は苦みも少ないので、たっぷりのせても大丈夫

20130415鶏フルブラソース2



フルーツを漬けたブランデー、通称「フルブラ」

果実酒のような激的な甘みがないので、料理に使うにも主張しすぎず
奥深い素敵なお味にしてくれますよ


自家製フルーツブランデーの料理レシピ
自家製フルーツブランデーの料理レシピ
サントリーブランデーV.O1本&漬け込み瓶1個が当たる!
サントリーブランデーV.O1本&漬け込み瓶1個が当たる!





おまけ

最近、室内用のジムにも興味を持ち始めたヨダレ王子です。

『滑り台』

普通に滑らせると、足でブレーキをかけてしまうんです。
もっぱらうつ伏せで後ろ向きに滑らせてもらうのが、今のお気に入り

20130415かい

『ジャングルジム』

これ、私がつかまらせているので
いわゆる「つかまり→立ち」ではないんですが

最近、この姿勢で片手を離したり
後ろ向きになる余裕も生まれたようです

20130415かい2

なんかちょっと、怖いヤンキー顔になってますけどね。笑

今日はこれから長女の幼児教室へ行ってきます
・・・午後にはゆっくりしたいな。




にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ



スポンサーサイト
GO TOP