『苺のフルブラで♪大人のパンナコッタ』 歩行器で姉弟愛?!

昨日はなんだかはっきりしない天気でしたね。
なまあたたかい風が吹く中、が降ったり止んだり

小さい子供がいる生活って、ちょっと外出するだけでも息抜きになるのに
あんな天気じゃあ気軽に外にも出られやしない

頑張って出かけましたけどね

そうそう、長女。
ちょっとコンビニ行く程度なら
お留守番してくれるようになりました

「お見送りするぅ~」と玄関までついてきて
「いってらっしゃい、気を、つけてね~」と!!




さて、今日は昨日のおもてなしランチのデザートをご紹介します。

実は私、生クリームや牛乳がそんなに好きではないんですが
甘さ控えめなミルク系のソフトクリームなど
冷たいデザート系となると話は別

中でもこの「パンナコッタ」
簡単な割にミルクの濃ゆい美味しさを堪能できますよね

目下ハマり中のフルブラで試作を続けてきましたが
やっぱり好きなのは、ミルクとの相性抜群な苺でした

Cpicon 苺のフルブラで♪パンナコッタ by ケチャウルレシピ

生クリームをたっぷり使うのに、重くないのは

・扱う温度
・一人分の量(少なめが美味しい)
・酸味のあるフレッシュなソースをたっぷり

このあたりがポイントかと

20130423パンナコッタ



【コツ、ポイント】

・ゼラチンを溶かす分だけの牛乳を温め、それ以外は冷たい状態で使います。
・ブランデーが無ければ、ラム酒で代用可能。
・もちろん幼い子供用にはノンアルコールで作っても
 (味は大分異なりますが喜んで食べてくれますよ
・『苺のフルブラ』は、苺を使った3種類ベリーのフルブラを使用しています

自家製フルーツブランデーの料理レシピ
自家製フルーツブランデーの料理レシピ
サントリーブランデーV.O1本&漬け込み瓶1個が当たる!
サントリーブランデーV.O1本&漬け込み瓶1個が当たる!





おまけ

今日突然、歩行器をマスターした長男

今までは後ろにしか進めなかったけど
前、斜め、けっこう自在にリビングを移動して喜んでおりました

カメラを向けると得意げな笑顔

20130424りこ

「おーまいがー、操縦不能

20130424かい

「かいくん、大丈夫だぉ~」
そこへ、お姉ちゃんの助け船

20130424りこかい

2人それぞれの成長っぷりに、日頃の苦労を忘れます

ちなみに長女の足元にあるバスタオル。
昨日はこれで長男のヨダレをふきとっていました。(さすがに多きすぎ




にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP