長男の初節句。『柏餅』

GW後半スタートしましたね。

その初日、横浜にある主人の実家に、
埼玉の両親にも来てもらい
賑やかに長男の初節句をお祝いしてきました

男兄弟で育った主人
実家には段飾りのよろいかぶとがあるんですよ。
立派~

20130504かぶと



そしてお料理上手のお義母さんの
いつもその素晴らしい和食のおもてなしには感服です



今日は、その賑やかな食卓から
美味しかったお料理と、
手土産に持参した柏餅のレシピをご紹介しますね


よろいかぶとの部屋(笑)から移動してみると

ダイニングテーブルには、すでに御馳走が色々

シンプルに食べるフルーツトマトや
分厚いお刺し身盛り合わせ、最高でした

20130503初節句1

『わけぎとイカの酢みそ和え』


実は酢味噌が苦手な私。
ほたるいかに添付されている、あの小袋とか
使ったことがございません(スーパーの方、ごめんなさい

「食べられるけど、ほんの少しでいいや」
そんな類の代表格が酢味噌和えなんですよね。

20130503初節句2

だけど、この日食べたお義母さん作の酢味噌は
甘ったるくなくて
柔らかいイカとわけぎにぴったり~


揚げもの
『山菜の天ぷら、サバのつみれ揚げ』

あ、サバの方は後で出てきたので写真が無い・・・
でもとっても美味しかったのです、
これを大葉にくるんで食べるのが好みだったなぁ

20130503初節句3

食べても食べても、次々追加されていく
まるでわんこそば的な、揚げものでした。
これぞ、「おもてなし」


サラダ
『サニーレタスのベビーリーフサラダ』

お義父さんが育てている、お庭の菜園
そこで採れた柔らかいサニーレタス、
やわらかくてほのかに苦くて美味しいんです~~~!!

20130503初節句5

香ばしいアミ海老をトッピングし、ポン酢を使ったドレッシングをかけられていました。

煮物
『真鯛のおかしら 新ごぼう』

「これ、鯛より牛蒡の方が美味しいのよぉ」
お母さんがおっしゃる通り、確かに牛蒡がこれまた美味しい!

でもやっぱりおかしらの「カマ」「頭」「ほほ」
それぞれの美味しさには毎度感動してしまう私です

20130503初節句4

そして、個人的にこのお皿が大好き

デザート
『苺のヨーグルトムース』

自家製のコンフィチュールで作られたそうなんです。
苺の味が濃ゆいのなんのって

20130503初節句6

実家の母が持参した苺をどかっとのせて

他にも、『鱈と木の芽のお吸い物』や『カブの浅漬け』『花豆の煮物』
手作りの美味しい料理がいっぱい
お腹いっぱい、幸せいっぱい、なのでした

お母さん、心づくしのおもてなしを本当にありがとう!!
(本来はうちでお祝いするべきなのに、甘えてしまいました・・・)


さて、レシピをご紹介するのはこちらです。

『柏餅』

クックパッドにアップしている、
Cpicon 蓬たっぷり☆母が作る『草餅(草大福)』 by ケチャウルレシピのアレンジ

信じられないくらいたっぷり入れるヨモギの香りが最高で
市販の柏餅とは別物の味わいですよ

20130504かしわもち



【ポイント】
・手順⑦で、モチ生地を楕円に成形し、
同じく楕円に丸めたあんこを包んで閉じ、柏の葉で包みます。



おまけ

8か月になって、やっと(?)ハイハイの兆しが見えてきた長男。

20130503かい

この日も、うつ伏せの状態でクルクルと360度方向転換
何故か前に進めず、後退し

時に、椅子の足なぞにお股があたって「ヴえ~~ん」


一度ツボに入ると、ゲラゲラ笑うんですよね。

20130503かい2

「お座り」も、だいぶ上手になりましたよ。

最後に家族写真もパチリ

20130503かい3

長男、髪型がお父さんと一緒・・


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP