おもてなしランチの前菜から『サーモンのタルタル、空豆のピュレ添え』、ずりばい対決

昨日は、同じマンションに住む素敵なご近所さんが
遊びに来てくれました。

ちょっと忘れ物をしても、
すぐに取りに戻れるような近さって
小さい子供がいたりすると本当に有難いんです

ヨダレ王子も、同級生君との再会に嬉しそう
そんな可愛い2人の同級生については、末尾の「おまけ」コーナーで


今日は、まずこの日のおもてなしメニューをご紹介します

・前菜3皿
・メイン(豚肉料理)
・パン

20130524テーブル

乾杯時のテーブルはこんな感じ


そして、レシピをご紹介するのは前菜の中から
イチオシのこちら!!

『サーモンのタルタル 空豆と新ジャガのピュレ添え』

クックパッドで活躍されている真さんのレシピ
Cpicon うちのサーモンタルタル by 真さん』を参考に作ったタルタルを
空豆入りのビシソワーズ(ジャガイモの冷たいスープ)と一緒にいただくのです。

ジャガイモとサーモンの相性ってなかなか良いですよね、
それでよくこのタルタルを、おもてなしでビソワと合わせることが多かったんですが

今回、空豆好きだという友人に喜んでもらえるかなぁと
こんなアレンジで作ってみました

20130524そらまめタルタル

【タルタルの材料 少なめ4人分】

・刺し身用サーモン 60~70g
・スモークサーモン 30~35g(刺し身サーモンの半量程度)

・玉ねぎ 1/8個(20~30g程度です)
・ケイパー 3粒

・EVオイル 小さじ1
・卵黄 小さじ1

・ディル(フレッシュ)少々
・塩 適量


【手順】

①玉ねぎは極細かいみじん切りにして、透明になるまでレンジ加熱し
よく冷ましておきます。
②まずは包丁で2種類のサーモンを粘りが出るまで良く叩き
ごく細かいみじん切りにしたケイパーと、1の玉ねぎを加え、さらによく叩きます。
③卵黄、EVオイル、刻んだディルを加え混ぜ合わせ、最後に塩で味を調えてタルタルの完成♪

④よ~く冷やした「空豆と新ジャガのピュレ」
 ☆ざっくりとした作り方☆
 1、玉ねぎと新ジャガをバターで炒め、コンソメで柔らかくなるまで煮ます
 2、茹でた空豆と牛乳を加え、ブレンダーで滑らかになるまで撹拌する
要は、空豆のポタージュを作る過程で、牛乳で濃い目に伸ばした状態なんですが
これを敷いたガラス皿に盛り付け、
茹でた空豆とディルをあしらってみました。


そして、他の前菜はというと
その①
『タコとパプリカ、新玉ねぎのマリネ』

20130524たこ2

軽く叩いたゆでタコに、野菜のスライスとフレッシュハーブ(バジルとディル使用)を合わせ
レモン汁とオリーブオイル等で一晩マリネしています。

前菜その②
『アスパラとエシャレットの生ハム巻きグリル』
『スパニッシュオムレツ風』

20130524オムレツ2

前者はCpicon アスパラの生ハム巻きグリル by ケチャウルレシピと同じ要領で

旬の国産アスパラはもちろんだけど
加熱したエシャレットって、ホクっとしていて美味しいですよね、大好き~

後者は、ラタトゥイユとチーズを入れた卵液を使って作りました。


メインには、 
フルブラを使った、豚ヒレ肉の軽い煮込み料理を

20130524メイン2

パンも

20130524パン

ピスタチオたっぷりのハード生地に
ビターなチョコを巻きこんだ、大人味の菓子パンです

メインとパンのレシピは、また後日ブログでご紹介させてください。



おまけ

3週間ぶりの再会となった同級生です。
お互いズリバイをマスターしつつある感じ

「紙袋って、いちいち気になるよな」
「だよな」

20130524かい1

(そして紙袋に飽きた2人・・・)

「なんだこれ?」
「パンダのぬいぐるみだろ」

20130524かい2

「これってよぉ、」

20130524かい3

「けっこう美味しいんだぜ
「うっそ~~ん!!」

20130524かい4

とりあえず何でも口に入れたがるんです

「2人が仲良く遊べるようになる日が待ち遠しいね
この日、何度も同じことを話す母達なのでした。



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP