『ざっくざく食感☆たっぷり苺のカスタードタルト』

例年にない早い梅雨入り。

昨日も「曇りのち雨」な天気予報だったので
買い物以外の外出は控えてましたけど
結局降らず~~!!
(ええい、なんなんじゃ~

幼子2人と暮らしているせいか
たかが天気に一喜一憂してしまう、心の余裕に乏しい私です




さて、今日は昨日の続き。

Cpicon ざっくざくパイの♪いちごタルト by アキコフスキー

甘いモノにそんなに興味のない私ですが
これは別、大~~~っ好きなタルトです。

今回、カスタードクリームにフルブラをたっぷり加えたりと
材料にほんの少し好みを加えたアレンジを紹介させていただきます。


丁寧な手順で作る生クリーム入りの本格カスタードはもちろんだけど
「ざくっ」とした、この食感が最高なんですよ

その食感の秘密は・・・

20130531タルト

【材料(18cmタルト型)】

■ タルト生地
・有塩バター100g
・薄力粉130g
・水40cc~

■ カスタード
・卵黄3個分
・砂糖50g
・薄力粉15g
・コーンスターチ20g
・牛乳250cc
・バニラビーンズ1/2さや分
・生クリーム100cc
・バター30g
・フルブラ(パイナップルを使用)大さじ2

・ホワイトチョコレート40g
・スライスアーモンド35g
・いちご 1と1/2パック

■仕上げのつやだしゼリー(ナパージュの代わりに)
・ゼラチン 小さじ1
・水 大さじ2
・レモン汁 大さじ1/2
・砂糖 大さじ1/2

手順に関しては、アキコフスキーさんがクックパッドにアップされています
とっても丁寧で分かりやすいのですよ


一度食べたら病みつきになりそうな、この「ざくざく」食感

その秘訣は、ただでさえざくっとしたパイ生地を
ホワイトチョコでコーティングし
さらにローストした香ばしいアーモンドを敷きつめること、でしょうか

20130531タルト1

ケーキカットすると、いびつになってしまうほど
「ざくざく」なんです。

20130531タルト2

と、決して美しくない切り口について
言い訳をする私

このタルト、
甘党ではない方にも
ザクザク派(どんな派だ?)の方にも、本当におススメです




おまけ

電子ピアノの自動演奏機能にハマっている長女

20130531りこ

「ピアノの音楽聞きたい!!」と
自ら椅子に座り、演奏に合わせて鍵盤をたたきます。
しかもノリノリで歌っている

ここ最近の進歩

音楽の才能があるんじゃないかと、笑
私の両親も、何十年前に同じことを考えていたそうです


そして今日はカラッとした晴天
長女のリトミック後、酒好きのママ友達が集まり我が家でランチです。

皆さんも素敵な週末を!!




にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP