簡単美味☆『切り身魚の塩焼き 薬味野菜たっぷりソース』、完全女装  

昨日、先日ブログに宣言した通り(笑)
親子でレインコートを買いました。

長女は動きやすい、コートタイプ
私は、長男をそのまま抱っこ出来るポンチョタイプ

これで、小雨程度の雨なら楽勝、かな・・・?!



さて、今日は一昨日の晩御飯から

久々に大ヒットおかず(しかも超簡単)が出来ましたので
ご紹介したいと思います。

茗荷や薬味が大好きな方に捧げますーーっ


『切り身魚の塩焼きに、薬味野菜たっぷりソース』
20130613魚


【材料(2人分)】

・切り身魚(今回はスズキの皮無しを利用) 2きれ

・茗荷 2個
・小葱 2~3本
・「新」生姜  20~30g
(ぜひ新生姜で。止むなく普通の生姜を利用される場合は、1カケ程度に。)
・プチトマト 3個

・ごま油 大さじ1
・ポン酢しょうゆ 大さじ2~3

・塩 適量

【手順】

①切り身魚には、塩をふって15分程度置き、出てきた水分をふきとります。
②魚焼きグリルで香ばしく焼きます
③その間、薬味野菜を切っておきます。
 茗荷は縦にカットしてから繊維にそって薄切りに
 新生姜も繊維にそって薄切りしたうえで、千切りに
 葱は小口に切る
 プチトマトは、半分に
④薬味野菜をボウルに入れ、ごま油→ポン酢しょうゆの順にざっくりと合わせ
⑤焼けた魚にかけたら完成♪

【コツ、ポイント】

・薬味と調味料は、必ず食べる直前に合わせること
 (時間をおくと余計な水分が出てしまい、シャキシャキ感も損なわれます)
・スズキを使いましたが、鮭や、サワラ、ブリ、かじきまぐろなど
 切り身魚であれば何でも合うと思います。
・大葉、かいわれ大根入りもおススメ!!

これ要は、
魚焼きグリルで焼いた切り身に、薬味入りのソースをぶっかけるだけ☆
我が家の夏の定番おかずになりそうです


ついでにこの日のサブ

『ゴーヤの梅肉入りごま和え』
20130613ゴーヤ


適当に作ったのでレシピなんぞありませんが
ゴーヤと梅の組み合わせ、けっこう好きなんですよね





おまけ

ヨダレ王子、お姉ちゃんが首を横に振ると
真似をして首をふりふりするようになりました。

伝わってるのねーーーっ
こんなことがこんなに嬉しいなんて


そして昨日も、長女と2人「おままごと」してる風
どうみても「姉妹」?!

20130613りこかい

長女お下がりの、どピンクなウエアですが
このぴったりサイズ、生地感、着させやすさ・・・捨てがたくって!!
(ほんとにもう、捨てられない性分でして)

20130613りこかい2

この日も、親の都合のままに完全女装なヨダレ王子。
ごめんねぇ



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP