主人の両親と自宅ランチ♪『タコと胡瓜、新生姜の「じゅっ」サラダ』、他

昨日、義理の両親が横浜から遊びにきてくれました。

最近ケチャウル家には
子供の教育にも関わってきそうな
衝撃的な話がありまして

この日の話題もそのことが中心…

ランチは、
お義母さんが手作りの「ちまき」を持参してくれるというので
中華料理よりな和食をテーマにしてみました

あまり頑張っても、逆に気を使わせてしまう気がして
トータル30分以内で作れるような料理を3品。

写真とか取っているので余裕がありそうなものだけど
いざ食べようとしたら、ヨダレ王子が騒ぎだしまして
結局、私が箸をつけられたのは
お2人がほぼ食べ終えた頃でしたがー 


先々週からのアジサイがまだ延命中のテーブル。

20130619テーブル

お茶は、ルピシアの「グレープフルーツ緑茶」を


まずはこれ
アルミホイルに包んで蒸しあげたという、お義母さん自慢の『ちまき』

20130619ちまき

モチ米料理って、見た目地味ですけどね
これ、本当に美味しいんですよ

少食な長女もペロリでした

副菜は、昨日ブログでご紹介した
『サーモンの大葉コチジャン和え』

20130619小鉢

ハマると連続して作りたくなってしまい…


もうひとつの副菜は
『タコと胡瓜と新生姜の「ゴマ油じゅっ」サラダ』

本当はこれ、タコを入れる予定はなかっんですが
買い物先のスーパーで長女が「タコ買ってー」と。

新生姜のピリピリと、香ばしいごまの香り
想像してみてください
簡単なので、今日はこのレシピをご紹介しますね。

20130619たこ

【材料 2~3人分】

・タコ 150~200g
・きゅうり 小2本
・新生姜 30g(かけ単位だと、4かけ程度?たっぷり使います)

・粗塩
・ごま油 大さじ2
・ポン酢 大さじ2

【手順】

①胡瓜は粗塩を適量振って板ずりし、叩き割っておきます
(私は、手に体重をかけて潰しています)
ボウルに入れてしばらく置き、塩分をなじませておく。
②新生姜は繊維にそって千切り、タコは薄い削ぎ切りに
③皿に胡瓜(水分が出ていると思います、捨てて!!)、タコ、新生姜の順に盛りつけ
小さなフライパンで煙が出るまで熱したゴマ油を「じゅっ」と回しかけ
④ポン酢を加えて、ざっくり和えたら完成♪

【コツ、ポイント】

・胡瓜の塩は、胡瓜だけ食べてみて「ちょっと味が薄いかな」程度でOK
・熱したごま油を使わなくても美味しいですが、香りを楽しむならぜひこちらで。



そしてこの日の主菜に選んだのは
またまたハマり中の、1品

Cpicon かじきまぐろのピリ辛香味照り焼き by ケチャウルレシピ

20130619メイン

ちなみに添えている青梗菜は
Cpicon 超しゃっきり♪茹であげチンゲン菜 by ケチャウルレシピ』です。

今が旬なのかどうか、詳しくありませんが(笑)
生の「かじきまぐろ」の弾力とむっちりとした味に、この歳になって初めて最近ハマっています
冷凍のかじきまぐろとは別物


一応、デザートも用意しました。
『ベリーのクラフティ』
20130619デザート
写真を撮り忘れるところでした
食べかけ終盤ですが、記録までに・・・


お二人、冒頭のちまきの他にも、
大きなスイカ1玉を持ってきてくださいました。(重いのにありがとう!!)
沢山遊んでもらえ、孫たちも昼寝を惜しむ程

また気軽に遊びにきてくださいねーっ




おまけ

もち米料理好きな長女。
大好きなおばあちゃんの作った、ちまきを食べてこの日もご機嫌

20130619りこ

料理の写真を撮っていると
「りこたんもとってぇ」というので。

弟の方は、最近本当に落ち着きがありません。

20130619りこかい

ソファに座らせても、このありさま


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP