先輩ご夫婦を招いて自宅ランチ『鶏もも肉のポルチーニ詰めフルブラアレンジ』『凛々さんのチーズケーキ』他

今週、何気に来客続きなんです。

昨日は学生時代に大変お世話になった先輩ご夫婦が
ヨダレ王子の同級生ちゃんを連れて
遊びにきてくれました。

照れくさいので、今ではあまり人に話すことがありませんが
私、学生時代に学内の劇団に所属しておりました。
その時の先輩方なのです。

現在、奥様は出版社勤務の働くママ。
ご主人は、今でも現役の役者さんで
著名な劇団の舞台や、映画、CMにも出演されるなど、
仲間の間では、アイドル的な存在のお方なのです。
時折TVでお顔を拝見すると、なんだか私まで鼻が高いような気分

お二人、私のブログを見て
「ヨシコの料理が食べたい」とわざわざ来てくれたのです
嬉しいなぁ。
ブログやっていて、本当によかった



まずは献立から

・前菜 1品
・サラダ系 2品
・メイン 肉料理 1品
・パスタ
・デザート

そして、乾杯前のテーブルです。
20130626テーブル1

授乳ママと、運転手のお二人
アルコールがダメということで、乾杯は「オールフリー」

前菜として作ったのは
Cpicon クリスマスに♪ホタテとサーモンの前菜 by ケチャウルレシピ

20130626前菜

ソースに、パプリカ・胡瓜・玉ねぎ等を入れたアレンジです。
アボカドに下味塩をするのを忘れてしまい
お得意の「ワサビ塩」を添えてごまかしました。

サラダ
『トマトとモッツアレラチーズ、オリーブのサラダ』

20130626トマト

Cpicon トマトと玉ねぎのマリネサラダ by ケチャウルレシピ」のアレンジ
カプレーゼとグリークサラダを足して割った、ような。


今週おもてなしで大活躍している
タラゴンさんの、りんごとくるみたっぷり パテドカンパーニュ

20130626パテ

料理男子な先輩が、印刷したレシピをお持ちかえりしてくれましたよ


これもまたまた登場
『フルブラフルーツフロマージュ』

20130626フロマージュ

出来がイマイチにつき、美しくカットできないことが判明
ココットに入れてみました

パンは、PAULのセサミバゲットと
Cpicon ピスタチオとフルーツの全粒粉パン by ケチャウルレシピ』です。



レシピをご紹介するのは、この日のメイン。
『鶏もも肉の生ハムロール ポルチーニ詰め』

敢えて皮をはぎとった鶏もも肉で
ポルチーニの旨みを凝縮させたスタッフィングを巻き
皮の代わりに生ハムをくるっと
オーブンで焼き上げた一品です

以前ブログでも紹介しているレシピですが
今回は、フルブラを使ったアレンジにしてみました。

20130626メイン


【材料(2~3人分)】


・鶏もも肉 大き目350g以上のものを1枚(ブラジル産等の小さいもも肉なら2枚)

・生ハム 長いタイプで3~4枚
・大葉 4~6枚(フレッシュバジルでも)

・オリーブオイル 適量
・トマトソース 適量

◇スタッフィング
・マッシュルーム 40g(約4個)
・乾燥ポルチーニ 4g 
・玉ねぎ 20g
・にんにく 1/2かけ
・バター 5g
・パルミジャーノ 5g
・ナッツ(クルミ、カシューナッツ、松の実など) 3g
・フルブラに漬けたりんご くし形に切ったもの2切れ
・フルブラ 大さじ1
・塩 少々


【手順】


ポルチーニはひたひたの水で戻しておく
①スタッフィングから。
みじん切りにした玉ねぎとにんにくを、バターでしんなりとするまで炒めます
②粗みじん切りにしたマッシュルームとポルチーニ(軽く絞って)
フルブラフルーツと液体を加えてさらに炒めます。
ポルチーニの戻し汁(砂等が沈殿するので下の方は使わない)も加え
水分がなくなるまで炒めます。
③刻んだパルミジャーノとナッツを加えて火を止め、塩でしっかり目に味付け
→冷ましておきましょう!
④もも肉は皮と余計な脂を取り除き、塩胡椒で下味をつけます。
⑤スタッフィングを芯にして大葉と共にくるっと巻き、さらに生ハムをぐるっと巻いてオリーブオイルを表面に垂らし手でなじませます。
20130221手順1 20130221手順2
⑥200~220℃のオーブンで10~15分、肉に火を通して完成♪
(肉を触ってみて弾力が出たらたぶんOK)
トマトソースをしいたお皿に、切り分けてから盛り付けました。
切り分ける場合は、数分置いてからにすると肉汁の流失を防ぐことができます

付け合わせは、先日のコンフィの産物オイルを使って
揚げ焼きにした新じゃが、アスパラ、ブロッコリーを。


パスタは
『カニ缶のトマトクリームソース リングイネ』

20130626パスタ

ニンニクの香りをつけたオリーブオイルに
カニ缶を汁ごと加え、白ワイン25㏄を加えアルコールを飛ばし
トマトソース150g、生クリームは50㏄強
(覚書です

デザートは勇気凛々さんのレシピで!!
『レモンゼストのレアチーズケーキ』
20130626デザート

これもご本人作のものを食べる機会があり
レモンが効いたチーズケーキに目がない私は
それを一口食べて、多分目がハートになっていたはず

この日は、冷蔵庫に果物がチェリーしかなかったので
こんな見た目でございます
(爽やかさゼロ

「食後にいくらでも食べられそう」と、喜んでもらえましたよ


まさか子連れで会うことになるとは
学生時代は想像もできない素敵な一日となりました





おまけ

ヨダレ王子、
同級生女子を目の前に
ヨダレだらだら流して喜んでおりました(?)

ちょっと緊張気味?!

「君、座り方が女の子だね
「そおかしら。もじもじ…」

20130626kai.jpg

「ママ、やっぱり恥ずかしい~

20130626かい2

(ヨダレ王子、ショ~ック



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト
GO TOP