ご近所友との自宅ランチ♪『スズキのポワレ あさりとトマトの軽いバター風味ソース』

昨日は、歩いてすぐ近くに住む友達が遊びにきてくれました。
長女の同級生ちゃんも一緒に

いつもお互い泣いたり泣かせたりするくせに、
「Yちゃんと遊ぶっ!」と大喜び
朝からそのテンションが違うんです


さて、今日はこの日のおもてなしランチから

お酒好きな友達なので、特に悩むことなく(笑)
前日の午後スーパーをウロウロしながら
その献立を決めました。

・冷たい前菜
・温かい前菜
・野菜 2種
・メイン(魚料理)
・パン
・デザート

乾杯前のテーブルです。
20130703テーブル

友達持参の、『相原酒造 雨後の月 微光』で乾杯

20130703飲み物

これ、見た目ロゼのスパークリングみたいですけど
日本酒なんですよ
でも味はドライめなワインなんです、こういうの大好き


温かい前菜
『殻付きホタテのサフラン風味グラタン』

20130703貝

先日のおもてなしで作ったソースが残っていたので、その応用で。
ソースは美味しいハズなのに
ホタテの塩加減を失敗してしまった~反省の一品


冷たい前菜(というかサラダ)
『牛肉のたたき ワカモレ添え』

20130703肉

レアに焼いたステーキ肉を斜めに薄く削ぎ切りし
グリーンサラダと、ワカモレを添えました。

20130703肉2

うちの『ワカモレ(アボカドのディップ)』は、
パクチーたっぷりめ、ライム多め、タバスコ多めの味つけです


のっけからビーフだったので(笑)
メインは魚にしましたよ

『スズキのポワレ あさりとトマトの軽いバターソース』

20130703メイン魚

これからが旬のスズキ
皮も黒くて、見た目はイマイチだけど
私、この魚が大好きなんです

ソースは、アサリを白ワインで蒸し
煮詰めた蒸し汁に、少量のバターのコクを加え
トマトでアクセントをつけてみました

バターを感じない、でもアサリの旨みを凝縮したような味を目指したつもりです。

『あさりとトマトの軽いバターソース』
~覚書程度のレシピ
【材料】
・あさり1パック(もちろん砂抜きをして)
・白ワイン 30㏄
・トマト(湯むきして種を取り除き角切りに) 大さじ2
・有塩バター 8g
・ディジョンマスタード 小さじ1/2
【手順】
①アサリに白ワインを加え、蓋をして強火で蒸す
身を外し、蒸し汁だけを煮詰める。
(塩分を見て調節しますが、だいたい50㏄~80㏄程度にします)
②一旦洗った鍋に煮詰めた蒸し汁を戻し入れます(ここで砂が入らないよう要注意
③トマトとバター、マスタードを加えて乳化させるよう軽く加熱します。
④身を戻し入れておく。
焼きあがる魚のタイミングに合わせて加熱し直します。

ちなみに魚の皮をパリパリに焼きあげる、ポワレのコツはですね
長くなりそうなので
また今度ご紹介しようかと思います


この日の午前中、
ヨダレ王子がいいタイミングで昼寝をしてくれたので

パンも焼く余裕も。
『フルブラフロマージュのパン』
     
20130703パン

YUKIさんの、フルブラフロマージュを巻き込んだ全粒粉入りのパンです。
生地はクックパッドにアップしているマイレシピを参考に


デザートは、これまたハマり中の「クラフティ」
『ベリーのヨーグルトクラフティ』
20130703デザート

配合を色々試しているんですが
最近気に入っているのが、ヨーグルト多めのタイプ。
これだけヨーグルト入ると、もはやクラフティじゃないような気もしますが・・・どうなんだろう?
(美味しかったから、まいっか


こうして写真を見る限りでは
優雅にランチをしていそうなものだけど

実は全く違う世界ですから!!(強調)

腰を下ろす度に、誰かが我々を呼びつけ
また誰かが驚くべき行動をとり・・・この日もそりゃ賑やかなランチでございました




おまけ

この日、子供達のランチは
ミネストローネ風スープに、パスタ(コンキリエとフッジリ)を加えたスープパスタ。

仲良く座って食べてくれました

と、書きたかったけど…
20130703りこ

「食べるより遊びたい派」VS「花より団子派」
既にこの歳にして、いろんなタイプがあるようです。

つまみ食いをしたがる長女に
「座って食べなさい」と口うるさい私(自分には甘いのに)。

20130703りこ2

長女を見て、お友達も一緒に座って食べてくれました。
所詮つまみ食いですけどね

ヨダレ王子、お姉さま方を見ながら~というのが安心できるのか
割と一人で遊んでくれます。

20130703かい

テーブル上の花器を倒し、水浸しになったところを
破れた(=破いた)絵本でふきふきに夢中~な所。



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト
GO TOP