恒例の家飲みパーティー、魚料理『ブリのバルサミコ照り焼きとろろ添え』、友人宅で寿司パーティー♪

昨日は、服を表裏反対に着ていたり
ヨダレ王子のマグ(幼児用の飲用ボトル)にストローをつけ忘れ、出先で気付いたり

天然丸出しな一日でした

そんな連休の最終日
今日は、先日のおもてなしで出した魚料理のご紹介です。

好き嫌いが少ない私ですが
苦手な魚が2つありまして
「ブリ、サバ」
これダメなんですよね~。
そのまま焼いて食べるということは、滅多にありません。

ですが「ブリ」に関しては、色々と工夫をして
食卓に登場させることが少なくないかもしれません。

Cpicon ブリのバルサミコ酢照り焼き+叩きとろろ by ケチャウルレシピ
このレシピも、旅行先の温泉旅館で食べた味を真似っこして作ってみたのですが
思わず自画自賛してしまう旨さなのですよ。

ぜひぜひぜひ!!
全身全霊でおススメな鰤料理です

20130713ぶり



【コツ、ポイント】

・ブリ(特に腹身)は焼いてる間に脂がたっぷり出ますので、粉をはたいて焼いてください。
・魚全般に言えることですが、時間をかけて焼き込まないこと。身が固くなります。
・とろろは、面倒でも叩いてください。すりおろすと、必要以上にソースと混ざり合ってしまい
全体的な味が損なわれる感じがします。




おまけ

連休初日、家族で友達のお宅へおじゃましてきました。
ご主人が寿司屋の板さんだという、素敵なご家族なのですよ

20130713①さしもり

豪華刺し盛りが、どーん!!
ぷりっぷりの美味しいお刺身を前に、長女(なぜか食べ物の好みが渋い)の食欲が止まりません

「新ジャガのグラタン」や…

201300713②グラタン

「大葉、生ハムとチーズの春巻き」、「巨大ハンバーグ」
「ひよこ豆のトマト煮」、「くらかけまめ」、「インゲンと人参のツナサラダ」、「ナスとししとうのピリ辛」
どれもこれも美味しくって

・・・なのに、おしゃべりに夢中になっていたせいか
写真が一枚もない

そしてこれこれ!!

ご主人の握ったお寿司

20130713③寿司

半端なく旨かった~~っ!!
お腹一杯なのに、ホイホイ入ってしまう
(長女がイクラを狙いまくって、ごめんなさい)
ご主人、美味しいお寿司、鯛のお頭、お刺身に・・・今回も本当にありがとうございました

ちなみに私は
タラゴンさんの「りんごとくるみたっぷりパテドカンパーニュ」
クマさんの「ひんやり美味しいベリー&ベリーのベイク・タルト」、「Cpicon 蓬たっぷり☆母が作る『草餅(草大福)』 by ケチャウルレシピ」を持参しました。

201300713.jpg
作り過ぎ?!

子供達はと言いますと・・・
元気なお兄ちゃんに遊んでもらったり
20130713りこかい1

「ベットの高い所(二段ベットの上)が楽しかったよ

優しいお姉ちゃんに遊んでもらったり
20130713りこかい2

それぞれ楽しんでくれたようです

20130713りこかい

パン作りがプロ級な、友達が焼いてきてくれたパンをお土産に
けっこう酔っていたためへろへろでしたが、頑張って帰宅しました

かあさん、素敵なおもてなしを本当にありがとう


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ


スポンサーサイト
GO TOP