『皮も種も使った、完熟桃のフルブラ』、ママ友と普通電車で(笑)箱根へ♪

行ってきました!!
飲兵衛ママ友と、子連れで総勢10名の温泉旅行です。

ロマンスカーに乗っていざ箱根へ

・・・のはずが、まさかの人身事故による運休で
普通電車を乗り継いで行くことになったりトラブルも色々、
それもぜんぶひっくるめて、楽しかった~!!

ケチャ家の諸事情から今回の旅行を企画してくれた友達
ヨダレ王子の世話を引き受けてくれた母親には
本当に感謝しきりなのでしたありがとう!!



さて今日は、先日仕込んだ『完熟桃のフルーツブランデー』をご紹介します。

出来あがりの香りを期待し
敢えて、皮も種もを入れて作ってみたんです。

20130801④

桃の甘み、独特のとろみが印象的な、美味しいフルブラが出来るといいな

【材料】

・完熟桃 1個
・サントリーブランデーVO 150㏄

【手順】

①表面の毛を取り除くようによく洗った桃を皮付きのまま適当な大きさにカットし、
種も一緒に保存瓶に入れます。
(保存状態を考えパッキン付きの清潔なガラス瓶がおススメ)

20130801①

②ブランデーを注ぎます。
20130801②

仕込み中に、桃好きの長女がやってきて
「何してるの~?これ食べたい」と
ブランデーの匂いをかがせてやりましたら、「いらないっ!!」と
いとも簡単に退散させることが出来ました

20130801③

・よく熟した桃を使ってください。
・翌日から飲めますが、2~3日後が一番おいしいかと
・漬けこんだ桃は、4~5日をめどに取り出します。皮をむいて他のフレッシュフルーツと砂糖と共に火にかけ、
ジャムやフルーツソース等にリメイク出来ますよ。

3日後・・・
褐色色になってしまったけど、瓶を開けたとたんいい香りが
20130801桃

長女がまた「匂い嗅ぎたい!」と申しますので
かがせてみましたら「うわぁ桃だぁ
アルコール臭を嫌がるかと思いきや、まさかの反応!!

正直、私も予想以上の香りに驚いてしまいました

早速、お気に入りのグラスで まずはシンプルに炭酸割で頂きましたよ。
20130801桃2

めっちゃ桃~!!砂糖を加えていないのに、この甘さは何?!

初めて作った『完熟桃のフルブラ』は大成功
アレンジレシピはまた後日ご紹介したいと思います




おまけ

幼児連れ温泉旅行の写真をいくつか

今回お世話になった旅館は『武蔵野別館
箱根登山鉄道の宮の下駅から車で送迎していただきました。

子供達にも可愛いじんべえを貸してくれるんですよ~
20130801りこ3

立派な旅館の、2間続きの大きなお部屋でしたが
平日ということもあり、格安!!
(幹事のリサーチ力には脱帽
20130801料理

料理も、プロの仕事が施された本格和食。
到底真似のできない料理が出てくると、本当に嬉しい

皆で撮った記念写真

20130801りこ

これを見て、これからも育児頑張れそうな思い出に残る一枚になりそう

帰りはロマンスカーに乗ることが出来ました。

20130801りこ2

長女は大好きなおにいちゃんと隣に座らせてもらい、乗り降り以外は(笑)始終ご機嫌

泣いていても「大丈夫?」頭をなでてもらい、
抱っこやおんぶまでしてもらったり・・・微笑ましい2人です。

親子共々、本当に素敵な旅行となりました



さて今週末、ケチャ家では友達を招いてホームパーティーを開催予定
そして埼玉の実家へ2週間程帰省したりと、少々バタバタしそうです。

去年の今頃は、臨月のお腹を抱えて、スクワットとかやっていたっけ。笑
今年も記録的な猛暑ですが、皆さんもお身体に気をつけて夏を楽しんでくださいね。



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP