『骨付きの塊で焼く、ラム肉のロースト ハニーバルサミコソース』 0歳児にお髭。

帰省中の私達親子(旦那を除く)、実家での生活早くも一週間が経とうとしています。

去年の夏、帰省の理由は「里帰り出産の為」
そして今年は、長女の某トレーニングの為!!

食べ物メインで綴っているブログですので、
トレーニング内容詳細の記述は差し控えたいと思いますが・・・笑



さて、今日はケチャ家のおもてなしに登場しまくっている、
こちらのレシピをご紹介します。

『塊で焼く、ローストラム ハニーバルサミコソース』

今のマンションに引っ越し、去年から定住(?)するようになってから
近所のスーパーに、ラムの塊肉が売っているのを発見しまして
塊肉大好きな私のハートに火が付きました

ソテーしたラムチョップも美味しいけど
塊で焼いた時のジューシーな美味しさ、切り口のお色の美しさは格別でして
まるでお店で食しているような気分に

以来、人が集まる度に焼きまくり
料理始業時代のノートを参考にしながら
最近やっとコツがつかめてきたような・・・覚書レシピです。

これ、豪華な見た目よりず~っと簡単なので(要は焼くだけですから)
興味のある方にはぜひチャレンジしていただきたいな

合わせて、ローストラムに良く合う「ハニーバルサミコソース」のレシピもご紹介しますね。

20130808ラム5

 材料(4~8人分) 

・ラックオブラム(骨付きラムの塊肉)
 1つ約450~700g前後のもの 
・塩、胡椒(若しくはハーブソルト)
 適量

 ~香草オイル
 ・オリーブオイル 大さじ1~3
 ・にんにく 2~3かけ
 ・フレッシュハーブ(ローズマリー、タイム、セージ等)たっぷりと

 ~ハニーバルサミコソース
 ・バルサミコ酢 50㏄
 ・はちみつ 大さじ1
 ・バター 1cm角程度
 ・ディジョンマスタード(粒マスタードでもOK) 大さじ1
 ・好みで醤油を少々(小さじ1/2程度)

 手順 
 
【香草オイルを作ります】

にんにくは薄切りに、他のハーブは粗く刻み、オイルと合わせておきます。
20130808ラム1

出来れば一晩くらいは置いておくと、香りの良いオイルが出来ますよ

【肉の下準備】
表面に塩、胡椒(若しくはハーブソルト)をすり込む。
けっこうしっかりめに
肉の大きさにもよりますが、クレイジーソルト等のハーブソルトでは小さじ1~2程度使います。

20130808ラム2
さらに①のオイルをかけてなじませ、一時間以上出来れば一晩置く。

~ここまでの作業は、前日迄にやっておくことをおススメします。
(その方が美味しいし、当日バタバタしないし、です

【肉を焼きます】
よく熱したフライパンで両面をこんがりと焼きます。

20130808ラム3
強火で、写真の表面に程良い焦げ色が付けばOKです。

ここは大雑把に。
「何分?」とか気にしなくても大丈夫、
とにかく 強火で両面を焼き、表面にこの程度の焦げ色がつけばOK
でも、微妙な中火でじわじわ焼いたりするのは絶対NG

いよいよオーブンへ
さらに200度に予熱したオーブンで、15~25分焼きます。

肉の大きさ、厚さによって時間を考慮します。
450g前後小さめであれば、15分
700g前後大きめ(というか分厚い)ものであれば20分は必要かと

焼いている間に、【ハニーバルサミコソース】を作ってしまいましょう
1、肉を焼いたフライパンに、バルサミコ酢、はちみつを入れて軽いとろみがつくまで煮詰めます。
2、火を止め予熱でバターを溶かし、さらに粒マスタードを加え混ぜてソースの完成
(お好みで醤油を加えると、味が引き締まります。)

冷めるととろみが強くなるソースなので、それを考慮した煮詰め加減で
煮詰めすぎてしまったら、お湯でのばしてくださいね。

焼きあがり、火の通り具合の確認

焼きあがり直後です。
20130808ラム4

画像ではよく分からないかと思いますが、
焼く前に比べて、明らかに全体にもりっとした丸みが出ているんですよ。
触るとけっこうな弾力を感じるはず。

で、一番厚みのある部分に、竹串を2秒さします
  すかさず、唇にあてて
「あたたかい」と感じればOK
そこで「冷たっ」と感じたらNG 
 さらに5分単位で加熱を加えます。

金串をお持ちであれば、こちらの方がより温度が分かりやすいのですが
ご家庭にある竹串でも十分。
ただ、肉から引き抜いたら「すぐに」唇にあててくださいね。


仕上げの予熱調理
そのままアルミホイルをかけて温かい場所で(私は温かさの残るオーブンの上を使います)
10分以上放置、予熱調理します。

ついでみたいなこの過程、これが一番重要なんですよ。
これを怠ると、肉を切った瞬間肉汁が流れ出てしまい、旨みの抜けた味に
なんていうか「ただ肉やいて切りました~」な ワイルドな味になってしまうんです。

肉を盛りつけた皿にも、肉汁がだだもれ
その汁が付け合わせをも浸食し、無残な一皿に

「早く食べた~い」思いをこらえながら
どうかワインでも飲んで気長に待つべし、です!!


盛り付けます。

いざテーブルへ
20130809ラム1

我が家のキッチンが狭い為
焼きあがった塊を、テーブルで切り分けるようにしたところ
けっこう盛り上がったので 以来その形式でサーブしています。

ちなみに、付け合わせは『Cpicon うちのカポナータ by ケチャウルレシピ
=野菜の煮込にバルサミコ酢を加えた、いわば伊版ラタトゥイユといったところ。

この付け合わせと、切り分けたラムを皿にのせ、ソースをかけます。

20130809ラム2

ソースは、スプーンを使って円を描くようにかけます。
さらに余ったハーブがあれば、あしらってみると、ぐっと見た目が良くなりますよ


材料について

日本のスーパーではほとんど見かけない、骨付きラムの塊肉(Rack of lamb)
よく言われるのが「そもそも、骨付きラムの塊って売ってないんだよね~」
実際、私の実家(埼玉)近くのスーパーでもお目にかかったことがございません

思いきってネットで買うか、
都内でしたら高級スーパー(成城石井さん等)やデパートの肉屋さんなどで
「すいません、骨付きラムの塊肉ってありますか?」お願いすると
用意してくれることもありますよ。
(その場合は、表面の脂身を極力削いでもらいましょう、その重量分高くついてしまうので

コストコでも冷凍のものが入手できるはず


ラムチョップのステーキもそれはそれで美味しけど
こうして塊でローストしたラム肉のジューシーな軟らかさ&切り口のロゼ色は、
絶対に感動出来る一品になると思いますよ 






おまけ

1歳を目前に、納豆を解禁してみました。
一口目は変な顔になったけど(笑)
それからは食べるわ食べるわ!!

刻んだモロヘイヤのお浸しと共に食したら、素敵なお髭ができました

20130809かい
ちびっこデビル、的な。

「写真撮ってないで、はよ口周りをふけ~
20130809かい2

ごもっともで。笑


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト
GO TOP