広島~神戸弾丸ツアー、1日目「宮島・厳島神社、原爆ドーム、小鰯料理」

一昨日から広島~神戸を、1泊で弾丸旅行してきました。
今日はその旅行記録です。

久々に新幹線に乗って、東京から約4時間

目的地は広島です。

近場の温泉や、冬にスノボで雪山に行く以外
国内旅行をほとんどしたことのない私ですが
ずっとずっと行ってみたかった場所。

広島在住の友達にも現地で会いたくて
(今回旅のプランは彼女に全ておまかせ~)

まず向かったのは、世界遺産「宮島、厳島神社

20130815広島1
宮島へ向かうフェリーから見た、大鳥居です。

ちょうど満潮時だったのか、まるで海に浮かんでいるかのような
幻想的な美しさでした。

後で調べたのですが、この大鳥居、
海中に作られた土台の上に、自らの重みでバランスを保ちながら建っているのだとか。
古来から伝わる智慧ですよね

山と海との境界線に建っているかのような、美しい朱塗りの社殿。
焼失により、なんどか再建されているものの
平安時代の寝殿造り様式を今に見ることが出来る、貴重な建築物なのだそうです。

20130815広島<br />2

回廊を歩いていると、なんだか気持ち外よりも涼しいような
潮がひいていく海面には、小さなカニさんがちらほら。

敷地内には、立派な五重塔もありましたよ。

20130815広島3

空の青さの中につきぬけていく爽快なたたずまいに
思わずカメラを向けてしまいます。

そして、この日も猛暑!!

涼しい場所で黄金に輝くアレを飲み、ぷっは~したくて仕方なかったのに
ランチを目論んでいた店は、なんと「今日はもう終わり」とのこと

それでも、名物「あなごめし」が食べたくて
古民家風の素敵な旅館の喫茶レストランでいただきました。
20130815広島4

あなごドン(小)
3切れで900円也。
冷たい生ビールの方が美味しいお店でございました。

暑過ぎて暑過ぎて、立ち食いしてしまったのがこれ。
20130815広島5

昔ながらの(って言うのかな)かき氷機で削る
ふっわふわの氷に、自家製苺ソース、練乳をたっぷりかけた「氷苺ミルク」

中から苺果肉がこんにちわ
実はかき氷のシロップが苦手なのですが、これは汁まで飲み干せるほど


そして宮島観光の後は、高速船に乗って市内の平和記念公園へ。

20130815広島6

日本にいるうちにぜひ訪れておきたかったんですよね。

原爆ドーム

沢山の家族連れやカップルが、にこやかに記念撮影をしていました。
ありふれた光景、当たり前の日常・・・

20130815ひろしま7

でもここで、そう遠くはない昔、同じような青空が広がる夏の朝に
一瞬にして人生をめちゃくちゃにされてしまった、沢山の人々がいたことを
忘れてはならないのだと。



そんな広島での一日
日が暮れてきたところで、夜は友達おススメの居酒屋へ
「酒処 石まつ 三代目」
20130815広島居酒屋
大きなカウンターが印象的なお店です。

岩ガキ、小鰯(アンチョビの材料、カタクチイワシ)を始め
広島特産の食材を使った美味しい料理とお酒を堪能させていただきました

手前が、「小鰯刺」
20130815広島居酒屋2

青魚特有の臭みがないどころか
とろけるような食感と甘さ
ふぐ刺しを数枚一度に食らうがごとく、贅沢にいただきました。

もうひとつ、忘れらない美味しさだったのがこちら
20130815広島居酒屋3

「小鰯のてんぷら」です。
ワカサギのてんぷらを濃くしたような味わいにハマりそうだった~

美味しいお酒とお料理に、楽しいおしゃべりに夢中になっていると
気付けばもう11時近く!!
みかちゃん、この日は本当に本当にありがと~

翌日は神戸へ・・・(たぶん、つづく)


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP