広島~神戸弾丸ツアー2日目。新神戸の絶景レストラン「Balencia」

お盆休み、皆さんいかがお過ごしですか?
私は今朝早く自宅へ戻り、早々に来客があったりと、楽しくやっております。

今日のブログも引き続き旅日記
~しかも珍しく、多分初となる食レポ的な内容で綴らせてくださいね。


弾丸ツアー2日目は、神戸へ
許されていた時間は、約4時間

ここでは、広島の友達と共に、関西圏に住んでいる友達2人も加わって、
新幹線の新神戸駅からも近いイタリアンでランチをすることに

「丘の上から見下ろす景色が美しく~」素敵な宣伝文句のリストランテ
駅からは数百メートルだと聞いていたので、当たり前のよに徒歩で向かった私達は
気付けば猛暑の中、丘の上まで登る羽目に
バッグには広島からのお土産が色々と、けっこう重い荷物となっていたし

・・・この苦行はいったい何?罰ゲーム?

最後にあった、心臓破りの階段では
やけクソで息を止め一気に駆け上がりましたよ、

ゴーーーール

と、そこには曲がりくねった大きな車道が!!
そして、お目当てのレストラン。
(タクシーでいけばよかったじゃん


さて、この緑が溢れる丘の上の「Balencia」。
一息ついて、周りを見渡すと
神戸の街並みと港までが一望出来る素敵な眺めがそこにはありました。

まずは冷た~い生ビールで乾杯
(クーポンを持参してくれた友達のお陰で、無料
20130816乾杯

そして最初に運ばれてきた前菜盛り合わせ

・和牛と野菜のプロシェット
・スモークサーモン、紫キャベツのマリネ
・生ハムとサラミ
・ブロッコリーのブランマンジェ
・「海老とアボカドをジュレでマリネしました」という一品

20130816①ぜんさい
これを見たら、思わずCAVAを1本頼んでしまいました♪

次に冷たいパスタ
『明石ダコとすももの冷製カッペリーニ 加賀太胡瓜のピュレ和え』

20130816②つめたいぱすた
あしらいのグリーンは、大葉の芽なんですって

青臭さを全く感じずむしろフルーティーな胡瓜のピュレが
これ以上にない爽やかさを演出していましたよ。
すももの香りがまたタコに合うんですよね~真似したい(でも出来ない、笑)一品

温かいパスタ
『三田豚と賀茂ナスのラグーソース 唐辛子を練り込んだフェットチーネ』
20130816③あたたかいぱすた

残念ながら、唐辛子は全く感じませんでしたが(すみません)
とっろとろの賀茂ナスと、
名前は忘れたけどなんとかリキュールで煮込まれた香り高いポークのソースが、これまた絶品。

気付けば、CAVAも2本目
お腹も限界に近づいてきたのですが

メイン登場~

前日ごちそうを食らっておりましたので
私は魚をチョイス
『明石鯛のポッシェグリル 夏野菜のケッカソース スダチの香り』
20130816④魚

これまた残念ながら、スダチの香りはあまり感じませんでしたが(たびたびすみません)
一度弱火で加熱してからさらにグリルで香ばしく焼くという、手の込んだ魚料理。
付け合わせの夏野菜も歯ごたえが好みで、美味しかったな。

ちなみにお肉は
『丹波地鶏と自家製サルシッチャのインボルティーニ スパイシーな白ワインソース』20130816⑤肉
サルシッチャは知っていたけど
「インボルティーニ」って何?ですよね。
私、まずこれを質問してしまいましたもん。笑
ちなみに「包み込む」と言う意味があるそうです。

そして、びっくり嬉しかったのがこのサプライズプレート

20130816⑦サプライズ
どこへ行くの~
思わず疑問を感じざるを得ないとおもいますが・・・それはまた後ほど

最後にデザートの盛り合わせ
20130816⑧デザート
窮屈そうに並べられているけど、どれも手の込んだ本格的なお味でしたよ


冒頭の状況も笑い話になってしまったほど
本当に美味しくって、楽しくって、あっという間の4時間

気付けば帰りの新幹線の時間が迫っていて
再び猛暑の中へ、本気の小走りで駅に向かったのでした。

今回の弾丸ツアーで、快く子供達を預かってくれた母親を始め
家族にはいつもながら本当に感謝です

そして、専属ガイドをひきうけてくれた友達、
レストランを探し予約してくれたりサプライズを目論んでくれた友達も!!

  みんなみんな、本当にありがと~



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP