大量バジル救済レシピ♪ ガパオ風プレート

スーパーの地元野菜コーナーで、フレッシュバジルが大袋150円。
自家製ジェノベーゼでも作ろうかと思いながら、バタバタの育児生活ときたら。
あっという間にバジルはしなしな&ところどころが黒々。

ああ~

そんな時のお助けレシピがこれ。

タイの定番料理「ガパオ」風の一皿。
残念バジルも大量消費することが可能です♪

皮と脂を除いた鶏もも肉を包丁で粗く叩いて使うのが我が家流。
食べた時の歯ごたえ、肉の旨みが格別。
調味料は色々使うのが面倒なので2~3人前で全て大さじ1、でもちゃんと美味しい。

今回、帰省中で実家の慣れないIHを使った為、なんと目玉焼きの半熟失敗!!(←IHのせい?)
とろっとした黄身、ピリ辛の炒め物、ほかほかご飯を混ぜながら食べるのが最高なのに~

いや、万事失敗あってこそ。

P1040058_convert_20121.jpg


材料(2~3人分)
鶏もも肉 大きめ1枚
玉ねぎ 1/2個
にんにく 2かけ
ピーマン 1個
バジル ひとつかみ
鷹の爪 1本
卵とご飯 人数分
■酒、みりん 各大さじ1
■ナンプラー 大さじ1 
■オイスターソース 大さじ1 


手順
①鶏肉は皮と脂を取り除き、包丁で粗くたたきます。
にんにく、玉ねぎも粗いみじん切りに。ピーマンはさいの目に、バジルは粗く刻む。
②フライパンにごま油(分量外)とにんにくを入れ火にかけます。
香りが出てきたら、玉ねぎを入れしんなりするまで炒めます。
③肉を投入、表面の色が変わったら、ピーマンとバジルを加えさらに炒め
最後に■の調味料を上から順に加えざっと炒め合わせます。
④半熟の目玉焼きを作り、ご飯と肉と共に盛り付けたら完成♪

スポンサーサイト
GO TOP