『しっとり柔らか♪鶏むね肉のトマト塩麹ソテー』、はじめての高熱ダウン。

猛暑続きですね。

昨日は、長女の幼児教室までの送迎に
初めて自転車を使ってみました。
めちゃ暑い!!・・・が「早い」!!
電車を使う場合より、半分以下の時間で到着することが出来ました

ただ、子供乗せ自転車って
転倒したりすると大事故につながる可能性もあるんですよね。
自分ひとりで乗るのとは大違い
緊張感を持って乗りたいと思います。



さて、今日は一昨日の晩御飯から

ヨダレ王子の具合が絶不調の為、外出不可能でしたので
冷凍保存していた特売の鶏むね肉と
残り少ないトマトケチャップと塩麹を消費してしまいたく
適当に作ってみた料理なんですが

大正解 偶然のたまものです

合わせ調味料は簡単すぎて申し訳ないくらい
(塩麹様サマ
コツは鶏むね肉の下味でしょうか
よく知られていることですが、糖分を補ってやると
タンパク質に保水効果が得られ「しっとりやわらか」な食感になるんですよ。

わたくし貧乏学生時代には
「安い肉なんだからパサパサでも仕方ないよね」と諦めておりましたが
鶏むね肉の下味には糖分を、これ必須ですんで!!

『しっとり柔らか♪鶏むね肉のトマト塩麹ソテー』

20130820とり

【材料2~3人分】

・鶏むね肉 大きめ1枚(300g程度です)
・にんにく 1かけ
・ごま油 大さじ1
・付け合わせの温野菜(オクラ、南瓜、ブロッコリー、蓮根など) 適量

 下味用調味料
 ・砂糖 小さじ1
 ・醤油、酒 各小さじ1 
 ・片栗粉 大さじ1

 合わせ調味料
 ・塩麹 大さじ1~2(お使いの塩麹の塩分量によって加減してください)
 ・日本酒 大さじ1
 ・トマトケチャップ 大さじ2
 ・水 大さじ3
 
【手順】

①鶏むね肉は斜めに1cm程度の厚さに削ぎ切りにします。
 ニンニクはスライスするか潰します。
②下味用調味料の中から、まず砂糖を1の肉に揉みこんで10分程度置きます。
 (塩分を加えると肉質がしまってしまうので、まず糖分のみを揉み込んだ方が良いのです)

~この間、付け合わせの野菜を準備すると良いです

③他の材料も合わせて揉み込みます。
④フライパンにごま油とにんにくを入れ、香りが出てきたら・・・
⑤肉を焼きます。
まずは片面を7割焼いて、裏返して9割焼けたら、合わせ調味料を投入
 (この時間差の焼き加減を覚えておくと、焼き過ぎによって肉が固くなることが防げるはず)
⑤ほどよく肉に調味料が絡んだら火を止め、付け合わせ野菜と共に皿に盛りつけて完成です♪

【コツ、ポイント】

・むね肉には、まず砂糖だけを揉みこむこと
・9割焼けた状態で(よく分からなくても、とりあえずそんなイメージで


ちなみに、このおかずを見たわが夫「あ、今日はチリソース?」
食べてひとこと「うまいーっ!!」
私「でしょでしょ(自画自賛)」

実は辛い物が苦手な夫ですので、内心ほっとしたのでしょう。 笑




おまけ

生まれて初めて体験する高熱でぐったりなヨダレ王子。
麦茶を飲みまくり、そういえばトレードマークの(笑)ヨダレが出ておりません・・・

20130820かい


心配そうにそばに侍るケチャ子
以外と心優しい猫なのです




にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP